バスケ漫画の人気おすすめランキング10選!王道から話題作までを紹介

記事ID81のサムネイル画像

スポーツ漫画といえば野球やサッカーが常にランキング上位を占めていましたが、現在においては子どもから大人まで年代に関わらずにバスケ漫画がランキング上位に浮上しており、多くの支持を集めています。今回はそんなバスケ漫画の最強ランキングを紹介していきます。

バスケ漫画の人気の秘密とは?

日本のスポーツにおいて、バスケの立ち位置は野球やサッカーと比べてまだまだメジャーとはいえず、少年漫画においてもドカベンやタッチ、キャプテン翼とは比べ物にならないほどマイナーな存在でした。

 

しかし1990年にスラムダンクが連載を開始したことで爆発的な大ヒットとなり、スポーツ漫画に与えた影響は計り知れませんでした。連載終了から20年以上が経った現在でもその人気は衰えることを知らず、さらに黒子のバスケが後を継いで人気を集めています。

 

これらバスケ漫画の人気の秘密は、キャラクターの魅力や、心に響くセリフやバスケ「あるある」にあります。ここではそんな強烈な個性を持ったキャラクター、様々なストーリー、舞台などを基準に、人気のバスケ漫画をランキング形式でまとめました。

バスケ漫画の人気ランキング10選

10位

講談社

B-TRASH!!(1) (サイコミ)

価格:616円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

感情を叩き込め!!! 雑草たちのバスケストーリー!

主役の嵐矢平人(あらしやへいと)は悪口(トラッシュトーク)と負けん気の強いワンマンバスケットボールプレーヤーです。身長が低いため子どものころから周囲に「お前には無理だね」とバカにされてしまいます。

 

しかし嵐矢平人は口の悪さと負けん気の強さで逆境を跳ね返してきました。そんな彼が幼馴染の優と中学最後の大会に挑むところから物語が始まります。

 

描写に関してもユニークで、バスケの強豪校である黄金山高校打倒を目指し、進んだ高校が並みの高校である波高というシチュエーションもどこか面白さがある人気バスケ漫画です。

 

 

著者夏目義徳出版社講談社
出版日2018/7/30巻数2巻(継続中)
舞台高校ストーリー青春

口コミを紹介

作者は「トガリ」「クロザクロ」「ねこはなはなし」の夏目義徳先生。トラッシュトークとは試合に臨み相手を挑発し、心理的な揺さぶりをかける作戦のこと。
挑発を活かすための事前準備の入念さなどから、観察眼が非常に優れていることもうかがえる平人、体格やセンスに恵まれつつもメンタル面に不安定要素ありの水堂など、個性的な面々が織りなす群像劇としても楽しめます。人物の立体感や、緩急をつけたプレー作画はとても迫力があって読み応えあり。
少年マンガにありがちな「そんなのってアリ?」というファンタジックな才能のぶつかり合いではなく、割と現実的な勝負の世界や心の機微が描かれているところもこの作品の魅力です。サイコミアプリでも読めますが、やはり単行本の見開きの形でまとめ読みするのがおススメです。

出典:https://www.amazon.co.jp

9位

集英社

I’ll 〜アイル〜 1 I’ll ~アイル~ (ジャンプコミックスDIGITAL)

価格:654円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

青春姿に胸が熱くなるバスケ漫画

I'llは、月刊少年ジャンプにおいて1996年から2004年まで連載された人気バスケ漫画です。主人公である中学3年の立花は気分屋のパワーフォワードで、天性の才能を持ちながらもそのムラっ気から中学時代は大した成績も残せず終わろうとしていました。

 

そんな立花が中学最後の大会で柊と出会い、立花はどこか自分と似ている柊を意識、互いの存在を周囲から影響を受けて成長していく姿に胸が熱くなるバスケ漫画です。

 

似ているようで少し異なるふたりは、互いの存在によって自分にとってバスケの大切さを知り、それぞれかけがえのい存在になっていきます。似ているようで少し異なるふたりの青春姿が読んでいるうちに熱いものがこみあげてきます。

 

 

著者浅田弘幸出版社集英社
出版日2011/6/17巻数14巻
舞台中学~高校ストーリー青春

口コミを紹介

ちょうど二十歳くらいの時に連載を楽しみにしてました。
コミックも買って、何回も読み返したものでした。
当時は茜の言葉に気付かされるというか、眼からウロコが落ちるような感覚がありました。

最近、kindle で以前読んでいたコミックを再購入しています。
30歳を過ぎた今、また茜の言葉でウロコが落ちました。

サブストーリーもツボをつくストーリーで、
心にしみます。

最近は、読み返したくなる漫画が少ないように思います。
何回も読みたくなる漫画だと再確認しました。

これからも大事にしたい一冊です。

出典:https://www.amazon.co.jp

8位

小学館

DRAGON JAM(1) (ビッグコミックス)

価格:594円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

ストリートバスケの醍醐味を余すことなく知ることができるバスケ漫画

DRAGON JAMは、ストリートバスケの醍醐味を余すことなく描かれたおすすめのバスケ漫画です。父親を亡くして母親ひとりに子ひとりで暮らしている主人公の龍也、バスケットボールが大好きな少年で、小学生のころにはミニバスで全国大会に出場するほどの腕前でした。

 

しかし、家庭の事情から高校進学をあきらめ、中学卒業後は近くの公園で賭けストリートバスケで日銭を稼ぐ生活をしていました。そんな龍也は強豪校にいる小学生のころの宿敵と遭遇し、過去の雪辱を晴らすために試合を申し込みますが惨敗。

 

そんな姿を見ていたTJという男に誘われ、ストリートバスケの世界にのめりこんでいくという人間ドラマが人気のバスケ漫画です。

著者藤井五成出版社小学館
出版日2010/1029巻数16巻(継続中)
舞台ストリートストーリー人間ドラマ

口コミを紹介

ストリートバスケを題材にしているから、普通のバスケ漫画の世界観に飽きた人にはおすすめ!!
しょぼいバスケ漫画によくある、絵が下手で、バスケのレベルが低く、バスケ経験者がしらける。ということもない

また、ストリートバスケの魅せる派手な技、熱気で引き込まれること間違いなし
NBAではストリートから這い上がった選手が多くいて、
日本でも東京アパッチの青木康平選手のように、ストリート出身の選手もいる。
この主人公がバスケ一本でどこまでのし上がるのか??

数少ないバスケ漫画ということで、期待を込めて☆5つ

出典:https://www.amazon.co.jp

7位

集英社

リアル 1 (Young jump comics)

価格:637円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

文化庁メディア芸術祭マンガ部門優秀賞受賞作

リアルは、1999年から週刊少年ジャンプで不定期連載が開始され、2014年11月の掲載を最後に休載が続いている人気バスケ漫画です。著者はスラムダンクの作者である井上雄彦氏で、車椅子バスケを題材にした文化庁メディア芸術祭マンガ部門優秀賞を受賞した人気作です。

 

元々はピアニストであり短距離走の有力選手でありながら骨肉腫により右足を切断し、その後車椅子バスケと出会い、様々な挫折や葛藤と闘う戸川清春を主人公に、同じように体に障害を抱える人との出会いを通じて成長していく人間ドラマを交えたバスケ漫画になっています。

 

このリアルの特徴は、登場する人物全てが主人公という点です。様々な過去の傷を抱えた登場人物たちの葛藤を描き、迫力の試合シーンがぞくぞくさせること間違いありません。

著者井上雄彦出版社集英社
出版日2001/3/19巻数14巻(継続中)
舞台車椅子バスケチームストーリー人間ドラマ

口コミを紹介

私は障がい者の社会進出ボランティアをやっています。 このマンガは人から勧められ全巻買い、一気読みしました。 実は井上雄彦は絵がダークな感じで、いかにも少年マンガ!というイメージがあり、今まで苦手でした。 が、本作は障がい者の視点みならず、周辺の人々…親、友達、医師や指導者、ボランティアスタッフなども丁寧に描いていて、大変好感が持てました。 無骨な人物像の中に、素の優しさがにじみ出ています。 障がい者の目線、彼等の葛藤、彼等から世間はこう見えているのか、という確認にもなり、改めて背筋が伸びました。

出典:https://www.amazon.co.jp

6位

講談社

あひるの空(1)

価格:464円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

リアルで共感できるバスケ漫画

あひるの空は、2004年から週刊少年マガジンで連載を開始した人気バスケ漫画です。主人公の車谷空は高校生にもかかわらず身長149cmという身長でいじめにあいながらも、バスケ部に入部し、不良の部員たちとともに心を通わせながら全国大会出場を目指します。

 

こちらのあひるの空の特徴は、通常のストーリーでは紆余曲折がありながらも、順調に勝ち進み全国大会に出場するという展開になりがちですが、あひるの空では普通に予選敗退を繰り返すあたりが、リアルで共感できるという感想が多く、現実的なバスケ漫画といえます。

 

そして負け続けても何度も何度も挑戦を繰り返す姿に、自然と胸を打たれて感情移入したくなるおすすめのバスケ漫画です。

著者日向武史出版社講談社
出版日2004/5/17巻数50巻(継続中)
舞台高校ストーリー青春

口コミを紹介

部活をしていた人ならばもう一度部活をしたくなるはずです。
あと、よく負けていて現実的な所もあり、そこからどうなって行くのかがワクワクします。
ちょくちょく入ってくるギャグも個人的に大好きです。
自分の部活時代と投影できて面白いマンガです!

出典:https://www.amazon.co.jp

5位

講談社

Harlem Beat (1) (週刊少年マガジンコミックス)

価格:454円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

ストリートと部活を舞台にした異色バスケ漫画

小学校・中学校と野球やサッカーに手を出すも挫折した主人公の成瀬徹が、ストリートバスケに目覚め、ストリートバスケを楽しみながら高校のレギュラー獲得を狙い、さらには全国大会優勝を目指すという異色のバスケ漫画です。

 

連載が始まったのが1994年で、当時バルセロナオリンピックでアメリカのNBAスター選手がドリームチームを結成した2年後というバスケブームの真っただ中ということもあり、当時はスラムダンク同様、爆発的人気を誇りました。

 

その人気は1999年にプレイステーションでゲームソフト化されたことからも証明され、社会現象にもなりました。バスケットボールファンにはもちろん、ストリートバスケファン、人間ドラマも織り交ぜられたおすすめのバスケ漫画です。

著者西山優里子出版社講談社
出版日1994/12/14巻数29巻
舞台高校ストーリー青春

口コミを紹介

キャラはかっこよくないし、リアリティーもないけど
ストーリーはおもしろいです。

サッカーでいうキャプテン翼のような作品。おすすめです。
腐女子向けなどと馬鹿にされますけど
腐というものを知る前に読んでいましたが、腐というものを感じたことはないです。

出典:https://www.amazon.co.jp

4位

講談社

DEAR BOYS(1) (月刊少年マガジンコミックス)

価格:648円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

玄人受けするリアルなバスケ漫画

DEAR BOYSは、1989年より月刊少年マガジンにおいて連載が開始され、単行本は第1部が全23巻、第2部が全30巻、第3部が全21巻、本編で描かれなかった他校のエピソードを描いた特別編が全3巻、湘南大相模高校を主役とした第4部が現在も連載中という長寿バスケ漫画です。

 

DEA BOYSは部活を舞台にしているにもかかわらず、スポ根系ではなく、汗臭いイメージがなく、恋愛などを織り交ぜながら爽やかな路線が特徴です。

 

さらに大きな特徴はバスケットボールの本質を正面から描いている点です。ライバル校のバスケ戦術が明確に描かれており、オフェンスやディフェンス戦術にも様々なシステムを細かく描いている点が玄人受けする大きな要因になっています。

著者八神ひろき出版社講談社
出版日2004/9/7巻数第一部 23巻
舞台高校ストーリー青春

口コミを紹介

バスケ漫画として「スラムダンク」に並び比して良いと思います。
画も上手いです。ま、井上先生はそれ以上に上手いですが(笑)。
スラムダンクと大きく違うのは女子(笑)。主役と相棒が彼女持ちは・・・女性ファン減るのでは?
雰囲気も初期なんかとことん軟派(笑)。そのへんも硬派のスラムダンクと対比される形になりますね。
そういえば顧問の先生までも女性。
月刊誌連載なので知名度がイマイチじゃないかとは思うのですが、作品としての完成度は高いです。
これにマガジン連載だった「ハーレム・ビート」を加えた3作品がバスケ漫画の「御三家」でしょうか?

出典:https://www.amazon.co.jp

3位

小学館

switch (1) (少年サンデーコミックス)

価格:490円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

身体の動きや体育館のディテールにもこだわった本格バスケ漫画

switchは、週刊少年サンデーに連載されている、2018年ウインターカップの公式ポスターに起用されるなど、今最も注目を集める人気バスケ漫画です。本格的にバスケを始めた主人公である雷夢でしたが、兄である陸玖がトラックにはねられ突然この世を去ります。

 

失意の雷夢でしたが、ある時鏡の中に兄の陸玖が現れ、世界一のバスケットボール選手になることを誓い、様々な難関に立ち向かっていくというストーリーです。部活を通して展開する青春ストーリーですが、一番の特徴は描写にあります。

 

シュートシーンの指の動きや、細かい身体の動きはもちろん、体育館にいたっては、著者が実際に都内の小学校や体育館に出向き、細かい部分までチェックするという、ディテールにこだわっている点が特徴です。

著者波切 敦出版社小学館
出版日2018/11/16巻数3巻(継続中)
舞台高校生ストーリー青春

口コミを紹介

「黒子のバスケ」や「ハイキュー!!」のアシスタントをされていた方の作品なのでよく描けていると思います。

ネタバレになるので伏せますが、「タッチ」などサンデー作品によくある悲しい展開がおき、そこから主人公の雷夢がどう成長するのか非常に楽しみです。

まだ始まったばかりですので、期待を込めて☆4とさせていただきました。

出典:https://www.amazon.co.jp

2位

集英社

黒子のバスケ (全巻)

価格:12,560円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

光と影が織りなすアクションバスケ漫画

黒子のバスケは2009年から2014年にかけて週刊少年ジャンプで連載された、バスケ漫画をヒーロー風のアクション漫画にアレンジした人気のバスケ漫画です。

 

身体能力の高さを全面的に押し出す火神と、存在感の無さを活かし、相手に消えたようにみせたパスワークを得意とする黒子、火神を光、黒子を影として誠凛高校バスケットボール部を全国優勝させることを目標にするというストーリーです。

 

最大の特徴はそれぞれのキャラクターが試合の中で必殺技ともいえる大技を発揮する点です。それぞれのチームの持ち味を堪能することができ、黒子と火神の「キセキの世代」が一つのチームとなってアメリカチームと戦う続編もあり、舞台化もされた人気バスケ漫画です。

著者藤巻忠俊出版社集英社
出版日2014/12/4巻数30巻 
舞台高校ストーリーアクション

口コミを紹介

アニメから入りましたが、各登場人物の性格設定やくせ、アニメでは描かれていないエピソードも多く、30巻読み応えありました。アニメよりも幼い感じで高校生らしいキャラに更に親近感が沸いてきました。実際のプレーには活かせない技が多いですがイメトレにはバッチリと思います。親子でハマりました

出典:https://www.amazon.co.jp

1位

集英社

SLAM DUNK 完全版 1

価格:700円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

バスケ漫画のパイオニア

スラムダンクは言わずと知れたバスケ漫画の名作です。それを裏付けるのがスラムダンクが連載開始されてから日本のバスケ競技者人口が急上昇したことにあります。連載開始の1990年には81万人だったバスケの競技人口が、ピークの1995年には102万人とおよそ20万人増えたことになります。

 

連載終了後の現在でもその人気が衰えることがなく、スラムダンク伝説は語り継がれています。登場するキャラクターの全てが個性豊かで、「先生、俺、バスケがしたいです」や「死守ー!!」「要チェックやー!」など名言も多いことも人気のあらわれです。

 

そして登場するキャラクターが高校バスケの強豪、能代工業や、NBAのマイケルジョーダンやデニスロッドマンなどを意識したモチーフにしている点も人気の秘密です。まさにスラムダンクはバスケ漫画ブームの火付け役としてパイオニア的存在といえます。

著者井上雄彦出版社集英社
出版日2001/3/19巻数31巻
舞台高校ストーリー青春

口コミを紹介

読まなきゃ、集めなきゃ、の名作中の名作です。全巻を通して笑いあり涙ありで、何年たっても褪せない感動を味わえますよ。幼すぎて連載当時の記憶はまったくありませんが、絵柄や台詞にもあまり時代の抵抗を感じることなく読める数少ない作品だと思います。
表紙裏?の落書きがかわいい!買って損することはけしてないと思います!

ただひとつ難点を挙げるとしたら、重く、紙質が丈夫なので片手では読めません(笑)

出典:https://www.amazon.co.jp

バスケ漫画の選び方

魅力的で面白い作品ばかりなので、ここではバスケ漫画の選び方のポイントを漫画の舞台や個性的なキャラクターが存在する漫画、更にはストーリー内容などに分けてご紹介します。

バスケの舞台で選ぶ

バスケ漫画には中学や高校のバスケットボール部、車椅子バスケ、ストリートバスケなど様々な舞台設定がされています。自分がどのような舞台設定のバスケ漫画を読みたいのかによって選び方が変わってきます。

スポ根ものが好きなら部活が舞台のバスケ漫画

スポ根ものが好きな方には、熱血・気合系が多い中学校や高校のバスケットボール部を舞台にしたバスケ漫画がおすすめです。学校の部活が舞台のバスケ漫画に共通しているのが、仲間との確執から友情へ変化し、力を合わせて全国制覇を目標にするという内容です。

 

始めは弱小軍団だったにもかかわらず、転校生の入部やカリスマ監督の登場、全国制覇へ向かって猛練習を繰り返す間に、仲間との確執や修復を繰り返しながら成長していく内容が多く、中学や高校時代にバスケ部に所属していた方には、感情移入してしまうケースも多く人気です。

 

また、ライバルの出現など、試合展開も詳細に描かれ、ハラハラドキドキさせられるはずです。

人間ドラマを読みたいなら車いすバスケやストリートバスケ系

バスケだけではなく、人間ドラマを題材にしたバスケ漫画を読みたいという方には、車椅子バスケやストリートバスケを舞台にしたバスケ漫画がおすすめです。

 

中学や高校のバスケットボール部のような一般的な舞台ではなく、車椅子バスケやストリートバスケを舞台にしたバスケ漫画は、「なぜ車椅子バスケなのか?」「なぜストリートバスケなのか?」といった奥底に眠る深い事情が複雑に交差しながら物語が展開していく内容が多い傾向にあります。

 

主人公やキャラクターはそれぞれ過去の闇や深い傷を背負いながらも、それを打ち消すかのようにバスケットボールに没頭していくというものです。登場人物のそれぞれの心の傷と、それに打ち勝つまでの人間ドラマをバスケットボールを通じて描いています

キャラクターで選ぶ

バスケ漫画にはおもしろいキャラクターやシリアスなキャラクター、スーパースターなど様々なキャラクターが登場します。自分の好きなキャラクターで選ぶのもおすすめです。

不良のバスケ素人の成長ならスラムダンク

赤髪リーゼントの不良少年がバスケ部のマネージャーに一目ぼれしてたことがきっかけで、やったこともないバスケットボール部に入部し、素人ながらもずば抜けた身体能力を活かして次第に才能を発揮し、全国制覇を目指して成長しいくというキャラクターです。

 

最初はおもしろキャラとして展開し、バスケ経験者からすれば素人っぽさがとてもおもしろおかしく、「あるある」ネタとして話題になりました。シュートは下手でも、リバウンドだけは誰にも負けないという設定が、どこか元シカゴブルズで活躍したデニス・ロッドマンと被ります。

 

おもしろキャラからシリアスになっていく点が多くのファンを集めています。

明るく笑顔を絶やさずバスケ部を変革させるキャラなら、ふぁいとの暁

中学のバスケ部を舞台にしたバスケ漫画で、どんな辛いことがあっても、何があろうとも、とにかく明るく笑顔を絶やさない前向きキャラクターが特徴です。自分がどこかネガティブで、ポジティブな発想になりたいという方にはおすすめのバスケ漫画です。

 

また、高校生ながら身長149cmしかないことから周囲からいじめにあいながらも。バスケ部に入部し、明るくふるまいバスケに挑戦し続ける「あひるの空」もおすすめです。

 

どこか自分に置き換えて感情移入しながら読みたくなってしまうキャラクターで、元気づけてくれるようなキャラクター達です。

アイドル系スーパースターならDEAR BOYS

アイドル系スーパースターが好みの方にはDEAR BOYSがおすすめです。DEAR BOYSの主人公である哀川和彦は、高校No.1の天堂寺高校のキャプテンを務めていましたが、監督である父の勝利にこだるがあまり、楽しくバスケをすることができないことから転校を決意します。

 

その哀川和彦は元NBAのスーパースターであるマイケルジョーダンのような優れた身体能力と小柄ながらにして素晴らしいダンクシュート、ダブルクラッチなど、抜群の上手さが持ち味のキャラクターです。

 

どこか寂し気な雰囲気を隠しながらも、明るいキャラクターを演じて転校先のチームを盛り上げ、勝利へ導いていく姿がたまりません。アイドルのような描写で描かれている哀川和彦のファンは、男女を問わず、多く存在しています。

ストーリーで選ぶ

バスケ漫画には青春ものやアクションものといった様々なストーリーのものが展開しています。自分の好きなストーリーで選びましょう。

青春ストーリーならHarlem beatがおすすめ

どうせ読むなら爽やかな青春ストーリーのバスケ漫画が良いという方も多いかと思います。そんな方にはHarlem Beatがおすすめです。高校に入学した主人公は、小学校、中学校と様々なスポーツに取り組みますがどれも中途半端。

 

そんな主人公が出逢ったのがストリートバスケでした。全て形から入る主人公がやがて高校バスケ部で様々な仲間たちとの友情を育みながら全国優勝を目指すというストーリーです。

 

他には、週刊少年サンデーで連載中のswitchが青春ストーリーとして人気があります。優秀な兄陸玖と比べられる日々にウンザリする弟の雷夢ですが、勇気を出してバスケを始めることを決意するというストーリーになっています。

アクションストーリーで選ぶなら黒子のバスケがおすすめ

https://images-fe.ssl-images-amazon.com/images/I/516b2Lu%2BsIL.jpg

アクションストーリーが好きな方には黒子のバスケがおすすめです。黒子のバスケは、バスケ漫画とヒーロー漫画の融合のような漫画で、技の一つ一つに技名がついている点が特徴です。近年中高生から多くの支持を集めている人気のバスケ漫画です。

 

練習を重ねてレベルアップしながら敵との闘いに勝つといったまさにヒーロー漫画のアクションさながらの描写がアクション好きにおすすめです。

 

さらに「とりあえず地球が滅びる前に」は、神様がコーチになり、女子バスケ部が県大会で優勝しなければ地球が滅びるという斬新でコミカルなストーリーでアクション好きから人気です。

バスケ漫画のおすすめ作品比較一覧表

  • 商品画像
  • 1
    アイテムID:1762の画像

    集英社

  • 2
    アイテムID:1770の画像

    集英社

  • 3
    アイテムID:1783の画像

    小学館

  • 4
    アイテムID:1812の画像

    講談社

  • 5
    アイテムID:1830の画像

    講談社

  • 6
    アイテムID:1914の画像

    講談社

  • 7
    アイテムID:1935の画像

    集英社

  • 8
    アイテムID:1966の画像

    小学館

  • 9
    アイテムID:1986の画像

    集英社

  • 10
    アイテムID:2009の画像

    講談社

  • 商品名
  • SLAM DUNK 完全版 1
  • 黒子のバスケ (全巻)
  • switch (1) (少年サンデーコミックス)
  • DEAR BOYS(1) (月刊少年マガジンコミックス)
  • Harlem Beat (1) (週刊少年マガジンコミックス)
  • あひるの空(1)
  • リアル 1 (Young jump comics)
  • DRAGON JAM(1) (ビッグコミックス)
  • I’ll 〜アイル〜 1 I’ll ~アイル~ (ジャンプコミックスDIGITAL)
  • B-TRASH!!(1) (サイコミ)
  • 特徴
  • バスケ漫画のパイオニア
  • 光と影が織りなすアクションバスケ漫画
  • 身体の動きや体育館のディテールにもこだわった本格バスケ漫画
  • 玄人受けするリアルなバスケ漫画
  • ストリートと部活を舞台にした異色バスケ漫画
  • リアルで共感できるバスケ漫画
  • 文化庁メディア芸術祭マンガ部門優秀賞受賞作
  • ストリートバスケの醍醐味を余すことなく知ることができるバスケ漫画
  • 青春姿に胸が熱くなるバスケ漫画
  • 感情を叩き込め!!! 雑草たちのバスケストーリー!
  • 価格
  • 700円(税込)
  • 12560円(税込)
  • 490円(税込)
  • 648円(税込)
  • 454円(税込)
  • 464円(税込)
  • 637円(税込)
  • 594円(税込)
  • 654円(税込)
  • 616円(税込)
  • 著者
  • 井上雄彦
  • 藤巻忠俊
  • 波切 敦
  • 八神ひろき
  • 西山優里子
  • 日向武史
  • 井上雄彦
  • 藤井五成
  • 浅田弘幸
  • 夏目義徳
  • 出版社
  • 集英社
  • 集英社
  • 小学館
  • 講談社
  • 講談社
  • 講談社
  • 集英社
  • 小学館
  • 集英社
  • 講談社
  • 出版日
  • 2001/3/19
  • 2014/12/4
  • 2018/11/16
  • 2004/9/7
  • 1994/12/14
  • 2004/5/17
  • 2001/3/19
  • 2010/1029
  • 2011/6/17
  • 2018/7/30
  • 巻数
  • 31巻
  • 30巻 
  • 3巻(継続中)
  • 第一部 23巻
  • 29巻
  • 50巻(継続中)
  • 14巻(継続中)
  • 16巻(継続中)
  • 14巻
  • 2巻(継続中)
  • 舞台
  • 高校
  • 高校
  • 高校生
  • 高校
  • 高校
  • 高校
  • 車椅子バスケチーム
  • ストリート
  • 中学~高校
  • 高校
  • ストーリー
  • 青春
  • アクション
  • 青春
  • 青春
  • 青春
  • 青春
  • 人間ドラマ
  • 人間ドラマ
  • 青春
  • 青春

まとめ

バスケ漫画のランキング10選を紹介してきましたが、気になるバスケ漫画は見つかりましたでしょうか?バスケをやったことがある方もない方も、みんなが知っているスラムダンクは、最も最強のバスケ漫画に相応しいといえます。

関連する記事

この記事に関する記事

この記事に関するキーワード

キーワードから記事を探す

TOPへ