速乾ドライヤーの人気おすすめランキング15選【時間がない朝も】

記事ID7029のサムネイル画像

お風呂上がりから忙しい朝のスタイリングまで、様々なシーンで活躍するのが「速乾ドライヤー」です。しかし、様々なメーカーから登場しているため「どれが良いのかわからない」という人も多いことでしょう。今回は、選び方・おすすめのドライヤーランキングをご紹介します。

速乾ドライヤーで憧れのサラサラ髪に

お風呂上がりの髪を手早く乾かせる「速乾ドライヤー」は、一般的なドライヤーよりもパワフルな風量が魅力的ですが「髪を傷めてしまうのではないか」というイメージを持っている人も少なくありません。

 

しかし、国内外の様々なメーカー・ブランドから展開されている昨今の速乾ドライヤーは、マイナスイオンやプラズマクラスターをはじめとした「ヘアケア機能」にもこだわられているモデルも多く、髪を乾かしながらキューティクルを保護してくれるのが魅力的です。

 

そこで今回は、数ある速乾ドライヤーの中から機能性・コストパフォーマンスの高さ・操作性などからおすすめのモデルをランキング形式でご紹介していきます。

速乾ドライヤーのおすすめランキング15選

15位

テスコム(TESCOM)

naturam マイナスイオンヘアードライヤー TID295-W

価格:1,813円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

髪に優しいコンパクトヘアドライヤー

手軽に使えるコンパクトボディと「髪に優しい機能」が魅力的なこちらのヘアドライヤーは、髪表面の傷付いたキューティクルを補修してくれるマイナスイオン機能を搭載しており、イオンが発生するとランプの点灯で知らせてくれるのも魅力といえます。

 

ボディの両側には静風ホールが作られており、外気の吸い込み量をアップしているのも特徴です。大風量はそのままに、使用中の騒音を抑えられているため、早朝・夜中の使用にもぴったりです。

本体サイズ幅196×奥行77×高さ215mm重量420g

口コミを紹介

結論から言うと、すごく重宝しています!髪の毛も傷みにくく、風も強く、ロングの髪でも結構素早く乾きます!弱風、強風と選べるのでその日の髪の毛の様子によって使い分けてます!

出典:https://www.amazon.co.jp

14位

モッズ・ヘア

モッズ・ヘア マイナスイオンヘアードライヤー MHD-1243-K

価格:4,980円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

サロンドライを実現したコンパクトモデル

『モッズ・ヘア』から登場したこちらのヘアドライヤーは、風量・風温が細かく調節できるのが特徴です。1.6立方メートル毎分という大風量で忙しい朝でも手早く髪を乾かせるという点もポイントです。

 

温度は3段階、風量は2段階から調節が可能なうえ、全てのモードでマイナスイオンを発生させるため、地肌や髪の状態・スタイリング方法に合わせて使い分けられるのも魅力的です。

本体サイズ幅20×奥行8.1×高さ18cm重量455g

口コミを紹介

家族で使用。現在まで使用していたもの劣化し、交換した。聞くところ、以前の物に比べ、軽く,風量がある とのことです。

出典:https://www.amazon.co.jp

13位

テスコム(TESCOM)

ヘアドライヤー ione マイナスイオン TID134-N

価格:3,448円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

髪をいたわりながらドライができる

大風量ファン構造を採用しているこちらのヘアドライヤーは、内部でマイナスイオンを発生させるため、髪を乾かしながら効率よくヘアケアができると人気のモデルです。

 

外気を取り込みながら風を乾かすため、温度の上がりすぎによる髪へのダメージを防いでくれるのも魅力といえます。「髪に優しいヘアドライヤーを探している」という人にはぴったりです。

本体サイズ幅272×奥行83×高さ216mm重量570g

口コミを紹介

大きい分風の量もたくさんきます。でも音は気になりません。さすが最新の家電ですね。イオンモードにすると、髪の毛がしっとりつるつるになる気がします。

出典:https://www.amazon.co.jp

12位

コイズミ(Koizumi)

ヘアドライヤー モンスター KHD-W710/R

価格:4,100円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

独自構造によるパワフルな風が魅力

『コイズミ』で高い人気を誇っているこちらのヘアドライヤーは、本体内部に「ダブルファン」を搭載しているのが特徴であり、構造の異なるファンの相乗効果により、2.0立方メートル毎分という大風量を可能にしています。

 

ヘッド部分には独自開発の「速乾ノズル」を採用しており、従来モデルより乾燥スピードをアップさせているうえ、髪に優しいマイナスイオン機能も搭載しているため、コストパフォーマンスを重視したい人にはぴったりのヘアドライヤーです。

本体サイズ幅27×奥行9.5×高さ27cm重量0.6kg

口コミを紹介

とてもスタイリッシュで、何よりパワーがすごいです。中にファンが2つ付いているので、風力が素晴らしく髪もすぐに乾きます。長時間ドライヤーをしないので髪にも優しいです!

出典:https://www.amazon.co.jp

11位

I-ne

サロニア スピーディーイオンドライヤー

価格:5,370円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

速乾・ヘアケアを両立させたモデル

「髪を乾かす時間・ダメージをもっと短く」というコンセプトのもと開発されたこちらのドライヤーは、2.3立方メートル毎分という屈指の大風量が特徴です。マイナスイオン機能も搭載しており、速乾・ダメージカットを両立させているのが魅力といえます。

 

本体は折り畳み式であるため、使用時の腕への負担を軽減できるうえ、旅行中の荷物にもコンパクトに収納できるため「ヘアドライヤーは使い勝手の良さで選びたい」という人におすすめのモデルです。

本体サイズ202×75×199mm重量495g

口コミを紹介

こちらは温風もさほど高温にならず、肌に近づけてもやけどすることはなさそうですし、髪へのダメージも抑えられそうです。アタッチメントを付けると推進力になりそうなくらい一極集中で風量を稼いでくれます。

出典:https://www.amazon.co.jp

10位

パナソニック(Panasonic)

くるくるドライヤー EH-KA1A-VP

価格:1,387円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

ヘアドライ・セットの両方が簡単にできるカールドライヤー

毛先までしっかりキャッチするシリコンラバーブラシを採用しているこちらのカールドライヤーは、強弱の温風・冷風がボタン1つで切り替えることができるため、プロのようなスタイリングテクニックが簡単にできるのが魅力的です。

 

62dBの騒音抑制構造を採用しているため、夜中・早朝のヘアセットにもぴったりです。本体もコンパクト設計になっており、片手で簡単に使用できることから「手軽に使えるドライヤーが良い」という人におすすめのモデルといえます。

本体サイズ長さ31.1×最大径5cm重量300g

口コミを紹介

ショートにしたのでブラシがあると便利で子供たちにも使ってます。音は思ったよりも
静かでした。風量もありました。ブラシは少し硬いような気もしますが、安いので文句なしです。

出典:https://www.amazon.co.jp

9位

テスコム(TESCOM)

ione マイナスイオンカールドライヤーTIC915-N

価格:3,251円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

多彩なアタッチメントが魅力的なカールドライヤー

握りやすいスリムボディを採用したこちらのカールドライヤーは、毛先までしっかりブラッシングできる「ブローブラシ」と、くっきりカールが可能な「アイロンブラシ」という2つのアタッチメントが用意されているのが特徴です。

 

スタイルに合わせてボタン1つで使い分けられるのはもちろん、4か所からのマイナスイオン発生方式を採用しているため、髪を乾かしながらケアすることもできます。「忙しい朝のスタイリングを楽にしたい」という人におすすめのドライヤーといえます。

本体サイズ幅334×奥行54×高さ60mm重量640g

口コミを紹介

しっかり髪の毛を捉えてブラッシングが出来ます。これはブラシの構造に一工夫ある為ですが、その違いは歴然です。このブラシが良いので、付属のくるくるパーツはまだ使っていません。手が大きくない自分にはスリムなポディーは助かります。

出典:https://www.amazon.co.jp

8位

Dyson(ダイソン)

HD01 WSN Dyson Supersonic ホワイト/シルバー

価格:29,900円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

ダイソンが手掛ける新発想のヘアドライヤー

掃除機で有名な『ダイソン』から登場したこちらのヘドライヤーは、一般的なドライヤーに採用されるプロペラ・網などが搭載されていないオリジナルデザインが特徴的です。

 

ブランド独自技術「インテリジェント・ヒートコントロール」が風温を毎秒20回測定し、適温に調節してくれるため、過度な熱による髪へのダメージを抑えてくれるのが魅力といえます。

 

スタイルに合わせて使える多彩なアタッチメントは、マグネット式で簡単に取り付けられるため「使い勝手の良いドライヤーが良い」という人におすすめのモデルです。

本体サイズ幅78×奥行97×高さ245mm重量618g

口コミを紹介

とにかく早く乾きますね。風量が強く、温風が熱すぎないのが気に入っています。
犬のシャンプー後に乾くスピードが明らかに変わりました!

出典:https://www.amazon.co.jp

7位

テスコム

ノビー(Nobby) マイナスイオンヘアドライヤー NB3100

価格:9,377円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

サロン業界からも圧倒的な信頼を得ているヘアドライヤー

ヘアサロンから圧倒的な支持を得ているブランド『Nobby』シリーズの1つであるこちらのモデルは、業界トップクラスの最大風速を誇っています。手早く髪を乾かしながら、傷付いた髪を補修するマイナスイオン機能も搭載されているのが特徴です。

 

手元には即冷スイッチが用意されているため、温風で乾かした後のクールショットでスタイリングも簡単に行えます。手にフィットする滑らかな曲面グリップを採用しているため、使用中の腕への負担も軽減できます。

 

「ヘアドライヤーはプロが使っているモデルの方が安心できる」という人はもちろん「手軽に使えてしっかり乾燥できるモデルが良い」という人にもおすすめです。

本体サイズ21.2×23.2×8.9cm重量850g

口コミを紹介

一番すごいなと思ったのが髪の毛がやたらつやつやに乾くところです。ドライヤーの違いでつやつやになるものなんだなと思いました。こんなうまくまとまること今までなかったので、うれしいです。

出典:https://www.amazon.co.jp

6位

テスコム(TESCOM)

ヘアードライヤー TD122-K

価格:2,253円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

ハンズフリーも可能なスタイリッシュモデル

髪をいたわりながら乾かせると高い人気を誇るこちらのヘアドライヤーは、ボディの両側にスリットが入っており、温度の上がりすぎによる髪へのダメージを防いでくれるのが魅力です。

 

高温・低温・冷風に加えて「ターボスイッチ」が搭載されているうえ、ノズル部分のダイヤルを回せばスリットが開閉できるため、一気に乾かしたい時・低音でじっくり乾かしたい時などの場合に合わせて使い分けることもできます。

 

スタンド部に滑りにくいゴム素材を用いているため、机などに置いてハンズフリーで使用できるのも魅力的です。「様々なスタイルで使えるモデルが良い」という人におすすめのヘアドライヤーです。

本体サイズ幅275×奥行83×高さ213mm重量490g

口コミを紹介

前型を購入し断線するまで約8年持ちました。でまた購入。何よりハイパワーで良く乾き、ブローセットしやすい。散髪屋さんっぽい使い方が出来ます。見た目より軽いですよ。オススメです。

出典:https://www.amazon.co.jp

5位

小泉成器

モノクローム ヘアドライヤー KHD-1385/W

価格:2,556円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

独自のシロッコファンでパワフル風量を実現

静音・軽量のコンパクトなボディからは想像できない大風量が魅力的なこちらのヘアドライヤーは、従来のヘアドライヤーの多くに採用されている「プロペラファン」の代わりに、風を真っ直ぐ送り出す「シロッコファン」を採用しているのが特徴です。

 

本体内部は遠赤外線セラミックコーティングを施しており、内部で2つのマイナスイオンを発生させるため、髪を乾かしながらキューティクルを保護してくれるとされています。

 

メインスイッチに加え、冷風・温風を切り替えるスイッチ、マイナスイオンスイッチなどを搭載しているため、使い心地やスタイルに合わせて手軽に使い分けることができます。「複雑な操作のない家電が良い」という人にはおすすめです。

本体サイズ幅23.1×奥行9.4×高さ21.7cm重量0.47kg

口コミを紹介

イオンをONにしておくと、乾かした後いつもよりサラッとしています。
やはり効果があるようです。風の温度は、低いようで、乾かす時間が少し長くなったような気がします。

出典:https://www.amazon.co.jp

4位

シャープ(SHARP)

ヘアドライヤー IB-GP9-N

価格:7,777円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

細かな温度調節を可能としたヘアドライヤー

家庭用のヘアドライアーでありながら、エステサロンのような使い心地を実現させたこちらのモデルは『シャープ』独自の速乾エアロフォルムにより、1.7立方メートル毎分という大量・高速風が髪の根元まで手早く乾かしてくれます。

 

温度調節機能は95~50度と冷風という4つの温度を使い分けることができるうえ「プラズマクラスター」が静電気・髪のダメージを抑えてまとまりやすくするのが魅力的です。「ヘアドライヤーは機能性を重視したい」という人にはおすすめのモデルです。

本体サイズ20.9×8.4×24.3cm重量0.6kg

口コミを紹介

まず風量が大きく、更に今までのようなホットが暑過ぎるという事もないのにすぐ乾くのは驚きでした。ビューティモードがありますが、ホットとスカルプモードが交互に出ていて、プラズマクラスターの効果もあるのか、男性の髪でもサラサラになります。

出典:https://www.amazon.co.jp

3位

パナソニック(Panasonic)

ヘアドライヤー イオニティ EH-NE4A-PP

価格:2,533円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

髪をほぐしながらムラなくドライしてくれるヘアドライヤー

1.6立方メートル毎分という大風量によるパワフルな使い心地が特徴的なこちらのモデルは、ヘッド部分に強弱2パターンの風を出す縦型ノズルを搭載しており、濡れた髪をほぐしながらスピーディーに乾かしてくれます。

 

温風とマイナスイオンの吹き出し口が別になっており、マイナスイオンが髪表面をコーティングすることで憧れのサラサラ髪に仕上がるとされています。

 

「髪はできるだけ手早く乾かしたい」という人はもちろん「ヘアドライヤーはコストパフォーマンスを重視したい」という人にもおすすめできるモデルです。

本体サイズ幅19.6×奥行7.9×高さ21.1cm重量0.48kg

口コミを紹介

早速使ってみると!音が静かなのにビックリでした!わたしはくせ毛で乾かした後は、爆発状態ですが、なんか髪質変わった?と思えるほど収まりの良い感じでした!乾きも早いから楽!

出典:https://www.amazon.co.jp

2位

株式会社アデランス

ヘアドライヤー ヘアリプロ N-LED SONIC AD-HR01

価格:39,000円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

頭皮・髪のケアに関するプロフェッショナル達による究極のヘアドライヤー

育毛のプロフェッショナルとして有名な『アデランス』から登場したこちらの速乾ドライヤーは『シャープ』独自のプラズマクラスター技術を搭載しており「髪と頭皮に直接アプローチする」ことに基づいて開発された新発想のヘアドライヤーです。

 

家庭用ヘアドライヤーの中でも珍しい13種類ものモードが用意されているのも魅力的であり、ボリュームやツヤの仕上がりによって使い分けることができます。風量も1.8立方メートル毎分と大風量のため、ロングヘアや毛量の多い人にもおすすめできます。

 

髪や頭皮に対する有用性の研究が進む赤色LED「N-LEDbeamTM」を8個搭載しており、髪を乾かしながら、頭皮環境の改善・活性化ができるとされているため「頭皮の乾燥・かゆみが気になる」という人におすすめです。

本体サイズ41×33.5×10cm重量710g

口コミを紹介

髪の毛を乾かした後は、オイルつけたり、ハネ防止のスプレーしたりで大変だったのが、
なーんにもしなくても、髪の毛トゥルットゥル!!早く買えば良かった!オススメです‼

出典:https://www.amazon.co.jp

1位

パナソニック(Panasonic)

ヘアドライヤー ナノケア EH-NA9B-PN

価格:15,000円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

イオン・ミネラルによるヘアケアを可能としたドライヤー

『パナソニック』が誇る機能「ナノイー」ダブルミネラルを搭載したこちらのヘアドライヤーは、風量・温度・風圧の3つにこだわって開発した「速乾ノズル」を採用しており、速乾とヘアケアが同時にできるのが魅力といえます。

 

毛先のパサつきが気になる時にぴったりの「毛先集中ケアモード」や、地肌に優しい温度で乾かす「スカルプモード」などといった、髪の仕上がりに合わせて使える豊富なモードも特徴です。

 

使い勝手の良いヘアドライヤーを捜している人はもちろん「髪の仕上がりにもこだわりたい」という人にもおすすめできるモデルです。

本体サイズ幅21.4×奥行9.2×高さ22.8cm重量0.57kg

口コミを紹介

癖毛で、乾燥しやすい髪で、悩んでいましたが、パサパサがなくなり、しっとりまとまってとても良いです。もっと早く買えば良かったと思いました!

出典:https://www.amazon.co.jp

速乾ドライヤーの選び方

速乾ドライヤーは一見どのモデルも同じように見えますが、メーカーやブランドによって機能・特徴が異なっています。ここでは、初めて自分用の速乾ドライヤーを選ぶという人は特に知っておいてほしい選び方をご紹介します。

ドライヤーのタイプで選ぶ

「速乾ヘアドライヤー」と一言で表しても、タイプによって特徴・価格帯などが少しずつ異なっています。初めて自分用のヘアドライヤーを購入する際には、タイプごとの特徴をおさえたうえで探すことで、より自分に合ったモデルを見つけやすくなります。

ヘアドライヤータイプ

速乾ドライヤーの中で最も種類が多いのが「ヘアドライヤータイプ」です。こちらのタイプは、ドライヤー内に搭載された熱源で温めた空気を外に出すドライヤーです。価格もメーカー・ブランドによって多彩であるうえ、他のタイプに比べて大風量であるのが魅力です。

 

ヘッド部分が折り畳めるコンパクトモデルや髪を傷めにくくする仕組みを搭載しているものもあるため「速乾ドライヤーは機能性を重視したい」という人にはおすすめのタイプといえます。

カールドライヤータイプ

「忙しい朝のスタイリングを手早く済ませたい」という人におすすめなのが「カールドライヤータイプ」と呼ばれるヘアドライヤーです。こちらのタイプは、スティック状のヘアドライヤーの上にブラシヘッドが搭載されているのが特徴です。

 

ヘアドライヤータイプに比べると風量自体は控えめになっている場合が多いですが、髪を乾かしながらブラッシングできるため、髪の毛を乾かす時間を短縮させることができます。

 

メーカーやモデルによっては、ブラシヘッドのアタッチメントを付け替えることで、様々なヘアスタイルに仕上げることができます。「使い勝手の良いドライヤーが良い」という人はもちろん、様々なヘアスタイルに挑戦してみたいという人にもおすすめです。

機能性で選ぶ

速乾ドライヤーは、より手早く乾かせるように、様々な機能が搭載されていますが、初めて自分用のドライヤーを選ぶ人には、どの機能が良いかわかりにくいことでしょう。ここで紹介している機能を参考にして選ぶことで、より髪に優しいドライヤーを探しやすくなります。

温度調節機能

「ドライヤーは髪を乾かした後の仕上がりにこだわりたい」という人におすすめなのが「温度調節機能」です。こちらの機能は文字通り、ドライヤーのスイッチ1つで冷風・温風はもちろん、複数の温度の風を切り替えることができる機能です。

 

多くの速乾ドライヤーに搭載されている機能の1つですが、モデルによって調節可能な温度域・風量が異なっているのが特徴です。一般的なドライヤーは100~120度が平均温度となっていますが、より高温・低温にまで調節ができるドライヤーも存在しています。

 

高い温度になると髪は早く乾きますが、髪のキューティクルに負担をかけてしまう場合もあるため、できるだけ温風・冷風の両方を搭載しているモデルを選ぶことをおすすめします。

イオンモード

「普通のドライヤーでは髪を傷めてしまいそう」という人におすすめなのが「イオンモード」を搭載しているモデルです。名称はメーカーやブランドによって異なりますが、こちらの機能は、ドライヤー使用時に髪に優しいマイナスイオンを放出する仕組みのことを言います。

 

マイナスイオンを髪に吹き付けることで、静電気の発生を抑えて髪をまとまりやすくするだけでなく、指通りを良くしたり、髪全体にツヤを与えたりする効果があるとされています。

 

こちらの機能を搭載しているドライヤーは、通常モデルよりも価格帯が少し高い傾向にありますが「最近髪のパサつきが気になる」などの髪の悩みを抱えている人にはぜひおすすめしたい機能です。

スカルプモード

「できるだけ髪に優しいドライヤーが良い」という人におすすめしたいのが「スカルプモード」です。ドライヤーを使う時に、何気なく髪に近づけて使用する人も多いですが、ドライヤーの熱は髪だけでなく、頭皮にもダメージを与えてしまうこともあるのです。

 

「スカルプモード」は60度という低温で髪を乾かすモードであり、通常の使用スタイルよりも速乾性は落ちてしまいますが、より髪・頭皮へのダメージを防ぐことができるのが魅力的です。

海外対応プラグ

海外旅行が趣味という人におすすめしたいのが「海外対応プラグ」が用意されているドライヤーです。

 

日本国内で使用される家電に採用されているコンセントプラグは「Aタイプ」と呼ばれる形ですが、ヨーロッパでは「Cタイプ」という丸い形状のプラグ、オセアニアでは「ハ」の字の穴が付いた「Oタイプ」がそれぞれ採用されています。

 

同じ国でも地域によってコンセントプラグのタイプ・電圧が異なってくるため、複数の変換プラグがある「海外対応プラグ」対応モデルを用意しておくと、急に海外で宿泊することになっても「ドライヤーが使えない」という心配がありません。

人気のメーカーで選ぶ

速乾ドライヤーは国内外の様々なメーカーから登場しています。メーカーによっては、独自の機能・特徴を採用しているモデルもあるため、メーカー別の特徴・性能をチェックしたうえで選ぶと、より自分に合うドライヤーを見つけやすくなります。

パナソニック

国内でトップのシェアを誇っているのが『パナソニック』です。独自開発の機能である「ナノイー」をはじめとした、イオンモードに関する機能にこだわられているモデルが多いのが特徴です。

 

価格帯は2000~10000円と幅広いうえ、ヘアドライヤータイプ・カールドライヤータイプを中心に、バリエーションも豊富であるため「多彩なモデルから選びたい」という人はもちろん、コスパを重視したい人にもおすすめできるメーカーです。

シャープ

豊富なジャンルの家電を展開している『シャープ』は、風量と機能性のバランスが良いモデルが多く、中でもメーカーの代表的な「プラズマクラスター」をはじめ、頭皮と髪のケアが可能となっている機能が魅力といえます。

 

価格帯は6000~13000円と全体的に高めではありますが、豊富なアタッチメントコンパクト設計による独特の使用感が高い人気を誇っているため「髪を乾かしながらケアをしたい」という人にはおすすめです。

マクセルイズミ

長野県発の家電メーカー『マクセルイズミ』からリリースされているドライヤーは、1000~5000円というリーズナブルな価格帯でありながら、大風量で温度調節可能・軽量という使い勝手の良さが魅力的です。

 

種類自体は他のメーカーに比べて少なめではありますが、折り畳み式を採用しているコンパクトなモデルがほとんどのため、旅行・外出先でも使いやすいという点が人気です。

 

ヘアケアに関する機能も豊富であり、イオンモード低温モードなどといった小さなボディからは想像できない豊かな機能を搭載されているため「速乾ドライヤーはコストパフォーマンス重視で選びたい」という人におすすめのメーカーです。

テスコム

日本国内における美容機器の老舗メーカーである『テスコム』は、ヘアアイロン・カールドライヤーをはじめとした豊富なバリエーションを展開しており、使用者目線で開発されたシンプルデザイン・機能性は幅広い年代から人気です。

 

コンパクトモデルになると800円程度、大風量タイプでも2000~5000円程度と全体的にリーズナブルなため、コストパフォーマンス重視の人にもおすすめできます。

風量で選ぶ

速乾ドライヤーを選ぶうえで重要なポイントの1つであるのが「風量」です。風量は「1分間で送り出すことができる空気の量」を意味しており、ドライヤーの機能・性能を表記する際には「立方メートル」で表されています。

 

一般的なヘアドライヤーは最大1.3立方メートル、コンパクトモデルは0.5立方メートルが目安とされており、風量が大きいほど手早く髪を乾かすことができます。

 

パーマをかけた髪を乾かす時には、風量が大きいモデルを使用するとパーマがのびてしまう場合もあるため、風量を調節できるドライヤーを選ぶことをおすすめします。

使用時の音の大きさで選ぶ

大風量で髪を乾かす速乾ドライヤーを使っている人の中には「使用時にモーターの騒音が気になる」と感じる人も少なくありません。

 

一般的なドライヤーの騒音は70dB(デシベル)とされていますが、昨今では時間帯を気にせず気軽に使えるよう「静音構造」を取り入れているモデルも多く展開されています。

 

メーカーによって異なりますが、静音構造を取り入れているモデルは50~57dB程度(小さな声で話す程度の騒音に相当する)と静かなため、夜中・早朝にドライヤーを使用するという人にはおすすめの選び方です。

速乾ドライヤーのおすすめ商品比較一覧表

  • 商品画像
  • 1
    アイテムID:5242903の画像

    パナソニック(Panasonic)

  • 2
    アイテムID:5242363の画像

    株式会社アデランス

  • 3
    アイテムID:5242338の画像

    パナソニック(Panasonic)

  • 4
    アイテムID:5242317の画像

    シャープ(SHARP)

  • 5
    アイテムID:5242301の画像

    小泉成器

  • 6
    アイテムID:5242275の画像

    テスコム(TESCOM)

  • 7
    アイテムID:5242204の画像

    テスコム

  • 8
    アイテムID:5242179の画像

    Dyson(ダイソン)

  • 9
    アイテムID:5242155の画像

    テスコム(TESCOM)

  • 10
    アイテムID:5242130の画像

    パナソニック(Panasonic)

  • 11
    アイテムID:5242110の画像

    I-ne

  • 12
    アイテムID:5242081の画像

    コイズミ(Koizumi)

  • 13
    アイテムID:5242066の画像

    テスコム(TESCOM)

  • 14
    アイテムID:5242039の画像

    モッズ・ヘア

  • 15
    アイテムID:5242016の画像

    テスコム(TESCOM)

  • 商品名
  • ヘアドライヤー ナノケア EH-NA9B-PN
  • ヘアドライヤー ヘアリプロ N-LED SONIC AD-HR01
  • ヘアドライヤー イオニティ EH-NE4A-PP
  • ヘアドライヤー IB-GP9-N
  • モノクローム ヘアドライヤー KHD-1385/W
  • ヘアードライヤー TD122-K
  • ノビー(Nobby) マイナスイオンヘアドライヤー NB3100
  • HD01 WSN Dyson Supersonic ホワイト/シルバー
  • ione マイナスイオンカールドライヤーTIC915-N
  • くるくるドライヤー EH-KA1A-VP
  • サロニア スピーディーイオンドライヤー
  • ヘアドライヤー モンスター KHD-W710/R
  • ヘアドライヤー ione マイナスイオン TID134-N
  • モッズ・ヘア マイナスイオンヘアードライヤー MHD-1243-K
  • naturam マイナスイオンヘアードライヤー TID295-W
  • 特徴
  • イオン・ミネラルによるヘアケアを可能としたドライヤー
  • 頭皮・髪のケアに関するプロフェッショナル達による究極のヘアドライヤー
  • 髪をほぐしながらムラなくドライしてくれるヘアドライヤー
  • 細かな温度調節を可能としたヘアドライヤー
  • 独自のシロッコファンでパワフル風量を実現
  • ハンズフリーも可能なスタイリッシュモデル
  • サロン業界からも圧倒的な信頼を得ているヘアドライヤー
  • ダイソンが手掛ける新発想のヘアドライヤー
  • 多彩なアタッチメントが魅力的なカールドライヤー
  • ヘアドライ・セットの両方が簡単にできるカールドライヤー
  • 速乾・ヘアケアを両立させたモデル
  • 独自構造によるパワフルな風が魅力
  • 髪をいたわりながらドライができる
  • サロンドライを実現したコンパクトモデル
  • 髪に優しいコンパクトヘアドライヤー
  • 価格
  • 15000円(税込)
  • 39000円(税込)
  • 2533円(税込)
  • 7777円(税込)
  • 2556円(税込)
  • 2253円(税込)
  • 9377円(税込)
  • 29900円(税込)
  • 3251円(税込)
  • 1387円(税込)
  • 5370円(税込)
  • 4100円(税込)
  • 3448円(税込)
  • 4980円(税込)
  • 1813円(税込)
  • 本体サイズ
  • 幅21.4×奥行9.2×高さ22.8cm
  • 41×33.5×10cm
  • 幅19.6×奥行7.9×高さ21.1cm
  • 20.9×8.4×24.3cm
  • 幅23.1×奥行9.4×高さ21.7cm
  • 幅275×奥行83×高さ213mm
  • 21.2×23.2×8.9cm
  • 幅78×奥行97×高さ245mm
  • 幅334×奥行54×高さ60mm
  • 長さ31.1×最大径5cm
  • 202×75×199mm
  • 幅27×奥行9.5×高さ27cm
  • 幅272×奥行83×高さ216mm
  • 幅20×奥行8.1×高さ18cm
  • 幅196×奥行77×高さ215mm
  • 重量
  • 0.57kg
  • 710g
  • 0.48kg
  • 0.6kg
  • 0.47kg
  • 490g
  • 850g
  • 618g
  • 640g
  • 300g
  • 495g
  • 0.6kg
  • 570g
  • 455g
  • 420g

まとめ

手早く乾かせるだけでなく、髪に優しい機能を搭載しているドライヤーは、ランキングに掲載しているモデル以外にも開発されています。「最近髪の傷みが気になる」という人は、ぜひ今回ご紹介した選び方・モデルを参考に自分に合うドライヤーを使ってみましょう。

関連する記事

この記事に関する記事

この記事に関するキーワード

キーワードから記事を探す

TOPへ