乾麺うどんの人気おすすめランキング15選【レンジでも】

記事ID10150のサムネイル画像

つるっとした喉越しが美味しいうどんは、食欲のない時も不思議と食べられ重宝する麺類です。「乾麺うどん」ならストックしておけ、食べたい時にすぐ茹でて食べられて便利ですよね。今回は、そんな乾麺うどんの選び方や、おすすめの人気商品をランキング形式でご紹介します!

乾麺うどんは保存食にもおすすめ!便利に美味しく楽しもう

うどんはつるっとした食感で喉越しも良く、体調を崩したり食欲がない時でも、優しい口当たりで食べやすいですよね。うどんを乾燥させた乾麺うどんは、生麺に比べて賞味期限が長く保存が効くためストックもおすすめ!便利グッズを使い、レンジで簡単に調理する方法もあります。

 

また、うどんは全国に多くの種類がありますが、同じうどんでも、寒い季節には温かい食べ方、暑い季節には冷たい食べ方でいただけ、つゆ・汁の味付けやトッピングなどをお好みでアレンジできます。一年中家族みんなで楽しめ保存が効く乾麺うどんは、贈答品にも喜ばれます。

 

そこで今回は、美味しく楽しめる乾麺うどんの選び方のコツを解説します。まず、価格生産地、麺のタイプ内容量1袋当たりの値段つゆ・だし付きかどうかのポイントで選んだおすすめ人気商品のランキングを作りましたのでご紹介しましょう。

乾麺うどんの人気おすすめランキング15選

15位

木下製粉株式会社

さぬき全粒粉うどん

価格:756円(税込)

Amazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

全粒粉で作った讃岐うどん

微粉砕された“小麦ふすま”を混合して作った「全粒粉うどん」です。お米でいうと玄米のように、殻を捨てないことで小麦粉だけで作るより、食物繊維やビタミン類を多く摂れ、体に優しいうどんです。約5分で茹でられ、程良いコシがある美味しいうどんがいただけます。

産地香川県タイプ乾麺
内容量200g×3袋1袋当たりの値段252円
つゆ・だしの有無

口コミを紹介

健康のため全粒粉使用の麺類はパスタは食べていますが、今回はじめて全粒粉うどんに出会えて嬉しくて購入し、けんちんうどんや鍋料理の残りに入れたり、普通のうどんの様に食べています。

出典:https://www.amazon.co.jp

14位

後文

稲庭手造り饂飩かんざし

価格:1,250円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

稲庭うどんの独特な食感が楽しめる切れ端

かんざし」は、練りの工程からすべて手作業で作られる稲庭うどん切れ端タイプです。稲庭うどんを作る際に竿に掛けて延ばした上下の部分で、厚みの違う麺になり、つるんとした中に独特の食感が楽しめると人気があります。茹で時間も約4分と短く済み重宝されています。

産地秋田県タイプ乾麺(切れ端タイプ)
内容量300g1袋当たりの値段
つゆ・だしの有無

口コミを紹介

稲庭うどんと言えばコレ。後文でもかんざしじゃないとイヤなのです。つるんとして本当においしい。普通に食べてもおいしいし。フォーみたいに食べてもおいしい。稲庭うどんはこれ以外食べられないですね。

出典:https://www.amazon.co.jp

13位

さぬきシセイ

讃岐太麺強腰うどん

価格:1,350円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

太めの麺でコシの強い噛み応えの讃岐うどん

乾麺で太めのしっかりしたコシ弾力のある噛み応えのうどんが食べたい方におすすめの讃岐うどんです。茹で時間は10~14分と長めですが、讃岐うどんに特有のモチモチ感と中心に残る弾力を楽しめます。1袋に6束×100gの麺が入っていて、使いやすいのも好評です。

産地香川県タイプ乾麺
内容量600g×5袋1袋当たりの値段270円
つゆ・だしの有無

口コミを紹介

麺の固さは柔らかめです。ですが、讃岐うどん特有の、あの表面のモチモチ感と、中心の弾力感が味わえます。私はこれが乾麺で楽しめるとは思っていなかったので、嬉しい誤算でした。

出典:https://www.amazon.co.jp

12位

からだシフト

五木食品 からだシフト 糖質コントロールうどん

価格:1,576円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

糖質コントロールできて美味しいうどん

三菱食品が立ち上げた健康ブランド「からだシフト」の第一弾として開発され五木食品が製造する、糖質30%オフ食物繊維をプラスしたうどん。糖質オフとは思えない美味しさで好評です。糖質制限をしている方や毎日の食事で繊維の不足が気になる方におすすめです。

産地熊本県タイプ乾麺
内容量160g×10個1袋当たりの値段約157円
つゆ・だしの有無

口コミを紹介

糖質コントロールしているとは思えないぐらい美味しくいただきました。リピートさせて頂きます。

出典:https://store.shopping.yahoo.co.jp

11位

さぬきうどんの亀城庵

讃岐うどん お徳用セット

価格:1,790円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

麺研究から生まれた半生タイプの讃岐うどん

独自ブレンドの小麦をはじめ、瀬戸内海産塩とにがりなどの厳選された素材を使い、独自のモチモチ粘りのあるコシが楽しめる讃岐うどんです。半生タイプ合成保存料不使用なのに、常温で保存できるのも人気の理由。自宅のストック用にも贈答用にもおすすめです。

 

産地香川県タイプ半生麺
内容量120g×10袋 1袋当たりの値段179円
つゆ・だしの有無

口コミを紹介

半生なのに常温保存できることと、一人前のパックになっていることが決め手でした。商品の説明欄に載っている茹で方を守れば、本当に腰があって喉ごしの良いうどんが出来上がります。

出典:https://www.amazon.co.jp

10位

中里商店

桐生うどんの里 ひも川『帯麺』 (乾麺タイプ)

価格:1,000円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

桐生名物の幅広ひもかわうどん

群馬県桐生の名物「ひもかわうどん」は、薄くて平たいひもかわタイプの中でも帯麺ともいわれるように幅広で絶妙なモチモチ食感が人気です。小麦の味が際立って感じられ、独特の歯ごたえが楽しめます。煮込みやお鍋のシメ、カレーうどんなどにもおすすめです。

産地群馬県タイプ幅広ひもかわ
内容量170g(2人前)×4袋 1袋当たりの値段125円
つゆ・だしの有無

口コミを紹介

届いてこの平たい麺に嬉しさを感じ、食べたらあまりにも美味で大感激です。もちもちとうどんのこしがシッカリしてます。つゆも美味しかったです。

出典:https://www.amazon.co.jp

9位

稲庭屋

稲庭うどん 無選別(切り落とし)

価格:2,382円(税込)

Amazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

お徳用の切り落としタイプの稲庭うどん

人気の高い稲庭うどん切れ端をお徳に詰め合わせた商品で、ご家庭用におすすめです。切れ端といっても、生産の過程で長さを合わせて裁断する際に出る部分で、多少長さや太さはは不揃いで正規品の半分くらいですが、味は変わりなく茹でやすくて好評です。

産地秋田県タイプ乾麺
内容量500g(約5人前)×3袋1袋当たりの値段794円
つゆ・だしの有無

口コミを紹介

大満足でした。自宅で頂くので体裁は構いません。味に満足でしたし、量も多くて、贈答用にまけません。またリオーダーしようと思っています。

出典:https://www.amazon.co.jp

8位

はくばく

もち麦うどん

価格:1,420円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

食物繊維が多めに摂れるもち麦うどん

食物繊維含率の高い、もち性を持つ大麦「もち麦」の粉を練り込んで作られた“もちつる”食感のうどんです。特に水溶性食物繊維が多く含まれ、不足する食物繊維を補うのに役立ちます。毎日の食事から繊維が不足ぎみの方や便秘になりやすい方にもおすすめです。

産地山梨県タイプ乾麺
内容量270g×5袋1袋当たりの値段284円
つゆ・だしの有無

口コミを紹介

もち麦は食物繊維が豊富で、うどんだと手軽に食べられるので、続けられて嬉しいです。

出典:https://www.amazon.co.jp

7位

川田製麺

讃岐うどん

価格:1,188円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

讃岐うどんらしいコシが楽しめる乾麺

麺に適した小麦粉を使い、本場讃岐地方で丹念に作り上げられ、讃岐うどんの特徴である独特のコシの強さ喉越しの良さで人気があります。ストックにもおすすめですよ。茹で時間を表示より2~3分短くするなど固さを調整して味わう食べ方も人気です。

産地香川県タイプ乾麺
内容量450g×4個1袋当たりの値段297円
つゆ・だしの有無

口コミを紹介

コシがあって美味しいです。いかにも讃岐うどんらしいです。煮込みうどんにしてもコシが残ります。その為茹で時間が掛かりますけど美味しさの為なら仕方ないです。

出典:https://www.amazon.co.jp

6位

麺のスナオシ

手打風うどん 200g×20個

価格:1,571円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

コスパの良い細麺タイプ

ゆっくりと時間をかけた独自製法で作られ、つるつるとした食感と滑らかな喉越しの良さが人気の、茨城県水戸産の乾麺うどんです。細麺なので、茹で時間が8分と短いことも人気の理由。さらに、コスパが良いことからもご家庭用におすすめです。

産地茨城県タイプ乾麺(細麺)
内容量200g×20個1袋当たりの値段約78円
つゆ・だしの有無

口コミを紹介

安い・細い・コシがある。まず、安いうどんなので腰がないかと思われるかもしれません。しかし、非常にしっかりとしたコシがあります!とってもおいしいです!

出典:https://www.amazon.co.jp

5位

京家 稲庭手揉饂飩

稲庭手揉饂飩 お徳用

価格:1,620円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

三百年の伝統の味が楽しめる稲庭うどん

300年余りの伝統と歴史を誇る日本三大うどんの一つ、「稲庭うどん」のお徳用乾麺です。厳しい自然環境の中、良質の小麦粉と水を使用し、伝統の手もみ製法により職人技で丁寧に作られます。滑らかな舌触りコシのある食感風味が味わえる人気のうどんです。

産地秋田県タイプ乾麺
内容量1kg袋詰1袋当たりの値段
つゆ・だしの有無

口コミを紹介

冷麦より太く、通常の乾麺のうどんより細い麺です。4-5分で茹で上がり、つるつるとした触感が美味しいです。

出典:https://www.amazon.co.jp

4位

はくばく

食塩無添加うどん

価格:1,080円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

長さ短めで食塩無添加の手軽な乾麺

食塩を使わずに作った体に優しいうどんです。茹でこぼしが要らないため、そのまま野菜と一緒に煮込むこともできて調理が簡単!短め麺のため、小鍋でも茹でられます。小さなお子様からお年寄りまで安心して食べられ、塩分摂取が気になる方にもおすすめです。

産地山梨県タイプ乾麺
内容量400g×4袋1袋当たりの値段270円
つゆ・だしの有無

口コミを紹介

子ども用のベビーうどんが短くて食べにくそうだったためこちらに切り替えました。ゆでる前に半分に折って使っています。食塩無添加なので安心して食べさせられます。

出典:https://www.amazon.co.jp

3位

五島うどん

幻の五島うどん

価格:1,280円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

椿油を練り込んだ幻の五島うどん

長崎県五島列島で300年前から作られている「五島うどん」は日本三大うどんの一つ。椿油を練り込んで手作りされ、麺同士がくっつきにくく、強いコシと滑らかな食感です。自然の豊かな五島近海産塩を使い、伝統的な手延べ製法で作られた“幻のうどん”を家庭で味わえます。

産地長崎県タイプ乾麺
内容量240g(約3人前)×3袋1袋当たりの値段約426円
つゆ・だしの有無

口コミを紹介

おいしい麺でした。あごだしスープも美味しかったです。
体も温まりました。

出典:https://www.amazon.co.jp

2位

さぬきシセイ

讃岐うどん

価格:1,339円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

無添加でコスパの良い讃岐うどん

無添加で小麦本来の味を生かし、讃岐うどんの独特な「足踏み製法」により作られた、噛んだ時にもちっとした食感があるのに、しっかりしたコシのある弾力が感じられる商品です。乾麺うどんなのに生うどんに近い食感が楽しめます。コスパの良さからも人気です。

産地香川県タイプ乾麺
内容量200g×12袋1袋当たりの値段約111円
つゆ・だしの有無

口コミを紹介

あったかいうどんは時間と共に、だらだらになりがちですが、このうどんはコシがしっかりあり、最後まで美味しく頂きました。

出典:https://www.amazon.co.jp

1位

石丸製麺

半生讃岐うどん包丁きり

価格:2,160円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

コシが強く風味のある半生タイプの讃岐うどん

石丸製麺が販売する、1本1本、包丁で丹念に切り上げた、手打ち式製法半生タイプ讃岐うどんです。もっちりとコシが強く、のど越しの良い麺が特徴です。自宅でうどん屋さんの味が楽しめると評判で、風味も格別でコシのあるうどんが好きな方から絶賛されています。

産地香川県タイプ半生麺
内容量3人前(300g)×6袋1袋当たりの値段360円
つゆ・だしの有無

口コミを紹介

チェーン店の讃岐うどんよりもコシが強い。
私は硬めのうどんが好きなので、ぶっかけでいつも食べています。

出典:https://www.amazon.co.jp

乾麺うどんの選び方

乾麺うどんは、日本全国に産地や風味、食感などの違うタイプが豊富にあり、どれにしようかと迷うほどですよね。そこで、風味・食感の好み食べる人への想い調理のしやすさや使い勝手用途のポイントについて、乾麺うどんの選び方をご紹介します。

好みの風味や食感にこだわって選ぶ

うどんは、つるつるとした喉越しやもちもちした噛み応え、また口に入れた時や噛んでいる時に感じる香りなどが合わさって生まれる、風味と食感が美味しい食べ物です。風味と食感の好みのタイプから、乾麺うどんを選ぶためのコツをご紹介しましょう。

生麺に近いコシが楽しめる半生タイプの商品

乾麺うどんには、完全に乾燥されていない半生タイプもあります。完全に乾燥された商品に比べ、茹で時間が長くかかりますが、強いコシが残っています。“コシ”が特徴の讃岐うどんの半生タイプなら特に、乾麺うどんとは思えないほどの強いコシと食感が楽しめます。

 

その上、生麺に比べて保存が効き、常温で保存できる商品もあります。コシのあるタイプが好きな方には、半生タイプを常備しておくのもおすすめです。半生タイプには、茹でるとぬめりが出るものもあるため、茹でた後はザルに取り、水を流してぬめりを取って引き締めましょう。

煮込みにもおすすめ!食べ応えのある太麺やひもかわタイプの商品

乾麺うどんには、そうめんやひやむぎに近いような軽い食感の細麺タイプもありますが、しっかりと食べ応えのあるものがお好みなら、讃岐うどんの太麺タイプや、まるで”ひも“のような平たい形状をしたひもかわタイプのうどんがおすすめです。

 

ひもかわタイプには幅の広い商品もあり、より食べ応えがあります。食べ応えのあるタイプのうどんは、自然と噛む回数も多くなるので、より満腹感が得られるというメリットもあります。薬味やつゆを工夫したりトッピングを添えるなどすると、さらに満足度を上げられますよ。

香りも楽しめるこだわりの小麦で作られた商品

うどんの主な原材料は小麦粉です。原料の小麦にもこだわって作られたうどんは、その小麦に特有な香りまで楽しめ、うどんの味わいがより豊かに感じられます。そのため、「うどん県」こと香川県では、讃岐うどんに合う小麦の品種改良に取り組むなどの活動も行われています。

 

うどんの好きな方には、国内産小麦製や、さらに品種などにもこだわった小麦で作られたうどんを選び、小麦の香りや風味を楽しむという食べ方もおすすめです。

地域性のある食感が楽しめる名産地の商品

うどんは古くから親しまれてきた日本人のソウルフードともいえる食べ物ですが、地域によって好まれるタイプに特徴があることも。有名な産地のうどんには、香川県の讃岐うどんや秋田県の稲庭うどんなどがあり、ご当地だけでなく全国で好んで食される人気うどんもあります。

 

讃岐うどんはしっかりとコシのあるうどんがお好みの方に、稲庭うどんは柔らかめのうどんがお好みの方におすすめです。同じうどんでも、地域によって全く異なる食感や風味で親しまれ、麺だけでなくつゆやだしを使った食べ方にも地域性があり、バリエーションも豊富です。

 

うどんが好きな方には、名産地やご当地の特徴のあるうどんで地域性を楽しんだり、名産地の名物うどんを食べ比べをしたりするのもおすすめです。

食べる人に合わせて選ぶ

うどんを美味しく食べたいけれど、塩分や糖質が気になって控えているという方も。また、お子様に食べさせてあげる時には、うどんの麺でお腹がいっぱいになってしまうと栄養面が気になるママも。そんな“食べる人”に合わせた乾麺うどんの選び方をご紹介します。

健康を気遣う方には塩分カットや糖質オフ商品がおすすめ

うどんには作る時も塩分を使っているものが多く、食べる時もつゆや汁で塩分を摂ってしまうメニューです。そこで、健康を気遣う方や高血圧などの病気を持ち塩分を控えている方には、塩分をカットした乾麺うどんがおすすめです。食塩無添加塩分ゼロで作られた商品もあります。

 

また、糖尿病などの病気をお持ちの方や、糖質制限ブームもあり、糖質の摂取が気になる方には、糖質オフの乾麺うどんを選ぶ方法もおすすめです。食べる量の調整が必要な場合にも、糖質オフの商品なら減らす分量を少なくできます。

 

他にも、食物繊維に着目し、麦の種類にこだわって作られ、通常タイプのうどんより食物繊維がより多く摂れるような商品も開発されています。健康を気遣う方や便秘になりやすい方にもおすすめです。

お子様や食が細い方には栄養分がプラスされた商品がおすすめ

うどんが好きなお子様に頻繁に食べさせてあげる場合や食が細い方には、うどんだけで満腹にしてしまうと、栄養のバランスが偏りそうで心配だということがあります。そんな時は、緑黄色野菜を練り込んだ乾麺うどんはいかがでしょうか?

 

うどんには含まれないビタミンなどの栄養素が一緒に摂れるうどんなら、栄養バランスも良くなります。しかも、野菜の色素でカラフルな麺なので、お子様もさらに喜んでくれるかも。食の細い方も、きれいな色のうどんで食欲が出るかもしれません。

調理のしやすさや使い勝手などのこだわりで選ぶ

乾麺うどんの場合、急いで食べたい時や調理時間がかけられない時には、“茹で時間”も大切なポイントです。また、“専用のつゆ”が付いているかどうかにこだわって選ぶ方法もあります。そういった乾麺うどんの調理のしやすさや使い勝手での選び方について解説します。

茹で時間の長さで選ぶ

乾麺うどんを選ぶ際は、茹でる時間も大切なポイントです。数分で茹でられるものから、10~15分かかるものもあり、太麺や半生タイプは比較的茹で時間が長くかかります。また、細麺タイプは3~4分という短時間で茹でられるものもあるので、急いでいる時にもおすすめです。

 

茹で時間は商品によって違うため、選ぶ時にはパッケージなどの表示でしっかりチェックしましょう。また、表示の茹で時間は目安なので、時間だけで判断するのではなく、途中で1本取り出して試食してみて、1~3分増減して好みの固さにするのがおすすめです。

つゆ付きかどうかで選ぶ

乾麺うどんには、つゆやだしが付いて販売されている商品もあります。市販のうどんつゆやうどんスープとの美味しい組み合わせを探しても楽しく食べられますが、専用のつゆで食べると、うどんの風味がより生かされるような商品もあります。

 

また、市販のつゆやスープを用意できていないとっさの時にも、つゆが付いていると安心です。付属のつゆやだしにもこだわりが込められている商品もあるので、専用のつゆやだしが付いているかどうかも、乾麺うどんを選ぶ時の大切なポイントです。

 

贈答品の場合には、麺だけでなく、つゆやだしも2種以上付いていて選べるようになっている商品も人気があります。

用途に合わせて選ぶ

乾麺うどんを選ぶ時、どんな用途のためのものかによってもおすすめ商品が違ってきます。贈答品にする場合と家庭用で家族で食べる場合とで、おすすめしたい乾麺うどんのタイプをご紹介します。

贈り物なら贈答品用セットがおすすめ

お世話になった方や大切な方への贈り物に乾麺うどんを選びたい場合は、箱入りの商品や、2~3種類の風味やタイプの違ううどんがミックスされ、詰め合わせになったセット商品などがおすすめです。つゆが付いているタイプにすると、届いてすぐに食べてもらえますよ。

 

つゆも風味の違うものがセットになって、食べる時に選べるようになったタイプもあります。

自宅用ならコスパの良いお徳用もおすすめ

自宅用で家族で食べるための乾麺うどんを選ぶなら、包装が簡略にされた大容量のお徳用の商品や、切れ端部分をパックにしたうどんもおすすめです。切れ端といっても、味わいは変わらずに楽しめる上、コスパが良いので家庭用には好まれています。

 

また、切れ端タイプは短めなものも多く、茹でやすいことがメリットでもあります。お徳に楽しめる切れ端タイプは、稲庭うどんを干して作る際に竿にかけてできる切れ端の「かんざし」と呼ばれる商品などが人気です。

乾麺うどんのおすすめ商品比較一覧表

  • 商品画像
  • 1
    アイテムID:5488140の画像

    石丸製麺

  • 2
    アイテムID:5488158の画像

    さぬきシセイ

  • 3
    アイテムID:5488167の画像

    五島うどん

  • 4
    アイテムID:5488171の画像

    はくばく

  • 5
    アイテムID:5488219の画像

    京家 稲庭手揉饂飩

  • 6
    アイテムID:5488194の画像

    麺のスナオシ

  • 7
    アイテムID:5488226の画像

    川田製麺

  • 8
    アイテムID:5488180の画像

    はくばく

  • 9
    アイテムID:5488207の画像

    稲庭屋

  • 10
    アイテムID:5488212の画像

    中里商店

  • 11
    アイテムID:5488172の画像

    さぬきうどんの亀城庵

  • 12
    アイテムID:5488189の画像

    からだシフト

  • 13
    アイテムID:5488231の画像

    さぬきシセイ

  • 14
    アイテムID:5488274の画像

    後文

  • 15
    アイテムID:5493972の画像

    木下製粉株式会社

  • 商品名
  • 半生讃岐うどん包丁きり
  • 讃岐うどん
  • 幻の五島うどん
  • 食塩無添加うどん
  • 稲庭手揉饂飩 お徳用
  • 手打風うどん 200g×20個
  • 讃岐うどん
  • もち麦うどん
  • 稲庭うどん 無選別(切り落とし)
  • 桐生うどんの里 ひも川『帯麺』 (乾麺タイプ)
  • 讃岐うどん お徳用セット
  • 五木食品 からだシフト 糖質コントロールうどん
  • 讃岐太麺強腰うどん
  • 稲庭手造り饂飩かんざし
  • さぬき全粒粉うどん
  • 特徴
  • コシが強く風味のある半生タイプの讃岐うどん
  • 無添加でコスパの良い讃岐うどん
  • 椿油を練り込んだ幻の五島うどん
  • 長さ短めで食塩無添加の手軽な乾麺
  • 三百年の伝統の味が楽しめる稲庭うどん
  • コスパの良い細麺タイプ
  • 讃岐うどんらしいコシが楽しめる乾麺
  • 食物繊維が多めに摂れるもち麦うどん
  • お徳用の切り落としタイプの稲庭うどん
  • 桐生名物の幅広ひもかわうどん
  • 麺研究から生まれた半生タイプの讃岐うどん
  • 糖質コントロールできて美味しいうどん
  • 太めの麺でコシの強い噛み応えの讃岐うどん
  • 稲庭うどんの独特な食感が楽しめる切れ端
  • 全粒粉で作った讃岐うどん
  • 価格
  • 2160円(税込)
  • 1339円(税込)
  • 1280円(税込)
  • 1080円(税込)
  • 1620円(税込)
  • 1571円(税込)
  • 1188円(税込)
  • 1420円(税込)
  • 2382円(税込)
  • 1000円(税込)
  • 1790円(税込)
  • 1576円(税込)
  • 1350円(税込)
  • 1250円(税込)
  • 756円(税込)
  • 産地
  • 香川県
  • 香川県
  • 長崎県
  • 山梨県
  • 秋田県
  • 茨城県
  • 香川県
  • 山梨県
  • 秋田県
  • 群馬県
  • 香川県
  • 熊本県
  • 香川県
  • 秋田県
  • 香川県
  • タイプ
  • 半生麺
  • 乾麺
  • 乾麺
  • 乾麺
  • 乾麺
  • 乾麺(細麺)
  • 乾麺
  • 乾麺
  • 乾麺
  • 幅広ひもかわ
  • 半生麺
  • 乾麺
  • 乾麺
  • 乾麺(切れ端タイプ)
  • 乾麺
  • 内容量
  • 3人前(300g)×6袋
  • 200g×12袋
  • 240g(約3人前)×3袋
  • 400g×4袋
  • 1kg袋詰
  • 200g×20個
  • 450g×4個
  • 270g×5袋
  • 500g(約5人前)×3袋
  • 170g(2人前)×4袋
  • 120g×10袋
  • 160g×10個
  • 600g×5袋
  • 300g
  • 200g×3袋
  • 1袋当たりの値段
  • 360円
  • 約111円
  • 約426円
  • 270円
  • 約78円
  • 297円
  • 284円
  • 794円
  • 125円
  • 179円
  • 約157円
  • 270円
  • 252円
  • つゆ・だしの有無

まとめ

いろいろな食べ方ができるうどん。食べたい時にいつでも家庭で楽しめる乾麺うどんは、保存期間も長くぜひストックしておきたい食品です。今回は、そんな乾麺うどんの選び方やおすすめの人気商品をご紹介しました。全国の名物うどんをはじめ豊富な種類の中から、お好みの風味や食感、食べ方などに合う乾麺うどんを探してみてくださいね。

関連する記事

この記事に関する記事

TOPへ