ドアストッパーの人気おすすめランキング10選【屋内、屋外用も!】

記事ID9970のサムネイル画像

ドアストッパーがあれば玄関や室内の出入りも楽になるし、換気やペットの出入りもできます。種類はマグネット式や差し込み式、ドアの上部用、引き戸用など色んなをタイプがありますから、ここから分かりやすく最新で人気のドアストッパーをランキング形式で紹介していきます。

ドアストッパーがあれば重いドアでも換気ができて健康的に

開き戸で気がかりになるのが買い物をした後に、玄関のドアを開けて買い物袋を持って入るとき両手が塞がりドアが閉じてしまうのに不便を感じますよね。最近はセキュリティの関係で、ドアも頑丈になり重いドアも多いです。そんな開き戸を固定するのに役立つのがドアストッパーです。

 

その他にも風通しを良くして換気に役立ったり、小さいお子さんの指が挟まる危険を防止してくれたり、ペットの移動を助けるなど意外な使い道も存在するのをご存知でしたか。そしてデザインも豊富で動物やキャラクターなど、かわいらしい物も多くそろっているんです。

 

そこでこの記事では今から新しくドアストッパーを買い換えようとしている方や、初めて購入を検討している方に向けて、接着力・耐久性・軽さの3つのポイントを重視して、ランキング形式でわかりやすく紹介していきますので、ぜひとも参考にしてみてくださいね。

人気のドアストッパーおすすめランキング10選

10位

ドリームコーポレーション

超強力ドアストッパー

価格:3,660円(税込)

Amazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

滑止加工&持ち手付の超強力タイプ

持ち運びもできる超強力なドアストッパーは玄関の重い開き戸に有効です。特殊合成ゴムの底面はノンスリップ加工で安心、やや弾力性もあり、重さは1.57kgで耐久性も抜群。収納もカンタンで、持ち手用のひもをドアに引っ掛けて吊り下げることもできます。

材質特殊合成ゴムサイズ長さ:20cm、幅:11cm、高さ12cm
カラーブラックタイプ差し込み式
重量1.57kg

口コミを紹介

玄関のドアストッパーにつかってます。結構段差があるの意義かと思い購入。ちょうどぴったりです。ありがとうございます。

出典:https://www.amazon.co.jp

9位

コロナ製作所

ウルトラストッパー

価格:877円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

縦置きか横置きで自由に高さ調整できる

コロナ製作所のウルトラストッパーは横置きにするか縦置きにするかで、ストッパーの高さを調製できるアイデアに優れた商品です。ドア下隙間の対応サイズは0.5~6cmまでだから、ドアの種類が豊富で重い工場などでも大活躍します。気になる接着力も合成ゴムだから強力ですよ。

材質合成ゴム(オレフィン系エラストマー) サイズ13.3×6.8×4.1cm
カラーブラックタイプ差し込み式
重量約30g

口コミを紹介

配達の仕事用に使っています。会社支給のドアストッパーはプラスチック製でマンションの廊下がカーペットの場合滑って使えませんでしたが、この製品は滑らずしっかりとドアーを止めてくれて買って良かったです。希望はもう少し軽いと良いですね。

出典:https://www.amazon.co.jp

8位

Qualy

ドアストッパー 090017WH

価格:1,760円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

ドアをかわいく支えてくれる

QUALY(クオリー)のドアストッパーは小鳥型のなんとも愛らしいフォルムです。手のひらに収まるサイズでインテリアとしてもお部屋を和やかに。表面の凸凹で高いストッパー力、カラーは全3色で他にはピンクとグリーンもあります。プレゼントとしてもピッタリですね。

材質EVAサイズ4.8×6×17cm
カラーホワイト・ピンク・グリーンタイプ差し込み式
重量130g

口コミを紹介

重い金属の玄関ドアでもばっちり止まって感激しました。
ドアストッパーは使わないときにそのへんに隠して無くすパターンばかりでしたが、これなら植木鉢の上や寄せ植えの側に飾りのようにおいておけるのでなくさずに済みそうです。

出典:https://www.amazon.co.jp

7位

ノムラテック(Nomuratec)

ドアストッパー 超なが足

価格:1,669円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

ダブル効果で強力

ノムラテック(Nomuratec)のドアストッパー「超なが足」は、28cmもある超長足でドアから地面まで段差があっても、隙間幅19cmまで問題なく取り付けが可能です。特に段差の大きい玄関ドアに有効。接着力はマグネットと補助板のダブル効果でガッチリ固定できます。

材質ステンレス、エラストマ樹脂、スチール、フェライト(磁石)、吸着シートサイズ6.4×28cm
カラーシルバー/ブラックタイプマグネット取り付け式
重量約360g

口コミを紹介

満足です。2階バルコニーと寝室ドアに使っています。アルミサッシのため補助板を使っていますが、多少の風でもびくともせず、格納時のふらつきもなく。

出典:https://www.amazon.co.jp

6位

ぼん家具

ドアストッパー マグネットタイプ

価格:1,780円(税込)

Amazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

スリムでおしゃれなデザイン

家具通販専門店のぼん家具のドアストッパーは、日本製でスリムなデザインが特徴。厚さは1.2cmだから一般的なものよりとても薄く見た目もスマート。ミクロ吸着シートで密着力があり重い扉でも大丈夫です。補助プレートで鉄製・木製どちらにも取り付けが可能ですよ。

材質本体・脚部:ポリカーボネイト、脚ゴム:合成ゴム、磁石:フェライト、補助プレート・木ネジ:スチールサイズ約5.2×1.6×1.8cm
カラーグレー・ネイビータイプマグネット取り付け式
重量200kg

口コミを紹介

以前 使っていた他商品が 収納時 少しの振動で上から落ちてしまい、買い替えました。いまのところ使いがってもよく、デザインもスッキリで、価格的にも満足です。

出典:https://www.amazon.co.jp

5位

旭電機化成(Asahi Denki Kasei)

ドアストッパ―猫 AKS-05

価格:1,550円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

猫のシルエット型ドアストッパー

旭電気化成(Asahi Denki Kasei)のドアストッパーは猫のシルエットをしたかわいらしいデザインです。尻尾を上げ下げするだけでドアのストッパーの役目をしてくれます。肝心の接着力や耐久性も、マグネットや樹脂がしっかりしているのでまったく問題ないですよ。

材質本体:PC樹脂、しっぽ:PC樹脂、マグネット:フェライト、ゴム足:EPDM、補助板:鉄サイズ10.2×6.3×23.2cm(折りたたみ時)
カラーブラック・ホワイトタイプマグネット取り付け式
重量約355g(補助板含む)

口コミを紹介

白いドアに白いネコがいて、あまり目立たないようにしました。ストッパーの位置が適切になるように、取り付け位置ガイドがパッケージの厚紙にあり、接着するのが簡単でした。しっかりとストッパー機能が効いていて、満足です。

出典:https://www.amazon.co.jp

4位

セイエイ (Seiei)

ドアボーイ

価格:687円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

ドアをガッチリとストップできる

セイエイ(Seiei)の「ドアボーイ」は合成ゴムで形はユニークな「への字」型の差し込み式で地面に接地してくれ、15.5cmという長さながらガッチリホールドしてくれます。使わないときは磁石で貼り付けるだけだからスッキリ収納でき、紛失の心配も減りますよ。

 

ゴムが柔らかくしなやかなので、「への下」型のストッパーにドアが挟まってくれ、止まる仕組みです。室内なら「ほとんどのドアに対応できる」と好反応。もちろん玄関のドアにも使えます。そして150gという軽さとリーズナブルな価格もいいですね。

材質合成ゴム、磁石サイズ15.7×5.5×2.5cm
カラーブラックタイプ差し込み式
重量150g

口コミを紹介

ストッパーとしてはごく標準のつくりで、特に問題ありません。
決め手はマグネット付というところでしょう。
使わないときは床に転がしておく必要がなく、ドアにピタッと張り付いていて邪魔になりません。

出典:https://www.amazon.co.jp

3位

GEARMAX

ドアホルダー シリコン

価格:909円(税込)

Amazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

シリコン製でドアを傷付けない

GEARMAXのドアホルダーは、木の葉型でかわいい見た目の差し込み式です。シリコン製で弾力があるのでフローリングやジュータン、タイル張りでも大丈夫。4個入りでリーズナブルな価格も魅力ですね。0.5~2cmの隙間に対応、もちろん玄関のドアにも使えますよ。

材質シリコン製サイズ幅9×奥行5×高さ3.3cm、標準は0.5-2cmに適用
カラーブラウン・ライトブルー・オレンジ・グリーンタイプ差し込み式(室内にも設置OK)
重量約140g ※発送時

口コミを紹介

ひもが付いていて、ドアノブに掛けられるのが便利です。
我が家は長いノブなのですが丸いドアノブには掛けられないと思います。
ひもを交換さえすればいけると思いますが。
色も派手すぎない可愛さで形もかわいいので気に入っています。

出典:https://www.amazon.co.jp

2位

トラスコ中山(TRUSCO)

ドアストッパー TDMDP151-1

価格:1,431円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

マグネットと強力シールで密着力UP

トラスコ中山(TRUSCO)のマグネット式ドアストッパーは大型で強力ゴムキャップだから地面にガッチリ固定できます。マグネットだけでも強力ですが、補助板の強力シールによって木やアルミでも取り付けが可能。反面弱の粘着ウレタンだから何度でも張り直しが可能です。

材質ステンレス、エラストマー樹脂、スチール、フェライト(磁石)サイズ6.1×25cm
カラーブラック/シルバータイプマグネット取り付け
重量463kg

口コミを紹介

ドアに貼り付けておけば、足でちょんと蹴るだけですぐにストッパーがかかるのでとても便利です。
マグネットもしっかり貼り付いてますし、ラッチ部も丈夫で今のところストッパーが勝手に下りてくるようなこともありません。

出典:https://www.amazon.co.jp

1位

セイエイ (Seiei)

ドアストッパー ネオガチット

価格:2,220円(税込)

Amazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

強力なネオジウム磁石

セイエイ(Seiei)の「ネオガチット」は、強力ネオジウム磁石をガチっと付けて片足で下ろすだけで、脚部のゴムがしっかりドアを止めます。重さは3.22kgと軽いのに耐久性があるのも特徴。中には10年近く使っている人もいるほど。「強風でもビクともしない」と好評です。

 

購入者はネオジウム磁石の「接着力」が強いのと、約3kgの「軽さ」が特に良いと評価をしています。あまりの高性能に「もっと早く買えばよかった」と従来品を使っていた人が言うほど。ベビーカーの出し入れや車椅子の方もスムーズに出入りできますよ。

材質ネオジウム磁石、ステンレス、ゴムサイズ7×25×4.5cm、補助板:直径8.3×0.4cm
カラーシルバータイプマグネット取り付け式
重量322g

口コミを紹介

数年前から同じようなドアストッパーを使用していましたが地面を支える部分のゴムが取れて ゴムなしの状態で使用していてサビもひどかったので買い換えで購入したのですが このドアストッパーは磁石が強力で支えてのレバーもスムーズで気に入っています!

出典:https://www.amazon.co.jp

ドアストッパーの選び方

ドアストッパーには「屋内用」や「屋外用」、「マグネット式」か「差し込み式」などのように、タイプが色々あって迷いますよね。そこでここからは分かりやすいように細分化して、一つ一つ説明していきます。

事前に適合範囲か「サイズ」を確認しておく

マグネット式のドアストッパーを購入する前にはドアと床との距離を測っておきましょう。段差がある場合もあるので忘れずに。差し込み式の場合も商品に対応が可能な隙間のサイズが記載されているのでチェックしてください。適合範囲ならゴムにくい込んでくれます。

ドアストッパーの「機能」で選ぶ

開き戸の形状や材質、地面との距離、加工していいか、などドア自体の特性によって必要となる機能は違ってきますから、ここから違いを見ていきましょう。そしてご自宅のドアはどのようなドアなのかよくチェックしておいてください。

マンションの鉄製玄関ドアに有効な「マグネット」取り付け式

マグネット取り付け式は取り付けがカンタンで人気があります。マグネット部分をドアに貼り付けるだけで「バチン」とくっつくほどの吸着力でしっかりとドアを固定。賃貸住宅などでネジを止められないドアにピッタリ。2kgほどだから重くないのもいいですね。

 

足のつま先やくるぶしでストッパーを下に押したり、上に押し上げるだけだから、両手が塞がっていてもOK。「差し込み式よりも一手間省けて便利」という声も多くあります。価格は1000~3000円までが一般的な相場でリーズナブルに購入できるのも魅力です。

屋内用として木製のドアにも使える「差し込み」式

屋内用としてドアストッパーを選ぶなら「差し込み式」が床に傷付けないので安全です。弾力性があるのでドアが差し込まれると固定できます。材質は柔らかなシリコン製かゴム製にしてください。中には鉄製のものもありますが、強い力が加わると傷のつく恐れがあります。

 

お得なセットになっているのが多いのも特徴ですから、多くのお部屋用に何個か欲しい方におすすめです。まとめて購入すると品質のいいドアストッパーが1個あたり300円くらいで手に入ります。またドアの取っ手に紐で引っ掛けれたり、マグネットで貼り付けられるのも便利ですよ。

ストッパーの足が長い玄関ドアにあう「足長タイプ」

マグネット取り付け式には「足長タイプ」があります。もっとも長い28cmならドアと床の隙間があっても19センチまでなら固定できる設計に。あし長だから耐久性が気になるところですが、重いマンションの扉でも「固定も問題ない」と満足の声も多くあり、耐久性も安心できますよ。

ネジを使う必要のない「片面弱粘着のウレタン系保護テープ」

ドアストッパーには「片面弱粘着のウレタン系保護テープ」という両面テープの強力版のようなタイプもあります。マグネットを取り付けとテープにより、強力に張り付きます。さらに凄いのは剥がすときはカンタンに剥がれるというから驚きですよね。

 

賃貸住宅や賃貸マンションでは、ネジや釘で加工することが禁止されているのでこれは便利ですよ。シールの力で固定力がアップするので利用者は、「貼り直したけれども問題なく張り付いている」「貼り直せるのは便利」「ズレることも少ない」など好評が多いです。

お得でリーズナブルな「セット」で選ぶ

数個セットになったドアストッパーの価格は500~2000円ほどで購入できます。室内用ドアにあうサイズがほとんどです。差し込み式のドアストッパーが多く床にそのまま置くことで、ドアと地面の隙間にドアストッパーが差し込まれて固定できる仕組みです。またカラバリも楽しめます。

 

床との接着面が滑りにくいゴム製やシリコン製などが多いです。マグネットタイプと違ってくっつけずに済むので、持ち運びもできます。大きくて重い玄関ドアには大きくて強力な差し込み式にしてください。2個セットで重さは150gくらいありますが鉄扉でも問題なく固定できます。

床との相性のいい「材質」で選ぶ

ドアストッパーは地面に設置するので床との相性を考えて、またドアにも接着するのでドアの塗装が剥がれないかも考慮して選んでください。

弾力性のある「ゴム(ラバー)製」

ドアストッパーの接着面はほとんどがゴム(ラバー)製です。滑らないのが特徴。フローリングやタイル張り、カーペット、セメントなどでも安定した接着力です。そして弾力性もあるので傷がつかないのも特徴です。また色の移りが気になる方はエラストマー樹脂がおすすめ。

 

ただゴムの臭いが気になるという方も少しの割合でいますので、気になる方は全体がゴム製ではなくて、設置面だけがゴム製のものや、シリコン製などにしてくたさい。また全体がゴムで大きいサイズは重さが2kg近くになるので「意外と重い」という意見もあります。

傷が付きにくく弾力性もある「シリコン製」

シリコン製のドアストッパーは差し込み式が多くあります。磨耗性もあり軽くて使いやすいし、薄いものは指でカンタンに曲げることもできて弾力性もあるので差し込みやすいのも特徴です。重量は中くらいのもので40gほど、シリコンは「軽い」という感想は多いです

 

フローリングでは「まったく滑らない」という一方で「滑りやすい」という意見もあり、ドアの重さによりますが微妙に相性があるようです。また匂いも強いゴム臭がある訳ではないので安心ですよ。室内のドアは鉄製が少ないのでシリコン製を大いに活用してください

強力に張り付く「ネオジウム磁石」は重いドアに有効

ドアストッパーのマグネット部分は強力タイプがあります。ネオジウム磁石はもっとも強い磁石で、重い鉄扉でも固定できるほどの効果があります。足ではね上げてもズレることもなく、「1度ビタっとくっついたらどうやって離すのか」との声もあるほど強力です。

適度な磁力で外し方にも困らない「フェライト磁石」

もう一方のフェライト磁石はネオジウム磁石に比べて8分の1の磁力ですが、このタイプも多くニーズはあります。この磁力でもくっつきが強力だからこれでOK、という声も多く価格も安めなので購入しやすいようです。特に重いドアでなければこちらで十分でしょう。

上部に取り付けるタイプの「戸当たり」

ドアが壁などに当たるのを防ぐのに効果があるのが上部に取り付ける戸当たりです。先端がゴムになっているので壁を傷付けずに済み、ネジで締め付けます。材質はステンレスで錆びにくいのも特徴。スティックの下に帽子が掛けられるフック付きタイプもあります。

「引き戸」や「窓」のサッシ用のドアストッパー

引き戸や窓のドアストッパーを探しているならサッシに取り付けるタイプがおすすめ。サッシ用補助錠はネジを調整してサッシの幅に合わせるだけで窓枠をロックできます。引き戸にセットして猫の出入りや、台所やお風呂など数cmだけ開けて換気もできます。

「100円ショップ」のドアストッパー

100円ショップのドアストッパーはほぼ差し込み式です。材質はゴムやプラスチックが多く、中には柔らかくて床に優しいシリコン製もあります。ドアと床の幅が3cmくらいが平均的ですから、室内用に使うには向いています。ただ、サイズが小さいので耐久性が心配です。

「大手ブランド家具メーカー」で選ぶ

大手ブランド家具メーカーにももちろんドアストッパーはあります。家具の専門店だけあって価格も性能も良いメーカーもありますので、違いをチェックしてください。

おしゃれなデザインが多い「ニトリ」

大手インテリアの家具メーカーのニトリにもドアストッパーはあります。ユニークなデザインのものが豊富で「切り株」「アンカー(いかり)」「パイナップル」「クラブH」「サボテン」「リーフ」など、インテリアにマッチしたものを選んでみるのもいいですね。

 

一見するとぬいぐるみのような形なので、大丈夫かなと思ってしまいますが充填物には天然石英石が詰まっていて、重いものだと1.7kgもありドアを止めておくには十分なずっしり感のある重さに。「重いドアだと多少はへしゃげるけれども使える」と満足した声もあります。

赤ちゃんやペットの通り道としてドアの下に置くタイプの「IKEA」

大手家具メーカーIKEAのドアストッパーは、ドアの下に置くタイプで一般的なドアストッパーとは違う形状が特徴。アセタール樹脂で2ピースセットになっており、1.2~3.5cmまでの隙間に収まります。ドアの厚さは4.5cmまで対応していて分厚い扉でもほぼ対応が可能です。

ぬいぐるみやディズニーなどの「おしゃれ」なデザインで選ぶ

デザインのあるおしゃれさやユニークさのあるドアストッパーはいっぱいあります。価格は高めになってしまいますが、インテリアにもなる存在感やおしゃれさを考えれば決して損はしないはずですよ。

「動物」のデザイン

ドアストッパーには豊富なデザインが多く揃っています。中にはお部屋の和やかにしてくれる「ディズニー」系。そして「ぬいぐるみ」系はクマやブタ、リス、テディベア、ラビット、イヌなどかわいらしい商品が多いです。価格は1500円くらいが中心ですよ。

 

肝心のストッパーですが、ぬいぐるみだからといって軽い訳ではなく「砂袋」で重みがあります。重いもので1.5kgほどですから「ズシッ」としています。挟んだりせずにただ置いておくだけですが、ドアを両手で支えてくれるものなどの仕草は愛嬌を感じさせてくれます。

リアリティのある「猫」のデザイン

猫の実物大ほどのドアストッパーは特に海外で人気があります。パッと見は本物の猫のようなリアリティがあり、和やかな気持ちにしてくれます。表情も豊かで背伸びした姿などポーズも色々。中身は砂が入っているので重さもあります。インテリアとしても活躍しますよ。

 

お家に置いても違和感のない大人しいイメージだからマッチしてくれます。黒猫、白猫、三毛猫、どら猫など品種も豊富。価格は6000円以上するものが多く、中には10000円以上するものも。猫が好きな方やお部屋のインテリアに個性を出したい方におすすめです。

ドアストッパーのおすすめ商品比較一覧表

  • 商品画像
  • 1
    アイテムID:5497972の画像

    セイエイ (Seiei)

  • 2
    アイテムID:5498027の画像

    トラスコ中山(TRUSCO)

  • 3
    アイテムID:5498300の画像

    GEARMAX

  • 4
    アイテムID:5498871の画像

    セイエイ (Seiei)

  • 5
    アイテムID:5498334の画像

    旭電機化成(Asahi Denki Kasei)

  • 6
    アイテムID:5498827の画像

    ぼん家具

  • 7
    アイテムID:5498162の画像

    ノムラテック(Nomuratec)

  • 8
    アイテムID:5498875の画像

    Qualy

  • 9
    アイテムID:5498484の画像

    コロナ製作所

  • 10
    アイテムID:5498298の画像

    ドリームコーポレーション

  • 商品名
  • ドアストッパー ネオガチット
  • ドアストッパー TDMDP151-1
  • ドアホルダー シリコン
  • ドアボーイ
  • ドアストッパ―猫 AKS-05
  • ドアストッパー マグネットタイプ
  • ドアストッパー 超なが足
  • ドアストッパー 090017WH
  • ウルトラストッパー
  • 超強力ドアストッパー
  • 特徴
  • 強力なネオジウム磁石
  • マグネットと強力シールで密着力UP
  • シリコン製でドアを傷付けない
  • ドアをガッチリとストップできる
  • 猫のシルエット型ドアストッパー
  • スリムでおしゃれなデザイン
  • ダブル効果で強力
  • ドアをかわいく支えてくれる
  • 縦置きか横置きで自由に高さ調整できる
  • 滑止加工&持ち手付の超強力タイプ
  • 価格
  • 2220円(税込)
  • 1431円(税込)
  • 909円(税込)
  • 687円(税込)
  • 1550円(税込)
  • 1780円(税込)
  • 1669円(税込)
  • 1760円(税込)
  • 877円(税込)
  • 3660円(税込)
  • 材質
  • ネオジウム磁石、ステンレス、ゴム
  • ステンレス、エラストマー樹脂、スチール、フェライト(磁石)
  • シリコン製
  • 合成ゴム、磁石
  • 本体:PC樹脂、しっぽ:PC樹脂、マグネット:フェライト、ゴム足:EPDM、補助板:鉄
  • 本体・脚部:ポリカーボネイト、脚ゴム:合成ゴム、磁石:フェライト、補助プレート・木ネジ:スチール
  • ステンレス、エラストマ樹脂、スチール、フェライト(磁石)、吸着シート
  • EVA
  • 合成ゴム(オレフィン系エラストマー)
  • 特殊合成ゴム
  • サイズ
  • 7×25×4.5cm、補助板:直径8.3×0.4cm
  • 6.1×25cm
  • 幅9×奥行5×高さ3.3cm、標準は0.5-2cmに適用
  • 15.7×5.5×2.5cm
  • 10.2×6.3×23.2cm(折りたたみ時)
  • 約5.2×1.6×1.8cm
  • 6.4×28cm
  • 4.8×6×17cm
  • 13.3×6.8×4.1cm
  • 長さ:20cm、幅:11cm、高さ12cm
  • カラー
  • シルバー
  • ブラック/シルバー
  • ブラウン・ライトブルー・オレンジ・グリーン
  • ブラック
  • ブラック・ホワイト
  • グレー・ネイビー
  • シルバー/ブラック
  • ホワイト・ピンク・グリーン
  • ブラック
  • ブラック
  • タイプ
  • マグネット取り付け式
  • マグネット取り付け
  • 差し込み式(室内にも設置OK)
  • 差し込み式
  • マグネット取り付け式
  • マグネット取り付け式
  • マグネット取り付け式
  • 差し込み式
  • 差し込み式
  • 差し込み式
  • 重量
  • 322g
  • 463kg
  • 約140g ※発送時
  • 150g
  • 約355g(補助板含む)
  • 200kg
  • 約360g
  • 130g
  • 約30g
  • 1.57kg

まとめ

ここまでドアストッパーランキングや選び方を紹介してきましたがいかがでしたか。ドアストッパーがあれば、両手が塞がっているときやベビーカー・車椅子の移動、換気、挟み込みの防止、ペットの移動など効果は色々。デザインも豊富ですからご自身の好みのものを見つけてくださいね。

関連する記事

この記事に関する記事

TOPへ