シャープの空気清浄機の人気おすすめランキング15選【快適な空間を】

記事ID6304のサムネイル画像

空気清浄機を販売しているメーカーの中でも特に人気の高いシャープ。プラズマクラスター機能を搭載しており、オールシーズンで空気をキレイにしてくれるため人気が高いですが多くの機種があり迷ってしまいがち。今回はおすすめのシャープの空気清浄機の種類や選び方を紹介します。

シャープの空気清浄機の強みはプラズマクラスター

多くのメーカーが製造、販売している空気清浄機の中でもシャープの空気清浄機の大きな特徴はイオンを発生させる「プラズマクラスター」が搭載されていることです。浮遊しているアレルゲン物質や菌などをしっかりと除去してくれる機能で空気をキレイにしてくれます。

 

他にも静電気を除去してくれたり、ウイルスなどの身体に有害な作用の抑制もしてくれるので非常に人気があります。空気をキレイにしてくれるだけでなく健康にも良いので健康が気になる方にも「プラズマクラスター」はおすすめです。

 

現在「プラズマクラスター」は3種類あり、それぞれにイオン濃度が違います。7000、25000、50000とあり数字が大きい方が濃度が高く性能も良いです。今回はシャープの空気清浄機のシリーズや性能、機能性からランキングを作成しました。

シャープの空気清浄機の人気ランキング10選

10位

シャープ(SHARP)

加湿空気清浄機 KC-F70-W

価格:21,400円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

正常スピードが早い

加湿機能も搭載されている人気の空気清浄機で、1時間の加湿量は最大で650mlにもなるため乾燥した部屋でもすぐに過ごしやすい環境にしてくれます。最大風量も6.8m³/分と強いので8畳の部屋なら僅か9分で部屋の清浄ができます。高濃度のプラズマクラスター7000を搭載しており適用畳数は17畳と広いため大きな部屋に多いリビングや寝室でもしっかりと効果を実感することが可能で、空気清浄なら31畳もの広さに対応している人気の商品です。

サイズ幅420×奥行242×高さ637重量8.6kg
シリーズKC-Fシリーズ消費電力最大77W
プラズマクラスター7000加湿機能

口コミを紹介

一晩で水がなくなるぐらい加湿してくれますが水を入れるのも簡単で苦になりません。
巷にインフルエンザが流行っていますが我が家にはまだ加湿のおかげでインフルエンザはきていません。

出典:https://www.amazon.co.jp

9位

シャープ(SHARP)

加湿空気清浄機 KI-HS40-W

価格:19,999円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

スリムボディで設置場所に困らない

プラズマクラスター濃度が25000もあるため空気清浄能力が抜群に高い大人気の商品です。ボディの形状はスリムタイプで狭い場所でも設置しやすい点もおすすめのポイントで、ニオイ、温度、湿度センサーが搭載されているため使い勝手も良いです。AG̟̟+イオンカートリッジでキレイな水で加湿することができます。集塵・脱臭一体型フィルターでお手入れも楽に行うことができ、パネルを外さず掃除ができるおすすめの商品です。

サイズ28×26×62.2cm重量6.7kg
シリーズKI-HSシリーズ消費電力最大33W
プラズマクラスター25000加湿機能

口コミを紹介

とてもスリムで使い勝手が良いです。たまに音が高くなるのは仕様だと思いますが、少しびっくりします。

出典:https://www.amazon.co.jp

8位

シャープ(SHARP)

加湿空気清浄機 KC-J50-H

価格:19,800円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

給水タンクはハンドル付き

加湿機能も搭載されている人気の空気清浄機でAG+イオンカートリッジが使用できるためキレイな水で加湿することが可能です。3つのセンサー機能も搭載されておりしっかりと最低な運転を行ってくれるだけではなく、おやすみ運転や花粉運転機能も搭載されています。3つのフィルターでしっかり花粉や微細な粒子を除去することが可能で「ワイドスピード循環気流」で部屋の遠くまでしっかりイオンを届けられる人気の空気清浄機です。

サイズ39.9×23×61.3cm重量7.5kg
シリーズKCーJシリーズ消費電力最大約54W
プラズマクラスター7000加湿機能

口コミを紹介

加湿機能が静かで就寝時気にならない。移動もコマがついているので楽です。

出典:https://www.amazon.co.jp

7位

シャープ(SHARP)

空気清浄機 FU-J50-W

価格:15,712円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

軽量で持ち運びが楽

こちらの商品は加湿機能などが搭載されていないシンプルに使用できる使いやすい空気清浄機です。本体の重量が約4.9kgしかないため部屋間を移動させて使用する際も楽に移動させることができる点もおすすめのポイントです。プラズマクラスター7000が搭載されており、3つのフィルターでしっかり脱臭・集塵が可能です。パネルを外さずに掃除することができるため手軽にお手入れが可能なおすすめの空気清浄機です。

サイズ38.3×20.9×54cm重量4.9kg
シリーズFU-Jシリーズ消費電力最大約49W
プラズマクラスター7000加湿機能×

口コミを紹介

軽くて、静かなのです。部屋にちょうと良いから。

出典:https://www.amazon.co.jp

6位

シャープ(SHARP)

空気清浄機 FU-H30-A

価格:8,980円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

薄型デザインで設置しやすい

プラズマクラスター7000が搭載されており本体のサイズも薄型サイズなので設置する場所に困りにくい大人気の商品です。加湿機能などは搭載されていないのでシンプルに空気清浄機能だけが欲しい家庭におすすめで、集塵・脱臭一体型のフィルターで交換も簡単です。パネルを外さなくても掃除が可能な点もおすすめのポイントで、強運転時でも騒音レベルが44dBとなっているため寝ながらでも使用がしやすいおすすめの商品です。

サイズ40×18.2×46.3cm重量4kg
シリーズFU-Hシリーズ消費電力最大約43W
プラズマクラスター7000加湿機能×

口コミを紹介

シンプルな清浄機、加湿機能要らないならコスパ高いです。部屋が大きくないなら、小型で軽量のなのでこちらがオススメ。道路沿いなのでPM2.5が気になり購入。花粉除去機能もあり、これからの季節重宝しそう。

出典:https://www.amazon.co.jp

5位

シャープ(SHARP)

空気清浄機 FU-H50-W

価格:14,800円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

3つのフィルター

3つのフィルターでしっかりと脱臭・集塵することが可能な大人気の空気清浄機です。微細な粒子もしっかりキャッチするHEPAフィルターを搭載している点もおすすめのポイントで、シンプルで操作しやすい操作パネルで機械が苦手な方でも安心して使用することができます。パネルを外すことなくお手入れをすることができ、プラズマクラスター適用面積は14畳と広いのでリビングや寝室でも使いやすいおすすめの商品です。

サイズ38.3×20.9×54cm重量4.9kg
シリーズFU-Hシリーズ消費電力最大約49W
プラズマクラスター7000加湿機能×

口コミを紹介

寝室に置いているのですが、妻の喘息が軽くなりました。購入動機の狙い通りで、満足しています。

出典:https://www.amazon.co.jp

4位

Sharp

加湿空気清浄機 KC-G40-W

価格:14,180円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

PM2.5にも対応

使いやすさにこだわった設計の空気清浄機で、加湿機能も付いているため空気を潤しながらキレイにしてくれます。PM2.5にも対応しており、99%をしっかりキャッチしてくれるため多くの嫌なアレルゲン物質を除去することが可能です。3つのセンサー機能が搭載されているので非常に使いやすく、集塵・脱臭一体型のフィルターを採用しておりお手入れも簡単に行える使いやすいおすすめの加湿空気清浄機です。

サイズ幅399×奥行230×高さ613重量7.5kg
シリーズKC-Gシリーズ消費電力
プラズマクラスター7000加湿機能

口コミを紹介

この手の商品はあれやこれやと機能がついてバージョンアップして行きますが、必要十分だと思います。静かで加湿も空気清浄も十分で寝室使用に向いてます。

出典:https://www.amazon.co.jp

3位

シャープ(SHARP)

加湿空気清浄機 KC-G50-W

価格:17,000円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

「しずか寝」運転機能搭載

明かりを消すだけで自動で静音運転に切り替わり、部屋が乾燥してくると静かに加湿して最適な部屋の環境を作ってくれる大人気の商品です。そのため寝室の設置に最適で、「スピード循環気流」もあり遠くのホコリも素早くしっかりと吸塵することが可能です。静電HEPAフィルターを含む3つのフィルターで脱臭・集塵能力も高く、10年交換不要なので手入れが楽です。AG+イオンカートリッジでキレイな水で加湿できる人気の商品です。

サイズ39.9×23×61.5cm重量7.7kg
シリーズKC-Gシリーズ消費電力最大約54W
プラズマクラスター7000加湿機能

口コミを紹介

5ヶ月の子供が

出典:https://www.amazon.co.jp

2位

シャープ(SHARP)

加湿空気清浄機 KI-HP100-W

価格:52,000円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

プラズマクラスターNEXT搭載

人工知能である「COCORO AIR」を搭載しているので空気や使い方を分析して賢く成長する大人気の空気清浄機です。イオン濃度が最も高いプラズマクラスターNEXT(50000)を搭載している点もおすすめのポイントです。自動掃除パワーユニットも付いているのでフィルターにたまってしまったホコリを自動で除去してくれます。3つの高性能フィルターで微細な粒子や花粉などもしっかりと除去してくれる最高峰モデルの加湿空気清浄機です。

サイズ42.7×37.1×73.8cm重量
シリーズKI-HPシリーズ消費電力最大95W
プラズマクラスターNEXT(50000)加湿機能

口コミを紹介

ちょっとぷとしただけでも、赤くなってお怒りなられます。これは犬の鼻より敏感かもしれません。

出典:https://www.amazon.co.jp

1位

シャープ(SHARP)

加湿空気清浄機 KC-H50-W

価格:16,020円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

ストッパー付きのキャスター搭載

本体の下部にストッパー付きのキャスターが付いているため好きな場所へ移動させやすい大人気の加湿空気清浄機です。加湿機能も搭載されているので部屋の空気をキレイにしながらも空気を潤してくれます。3つのフィルターで微細な粒子や花粉などもしっかりと除去することが可能で、4つのセンサーも搭載しています。パネルを外すことなくお掃除することが可能なので手入れも簡単に行えるおすすめの加湿空気清浄機です。

サイズ39.9×23×61.5cm重量7.7kg
シリーズKC-Hシリーズ消費電力最大約54W
プラズマクラスター7000加湿機能

口コミを紹介

四畳半の部屋と12畳の部屋に1つずつ導入しましたが、おまかせモードにするだけでしっかりと働いてくれます。

出典:https://www.amazon.co.jp

シャープの空気清浄機の選び方

シャープというメーカーの中でも非常に多くの種類が販売されており、それぞれに特徴がしっかりとあります。そのため自分のニーズに最適な性能の商品から選ぶことがおすすめです。

人気のシリーズから選ぶ

シャープの空気清浄機は大きく3つのシリーズに分けることができます。それぞれにメリットやデメリット、また追加されている機能も違うので自分に最適なシリーズから選ぶことも重要なポイントです。

シンプルなFUシリーズ

FUシリーズは加湿機能が付いていないシンプルな空気清浄機です。そのため重量が他のシリーズよりも軽量な製品が多く、部屋間を移動させながら使用する際にも非常に使いやすい大人気のシリーズです。

 

メインの空気清浄機ではなくサブの空気清浄機としてシンプルな製品を希望する方から特に人気が高く、価格もリーズナブルに設定されていることが多いので金額を気にする家庭にもおすすすめがしやすいです。

多機能で人気なKCシリーズ

KCシリーズは加湿機能が搭載されているシリーズで、プラズマクラスターも7000が一般的に搭載されています。センサー機能が付いている製品も多く、自動で快適な空間にしてくれるため使い勝手が良く高い人気を得ているシリーズです。

 

ただ部屋の空気をキレイにするだけでなく快適な空間にすることができる点でも人気が高く、1年を通して使用することができます。部屋の空気にしっかりと拘りがある方や小さな赤ちゃんやペットと一緒に過ごしている場合などにもおすすめのシリーズです。

加湿も可能なKIシリーズ

KIシリーズの特徴は何といっても搭載されているプラズマクラスターが25000や50000と高性能である製品が多いことです。もちろん加湿機能も搭載されているので部屋の空気をキレイにするだけでなく快適な空間を作り出すことができます。

 

AG+イオンカートリッジを使用することができる製品も多く、一般的な水で加湿するよりもキレイな水で加湿することができるのでおすすめです。価格は高くなってしまいますが高性能な加湿空気清浄機を希望するならKIシリーズから選択するのがおすすめです。

プラズマクラスターの濃度から選ぶ

上記でも紹介しましたがシャープの空気清浄機には独自のイオン発生技術である「プラズマクラスター」が搭載されており、7000、25000、NEXT(50000)のイオン濃度の違う3つの種類が搭載されています。

 

最高レベルであるプラズマクラスターNEXT(50000)の場合はニオイを除去するだけでなくニオイの原因菌から除去してくれます。また浮遊している菌や花粉だけでなく布製品などに付着した菌なども除去することが可能となっているためおすすめです。

センサー機能もチェック

空気清浄機の中には複数のセンサー機能が搭載されている製品も販売されています。人感センサーが搭載されていれば人を感知した時だけ動作するため省エネに繋がります。また温度や湿度センサーがあれば自動で快適な空気にしてくれるためおすすめです。

 

ただし使用する場所によってはセンサー機能が邪魔に感じられる場合もあるためセンサー関係なく連続で使用することが可能かどうかもしっかりチェックしておきましょう。

機能が変わらないなら型落ちのモデルもおすすめ

毎年新しい空気清浄機が販売されていますが、実際のところ性能の面であまり変化の見られない場合もあります。こういった少しの変化をあまり気にしないのであれば型落ちした製品を購入することもおすすめです。

 

少しの性能の差でも金額は大きく違う場合があるので、なるべく価格を抑えたい方は型落ちした製品を選ぶようにしましょう。そのため自分の中で必要最低限の機能、性能を搭載しているのであれば発売年が古い製品もチェックするようにしましょう。

最大風量から選ぶ

シャープだけではないですが空気清浄機を選ぶ上で非常に重要なポイントとして最大風量があります。この数値が低いと空気清浄機のフィルターに汚れた空気が通らないのでいつまでも汚れた空気が部屋の中を飛び回ることになってしまいます。

 

特にリビングや寝室などの大きな部屋の場合は部屋の遠くにあるホコリをしっかりと吸塵することができない場合があります。様々な機能や性能をチェックすることも大事ですが、空気清浄機の最大風量は特に注意してチェックするようにしましょう。

高性能なHEPAフィルターの製品から選ぶ

シャープの空気清浄機を選ぶならフィルターもチェックしておくのがおすすめです。高性能なHEPAフィルターを採用している空気清浄機は、非常に目が細かいので微細な粒子や細かい花粉、PM2.5などもしっかりとキャッチしてくれます。

 

シャープ製品の場合は静電HEPAフィルターと呼ばれるフィルターを多く採用しており、10年は交換が不要となっているので交換が面倒に感じる方にもおすすめです。性能も高いので、ぜひHEPAフィルターを採用している製品を購入するようにしましょう。

使いやすいサイズや重量から選ぶ

シリーズや性能など関係なくサイズや重量は非常に大事な選び方の1つです。自分が設置するスペースのことを考えてしっかりチェックするようにしましょう。

設置スペースを考えたサイズ

シャープの空気清浄機の中でもスリムタイプや薄型タイプなど形状の違う製品が多く販売されています。スリムタイプは設置スペースが狭くても設置することが可能となるので使い勝手が良く高い人気を得ています。

 

また薄型サイズの製品は設置しても邪魔に感じにくいため人気です。自分が設置するスペースに最適なサイズの製品から選ぶことで見た目もよくなります。しっかりサイズを選んで邪魔に感じることがないようにしましょう。

持ち運びやすい重量

空気清浄機のシリーズによっては重量に数kgの差が出てくるので部屋間を移動させながら使用したり、季節によって空気清浄機を出し入れする場合は持ち運びがしやすいような重量の製品から選ぶことが重要です。

 

シャープの製品の場合はFUシリーズが加湿機能などが付いていないシンプルな空気清浄機になっているので重量が軽いです。シリーズの中でもサイズによって重量が変わるので自分が持ち運びしやすい重量の製品をしっかり選ぶようにしましょう。

キャスターの有無もチェック

シャープの空気清浄機の中には本体下部にキャスターが付いている製品も多く販売されています。コンパクトな製品じゃなくてもキャスターが付いていると移動が楽なので様々な部屋へ移動させながら使用するならキャスターの有無もチェックしておきましょう。

自分のニーズに合った機能や性能から選ぶ

シャープの空気清浄機の中でも製品によって追加されている機能や性能が大きく違う場合があります。そのため自分のニーズに最適な機能や性能の製品から選ぶことが重要です。

人工知能に任せられる「COCORO AIR」

シャープの空気清浄機の中でも上位モデルに搭載されていることが多い「COCORO AIR」クラウドと人工知能によって使い方などを自動で分析してくれる非常に高性能な機能の1つで、自動で最適な環境を提供してくれるため非常におすすめです。

 

いちいち空気清浄機の設定を自分でするのが面倒だと考える人に特におすすめの機能で、自動で設定が可能ですがしっかりと最適な環境を整えてくれる大人気の機能です。

静かに使いたいなら静音性もチェック

空気清浄機の中では50dBを超えてしまうような騒音レベルの製品も多く販売されています。日中などの場合は得に気にならなくても、睡眠時などにも使用する場合は音が気になって眠れなくなってしまう可能性もあります。

 

また小さい赤ちゃんやペットなどと一緒に暮らしている場合は特に騒音レベルは注意すべきポイントの1つです。騒音レベルが元々抑えられている製品か、機能として静音モードが搭載されている製品から選ぶのがおすすめです。

節約するなら消費電力に注目

空気清浄機は長時間使用することも考えられる家電製品の1つです。そのため消費電力も気になるポイントで、電気代が気になる方は消費電力もしっかりとチェックしておきましょう。運転モードによっても消費電力は大きく変わるので、最大消費電力をチェックしておくのがおすすめです。

シャープ空気清浄機のおすすめ商品比較一覧表

  • 商品画像
  • 1
    アイテムID:5188324の画像

    シャープ(SHARP)

  • 2
    アイテムID:5188322の画像

    シャープ(SHARP)

  • 3
    アイテムID:5188309の画像

    シャープ(SHARP)

  • 4
    アイテムID:5188264の画像

    Sharp

  • 5
    アイテムID:5188255の画像

    シャープ(SHARP)

  • 6
    アイテムID:5188071の画像

    シャープ(SHARP)

  • 7
    アイテムID:5188025の画像

    シャープ(SHARP)

  • 8
    アイテムID:5188001の画像

    シャープ(SHARP)

  • 9
    アイテムID:5187982の画像

    シャープ(SHARP)

  • 10
    アイテムID:5187966の画像

    シャープ(SHARP)

  • 商品名
  • 加湿空気清浄機 KC-H50-W
  • 加湿空気清浄機 KI-HP100-W
  • 加湿空気清浄機 KC-G50-W
  • 加湿空気清浄機 KC-G40-W
  • 空気清浄機 FU-H50-W
  • 空気清浄機 FU-H30-A
  • 空気清浄機 FU-J50-W
  • 加湿空気清浄機 KC-J50-H
  • 加湿空気清浄機 KI-HS40-W
  • 加湿空気清浄機 KC-F70-W
  • 特徴
  • ストッパー付きのキャスター搭載
  • プラズマクラスターNEXT搭載
  • 「しずか寝」運転機能搭載
  • PM2.5にも対応
  • 3つのフィルター
  • 薄型デザインで設置しやすい
  • 軽量で持ち運びが楽
  • 給水タンクはハンドル付き
  • スリムボディで設置場所に困らない
  • 正常スピードが早い
  • 価格
  • 16020円(税込)
  • 52000円(税込)
  • 17000円(税込)
  • 14180円(税込)
  • 14800円(税込)
  • 8980円(税込)
  • 15712円(税込)
  • 19800円(税込)
  • 19999円(税込)
  • 21400円(税込)
  • サイズ
  • 39.9×23×61.5cm
  • 42.7×37.1×73.8cm
  • 39.9×23×61.5cm
  • 幅399×奥行230×高さ613
  • 38.3×20.9×54cm
  • 40×18.2×46.3cm
  • 38.3×20.9×54cm
  • 39.9×23×61.3cm
  • 28×26×62.2cm
  • 幅420×奥行242×高さ637
  • 重量
  • 7.7kg
  • 7.7kg
  • 7.5kg
  • 4.9kg
  • 4kg
  • 4.9kg
  • 7.5kg
  • 6.7kg
  • 8.6kg
  • シリーズ
  • KC-Hシリーズ
  • KI-HPシリーズ
  • KC-Gシリーズ
  • KC-Gシリーズ
  • FU-Hシリーズ
  • FU-Hシリーズ
  • FU-Jシリーズ
  • KCーJシリーズ
  • KI-HSシリーズ
  • KC-Fシリーズ
  • 消費電力
  • 最大約54W
  • 最大95W
  • 最大約54W
  • 最大約49W
  • 最大約43W
  • 最大約49W
  • 最大約54W
  • 最大33W
  • 最大77W
  • プラズマクラスター
  • 7000
  • NEXT(50000)
  • 7000
  • 7000
  • 7000
  • 7000
  • 7000
  • 7000
  • 25000
  • 7000
  • 加湿機能
  • ×
  • ×
  • ×

空気清浄機の人気おすすめランキングをもっと見る

下記の記事ではシャープだけでなく様々なメーカーの空気清浄機を除湿機能付きの製品や音の静かな高性能な製品などの商品を多く紹介しているので、ぜひチェックしてみてください。

まとめ

人気のシャープの空気清浄機をランキング形式で紹介してきましたがいかがでしたでしょうか。シャープは独自のイオン発生技術である「プラズマクラスター」が大きな特徴となっているので、よりキレイな空気を感じてホコリや花粉と縁のない空間を楽しみましょう。

関連する記事

この記事に関する記事

この記事に関するキーワード

キーワードから記事を探す

TOPへ