【1749票から選ばれたのは】ガリガリ君の人気おすすめランキング10選

記事ID6862のサムネイル画像

ガリガリ君を知らない人などこの日本に存在しないでしょう。子供から大人まで愛される超定番人気氷菓です。本記事ではそんなガリガリ君をアンケート調査をして、結果に基づき人気ランキングを作成しました。どのガリガリ君が一番人気がその目で是非ご覧になってください。

定番の氷菓ガリガリ君

ガリガリ君は赤城乳業から販売される超人気氷菓で、1981年に登場しました。年間販売総数は約4憶本。最早氷菓に留まらずアイスクリーム日本一と言っても過言ではない人気商品になります。

 

また、ガリガリ君はその味の多彩さにも定評があります。定番のソーダ味から、コーラ、グレープ、梨など。近年ではリッチシリーズや大人なガリガリ君シリーズが登場し、さらにはコンポタージュ味やナポリタン味など一風変わったフレーバーも登場しています。

 

そんな多彩なガリガリ君だからこそどのガリガリ君が人気なのか気になる方も多いのではないでしょうか。実際にアンケートを取ったところ、なんと1749票もの投票がありました。本記事では人気ガリガリ君をランキング形式で紹介したいと思います。

アンケート結果一覧

順位 商品名 価格 得票数
1位

ガリガリ君 ソーダ

110ml×31本 1874円 67票
2位 ガリガリ君リッチ チョコミント 100ml×26本 4780円 100ml×26本 4780円
3位 ガリガリ君 ピンクグレープフルーツ - 53票
4位 ガリガリ君リッチ コーンポタージュ 110ml×1本 126円 51票
5位 ガリガリ君 梨 63ml×7本 350円 47票
6位 ガリガリ君 マンゴー 110ml×1本 60円 46票
7位 ガリガリ君 パイン - 43票
8位 ガリガリ君 白桃 - 39票
9位 ガリガリ君 北海道メロンソーダ味 110ml×1本 70円  37票
10位 ガリガリ君 Wみかん - 36票

ランキング結果は以上のようになりました!皆さんのお気に入りのガリガリ君はランクインしていましたか?

 

まずは1位〜3位の商品を見ていきましょう!

まずは1〜3位を紹介!

1位

赤城乳業

ガリガリ君ソーダ

価格:1,874円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

定番の第一位

1位はこの商品。恐らく多くの方が予想していたのではないでしょうか?そうです。定番の中の定番。『ガリガリ君 ソーダ』です。ガリガリ君と聞いて真っ先に思い浮かべるのがこの『ガリガリ君ソーダ』なのではないでしょうか。

 

『ガリガリ君ソーダ』を一言で表すなら『王道』でしょう。誰もが一度は食べたことのあるフレーバー。さわやかなソーダ味とガリガリ君の冷たさが非常にマッチしています。夏になると、とても食べたくなる商品です。

 

得票数は67票と少なめに思えますが、ガリガリ君の多彩なラインナップの中で1位をもぎとった事実は変わらないでしょう。誰もが納得。この結果に口を挟む人はいないでしょう。堂々の1位です。

得票数67票値段 110ml×31本 1874円

口コミを紹介

60円から70円になりましたが、やはり美味しいです。
風呂上がりに食べたくなりますね。

出典:https://www.amazon.co.jp

2位

赤城乳業

ガリガリ君リッチ チョコミント

価格:4,780円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

強烈なファンが急増

さて、誰が予想したのでしょうか。1位の『ガリガリ君ソーダ』にたった4票の差をつけて2位にランクイン。2018年に登場したばかりのNEWフレーバー『ガリガリ君リッチ チョコミント』です。

 

『ガリガリ君リッチ チョコミント』その名をいまだ知らない人もいるでしょう。『ガリガリ君リッチ チョコミント』は2018年に期間限定で発売され、熱狂的な人気を誇った新しいフレーバーなのです。

 

今年も夏限定で発売され、カルト的な人気を誇りました。驚きと納得が綯い交ぜとなった順位でしょう。チョコミント味史上ナンバー1と噂される『ガリガリ君リッチ チョコミント』一度食べてみてはいかがでしょうか。

得票数63票値段100ml×26本 4780円

口コミを紹介

このミントチョコにはドハマりしました。
1本食べたらもう1本食べたくなる美味しさ。
今日食べたら明日も食べたくなる中毒性。
私にとっては某有名アイスクリーム店のチョコミントを超えました。

出典:https://www.amazon.co.jp

3位

赤城乳業

ガリガリ君 ピンクグレープフルーツ

価格:0円(税込)

公式リンクで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

幻のフレーバー

3位はかつて昔に期間限定で発売されたピンクグレープフルーツ味でした。得票数は53票。期間限定で発売して10年以上経っておきながらこの順位は誰もが驚かれるでしょう。どうやらこのピンクグレープフルーツ味にはカルト的な人気があるのでしょう。

 

歴史があり、いつの時代も多様性を見せつけてきたガリガリ君。それだけ多くのフレーバーに熱意あるリピーターがいるに違いありません。恐らく、このピンクグレープフルーツ味もまたそういった商品の一つなのかもしれません。

得票数53票値段-

続いて4〜10位を紹介!

4位

赤城乳業

ガリガリ君リッチ コーンポタージュ

価格:126円(税込)

公式リンクで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

伝説のフレーバー

栄光の4位に輝いたのは2012年に発売して、その奇想天外なフレーバーから大人気となり売り切れ続出した『ガリガリ君リッチ コーンポタージュ』です。まだ記憶に新しいという方もいるのではないでしょうか。

 

得票数はピンクグレープフルーツ味と僅差で51票。あまりにも大人気すぎて一時期は販売中止となり、その後2013年に期間限定で復活しました。現在は再販されておらず、幻かつ伝説のフレーバーだと言えます。

 

こういった個性的で奇想天外なフレーバーが存在するのがガリガリ君の魅力の一つでしょう。今では食べることはできませんが、未だ熱烈な人気を誇るのは納得できる順位だと言えます。

得票数51票値段110ml×1本 126円
5位

赤城乳業

ガリガリ君 梨

価格:350円(税込)

Yahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

こだわりの梨

キリのいい5位という素敵な数字におさまったのは『ガリガリ君 梨』です。和梨ではございません。梨でございます。2016年に期間限定で発売された商品で、今回の得票数は47票という数字になりました。

 

和梨を退けてこの順位となった『ガリガリ君 梨』。さぞかし熱烈な人気があるに違いありません。誰もが懐かしむ味ということでしょう。細かい氷の割合を多くすることで本物の梨のような触感を再現しているとのことです。こだわりの商品です。

得票数47票値段63ml×7本 350円
6位

赤城乳業

ガリガリ君 マンゴー

価格:60円(税込)

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

興味をそそられる人気フレーバー

『ガリガリ君 マンゴー』は2006年と2007年に大ヒットし、2015年に再び期間限定で復活したカルト的人気フレーバーです。「また幻のフレーバーか」と思われるかもしれません。その儚さこそガリガリ君の人気の秘訣なのかもしれません。

 

あのひと夏限定の幻の味。一期一会のガリガリ君。特にマンゴー味など、嫌いな人などほとんどいないでしょう。既に存在しないものに心惹かれるのは人の性です。そう考えるとこの順位も納得できるものです。

得票数46票値段110ml×1本 60円
7位

赤城乳業

ガリガリ君 パイン

価格:0円(税込)

公式リンクで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

永遠の幻

7位という順位に輝いたのは『ガリガリ君 パイン』でした。得票数は43票。『大人なガリガリ君 ゴールデンパイン』の情報に埋め尽くされて今では全く知る手段が少なくなってしまったフレーバーです。

 

しかしインターネット上には確かに『ガリガリ君 パイン』が存在した痕跡が残っているのです。まさに。少年はそういった伝説や幻といった類に弱いのです。子供にも大人気、ガリガリ君。

得票数43票値段-
8位
アイテムID:5240119の画像1枚目

出典:

  • アイテムID:5240119の画像1枚目

赤城乳業

ガリガリ君 白桃

価格:0円(税込)

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

10年に1本の幻

8位に輝いたのは『ガリガリ君 白桃』でした。得票数は39票。『大人なガリガリ君 白桃』でも『ガリガリ君 白桃サワー』でもありません。『ガリガリ君 白桃』でございます。そんな味存在するの?と思われるかもしれません。存在しました。

 

恐らく2006年~2008年の間のいずれかのタイミングで発売されたようです。まさに10年に1本の幻。『大人なガリガリ君 白桃』と『ガリガリ君 白桃サワー』のダブルパンチで情報が錯綜してしまったようです。

 

情報の少なさでは間違いなく現時点で文句なしの1位でしょう。

得票数39票値段-
9位

赤城乳業

ガリガリ君 北海道メロンソーダ味

価格:70円(税込)

Amazonで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

地域限定ガリガリ君

喜ばしいことに第9位に輝いた『ガリガリ君 北海道メロンソーダ味』にはちゃんとした公式情報が存在しています。2018年4月24日火曜日に発売し、北海道北海道富良野産の赤肉メロン果汁を1%使用した豪華商品です。

 

しかし、なんと本商品は北海道限定なのです。やはりどこかで手の届かない感じを出していくガリガリ君。しかし、今現在も北海道で売られていると考えると幻のフレーバーとは大違い。なんだか救われた気持ちになるのではないでしょうか。

得票数37票値段110ml×1本 70円
10位

赤城乳業

ガリガリ君 Wみかん

価格:0円(税込)

公式リンクで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

幻の中の幻

最後の10位を飾るのはやはり幻。『ガリガリ君 Wみかん』です。得票数は36票。安心してください。例によって幻のフレーバーです。確認できる情報は2005年あたりに発売していたということくらいでしょう。

 

やはり、地域限定の『ガリガリ君 九州みかん』や『ガリガリ君 みかんサワー』などの比較的新しいフレーバーに情報が埋もれてしまったようです。なにがWみかんなのか、もはや確かめる術が存在しません。

 

恐らく、このWみかんを知るのは当時食べれた人か、赤城乳業の人のみでしょう。だからこそ、その記憶にしかない味を追い求めるのかもしれません。人は喪ってはじめて大切なものに気が付くのでしょう。

得票数36票値段-

ガリガリ君の選び方

もはや言うまでもないでしょうが、ガリガリ君には果てしなく多彩なフレーバーが存在します。ガリガリ君の歩んだ足跡の数だけフレーバーが存在するのです。選び方が迷うのは当然でしょう。

フレーバーで選ぶ

ガリガリ君において重要なポイントはやはりフレーバーでしょう。これを見ずして何を見るのでしょうか。

ドリンク系

ガリガリ君において定番なのはやはりドリンク系でしょう。超大定番にして本記事のランキングでも誰もが納得であろう堂々の1位を獲得した『ガリガリ君 ソーダ』なんかもドリンク系です。

 

他にも今回はTop10にランクインしませんでしたが定番フレーバーの一つにコーラ味があります。ガリガリ君とコーラ。これほど相性のいい言葉はあんこと生クリームくらいでしょう。むろん、それだけではありません。

 

他にはあまり知られていないであろうフレーバーでエナジードリンク味というものが存在します。エナジードリンクとガリガリ君。合わないはずがあります。想像で美味しいとわかるのではないでしょうか。やはりガリガリ君とドリンク系の相性は良さそうです。

フルーツ系

ガリガリ君にフルーツ系のフレーバーを組み合わせた人は、なんと未だノーベル賞を受賞していないのです。驚きですね。間違いなく誰かが何らかの賞を与えるべきではないでしょうか。

 

本記事の7割がフルーツ系フレーバーであることからもその人気っぷりを示しています。スッキリさわやかのガリガリ君にスッキリさわやかのフルーツ。合わないなどと考える人はそうそういないでしょう。

 

近年では果汁マシマシのフルーツ系フレーバーが登場し、ますますフルーツ系フレーバーのガリガリ君が猛威を振るっています。ガリガリ君のフルーツ系フレーバーが世界中に広まる日はそう遠くないのかもしれません。

奇想天外フレーバー

赤城乳業の偉大なことは老舗でありながら常に挑戦を忘れず、前へと進み続ける精神でしょう。そしてガリガリ君もまた、前へと進み続けるのです。実際、2012年に発売した『ガリガリ君リッチ コーンポタージュ』は社会現象を起こしました。

 

日本中で『ガリガリ君リッチ コーンポタージュ』を求める人がいたのは未だ記憶に新しいでしょう。それ以降、ナポリタン味やシチュー味、カルビーとのコラボでコンソメMパンチ味などを出してきました。

 

そして現在発売されているのが『ガリガリ君リッチ たまご焼き味』です。大企業でありながら刹那主義的な挑戦心を持つのは赤城乳業くらいなのではないでしょうか。ガリガリ君は今後とも前へと進み続けるのでしょう。

シリーズ

ガリガリ君の歴史においていくつかシリーズが枝分かれしているのはご存じでしょうか。まるで生物の進化のようです。

大人なシリーズ

ガリガリ君には『大人なガリガリ君』シリーズが存在します。インモラルな響きに、どこか興味をそそられる人も多いのではないでしょうか。子供のために存在するようなガリガリ君が、ついに大人をターゲットにし始めました。

 

大人なガリガリ君がどういう基準で選ばれているのかは不明ですが、フルーツ系フレーバーは果汁が多く含まれているという特徴があります。それだけ値段はお高くなりますが、大人にはそんなもの関係ありません。

 

ただし、大人なガリガリ君シリーズは上手いものでその値段はちょうど子供も手が出せる塩梅となっています。子供は背伸びをし、大人であろうとする背徳感に身を焦がすものです。赤城乳業の商売上手っぷりには脱帽するほかないでしょう。

リッチシリーズ

他にもガリガリ君には『ガリガリ君リッチ』シリーズが存在します。リッチとは「rich」すなわち豊かであることを意味する言葉です。そう、もうお分かりでしょう。ガリガリ君リッチシリーズは普通のガリガリ君よりお高めな値段となっています。

 

『大人なガリガリ君』シリーズと『ガリガリ君リッチ』シリーズ。果たして何が違うのか。それはわかりません。強いて言えばガリガリ君リッチシリーズには一風変わったフレーバーが数多く存在します。

 

例えばかつて社会現象を起こしたコーンポタージュや、去年大人気となったチョコミント味。他にはいちご大福や現在ではたまご焼き味などが発売されています。確かにこのフレーバーを手にするにはリッチにならざるを得ないでしょう。

パッケージングで選ぶ

パッケージングはどの商品においても重要なファクターです。それはガリガリ君においても変わりません。

小袋で選ぶ

恐らくあなたがガリガリ君を買う場所は近所のコンビニかスーパーでしょう。まず、店の中にはいり、冷凍庫の中にあるガリガリ君を見つけます。それは個包装されています。まさに、ガリガリ君の持つ普遍的なイメージです。

 

多くの人がガリガリ君と言えば個包装されたガリガリ君でしょう。個包装されたガリガリ君は値段が安く、誰にとっても親しみやすい印象を与えます。それを店先で食べるなど、誰もがしたことでしょう。

 

やはりガリガリ君は個包装されてこそ。そんな人もいるのではないでしょうか。

箱で選ぶ

箱につまったガリガリ君など、子供にとってまるで夢のようでしょう。しかし、それは確かに存在し、大人はいともたやすく箱に詰まったガリガリ君を買い占めてしまうのです。犯罪的に思えるかもしれませんが、なんと合法なのです。

 

赤城乳業は箱に詰まったガリガリ君のことをマルチと呼んでいます。通常のガリガリ君より小さめの63mlが7本詰まったシリーズです。これによって、購入者は家の中でいつでも求めたときにガリガリ君を食することができるのです。

 

大人はそんなことをしょっちゅうやっているのです。しかし、子供にも、決して手の届かない行為ではないのです。ガリガリ君のマルチはお値段なんと350円。がんばって手を伸ばせば届く値段なのです。

ガリガリ君人気おすすめランキング比較一覧表

  • 商品画像
  • 1
    アイテムID:5237658の画像

    赤城乳業

  • 2
    アイテムID:5237684の画像

    赤城乳業

  • 3
    アイテムID:5240031の画像

    赤城乳業

  • 4
    アイテムID:5240046の画像

    赤城乳業

  • 5
    アイテムID:5240056の画像

    赤城乳業

  • 6
    アイテムID:5240076の画像

    赤城乳業

  • 7
    アイテムID:5240112の画像

    赤城乳業

  • 8
    アイテムID:5240119の画像

    赤城乳業

  • 9
    アイテムID:5240129の画像

    赤城乳業

  • 10
    アイテムID:5240392の画像

    赤城乳業

  • 商品名
  • ガリガリ君ソーダ
  • ガリガリ君リッチ チョコミント
  • ガリガリ君 ピンクグレープフルーツ
  • ガリガリ君リッチ コーンポタージュ
  • ガリガリ君 梨
  • ガリガリ君 マンゴー
  • ガリガリ君 パイン
  • ガリガリ君 白桃
  • ガリガリ君 北海道メロンソーダ味
  • ガリガリ君 Wみかん
  • 特徴
  • 定番の第一位
  • 強烈なファンが急増
  • 幻のフレーバー
  • 伝説のフレーバー
  • こだわりの梨
  • 興味をそそられる人気フレーバー
  • 永遠の幻
  • 10年に1本の幻
  • 地域限定ガリガリ君
  • 幻の中の幻
  • 価格
  • 1874円(税込)
  • 4780円(税込)
  • 0円(税込)
  • 126円(税込)
  • 350円(税込)
  • 60円(税込)
  • 0円(税込)
  • 0円(税込)
  • 70円(税込)
  • 0円(税込)
  • 得票数
  • 67票
  • 63票
  • 53票
  • 51票
  • 47票
  • 46票
  • 43票
  • 39票
  • 37票
  • 36票
  • 値段
  • 110ml×31本 1874円
  • 100ml×26本 4780円
  • -
  • 110ml×1本 126円
  • 63ml×7本 350円
  • 110ml×1本 60円
  • -
  • -
  • 110ml×1本 70円
  • -

まとめ

ガリガリ君ほど日本に浸透している氷菓は存在しないでしょう。大人気の定番氷菓でありながら、つねに挑戦しつづけるエキサイティングな氷菓です。そんな遊び心が大人から子供まで親しまれる秘訣なのかもしれません。

 

gooランキング調査概要

調査方法:gooランキング編集部にてテーマと設問を設定し、gooランキングの投票サービスにてアンケートを行いその結果を集計したものです。 投票数合計:1,749票 調査期間:2019年6月21日~2019年7月05日

関連する記事

この記事に関する記事

この記事に関するキーワード

キーワードから記事を探す

TOPへ