【最強はどれ?】アジングルアーのおすすめ人気ランキング10選【重さも解説】

アジを釣る仕掛けの中でも、アジングルアーは釣果に大きな影響を与える要素です。ワームやミノー、メタルジグといったアジングルアーの種類や選び方、アジの釣り方・動かし方を詳しくチェックしていきましょう。アジングルアーのおすすめ商品もランキング形式で紹介します。

・当サービスに掲載された情報は、編集部のリサーチ情報を掲載しております。記載の内容について(タイトル、商品概要、価格、スペック等)不備がある場合がございます。また、画像はイメージであり内容を保証するものではございません。詳細については、各EC/サービスサイトでご確認の上ご購入くださいますようお願い申し上げます。 なお、当ウェブページの情報を利用することによって発生したいかなる障害や損害についても、当社は一切責任を負いかねますので、予めご理解いただけますようお願い申し上げます。

・商品PRを目的とした記事です。gooランキングは、Amazon.co.jpアソシエイト、楽天アフィリエイトを始めとした各種アフィリエイトプログラムに参加しています。 当サービスの記事で紹介している商品を購入すると、売上の一部がgooランキングに還元されます。

※Amazonおよびこれらに関連するすべての商標は、Amazon.com, Inc.又はその関連会社の商標です。

アジングルアーでアジ釣りを楽しもう

アジングルアーとは、その名の通りアジ釣りをするときに用いるルアーを意味します。生餌でも釣ることができるアジですが、ルアーは生餌を扱うのが苦手な方でも気軽にアジングに挑戦できる点がメリットです。

 

アジングルアーは、ルアーにおけるひとつのジャンルとして確立しています。アジの大きさや生息する環境などによってトラウト・メタルジグやワーム・ミノーなど最適なルアーが異なるため、アジングルアー選びもまたアジとの駆け引きの一部です。

 

幅広い料理で楽しめるアジは、釣りの面白さという点からも人気の高い魚といえます。アジングルアーの選び方に関して、アジの大きさや釣りの時間帯、ルアーの形状といった点から解説していくので、ルアー選びの参考にしてください。

【結論コレ!】編集部イチ推しのおすすめ商品

小型アジ向きアジングルアーのおすすめ

1位

DAIWA(ダイワ)

月下美人 ビビビーム1.5

最強な釣りやすさの初心者にもピッタリなダイワの月下美人

ダイワの月下美人 ビビビームはワームの中心に特濃集魚コアを入れた食いつきがいい商品です。極薄の0.6mmの尾で滑らかに動かせます。また、セットする向きで波動が変化し、自由にコントロール可能です。

カラーも豊富で、玉露クリアやグローホワイト・桜ドットグローなどさまざまあります。釣りやすいので初心者の方にもおすすめです。

基本情報
カラー 玉露クリア・クリアグリッター・グローホワイト・子イカ・蛍光レモン・生オキアミ
サイズ 1.5インチ

大型アジ向きアジングルアーのおすすめ

1位

Major Craft(メジャークラフト)

メタルジグ ジグパラ マイクロ ライブベイトカラー

リアルなデザインで夜トラウトにもぴったりなミノー

本物の魚さながらのリアルなデザインが高く評価されている、夜トラウトにもぴったりなミノーです。釣り始めてから時間が経ち、アジの食いつきが悪くなったタイミングで投入してみましょう。

 

リアルなデザインと本物の小魚を模したデザインがアジに興味を引きます。複数回使用しても塗装が剥がれにくい5層マルチレイヤーコーティングを施すことで、耐久力を強化している点にも注目です。

基本情報
カラー ライブイワシ・ライブアジ・ライブサバ・ライブ金アジ・ライブ金イワシ・ライブ金サバ
重さ 1.5g・3g・5g・7g・10g・15g

ジグヘッドで選ぶアジングルアーのおすすめ

1位

DUKES(デュークス)

アジング メバリング 1g 2g セット

2種類のジグヘッドと4種類のワームがセットに

アジングに必要なワームとジグヘッドを1つのケースで管理できる点がDUKESのアジング メバリング1g2gセットを支持する方が多い理由です。1gと2gのジグヘッドが備わっているため、好みに応じて使い分けることができます。

 

より遠くへキャスティングしたいときや、深い位置のアジを釣りたい場合は2gのジグヘッドを装着しましょう。全4種類のカラーを取り揃えたワームは、デイゲームからナイトゲームまで幅広いシチュエーションでアジングを楽しめます。

基本情報
ターゲット メバル・アジ
重さ 1g・2g

アジングルアーの選び方

アジングルアーを選ぶときのポイントをチェックすることは、アジの性質を学ぶことと同義です。アジがより食いつきやすいルアーの特徴を頭に入れておきましょう。

アジの大きさに合わせて選ぶ

アジングルアーを選ぶうえで見逃せないのが、アジの大きさです。アジは成長するほど大きな餌を食べるようになる性質を活かし、ルアーを選択しましょう。

小型のアジなら「ワーム」がおすすめ

アジングルアー選択におけるアジのサイズの分岐点は30cmです。30cmよりも小さなアジを狙う場合は、基本的にワームと呼ばれるタイプのルアーを採用しましょう。ワームとは樹脂などの柔らかい素材でできたルアーの総称です。

 

ワームの中でも、小型のアジが食いつきやすい1.5cmから3cm前後のサイズを選ぶのがベターといえます。これよりも大きなワームだと、小型のアジが餌と認識しにくくなるので注意してください。

下記の記事では、アジングワームについて詳しくご紹介しています。合わせてご覧ください。

大型のアジなら「メタルジグ」がおすすめ

30cm以上のアジを釣り上げたいと考えているなら、メタルジグというタイプのルアーを選択しましょう。メタルジグとは、ワームとは異なり金属を素材としたハードルアーの一種です。

 

比較的重い分、キャスティングの際に遠くへ放ることができることから、岸から遠いエリアを回遊している大きめのアジに気づかれやすい傾向にあります。アジが生息する深さまでルアーを潜らせるには、3gから10g前後の重さがおすすめです。

下記の記事では、メタルジグについて詳しくご紹介しています。合わせてご覧ください。

釣る時間帯や環境に合わせて選ぶ

アジングルアーを選ぶポイントの中でも、特に気を付けたいのが釣りをする時間帯や環境です。魚を釣るときに有効な選択基準なので、釣りを楽しむ知識として覚えておきましょう。

昼間に釣るなら「クリア系」がおすすめ

デイゲームでアジを釣り上げようと思っているなら、クリア系統のカラーを活用するのが一般的です。クリアカラーは、いわゆる透明に近い色合いに仕上がっています。太陽の光がボディを通過し、ルアーの存在を目立たせる効果が特徴です。

 

アジの餌である稚魚とよく似た色合いになることから、昼間に釣るときはクリア系統が基本とされています。白系のルアーも昼間のアジングにはおすすめです。水が透明に近い方が、クリア系の特性を活かしやすい傾向にあります。

水が濁った場所なら「ヴィヴィッドカラー」がおすすめ

水が濁った環境でアジを釣り上げなくてはいけない場合、役立つのがヴィヴィットカラーのルアーです。ピンクやイエローといった目立つカラーのルアーを使用すると、アジが食いつきやすい傾向にあります。

 

透明な色合いの水の中ではアジに警戒されやすいヴィヴィッドカラーも、濁った水だとアピール力の強さによってアジを惹きつけてくれるというわけです。味の食いつきが悪くなったときのアクセントにもヴィヴィッドなルアーは重宝します。

ナイトゲームをするなら「グロー系」がおすすめ

アジを夜に釣りたいと思っている方は、グロー系のルアーを最低でも1つは用意しておきましょう。グロー系とは、光を蓄積する機能が備わったルアーのことです。事前にグロー系のルアーに光を浴びせておけば、水の中で光を放ちます。

 

ワームとメタルジグのどちらにもグロー系統のルアーは存在するため、アジの大きさに拘わらず活用できる点がグロー系のメリットです。光をすぐに蓄積させたいときは、UVライトを照射してからキャスティングしてみてください。

形や重さに注目して選ぶ

アジの性質を考慮したとき、ルアーの重さや形が釣果に大きな影響を与えます。値段だけでなく形や重さにもこだわってアジングルアーを選びましょう。

ワームで釣るなら「ストレート・ピンテール」がおすすめ

アジが食いつく確率を少しでも向上させたいなら、ワームを使用するときはストレートやピンテールと呼ばれる形状のタイプを手に取ってみましょう。ストレートとは、その名の通り細長く真っすぐな形をしているワームです。

 

ピンテールは尾の部分が他の部位に比べて細くなっているおかげで、初心者でもアジに対して強いアピール力を発揮できる点がメリットといえます。小さなアジが逃げてしまわないように、激しく動かし過ぎないことがポイントです。

メタルジグで釣るなら「扁平・細長いもの」がおすすめ

メタルジグで大きめのアジを狙っていきたいと思っている場合は、扁平及び細長いタイプのルアーを試してみましょう。扁平なルアーは水流の影響を受けやすいことが、アジングにおいて効果的とされている理由です。

 

水流に合わせて自然にアピールすることができることから大型のアジに警戒されにくく、食いつきやすい傾向にあります。ヒラヒラと動く過程で光を反射し、アジを惹きつけることができる点も扁平及び細長いタイプの魅力です。

軽さと安定感を重視するなら「ジグヘッド」がおすすめ

ジグヘッドとは、ワームのような軽いルアーを用いるときに重りとして組み合わせる金属製のパーツです。アジングではジグヘッドとワーム単体の組み合わせ、いわゆるジグ単で釣ることが多いので、ジグヘッドにもこだわりましょう。

 

0.6gから1.5g前後の重さが、アジングにおけるジグヘッドの適切な重量といわれています。初心者の場合は丸い形状のジグヘッドの方が扱いやすいので、最初はこちらを試してみましょう。

ワームが削られるのを防ぐならミノー・プラグなど「ハードルアー」がおすすめ

アジングにおいて活躍するハードルアーといえばメタルジグが一般的ですが、スプーンやシンペン・ミノー・プラグといったタイプのハードルアーも効果的な場面があります。特に重宝するのが、アジ以外の魚にワームを削られてしまう場合です。

 

スプーンやシンペン・ミノーは硬度が高いことから、フグをはじめとした噛みつく力の強い魚に食いつかれても傷つきにくい傾向にあります。ワームの消耗を抑えたいときは、あえてスプーンやシンペン・ミノーを使うのも1つの手段です。

ロッドやケースと組み合わせて選ぶ

アジングルアー以外の釣り具であるロッドやリール、ルアーケースといったグッズと組み合わせて購入すると、アジングをより快適に行えることがあります。

初心者の方は「セット販売」されているものがおすすめ

釣り自体に慣れていない初心者の方には、アジを釣るのに向いているロッドやタックルとセット販売されているアジングルアーがおすすめです。アジングは釣りのジャンルとして人気があるので、多くの釣具店で商品を扱っています。

 

セット販売されているアイテムは組み合わせて使ったときの相性がよく、スムーズに扱える点がメリットです。アジングから釣りの基本を学び、ほかの魚に手を出していくといったケースもよく見られます。

ほかの魚も釣るなら「ケースセット」がおすすめ

アジ以外の魚も狙っている方は、ケースとセットで販売されているアジングルアーを手に取ってみましょう。管理すべきルアーの数が多くなると、ルアーの紛失やルアーケースの中が整理されにくくなる問題に直面することがあります。

 

ケースとセットで販売されているアジングルアーなら、ルアーごとの収納場所があらかじめ決まっているので、ケースの中でルアーが混ざってしまう確率が下がります。整理整頓が苦手な方は、ケース付きのルアーを購入がおすすめです。

メーカーで選ぶ

選び方で迷ったら人気メーカーから選ぶのもおすすめです。ここでは、人気メーカーをご紹介します。

バス釣りも楽しめる月下美人を販売している「DAIWA(ダイワ)」がおすすめ

ダイワはリールやロッド・ルアーなど釣り用具を取り扱うメーカーです。特に月下美人シリーズのワームは人気があり、さまざまな種類の商品を販売しています。中には、アジからバス釣りまで楽しめるワームもあるので、一種類でまとめたい方におすすめです。

夜トラウトフィッシングするなら「Major Craft(メジャークラフト)」がおすすめ

メジャークラフトは、メタルジグや夜トラウトフィッシングにぴったりなロッドを販売しているメーカーです。リアルなデザインのメタルジグが特に人気で、アジの食いつきがよく多くの方から高評価を受けています。

リールやロッドを一式そろえるなら「SHIMANO(シマノ)」がおすすめ

シマノはリールやロッド・アウター・救命具など幅広いアイテムを販売しているメーカーです。メタルジグからロッドまで釣りに必要なアイテムを一式揃えられます。また、シマノのジグヘッドは、アイが大きいため結びやすいと好評です。

小型アジ向きのアジングルアー人気おすすめランキング4選

4位

MARUKYU(マルキュー)

パワーイソメ ソフト (中)

常温保存可能!汎用性の高さが特徴のワーム

アジングに慣れてきた方におすすめしたいマルキューのパワーイソメソフト(中)です。アジ以外の魚にも対応した汎用性の高さが多くの釣り人から支持を集めています。カレイやアコウといった魚も食いつきやすいワームです。

針に食い込みやすいソフトな感触と、アジなどの魚に食いつかれても長持ちする耐久力を兼ね備えています。ワームは保存方法を誤ると溶けてしまうことがありますが、マルキューのパワーイソメソフト(中)は常温で保存可能です。

基本情報
カラー 赤イソメ
サイズ 約10cm

口コミを紹介

これは、臭くなく魚の食いも悪くない!
いい商品なのは間違いない!

出典:https://www.amazon.co.jp

3位

Ecogear(エコギア)

アジ職人 アジマスト

アジの食いつきを促進する味と匂いに注目

エコギアが展開するアジ職人 アジマストは、その名の通りアジをメインターゲットに据えたワームです。アジが好むとされているスライドフォームを実現する扁平なボディが、アジを狙う釣り人からの支持に繋がっています。

 

1度アジが食いつくと、極細のテールがフッキングの確率を向上させる点も高く評価されているポイントです。アジの好みに合わせた味と匂いを備えているため、なかなかアジが食いつかないときの切り札としても重宝します。

基本情報
カラー パールグロー・クリアシルバー・ピンクグロー・グローオレンジ・ピュアクリアホロ・クリアレッド・UVシルエットブルー・クリアピンクグローブルー・UVクリア・UVチャートブルー・艶シラス・琥珀イエローシルバー・スパークルオレンジ
サイズ 4.3cm・5cm・6cm

口コミを紹介

色々な釣り方が出来る万能ワームだと思います。

出典:https://www.amazon.co.jp

2位

DUO

ワーム TW ピピン S501

ピンテール形状でアジやメバルにアピールできる仕掛け

小型のアジをターゲットにしたワームを欲している方には、イッセイ海太郎のワーム スパテラをおすすめします。尾の末端に近づくほど細くなるピンテールの形状が、アジへのアピール力できる仕掛けです。

定番のカラーはもちろんのこと、濁った水でも目立ちやすいレインボー系のカラーも揃っています。どのワームを使おうか悩んでいるなら、メイッセイ海太郎のワーム スパテラを試してみましょう。

基本情報
カラー クリアレインボー・クリアレッドフレーク・クリアシルバーフレーク・クリア・パールホワイト・活エビ
サイズ 約2.5cm

口コミを紹介

とても食いがいいです

出典:https://www.amazon.co.jp

1位

DAIWA(ダイワ)

月下美人 ビビビーム1.5

最強な釣りやすさの初心者にもピッタリなダイワの月下美人

ダイワの月下美人 ビビビームはワームの中心に特濃集魚コアを入れた食いつきがいい商品です。極薄の0.6mmの尾で滑らかに動かせます。また、セットする向きで波動が変化し、自由にコントロール可能です。

カラーも豊富で、玉露クリアやグローホワイト・桜ドットグローなどさまざまあります。釣りやすいので初心者の方にもおすすめです。

基本情報
カラー 玉露クリア・クリアグリッター・グローホワイト・子イカ・蛍光レモン・生オキアミ
サイズ 1.5インチ

口コミを紹介

わかってはいましたが・・・良く釣れます。
このカラーが一番好みです!

出典:https://www.amazon.co.jp

小型アジ向けのアジングルアーおすすめ商品比較一覧表

商品名 画像 購入サイト 特徴 カラー サイズ
1位 アイテムID:12935176の画像

Amazon

楽天

ヤフー

最強な釣りやすさの初心者にもピッタリなダイワの月下美人

玉露クリア・クリアグリッター・グローホワイト・子イカ・蛍光レモン・生オキアミ

1.5インチ

2位 アイテムID:12907591の画像

Amazon

楽天

ヤフー

ピンテール形状でアジやメバルにアピールできる仕掛け

クリアレインボー・クリアレッドフレーク・クリアシルバーフレーク・クリア・パールホワイト・活エビ

約2.5cm

3位 アイテムID:12907588の画像

Amazon

楽天

ヤフー

アジの食いつきを促進する味と匂いに注目

パールグロー・クリアシルバー・ピンクグロー・グローオレンジ・ピュアクリアホロ・クリアレッド・UVシルエットブルー・クリアピンクグローブルー・UVクリア・UVチャートブルー・艶シラス・琥珀イエローシルバー・スパークルオレンジ

4.3cm・5cm・6cm

4位 アイテムID:12907585の画像

Amazon

楽天

ヤフー

常温保存可能!汎用性の高さが特徴のワーム

赤イソメ

約10cm

※ クリックすると記事内の紹介部分へ飛びます。
※ 表は横にスクロールできます。

大型アジ向きのアジングルアー人気おすすめランキング3選

3位

Jungle Gym(ジャングルジム)

メタルジグ ジャコイチ シラスグロー

お尻を振るアクションでアジにアピールするメタルジグ

メタルジグは比較的重量がある分、慣れていないとアジを惹き付けるアクションをするのが難しい傾向にあります。ジャングルジムのメタルジグ ジャコイチ シラスグローは、比較的軽量なおかげで、初心者でも扱いやすい点が魅力です。

 

お尻を振るアクションと、木の葉のようにヒラヒラと揺れるアクションによって、アジにアピールできるルアーに仕上がっています。アジだけでなく、メバルなどの魚を釣るときの手助けにもなるルアーです。

基本情報
カラー シラスグロー
重さ 1g・1.5g・2g

口コミを紹介

ただ巻き、フォール。
特にフォールの動きが良く、簡単に口を使ってくれます。

出典:https://www.amazon.co.jp

2位

DAIWA(ダイワ)

月下美人 澪示威SOLID

月下美人の独特なゆらめきのプラグ

ダイワから発売されている月下美人 澪示威SOLIDは任意のポイントにフォールさせる釣り方でアジを狙いたいときに効果的なプラグです。左右のスライドを抑制することで、フォールするときのぶれを少なくしています。

 

ゆらめきながら落ちていく過程でアジにアピールし、アクションによって食いつかせるといった釣り方を楽しめる点が魅力です。豊富なカラーが揃っているので、天候や水の濁りに合わせて使い分けましょう。

基本情報
カラー ピンクパープル・キャンディドットグロー・エメピンドットグロー・レッドグロー
重さ 1g

口コミを紹介

みんなフックが弱いとかゆってるけど、それって使い方の問題じゃね?全然フック強いし、シーバスも余裕であげれる。フック曲がったこと一回もないし、よく釣れるから一軍ルアーにしてます

出典:https://www.amazon.co.jp

1位

Major Craft(メジャークラフト)

メタルジグ ジグパラ マイクロ ライブベイトカラー

リアルなデザインで夜トラウトにもぴったりなミノー

本物の魚さながらのリアルなデザインが高く評価されている、夜トラウトにもぴったりなミノーです。釣り始めてから時間が経ち、アジの食いつきが悪くなったタイミングで投入してみましょう。

 

リアルなデザインと本物の小魚を模したデザインがアジに興味を引きます。複数回使用しても塗装が剥がれにくい5層マルチレイヤーコーティングを施すことで、耐久力を強化している点にも注目です。

基本情報
カラー ライブイワシ・ライブアジ・ライブサバ・ライブ金アジ・ライブ金イワシ・ライブ金サバ
重さ 1.5g・3g・5g・7g・10g・15g

口コミを紹介

ベイトがイワシの場所で使用!サゴシ爆釣!

出典:https://www.amazon.co.jp

大型アジ向けのアジングルアーおすすめ商品比較一覧表

商品名 画像 購入サイト 特徴 カラー 重さ
1位 アイテムID:12907605の画像

Amazon

楽天

ヤフー

リアルなデザインで夜トラウトにもぴったりなミノー

ライブイワシ・ライブアジ・ライブサバ・ライブ金アジ・ライブ金イワシ・ライブ金サバ

1.5g・3g・5g・7g・10g・15g

2位 アイテムID:12907602の画像

Amazon

楽天

ヤフー

月下美人の独特なゆらめきのプラグ

ピンクパープル・キャンディドットグロー・エメピンドットグロー・レッドグロー

1g

3位 アイテムID:12907599の画像

Amazon

楽天

ヤフー

お尻を振るアクションでアジにアピールするメタルジグ

シラスグロー

1g・1.5g・2g

※ クリックすると記事内の紹介部分へ飛びます。
※ 表は横にスクロールできます。

ジグヘッドで選ぶアジングルアーの人気おすすめランキング3選

3位

Viceo(ビセオ)

ビセオ VCAJWK15UP 鯵丸ワームキット

ジグヘッド装着済み!お手軽にアジ釣りしたい方に

ジグヘッドをワームに装着するのが苦手な方や、気軽に釣りを楽しみたい方におすすめなのがビセオ VCAJWK15UP 鯵丸ワームキットです。ジグヘッドがあらかじめ装着された状態で販売されているので、手軽に釣りを始められます。

 

球形のジグヘッドは遠くにキャスティングできる重量を備えているので、岸や堤防から離れた場所のアジを狙いたいときにも重宝するアジングルアーです。グローやケイムラクリアラメなど、全3種類のカラーが展開されています。

基本情報
ターゲット アジ
重さ 1g・1.5g
2位

SHIMANO(シマノ)

ソアレ SOARE スキップヘッド

アジが吸い込みやすいシマノ製のジグヘッド

シマノのソアレ スキップヘッドは、アジが吸い込みやすいフック形状をしたジグヘッドです。カラーはケイムラ・グロー・ノーマルの3種類があります。また、フックは刺さりやすく、伸びにくい軸径0.6mmのオリジナル設計です。

アイが大きく結びやすいのもおすすめのポイントです。また、ナイトゲームにもおすすめします。

基本情報
ターゲット メバル・アジ・カサゴ・小型青物
重さ 0.7g
1位

DUKES(デュークス)

アジング メバリング 1g 2g セット

2種類のジグヘッドと4種類のワームがセットに

アジングに必要なワームとジグヘッドを1つのケースで管理できる点がDUKESのアジング メバリング1g2gセットを支持する方が多い理由です。1gと2gのジグヘッドが備わっているため、好みに応じて使い分けることができます。

 

より遠くへキャスティングしたいときや、深い位置のアジを釣りたい場合は2gのジグヘッドを装着しましょう。全4種類のカラーを取り揃えたワームは、デイゲームからナイトゲームまで幅広いシチュエーションでアジングを楽しめます。

基本情報
ターゲット メバル・アジ
重さ 1g・2g

口コミを紹介

小さいケースも欲しかったので商品を見つけ購入しました。
使用しない物は外して必要な物と入れ替えたところ、とてもちょうど良い大きさです。

出典:https://www.amazon.co.jp

ジグヘッドで選んだアジングルアーのおすすめ商品比較一覧表

商品名 画像 購入サイト 特徴 ターゲット 重さ
1位 アイテムID:12907612の画像

Amazon

楽天

ヤフー

2種類のジグヘッドと4種類のワームがセットに

メバル・アジ

1g・2g

2位 アイテムID:12907611の画像

Amazon

楽天

ヤフー

アジが吸い込みやすいシマノ製のジグヘッド

メバル・アジ・カサゴ・小型青物

0.7g

3位 アイテムID:12907610の画像

Amazon

楽天

ヤフー

ジグヘッド装着済み!お手軽にアジ釣りしたい方に

アジ

1g・1.5g

※ クリックすると記事内の紹介部分へ飛びます。
※ 表は横にスクロールできます。

通販サイトの最新売れ筋ランキングもチェック!

各通販サイトの売れ筋ランキングもぜひ参考にしてみてください。

※上記ランキングは、各通販サイトにより集計期間・方法が異なる場合がございます。

アジングルアーを利用した動かし方とアジの釣り方

ここからはアジングルアーを利用した竿の動かし方と、さらにアジを釣り上げやすくする釣り方をご紹介します。

もっとも手軽で最強なのはジグ単

アジの釣り方の中でももっとも手軽で最強なジグ単を用いたアジングです。生餌のように手を汚さなくて済むのに加えて、用意する道具も少ない点がメリットといえます。初心者の場合は堤防からキャスティングしましょう。

仕掛けを張るアワセでアジを釣り上げる

序盤は海水の表面をさらう形でリールを巻き取ります。キャスティングを繰り返しながら少しずつワームを深くまで沈めていきましょう。巻き取るときはロッドを立てて、竿の先を少しずつ動かすのがポイントです。

 

アジが食いついてきたら「アワセ」と呼ばれるアクションに移ります。ジグヘッドに備わったフックをアジの口に引っかけるために、竿を上げるといった行為で仕掛けを張るのが「アワセ」です。

 

アジは口が小さく、「アワセ」が上手くいかないと糸が切れてしまうことがしばしばあります。何度もキャスティングを繰り返してアジとの駆け引きを楽しみ、釣り上げる喜びを経験してみてください。

アジングに適したロッドやタックルを紹介

アジを効率的に釣り上げるには、ルアーだけでなくロッドやタックルにもこだわることが重要です。堤防からアジを釣る場合は、アジングロッドと呼ばれるタイプのロッドが扱いやすいので試してみましょう。

ロッドの長さはキャスティングしたい距離にもよりますが、基本的には6ft前後が無難です。スピニングリールは1000番から1500番を目安に選択してください。海面に近いアジを狙う場合は1gから2gのジグヘッドがおすすめです。

深いエリアのアジを狙うなら、ジグヘッドを重いものに変更する、メタルジグなどの重量があるルアーに変更するといった方法でルアーを沈めていく釣り方をおすすめします。下記の記事では、アジングロッドとジグヘッドを紹介しているので、ぜひご覧ください。

アジングルアーは自作できる?

アジングルアーの自作はいたって簡単で、アジング用のフック・ガン玉・瞬間接着剤・ホットボンドでできます。手順は、ガン玉の溝にフックを入れ、瞬間接着剤を付けペンチで固定し、最後にホットボンドをヘッド部分に形を整えながら塗りましょう。

自作すると既製品よりも圧倒的に安くできますが、安定感やキャスト時の空気抵抗など性能が安定しないのがデメリットです。

まとめ

アジングルアーは味を釣り上げる強い味方となるフィッシングアイテムです。状況の変化に対応できるように、ワームやメタルジグなど複数のアジングルアーを準備したうえで、アジングに臨みましょう。

本サービス内で紹介しているランキング記事はAmazon・楽天・Yahoo!ショッピングなどECサイトの売れ筋ランキング(2023年04月20日)やレビューをもとに作成しております。

関連する記事

タコ釣りルアーのおすすめ人気ランキング13選【タコ釣り仕掛けに最強なのは?】

タコ釣りルアーのおすすめ人気ランキング13選【タコ釣り仕掛けに最強なのは?】

釣具
サビキ仕掛けのおすすめ人気ランキング15選【最強の投げサビキも紹介】

サビキ仕掛けのおすすめ人気ランキング15選【最強の投げサビキも紹介】

釣具
【2024年最新版】ジグヘッドのおすすめ人気ランキング10選【選び方もご紹介!】

【2024年最新版】ジグヘッドのおすすめ人気ランキング10選【選び方もご紹介!】

釣具
アジングワームのおすすめ人気ランキング23選【最強の仕掛けはどれ?】

アジングワームのおすすめ人気ランキング23選【最強の仕掛けはどれ?】

釣具
メタルジグのおすすめ人気ランキング15選【よく釣れるただ巻き用も】

メタルジグのおすすめ人気ランキング15選【よく釣れるただ巻き用も】

釣具
【最強】イカメタルロッドのおすすめ人気ランキング20選【高感度・オモリグ・最高峰も】

【最強】イカメタルロッドのおすすめ人気ランキング20選【高感度・オモリグ・最高峰も】

釣具