ボジョレーヌーボーのおすすめ人気ランキング15選【どれが美味しい?種類もご紹介!】

ボジョレーヌーボーは軽い口当たりのワインで、毎年解禁日には多くの種類が発売されます。それゆえ価格の幅も広く、いざとなるとどれを選ぶか悩んでしまう方も多いようです。そこで今回は人気のボジョレーヌーボーおすすめランキングと選ぶポイントをご紹介します。

ボジョレーヌーボーはどんなワイン?

ボジョレーヌーボーとは、フランスのブルゴーニュのボジョレー地区で製造されたワインの中で、ガメイ種のブドウだけを使った新酒を意味します。ガメイ種は赤ワイン用の品種なのでボジョレーヌーボーに白ワインはなく、赤ワインとロゼのみ生産されるのです。

 

ガメイ種はタンニンが少なく、渋みを抑えたフルーティーな味わいが特徴。幅広い価格帯で口当たりの良いフレッシュな香りのワインが手軽に楽しめるので、ワイン初心者の方にもおすすめです。

 

そこで今回は「味わい」「香り」「コスパ」を基準に、ファンに人気のボジョレーヌーボーをおすすめランキングでご紹介します。選び方のポイントも併せてチェックしてみてください。

2021年のボジョレーヌーボーの出来はどう?評価は?

解禁日はもちろん、その出来や評価、キャッチコピーが毎年ニュースなどにも取り上げられるボジョレーヌーボー。そこで、ここでは2021年の情報をご紹介します。

2021年ボジョレーヌーボーの解禁日は?

毎年11月の第3木曜日に設定されているボジョレーヌーボーの解禁日。実はこれはフランスの法律で定められています。

 

ボジョレーヌーボーはもともと地域でブドウの収穫を祝うために作られていました。それが広く知られるようになると、早く流通しようと悪質なワインを販売する業者が現れたため、フランス政府がそれを抑制するために解禁日を設けたのです。

 

2021年の解禁日は11月18日でした。毎年お祭り騒ぎになる解禁日ですが、2021年はコロナの影響でお家で楽しむ方が多かったようです。

2021年ボジョレーヌーボーの出来と評価は?

ボジョレーヌーボーはその年の天候や気候に大きく左右されるため、毎年出来や評価が話題となります。では、2021年はどうだったのでしょうか。

 

2021年のボジョレー地区は歴史的な霜による被害に見舞われ、ブドウの収穫量は7割程度となり、ワインの生産者にとっては苦しい年となりました。

 

ただ、8月以降に気候が落ち着いたためワインの品質は保たれ、ボジョレーヌーボーらしいフルーティーで滑らかな口当たりの上品なワインとなりました。

2021年と歴代のボジョレーヌーボーのキャッチコピーを比較!

ボジョレーヌーボーには毎年公式キャッチコピーがあります。これはフランスのボジョレーワイン委員会が出したブドウの評価をもとに発表される、フランス食品振興会(SOPEXA)の公式見解を和訳したものです。

 

2021年のキャッチコピーは「挑戦の末たどり着いた、納得のヌーヴォー」。これは2021年の霜による歴史的被害を乗り越え、ワインの品質を保った生産者の挑戦への称賛を感じさせるキャッチコピーです。

 

過去3年の歴代は、2020年「非常にバランスが取れた爽やかさのある仕上がり」、2019年「有望だが、生産者のテクニックが重要な年」、高評価の2018年は「2017年、2015年、2009年と並び、珠玉のヴィンテージとして歴史に刻まれるでしょう」でした。

 

 

ボジョレーヌーボーファンに人気おすすめランキング15選

15位

パルドン・エ・フィス社

ボージョレー・ヴィラージュ・ヌーヴォー エリック・パルドン

4度の受賞歴を持つワイナリーのボジョレーヌーボー

過去4度の最高金賞受賞ワイナリーのボジョレーヌーボー。色はしっかりした赤色で、程よいタンニンの味もします。凝縮感がありながらもフレッシュな風味です。

内容量 750ml アルコール度数 13.0%
味わい

口コミを紹介

近所の酒屋では買うことができない希少なボジョレーを買うことができました。購入直後に売り切れになったようで早目に買っておいてよかったです。

出典:https://item.rakuten.co.jp

14位

ルイ・テット社

ルイ・テット ボジョレー・ヴィラージュ・ヌーヴォー 2021

安定した味わいのボジョレーヌーボー

甘酸っぱいイチゴのようなフレッシュさとコクのバランスが絶妙。100年程前に多く流通し、今では高品質と認められものにしか使用されていない瓶「ポット」や、フランスらしいデザインのラベルで、外観も素敵です。

内容量 750ml アルコール度数
味わい ミディアムボディ

口コミを紹介

はじめはラベルがかわいくて、飲んでみたらボジョレー特有のフルーティーな香りが楽しめるので、購入し続けています。

出典:https://store.shopping.yahoo.co.jp

13位

ピエール・ポネル社

2021 ピエール・ポネル ボジョレーヌーヴォー / ボジョレー ヴィラージュ プリムール

2本のワイン飲み比べセット

ボジョレー・ヴィラージュ・ヌーヴォーと、マコネ地区のシャルドネを使用した白ワインのセット。ボジョレー・ヴィラージュ・ヌーヴォーとボジョレーではない白ワインとの違いを楽しめます

内容量 750ml×2本 アルコール度数
味わい ライトボディ

口コミを紹介

母親の誕生日プレゼントに購入しました。季節的にボジョレーヌーボー が良いと思い購入。どちらかと言えば白ワインが好きな人だったので、良い商品でした。とても喜んでもらえました。

出典:https://store.shopping.yahoo.co.jp

12位

アンリ・フェッシ社

アンリ・フェッシ バブルス ヌーヴォー ルージュ 2021

繊細でまろやかな風味が特徴のボジョレーヌーボー

フレッシュな果実味と程よいコクのバランスの取れた、明るいルビー色のワインです。肉料理や和食などのどんな料理にも合わせやすく、食事と楽しみたい方におすすめです。

内容量 750ml アルコール度数 12.5%
味わい ミディアムボディ

口コミを紹介

毎年購入してますが、今年も美味しく頂きました。飲みやすくすぐに無くなりそうですりまたリピートしたいと思います。

出典:https://paypaymall.yahoo.co.jp

11位

日本リカー

ルイ・ジャド ボージョレ ヴィラージュ プリムール 2021

コク深い味わいのボジョレーヌーボー

雑味や苦み、渋みが少なく、クセがない風味が特徴。毎年のボジョレーヌーボーの品質が安定しているので毎年購入している根強いファンもいます。

内容量 750ml アルコール度数
味わい ライト~ミディアムボディ

口コミを紹介

ボージョレヌーヴォーの最高峰らしいフルーティさと果実味、どっしりとやや重めな凝縮感いっぱいの旨さがたまりません。

出典:https://store.shopping.yahoo.co.jp

華やかなロゼワインのボジョレーヌーボー

華やかでフルーティな、ボジョレーヌーボーの中でも珍しい辛口のロゼワインです。コンクール受賞暦NO.1のワイナリーで生産され、フォトジェニックで美しいラベルが特徴です。

内容量 375ml アルコール度数 12.5%
味わい 辛口

口コミを紹介

果実みのある辛口ロゼです。トマトソースに合わせると味が引き立つ感じがします

出典:https://www.amazon.co.jp

樹齢100年以上の樹のブドウで造られたワイン

1832年に創立された老舗ワイナリーによって、樹齢100年以上の樹から収穫されたブドウでつくられたボジョレーヌーボー。深く複雑な味わいを求めるワイン好きの方ににおすすめです。

内容量 750ml アルコール度数 12.5%
味わい ミディアムライト

口コミを紹介

風味豊かでフレッシュというより芳醇な感じで味も重めでおいしいです。

出典:https://store.shopping.yahoo.co.jp

8位

アントワーヌ・シャトレ社

アントワーヌ・シャトレ ボージョレ・ヌーヴォー

樹齢100年のぶどうで生産されたワイン

樹齢100年の木から収穫されたぶどうを使って生産されています。ぶどうを丸ごとマセラシオンする製法で、カシスやブラックベリーのようなフレッシュな香りを楽しめます。ライトボディではありますがコクのある風味です。

内容量 750ml アルコール度数
味わい ライトボディ

口コミを紹介

昨年も同じ物を飲み今年も飲みたいと思い購入しました。香りが良くやっぱりボジョレー。
飲みやすくて直ぐ無くなりますね。

出典:https://store.shopping.yahoo.co.jp

7位

サントリー

ジョルジュ デュブッフ ボジョレー オレンジ ヌーボー

今注目のオレンジワイン!ナチュラル志向の方に

ボジョレーヌーボーには珍しいオレンジワインのヌーボー。添加物の少ないオレンジワインは注目を集め、白ワインのさわやかな香りと赤ワインのコクを併せ持ち、食事にもよく合います。

内容量 750ml アルコール度数
味わい 辛口

エレガントさとフルーティさがあるミディアムボディ

イチゴやチェリーなどの果実味が強く、渋みを抑えたさっぱりしたバランスのある味わいボジョレーヌーボーです濃いめの味付けの和食と相性が良いです。

内容量 750ml アルコール度数 13%
味わい ミディアムボディ

口コミを紹介

コルクを抜くとワイン独特の芳香が鼻にくる。一口飲んでみて、その癖のないおいしさにびっくり。
苦くもなく酸っぱくもなく、本当に口当たりがよくてスイスイ飲めてしまう。

出典:https://www.amazon.co.jp

5位

カーヴ・デュ・シャトー・デ・ロージュ社

ボージョレ・ ヴィラージュ・ヌーヴォー ノンフィルター

不快コクの中に現れる繊細な果実味と酸味

トロフィーリヨン常連の名門ワイナリーが作った澄んだ赤色がフレッシュな印象を与えるボジョレーヌーボー。まろやかなタンニンも感じますが、ほのかな酸味のあるフルーティな味わいがあります。

内容量 750ml アルコール度数 12.5%
味わい ミディアムボディ

口コミを紹介

とても飲みやすくておいしいと思います。毎年この時期を楽しみにしています。

出典:https://paypaymall.yahoo.co.jp

4位

サントリー

ジョルジュ デュブッフ ボジョレー ヴィラージュ ヌーヴォー セレクション プリュス 2021

厳選されたドメーヌのぶどうから生産される最高峰

厳選されたぶどうから生産される最高峰のボジョレーヌーボーです。ワインコンクールでは金賞を受賞しています。普通は口当たりの軽さが特徴のボジョレーヌーボーですが、こちらは濃密な味わいのミディアムボディです。

内容量 375ml アルコール度数 12.5%
味わい ミディアムボディ

口コミを紹介

初めてこのタイプを購入しましたが優れた出来と思います。

出典:https://paypaymall.yahoo.co.jp

3位

アンリ・フェッシ社

アンリ・フェッシ ボジョレー・ヴィラージュ・ヌーボー ヴィエイユ・ヴィーニュ 2021

2020年にトロフィーリヨンを受賞した銘柄

2020年にトロフィーリヨンを受賞した銘柄。濃厚で複雑な味わいが特徴で、力強さと上品さがあります。普通のボジョレーヌーボーよりタンニンが強めのタイプを飲んでみたい場合にはおすすめです。

内容量 750ml アルコール度数 12.5%
味わい ミディアムボディ
2位

サントリー

ジョルジュ デュブッフ ボジョレー ヴィラージュ ヌーヴォー 2021

ワンランク上の高級なボジョレーヌーボー

ボジョレー地区の北部38村の、特に品質の高いぶどうが使われています。ベーシックな銘柄と比べるととても味わいが濃密な、ワンランク上のボジョレーヌーボーです。深みがあるのですがフルーティな味わいが特徴です。

内容量 750ml アルコール度数 13%
味わい ライトボディ

口コミを紹介

去年よりも、香りも味も甘みが増していて、とても飲みやすく美味しいです。 普段はフルボディの赤ばかり飲んでいるので、若いボジョレーは毎年お祭り事と思って購入していますが、今年は期待を裏切る美味しさでした。

出典:https://store.shopping.yahoo.co.jp

1位

アンリ・フェッシ社

アンリ・フェッシ・ボジョレー・ヌーボー 2021

4回金賞受賞のワイナリーのスタンダードなヌーボー

少しむらさきがかった明るいルビー色のボジョレーヌーボーです。優しい口当たりとラズベリーのような果実味が特徴。4年連続で金賞を受賞しているワイナリーが生産しているところも魅力です。

内容量 750ml アルコール度数 12.5%
味わい ライトボディ

ボジョレーヌーボーファンに人気おすすめ商品比較一覧表

商品 商品リンク 特徴 内容量 アルコール度数 味わい
1
アイテムID:8782941の画像
アンリ・フェッシ・ボジョレー・ヌーボー 2021

楽天

詳細を見る

Yahoo!ショッピング

詳細を見る

4回金賞受賞のワイナリーのスタンダードなヌーボー

750ml 12.5% ライトボディ
2
アイテムID:8782938の画像
ジョルジュ デュブッフ ボジョレー ヴィラージュ ヌーヴォー 2021

楽天

詳細を見る

Yahoo!ショッピング

詳細を見る

ワンランク上の高級なボジョレーヌーボー

750ml 13% ライトボディ
3
アイテムID:8782935の画像
アンリ・フェッシ ボジョレー・ヴィラージュ・ヌーボー ヴィエイユ・ヴィーニュ 2021

楽天

詳細を見る

Yahoo!ショッピング

詳細を見る

2020年にトロフィーリヨンを受賞した銘柄

750ml 12.5% ミディアムボディ
4
アイテムID:8782932の画像
ジョルジュ デュブッフ ボジョレー ヴィラージュ ヌーヴォー セレクション プリュス 2021

楽天

詳細を見る

Amazon

詳細を見る

Yahoo!ショッピング

詳細を見る

厳選されたドメーヌのぶどうから生産される最高峰

375ml 12.5% ミディアムボディ
5
アイテムID:8782929の画像
ボージョレ・ ヴィラージュ・ヌーヴォー ノンフィルター

楽天

詳細を見る

Yahoo!ショッピング

詳細を見る

不快コクの中に現れる繊細な果実味と酸味

750ml 12.5% ミディアムボディ
6
アイテムID:8782926の画像
ルイ ジャド ボージョレ ヴィラージュ コンボー ジャック

楽天

詳細を見る

Amazon

詳細を見る

Yahoo!ショッピング

詳細を見る

エレガントさとフルーティさがあるミディアムボディ

750ml 13% ミディアムボディ
7
アイテムID:8782923の画像
ジョルジュ デュブッフ ボジョレー オレンジ ヌーボー

楽天

詳細を見る

Yahoo!ショッピング

詳細を見る

今注目のオレンジワイン!ナチュラル志向の方に

750ml 辛口
8
アイテムID:8782920の画像
アントワーヌ・シャトレ ボージョレ・ヌーヴォー

Yahoo!ショッピング

詳細を見る

楽天

詳細を見る

樹齢100年のぶどうで生産されたワイン

750ml ライトボディ
9
アイテムID:8782917の画像
ラブレ・ロワ ボージョレ・ヌーボー 2021

楽天

詳細を見る

Amazon

詳細を見る

Yahoo!ショッピング

詳細を見る

樹齢100年以上の樹のブドウで造られたワイン

750ml 12.5% ミディアムライト
10
アイテムID:8782914の画像
ジョルジュ デュブッフ ボジョレー ロゼ ヌーヴォー 2021

楽天

詳細を見る

Amazon

詳細を見る

Yahoo!ショッピング

詳細を見る

華やかなロゼワインのボジョレーヌーボー

375ml 12.5% 辛口
11
アイテムID:8782911の画像
ルイ・ジャド ボージョレ ヴィラージュ プリムール 2021

楽天

詳細を見る

Yahoo!ショッピング

詳細を見る

コク深い味わいのボジョレーヌーボー

750ml ライト~ミディアムボディ
12
アイテムID:8782908の画像
アンリ・フェッシ バブルス ヌーヴォー ルージュ 2021

楽天

詳細を見る

Yahoo!ショッピング

詳細を見る

繊細でまろやかな風味が特徴のボジョレーヌーボー

750ml 12.5% ミディアムボディ
13
アイテムID:8782905の画像
2021 ピエール・ポネル ボジョレーヌーヴォー / ボジョレー ヴィラージュ プリムール

楽天

詳細を見る

Yahoo!ショッピング

詳細を見る

2本のワイン飲み比べセット

750ml×2本 ライトボディ
14
アイテムID:8782902の画像
ルイ・テット ボジョレー・ヴィラージュ・ヌーヴォー 2021

楽天

詳細を見る

Amazon

詳細を見る

Yahoo!ショッピング

詳細を見る

安定した味わいのボジョレーヌーボー

750ml ミディアムボディ
15
アイテムID:8782899の画像
ボージョレー・ヴィラージュ・ヌーヴォー エリック・パルドン

楽天

詳細を見る

Yahoo!ショッピング

詳細を見る

4度の受賞歴を持つワイナリーのボジョレーヌーボー

750ml 13.0%

通販サイトの最新売れ筋ランキングもチェック!

各通販サイトの売れ筋ランキングもぜひ参考にしてみてください。

※上記ランキングは、各通販サイトにより集計期間・方法が異なる場合がございます。

どれが美味しい?ボジョレーヌーボーの選び方

ボジョレーヌーボーはボジョレー地区のブドウを使った軽い口当たりが特長の赤ワイン・ロゼワインで、格付けや銘柄によって味わいも異なります。どれが美味しいのかお悩みの方に選び方のポイントをご紹介します。

格付けで選ぶ

ボジョレーヌーボーにはブドウの生産地を元にした格付けがあります。

 

格付けが上のものから順に、特定の”畑”のブドウを使った「クリュ・ドゥ・ボジョレー」、特定の”村”の「ボジョレー・ヴィラージュ」、特定の”地区”の「ボジョレー・シュペリュール」、格付けが無表記の「ボジョレー」となっています。それぞれの特徴をご紹介します。

最高位を求めるなら「クリュ・デュ・ボジョレー」がおすすめ

ボジョレーの中でも最高級のワインが「クリュ・デュ・ボジョレー」です。わずか10箇所の指定された畑で収穫されたぶどうを使って生産されます。

 

ボジョレー地区の中でも厳選されたこの地区のブドウから作られたワインは、ガメイ種の中でも特に複雑な深い味わいで人気です。

適度な上質感を求めるなら「ボジョレー・ヴィラージュ」がおすすめ

38の村で生産されたもののみが名乗ることを許される「ボジョレー・ヴィラージュ」は、ベリー系のフルーティーな味わいの中に感じられる柔らかい酸味が特徴。

 

せっかくなら上等なボジョレーヌーボーを楽しみたい方は試してみてください。また、記念日用やプレゼント用として用意するなら「ボジョレー・ヴィラージュ」以上のランクのものがおすすめです。

ヌーボーとして出回らないランク「ボジョレー・シュペリュール」

ボジョレー・シュペリュールは生産量が少なく、新酒のヌーボーとしては出回らないランクです。アルコール度数は10.5以上のワインと0.5%高く設定されているのが特徴です。

手頃なお値段なら格付け表記なしの「ボジョレー」がおすすめ

最も広く普及しているボジョレーヌーボーは格付けが表記されていないものです。

いわゆるボジョレーヌーボーらしい口当たりが軽く飲みやすいものが多く、値段からみてもコスパが良いといえます。コンビニやスーパーでも手軽に入手できるのが嬉しいポイントです。

価格で選ぶ

ボジョレーヌーボーは価格帯が広いのも特徴です。気軽に楽しめるものから高品質なものまでご紹介します。

コンビニでも買えるお手頃なものなら「1500円~2500円」がおすすめ

ボジョレーヌーボーでは、特徴を押さえた飲み心地のものがコンビニなどでも1500円~2500円程度の価格帯で入手できます。中にはもっと価格帯が安いものもありますが、ボジョレーヌーボーの特徴を感じられるものを求めるなら1500円程度からがおすすめです。 

 

あまり価格が安いボジョレーヌーボーは、前年の売れ残りだったりする場合もあるので表示を確認してみてください。銘柄によっては違う場合もありますが、解禁されてから2~3か月以内を目安に楽しみましょう。

高品質で特徴的なものを求めるなら「3000円~5000円」がおすすめ

ボジョレーヌーボーの高級価格帯は、3000円~5000円程度になります。高位ランクのクリュ・デュ・ボジョレーやボジョレー・ヴィラージュもこのあたりの価格で楽しめます。ラベルに表記がありますのでチェックしてみましょう。

 

通常ボジョレーヌーボーは解禁されたら新酒のうちに飲んでしまうのが美味しいといわれています。ただ、高品位のものの中には解禁された翌年に飲んでもおいしいと言われているものがあるので、試してみるのならこの価格帯がおすすめです。

「VV」や「トロフェ・リヨン受賞」などの特徴で選ぶ

ボジョレーヌーボーには種類によって特徴がありますが、銘柄でも味わいや香りが違っています。ポシュレヌーボを選ぶ時には、説明書きや成分表示を確認しておくのがおすすめです。

深い味わいを求めるなら「VV」の表記があるものがおすすめ

ボジョレーヌーボーはその渋みの低さから、深い味わいを求めるワインファンの中には物足りなさを感じる人もいるようです。ですが、ボジョレーヌーボーの中で「VV」と表記されているものは、複雑な味わいで深みがあり、ワイン通にも満足できるものが多くあります。

 

VVとは、VIEILLES VIGNES(ヴィエィユ・ヴィーニュ)の略で、樹齢30年以上の木から収穫されたブドウで作られたワインを意味します。ボジョレー地区は樹齢100年を越える木が多く、その木の歴史を思いを馳せながらワインの深みを楽しみましょう。

話題性重視なら「トロフェ・リヨン受賞」のものがおすすめ

話題性のあるボジョレーヌーボーを楽しみたい方は、ボジョレーヌーボー唯一の公式コンクール「トロフェ・リヨン」での受賞品をチェックしましょう。

 

トロフェ・リヨンは、解禁日前に70名を超える醸造家やソムリエなどのワインの専門家が集まり、出品されたボジョレーヌーボーの中から優秀なものを選ぶコンクール。最高金賞を与えられたボジョレーヌーボーは大きな話題となります。

 

コンクールの結果は解禁日前に発表されるので、予約して手に入れましょう。過去の受賞歴をチェックして、飲み比べて楽しむのもおすすめです。

生産者や銘柄で選ぶ

味にこだわって選びたいなら、生産者を調べて銘柄を選ぶのもおすすめです。ボジョレー地区には伝統的なワイナリーがあるので、チェックして気になる銘柄を選んでみましょう。

 

有名なところでは、ボジョレーの帝王と称される「ジョルジュ・デュブッフ」、ボジョレー地区で最高評価の4つ星を得た「ピエール・フェロー」、口髭ロゴの個性派「アンリ・フェッシ」が挙げられます。コンクール受賞歴がある銘柄を選ぶのもおすすめです。

 

世界的に名が知られているワイナリーの銘柄の中には、コンビニやスーパーで手に入るものもあり、毎年安定した風味のワインを楽しめます。 

味わいで選ぶ

ボジョレーヌーボーは味わいや香りが違っています。初心者には微妙な違いにしか感じられないかもしれませんが、色々な銘柄のワインを飲んでいくと香りや味の違いがわかってきます。

果実味の強さを感じたいなら「フルーティなもの」がおすすめ

フレッシュな風味を楽しみたいなら、果実味の強いボジョレーヌーボーを選ぶのがおすすめです。銘柄によってブラックベリーやイチゴ、チェリーなどの果実の香りがするものもあります。なるべくフレッシュで爽やかな味わいがするタイプがおすすめです。 

コクを楽しみたいなら「タンニンが強めのもの」がおすすめ

もともとタンニンの少ないボジョレーヌーボーですが、赤ワイン独特のコクを楽しみたい場合には、ミディアムボディをおすすめします。味が軽いともの足りないなら、タンニンの強さを確認してみましょう。

香りを楽しみたいなら「花の香りがするもの」がおすすめ

香りを楽しみたい場合には、花の香りがするボジョレーヌーボーがおすすめです。銘柄の中には赤いフルーツやバナナの香り、キャンディーの香りがするタイプもあります。花の香りするボジョレーヌーボーは優雅な気分になるでしょう。

好みがわかっているなら「甘口・辛口」の表記を確認するのがおすすめ

ボジョレーヌーボーのラベルにも「甘口」や「辛口」の表記があります。自分の好みがわかっているならば、それも参考にしてみてください。

 

ただ、ボジョレーヌーボーの「甘口」は一般的なワインほど甘くないので、それを理解しておきましょう。ガメイ種は糖度が低めの品種。その上、ワインの製造工程でブドウの糖分を酵母が分解するので、ボジョレーヌーボーは基本的に辛口に近いテイストになるのです。

シーンで選ぶ

ボジョレーヌーボーの解禁時には注目が集まるので、仲間と一緒に楽しめます。また、コスパが良く、気軽に飲めるのでお家時間をゆっくり過ごすにもおすすめです。

仲間とパーティなら「飲み比べ」がおすすめ

ホームパーティーなどで仲間とボジョレーヌーボーを楽しむなら、何といっても飲み比べがおすすめ。受賞した銘柄や、格付け、樹齢などを基準に、様々なボジョレーヌーボーの違いを語り合ってみてください。

 

それぞれがボジョレーヌーヴォーをラッピングして持ち寄れば、封を開けた時に集まった仲間で盛り上がれるので、イベント感が増します。

お家でゆっくり楽しむなら「食事に合うクセのないもの」がおすすめ

クセのない銘柄が多いボジョレーヌーボーは、食事とよく合うのも特徴。お家でボジョレーヌーボーを楽しむ時は、軽めの食事であれば和食にも合うので、食事と共にゆっくり楽しむのもおすすめです。

 

ボジョレーヌーボーは栓を開けたらなるべく早いタイミングで飲み切るのがポイント。家族で一緒に飲むならフルボトル、ひとりで少しの量を楽しむならハーフボトルなど、飲み切りやすいサイズを選びましょう。

ボジョレーヌーボーと組み合わせる!食事やおつまみ

ボジョレーヌーボーは、料理やおつまみと組み合わせて飲んでも美味しいワインです。軽い口当たりのボジョレーヌーボーと相性の良い料理やおつまみをチェックしましょう。

食事なら「濃厚過ぎない味つけの料理」がおすすめ

食事とボジョレーヌーボーを組み合わせるなら、淡泊過ぎずかつ濃厚過ぎない料理がおすすめです。焼きもの系の和食や、クリームやチーズを使った西洋料理などです。

 

具体的にはグラタン、ローストチキン、照り焼きなどとの組み合わせがおすすめ。程よくタンニンを感じられる銘柄なら、意外にも鰻の蒲焼なども相性が良いので試してみてください。

おつまみなら「チーズを使ったもの」がおすすめ

おつまみと組み合わせてボジョレーヌーボーを楽しむなら、チーズを使ったものがおすすめです。クリームチーズ、カマンベールチーズなどの少しコクがありつつ濃厚過ぎないチーズとよく合います

 

チーズに胡椒や蜂蜜をトッピングして風味を加えたり、アンチョビやソーセージなどを添えてもおしゃれに楽しめるので、パーティーにも最適です。

スイーツなら「チョコレート系・チーズ系」がおすすめ

ゆっくりした時間にスイーツと一緒にボジョレーヌーボーを楽しむなら、少しコクがあるチョコレート系やチーズ系のものがおすすめです。

 

ダークチョコを使ったケーキやレアチーズケーキと組み合わせるとボジョレーヌーボーの味わいを引き立てます。またベリー系のケーキやドライフルーツも果実味の強さが特徴のボジョレーヌーボーによく合うので、試してみてください。

まとめ

ボジョレーヌーボーはイベント性と話題性の高いワインです。ライトな口当たりで飲みやすく、価格幅も広いのでどなたでも楽しめます。ぜひ今回の記事を参考に、お気に入りのボジョレーヌーボーを見つけて楽しい時間を過ごしてください。

ランキングはAmazon・楽天・Yahoo!ショッピングなどECサイトの売れ筋ランキング(2021年12月09日)やレビューをもとに作成しております。

関連する記事

白ワインのおすすめ人気ランキング20選【安くて美味しい白ワインも】

白ワインのおすすめ人気ランキング20選【安くて美味しい白ワインも】

お酒
オーストラリアワインの人気おすすめランキング10選【高級品も!】

オーストラリアワインの人気おすすめランキング10選【高級品も!】

お酒
美味しいバターのおすすめ人気ランキング15選【国産バターの種類も紹介】

美味しいバターのおすすめ人気ランキング15選【国産バターの種類も紹介】

乳製品・卵
【プロ監修】蜂蜜のおすすめ人気ランキング13選【人気の種類や市販で買えるものも】

【プロ監修】蜂蜜のおすすめ人気ランキング13選【人気の種類や市販で買えるものも】

調味料
イタリアワインの人気おすすめランキング15選【高級なものや有名なものを紹介】

イタリアワインの人気おすすめランキング15選【高級なものや有名なものを紹介】

お酒
ピザ窯の人気おすすめランキング15選【家庭用やピザ以外の調理ができるものも】

ピザ窯の人気おすすめランキング15選【家庭用やピザ以外の調理ができるものも】

アウトドアグッズ