スキレットのおすすめ人気ランキング20選【ソロキャンプにも!】

カフェなどで見かけるおしゃれなスキレット。最近はおうちカフェやソロキャンプの流行でさらに注目され、現在はIHヒーターやオーブン対応のもの、シーズニング不要のものなどがホームセンターやニトリなどさまざまなメーカーから発売されています。この記事ではスキレットの選び方やジャンル別おすすめ商品ランキングをご紹介したいです。

キャンプや自宅でも使えるおしゃれで便利なスキレット

おうちキャンプやパーティーをおしゃれにしたい、もっと楽しみたいという方も多いはずです。外出自粛中だって、インスタ映えする写真を撮ったり、カフェ気分を味わいたいと思います。

 

スキレットを使用すれば、キャンプのような料理を作ったり、カフェで食べるホットケーキなどが楽しめるはず。最近ではIH調理器具対応やシーズニング不要なタイプもあり、ニトリやホームセンターなどからも発売されています。

 

そこで今回はスキレットの選び方やおすすめ商品ランキングをご紹介します。ランキングはサイズ、重量、タイプ、蓋の有無を基準に作成しました。購入を迷われてる方はぜひ参考にしてみてください。

スキレットを使うメリットとデメリット

スキレットは鋳鉄製のフライパンのこと。スキレットには、丈夫で熱伝導性と蓄熱性が高いメリットがあります。均一に熱を伝え予熱調理もでき厚みのある中まで火を通したい食材も美味しく調理可能です。

 

厚みがあり重たい、シーズニングの油を使用した定期的な手入れが必要なデメリットもあります。最近では、小さいタイプもあるので女性でも選びやすいでしょう。

スキレットの魅力とは?

スキレットにあるさまざまな魅力。こちらでは、スキレットにはどのような魅力があるのか紹介します。

均一に火を通せる

スキレットは厚みのある鉄で作られているので、熱をじっくりと均一に伝えてくれることが特徴。食材の旨味を引き出してくれるので、スキレットを使用した料理は旨味が増すともいわれています。ステーキやハンバーグなどの調理にもおすすめです。

 

以下の記事では、お取り寄せ肉の人気おすすめランキングをご紹介しています。ぜひご覧ください。

オーブンやフライパンの代用にも使える

いつも使用しているフライパンと同じように、焼いたり煮たりする調理に使用するほか、オーブンにも使用できる魅力があります。キャンプで直火に掛けたり、IH対応は自宅のIH調理器具でも使用可能。蓋つきなら蒸し料理など幅広い料理が楽しめるはずです。

 

以下の記事では、フライパンの人気おすすめランキングをご紹介しています。ぜひご覧ください。

ツーリングにも大活躍

スキレットはキャンプなど屋外で使用するイメージが強いですが、片手で持てる小さいタイプのラインナップも増えています。荷物を減らしたいツーリングにも大活躍。小さめのスキレットなら、女性も楽に持てて調理がしやすいです。

 

以下の記事では、ツーリングテントの人気おすすめランキングをご紹介しています。ぜひご覧ください。

スキレットの選び方

ここではスキレットの選び方を大きさ、深さ、取っ手、蓋の種類などにわけてご紹介。ぜひ参考にしてください。

サイズや深さで選ぶ

サイズ、深さ、重量はスキレットを選ぶ上で重要な要素。自分にあったサイズや重量のスキレットを選び、快適に調理してください。

ソロキャンプ用なら「15cmサイズ」がおすすめ

ソロキャンプで使用するなら、6インチ(15cm)以下のスキレットのがおすすめです。ハムエッグやトーストなど一人用のメニューが調理できます。作る料理にもよりますが、用途に合わせてスキレットのサイズを選ぶと便利です。

家族用なら「22~25cmサイズ」がおすすめ

家族で使用するなら、8インチ(22~25cm)以上のスキレットがおすすめです。家庭のコンロの大きさに合わせるということも重要ですが、食べる量や使用人数に合わせて選ぶのもポイント。キャンプの人気メニュー・ステーキやパエリアなども作れます。

煮たり茹で料理するなら「深め」がおすすめ

煮込み料理や茹で調理に使用するなら、深めのスキレットを選ぶのがおすすめ。深めのタイプならキャンプで人気のアヒージョやパスタ、煮込みハンバーグなどの調理もできます。フライパンタイプの浅めよりも収納がしにくくなるので、収納場所のチェック。

女性や片手で使用するなら「1kg以下」がおすすめ

片手タイプのスキレットの購入を考えている方には、重量が1kgほどのスキレットがおすすめです。スキレットは厚みがあって重い商品が多いですが、1kg以下の商品も多く、片手でも簡単に扱うことができます。

 

しかし、厚みが薄すぎるスキレットだと蓄熱性が下がり調理がしにくくなる場合があるので注意が必要。スキレットは重いものだと3kg以上あるものもあるので、その場合には両手タイプがおすすめです。

素材で選ぶ

スキレットは機能性やデザイン性を重視して素材を選ぶのもポイントです。こちらでは、鋳鉄製、耐熱陶器製、ホーロー製のスキレットの特徴について紹介します。

アウトドア・登山・キャンプ用なら保温性のいい「鋳鉄製」がおすすめ

スキレットの基本の素材が鋳鉄製です。熱伝導率、蓄熱性が高いのでハンバーグやステーキなど、じっくりと火を均一に通す料理におすすめ。耐久性と保温性も良いので、登山などのアウトドア用に購入する方は鋳鉄製が良いです

初心者用なら電子レンジにも使える「耐熱陶器製」がおすすめ

スキレット初心者の方が気軽に使いたいなら、耐熱陶器製がおすすめです。シーズニング不要で、中には食器洗浄機に対応しているタイプもあるので手入れが簡単。電子レンジにも対応しているスキレットが多いので、家の中でスキレットを楽しみたい方にもピッタリです。

 

鋳鉄製と比べて耐久性、熱伝導率、蓄熱性が低いデメリットがあります。スキレットの雰囲気を手軽に楽しみたい方におすすめです。

SNS映えやおしゃれさなら「ホーロー製」がおすすめ

SNS映えさせたい、カラーバリエーション豊富なおしゃれなタイプが使いたい方はホーロー製がおすすめです。火力に弱く強火で使い続けると焦げてしまうデメリットがあります。鋳鉄製のように耐久性がないので注意してください。

 

見た目と機能性のどちらも重視したい方は、外側がホーロー、内側が鋳鉄製というスキレットがおすすめです。

取っ手のタイプで選ぶ

スキレットには片手持ち、両手持ち、柄の長いタイプがあります。それぞれに特徴がことなるので、料理の種類や使いやすさを考えて選んでください。

定番のフライパンとして使いたいなら「片手タイプ」がおすすめ

普通のフライパンの用途として、使用することが多いという方におすすめ。フライパンのようにフライ返しをする機会は少ないと思いますが、片手タイプは持ちやすく、使い勝手がいいです。

 

食卓にそのままスキレットを置く場合でも、片手タイプなら簡単に運べます。片手タイプのスキレットを選ぶ場合には取っ手が長いものを選ぶとさらに持ちやすくおすすめです。

落下が心配な方は安定して持てる「両手タイプ」がおすすめ

サイズの大きいタイプや重量のあるスキレットなら、両手で持てるタイプがおすすめです。両サイドに2つ取っ手があり、両手で持てるのでスキレットが安定し落下防止にもなります。スキレットが軽くても、重みのある料理がある時も両手で持てれば安心。

 

取っ手が邪魔でオーブンなどに入らないこともあるので、サイズの確認を忘れずにした方がいいです。

火傷が心配なら「持ち手の長いタイプ」がおすすめ

ミトンで掴むことを考えて、持ち手の長いタイプを選んだ方がいいです。スキレットは鋳鉄素材が多く、直接手で持ってしまうと火傷のリスクが高くなります。持ち手が長いければミトンで取っ手が握りやすいので火傷防止ができるはずです。

オーブンに入れて調理するなら「取っ手なしや取っ手が取れるタイプ」がおすすめ

オーブンなどに入れて調理するなら、取っ手なしや取っ手が取り外せるスキレットがおすすめです。スキレットに取っ手があると、オーブンに入れられなかったりするので、すっきりと収納しにくいと言えます。

 

キャンプに持って行く場合にも、取っ手を外すことができれば収納しやすいです。食卓にスキレット置いた後も取っ手を外してスペースを確保することができます。

水を使わない調理をしたいなら「蓋つき」をチェック

水を使わない調理をしたい方、ダッチオーブンのように使用したい方は、蓋つきのスキレットがおすすめです。スキレットにしっかりと蓋をすると、圧力がかかるので煮込み料理にも適しています。

 

焼く以外にも、煮る・蒸すなどの調理も簡単に美味しく作りたい方は蓋つきがおすすめです。蓋が別売りの商品もあるので、スキレットのサイズに合う蓋を選びます。蓋付きで購入した方がお得なので、蓋を使う予定があるなら蓋付きで購入するとよいです。

IH調理器具に使用するなら「IH対応」か確認

自宅でIHを使用しているという方は、IH対応のスキレットを選ぶのがおすすめ。直火やオーブンにしか使えないイメージが強いですが、IHに対応しているスキレットも数多く販売されています。

 

IHクッキングヒーターは、機種によってフライパンの適応サイズが違うものです。スキレットは小さめなものが多いので、IHクッキングヒーターに対応しているサイズかの確認も必要

デザインも重視したいなら丸型以外の「スクエア型」もチェック

デザイン重視で選ぶなら丸型以外の、四角型のスキレットなどがおすすめ。最近ではSNSに載せる為にスキレットを購入する方も増えており、デザイン性を重要視しているという方も多いです。

 

調理の面から見てデザインを選ぶ場合には、あらゆる料理に適しているスタンダードな丸型が良いと思います。スキレットをセットで購入する場合には、重ねて収納できるものが場所を取らずおすすめです。

お手入れが簡単なら「シーズニング不要タイプ」をチェック

お手入れを簡単にしたいなら、シーズニング不要なスキレットを選んでください。スキレットは鋳鉄製なのでシーズニングという手入れが必要ですが、中にはシーズニングを済ませて出荷されるスキレットもあります。

 

シーズニングの必要がない素材のスキレットもありますが、鋳鉄製と比べて蓄熱性や熱伝導率が低くなってしまうことがデメリット。お手入れも楽しみたいならシーズニングが必要なタイプ、気軽に使いたいならシーズニングが不要なタイプを選ぶとよいです。

メーカー・ブランドで選ぶ

スキレットはさまざまなブランドから販売されています。こちらでは、ロッジ、キャプテンスタッグ、ロゴスなどのブランドについてご紹介。

シーズニング不要で選ぶなら「LODGE(ロッジ)」がおすすめ

ロッジはアメリカで120年以上続く老舗鉄製調理器具メーカー。シーズニング済みで工場から出荷されるので、シーズニングが不要です。届いたらお湯で洗うだけで、すぐに使用することができます。

 

IHやオーブンでも使用できるのもメリット。大切に長く愛用したい方におすすめです。

コスパと品質の良さで選ぶなら「CAPTAIN STAG(キャプテンスタッグ)」がおすすめ

国産メーカーのパール金属が展開するアウトドアブランドのキャプテンスタッグ(CAPTAIN STAG)。耐久性が良いので長く愛用でき、リーズナブルなのに高品質なコスパの良さが魅力です。初めてスキレットを使用する方、コスパの良さを求める方におすすめ。

取っ手が取れるスキレットなら「LOGOS(ロゴス)」がおすすめ

アウトドア用品を幅広く展開しているロゴス(LOGOS)。品質の良さが魅力で、スキレットは焦げ付きにくいなべ底にするなど利便性が考えられています。取っ手が取れるタイプや合体できるスキレットなど種類豊富に取り揃えているのでおすすめです。

安い価格で選ぶなら「NITORI(ニトリ)・DAISO(ダイソー)」がおすすめ

価格の安いスキレットを購入するなら、ニトリやダイソーがおすすめです。アウトドアブランドのスキレットに比べ、手軽に購入できます。初めてスキレットを使う方、一度試してみたかった方におすすめです。

末長く使うなら高級「staub(ストウブ)」がおすすめ

一度買ったスキレットは永く使いたい、アウトドア用品にはこだわりたい方などにはストウブのスキレットがおすすめです。ストウブはフランスの高級調理器具メーカーで高い品質が評価され、マニアの間で高い人気を誇ります。

すぐに欲しいなら「ホームセンター」もチェック

すぐに欲しい場合はホームセンターもチェックしましょう。キャンプに向かう途中や、どうしてもスキレットが使ってみたくなった場合、気軽に手に入ります。ラインナップは有名メーカーのものから価格もリーズナブルなオリジナルブランドのものまで幅広いです。

ソロキャンプ用スキレットの人気おすすめランキング3選

3位

ソロキャンプにピッタリな15cmサイズのニトリスキレット

ソロキャンプにピッタリなコンパクトサイズのニトリのスキレット。調理してそのままテーブルに出しやすいサイズです。オーブンにも対応可能なので、料理の幅もひろがります。また、食器洗浄機を使用すれば、お手入れも簡単です。

 

IHの対応も可能ですが、鍋底が12cmなのでIH調理器具に大きさが対応しているか確認してから使用してください。

サイズ 6インチ(15cm) 重量 -
素材 鋳鉄 IH対応
-

キャンプはもちろん自宅用のミニフライパンとしても

キャンプでの使用はもちろん、自宅用のミニフライパンとしても使い勝手のいいユニフレームのちびパンです。重量も390gとスキレットとしては軽量なので女性でも簡単に扱えます。

サイズ φ163×35mm 重量 390g
素材 黒皮鉄板1.6mm厚クリアラッカー焼付塗装、ハンドル:スチール IH対応 -
-

口コミを紹介

2種類の料理を同時に調理して、そのままテーブルへみたいな使い勝手が便利です。

出典:https://www.amazon.co.jp

鉄鋳物でハードな使用に対応

コンパクトでかわいいデザインのスキレット。鉄鋳物ならではの柔らかい熱あたりで、食材を美味しく仕上げることが可能です。蓄熱性にも優れ、そのまま食卓へ出しても、温かく長持ちします。


焦げ付いた場合もスチールたわしでゴシゴシ擦るハードな使用にも強い商品。価格が非常に安い為、コストパフォーマンスが高いです。

サイズ 5インチ(12cm) 重量 635g
素材 鉄鋳物 IH対応
別売り

口コミを紹介

ひとつ目を買った時は、正直「小さ過ぎだろ!」と思いました。でも、ひとりアヒージョしてみたらジャストサイズ!今回、嫁さん用にリピートしました。

出典:https://www.amazon.co.jp

ソロキャンプ用スキレットのおすすめ商品比較一覧表

商品 画像 商品リンク 特徴 サイズ 重量 素材 IH対応
アイテムID:11757424の画像

楽天

Amazon

ヤフー

鉄鋳物でハードな使用に対応

5インチ(12cm)

635g

鉄鋳物

別売り

アイテムID:11757421の画像

楽天

Amazon

ヤフー

キャンプはもちろん自宅用のミニフライパンとしても

φ163×35mm

390g

黒皮鉄板1.6mm厚クリアラッカー焼付塗装、ハンドル:スチール

-

-

アイテムID:11757418の画像

楽天

ヤフー

ソロキャンプにピッタリな15cmサイズのニトリスキレット

6インチ(15cm)

-

鋳鉄

-

IH対応スキレットの人気おすすめランキング3選

オーブン・魚焼グリルにも使用できるスキレット

素材への火のあたりが柔らかくムラなく火を通すことができ、保温性が高く冷めにくい使い勝手の良いスキレット。ガス火はもちろん、IHクッキングヒーターやオーブン・魚焼グリルにも使用OKです。

 

グリルパン20cm用木製プレートとセットで使うとアツアツのスキレットを食卓に置くことができます。アヒージョ用などおもてなしメニューに使用したい方におすすめです。

サイズ 8インチ(20cm) 重量 1348g
素材 鉄鋳物 IH対応
-

口コミを紹介

大きさも深さもちょうどいいです。薪ストーブに入れて鶏モモ肉のハーブ焼きとか作って喜んでます。

出典:https://www.amazon.co.jp

スキレットが楽しめるレシピ本付き

鋳鉄の使いやすい15cmスキレットです。直火だけでなく、オーブンやトースターでも使いやすいコンパクトサイズ。注ぎ口もあってソース調理にも便利です。デザインもオシャレなのでそのまま食卓に出すことができます。

 

スキレット初心者には最適な大きさで、調理方法やスキレットの扱い方のスターターとしては値段的にも扱い易さも良い商品です。付属のレシピも付いており、アヒージョなどを作ることができます。

サイズ 6インチ(15cm) 重量 -
素材 鉄鋳物 IH対応
-

口コミを紹介

スキレット初心者には最適な大きさ。これで慣れてきたら大きめのを買っても良いかもしれません。調理方法やスキレットの扱い方のスターターとしては値段的にも扱い易さも良い感じです。

出典:https://www.amazon.co.jp

クレープやホットケーキを焼きやすいストウブの薄スキ

フランスの高級調理器具メーカーストウブの、クレープやホットケーキを焼くのに適した薄いスキレットです。縁が低く作られているので、ヘラなどを入れやすく難しいひっくり返す作業が簡単にできます。

サイズ 28cm 重量 2.93kg
素材 鋳鉄 IH対応
-

口コミを紹介

クレープがめちゃくちゃ美味しく焼けます!縁がないのでひっくり返しやすいし、お好み焼きもこれで焼いてます。

出典:https://www.amazon.co.jp

IH対応スキレットのおすすめ商品比較一覧表

商品 画像 商品リンク 特徴 サイズ 重量 素材 IH対応
アイテムID:11757435の画像

楽天

Amazon

ヤフー

クレープやホットケーキを焼きやすいストウブの薄スキ

28cm

2.93kg

鋳鉄

-

アイテムID:11757432の画像

楽天

Amazon

ヤフー

スキレットが楽しめるレシピ本付き

6インチ(15cm)

-

鉄鋳物

-

アイテムID:11757429の画像

楽天

Amazon

ヤフー

オーブン・魚焼グリルにも使用できるスキレット

8インチ(20cm)

1348g

鉄鋳物

-

蓋付きスキレットの人気おすすめランキング3選

3位

スケーター(Skater)

取っ手の取れる2WAY蓋付きスキレット

便利な2WAYタイプのスキレット

フタ・本体の両面で調理が可能な、2WAY仕様のスキレットです。フタをひっくり返すと、フタの裏面をフライパンとして使用することができます。厚みと高い蓄熱性でステーキやハンバーグなどの調理ができ、ご家庭でもアウトドアでも使用可能です。

 

キャンプで使用する際にハンドルの取り外しできるので、すっきりと収納できるメリットも。フタまで付いているおすすめの商品です。

サイズ 幅20×奥行17.5×高さ4cm 重量 1.5kg
素材 鋳鉄 IH対応

口コミを紹介

キャンプツーリングで使用するのにハンドルの取り外しできて収納コンパクトになりしかもフタまで付いている、と自分的には言うことなしの商品です!

出典:https://www.amazon.co.jp

2位

コールマン(Coleman)

クラシックアイアンスキレット

アウトドアに最適な蓋つき10インチのスキレット

蒸し調理に便利な蓋つき鋳鉄製スキレットです。蓋裏のリベットにより、水分が食材に均等に落ち、旨味を逃がさず調理をすることができ、ステーキが柔らかくおいしく焼けます。ギョーザやパエリア、ホットケーキなどにもおすすめです。

 

植物性オイル仕上げで面倒なシーズニング不要で、収納ケース付きなのでアウトドアにも最適。

サイズ 25cm 重量 4.4kg
素材 鋳鉄 IH対応 -

口コミを紹介

無水調理を考えていたため、こちらのスキレットにしました。毎日使用していますが、錆などもないです。深さもあるので煮込み料理も問題ないです。

出典:https://www.amazon.co.jp

蓋がフライパンになるスキレットと鍋

スキレットと深い鍋がセットになったスキレットです。フライパンが蓋になるので、蒸し料理や煮込み料理にもピッタリ。付属の網を使用すれば、スモーク調理も楽しめます。

 

スキレットは波型形状になっているので、グリル焼き向きで余分な脂を落としながら調理可能です。スキレットも鍋も使用したい方におすすめします。

サイズ 7インチ(18cm) 重量 -
素材 鉄鋳物 IH対応 -

口コミを紹介

浅くて波型のついた方のスキレットは具材を焼くと綺麗な焼き目がつけられます。深い方のスキレットは煮物等に使えるうえ、波形の方をかぶせて蓋をすると蒸し焼きも手軽にできます。

出典:https://www.amazon.co.jp

蓋付きスキレットのおすすめ商品比較一覧表

商品 画像 商品リンク 特徴 サイズ 重量 素材 IH対応
アイテムID:11757446の画像

楽天

Amazon

ヤフー

蓋がフライパンになるスキレットと鍋

7インチ(18cm)

-

鉄鋳物

-

アイテムID:11757443の画像

楽天

Amazon

ヤフー

アウトドアに最適な蓋つき10インチのスキレット

25cm

4.4kg

鋳鉄

-

アイテムID:11757440の画像

楽天

Amazon

ヤフー

便利な2WAYタイプのスキレット

幅20×奥行17.5×高さ4cm

1.5kg

鋳鉄

深めスキレットの人気おすすめランキング4選

4位

スノーピーク(snow peak)

コンボダッチ デュオ CS-550

上質なキャンプを実現してくれる

スノーピークが新しく提案する鋳物製の2人用を想定したコンボクッカー。直径約18cmのポットに収まる2枚のプレート、ポットのボトムが収まるスキレット、フタ(リッド)のセットです。

 

燕三条極薄鋳物の最大のメリットである、薄くて軽い性質を活かしています。スキレット、プレートを扱うハンドルも2本備わっていて、シンプルなデュオキャンプでも気軽に炭火でじっくり料理を作り食す楽しみを味わうことが可能です

サイズ 18cm 重量 3.9kg(総重量)
素材 鋳鉄 IH対応 -

口コミを紹介

キャンプで使う以外に日常でも使ってます。食器としても使えるので洗い物が減り便利です!キャンプでローストビーフを作りましたが余熱で簡単にできました!無水調理でビックリするくらい美味しいスープできます。

出典:https://www.amazon.co.jp

3位

和平フレイズ(Wahei freiz)

キャンプ ヘビーズ コンボセット

ホームセンターでも買えるオールマイティなコンボセット

ホームセンターでも買えるオールマイティなセット商品。深型スキレットの上に浅型スキレットを置くことで、蓋ができます。さらに、その中に燻製用の網を入れることで燻製をつくることも可能です。

 

深型スキレットの上に浅型スキレットを重ねることで収納もスッキリとでき、グラタンやフォカッチャにも使用できるオールマイティなスキレット。

サイズ 7.5×25.8×1.6cm 重量 -
素材 IH対応

口コミを紹介

ちょうど良い大きさ。ソロでも複数人でもどちらでもメニューによって便利に使えます。
蓋をして上に炭を置けば小さなオーブンです。

出典:https://www.amazon.co.jp

2位

10cmのコンパクトサイズのスキレット

フライパンより厚みがある鋳鉄製で、食材に均等に熱を通すスキレット。アウトドアや家庭のオーブンでも使用することが可能です。サイズは10・13・16・20・25cmと豊富なバリエーションになっており、両手タイプも存在します。

 

作りたい料理、自分に合わせてサイズやタイプを選べるのがポイント。蓋も別売りで購入することができ、料理の幅を広げることができます。

サイズ 10cm(4インチ)115×185×高さ30mm 重量 530g
素材 鋳鉄 IH対応 -
別売り

口コミを紹介

自宅のコンロで使ってみましたが全体を温めるのに、中火ぐらいで5分はかかると思います。強火にすれば別かもしれませんが。でも、とてもいい商品だと思います。ステーキなど、焦げ付かなくて柔らかく焼くことができました。

出典:https://www.amazon.co.jp

1位

キャプテンスタッグ(CAPTAIN STAG)

両手スキレット UG-3032

掴みやすい両手で持てる取っ手タイプ

両手で安定して持ちたい方に、おすすめのスキレットです。オーブンに対応しているので、煮込み料理、グラタン、キッシュなどさまざまな調理が楽しむことができます。

 

素材に厚みがあり、食材にじっくりと均一に熱を加えるので、キャンプはもちろん、家でも使用しやすいコスパの良さも魅力です。

サイズ 7インチ(18cm) 重量 1.3kg
素材 鋳鉄 IH対応 -
-

口コミを紹介

キャンプでのアヒージョや、自宅でオープン料理に問題なく使えています。

出典:https://www.amazon.co.jp

深めスキレットのおすすめ商品比較一覧表

商品 画像 商品リンク 特徴 サイズ 重量 素材 IH対応
アイテムID:11757461の画像

楽天

Amazon

ヤフー

掴みやすい両手で持てる取っ手タイプ

7インチ(18cm)

1.3kg

鋳鉄

-

-

アイテムID:11757458の画像

楽天

Amazon

ヤフー

10cmのコンパクトサイズのスキレット

10cm(4インチ)115×185×高さ30mm

530g

鋳鉄

-

別売り

アイテムID:11757455の画像

楽天

Amazon

ヤフー

ホームセンターでも買えるオールマイティなコンボセット

7.5×25.8×1.6cm

-

アイテムID:11757452の画像

楽天

Amazon

ヤフー

上質なキャンプを実現してくれる

18cm

3.9kg(総重量)

鋳鉄

-

ロッジのスキレットの人気おすすめランキング4選

家族にぴったりの大きめサイズ

大人数向けの12インチのスキレット。両手で鍋を持ち上げられるように、本体の取っ手とは反対側にハンドルがついており、両手タイプと同じように使用できます。別売りの専用の蓋と一緒に使用することで、料理の幅を広げることが可能です。

 

シーズニングがすでに施されている為、色も今までのロッジよりも黒く、購入後すぐ調理に使用することができます。

サイズ 12インチ(30cm) 重量 3.3kg
素材 鋳鉄 IH対応
別売り

口コミを紹介

早速使用してみましたが、焦げ付きは殆ど無く、深さもあるので、すき焼き鍋にもできそうです。私は餃子を焼く為に購入しましたが、BBQや、我が家のストーブの上や炉内でのピザにも期待できそうです。

出典:https://www.amazon.co.jp

取っ手が長いからミトンで握りやすい

取っ手が長く大人数向けのロッジのスキレット。使いこまれたような風合いのコーティングがされているおしゃれな見た目もポイントです。カーボンスチールは鉄と比べて軽量で、均等に素早く熱を伝える特徴があります。

 

12インチタイプですが、2.1kgと軽量なので持ち運びしたり、テーブルに運びやすいです。

サイズ 12インチ(30cm) 重量 2.1kg
素材 カーボンスチール IH対応 -
-
2位

ロッジ(Lodge)

ロジック10 1/4インチスキレット

IH、食器洗浄機のスキレット

両手で持てるハンドル付きのロッジのスキレット。IHクッキングヒーターや食器洗浄機に対応しているので、ご自宅でも使用しやすいタイプです。出荷時にシーズニングされているので、面倒な手間がかかりません。

 

サイズが大きく重さもありますが、パエリアや大きいステーキを焼いたりとダイナミックな料理におすすめです。

サイズ 10.1/4(約26cm) 重量 -
素材 鋳鉄 IH対応
-

口コミを紹介

手入れは大変ですがその分、愛着が出てきて気に入っています。私はまだそれほど使用しておりませんが他のベテランの方の意見だと使えば使うほどに料理もおいしくなるそうです。

出典:https://www.amazon.co.jp

1位

ロッジ(Lodge)

ロジックスキレット6 1/2インチ

ソロ~2人で使いやすい6.5インチサイズ

片手でも扱いやすく使いやすい、ロッジの定番スキレット。6.5インチサイズは多めの一人分~二人分に最適で、これで焼くだけで美味しい料理ができると評判になっています。

 

IHやハロゲンヒーター、オーブン、食洗器対応なのでさまざまな用途に使用できるのも嬉しいポイント。シーズニング済みなので届いたらすぐに使うことができます。スキレットを購入するか悩んでいる方の入門編としてもおすすめです。

サイズ 6.5インチ(15.5cm) 重量 0.88kg
素材 鋳鉄 IH対応
別売り

口コミを紹介

ソロキャンプで使いました、ちょうどいい大きさです。ロッジのスキレットはシーズニングがしてあるので届いてすぐ使えるのは◎です。同じロッジで蓋も揃えられるのも点数高いです。

出典:https://www.amazon.co.jp

ロッジのスキレットのおすすめ商品比較一覧表

商品 画像 商品リンク 特徴 サイズ 重量 素材 IH対応
アイテムID:11757473の画像

楽天

Amazon

ヤフー

ソロ~2人で使いやすい6.5インチサイズ

6.5インチ(15.5cm)

0.88kg

鋳鉄

別売り

アイテムID:11757470の画像

楽天

Amazon

ヤフー

IH、食器洗浄機のスキレット

10.1/4(約26cm)

-

鋳鉄

-

アイテムID:11757469の画像

楽天

Amazon

ヤフー

取っ手が長いからミトンで握りやすい

12インチ(30cm)

2.1kg

カーボンスチール

-

-

アイテムID:11757466の画像

楽天

Amazon

ヤフー

家族にぴったりの大きめサイズ

12インチ(30cm)

3.3kg

鋳鉄

別売り

ロゴスのスキレットの人気おすすめランキング3選

3位

オーブン調理に便利な取っ手が取れるタイプ

ロゴスの代表的なスキレット・取っ手がとれるシリーズのミディアムサイズです。取っ手が着脱できるため同メーカーのアウトドア用窯「KAMADO」対応なのはもちろん、家庭のオーブン調理も快適に行えます。

 

IH対応、シーズニングレス仕様、焦げ付きにくいドット加工の底面などなど、機能性満点の使いやすいスキレットです。

サイズ 22cm 重量 1.7kg
素材 鋳鉄 IH対応

口コミを紹介

BBQの時に、網の片隅においてホルモンを入れ火をとおし、その後網で焼いて食べます。火は確実にとおるし、余分な脂もすっきりとれるので最高です。

出典:https://www.amazon.co.jp

パーツを組み合わせて使える新感覚スキレット

着脱できる取っ手を備えつつも別売りパーツとの組み合わせでオリジナルな使い方を提案する「合体できる」スキレットです。別売りの深型スキレットを組み合わせると蓋として使ったり逆さにして鍋やダッチオーブン的な使い方もできます。

 

もちろん家庭用のオーブンやコンロにも対応。取っ手が取れることにより持ち運び・収納も楽なので、インドア・アウトドア双方で活躍してくれる機能的なスキレットです。

サイズ 22cm 重量 1.8kg
素材 鋳鉄 IH対応
別売り

口コミを紹介

肉をグリルするのに最適です。薄型スキレットとの組み合わせでたぶんダッチオーブンがいらなくなるんじゃないかと。

出典:https://www.amazon.co.jp

1位

取っ手なしで使えるからオーブン調理にも対応

取っ手が取れるので取っ手なしでも使える、スキレットのスモールサイズ。小回りが利くソロキャンプサイズは、普段の食事もおしゃれに彩ってくれるので、ひとつは持っておきたいところです。

 

ロゴスならではの取っ手着脱・IHやオーブン対応・焦げ付きにくいドット加工の底面などの機能面もばっちり。キャンプには縁がないという方にもおすすめできるスキレットです。

サイズ 16cm 重量 1.2kg
素材 鋳鉄 IH対応
別売り

口コミを紹介

底面にドット加工がある製品は他にありませんでした。特に焼肉、ジンギスカン鍋ほどではないですが油まみれになりません。使用後も特に洗いにくさは感じず、たわしで簡単に汚れが落ちます。

出典:https://www.amazon.co.jp

ロゴスのスキレットのおすすめ商品比較一覧表

商品 画像 商品リンク 特徴 サイズ 重量 素材 IH対応
アイテムID:11757484の画像

楽天

Amazon

ヤフー

取っ手なしで使えるからオーブン調理にも対応

16cm

1.2kg

鋳鉄

別売り

アイテムID:11757481の画像

楽天

Amazon

ヤフー

パーツを組み合わせて使える新感覚スキレット

22cm

1.8kg

鋳鉄

別売り

アイテムID:11757478の画像

楽天

Amazon

ヤフー

オーブン調理に便利な取っ手が取れるタイプ

22cm

1.7kg

鋳鉄

通販サイトの最新売れ筋ランキングもチェック!

各通販サイトの売れ筋ランキングもぜひ参考にしてみてください。

\フラッシュクーポン開催中/ 楽天 「鍋・フライパン」ランキング ロッジ

※上記ランキングは、各通販サイトにより集計期間・方法が異なる場合がございます。

サビ防止のためのシーズニング方法

スキレットを使用する前には、シーズニングが必要です。シーズニングをすることで、油でスキレットをコーティングしたり、こびりつきやサビを防止してくれます。まずはスキレットを中性洗剤で洗浄。次にスキレットを空焚きし水気をしっかりと飛ばします。

 

この時白い煙がでますが問題ありません。次にオリーブオイルを投入し、スキレット全体に伸ばしながら塗り込みます。次にネギや玉ねぎなどのいらない部分を炒めて、鉄の臭みを除去可能です。

 

最後に野菜を捨ててキッチンペーパーでスキレットを乾拭きするだけ。ひと手間かかりますが、長く愛用したい方はシーズニングなどのお手入れをしてください。

スキレットの使い方とおすすめレシピ

スキレットの使い方はフライパンと同じ感覚なので簡単です。人気の高いスキレットを使用したステーキの焼き方は、スキレットにオイルを伸ばし、外側を中火で焼いたら弱火にしてゆっくりと火を通します。

 

火が通ればできあがりです。他にもアヒージョやパエリアなどさまざまなレシピが楽しめます。下記のサイトでは、スキレットを使用したレシピを紹介しています。ぜひ参考にしてください。

まとめ

スキレットのおすすめランキング20選を紹介しました。スキレットはデザイン性が良く、オーブンやグリルなどを利用した様々な調理が可能な為、非常に人気が高い商品です。ランキングを参考にして、自分好みのスキレットを見つけてください。

本サービス内で紹介しているランキング記事はAmazon・楽天・Yahoo!ショッピングなどECサイトの売れ筋ランキング(2023年01月13日)やレビューをもとに作成しております。

関連する記事

たわしの人気おすすめランキング10選【食器洗いやお風呂掃除に!】

たわしの人気おすすめランキング10選【食器洗いやお風呂掃除に!】

掃除用具・清掃用品
ソロキャンプ用テントの人気おすすめランキング20選【コスパ最強も】

ソロキャンプ用テントの人気おすすめランキング20選【コスパ最強も】

テント
エアーテントのおすすめ人気ランキング8選【ソロキャンプやデメリットも】

エアーテントのおすすめ人気ランキング8選【ソロキャンプやデメリットも】

テント
キャンプ用フライパンの人気おすすめランキング18選【鉄製やアルミ製・ソロキャンプにも】

キャンプ用フライパンの人気おすすめランキング18選【鉄製やアルミ製・ソロキャンプにも】

調理器具
ソロキャンプアイテムの人気おすすめランキング15選【初心者用装備品も紹介!】

ソロキャンプアイテムの人気おすすめランキング15選【初心者用装備品も紹介!】

アウトドアグッズ
コットンテントのおすすめ人気ランキング15選【ポリコットンやソロキャンプ向けも】

コットンテントのおすすめ人気ランキング15選【ポリコットンやソロキャンプ向けも】

テント

アクセスランキング

フライパン蓋の人気おすすめランキング20選【サイズフリーなども紹介】のサムネイル画像

フライパン蓋の人気おすすめランキング20選【サイズフリーなども紹介】

調理器具
フライパンセットの人気おすすめランキング15選【リュッカ・ティファールのセットも!】のサムネイル画像

フライパンセットの人気おすすめランキング15選【リュッカ・ティファールのセットも!】

調理器具
【2023年最新版】出刃包丁の人気おすすめランキング20選【プロ用もご紹介!】のサムネイル画像

【2023年最新版】出刃包丁の人気おすすめランキング20選【プロ用もご紹介!】

調理器具
オーブン対応フライパンの人気おすすめランキング15選【取っ手が取れる】のサムネイル画像

オーブン対応フライパンの人気おすすめランキング15選【取っ手が取れる】

調理器具
【2023年最新版】ピザカッターの人気おすすめランキング10選【切り方のコツもご紹介】のサムネイル画像

【2023年最新版】ピザカッターの人気おすすめランキング10選【切り方のコツもご紹介】

調理器具
広告掲載について

gooランキングでは、タイアップ広告やバナー広告を出稿いただける広告主様を募集しております。下記までお気軽にご連絡ください。