速乾ドライヤーの人気おすすめランキング15選【人気のパナソニックもご紹介】

記事ID7029のサムネイル画像

速乾ドライヤーには、テスコム・パナソニック・シャープなど様々なメーカーの商品があります。ランキングで人気の速乾ドライヤーには、風量・静かさなどどんな機能が搭載されているのでしょうか。この記事では、速乾ドライヤーの選び方やおすすめの商品を、人気ランキング形式でご紹介します。

速乾ドライヤーで憧れのサラサラ髪に

速乾ドライヤーは、お風呂上がりの髪を手早く乾かせるのに便利なアイテムです。一般的なドライヤーよりもパワフルな風量が魅力的です。でも速乾ドライヤーを使うと、髪を傷めてしまうのではないかと心配になることもありますよね。

 

実は、最近販売されている速乾ドライヤーには、ヘアケア機能にこだわったモデルが数多く登場しているんです。マイナスイオンやプラズマクラスターを始め、髪を乾かしながらキューティクルを保護することができます。速く乾かしながら髪の毛も保護できるドライヤーならぜひ使ってみたいですね。

 

そこで今回は、速乾ドライヤーの選び方やおすすめ商品をランキング形式でご紹介します。ランキングは、タイプや機能性、人気メーカーを基準に作成しました。購入を迷われている方はぜひ参考にしてみて下さいね。

速乾ドライヤーの選び方

速乾ドライヤーは一見どのモデルも同じように見えますが、メーカーやブランドによって機能・特徴が異なっています。ここでは、購入する前に知っておきたい速乾ドライヤーの選び方をご紹介します。

タイプで選ぶ

速乾ヘアドライヤーは、タイプによって特徴・価格帯などが少しずつ異なっています。速乾ドライヤーのタイプごとの特徴を比較することで、より自分に合ったモデルを見つけやすくなります。

大風量で髪を乾かしたい人は「ヘアドライヤータイプ」

速乾ドライヤーの中で最も種類が多いのが、ヘアドライヤータイプです。ドライヤー内に搭載された熱源を利用して、温めた空気を外に出すタイプの速乾ドライヤーです。他のタイプに比べて、大風量で髪を乾かせるのがメリットです。

 

ヘアドライヤータイプには、ヘッド部分を折り畳めるコンパクトモデルもあります。また、髪を傷めにくくする機能を搭載しているものもあります。価格もメーカー・ブランドによって多彩なので、大風量とコスパを重視したい方におすすめです。

アタッチメントでくせ毛を直す人は「カールドライヤータイプ」

カールドライヤーは、スティック状のヘアドライヤーにブラシヘッドが搭載されているタイプです。忙しい朝のスタイリングを、手早く済ませたい人におすすめの速乾ドライヤーです。使い勝手が良いので、様々なヘアスタイルに挑戦することができます。

 

カールドライヤータイプの風量は控えめなので、髪を乾かしながらブラッシングすることができます。メーカーやモデルによっては、ブラシヘッドのアタッチメントを付け替えることもできます。速乾ドライヤーで、髪型をスタイリングしたい人におすすめです。

機能性で選ぶ

速乾ドライヤーには、より手早く乾かせるように様々な機能が搭載されています。自分の髪質やヘアスタイルに合わせた、速乾ドライヤーの機能性を比較して選ぶようにしましょう。

仕上がりにこだわりたい人には「温度調節機能」

ドライヤーで髪を乾かした後の仕上がりにこだわりたい人には、温度調節機能がおすすめです。ドライヤーのスイッチ1つで、冷風・温風など複数の温度を切り替えることができます。高温だけでは髪に負担をかける場合がありますが、温度調整機能があればキューティクルを保護することができます。

 

速乾ドライヤーはモデルによって、調節可能な温度域や風量が異なっています。一般的なドライヤーは100~120度が平均温度ですが、高温・低温になるよう調節ができるタイプもあります。髪のキューティクルを保護するためにも、温風・冷風の温度調整機能が付いたモデルを選びましょう。

髪にツヤを与えたいなら「マイナスイオン」がおすすめ

イオンモードは、速乾ドライヤー使用時に髪に優しいマイナスイオンを放出する機能です。マイナスイオンを髪に吹き付けることで、静電気の発生を抑えて髪がまとまりやすくなります。普通のドライヤーでは髪を傷めてしまいそうと心配がある方におすすめです。

 

イオンモード付きの速乾ドライヤーなら、髪の毛の指通りを良くする効果を期待できます。通常モデルよりも価格帯が少し高い傾向にありますが、髪全体にツヤを与えることができます。髪のパサつきが気になる方には、イオンモード付きの速乾ドライヤーがおすすめです。

薄毛や頭皮を保護するなら「スカルプモード」

スカルプモードとは、60度という低温で髪を乾かすタイプの速乾ドライヤーです。通常のドライヤーよりも速乾性は落ちますが、髪へのダメージを防ぐことができます。できるだけ髪に優しいドライヤーが欲しいという方におすすめです。

 

スカルプモードの付いた速乾ドライヤーなら、頭皮も保護することができます。ドライヤーを使うと、何気なく頭皮にもダメージを与えてしまいます。ドライヤーの熱から髪や頭皮を守りたいなら、スカルプモードがおすすめです。

海外旅行で使うなら「海外対応プラグ」

海外旅行が趣味という人におすすめしたいのが、海外対応プラグが用意されているドライヤーです。日本国内ではAタイプですが、地域や国によって異なるコンセントプラグが使用されています。海外対応プラグを用意しておくと、海外で宿泊する時でも安心してドライヤーを使うことができます。

 

ヨーロッパでは丸い形状のCタイプ、オセアニアではハの字のOタイプなどが採用されています。同じ国でも地域によってコンセントプラグのタイプが異なることがあります。100−240Vの電圧で、複数の変換プラグが付いた速乾ドライヤーがおすすめです。

「コラーゲンや遠赤外線セラミック」など独自の機能

セラミックやコラーゲンを使い吹出口に工夫することで、髪のうるおいをアップさせることができるドライヤーが徐々に増えてきています。髪のダメージを防ぐだけではなく、頭皮の健康も守ることができます。髪や頭皮の状態を改善させたい方は意識して選ぶと良いでしょう。

風量と静音性で選ぶ

速乾ドライヤーの選び方で重要になるのが、風量の大きさです。快適に髪を乾かすためにも、風量の大きさと静音性のバランスで選ぶようにしましょう。

風量の大きさは「1.3立方メートル」がおすすめ

速乾ドライヤーを選ぶうえで重要なポイントは、風量の大きさです。風量は、1分間で送り出すことができる空気の量を意味しています。ドライヤーの風量は、立方メートルという単位で表記されます。

 

一般的な速乾ヘアドライヤーは、最大1.3立方メートルを目安に選ぶのがおすすめです。コンパクトモデルなら、0.5立方メートルを目安にできます。風量が大きいほど、髪の毛を手早く乾かすことができます。

静かに使いたい人は「静音構造」がおすすめ

速乾ドライヤーを使っている時の音の大きさも大切なポイントです。大風量で髪を乾かすと、モーターの騒音が気になると感じる人は少なくありません。早朝や夜中に使う方にも、静音構造を取り入れたモデルがおすすめです。

 

ドライヤーの騒音は、70dB(デシベル)程度が一般的です。最近では、静音構造を取り入れた50~60dB程度のモデルも多く販売されています。少しでも騒音を軽減したい方には、静音構造の速乾ドライヤーがおすすめです。

消費電力をチェック

一般的なドライヤーの消費電力は、風の温度やターボ機能により差がありますが600〜1200Wあたりです。消費電力が大きいものは乾かすスピードも速いですが、その分電気代が多くかかってしまいます。

消費電力をもとに選ぶ際は、どの部分を重要視するのかをよく考えて選びましょう。

人気のメーカーで選ぶ

速乾ドライヤーは、国内外の様々なメーカーから販売されています。人気メーカーの商品を比較して、機能性やデザイン性に優れた速乾ドライヤーを選びましょう。

とにかく早く乾かしたいなら「ダイソン」

ダイソンは、吸引力の強い掃除機で有名な人気メーカーです。これまで掃除機などで培ってきた吸引力を活かし、特徴的でスタイリッシュなデザインから強力な風を生み出します。過度な温度に頼らず、強力な風で素早く髪を乾かすことができます。

 

ダイソンのドライヤーは、自動温度調整機能により髪を痛める風の温度にはならないようになっています。その他にも髪を守るアタッチメントが揃っていますので、とにかく早く、優しく髪を乾かしたい人におすすめのメーカーです。

ナノイー機能と種類の豊富さなら「パナソニック」

パナソニックは、国内でトップのシェアを誇っている人気のメーカーです。独自開発の機能ナノイーを始め、イオンモードを搭載したモデルが多く販売されています。商品のバリエーションが豊富で、多彩なモデルから選ぶことができます。

 

パナソニックの速乾ドライヤーには、ヘアドライヤータイプやカールドライヤータイプが豊富に揃っています。価格帯は2000~10000円と幅広く、コスパを重視したい人にも人気があります。種類の豊富さで選ぶなら、パナソニックがおすすめです。

 

以下の記事では、パナソニックドライヤーの人気おすすめランキングを紹介しています。ぜひご覧ください。

プラズマクラスターのヘアケアなら「シャープ」

シャープは、豊富なジャンルの家電を展開している人気の家電メーカーです。シャープの速乾ドライヤーには、風量と機能性のバランスが良いモデルが多く揃っています。メーカーを代表するプラズマクラスターは、頭皮と髪のケアを可能にしてくれます。

 

シャープの速乾ドライヤーには、豊富なアタッチメントが搭載されています。コンパクトな設計で、独特の使用感が高い人気を誇っています。価格帯は6000~13000円と全体的に高めですが、髪を乾かしながらヘアケアをしたい方におすすめです。

安い価格重視の人なら「テスコム」がおすすめ

テスコムは、日本国内における美容機器の老舗メーカーとして有名です。ヘアアイロンやカールドライヤーなど、豊富なバリエーションの商品を展開しています。使用者目線で開発されたシンプルデザインと機能性で、幅広い年代から指示されています。

 

コンパクトモデルになると、800円程度の速乾ドライヤーが販売されています。大風量タイプでも、2000~5000円程度と全体的にとてもリーズナブルです。コストパフォーマンス重視で選びたい方におすすめのメーカーです。

軽くてコンパクトな「マクセルイズミ」

マクセルイズミは、長野県発の速乾ドライヤーをリリースしている家電メーカーです。折り畳み式のコンパクトなモデルが多く、旅行や外出先でも使いやすいという魅力があります。イオンモードや低温モードなど、ヘアケアに関する機能が豊富に揃っています。

 

軽量で小さなボディーですが、大風量で温度調節可能という使いやすさが人気を集めています。種類は多くありませんが、10005000円というリーズナブルな価格帯で販売されています。コンパクトさやコスパの良さで選びたい方には、マクセルイズミがおすすめです。

マイナスイオンの速乾ドライヤーの人気おすすめランキング5選

髪に優しいコンパクトヘアドライヤー

手軽に使えるコンパクトボディと髪に優しい機能が魅力的なヘアドライヤーです。髪表面の傷付いたキューティクルを補修してくれるマイナスイオン機能を搭載しています。イオンが発生するとランプの点灯で知らせてくれるのも魅力といえます。

 

ボディの両側には静風ホールが作られています。外気の吸い込み量をアップしているのも使いやすさの秘訣です。大風量はそのままに使用中の騒音を抑えられているため、早朝・夜中の使用にもぴったりです。

本体サイズ 幅196×奥行77×高さ215mm 重量 420g
マイナスイオン 消費電力 1200W

口コミを紹介

結論から言うと、すごく重宝しています!髪の毛も傷みにくく、風も強く、ロングの髪でも結構素早く乾きます!弱風、強風と選べるのでその日の髪の毛の様子によって使い分けてます!

出典:https://www.amazon.co.jp

4位

モッズ・ヘア

マイナスイオンヘアードライヤー

サロンドライを実現したコンパクトモデル

モッズ・ヘアから登場したヘアドライヤーです。1.6立方メートル毎分という大風量で、風量・風温が細かく調節できるのが特徴です。忙しい朝でも手早く髪を乾かせるという点もポイントです。

 

温度は3段階、風量は2段階から調節が可能です。全てのモードでマイナスイオンを発生させることができます。地肌や髪の状態・スタイリング方法に合わせて使い分けられるのも魅力的です。

本体サイズ 幅20×奥行8.1×高さ18cm 重量 455g
マイナスイオン 消費電力 1200W

口コミを紹介

家族で使用。現在まで使用していたもの劣化し、交換した。聞くところ、以前の物に比べ、軽く,風量がある とのことです。

出典:https://www.amazon.co.jp

髪をいたわりながらドライができる

大風量ファンが内部でマイナスイオンを発生させ、髪を乾かしながら効率よくヘアケアができます。外気を取り込むので、温度の上がりすぎによる髪へのダメージを防いでくれるのも魅力です。髪に優しいヘアドライヤーを探しているという人にはぴったりです。

本体サイズ 幅272×奥行83×高さ216mm 重量 570g
マイナスイオン 消費電力 1200W

口コミを紹介

大きい分風の量もたくさんきます。でも音は気になりません。さすが最新の家電ですね。イオンモードにすると、髪の毛がしっとりつるつるになる気がします。

出典:https://www.amazon.co.jp

速乾・ヘアケアを両立させたモデル

髪を乾かす時間・ダメージをもっと短くというコンセプトのもと開発されたドライヤーです。2.3立方メートル毎分という屈指の大風量が特徴です。マイナスイオン機能も搭載しており、速乾・ダメージカットを両立させているのが魅力です。

 

本体は折り畳み式であるため、使用時の腕への負担を軽減できます。旅行中の荷物にもコンパクトに収納することができます。ヘアドライヤーは使い勝手の良さで選びたいという人におすすめのモデルです。

本体サイズ 202×75×199mm 重量 495g
マイナスイオン 消費電力

口コミを紹介

こちらは温風もさほど高温にならず、肌に近づけてもやけどすることはなさそうですし、髪へのダメージも抑えられそうです。アタッチメントを付けると推進力になりそうなくらい一極集中で風量を稼いでくれます。

出典:https://www.amazon.co.jp

サロン業界から圧倒的な信頼

ヘアサロンから圧倒的な支持を得ているブランドNobbyシリーズのモデルです。業界トップクラスの最大風速を誇っています。手早く髪を乾かしながら、傷付いた髪を補修するマイナスイオン機能も搭載されているのが特徴です。

 

手元にある即冷スイッチで、温風で乾かした後のクールショットでスタイリングも簡単に行えます。手にフィットする滑らかな曲面グリップを採用して、使用中の腕への負担も軽減できます。ヘアドライヤーはプロが使っているモデルが安心という人にもおすすめです。

本体サイズ 21.2×23.2×8.9cm 重量 850g
マイナスイオン 消費電力 1500W

口コミを紹介

一番すごいなと思ったのが髪の毛がやたらつやつやに乾くところです。ドライヤーの違いでつやつやになるものなんだなと思いました。こんなうまくまとまること今までなかったので、うれしいです。

出典:https://www.amazon.co.jp

マイナスイオンの速乾ドライヤーのおすすめ商品比較一覧表

  • 商品画像
  • 1
    アイテムID:6725519の画像

    TESCOM(テスコム)

  • 2
    アイテムID:6725516の画像

    サロニア

  • 3
    アイテムID:6725513の画像

    TESCOM(テスコム)

  • 4
    アイテムID:6725510の画像

    モッズ・ヘア

  • 5
    アイテムID:6725507の画像

    TESCOM(テスコム)

  • 商品名
  • マイナスイオンヘアドライヤー
  • イオンドライヤー
  • ドライヤー
  • マイナスイオンヘアードライヤー
  • マイナスイオンヘアードライヤー
  • 特徴
  • サロン業界から圧倒的な信頼
  • 速乾・ヘアケアを両立させたモデル
  • 髪をいたわりながらドライができる
  • サロンドライを実現したコンパクトモデル
  • 髪に優しいコンパクトヘアドライヤー
  • 価格
  • 8898円(税込)
  • 4780円(税込)
  • 3689円(税込)
  • 7020円(税込)
  • 1736円(税込)
  • 本体サイズ
  • 21.2×23.2×8.9cm
  • 202×75×199mm
  • 幅272×奥行83×高さ216mm
  • 幅20×奥行8.1×高さ18cm
  • 幅196×奥行77×高さ215mm
  • 重量
  • 850g
  • 495g
  • 570g
  • 455g
  • 420g
  • マイナスイオン
  • 消費電力
  • 1500W
  • 1200W
  • 1200W
  • 1200W

くせ毛用速乾ドライヤーの人気おすすめランキング5選

セットが簡単にできるカールドライヤー

毛先までしっかりキャッチするシリコンラバーブラシを採用しているカールドライヤーです。強弱の温風・冷風がボタン1つで切り替えることができます。プロのようなスタイリングテクニックが簡単にできるのが魅力的です。

 

62dBの騒音抑制構造を採用しているため、夜中・早朝のヘアセットにもぴったりです。本体もコンパクト設計になっており、片手で簡単に使用できます。手軽に使えるドライヤーが良いという人におすすめのモデルといえます。

本体サイズ 長さ31.1×最大径5cm 重量 300g
マイナスイオン × 消費電力 700W

口コミを紹介

ショートにしたのでブラシがあると便利で子供たちにも使ってます。音は思ったよりも
静かでした。風量もありました。ブラシは少し硬いような気もしますが、安いので文句なしです。

出典:https://www.amazon.co.jp

独自構造によるパワフルな風

コイズミで高い人気を誇っているヘアドライヤーです。本体内部に、ダブルファンを搭載しているのが特徴です。構造の異なるファンの相乗効果により、2.0立方メートル毎分という大風量を可能にしています。

 

ヘッド部分には独自開発の速乾ノズルを採用しています。従来モデルより乾燥スピードをアップさせているうえ、髪に優しいマイナスイオン機能も搭載しています。コストパフォーマンスを重視したい人にはぴったりのヘアドライヤーです。

本体サイズ 幅27×奥行9.5×高さ27cm 重量 600g
マイナスイオン 消費電力 1400W

口コミを紹介

とてもスタイリッシュで、何よりパワーがすごいです。中にファンが2つ付いているので、風力が素晴らしく髪もすぐに乾きます。長時間ドライヤーをしないので髪にも優しいです!

出典:https://www.amazon.co.jp

ハンズフリーのスタイリッシュモデル

髪をいたわりながら乾かせると高い人気を誇るヘアドライヤーです。ボディの両側にスリットが入っており、温度の上がりすぎによる髪へのダメージを防いでくれます。高温・低温・冷風に加えて、ノズル部分のダイヤルを回せばターボスイッチを開閉できます。

 

じっくり乾かしたい時など、シーンに合わせて使い分けることもできます。スタンド部に滑りにくいゴム素材を用いているため、机などに置いてハンズフリーで使用できるのも魅力的です。様々なスタイルで使えるモデルが良いという人におすすめのヘアドライヤーです。

本体サイズ 幅275×奥行83×高さ213mm 重量 490g
マイナスイオン × 消費電力 1400W

口コミを紹介

前型を購入し断線するまで約8年持ちました。でまた購入。何よりハイパワーで良く乾き、ブローセットしやすい。散髪屋さんっぽい使い方が出来ます。見た目より軽いですよ。オススメです。

出典:https://www.amazon.co.jp

多彩なアタッチメントが魅力的

握りやすいスリムボディを採用したカールドライヤーです。毛先までしっかりブラッシングできるブローブラシが便利です。くっきりカールが可能なアイロンブラシというアタッチメントも用意されています。

 

スタイルに合わせてボタン1つで使い分けることができます。4か所からのマイナスイオン発生方式を採用しているため、髪を乾かしながらケアすることもできます。忙しい朝のスタイリングを楽にしたいという人におすすめのドライヤーです。

本体サイズ 幅334×奥行54×高さ60mm 重量 640g
マイナスイオン 消費電力 700W

口コミを紹介

しっかり髪の毛を捉えてブラッシングが出来ます。これはブラシの構造に一工夫ある為ですが、その違いは歴然です。このブラシが良いので、付属のくるくるパーツはまだ使っていません。手が大きくない自分にはスリムなポディーは助かります。

出典:https://www.amazon.co.jp

ダイソンが手掛ける新発想

掃除機で有名なダイソンから登場したヘドライヤーです。一般的なドライヤーに採用されるプロペラ・網などが搭載されていないオリジナルデザインが特徴的です。スタイルに合わせて使える多彩なアタッチメントは、マグネット式で簡単に取り付けることができます。

 

ブランド独自技術インテリジェント・ヒートコントロールが、風温を毎秒20回測定します。適温に調節してくれるため、過度な熱による髪へのダメージを抑えてくれるのが魅力といえます。使い勝手の良いドライヤーが良いという人におすすめのモデルです。

本体サイズ 幅78×奥行97×高さ245mm 重量 618g
マイナスイオン 消費電力

口コミを紹介

とにかく早く乾きますね。風量が強く、温風が熱すぎないのが気に入っています。犬のシャンプー後に乾くスピードが明らかに変わりました!

出典:https://www.amazon.co.jp

くせ毛用速乾ドライヤーのおすすめ商品比較一覧表

  • 商品画像
  • 1
    アイテムID:6725536の画像

    Dyson(ダイソン)

  • 2
    アイテムID:6725533の画像

    TESCOM(テスコム)

  • 3
    アイテムID:6725530の画像

    TESCOM(テスコム)

  • 4
    アイテムID:6725527の画像

    Koizumi(コイズミ)

  • 5
    アイテムID:6725524の画像

    Panasonic(パナソニック)

  • 商品名
  • Supersonic
  • マイナスイオンカールドライヤー
  • ヘアードライヤー
  • ヘアドライヤー モンスター
  • くるくるドライヤー
  • 特徴
  • ダイソンが手掛ける新発想
  • 多彩なアタッチメントが魅力的
  • ハンズフリーのスタイリッシュモデル
  • 独自構造によるパワフルな風
  • セットが簡単にできるカールドライヤー
  • 価格
  • 47000円(税込)
  • 3609円(税込)
  • 5268円(税込)
  • 4100円(税込)
  • 2450円(税込)
  • 本体サイズ
  • 幅78×奥行97×高さ245mm
  • 幅334×奥行54×高さ60mm
  • 幅275×奥行83×高さ213mm
  • 幅27×奥行9.5×高さ27cm
  • 長さ31.1×最大径5cm
  • 重量
  • 618g
  • 640g
  • 490g
  • 600g
  • 300g
  • マイナスイオン
  • ×
  • ×
  • 消費電力
  • 700W
  • 1400W
  • 1400W
  • 700W

大風量の速乾ドライヤーの人気おすすめランキング5選

シロッコファンでパワフル風量

静音・軽量のコンパクトなボディからは想像できない大風量が魅力的なヘアドライヤーです。プロペラファンの代わりに、風を真っ直ぐ送り出すシロッコファンを採用しているのが特徴です。本体内部は、遠赤外線セラミックコーティングを施しています。

 

内部で2つのマイナスイオンを発生させ、髪を乾かしながらキューティクルを保護してくれます。メインスイッチに加え、冷風・温風を切り替えるスイッチなどを搭載しています。使い心地やスタイルに合わせて、手軽に使い分けられるモデルです。

本体サイズ 幅23.1×奥行9.4×高さ21.7cm 重量 470g
マイナスイオン 消費電力 1200W

口コミを紹介

イオンをONにしておくと、乾かした後いつもよりサラッとしています。
やはり効果があるようです。風の温度は、低いようで、乾かす時間が少し長くなったような気がします。

出典:https://www.amazon.co.jp

髪をほぐしながらムラなくドライ

1.6立方メートル毎分という大風量によるパワフルな使い心地が特徴のモデルです。ヘッド部分に強弱2パターンの風を出す縦型ノズルを搭載しています。濡れた髪をほぐしながらスピーディーに乾かしてくれます。

 

マイナスイオンが髪表面をコーティングして、憧れのサラサラ髪に仕上がてくれます。忙しい朝でも髪を手早く乾かすことができます。ヘアドライヤーはコストパフォーマンスを重視したい方におすすめできるモデルです。

本体サイズ 幅19.6×奥行7.9×高さ21.1cm 重量 480g
マイナスイオン 消費電力 1200W

口コミを紹介

早速使ってみると!音が静かなのにビックリでした!わたしはくせ毛で乾かした後は、爆発状態ですが、なんか髪質変わった?と思えるほど収まりの良い感じでした!乾きも早いから楽!

出典:https://www.amazon.co.jp

細かな温度調節が可能

家庭用のヘアドライアーでありながら、エステサロンのような使い心地を実現させています。シャープ独自の速乾エアロフォルムで、毎分1.7立方メートルの大量・高速風を実現しています。忙しい朝でも髪の根元まで素早く乾かしてくれます。

 

温度調節機能は95~50度と冷風という4つの温度を使い分けることができます。プラズマクラスターが、静電気・髪のダメージを抑えてまとまりやすくしてくれます。ヘアドライヤーは機能性を重視したいという方におすすめのモデルです。

本体サイズ 20.9×8.4×24.3cm 重量 600g
マイナスイオン 消費電力 1200W

口コミを紹介

まず風量が大きく、暑過ぎるという事もないのにすぐ乾くのは驚きでした。ビューティモードがありますが、ホットとスカルプモードが交互に出ていて、プラズマクラスターの効果もあるのか、男性の髪でもサラサラになります。

出典:https://www.amazon.co.jp

プロフェッショナルの究極のヘアドライヤー

育毛のプロフェッショナルとして有名なアデランスから登場した速乾ドライヤーです。シャープ独自のプラズマクラスター技術を搭載しています。髪と頭皮に直接アプローチすることに基づいて開発された新発想のヘアドライヤーです。

 

13種類ものモードが用意されていて、ボリュームやツヤの仕上がりによって使い分けることができます。風量も1.8立方メートル毎分と大風量のため、ロングヘアや毛量の多い人にもおすすめできます。髪を乾かしながら、頭皮環境の改善・活性化をすることができます。

本体サイズ 41×33.5×10cm 重量 710g
マイナスイオン 消費電力 1200W

口コミを紹介

髪の毛を乾かした後は、オイルつけたり、ハネ防止のスプレーしたりで大変だったのが、なーんにもしなくても、髪の毛トゥルットゥル!!早く買えば良かった!オススメです‼

出典:https://www.amazon.co.jp

イオンミネラルによるヘアケア

パナソニックが誇るナノイー機能にダブルミネラルを搭載したヘアドライヤーです。風量・温度・風圧の3つにこだわって開発した速乾ノズルを採用しています。速乾とヘアケアが同時にできるのが魅力といえます。

 

毛先集中ケアモードや、地肌に優しい温度で乾かすスカルプモードが搭載されています。髪の仕上がりに合わせて使える豊富なモードも特徴です。使い勝手の良いヘアドライヤーを捜している人や、髪の仕上がりにこだわりたい方におすすめのモデルです。

本体サイズ 幅21.4×奥行9.2×高さ22.8cm 重量 570g
マイナスイオン 消費電力 1200W

口コミを紹介

癖毛で、乾燥しやすい髪で、悩んでいましたが、パサパサがなくなり、しっとりまとまってとても良いです。もっと早く買えば良かったと思いました!

出典:https://www.amazon.co.jp

大風量の速乾ドライヤーのおすすめ商品比較一覧表

  • 商品画像
  • 1
    アイテムID:6725553の画像

    Panasonic(パナソニック)

  • 2
    アイテムID:6725550の画像

    株式会社アデランス

  • 3
    アイテムID:6725547の画像

    SHARP(シャープ)

  • 4
    アイテムID:6725544の画像

    Panasonic(パナソニック)

  • 5
    アイテムID:6725541の画像

    モノクローム

  • 商品名
  • ヘアドライヤー ナノケア
  • ヘアリプロ
  • ヘアドライヤー
  • ヘアドライヤー イオニティ
  • ヘアドライヤー
  • 特徴
  • イオンミネラルによるヘアケア
  • プロフェッショナルの究極のヘアドライヤー
  • 細かな温度調節が可能
  • 髪をほぐしながらムラなくドライ
  • シロッコファンでパワフル風量
  • 価格
  • 14980円(税込)
  • 40700円(税込)
  • 7480円(税込)
  • 3270円(税込)
  • 2556円(税込)
  • 本体サイズ
  • 幅21.4×奥行9.2×高さ22.8cm
  • 41×33.5×10cm
  • 20.9×8.4×24.3cm
  • 幅19.6×奥行7.9×高さ21.1cm
  • 幅23.1×奥行9.4×高さ21.7cm
  • 重量
  • 570g
  • 710g
  • 600g
  • 480g
  • 470g
  • マイナスイオン
  • 消費電力
  • 1200W
  • 1200W
  • 1200W
  • 1200W
  • 1200W

ドライヤーはこまめに手入れしよう

ドライヤーは、空気を吸い込む際にホコリも一緒に吸い込んでしまうのを防ぐため、吸い込み格子の穴ができるだけ小さく作られています。長い間手入れを怠ると、ホコリが詰まって様々な不具合が発生してしまいます。

 

突然冷風になったり、異常に熱くなったり、中で火花が散ったりなど、放置しておくと故障の原因にもなり兼ねません。ドライヤーを長く安全に使うため、月に一回などこまめな手入れを心がけましょう。

 

とはいえお手入れ方法がわからない方もいらっしゃるかと思いますので、今回は格子の内側にメッシュのある「メッシュフィルタータイプ」のお手入れ方法について簡単にご紹介します。

吸入口のホコリを取る

ドライヤーの電源スイッチを切り、電源プラグをコンセントから抜いてください。 ティッシュや歯ブラシなどを用意し、髪の毛やホコリなどを優しく取り除きましょう。 内側にホコリがついている場合は、吸入口が破れないよう注意しながら掃除機で吸い取ってください。

吹出口のホコリは綿棒と風で

電源プラグをコンセントに差し込み、冷風を出してください。 詰まった髪の毛やホコリなどを綿棒でかき出し、風で飛ばします。 この時ホコリが舞いますので、吹出口をのぞいたり顔を近づけたりしないよう注意してください。

本体の汚れは拭き掃除

本体に汚れが付いたときは、固形石鹸を溶かした水に浸した布で拭き掃除をしてください。故障や変色の原因になる可能性があるので、アルコールや除光液、ハンドソープなどの洗剤は使わないでください。

ドライヤーを賢く収納しよう

ドライヤーはほぼ毎日使うものですが、そのまま置いておくわけにもいきませんし収納場所に困りますよね。簡単で取り出しやすく、場所もあまり取らない収納方法をいくつかご紹介します。

ドライヤーホルダーを使う

壁にかけて使用できるドライヤーホルダーなら、本体もコードもまとめて収納することができます。ネジを使って固定するタイプだけでなく、吸盤やマグネットといった付け替えできるものもあるため、賃貸でも安心です。

トートバッグを吊るすことでホルダーの代わりにすることもできます。

立てて収納する

ドライヤーによっては、立てておくための付属品がついている場合があります。洗面台の鏡裏の収納や棚のなど、手に取りやすい好きな場所に収納することができるため便利です。

ヘアアイロンを一緒に立てておけるスタンドもありますので、お部屋や用途に合ったスタンドを使用しましょう。

ヘアアイロンで美容師のヘアアレンジを楽しもう

速乾ドライヤーで髪の毛を乾かしたら、ヘアアイロンで髪型をスタイリングするのがおすすめです。ヘアアイロンは、自宅にいながら美容師のようなスタイリングができます。くせ毛をストレートに整えたり、立体感のあるカールヘアにセットできます。

 

ヘアアイロンには、ストレートタイプやカールタイプ、2wayタイプなどの種類があります。髪が傷みにくいモデルや、メンズ向けの商品も数多くラインナップしています。ヘアアイロンで髪の毛を優しく乾かしたら、ヘアアイロンで美容師のようなヘアアレンジを楽しみましょう。

 

以下の記事では、ヘアアイロンの人気おすすめランキングを紹介しています。ぜひご覧ください。

まとめ

今回は、髪の毛を手早く乾かせて、髪にも優しいドライヤーをご紹介しました。ドライヤーには、機能性やデザインなど色々な選び方があることが分かりましたね。今回ご紹介したランキングを参考にして、お気に入りの髪型を楽しんでくださいね。

ランキングはAmazon・楽天・Yahoo!ショッピングなどECサイトの売れ筋ランキング(2021年05月23日)やレビューをもとに作成しております。

関連する記事

ヘアムースの人気おすすめランキング22選【くせ毛・パーマ・ストレートにも!】

ヘアムースの人気おすすめランキング22選【くせ毛・パーマ・ストレートにも!】

ヘアケア・スタイリング用品
【カレー研究家監修】レトルトカレーの人気おすすめランキング80選【2021年最新版】

【カレー研究家監修】レトルトカレーの人気おすすめランキング80選【2021年最新版】

レトルト・惣菜
【2021年最新版】キャニスター掃除機の人気おすすめランキング15選【ダイソン・日立も】

【2021年最新版】キャニスター掃除機の人気おすすめランキング15選【ダイソン・日立も】

掃除機
ヘアゴムの人気おすすめランキング15選【おしゃれでかわいい】

ヘアゴムの人気おすすめランキング15選【おしゃれでかわいい】

ヘアケア・スタイリング用品
【2021年最新版】花王のケープの人気おすすめランキング15選【巻き髪にも】

【2021年最新版】花王のケープの人気おすすめランキング15選【巻き髪にも】

ヘアケア・スタイリング用品
大根おろし器の人気おすすめランキング16選【スーパーおろし器もランクイン】

大根おろし器の人気おすすめランキング16選【スーパーおろし器もランクイン】

調理器具