無添加石鹸の人気おすすめランキング15選【赤ちゃんや洗髪に使えるものも!】

記事ID6101のサムネイル画像

化学合成添加物を含まない無添加石鹸。余分なものを一切含まないので、赤ちゃんや子供、敏感肌の人もご使用いただけます。最近は楽天やAmazonなどどこでも買えるので便利です!アレッポの石鹸や人気ブランドなど種類が沢山あり迷ってしまいますよねここでは、そんな無添加石鹸の人気おすすめ商品を15選ランキング形式で紹介します!

無添加石鹸は洗顔にもおすすめ!

無添加石鹸と聞くとお肌の乾燥など市販の石鹸より使用しづらい印象がありますよね?そんなイメージがある無添加石鹸ですが実は天然由来の素材を使っている物が多く、不必要に肌の潤いを奪うことがないので市販のものよりも使いやすいですよ。

 

健康な美肌や美髪を目指す人は、無添加石鹸を洗顔やボディだけではなく、髪の毛のシャンプーとして使う方もいます!まさに全身に使える万能ソープでもある無添加石鹸。浴室に1つあれば、家族全員でも使えるので重宝するはずです。

 

ここでは、そんな無添加石鹸の中から、「成分」、「コスパ」、「製法」の3点を観点に、選りすぐりの無添加石鹸ランキング15選をお届けします!また、無添加石鹸を選ぶ際のポイントもまとめてみましたので、ぜひとも参考になさってください。

無添加石鹸のおすすめ人気ランキング15選

15位

ヴェレダ

カレンドラソープ

価格:1,100円(税込)

楽天で詳細を見るAmazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

植物の香りが漂う無添加オーガニックソープ

無添加石鹸ランキング15位は、ヴェレダ「カレンドラソープ」です。オーガニックブランドとして世界的に人気のヴェレダから、無添加石鹸が販売されています。カレンドラやカミツレなどの植物ハーブで、お肌にマイルドな成分のみを使用。

 

特に、カレンドラは古代エジプトから美肌ケアに使用されている原料です。様々なオーガニックコスメにも使用されている人気の原料です。また、コメエキスやグリセリンも配合されているため、洗いあがりはとてもしっとりします。

 

生まれたばかりの赤ちゃんにも使える優しいマイルドソープ。パッケージもおしゃれですので、贈り物としても最適ですよ!

種類固型石鹸内容量100g
成分石鹸素地、カレンドラ、カミツレ、アイリスの根など1つあたりの価格-
製法-
14位

ジュゲン株式会社

高濃度 竹塩石鹸プレミアムしっとりタイプ

価格:3,850円(税込)

楽天で詳細を見るAmazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

国産の竹塩使用!潤い対策に!

竹塩石鹸プレミアムしっとりタイプです。こちらは、最高ランクの国産竹塩を30%も高濃度に使用した無添加石鹸。オリーブ油からの石鹸素地や米ぬかも配合しています洗い上がりはしっとりとしていて、肌のうるおいを持続させてくれるので潤い対策におすすめです。

 

固型石鹸は、濡れると溶けやすい傾向がありますが、こちらの石鹸は濡れても簡単には溶けません。そのため、浴室で保管しやすいのも便利。旅行などにもケースに入れて持ち運びができそうですね。

種類固型石鹸内容量68g
成分石鹸素地、海塩、竹炭、米ぬかエキス1つあたりの価格-
製法-
13位

Dr. Bronner's(ドクターブロナー)

マジックソープ

価格:2,730円(税込)

楽天で詳細を見るAmazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

世界的に大ヒットのドクターソープ

マジックソープはアメリカのドクターが作った、無添加石鹸。オリーブ油、ヤシ油、ヘンプ油、ホホバ油などをベースにすべての原料を植物由来成分から作っています。洗顔、ボディ、髪の毛はもちろんのこと、洗濯や食器洗い、ハンドソープとしても活躍。

 

赤ちゃんや敏感肌の方まで使えるソープです。液体版と固型石鹸版の2種類があります。無香料のベビーマイルドは一番人気ですが、ラベンダー精油やローズ精油を使ったマジックソープも人気。香りの種類も多いので、気になる香りを順番に試すのも楽しみですね。

種類液体ソープ内容量944ml
成分石鹸素地(オリーブ油、ヤシ油、ヘンプ油など)1つあたりの価格-
製法-
12位

ミヨシ石鹸

無添加せっけん 泡のボディソープ

価格:540円(税込)

楽天で詳細を見るAmazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

石鹸素地だけで作ったリキッド無添加石鹸

無添加石鹸と言えば、固型石鹸をイメージする方も多いでしょうが、液体状の無添加石鹸も人気です。こちらは、ボディソープとありますが、洗顔にも使えるソープ

 

液体ソープでポンプ式ですので、泡立てる必要もありません。そのため、時間を短縮したい方におすすめ。また、赤ちゃんのいるご家庭でも、泡立てる必要がない無添加石鹸は非常に便利です。

 

気になる洗いあがりは、水切れも良く、さっぱりとした洗い心地。突っ張ることもなく、適度な潤いを残してくれます。詰め替え用もありますので、経済的にもお使いできますね。

種類液体ソープ内容量500ml
成分水、カリ石けん素地1つあたりの価格-
製法-
11位

畑惣一郎商店

坊っちゃん石鹸釜出し一番

価格:1,280円(税込)

楽天で詳細を見るAmazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

坊っちゃんのマークが定番

坊っちゃんのマークがお馴染みのこちらは、大正時代から無添加石鹸として親しまれてきた長年のベストセラー商品です。牛脂、ヤシ脂を原料とする石鹸素地を使い、じっくりと長時間の釜出し製法でひとつひとつ丁寧に手作りしています。

 

肌への刺激も少なく、洗いあがりもしっとりすべすべ。油分を取りすぎず、お肌の水分量も調整します。昔から、生まれたばかりの赤ちゃんからお年寄りまでどんな人でも使えるソープです。

種類固型石鹸内容量175g×2個入り
成分石鹸素地1つあたりの価格640円
製法釜焚き・枠練り
10位

ロゼット

無添加石けん 洗顔フォーム

価格:661円(税込)

楽天で詳細を見るAmazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

植物成分由来の無添加洗顔フォーム

日本初のクリーム状洗顔石鹸を販売しているロゼットは、長年多くの人々に様々な洗顔料を提供してきました。香料・鉱物油・着色料・防腐剤は一切不使用。石油系界面活性剤、シリコンも使っていないので、肌が弱い方もご使用いただけます。

 

洗いあがりもしっとりとしていて、突っ張ることもありません。持ち運びにも便利ですので、スポーツジムや旅行などにも便利です。無添加石鹸と言えば、固型石鹸が圧倒的に多いのですが、固型石鹸以外の洗顔用の無添加石鹸を探している人にはおすすめです。

種類クリーム状洗顔料内容量140g×2個
成分水・ミリスチン酸K・グリセリンなど1つあたりの価格330円
製法-
9位

ソンバーユ

馬油石鹸

価格:472円(税込)

楽天で詳細を見るAmazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

馬油を使用したしっとり感抜群の石鹸

保湿バームが大人気のソンバーユでは、馬油を使った無添加石鹸を販売しています。馬油は大変保湿性に優れており、人の肌にもなじみやすいと言われています。

 

そのため洗いあがりもつっぱりにくく、しっとりすべすべの美肌に。泡立ちも非常によく、キメ細かい泡が出来上がりますので、洗顔にも大変適した石鹸です。香料として自然由来のヒノキを使っておりリラックス効果も抜群!

 

洗いあがりの潤いを重視したい方、乾燥肌の方、そしてリラクゼーション効果の欲しい方は、ぜひとも馬油石鹸をお試ししてみてはいかがでしょうか?

種類固型石鹸内容量85g
成分石けん素地(馬油・パーム油・水・水酸化Na・パーム核脂肪酸・塩化Na)1つあたりの価格-
製法-
8位

松山油脂

M-mark 無添加せっけん

価格:561円(税込)

楽天で詳細を見るAmazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

シア脂とラベンダー精油で保湿力抜群

使用している原料はすべて国産で食用グレード。釜焚きに100時間もかけてじっくりと焚きだし、枠に流し込んでから20日間冷却をします。時間をかけて丁寧に作り出しているからこそ、その熟成された成分が抜群。

 

洗いあがりもしっとりすべすべ。保湿成分の高いシア脂を原料としております。また、天然のラベンダー精油も使用しており、ナチュラルなアロマの香りも癒されます。コスパも非常に良いので、ご家庭のストック用石鹸としてもおすすめです。

種類固形石鹼内容量100g×3個入り
成分石鹸素地(シア脂、ラベンダー精油)、トコフェロール1つあたりの価格187円
製法釜焚き・枠練り
7位

クロスロードトレーディング

カサブ石鹸

価格:1,362円(税込)

楽天で詳細を見るAmazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

オリーブオイルと月桂樹オイルのコールドプロセス石鹸

地中海沿岸でとれる良質のオリーブオイルと月桂樹オイルを使用したカサブ石鹸。熱を使わないコールドプロセス製法で作られているため、原材料の栄養分をそのまま残しているため他の製法で作られた石けんよりも

 

ビタミンや脂質も多く、洗いあがりの潤い力が抜群です。コールドプロセス製法の石鹸ですので、他の石鹸よりも少しお値段は高めですが、大きめの石鹸になるので長く使えることを考えるとコスパも◎。洗顔やボディ、髪の毛など全身に惜しみなく使えます。

種類固形石鹼内容量130g
成分石鹸素地(ローレルオイルとバージンオリーブオイルベース)1つあたりの価格-
製法コールドプロセス
6位

マリウスファブレ

サボン ド マルセイユ オリーブ

価格:401円(税込)

楽天で詳細を見るAmazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

オリーブオイル配合のおしゃれなキューブ状

”マルセイユの石鹸”として知られるこちらの石鹸は、フランス・マルセイユ地方の特産品です。17世紀頃から専門の職人によって作られている伝統ある石鹸。原材料はオリーブ油とパーム油のみを使用しており、オイル効果で洗いあがりもしっとりすべすべ。

 

どっしりと量も多くてなかなかなくならないので、全身に使ったり、家族全員で使うのもおすすめです。キューブ状の形状とフランス語で書かれた刻印などがとってもおしゃれ!プレゼントとして贈るのも良いですね!

種類固形石鹼内容量100g
成分オリーブ油・パーム油1つあたりの価格-
製法釜焚き・枠練り
6位

ミヨシ石鹸

無添加 白いせっけん

価格:353円(税込)

楽天で詳細を見るAmazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

5日間じっくり熟成した無添加石鹸

食用グレードの牛脂、パーム油を原料とした石鹼素地を使用。パーム油は酸化がしにくく、オレイン酸などを含むため、お肌の保湿に役立ちます。原料を本釜で焚きだし、5日間じっくり熟成させて作っています。

 

純度の高い純石けんで、お肌本来の機能改善が期待できます。また、水切れも良いため洗いあがりはすっきりとし、男性ファンも多いとのこと。リーズナブルなコスパも人気の理由です。3個入りですので、ストック用の石鹸としても◎!

種類固形石鹼内容量108g×3個入り
成分石鹸素地1つあたりの価格117円
製法釜焚き・機械練り
5位

ねば塾

白雪の詩

価格:465円(税込)

楽天で詳細を見るAmazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

パームオイルのみを使ったシンプルな無添加石鹸

シンプルで真っ白の四角い石鹸であるこちらの商品は、パームオイルのみで作った無添加石鹸。じっくりと原料を釜焚きし、純度の高い純石けんを作り出しています。

 

グリセリンも配合しているので、洗った後のつっぱり感もなく、つるつるのお肌に仕上がります。大きめの石鹸ですので、洗顔だけではなく、全身に使っても◎。安心の素材のみを使っているので、家族全員で使うのも良いですね。

 

また、洗顔やボディ、髪の毛以外にも、食器用洗剤としても使えます。食器洗いの際に手荒れが気になる人におすすめ!

種類固型石鹸内容量180g×2個入り
成分脂肪酸ナトリウム、水分、グリセリン1つあたりの価格232円
製法釜焚き・機械練り
4位

ナイアード

アルガン石鹸

価格:1,260円(税込)

楽天で詳細を見るAmazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

ビタミンEがたっぷり、ふっくらモチモチに

無添加石鹸ランキング4位は、ナイアード「アルガン石鹸」です。アルガンオイル、エクストラヴァージンオイル、ココナッツオイル、パームオイルといった天然の成分のみを使用した無添加石鹸。

 

アルガンオイルはビタミンEがたっぷり含まれており、お肌の調子を整えてくれます。くすみやハリなど年齢を重ねて起こる肌トラブルをお持ちの方におすすめの商品です。

 

熱を加えないコールドプロセス製法にて1つ1つ丁寧に作られているため、一般的な無添加石鹸よりはお値段も高めですが、その分石鹸内の栄養素は抜群です。

種類固形石鹼内容量145g他
成分アルガンオイル、エクストラヴァージンオイル、ココナッツオイル、パームオイル1つあたりの価格-
製法コールドプロセス
3位

牛乳石鹸

カウブランド無添加せっけん

価格:298円(税込)

楽天で詳細を見るAmazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

牛脂とヤシ脂を使ったリーズナブルな価格

無添加石鹸3位は、牛乳石鹸「カウブランド無添加せっけん」です。昔から日本人の定番ブランドとして人気の牛乳石鹸から販売されている、石鹸素地だけを使った無添加石鹸。牛脂とヤシ脂から取れる石鹸素地を使用し、リッチな泡立ちとさっぱり感が特徴。

 

無添加石鹸は、泡立ちがあまりよくない傾向にありますが、この無添加石鹸にはヤシ脂にラウリン酸という成分が含まれており、キメ細やかな泡立ちが作れるのです。そのため、洗顔からボディ、髪の毛まで全身にくまなくご使用できます。

 

量販店でも販売されていることも多く、リーズナブルな価格なので気兼ねなく使えるのも良いですね!

 

種類固形石鹼内容量100g×3個入り
成分石鹸素地1つあたりの価格99円
製法釜焚き・機械練り
2位

クロスロードトレーディング

【アレッポ】オリーブとローレルの石鹸(エキストラ)3個セット [並行輸入品]

価格:2,475円(税込)

楽天で詳細を見るAmazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

オリーブオイルと月桂樹オイル配合

シリア・アレッポの特産品「アレッポの石鹸」 日本のみならず、世界中で愛されている無添加石鹸です。無農薬のオリーブオイルと月桂樹オイルから作られた石けん素地のみを原料としており

 

合成界面活性剤・防腐剤・着色料・人工香料・金属封鎖剤は使用していません。石鹸を作ってからの乾燥は2年間、しっかりと乾燥と熟成をさせて丁寧に作られた無添加石鹸です

 

オリーブオイルの潤いや栄養分と月桂樹オイルの殺菌作用も高い商品天然のグリセリンもたっぷりと配合されて、お肌の潤いを保ちます。全身に使用できるので、シャンプーとしても使用できます。

種類固形石鹼内容量200g×2
成分石鹸素地(ローレル「月桂樹」オイルとオリーブオイル)1つあたりの価格-
製法釜焚き・枠練り
1位

シャボン玉石けん

シャボン玉 浴用せっけん

価格:1,314円(税込)

楽天で詳細を見るAmazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

ロングセラー!王道の無添加石鹸

石鹸素地だけで作られたこちらの石けんは、熟練の石けん職人がじっくりと1週間をかけて炊き上げた無添加石鹸です。保湿力が高いので乾燥肌の方におすすめ。

 

無添加石鹸と言えばシャボン玉石鹸を思い浮かべるほど、長年のロングセラー定番商品。昔ながらの商品ですので、年配の方から小さな子供まで幅広いファンが多いようです。

 

1個ずつの単品での販売もありますし、セット販売もあります。1つあたりの価格も安価でお求めやすいのが良いですね!また、「浴用」とありますが、髪の毛や洗顔、ボディと全身に使えますので、ぜひとも一家に1つ準備しておきたい石鹸です。

種類固型石鹸内容量100g×12個入り他
成分石けん素地1つあたりの価格109円
製法釜焚き

無添加石鹸の選び方

ランキングでは、様々なおすすめの無添加石鹸をご紹介しましたが、自分に合った無添加石鹸を選ぶにはどういったものを選べば良いのか迷う方もいると思います。こちらではそんな迷っている方へ自分に合った選び方をご紹介いたしますので是非、参考にしてみて下さい!

種類で選ぶ

無添加石鹸は、固型石鹸や液体石鹸など様々な種類があります。まずは、どんな種類の無添加石鹸が欲しいのか、種類に着目して選んでみましょう。

素材を生かした「純度が高い物」を選ぶなら「固型石鹸」

無添加石鹸と言えば、一番にイメージしやすいのが固型石鹸でしょう。実際に、無添加石鹸の多くは固型石鹸として販売されています。固型石鹸の無添加石鹸は、様々な植物由来の石けん素地をベースとして作られています。

 

シンプルな原料のみを使用し、丁寧に固められた固型石鹸なので石鹸の純度も高く、「純石けん」にカテゴリーされます。そのため、素材を活かした栄養分が美肌の維持に役立ちます。

 

しかし、固型石鹸は溶けやすいというデメリットもあります。商品によってその溶けやすさはマチマチですが、湿った浴室に置いておくことで石鹸が溶けてしまってはいけません。固型石鹸を使用の場合は、なるべく浴室外か、十分に乾燥した浴室で保管しましょう。

「泡立ちやすく持ち運び」が簡単な物なら「液体石鹸」を選ぶ

無添加石鹸は固型石鹸だけではありません。液体状の無添加石鹸もあります。液体の無添加石鹸も、石けん素地をベースに作られています。液体状の無添加石鹸の良い所は、泡立ちやすく、使い勝手の良い所です。

 

また、液体ですので携帯にも便利。旅行や出張などにも持ち運びやすい利点があります。また、浴室に置いていても溶ける心配がないため、保管にもメリットがあります。

 

液体の無添加石鹸の中には、ポンプ式の泡ソープもありますので、泡立てる必要もありません。赤ちゃんがいるご家庭でしたら、こういった無添加石鹸の泡ソープは安心で便利な商品でしょう。

製法で選ぶ

無添加石鹸のほとんどを占める固型石鹸では、商品によって製法が異なります。ここでは、代表的な製法とその特徴をご紹介します。

天然成分の「純度が高い」物なら「釜焚き製法」

純度が高い石鹸を求めるなら、釜焚き製法で作られた石鹸がおすすめです。石鹸の成分にある天然油脂に苛性ソーダを加えて加熱をし、分解、結合させる製法になります。このため、グリセリンや天然成分などをそのまま残すことができます。

 

釜焚き製法の石鹸は、使い心地がマイルドで洗いあがりもしっとりしますので、多くの固型石鹸で使われている製法です。しっとり感を求めたいなら、この釜焚き製法で作られた石鹸がおすすめです。

「優しい使い心地」の「コールドプロセス製法」

コールドプロセス製法は、熱を加えずに熟成させて作る方法です。釜焚き製法と比べて、油脂などの成分の劣化が少なく、グリセリンがより多く残ったまま仕上がります。そのため、釜焚き製法の石鹸よりも、さらにしっとり感が高いのが特徴です。

 

ただし、釜焚き製法よりも純度は劣化してしまうため、釜焚き製法の固型石鹸のほうがよりマイルドな使い心地です。

コスパが良い(安い)ものを選ぶ

無添加石鹸は、洗顔やボディ、洗髪などの毎日使うものです。そのため、なるべくコスパの良いものでしたら、惜しみなく全身に使えますよね。特に、家族で使用する場合はコスパも気になるところでしょう。

 

今回のランキングでは、1つあたりの価格も表記しています。ぜひとも、あなたの予算に合った無添加石鹸選びの参考にしてください!

「香り」で選ぶなら素材を生かした「固形石鹸」がおすすめ

自然な匂いがいい方は天然素材を生かした窯焚き製法の固形石鹸をおすすめします。オーガニックのものが多く体に優しく香料も合成香料ではなく天然の素材本来の香りでお花やハーブなどの多くの香りが楽しめます。

無添加石鹸のおすすめ商品比較一覧表

  • 商品画像
  • 1
    アイテムID:5168913の画像

    シャボン玉石けん

  • 2
    アイテムID:5175179の画像

    クロスロードトレーディング

  • 3
    アイテムID:5175250の画像

    牛乳石鹸

  • 4
    アイテムID:5175279の画像

    ナイアード

  • 5
    アイテムID:5175410の画像

    ねば塾

  • 6
    アイテムID:5175416の画像

    マリウスファブレ

  • 7
    アイテムID:5175417の画像

    クロスロードトレーディング

  • 8
    アイテムID:5175427の画像

    松山油脂

  • 9
    アイテムID:5175426の画像

    ソンバーユ

  • 10
    アイテムID:5175428の画像

    ロゼット

  • 11
    アイテムID:5175422の画像

    畑惣一郎商店

  • 12
    アイテムID:5175432の画像

    ミヨシ石鹸

  • 13
    アイテムID:5175438の画像

    Dr. Bronner's(ドクターブロナー)

  • 14
    アイテムID:5175445の画像

    ジュゲン株式会社

  • 15
    アイテムID:5175437の画像

    ヴェレダ

  • 商品名
  • シャボン玉 浴用せっけん
  • 【アレッポ】オリーブとローレルの石鹸(エキストラ)3個セット [並行輸入品]
  • カウブランド無添加せっけん
  • アルガン石鹸
  • 白雪の詩
  • サボン ド マルセイユ オリーブ
  • カサブ石鹸
  • M-mark 無添加せっけん
  • 馬油石鹸
  • 無添加石けん 洗顔フォーム
  • 坊っちゃん石鹸釜出し一番
  • 無添加せっけん 泡のボディソープ
  • マジックソープ
  • 高濃度 竹塩石鹸プレミアムしっとりタイプ
  • カレンドラソープ
  • 特徴
  • ロングセラー!王道の無添加石鹸
  • オリーブオイルと月桂樹オイル配合
  • 牛脂とヤシ脂を使ったリーズナブルな価格
  • ビタミンEがたっぷり、ふっくらモチモチに
  • パームオイルのみを使ったシンプルな無添加石鹸
  • オリーブオイル配合のおしゃれなキューブ状
  • オリーブオイルと月桂樹オイルのコールドプロセス石鹸
  • シア脂とラベンダー精油で保湿力抜群
  • 馬油を使用したしっとり感抜群の石鹸
  • 植物成分由来の無添加洗顔フォーム
  • 坊っちゃんのマークが定番
  • 石鹸素地だけで作ったリキッド無添加石鹸
  • 世界的に大ヒットのドクターソープ
  • 国産の竹塩使用!潤い対策に!
  • 植物の香りが漂う無添加オーガニックソープ
  • 価格
  • 1314円(税込)
  • 2475円(税込)
  • 298円(税込)
  • 1260円(税込)
  • 465円(税込)
  • 401円(税込)
  • 1362円(税込)
  • 561円(税込)
  • 472円(税込)
  • 661円(税込)
  • 1280円(税込)
  • 540円(税込)
  • 2730円(税込)
  • 3850円(税込)
  • 1100円(税込)
  • 種類
  • 固型石鹸
  • 固形石鹼
  • 固形石鹼
  • 固形石鹼
  • 固型石鹸
  • 固形石鹼
  • 固形石鹼
  • 固形石鹼
  • 固型石鹸
  • クリーム状洗顔料
  • 固型石鹸
  • 液体ソープ
  • 液体ソープ
  • 固型石鹸
  • 固型石鹸
  • 内容量
  • 100g×12個入り他
  • 200g×2
  • 100g×3個入り
  • 145g他
  • 180g×2個入り
  • 100g
  • 130g
  • 100g×3個入り
  • 85g
  • 140g×2個
  • 175g×2個入り
  • 500ml
  • 944ml
  • 68g
  • 100g
  • 成分
  • 石けん素地
  • 石鹸素地(ローレル「月桂樹」オイルとオリーブオイル)
  • 石鹸素地
  • アルガンオイル、エクストラヴァージンオイル、ココナッツオイル、パームオイル
  • 脂肪酸ナトリウム、水分、グリセリン
  • オリーブ油・パーム油
  • 石鹸素地(ローレルオイルとバージンオリーブオイルベース)
  • 石鹸素地(シア脂、ラベンダー精油)、トコフェロール
  • 石けん素地(馬油・パーム油・水・水酸化Na・パーム核脂肪酸・塩化Na)
  • 水・ミリスチン酸K・グリセリンなど
  • 石鹸素地
  • 水、カリ石けん素地
  • 石鹸素地(オリーブ油、ヤシ油、ヘンプ油など)
  • 石鹸素地、海塩、竹炭、米ぬかエキス
  • 石鹸素地、カレンドラ、カミツレ、アイリスの根など
  • 1つあたりの価格
  • 109円
  • -
  • 99円
  • -
  • 232円
  • -
  • -
  • 187円
  • -
  • 330円
  • 640円
  • -
  • -
  • -
  • -
  • 製法
  • 釜焚き
  • 釜焚き・枠練り
  • 釜焚き・機械練り
  • コールドプロセス
  • 釜焚き・機械練り
  • 釜焚き・枠練り
  • コールドプロセス
  • 釜焚き・枠練り
  • -
  • -
  • 釜焚き・枠練り
  • -
  • -
  • -
  • -

固形石鹸の正しい泡だて方

様々な形状の無添加石鹸がありますが、中でも多い固形石鹸の泡だて方をご紹介します。ぜひ、キメの細かい濃密な泡で洗顔してみてください。

石鹸の泡だて方・石鹸ネットの使い方

まずは、泡だてネットと石鹸をぬるま湯でぬらしてください。泡だてネットの下の方に石鹸を入れて、数回こすって石鹸をネットにつけてから石鹸を取り出しましょう。泡立てネットの両端を握って、空気を含ませるように大きく回しながら泡だててください。

 

注意点としては、途中で水を足さないこと。泡だての途中で水を加えてしまうと、きめの粗い泡になってしまうので水は加えないようにしましょう。泡ができたらネットの端を持って泡を絞り出したら濃密な泡の完成です。

石鹸を使う時の「注意点」

石鹸を使うのに適した温度は20~40度と言われています。使用する水の温度が低いと石鹸が溶けきれない場合があります。米ぬかから作られている石鹸は20度くらいの水温で洗うことが可能ですが、牛脂やラード、油を多く含む石鹸の場合は40度のお湯を使うようにしてください。

「固形石鹸」の保管方法

フォーム状の石鹸は容器に入っているため特に保管方法を気にする必要はありませんが、固形石鹸の場合保管方法にも気を使わないければいけません。

「石鹸置き」などを使って「濡れないようにする」

・濡れやすい場所には置かない

浴室に固形石鹸を置く場合、シャワーの水がかかってしまうだけで溶けてしまいます。シャワー付近や蛇口のそばにおくのは控えるようにしましょう。

 

・水分をしっかりきる

石鹸を使用後に水分がついたまま放置すると菌が増殖してしまう可能性があるため、使用後はなるべく風通しの良い場所、そして石鹸ホルダーの上におくなどしてなるべく水分が残らないようにする必要があります。

 

・使用後は洗い流す

石鹸を使用した後は、石鹸を必ず洗い流すようにしましょう。体などを洗ったままの石鹸は菌や汚れが付着しているのでそれらを落とす必要があります。

その他の石鹸や洗顔料などに関する記事はこちら

肌質には人それぞれ特徴があり、気になるトラブルの原因が違ってきます。そんな、お肌のトラブルにどんな物が効果的なのか分からない方も多いのではないでしょうか?そんな方におすすめなのがこちらの記事です。

 

人気の洗顔をランキング形式で紹介。他には肌質に合った洗顔の選び方や正しい洗い方などをご紹介させて頂いてます!気になる方は是非チェックしてみて下さい!

石鹸の香りがする香水が欲しい方にはこちら

石鹸の匂いが好きな方には石鹸の香りがする香水をおすすめします。石鹸の香りなら清潔感があり社会人や高校生でも気軽に使用することができます

 

無難な香りなので苦手な香りを買ってしまった...なんてことも少ないはずです。他にも色んな香水を紹介していますので気になる方は是非、チェックしてみて下さい!

まとめ

今回は無添加石鹸のおすすめ人気ランキング15選をご紹介させて頂きましたがいかがだったでしょうか?ランキングや選び方を参考にして是非、気になる商品や自分に合った商品を見つけて下さいね!

関連する記事

この記事に関する記事

この記事に関するキーワード

キーワードから記事を探す

TOPへ