日立洗濯機おすすめ人気ランキング15選【省エネ・水道代節約】

記事ID6066のサムネイル画像

海外、国内メーカーから多種多様な洗濯機が販売されていますが、その中でも日立は人気があり長年愛され続けているメーカーです。洗剤自動投入や乾燥機能などの最新機能が搭載され、使いやすいのも魅力。今回は日立洗濯機おすすめランキング15選と選び方をご紹介します。

ドラム式や乾燥機付きの人気の洗濯機をまとめた記事がみたい方はこちらも是非チェックしてみてください。

使いやすく長持ちする日立洗濯機

生活するにあたって洗濯は欠かせないもの。毎日使うから機能性を重視したい、電気代と水道代が節約になる洗濯機が欲しいなど、選ぶ基準はそれぞれです。日立洗濯機なら様々なタイプ・機能性から洗濯機を選べるので、きっとあなたに合った使いやすい洗濯機が見つかります。

 

1人暮らし用から大型洗濯機までサイズも豊富なので、洗濯の容量にも注目してみてください。最新の洗濯機には洗いから乾燥まで全て終わらせてくれるものもあり、忙しい人でも外出中に洗濯を終わらせることができます。また、日立は主婦の皆さんが気になる省エネ・節水にも力を入れています。

 

今回は洗濯機の機能、洗濯容量、タイプに注目しランキングを作成しました。

日立洗濯機おすすめランキング15選

15位

日立

ホワイトHITACHI 青空 PS-55AS2-W

価格:37,277円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

全自動が苦手な方におすすめの2槽式!

縦型洗濯機やドラム式が多く販売されている中、2槽式の洗濯機はひと昔前のイメージをお持ちの方も多いのではないでしょうか。実は2槽式洗濯機は今でも密かに人気があり、日立は2019年現在でも2槽式洗濯機を販売しています。

 

2槽式洗濯機の特徴は、洗濯をする洗濯槽と脱水槽が分かれているところ。なので、洗濯が終わった後に脱水槽に衣類を入れ替える必要があります。洗濯を一度取り出して汚れの落ち具合が確認できる、洗濯槽にカビが生えにくいなど2槽洗濯機にはメリットもたくさん。

 

また、全自動式よりも水量が少なく済むことから節水にもなり家計に優しい洗濯機です。汚れの多い作業着の洗濯、自由に取り出し可能な洗濯機を使いたい方におすすめです。

タイプ2槽式洗濯容量5.5kg
機能つけおきタイマー、ステンレス脱水槽など

口コミを紹介

いままで全自動を使っていましたが、やりたくても自由にできない事が多すぎ。不満がつのるものでした。ベルトが切れたのを幸い。二層式を探したところこの商品を見つけることができ、即座に購入。

出典:https://www.amazon.co.jp

14位

日立(HITACHI)

ビッグドラム BD-NX120BL N

価格:119,660円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

洗濯量が多い方に最適、頑固な汚れも落ちる

ドラム式洗濯機は衣類を回転させながら洗濯ができ、基本的には「たたき洗い」「もみ洗い」の組み合わせで洗濯が行われます。ドラム式は縦型よりも値段が高い洗濯機がほとんどですが、節水、皮脂汚れなどの頑固な汚れにも強いなどのメリットがあります。

 

ビッグドラム BD-NX120BL Nにはナイアガラ洗浄コースがあり、黒ずみや頑固な汚れ落としに最適です。少しの水量で洗剤を使うため泡の濃度が強く、食べもののシミ、ファンデーションなど普通洗いでは取れない汚れもすっきり落としてくれます。

 

こちらの洗濯機は12kgタイプで大型。洗濯の目安時間は約33分、乾燥は最短で5時間となっています。奥行きスリムタイプなので幅が狭い空間にも設置できます。

タイプドラム式洗濯容量12kg
機能風アイロン、ナイアガラ洗浄など

口コミを紹介

宣伝のとおり、汚れ落ちも良く、風アイロンの効果は抜群だと思います。スペースを取るので、測り間違えが無いように!設置してください。

出典:https://www.amazon.co.jp

13位

日立(HITACHI)

白い約束ピュアホワイト NW-R803 W

価格:52,800円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

コスパ良し!1人暮らしにぴったりな洗濯機

日立白い約束シリーズはシャワー浸透洗浄と風脱水が特徴の洗濯機です。シャワー浸透洗浄は高濃度洗剤を衣類に染み込ませた後、少ない水量でシャワーをかけながらしっかりと洗い流す日立洗濯機ならではの洗浄方法。洗い上がりはふんわりとしていて、汚れもしっかりと落とします。

 

洗濯機にゴミだ溜まってしまうと衣類に付いてしまい綺麗に洗濯ができません。白い約束シリーズ洗濯機の糸くずフィルターは大型なので、糸くずのゴミが取り出しやすく蓋を開けるだけで取り出せます。

 

8kgの洗濯機は小型のものよりも水量、電気代がかさみますが、いっぺんにたくさん洗濯できるため節水・省エネにもなり、お布団なども洗濯できるので便利です。

タイプ縦型洗濯容量8kg
機能シャワー洗浄、ほぐし脱水など

口コミを紹介

湯量のセンサーがありました、洗剤の量も指定してくれるので便利かも、音は前の洗濯機より静かです布の絡みも少ないとおもいます。

出典:https://www.amazon.co.jp

12位

日立(HITACHI)

ピュアホワイト NW-R704 W

価格:43,398円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

ほぐし脱水で衣類が絡まず取り出し簡単!

ピュアホワイト NW-R704 Wは洗濯量が7kgと中型の洗濯機で、1人暮らしや家族の少ない方におすすめなサイズ。洗濯目安時間は約43分でシャワー浸透洗浄や風脱水などの機能が付いています。

 

洗濯が終わった後、洗濯機から衣類が取り出しにくいと感じたことのある方は多いと思います。日立のほぐし脱水機能は脱水終了後、洗濯槽に張り付いた衣類をほぐしてくれるので衣類の取り出しが簡単、絡まりも少なくなりました。

タイプ縦型洗濯容量7kg
機能ほぐし脱水、糸くずフィルターなど

口コミを紹介

前に使っていた日立の7kgより、小さくできている。設置面積も、高さも。洗濯性能は、変わらないみたい。糸屑が取りやすいそうです。

出典:https://www.amazon.co.jp

11位

日立

ロゼシャンパン BD-SX110CL-N

価格:229,800円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

便利な左開き!洗剤は自動投入で手間要らず

日立のビッグドラムシリーズは、洗濯機一台で洗濯から乾燥までできる人気シリーズです。ダニ対策、消臭・除菌、花粉など清潔機能も充実していて、洗剤は自動投入なので洗剤・柔軟剤の手間が省けます。

 

洗濯から乾燥までのトータル時間は約5時間から24時間です。朝洗濯をかけて夜の帰宅時には乾燥まで終わっているので、忙しい人には大変便利で時短にもなります。乾燥をかけたままドラム内に衣類を長時間入れていると、シワになってしまうので気をつけましょう。

 

ほぐし脱水、ナイアガラ洗浄や強力循環ポンプなど、機能性も抜群。ドラム式は水量が少なく洗濯可能なので節水効果もあります。

タイプドラム式洗濯容量11kg
機能ナイアガラ洗浄、洗剤・柔軟剤自動投入など

口コミを紹介

基本的に風アイロンでドラム洗浄機能など有ってほしい基本的な機能はすべて付いてる。洗う、絞る、乾かす。ある意味それだけをきちんとこなすベーシックな機械です。

出典:https://www.amazon.co.jp

10位

日立(HITACHI)

ビートウォッシュ BW-V70B A

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

狭い空間にも置けるスリムタイプ!

ビートウォッシュBW-V70B Aは本体がスリムなので、狭い空間でも設置できるコンパクトな洗濯機。ビートウォッシュの本体幅は約57cmです。他の洗濯機よりもボディは小さいのに洗濯容量は7kgと、ファミリー用の洗濯機としても使えるのが特徴です。

 

洗剤カスや黒カビ、菌などの洗濯槽に付着しやすく、取りにくい汚れを自動で洗い流し、洗濯機を清潔に保つ自動おそうじ機能搭載。自動おそうじをすると洗濯槽が綺麗になるだけではなく、除菌・黒カビ防止の効果もあります。

 

洗濯時間目安は約34分、ナイアガラ洗浄や黄ばみ除去、お湯取り機能などが付いています。

タイプ縦型洗濯容量7kg
機能つけおきナイアガラ洗浄、除菌など

口コミを紹介

音が静かで、ビートウォッシュがとても気に入ってます。柔軟剤の投入口は凄くよいです。

出典:https://www.amazon.co.jp

9位

日立

ライトベージュビッグドラム BD-V3500L-C

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

ホット洗浄で冬場の洗濯にも困らない!

衣類に温風をかけてから洗浄するホット洗浄コースで、冬場の冷たい水での洗濯も楽になります。運転時間は通常よりも長くなりますが、衣類が傷みにくく、汚れがしっかり落ちるので口コミでも評価の高い洗濯コースです。

 

さらに、直径61cmのドラム洗濯機でたたき洗い洗濯ができるため、縦型式よりも汚れが落ちやすく、大型のものもしっかりと洗濯できます。3Dセンサー搭載で洗濯機が衣類容量を自動で感知し、水量・ドラム回転速度も自動でコントロールします。

 

ヒートリサイクル乾燥、循環シャワー機能で毎日の洗濯が省エネ・節水に。大量の衣類でも少ない水で洗濯可能です。

タイプドラム式洗濯容量9kg
機能風アイロン、ふんわりガードなど

口コミを紹介

一人暮らしで使っていますが、タイマーをセットして仕事に行き、帰ってくると乾燥まで全部終わっているのでとても助かります。

出典:https://www.amazon.co.jp

8位

日立

ピュアホワイト NW-50C-W

価格:34,390円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

コンパクトで1人用に最適なサイズ

家電セットなどに付いてくる洗濯機は壊れやすく、機能性も高くありません。日立ピュアホワイト NW-50C-Wは低価格で1人暮らし用にぴったり。日立ならではの機能も使えて、使いやすさにも定評があります。洗濯容量は5kg、標準使用水量は122Lと、省エネ・節約にもなるエコ洗濯機です。

 

安さだけではなく、機能性も高い日立洗濯機。少量の水で溶かした洗剤で汚れをしっかり落とす2ステップウォッシュ機能、衣類の干し時間を短縮できる風脱水機能などが搭載されています。おいそぎコースなら、約1kgの洗濯物をたったの10分で洗濯することができます。

タイプ縦型洗濯容量5kg
機能2ステップウォッシュ、風脱水など

口コミを紹介

日立さま。他社のものは大きすぎて置くことができません。日立さまさまです。以前の日立製洗濯機は21年持ちました。

出典:https://www.amazon.co.jp

7位

日立(HITACHI)

ビートウォッシュ BW-V80B W

価格:49,800円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

しっかり汚れが落ちて、洗濯時間が短い!

BW-V80B Wは本体がコンパクトなビートウォッシュシリーズの洗濯容量が8kgタイプの洗濯機です。カラーはピンク、ホワイト、シャンパン、ブルーの4色から選べ、8kgタイプでも本体幅が57cmとコンパクト。投入口の幅は約38cmと広く、お布団など大型の洗濯物も楽々入れられます。

 

頑固な汚れや繊維に付着した洗剤まで流すナイアガラシャワー機能は、洗いムラをなくしすっきりと洗濯物を洗い上げてくれます。他にもナイアガラ洗浄、節水循環水流やお湯取り機能などが搭載されています。

タイプ縦型洗濯容量8kg
機能黄ばみ除去、節水など

口コミを紹介

2017年モデルですが、白物家電は毎年出ますが、カタログトップの製品は品番の変更だけで製品性能には変化はありません、旧モデルの方が処分の点で安く販売されます。

出典:https://www.amazon.co.jp

6位

日立

シャンパンHITACHI BW-V100E-N

価格:109,800円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

除菌・カビ防止で洗濯槽が清潔に保てる

BW-V100E-Nビートウォッシュシリーズは洗濯容量が10kgタイプの洗濯機です。10kgは1回の洗濯当たり、約5人家族分の洗濯ができる容量。家族の多い方や、まとめて洗濯をしたい方におすすめな大容量洗濯機で、本体幅は約57cmとコンパクトです。

 

弱水流でゆっくりと洗い、衣類が傷みにくいデリケートコースや、遠心力による押し洗いで形くずれを抑えてブラウスやセーターも洗えるおしゃれ着コースも搭載されています。時間がない時に便利なおいそぎコースは、1人1日分の洗濯物を約10分でサッと洗濯することも可能です。

タイプ縦型洗濯容量10kg
機能自動おそうじ、洗剤セレクトなど

口コミを紹介

汚れが落ちない事もなく、すすぎも普通。気になる物は注水すすぎもできます。臭いは全く無し!買って正解でした。音は、静音のドラム式等を使っていた方でなければ気になりませんよ。

出典:https://www.amazon.co.jp

5位

日立

ホワイトHITACHI BW-DX120C-W

価格:169,648円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

布団も楽らく洗濯できる大容量洗濯機!

HITACHI BW-DX120C-Wはビートウォッシュシリーズの中でも一番大型タイプの洗濯機。機能性が抜群で、洗濯から乾燥まで全てがこの1台でできる優れものです。縦型洗濯機の中で初めて、液体洗剤・柔軟剤の自動投入ができるようになったタイプで、洗剤の計量・投入の手間が省けました!洗剤が残り少なくなったら、ライトが点滅してお知らせしてくれます。

 

AIお洗濯は汚れが多いと自動延長したり、化繊の割合が多い時は少ない水量で洗濯など、AIが洗濯の洗い方を自動で判断してくれる便利な機能です。AIお洗濯は脱水時間短縮、しっかりとすすげている場合は、2回目のすすぎを短縮するなど、節水にもなる機能です。

タイプ縦型洗濯容量12kg
機能速乾、ナイアガラ洗浄など

口コミを紹介

今まで使っていた洗濯機に比べて、音は静か、、シワにならない、汚れが落ちる、買って良かったです。

出典:https://www.amazon.co.jp

4位

日立(HITACHI)

洗濯槽自動おそうじ BW-V100C N

価格:84,800円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

女性に大人気のシャンパンカラー!

ビートウォッシュシリーズ、女性に大人気のシャンパンカラーです。ガラストップデザインなので洗濯機本体に傷が付きにくく、本体を綺麗に保てます。本体幅は57cmとコンパクトで、お風呂場の狭い空間にもすっきり収納まり、手前にある操作パネルは見やすく設計されています。

 

雨の日の洗濯や冬場の乾きにくい時の洗濯には、乾燥に時間がかかりますよね。空気を取り込み、布ほぐしを行いながら衣類の水分を飛ばすエアジェット機能を使えば干す時間を大幅に短縮でき、部屋干し時間も短くなります。

タイプ縦型洗濯容量10kg
機能ナイアガラ洗浄、除菌など

口コミを紹介

脱水の音が静か!ビックリする!いつの間にか終わってた。まだ使い始めて1か月も経ってないけど、ゴミフィルターもお手入れしやすいし、言う事なし!

出典:https://www.amazon.co.jp

3位

日立(HITACHI)

BD-SG100CL W

価格:148,000円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

省エネ・節水にもなるドラム式

ビックドラムBD-SG100CL Wは縦型洗濯機よりも使用水量・電力量が少なく洗濯でき、省エネ・節水にもなるドラム式洗濯機です。2012年モデルと比較してみると、1回の洗濯につきおよそ40Lの水が節約できます。

 

風アイロン機能はビックドラムと高速風で衣類を乾燥させ、アイロンがけなしでそのまま着れる便利な機能。ワイシャツを乾燥させてもシワがつかず、そのまま着れるので非常に便利です。乾燥中、湿度を自動的にコントロールして、袖や気になる箇所のシワまでしっかり伸ばしてくれます。

タイプドラム式洗濯容量10kg
機能風アイロン、ヒートリサイクル乾燥など

口コミを紹介

Yシャツを乾燥させてみても全然シワにならない。音がめちゃくちゃ静か。今年になっていろんな買い物しましたが、満足度でいったらこの洗濯機がダントツNo1です。

出典:https://www.amazon.co.jp

2位

日立(HITACHI)

自動おそうじ BW-V90C N

価格:100,500円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

どんな汚れもしっかり落ちる!機能性抜群

自動おそうじ BW-V90C Nは使いやすい9kgサイズの洗濯機です。ナイアガラビート洗浄は洗濯機が自動で洗い方を感知し、衣類に合わせたそれぞれの洗浄をします。泥がついた子供の衣類や作業着、ファンデーションの汚れ、皮脂汚れもしっかり落とし、洗い上がりが毎回楽しみになるような仕上がりに。

 

ダニ対策コース、花粉防止や消臭・除菌コースなど、洗濯乾燥機ならではの機能も搭載。衣類とより衛生的に洗濯・除菌できるようになりました。おいそぎコースはその日に使う衣類を素早く洗濯し、乾燥まで終わらせてくれるので天気の悪い日でも洗濯可能です。

タイプ縦型洗濯容量9kg
機能ナイアガラ洗浄、エアジットなど

口コミを紹介

娘にプレゼントしましたが、洗いあがりが、ふんわりしていて、衣類の絡まりもなく洗濯機から取り出す時のストレスがないと言ってました。

出典:https://www.amazon.co.jp

1位

日立(HITACHI)

洗濯槽自動おそうじ BW-DV80C W

価格:107,800円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

乾燥もできて、部屋干し不要!

縦型洗濯機BW-DV80C Wは洗濯から乾燥までこの一台で終わる、高性能自動洗濯機です。AIお洗濯機能で布量・汚れの量・水の水温などを感知し、各行程に適した運転で洗濯を行います。汚れが多い洗濯物の場合は自動的に運転時間が延長されます。

 

乾燥にかけると、衣類の縮小が気になる方は多いと思います。ビートウォッシュの低温乾燥コースなら靴下やジーンズなど熱に弱い衣類の縮みを抑えてくれます。洗濯槽の黒カビ繁殖を抑えて除菌もできる自動おそうじ機能で、洗濯機を清潔に保てます。

タイプ縦型洗濯容量8kg
機能ナイアガラ洗浄、汚れスッキリセンサーシステム

口コミを紹介

使い勝手は安価な機種が良い。あくまで求める性能や機能と個人のステータスの選択だと思います。結論は・・、機能は充実しているので満足。

出典:https://www.amazon.co.jp

日立洗濯機の選び方

日立洗濯機に搭載されている機能、洗濯機のタイプなど、洗濯機を選ぶ基準は人それぞれ。縦型、ドラム式など、どっちの洗濯機が良いのか悩む方も多いと思います。縦型にはスリム・もみ洗い式、ドラム型洗濯機は節水・たたき洗いなど、それぞれに特徴があります。

 

下記に日立洗濯機の選び方を機能や洗濯機のタイプにまとめて紹介しています。洗濯機の購入をご検討の方は、ぜひ参考にしてみてくださいね。

洗濯機の機能性から選ぶ

まずは洗濯機の機能性について、詳しく説明していきます。近年販売されている洗濯機には乾燥機能、カビ防止・除菌機能など様々な機能が搭載されています。干すのが面倒、部屋干しをしたくない方には乾燥機能付きの洗濯機、花粉やダニアレルギーの方には除菌機能付きの洗濯機がおすすめ。

 

自分が洗濯機を使う時、どの機能が一番重要か?を考えてみましょう。日立洗濯機には縦型でも洗剤を自動投入できる機器もあります。

洗濯物を干さなくてもいい便利な乾燥機能

従来の洗濯機は洗濯・脱水機能の2つが付いたものが主流でしたが、最近では乾燥機能付きの洗濯機も増えてきました。乾燥付きの洗濯機なら、洗濯・脱水・乾燥の3つの工程を終わらせてくれるので、洗濯後は畳むだけです。

 

外出前にセットして、帰宅時には乾燥した状態になっているので時間がない方にはとても便利な機能です。乾燥機能の注意点としてはワイシャツなど、シワになりやすい衣類を乾燥後に洗濯機内に放置するとシワがついてしまう、などです。

 

日立の風アイロン機能は高速風で衣類を乾燥させ、シワがつきにくくパリッとした仕上がりに。アイロンがけも必要なく着れるので、時短にもなります。

頑固な汚れもしっかり落ちるナイアガラ洗浄

大量の水を循環、衣類に洗剤をしっかり浸透させ汚れがしっかり落ちるナイアガラ洗浄機能。普通に洗っても落ちない皮脂汚れ、食べ物のシミ、ファンデーションなども1回の洗濯だけで落とせる便利な機能です。

 

強力循環ポンプが搭載されているので、大容量でも節水になります。また、たたき洗いの時間を短くすることでタオルなどの洗い上がりがふんわりとし、衣類もごわつきにくくなります。

 

ナイアガラ洗浄を使えば衣類をクリーニングに出さなくても、シミ・汚れなしで綺麗に着ることができる優れた機能です。

節約になる省エネ・節水機能

洗濯機のタイプによって、節水できる水量・消費電力に違いがあります。衣類の汚れがもっとも落ちやすく、綺麗に洗えるのは縦型洗濯機と言われていますが、ドラム式よりも使う水量が多いため、縦型洗濯機は節水に向いていません。

 

ドラム式は少ない水量で洗濯ができるため、2槽式、縦型タイプよりも省エネで節水ができます。縦型洗濯機の使用水量は1回100L程度、ドラム式は80L程度と、1回の洗濯につき20Lもの差があります。

 

乾燥機能は多くの電力を使うので、電気代が気になる方も多いのではないでしょうか。日立の洗濯機には省エネ機能が搭載されているため、乾燥運転をしても消費電力をなるべく少なく抑えられるモデルもあります。

 

ドラム式洗濯機は衣類を少ない電力で乾燥でき、省エネでエコな洗濯機です。節水、省エネの洗濯機をお探しの方には、ドラム式洗濯機がおすすめです。

 

洗濯機のタイプから選ぶ

洗濯機には主に3つのタイプがあり、特徴や使い方がそれぞれ異なります。日立は昔の洗濯機のイメージが強い2槽洗濯機も販売しており、2槽洗濯機は自動洗濯機よりも自由に洗濯ができると今だに人気があるそうです。

 

次に、洗濯機のタイプごとにスペックや使い方について説明していきます。3つのタイプによって機能性やサイズ、費用にも違いがあるので、失敗しない洗濯機選びのためにぜひ参考にしてみてください。

全自動が苦手な方でも使いやすい2槽式

1960年代から販売されている2槽洗濯機、3つのタイプの中では唯一、全自動ではないタイプです。2槽式洗濯機は洗濯槽と脱水槽が分かれているため洗濯が終わった後、脱水槽に衣類を移す必要があります。この移し替える作業が他のタイプの洗濯機との大きな違いです。

 

2槽式洗濯機のメリットは洗濯後の衣類を取り出し、汚れが取れているか確認できること。ドラム式、縦型は全自動なため、途中で確認することはできません。自由に衣類を取り出しできるため、節水効果・洗剤の節約も期待できます。

汚れがスッキリ落ちるドラム式

ドラム式洗濯機は最新型のように思われがちですが、欧米やヨーロッパではドラムタイプが長年使われています。国内での普及が遅かったのは日本の水は軟水なため、汚れが落ちやすく洗濯機がドラム式である必要はないからだと言われています。

 

ドラム式洗濯機の特徴はドラムが回転し洗濯物を落下させながら洗浄するたたき洗い。洗剤がよく泡立つので少ない水量で洗濯でき、節水にもなると近年人気が高まってきているタイプです。ドラム式のもう一つの特徴・メリットが乾燥機能。ドラム式は衣類がよく回転し乾きやすいことから、乾燥機能が優れている洗濯機です。

 

干すのではなく、乾燥機能まで使いたい方におすすめ。日立のドラム式洗濯機には省エネモードもあるため、乾燥機能を使っても消費電力が少なく節約にもなります。

デザイン性も高く一番人気の縦型タイプ

縦型洗濯機の特徴は洗濯槽の羽が回転し、洗濯物がこすり合って洗浄されるもみ洗い。洗濯物同士が強く擦れるので汚れが落ちやすいと言われています。また、最近では縦型洗濯機にも乾燥機能が搭載されたモデルも多く販売されています。

 

縦型乾燥機のデメリットとして挙げられるのは、ドラム式洗濯機よりも使用水量が多いこと。毎日使うなら節水には向いていません。ですが、ドラムタイプよりも値段が安価なため、コスパが良く一人暮らしの方にも人気のあるタイプです。

日立洗濯機のおすすめ商品比較一覧表

  • 商品画像
  • 1
    アイテムID:5163685の画像

    日立(HITACHI)

  • 2
    アイテムID:5163677の画像

    日立(HITACHI)

  • 3
    アイテムID:5163667の画像

    日立(HITACHI)

  • 4
    アイテムID:5163657の画像

    日立(HITACHI)

  • 5
    アイテムID:5163648の画像

    日立

  • 6
    アイテムID:5163636の画像

    日立

  • 7
    アイテムID:5163628の画像

    日立(HITACHI)

  • 8
    アイテムID:5163618の画像

    日立

  • 9
    アイテムID:5163578の画像

    日立

  • 10
    アイテムID:5163558の画像

    日立(HITACHI)

  • 11
    アイテムID:5163546の画像

    日立

  • 12
    アイテムID:5163512の画像

    日立(HITACHI)

  • 13
    アイテムID:5163497の画像

    日立(HITACHI)

  • 14
    アイテムID:5163474の画像

    日立(HITACHI)

  • 15
    アイテムID:5163464の画像

    日立

  • 商品名
  • 洗濯槽自動おそうじ BW-DV80C W
  • 自動おそうじ BW-V90C N
  • BD-SG100CL W
  • 洗濯槽自動おそうじ BW-V100C N
  • ホワイトHITACHI BW-DX120C-W
  • シャンパンHITACHI BW-V100E-N
  • ビートウォッシュ BW-V80B W
  • ピュアホワイト NW-50C-W
  • ライトベージュビッグドラム BD-V3500L-C
  • ビートウォッシュ BW-V70B A
  • ロゼシャンパン BD-SX110CL-N
  • ピュアホワイト NW-R704 W
  • 白い約束ピュアホワイト NW-R803 W
  • ビッグドラム BD-NX120BL N
  • ホワイトHITACHI 青空 PS-55AS2-W
  • 特徴
  • 乾燥もできて、部屋干し不要!
  • どんな汚れもしっかり落ちる!機能性抜群
  • 省エネ・節水にもなるドラム式
  • 女性に大人気のシャンパンカラー!
  • 布団も楽らく洗濯できる大容量洗濯機!
  • 除菌・カビ防止で洗濯槽が清潔に保てる
  • しっかり汚れが落ちて、洗濯時間が短い!
  • コンパクトで1人用に最適なサイズ
  • ホット洗浄で冬場の洗濯にも困らない!
  • 狭い空間にも置けるスリムタイプ!
  • 便利な左開き!洗剤は自動投入で手間要らず
  • ほぐし脱水で衣類が絡まず取り出し簡単!
  • コスパ良し!1人暮らしにぴったりな洗濯機
  • 洗濯量が多い方に最適、頑固な汚れも落ちる
  • 全自動が苦手な方におすすめの2槽式!
  • 価格
  • 107800円(税込)
  • 100500円(税込)
  • 148000円(税込)
  • 84800円(税込)
  • 169648円(税込)
  • 109800円(税込)
  • 49800円(税込)
  • 34390円(税込)
  • 円(税込)
  • 円(税込)
  • 229800円(税込)
  • 43398円(税込)
  • 52800円(税込)
  • 119660円(税込)
  • 37277円(税込)
  • タイプ
  • 縦型
  • 縦型
  • ドラム式
  • 縦型
  • 縦型
  • 縦型
  • 縦型
  • 縦型
  • ドラム式
  • 縦型
  • ドラム式
  • 縦型
  • 縦型
  • ドラム式
  • 2槽式
  • 洗濯容量
  • 8kg
  • 9kg
  • 10kg
  • 10kg
  • 12kg
  • 10kg
  • 8kg
  • 5kg
  • 9kg
  • 7kg
  • 11kg
  • 7kg
  • 8kg
  • 12kg
  • 5.5kg
  • 機能
  • ナイアガラ洗浄、汚れスッキリセンサーシステム
  • ナイアガラ洗浄、エアジットなど
  • 風アイロン、ヒートリサイクル乾燥など
  • ナイアガラ洗浄、除菌など
  • 速乾、ナイアガラ洗浄など
  • 自動おそうじ、洗剤セレクトなど
  • 黄ばみ除去、節水など
  • 2ステップウォッシュ、風脱水など
  • 風アイロン、ふんわりガードなど
  • つけおきナイアガラ洗浄、除菌など
  • ナイアガラ洗浄、洗剤・柔軟剤自動投入など
  • ほぐし脱水、糸くずフィルターなど
  • シャワー洗浄、ほぐし脱水など
  • 風アイロン、ナイアガラ洗浄など
  • つけおきタイマー、ステンレス脱水槽など

まとめ

日立おすすめ洗濯機15選を紹介しましたが、いかがでしたでしょうか。洗濯機は日常的に使うものなので、自分に合った使いやすい洗濯機が欲しいですよね。解説した選び方やタイプも参考にし、ぜひ日立洗濯機の購入をご検討してみてください。

こちらの記事では人気のおすすめ洗濯機を型別にランキングでご紹介しています。気になる方は是非チェックしてみてください。

関連する記事

この記事に関する記事

この記事に関するキーワード

キーワードから記事を探す

TOPへ