【2411票から選ばれたのは?】炭酸飲料の人気おすすめランキング10選

記事ID6865のサムネイル画像

多くの人が毎日飲みたくなるであろう炭酸飲料。コーラやサイダーだけではなく、色々な味の豊富な商品が揃っておりますが、一番人気なのはどの炭酸飲料なのでしょうか。今回はアンケート結果を基づいた、炭酸飲料の人気おすすめランキング10選をご紹介していきます。

アンケートで選ばれたのはどの炭酸飲料なのか!

日本では明治初期の頃から、庶民の間で愛され飲まれ続けてきた炭酸飲料。ただ美味しいだけではなく、ガツンとしたのどごしがクセになり、刺激が欲しいときにはもってこいです。もちろん飲み過ぎはいけませんが、適度に飲めば気分爽快で美味しく楽しめますよね。

 

今回は多くの商品が登場している炭酸飲料のアンケートを実施しました。応募総数はなんと2411票にも上りました。世界中で飲まれているメジャー商品、日本で昭和以前から販売されているロングセラー商品などがランクインしました。

 

皆さんが普段好んで飲んでいる、あの炭酸飲料は果たして何位にランクインしたのでしょうか?さっそくランキングの結果を見ていきましょう!もし飲んだことがない商品があれば、参考にしてみてくださいね。

アンケート結果一覧

順位 商品名 メーカー名 内容量 得票数
1 三ツ矢サイダー

アサヒ飲料株式会社

500ml
405票
2 コカ・コーラ 日本コカ・コーラ株式会社 500ml

399票

3 ファンタシリーズ

日本コカ・コーラ株式会社

500ml

123票

4 オロナミンCドリンク

大塚製薬株式会社

120ml

108票

5 オランジーナ サントリーホールディングス株式会社 420ml

105票

6 カルピスソーダ アサヒ飲料株式会社 500ml

89票

7 スプライト

日本コカ・コーラ株式会社

470ml

82票

8 C.C.レモン

サントリーホールディングス株式会社

500ml

82票

9 カナダドライ ジンジャエール 日本コカ・コーラ株式会社 500ml

80票

10 ウィルキンソン タンサン アサヒ飲料株式会社 500ml

72票

ランキング結果は以上のようになりました!皆さんのお気に入りの炭酸飲料はランクインしていましたか?

 

まずは1位〜3位の商品を見ていきましょう!

まずは1〜3位を紹介!

1位

アサヒ飲料

三ツ矢サイダー

価格:1,850円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

透明な美味しさが魅力的な国民的炭酸飲料

見事1位に輝いたのは、アサヒ飲料が販売している「三ツ矢サイダー」です。全体の1/6にあたる405票を獲得しました!王道の銘柄が最も有名ですが、ミカンやマスカットなど別の味の商品も多く人気です。

 

日本全国どこのコンビニにもスーパーにも販売されており、サイダーと言えば三ツ矢サイダーというイメージが圧倒的なのは間違いありません。販売開始されたのは1884年からであり、135年前から日本で愛され続けている超ロングセラー商品なのです。

 

メーカー独自の製法、おおもとになる水、甘い香り、どれもこだわりぬかれており、透明な美味しさは日本人はみんな大好きですよね。外国人が飲んでも絶賛するほどの美味しさなので、まさに国民的炭酸飲料の代表と言えるのではないでしょうか。

内容量500ml×1ケース(24本)獲得票数405票

口コミを紹介

定番中の定番の炭酸飲料ですが、飽きもせず...ロングセラーの味☆

出典:https://www.amazon.co.jp

2位

コカ・コーラ

コカ・コーラ

価格:961円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

ココロとカラダを両方リフレッシュさせてくれる

惜しくも1位とは僅か6票差で2位になった「コカ・コーラ」は、399票を獲得しました。商品名・銘柄名が企業名となっており、ネームバリューは世界規模のものです。読者の皆さんの中にも、コーラを毎日飲んでいるという方も少なくないのでは。

 

コカ・コーラもまた歴史が古く、1886年にアメリカのジョージア州アトランタで誕生しました。以来アメリカだけではなく、世界中の人たちから愛される炭酸飲料として君臨し続けています。

 

コカ・コーラならではの炭酸の刺激と独特の味わいで、のどの渇きを癒すだけでなく、 ココロとカラダの両方をリフレッシュさせてくれます。ピザや焼き肉など料理との相性も良いのも人気のポイントなのではないしょうか。

内容量500ml×24本獲得票数399票

口コミを紹介

箱で買えば一本80円台とスーパーで買うよりオトクなのではないでしょうか
仕事で疲れて帰った後に飲むコーラは最強ですね

出典:https://www.amazon.co.jp

3位

コカ・コーラ

ファンタシリーズ

価格:2,215円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

フルーティーな美味しさで弾ける炭酸飲料

3位にランクインした「ファンタシリーズ」といえば、グレープやオレンジ、メロンソーダ、白桃などフルーティーな味が特徴でとっても美味しいですよね。この炭酸飲料も123票を獲得した人気商品です。

 

ブランド名はFantasy(空想)やFantastic(すばらしい)に由来していて、現実から解き放ってくれるような楽しくて親しみやすいイメージから付けられているそうです。1日分のマルチビタミンも含まれているので、栄養補給としてもおすすめの炭酸飲料です。

 

もちろん10代や若い世代から絶大な人気がありますが、大人からご年配まで幅広い年齢層から支持されています。グレープやオレンジのほかにも、ライチやミックスベリーなど季節限定のフレーバーもあるので、見かけたら一度試してみてはいかがでしょうか?

内容量500ml×24本獲得票数123票

口コミを紹介

はじめて飲料を箱買いしました。とある所で今年味が新しくなったファンタグレープのおいしさに感動したからです。
万が一旧製品が届いたなら返品のつもりで待っていましたところ、間違いなく王道グレープが届きました。感謝です。

出典:https://www.amazon.co.jp

続いて4〜10位を紹介!

4位

大塚製薬

オロナミンC ドリンク

価格:2,209円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

元気ハツラツ!オロナミンC!

元気はつらつ!でお馴染みの「オロナミンCドリンク」は、108人から投了されて4位に選ばれました。1965年に大塚製薬から販売されて以来、多くの日本人に元気と美味しさを届けています。

 

ビタミンCを始めとする各種ビタミンが入った炭酸飲料であり、ビタミン系エナジードリンク系の王道と呼べる商品でしょう。瓶に入っており120mlという量は、他の炭酸飲料に比べるとやや少なく感じますが、1回の水分補給にはちょうど良い内容量と言えます。

 

喉ごしがスッキリとしていて、飲むたびに爽快感が広がるので気分転換や休憩におすすめのドリンクです。

内容量120ml×25本獲得票数108票

口コミを紹介

コマーシャルの通り元気ハツラツになります。昔からのロングセラー、栄養の偏りがちなか方、疲れが取れない方、気分転換に、、
飲みきりの丁度良い量です。又購入します!!贈り物にしましたが、思い切り喜ばれました。ありがとうございます(^-^)

出典:https://www.amazon.co.jp

5位

サントリー

オランジーナ

価格:2,328円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

果実感が楽しめる大人のための炭酸飲料

アンケートで105票獲得して、5位になったのは「オランジーナ」です。日本では2012年、つまり平成にサントリー販売されましたが、オランジーナが生まれたフランスでは1936年から愛されてきています。

 

炭酸飲料でありながら、開封する前にペットボトルを軽く振ってから飲むのが特徴で、降ることによって最大限、果実感を味わうことができるのです。実はオレンジだけではなく、レモン・グレープフルーツ・ミカンもミックスされており、柑橘系炭酸飲料なのです。

 

ペットボトルのサイズも350mlとや安くないですが、それもきっとちょっと大人なフルーティーの美味しさを引き立てるためなのでしょう。コンビニなどでは限定サイズの450mlが販売されているので、物足りない方はコンビニで購入することをおすすめします。

内容量420ml×24本獲得票数105票

口コミを紹介

サッパリとして、お風呂上がりに飲むと最高!炭酸があまり好きではないのですが、ゴクゴク飲めます。
カロリー少し気にしますが、仕事してお風呂入ってご褒美として

出典:https://www.amazon.co.jp

6位

アサヒ飲料

カルピスソーダ

価格:2,354円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

優しく爽やかな乳清炭酸飲料

アサヒ飲料が販売されている「カルピスソーダ」が6位にランクインしました。アンケートでは89票獲得しています。その名の通り、乳酸菌が含まれた優しい味わいのカルピスの炭酸飲料であり、乳清炭酸飲料です。

 

キャッチコピーはそれまで「白くはじけるカルピスソーダ」でしたが、2019年今年には、「シュワッと、ほぐれる。」が使われており、より一層カラダに優しい美味しいカルピスの炭酸飲料といて定着しつつあります。

 

味もやさしく爽やかなおいしさで、すっきりリフレッシュできます。炭酸がそこまで強くなく、口当たりの独特の刺激がちょうど良いです。炭酸が強すぎるのは苦手という人にもおすすめです。

内容量500ml×24本獲得票数89票

口コミを紹介

父が毎日飲むので定期便で購入しています。夏はカルピスウォーターより、ソーダの方が爽快で良いとのことです。定期便は安いのでいいのですが、24本だと1ヶ月持たないと言われてしまいました(笑

出典:https://www.amazon.co.jp

7位

コカ・コーラ

スプライト

価格:2,189円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

強炭酸とレモンライムの風味が広がる

82票を獲得して同率7位にランクインしたのは、「スプライト」です。透明な色をしている炭酸飲料の1つです。

 

1961年に誕生して以来、世界の若者を中心に幅広い世代から愛され続けて、現在では190以上の国や地域で販売されているロングセラー商品になっています。

 

レモンライム風味の炭酸飲料で、炭酸による刺激と清涼感のあるクリアな味わいが特徴です。名前の由来になったSpirit(元気の意)とSprite(妖精)どおり、弾けるような強い炭酸が口の中に広がります。強炭酸好きにとてもおすすめですよ。

内容量470ml×24本獲得票数82票

口コミを紹介

去年まで炭酸飲料全く飲まなかったが、
スプライトを知ってしまって・・・
飲食店でも、家でも、職場でも、
常にスプライト!

出典:https://www.amazon.co.jp

7位

サントリー

C.C.レモン

価格:2,200円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

レモンの良さを活かした炭酸飲料

獲得票数84票でスプライトと同率7位になった「C.C.レモン」は、1994年にサントリーから販売されました。ロングセラー商品のようにメジャーで人気なのですが、意外にも平成に入ってから登場した炭酸飲料なのです。

 

通常のC.C.レモンにはレモン50個分、北海道限定で販売されているC.C.レモンリフレッシュゼロにはレモン150個分もの、ビタミンCが入っています。

 

レモン感と炭酸がマッチしていて、レモンらしいスッキリとした甘酸っぱさがたまらなく美味しいです。レモンの形状をイメージした容器のフォルムも持ちやすくGOOD!

内容量500ml×24本獲得票数84票

口コミを紹介

味も飲みやすく、ビタミンもとれるし、ちょっとした小腹も満たされて良かった笑。今年の夏もリピートさせて頂きます♪

出典:https://www.amazon.co.jp

9位

コカ・コーラ

カナダドライ ジンジャーエール

価格:2,199円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

アルコールが入っていないオシャレな炭酸飲料

9位にランクインした「カナダドライ ジンジャーエール」は、1904年、カナダでソーダ水の製造販売をしていたJ.J.マクローリン氏によって開発されました。

 

アルコールの入っていないシャンパンとして生まれた、このジンジャーエールは、甘さを抑えたドライな飲み口で、おしゃれで洗練された大人の世界を感じさせてくれます。

 

ガツンとくる炭酸と、ジンジャーの風味がツンとくる感じの爽快さは唯一無二のものでしょう。甘すぎない大人な炭酸飲料が飲みたい人におすすめです。

内容量500ml×24本獲得票数80票

口コミを紹介

炭酸といえばジンジャーエールを飲んでます。
十分な炭酸に、すっきりとした後味が好きです。
風呂上がりに、少し凍らせてぐびっと飲むのが最高です!

出典:https://www.amazon.co.jp

10位

アサヒ飲料

ウィルキンソン タンサン

価格:1,200円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

刺激強めの本格炭酸水

10位は72票獲得した、アサヒ飲料の「ウィルキンソン タンサン」です。

 

独自の工程管理により これまでの限界を超える強炭酸を実現して、日本では2016年に販売されて、すぐさまその名が広がり、現在でも本格炭酸水として人気を得ています。

 

炭酸水などで香料は含まれておらず甘くありませんが、そのままでも十分美味しく飲むことができます。割材として本当におすすめの炭酸飲料です。

内容量500ml×24本獲得票数72票

口コミを紹介

他の炭酸水より強い刺激があって美味しくて常備しています。
そのまま飲むのはもちろん、梅酒を割って飲んでもスッキリとしていて美味しいです。

出典:https://www.amazon.co.jp

炭酸飲料の選び方

自販機だけではなく、コンビニやスーパー、さらにはレストラン、ファストフードといった飲食店でも販売されている炭酸飲料。皆さんはどんな基準で選びますか?

 

必ずコレという商品がいくつかあり、その中から気分によって選んでいるという方が大多数なのではないでしょうか。美味しさと味が分かっているお気に入りの炭酸飲料を飲み続けるのも良いですが、たまには新しい炭酸飲料にも挑戦したいですよね。

 

飲んだことがない炭酸飲料が、実は味も炭酸の強さもちょうど良く、最高の商品である場合もあります。ここでは、自分にピッタリの本当に美味しい炭酸飲料を飲んでいただくために、皆さんに選び方をレクチャーしていきます。

メジャー商品から選ぶ

日本人から、はたまた世界中の人が知っているような人気のメジャー商品なら、多くの人から愛されており、飲まれ続けているということなので、美味しくなくハズレだったということは少ないでしょう。

 

飲んだことがない炭酸飲料に挑戦しようとしても、どれを飲もうか迷ったときは、よく見かけるメジャー商品を試してみるのをおすすめします。

昭和以前から販売されている商品

日本だけではなく世界中でロングセラー商品として知られる「コカ・コーラ」、日本国内で販売されている長い歴史のある「キリンレモン」「三ツ矢サイダー」は、王道のメジャー商品といえるでしょう。

 

100年を超えるロングセラー商品の炭酸飲料は多く、どれも庶民の間で愛され続けてきた味わいがあります。実は日本で炭酸飲料が始まったのは明治初期だったのです。

 

昭和以前から販売されているような定番のロングセラー商品は、万人受けする基本的な味が多いので、老若男女問わず誰にでもおすすめしやすいです。オーソドックスな炭酸飲料を楽しみたいのであれば、ロングセラー商品を選ぶとよいでしょう。

平成に発売された商品

平成30年の間に販売された炭酸飲料の中にも、定番と呼べる人気商品が多いです。今回のランキングにも登場した「オランジーナ」もまた、平成に販売された炭酸飲料の1つであり、美味しさも人気も、昭和以前から販売されているロングセラー商品に負けていません。

 

オリジナルの商品もたくさん登場しましたが、三ツ矢サイダーのグリーンレモンや梅のように、大人気商品の味違いや復刻版なども多く登場しました。実際にこだわりの特産品が使われた地域限定、期間限定の商品も印象が強いですよね。

 

炭酸飲料は糖分が多く含まれており、肥満や生活習慣病の原因の1つとして考えられますが、健康面をカバーする、ゼロカロリーやカロリーオフ、糖質オフを謳った健康志向な商品も平成から増えてきています。

マイナー商品から選ぶ

年中至る店頭で販売されているメジャー商品もありますが、地域限定だったり、季節限定(期間限定)のマイナーな炭酸飲料もあります。

 

これまでにない炭酸飲料を味わいたいのであれば、マイナー商品から選んでも良いかもしれません。もちろんマイナーが故にレアで入手しにくいので、狙っている商品があるのなら、予め発売日や発売場所をチェックしておきましょう。

炭酸の強さで選ぶ

ひとえに炭酸飲料と言っても、製品によって炭酸の強さが違います。炭酸ガスの強い強炭酸、炭酸ガスの弱い微炭酸があります。

 

強炭酸、微炭酸と謳っている商品も飲んでみれば、想像以上に炭酸が強かったり、またそこまでシュワッとせず炭酸が弱かったりします。これは強炭酸・微炭酸なのかはメーカー独自の基準だからなのです。

 

炭酸が強いほうがガツンとしたのどごしがあり好き、炭酸が抑えられているほうがごくごく飲めて好き、など人によってそれぞれ好みが違うので、自分にピッタリの炭酸の強さの商品を選べば、より美味しく飲めるでしょう。

微炭酸

強い炭酸は苦手という人におすすめなのが、微炭酸の炭酸飲料です。ラベルに微炭酸と記載されていても、飲んでみると思った以上に炭酸が強い場合があるので、はじめの1口は控えめにして試してみるのが良いです。

 

オランジーナ・マッチなどの人気商品が比較的微炭酸と言えるのではないでしょうか、炭酸飲料なのにごくごく楽に飲めてしまうという特徴があります。

強炭酸

暑い夏や、勉強や仕事などのストレス発散には、ガツンとくる強炭酸の炭酸飲料が欲しくなりますよね。刺激が強いので適度にリフレッシュでき、集中力を高めたり眠気覚ましにも効果的かもしれません。

 

単純に強炭酸の方が美味しくて好き、という人も多く、最近でも強炭酸を売りにした商品が次々に販売されています。ジンジャーエールやスプライトなどの商品が当てはまり、一口ずつ飲まないときつくなってしまうほど、炭酸ガスも刺激も強いですよね。

容器で選ぶ

アルミ缶に入っている炭酸飲料とペットボトルに入っている炭酸飲料は、同じ銘柄、同じ商品であっても味が違うと感じたことはありますか?感じたことがなくても、そんな話を一度は聞いたことはあるのではないでしょうか。

 

「ペットボトルよりもアルミ缶のほうが、炭酸が強くて美味しい」とよく言われていますが、実際に容器によって味は違うのでしょうか。答えを言えば、確かにペットボトルとアルミ缶では味が違うと証明されています。

 

購入する商品が決まっていても、ペットボトルとアルミ缶、どちらの容器にするかも考えなくてはなりません。シーンや好みによってその都度選択しましょう。ここではペットボトルとアルミ缶の違いを特徴を挙げながら解説していきます。

アルミ缶

アルミ缶に入っている炭酸飲料は、なんといっても開封した時の、プッシュっと気持ちいい音がたまりませんよね。ペットボトルよりもキンキンに冷やすことができるので、最高のコンディションで炭酸飲料を味わえることが最大の特徴でしょう。

 

冷たいほど炭酸のシュワシュワ感が強調されるので、より美味しく爽快さがUPします。またプラスチックでできているペットボトルよりも、アルミニウムでできた缶のほうが、炭酸ガスが抜けづらいので、炭酸が強く感じるということも明らかになっています。

 

冷蔵庫でしっかり冷やしたアルミ缶の炭酸飲料を、真夏の時期にする仕事やスポーツの後に飲むと、暑さからも疲れからも解放され、心身ともに爽快になれます。ペットボトルに比べると内容量が少ないですが、350mlあれば一回の飲み物としては十分の量でしょう。

ペットボトル

ペットボトルには、フタが付いているので持ち運びすることができます。炭酸飲料なので容器を激しく動かしてしまうと、炭酸ガスが抜けて味や爽快感が損なわれてしまいますが、自宅にいるときなど、何回かに分けて時間を置いてゆっくり味わう場合に便利です。

 

アルミ缶ほどキンキンに冷やすことはできませんが、フタをすれば転倒させても、中身をこぼす心配がなかったり、内容量も多いというメリットがあります。

 

ペットボトルの容器はすぐに飲みきれない方や、たくさんの量を飲みたい方におすすめです。前述したように、フタをしてもアルミ缶よりも炭酸ガスが抜けやすいですが、一度開封したあとに、ちょっとだけ容器を潰すと炭酸ガスが抜けにくくなるようです。

炭酸飲料のおすすめ商品比較一覧表

  • 商品画像
  • 1
    アイテムID:5253461の画像

    アサヒ飲料

  • 2
    アイテムID:5253459の画像

    コカ・コーラ

  • 3
    アイテムID:5253457の画像

    コカ・コーラ

  • 4
    アイテムID:5253453の画像

    大塚製薬

  • 5
    アイテムID:5253451の画像

    サントリー

  • 6
    アイテムID:5253449の画像

    アサヒ飲料

  • 7
    アイテムID:5253446の画像

    コカ・コーラ

  • 9
    アイテムID:5253440の画像

    コカ・コーラ

  • 10
    アイテムID:5253435の画像

    アサヒ飲料

  • 商品名
  • 三ツ矢サイダー
  • コカ・コーラ
  • ファンタシリーズ
  • オロナミンC ドリンク
  • オランジーナ
  • カルピスソーダ
  • スプライト
  • カナダドライ ジンジャーエール
  • ウィルキンソン タンサン
  • 特徴
  • 透明な美味しさが魅力的な国民的炭酸飲料
  • ココロとカラダを両方リフレッシュさせてくれる
  • フルーティーな美味しさで弾ける炭酸飲料
  • 元気ハツラツ!オロナミンC!
  • 果実感が楽しめる大人のための炭酸飲料
  • 優しく爽やかな乳清炭酸飲料
  • 強炭酸とレモンライムの風味が広がる
  • アルコールが入っていないオシャレな炭酸飲料
  • 刺激強めの本格炭酸水
  • 価格
  • 1850円(税込)
  • 961円(税込)
  • 2215円(税込)
  • 2209円(税込)
  • 2328円(税込)
  • 2354円(税込)
  • 2189円(税込)
  • 2199円(税込)
  • 1200円(税込)
  • 内容量
  • 500ml×1ケース(24本)
  • 500ml×24本
  • 500ml×24本
  • 120ml×25本
  • 420ml×24本
  • 500ml×24本
  • 470ml×24本
  • 500ml×24本
  • 500ml×24本
  • 獲得票数
  • 405票
  • 399票
  • 123票
  • 108票
  • 105票
  • 89票
  • 82票
  • 80票
  • 72票

まとめ

今回は約2400票のアンケートを基に、炭酸飲料のおすすめ人気ランキングをご紹介していきました。皆さんが良く飲む大好きな炭酸飲料はランクインしていましたか?ランキングや選び方を参考にして、まだ飲んだことがない炭酸飲料を試してみてはいかがでしょうか。

 

gooランキング調査概要

調査方法:gooランキング編集部にてテーマと設問を設定し、gooランキングの投票サービスにてアンケートを行いその結果を集計したものです。 投票数合計:2,411票 調査期間:2018年4月08日~2018年4月19日

関連する記事

この記事に関する記事

この記事に関するキーワード

キーワードから記事を探す

TOPへ