花粉対策空気清浄機の人気おすすめランキング10選【2019年最新版】

記事ID6308のサムネイル画像

日本人の多くの人が、くしゃみや鼻水といった症状に悩まされている花粉症。野外にいる間はともかく、自宅にいる間は空気清浄機で花粉を除去して快適に過ごしたいですよね。そこで今回は花粉対策の空気清浄機のおすすめランキング10選を余すことなくご紹介します。

空気清浄機でしっかり花粉対策しよう

花粉のピークは2月から4月と春先と言われていますが、実は1年を通して花粉は一定量飛散しています。花粉症の人であれば、年中無休でくしゃみや鼻水が止まらず、目が充血して痒くなったりと、ひどい症状に見舞われています。野外ではマウスをしますが、屋内では空気清浄機で花粉を除去して、快適に過ごしたいですよね。

 

一般的な空気清浄機のほとんどの製品は、花粉を対策してくれる集じん能力が備わっていますが、当然ながらパワーや性能の差があります。空気清浄機の他に加湿や消臭、除菌といった機能が備わった製品もあり、サイズや重量も違いますし、どのくらいの広さまでに対応しているのかという適用床面積も変わってきます。

 

花粉対策の空気清浄機は、豊富なバリエーションに富んでいるので、どれが最適な製品なのかしっかり吟味したいですよね。そこで今回は花粉対策の空気清浄機のおすすめランキング10選をご紹介していきます。ランキングは機能性・集じん能力・使用感の3つの観点を基準に選びました。

 

花粉対策の空気清浄機のおすすめランキング10選

10位

AQielev

空気清浄機

価格:7,580円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

花粉の飛散時期に活躍してくれるコスパ良好の空気清浄機

サイズや重量だけではなく、価格もコンパクトにまとまっているこちらの空気清浄機は、有名メーカーに負けないくらい高性能・高機能なので、コスパに優れておりおすすめです。3段階の風量調節とタイマー機能が備わっているので、生活リズムに合わせて快適に使用することができます。

 

花粉の飛散が気になる季節には、風量を「強」にしてあげれば、いつも以上にすばやく花粉をカットしてくれます。花粉だけではなくPM2.5やほこり、タバコといった空気中のあらゆる汚れを吸収して除去してくれる優れモノです。サイズが非常に小さいので、スペースをとらずどんな空間にも設置しやすいのが最大の特長です。

サイズ210×210×310mm重量2.5kg
適用床面積15畳主な機能風量3段階切替・タイマー機能

口コミを紹介

タバコ臭い部屋用に購入しました。早速使ってみて空気が見違えました!今までホコリやタバコの煙で汚い空気の部屋で寝てたのですが朝起きると活性炭入りのフィルターが活躍してくれて空気が澄んでてとても気持ちが良いです!コンパクトでデザインも良く2.5キロと軽くて静かです。

出典:https://www.amazon.co.jp

9位

日立(HITACHI)

空気清浄機 EP-MVG90 W

価格:37,990円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

42畳モデルの驚異の集じん能力を誇る空気清浄機

デザインやフォルムがスタイリッシュで、ハイテクっぽさが感じられるおしゃれな日立の空気清浄機で、見た目以上に中身も充実した性能となっています。ホコリやゴミといった空気中の大きな汚れが付着するプレフィルターを、機械が自動的にお掃除してくれる機能が備わっており、メンテナンスの手間が省けるので快適です。

 

8畳のお部屋スペースであれば、たった7分で空気を綺麗にしてくれる集じん能力も魅力的で、電源を入れればすぐに澄んだ空気にしてくれます。スギ花粉、ブタクサ花粉、カバノキ花粉もしっかり抑制してくれるので、花粉症の人におすすめです!

サイズ669×360×278mm重量13.1kg
適用床面積42畳主な機能加湿・保湿・べんりコース(花粉)

口コミを紹介

気に入りました!音も静かで作りもしっかりしており、機能も必要十分です。脱臭効果も素晴らしく、ワンコの匂いがかなり軽減されました。自身は無臭に感じます。良い買い物でした。

出典:https://www.amazon.co.jp

8位

Pureplove

空気清浄機 CF-8110A

価格:9,980円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

フィルター掃除が簡単な花粉症対策の空気清浄機

amazonで多くのカスタマーから高い評価が得ている人気の空気清浄機です。脱臭集塵一体型と花粉集塵一体型の2種類があり、後者の花粉集塵一体型であれば、花粉対策を重視した機能性となっています。

 

花粉だけではなくタバコの煙やPM2.5はもちろん、0.1umまでの微細粒子を99.97%除去してくれるので、自宅にいる間であれば、花粉シーズンも楽々乗り切れるはずです。フィルターの交換・掃除も非常に簡単なので、メンテナンスも快適でおすすめです。

サイズ22cm(直径)×38.7cm重量3.5kg
適用床面積約15畳主な機能UV-Cモード・IONモード

口コミを紹介

呼吸器系統が弱い夫と花粉症持ちの私の為に購入しました。商品はとても使いやすく、持ち運びも楽に出来ました。昨日は夫の部屋で使用したところ、普段よく出る咳が出なかったとのことです。このお値段ではお買い得だと思います。

出典:https://www.amazon.co.jp

7位

KEECOON

空気清浄機

価格:13,999円(税込)

Amazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

多機能・多重フィルター搭載のハイテク空気清浄機

リーズナブルな価格でお買い求めできる空気清浄機でありながら、高機能、高品質なので非常にお買い得な商品です。空気の状態を検知するセンサーと、レッド・イエロー・グリーンの3段階で大気質のレベルを示すディスプレイも快適です。春の時期には、花粉をしっかりキャッチして花粉症を緩和してくれます。

 

また見た目に関しては、シンプルなデザインがおしゃれで、大きすぎず小さすぎないピッタリのサイズ感なのがGOOD。適用床面積も11畳から25畳までと範囲が広く、家族暮らしの一軒家のリビング、1人暮らしの賃貸住宅の小部屋、職場のオフィスなど、あらゆるお部屋空間で使用するのにおすすめです。

サイズ385×201×597mm重量7.9kg
適用床面積11~25畳主な機能大気質自動検出・3段階風量

口コミを紹介

これを使うと少し鼻が楽になるので効果があるのが実感できて安心しました。子供も家にいるので埃などを除去してくれるだけで安心します。以前より快適に過ごせているので満足です。

出典:https://www.amazon.co.jp

6位

Dreamegg

空気清浄機 CF-8010

価格:7,999円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

コンパクトなのにパワフル清浄で花粉をしっかりカバー

良い意味でゴミ箱と見間違えてしまうほど、コンパクトな空気清浄機ですが、強力な集じん能力とパワフル洗浄が実現できているので、花粉をしっかりカバーして対策してくれます。

 

ホコリやベットの抜け毛などの大きい粒子を捕集する濾過用プレフィルター、花粉やダニといった0.1μmまでの極小粒子を捕集する集塵用HEPAフィルター、アンモニア臭とタバコ臭を吸収してくれる脱臭用活性炭フィルター、3つの有効なフィルターで空気のあらゆる汚れを吸収してキレイにしてくれます。

サイズ19cm(直径)×33cm重量2kg
適用床面積6~10畳主な機能除菌・脱臭・睡眠モード

口コミを紹介

そこでこの機体を紹介されて購入してみたところ、小さいのにパワフルで驚きました。トップの埃がたまりやすい場所はライトなので拭きやすいし、フィルターの掃除も楽でした。
音も紹介にあるように静かで、寝室で使っで眠る時さほど妨げられる感じがありません。
今の所満足しているので、長く使えることを期待しています。

出典:https://www.amazon.co.jp

5位

パナソニック(Panasonic)

加湿空気清浄機 F-VXR90-W

価格:59,900円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

ナノイーXとダブルフロー花粉撃退気流で花粉対策

他の製品に比べるとそれなりにお値段がしますが、適用床面積が40畳となっているので、最高クラスの集じん能力を誇っているので、お値段以上の価値があります。

 

日本各地の様々な花粉を1年中無効化してくれる「ナノイーX」と、花粉除去性能を2倍に高めた「ダブルフロー花粉撃退気流」が搭載されているので、最強の花粉対策ができます。花粉に悩んでいる人、花粉症の人には非常におすすめです!

サイズ398×268×64mm重量11.8kg
適用床面積40畳主な機能ナノイーX・加湿・ダブルフロー花粉撃退気流

口コミを紹介

PM2.5や花粉対策で購入しました。部屋をダークブラウンに統一しているため、ぼってりした白い空気清浄器は嫌だったところ、こちらの商品のスタイリッシュさに一目惚れしました。事前に家電量販店で機能説明など受けましたし、購入から1カ月以上リビングで使用していますが、今のところ不満はありません。

出典:https://www.amazon.co.jp

4位

アイリスオーヤマ(IRIS OHYAMA)

空気清浄機 KFN-700

価格:5,582円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

玄関で花粉をブロックしてくれる花粉空気清浄機

空気製造機の中では破格の安さを誇る製品ですが、あらゆる生活用品を製造、販売しているアイリスオーヤマ製で、品質や性能も高水準なので安心して購入していただけます。

 

玄関に設置して花粉をブロックする空気清浄機で、花粉捕集率がクラス最高水準なので、花粉対策に大いに期待できます。

サイズ180×264×705mm重量4.3kg
適用床面積8畳主な機能人感センサー・HEPAフィルター

口コミを紹介

嫁が重度のスギ・ヒノキ花粉症なので外出した後、玄関で花粉を落とすときに清浄してもらっています。
その効果かわかりませんが、リビングでは花粉症がだいぶ緩和されたようです。
機械は人感センサー付きなので玄関に入ると自動的に稼働するので経済的と言えます。

出典:https://www.amazon.co.jp

3位

ダイキン(DAIKIN)

除加湿 ストリーマ空気清浄機 ACZ70U-W

価格:74,500円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

除湿機能も備わった集じん能力が10年持続する空気清浄機

花粉対策だけではなく、人が生活するうえで快適な空気づくりを1年中してくれるのが、このダイキンの最新モデルの空気清浄機です。花粉症の人であれば、自宅にこれがあれだけで、帰宅すればたちまち楽になることでしょう。

 

花粉を抑制してくれるのはもちろんですが、加湿機能だけではなく除湿機能も備わった高機能な空気清浄機です。ジメジメした時にはカラッと空気を入れ替えてくれるのでおすすめです。高価な機種ですが、強力な集じん能力が10年持続するので、後々を考えれば購入しても損ではないはず。

サイズ421×690×355mm重量22kg
適用床面積11畳(木造和室)主な機能除湿・加湿・脱臭

口コミを紹介

気に入った点は花粉症で家に帰ると本当に楽になる事。有難いですね。難点は大きい事。機能が多いので仕方ないとは思います。使用目的は花粉症と家の中の空気清浄。夏には除湿機能を使って見てどれ位効果が感じるか楽しみです。エアコンとの併用でどうなるか試してみるつもりです。

出典:https://www.amazon.co.jp

2位

シャープ(SHARP)

空気清浄機 プラズマクラスター KC-J50-H

価格:19,800円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

運転音が静かでしっかり清浄・加湿して花粉を除去してくれる

2位に選んだ空気清浄機は、人気のシャープ製プラズマクラスターのモデルです。空気清浄機といえばどうしても気になる運転音が抑えられており、静かなのに、しっかりイオンの力で空気を清浄・加湿してくれます。

 

通常の運転に加えて、花粉運転機能まで備わっているので、花粉の飛散量がピークとなる春先でも花粉症に悩まされることなく、快適に過ごせますよ!

サイズ399×230×615mm重量7.7kg
適用床面積8.5畳(木造和室)主な機能加湿・花粉モード・梅雨モード

口コミを紹介

加湿機能が静かで就寝時気にならない。
移動もコマがついているので楽です。

出典:https://www.amazon.co.jp

1位

シャープ(SHARP)

空気清浄機 プラズマクラスター KC-H50-W

価格:16,020円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

花粉も防いでくれるプラズマクラスター7000搭載の空気清浄機

こちらのプラズマクラスターの空気清浄機には、ニオイ・湿度・温度・照度の4つのセンサーが搭載されており、4つの要素を随時検知して、状況に応じて自動的に風量を変更してくれます。

 

過度な高温・低温、高湿・乾燥を察知すると音と光で知らせてくれて、しっかり適切な状態までカバーしてくれます。花粉をはじめとする0.1~2.5μmまでの粒子を99%キャッチして除去してくれるので、これ1つで空気を洗浄してクリアにして、うるおいを与えて加湿までしてくれます。

 

また1日中加湿していても「運転モード:静音」なら、たったの2.4円で済んでしまいます。パネルを外すことなく掃除機などで簡単にフィルター清掃できるのも楽チンで便利です。基本性能と薄型スリムデザインを両立したモデルなので、あらゆる空間で多様な用途に応えてくれる、おすすめの空気清浄機です。

サイズ399×230×615mm重量7.7kg
適用床面積8.5畳(木造和室)主な機能花粉運転・加湿・イオンカートリッジ

口コミを紹介

以前から欲しいと思っていたがお正月のセール前に異様に安くなっていたので購入。使ってみると効果は抜群!鼻づまりや乾燥すぎて呼吸しにくいという感覚は無くなりました。地味に気温と湿度、運転料金が見れるモニターが良い。

出典:https://www.amazon.co.jp

花粉対策の空気清浄機の選び方

花粉対策の空気清浄機のおすすめランキング10選はいかがだったでしょうか。花粉対策だけではなく、加湿や除菌、消臭など空気をよりキレイにしてくれる機能が充実している製品、タイマー機能といった使用感を向上させる機能が備わった製品など、どの製品も便利そうでどれがよいのか迷ってしまいますよね。

 

こちらでは、よりよい花粉対策の空気清浄機を見つけていただくためにも、選び方について分かり易く解説していきます。

タイプで選ぶ

空気清浄機はその名の通り、空気を清浄させてくれる機械ですが、それ以外にも加湿や脱臭といったメインとなる機能が備わった製品が存在します。こちらでは、大まかに分けた空気清浄機の4つのタイプについて解説します。

空気清浄機

もっとも一般的な空気清浄機ですが、多機能な製品が多く、幅広くラインナップされています。近年では超微粒子状物質「PM2.5」に対応する製品も多いです。もちろん花粉にも対応している製品がほとんどです。ただ花粉を除去したいという人は、ごく普通の空気清浄機でも問題ないでしょう。

加湿空気清浄機

水タンクが備わっており、その水分を乾いた空気中に放出して、湿度を上げてくれる加湿機能が備わった空気清浄機です。乾燥してしまう寒い冬の時期にも、しっかり空気中に適度なうるおいを与えてくれるので、インフルエンザや風邪対策にも繋がります。

 

花粉対策もしながら、加湿もしてくれるのでより快適な空気の中で生活が送れるようになるので、加湿空気清浄機は非常におすすめです。

脱臭機

活性炭などを使用した脱臭フィルター、アンモニア臭に強い媒体が搭載して、嫌な臭いを吸収してくれる機能が備わったのが、脱臭機になります。最近ではあらゆる臭いに対応しているので、猫や犬といったペットを飼っている家庭にもおすすめです。

 

フィルターや媒体で臭いを吸収するので、フィルター交換しなくてはならない製品が多いですが、中にはフィルター交換不要の手間がかからない製品もあります。

イオン発生機

電荷を持つ原子であるイオンの力で、除菌・消臭などができるのがイオン発生機です。シャープのプラズマクラスターが、代表的なイオン発生機になります。

集じん方式で選ぶ

空気中の花粉および汚れを取り除く方法は、大きく分けると2つになります。多くのメーカーが採用しているのがファン式、静電気の力で花粉や汚れをキャッチする電気式です。それぞれの特徴について解説します。集じん方式にも注目して花粉対策の空気清浄機を選びましょう。

ファン式

ファンで空気を吸い込み、その空気を何層かのフィルターに通して、花粉や汚れを吸収して除去する方式です。ホコリを始めとする大きな汚れをろ過するプレフィルター、花粉や細菌といった微細な物質を取り除く集じんフィルターなど、複数のフィルターが備わっています。

電気式

花粉や細菌といった空気中の微細な物質に、静電気を与えてプラスに帯電させて、マイナスに帯電したフィルターに付着させて取り除く方式です。フィルターの目詰まりが起きにくく、集じん能力が衰えることなく長く使用できるという特徴があります。

適用床面積で選ぶ

どれくらいの床面積(広さ)までに対応しているのかを示す、適用床面積は、30分かけて空気を綺麗にする能力で、実際の部屋よりも2~3倍の製品を選べば、より早くお部屋空間から花粉や汚れを除去して、キレイにしてくれるのでおすすめです。使用する部屋が広い場合は、複数台置いて使用する必要があります。

センサーで選ぶ

空気清浄機には、温度や湿度、臭いなど様々な要素を測定してくれるセンサーが搭載されている機種があります。センサーをチェックして花粉対策の空気清浄機を選んでもよいかもしれません。

ニオイセンサー

空気中に漂うタバコやペット、アンモニアなど様々な臭いを検知してくれるセンサーです。より消臭して臭いをカバーしたいならニオイセンサー搭載している空気清浄機がおすすめです。

ホコリセンサー

空気中に舞うホコリを検知するセンサーです。花粉やダニの死骸といった大きい粒子から、PM2.5を始めとする微細な物質までを感知してくれるものもあります。

温度センサー

室内の温度を検知するセンサーです。冬の寒い時期などで室温が一定の温度まで下がると、光や音で知らせてくれて、イオンを発生させる機種もあります。

湿度センサー

空気中の湿度を測定してくれるセンサーです。加湿機能・除湿機能が備わっている機種に搭載されており、表示ディスプレイがあれば室内の湿度をリアルタイムで確認することができます。

照度センサー

室内の明るさを検知するセンサーです。就寝時や外出時などに暗くなると、表示ディスプレイの明るさを調整したり、運転音を抑えて静かにしてくれます。

花粉除去以外の機能性で選ぶ

お部屋の空気をリフレッシュして綺麗にして、花粉を吸引して除去してくれるのはもちろんですが、機種によっては加湿や除湿、除菌、消臭といった便利な機能が備わっています。花粉対策以外の目的や用途に応じて、他の機能性にもこだわって空気清浄機を選べば、より快適な空気のもとで暮らせます。

 

加湿機能

水分を空気中に放出して加湿してくれる機能です。乾燥しやすい冬場の季節にピッタリで、風邪やインフルエンザ対策になります。必要となる水分を蓄えておく水タンクが備わっており、定期的に水を補給する必要があります。

除湿機能

空気中の湿度を下げてくれる機能です。湿度が高くなるとカビが繁殖しやすかったり、ムシムシしたり、部屋干しをする場合、洗濯物が乾きづらくなってしまいます。除湿機能もどんな家庭でも重宝する機能性の1つです。

脱臭機能

活性炭などを使用した脱臭フィルターやイオン機能によって、空気中の匂いを吸収して除去してくれる機能です。ペット臭にも効果があるのでペットを飼っている家庭におすすめです。

タイマー機能

設定した時間になると、自動的に電源を入れたり、反対に電源を切ったりできます。外出時や就寝時にも、花粉や汚れを除去して空気を清浄したいのであれば、必須の機能になってきます。

 

汚れを感知すると自動的に電源を入れてくれる、自動運転機能が備わってる機種も存在します。少ない電力でセンサーが作動して、運転電力も抑えられた省エネ製品がほとんどなので、電気代の心配はあまりしなくてもよいかもしれません。

メーカーで選ぶ

空気清浄機は様々なメーカーから、性能や機能が異なる豊富なラインナップの製品が揃っております。空気清浄機メーカーの中でも、有名でメジャーな4社をご紹介します。好きなメーカーから選んでみたり、メーカーの特色から選んでみるのも1つの手段でしょう。

 

もちろんご紹介する4社以外の空気清浄機でも、花粉に強く花粉対策してくれる強力な製品は存在します。

シャープ

シャープの空気清浄機といえば、よく耳にする「プラズマクラスター」でしょう。浮遊カビ菌の除菌や消臭、静電気除去などに効果があると言われています。上位機種になると、更にイオン濃度を高めた「プラズマクラスターNEXT」が搭載されており、付着ニオイ原因菌の除菌、ストレスの溜まりにくい環境づくりをしてくれます。

 

プラズマクラスターが搭載されている空気清浄機で、花粉対策したいのであれば、シャープ製のものを選ぶとよいでしょう。

パナソニック

空気中の水分に、高電圧を与えることで生成されるナノサイズのイオンである、「ナノイー機能」が搭載されている機種がほとんどで、ナノイーはスギやヒノキといった花粉に強く、しっかり抑制してくれます。

 

ナノイーの上位モデルである「ナノイーX」は13種の花粉に強く、花粉の代表であるスギ花粉に含まれている、アレルギー物質を無害な物質に99%以上変性させてくれます。約0.3μmの粒子を検知して吸収してくれる「高感度ハウスダストセンサー」も採用しています。

 

パナソニック製の空気清浄機は花粉にめっぽう強いので、花粉症対策、花粉症の人にかなりおすすめです。

日立

日立の空気清浄機はどれもハイエンドな製品が多く、ホコリがたまるプレフィルターを自動で掃除してくれる機能を搭載していたり、フィルターのお手入れ目安が約1年間に1回と、手間が掛からないメンテナンスが楽です。日立の空気清浄機は、フィルターのお掃除が面倒な人にピッタリなのではないでしょうか。

ダイキン

代金の空気清浄には、花粉や有害物質の芯を分解することができる、「ストリーマ機能」を全機種に搭載しています。「TAFUフィルター」を搭載した、ハイグレードタイプの製品であれば、10年間もフィルターを交換する必要がなく、強力な集じん能力を維持し続けてくれます。

空気清浄機のおすすめ商品比較一覧表

  • 商品画像
  • 1
    アイテムID:5185910の画像

    シャープ(SHARP)

  • 2
    アイテムID:5185912の画像

    シャープ(SHARP)

  • 3
    アイテムID:5185914の画像

    ダイキン(DAIKIN)

  • 4
    アイテムID:5185916の画像

    アイリスオーヤマ(IRIS OHYAMA)

  • 5
    アイテムID:5185918の画像

    パナソニック(Panasonic)

  • 6
    アイテムID:5185920の画像

    Dreamegg

  • 7
    アイテムID:5185922の画像

    KEECOON

  • 8
    アイテムID:5185924の画像

    Pureplove

  • 9
    アイテムID:5185926の画像

    日立(HITACHI)

  • 10
    アイテムID:5185929の画像

    AQielev

  • 商品名
  • 空気清浄機 プラズマクラスター KC-H50-W
  • 空気清浄機 プラズマクラスター KC-J50-H
  • 除加湿 ストリーマ空気清浄機 ACZ70U-W
  • 空気清浄機 KFN-700
  • 加湿空気清浄機 F-VXR90-W
  • 空気清浄機 CF-8010
  • 空気清浄機
  • 空気清浄機 CF-8110A
  • 空気清浄機 EP-MVG90 W
  • 空気清浄機
  • 特徴
  • 花粉も防いでくれるプラズマクラスター7000搭載の空気清浄機
  • 運転音が静かでしっかり清浄・加湿して花粉を除去してくれる
  • 除湿機能も備わった集じん能力が10年持続する空気清浄機
  • 玄関で花粉をブロックしてくれる花粉空気清浄機
  • ナノイーXとダブルフロー花粉撃退気流で花粉対策
  • コンパクトなのにパワフル清浄で花粉をしっかりカバー
  • 多機能・多重フィルター搭載のハイテク空気清浄機
  • フィルター掃除が簡単な花粉症対策の空気清浄機
  • 42畳モデルの驚異の集じん能力を誇る空気清浄機
  • 花粉の飛散時期に活躍してくれるコスパ良好の空気清浄機
  • 価格
  • 16020円(税込)
  • 19800円(税込)
  • 74500円(税込)
  • 5582円(税込)
  • 59900円(税込)
  • 7999円(税込)
  • 13999円(税込)
  • 9980円(税込)
  • 37990円(税込)
  • 7580円(税込)
  • サイズ
  • 399×230×615mm
  • 399×230×615mm
  • 421×690×355mm
  • 180×264×705mm
  • 398×268×64mm
  • 19cm(直径)×33cm
  • 385×201×597mm
  • 22cm(直径)×38.7cm
  • 669×360×278mm
  • 210×210×310mm
  • 重量
  • 7.7kg
  • 7.7kg
  • 22kg
  • 4.3kg
  • 11.8kg
  • 2kg
  • 7.9kg
  • 3.5kg
  • 13.1kg
  • 2.5kg
  • 適用床面積
  • 8.5畳(木造和室)
  • 8.5畳(木造和室)
  • 11畳(木造和室)
  • 8畳
  • 40畳
  • 6~10畳
  • 11~25畳
  • 約15畳
  • 42畳
  • 15畳
  • 主な機能
  • 花粉運転・加湿・イオンカートリッジ
  • 加湿・花粉モード・梅雨モード
  • 除湿・加湿・脱臭
  • 人感センサー・HEPAフィルター
  • ナノイーX・加湿・ダブルフロー花粉撃退気流
  • 除菌・脱臭・睡眠モード
  • 大気質自動検出・3段階風量
  • UV-Cモード・IONモード
  • 加湿・保湿・べんりコース(花粉)
  • 風量3段階切替・タイマー機能

空気清浄機の人気おすすめランキングをもっと見る

多種多様な機能が備わった機種がまとめられている、空気清浄機の人気おすすめランキング20選はこちらの記事です。ぜひご覧になってみてください。

まとめ

花粉に強く、集じん能力も申し分ない空気清浄機が多いですが、その中でも加湿や除湿、除菌殺菌など空気をよりキレイに快適にしてくれる製品がベストでしょう。ぜひ選び方やランキングを参考にして、目的や用途に合ったピッタリの花粉対策の空気清浄機を見つけてください!

関連する記事

この記事に関する記事

この記事に関するキーワード

キーワードから記事を探す

TOPへ