【2023】中華ナビ(Androidナビ)の人気おすすめランキング15選

中国メーカー製のコスパのいい中華ナビ。アンドロイドナビとも呼ばれるカーナビは、XTRONS・ATOTOなどさまざまなメーカーがあるため選ぶのが難しいですよね。そこで今回は中華ナビの選び方やおすすめ商品を、2023年の最新ナビとともにランキング形式でご紹介します。また改造できるかなども解説します。ぜひ参考にしてみてください。

日本製の半額以下!コスパのいい中華ナビは便利で使いやすい

中華ナビはアンドロイドナビとも呼ばれている中国製カーナビを指します。中華Androidナビは、アンドロイドスマホと使い方は同じなので使いやすくおすすめです。しかも国産のカーナビに比べるとコスパもいいなど、メリットも多くあります。

 

しかし中国製と聞くと、すぐに故障しそう・使い勝手が悪そう・国産車には合わなそうだと考える方も多いです。またナビを改造する方もいるため、中華ナビは改造ができるのか気になる方もいます。

 

そこで今回は中華ナビの選び方や2023年の最新ナビ、おすすめ商品ランキングをご紹介します。ランキングは価格・性能・画面サイズを基準に作成しました。購入を迷われてる方はぜひ参考にしてみてください。

【結論コレ!】編集部イチ推しのおすすめ商品

フルセグ搭載!最新の10インチアンドロイドナビ

最新モデルの10インチ中華ナビ(アンドロイドナビ)です。フルセグ搭載なので、テレビがハイビジョン画質で観られます。またコスパがいいのが特徴です。取り付けが難しいので、自力での取り付けが困難な場合は業者へ頼んでください。

画面サイズ 10.1インチ 接続技術 Bluetooth・Wi-Fi・USB
マップタイプ ゼンリン地図カード搭載 特徴 ハンズフリー

中華ナビと国産ナビの違い|中華ナビのメリット・デメリット

中華ナビと国産カーナビ最大の違いは価格です。国産ナビは大画面になると10万円以上を超える場合も多いですが、中華ナビだとその半額以下が多くあります。またアンドロイドナビと呼ばれる中華ナビは、その名前のとおりAndroidが搭載されているナビです。

 

そのため普段からAndroidスマホを使っている方には、とくに使いやすいナビです。しかし中国製ナビなだけあって、日本語に違和感があるのがデメリットになります。それでも値段や使い勝手を考えると、コスパがいいのがメリットです。

 

また以下の記事では、安いカーナビの人気おすすめランキングをご紹介しています。ぜひご覧ください。

中華ナビの選び方

中華ナビはメーカーの違いはもちろん、画面のサイズや画面解像度などの違いがあります。それぞれの違いを把握してから、自分に合ったナビを選んでください。

設置タイプで選ぶ

カーナビは、一体型(2DIN)とポータブル型(オンダッシュ)の2種類があります。自身の車に設置できない場合もあるので、必ず確認してください。

見た目にこだわるなら車にすっきり収まる「一体型(2DIN)」がおすすめ

一体型(2DIN)のカーナビはダッシュボードに埋め込むので、見た目にもすっきりして見えます。そのため、フロントガラス下にものを置きたくない方におすすめのナビです。しかし埋め込み式なので、自身の車に合うかは確認が必要になります。

 

また一体型のカーナビは、取り付けが難しいのがデメリットになります。自身でできない場合は、専門店などで取り付けてもらうのがおすすめです。また以下の記事では、2DINカーナビの人気おすすめランキングをご紹介しています。ぜひご覧ください。

Androidタブレットとしても使いたいなら「ポータブル型(オンダッシュ)」がおすすめ

ポータブル型(オンダッシュ)は、ダッシュボードの上に取り付けるタイプのカーナビです。そのためフロント下が狭い車以外であれば、どのような車にも簡単に取り付けられるのが特徴になります。

 

さらに取り外しも簡単にできるので、Androidタブレットの代わりにもなります。また以下の記事では、ポータブルナビの人気おすすめランキングをご紹介しています。ぜひご覧ください。

一体型ナビは「サイズ」をチェック

車は車種によって車体の大きさが違うので、カーナビを取り付けるダッシュボードのサイズも異なります。そのため、自身の車とカーナビのサイズが合うかをチェックしてください。サイズがわからない場合は、ディーラーや専門店で聞けば間違いありません。

性能で選ぶ

カーナビの性能は、測位システムやAndroidのOSの違いなどがあります。それぞれの性能をチェックしていきます。

日本の「衛星測位システム」準天頂衛星みちびきに対応したナビがおすすめ

ほとんどの中華ナビはGPSのみ対応になっていますが、中には日本の衛星測位システム「準天頂衛星みちびき」に対応している中華ナビもあります。日本の測位システムは、数cm単位の誤差を修正してくれるので、都会などを運転する際に安心です。

快適なナビがいいなら「最新バージョンのOS」がおすすめ

通常はスマホほど高性能なOSは必要ありませんが、タブレットとしても使うのであれば最新バージョンのOSが適しています。速度や容量などは、古いものに比べるとどうしても最新バージョンが快適に使用できるからです。

 

さらにOSやアプリを動かすのに必要なCPU・処理速度に関わるメモリ・データの記録に必要なストレージもチェックすると、より快適に使用できます。また以下の記事では、Androidタブレットの人気おすすめランキングをご紹介しています。ぜひご覧ください。

画面や画質にこだわるなら「ディスプレイ・解像度」をチェック

ディスプレイの大きさは、一体型の場合は車に合ったものにしなければなりません。そのためある程度自由に大きさを選べるのは、ポータブル型です。しかしあまりにも大きすぎると、タブレットとして持ち運びする際には邪魔になります。

 

見やすいサイズを選ぶのか、持ち運びに適したサイズを選ぶのかは実際に持って選んでみるのがおすすめです。またテレビを観るなど鮮明な映像にこだわるのであれば、解像度のいいものを選ぶのが適しています。

テレビを観るなら「ワンセグ・フルセグ・HDMI入力」をチェック

中華ナビでテレビを観る場合、ワンセグ・フルセグ対応のナビを選ぶ必要があります。ワンセグは安いですが、画質が荒いのがデメリットです。フルセグは高価ですが、画質がいいのがメリットになります。

 

さらにリアモニターをHDMI入力すると、iPhoneの動画・地デジなどHD動画をハイビジョン映像で観られます。また以下の記事では、テレビの人気おすすめランキングをご紹介しています。ぜひご覧ください。

渋滞情報などを知りたいなら「Bluetooth対応」ナビをチェック

中華ナビで天気予報や渋滞情報を簡単に知りたい場合、スマホと連携するのがおすすめです。そのためにBluetooth対応のナビを選ぶ必要があります。また以下の記事では、Androidスマホの人気おすすめランキングをご紹介しています。ぜひご覧ください。

ラジオを聞くなら「日本の周波数対応」ナビをチェック

中華ナビは中国製のため、ラジオは日本の周波数に対応していないものがあります。もちろん再設定すれば、対応していないものも日本で使用可能です。しかしメーカーに問い合わせるなど、大変な手間がかかります。

 

そのため、あらかじめ日本の周波数に対応している中華ナビを選ぶのがおすすめです。また以下の記事では、ポータブルラジオの人気おすすめランキングをご紹介しています。ぜひご覧ください。

メーカーで選ぶ

中華ナビの有名メーカーには、XTRONS・ATOTO・pumpkin・joyingなどがあります。それぞれ解説していくので、メーカー選びの参考にしてください。

10インチ以上のカーナビなら「XTRONS」がおすすめ

XTRONSに限らず、中国製カーナビはAndroid搭載になるのでAndroidスマホと基本操作は同じです。そのため、Androidスマホを使用している方は中華ナビを使いやすいと感じます。そしてXTRONS最大のメリットは、10インチ以上の大画面です。

 

大画面を求めている方におすすめです。さらにWi-Fiスポットよりも高速で、ネット接続が可能になります。

スマホの急速充電を求めるなら「ATOTO」がおすすめ

ATOTOのカーナビは、カーナビにも関わらず急速充電ができます。車でよくスマホの充電をする方におすすめです。また、カーナビのアクセサリーもネット通販で購入できるのもポイントになります。

 

以下の記事では、スマホ充電器の人気おすすめランキングをご紹介しています。ぜひご覧ください。

画面の角度調整がしたいなら「pumpkin」がおすすめ

pumpkinのナビは大画面と画面の角度調整ができるのが魅力です。ただし、タッチパネルの操作反応がよくないのがデメリットになります。以下の記事では、タッチパネル搭載モバイルディスプレイの人気おすすめランキングをご紹介しています。ぜひご覧ください。

音楽をよく聴くなら「joying」がおすすめ

joyingは音質がいいので、車で音楽をよく聴く方はjoyingの中華ナビはおすすめです。ただし日本語の表記は間違いが多くあります。また以下の記事では、車用ウーファーの人気おすすめランキングをご紹介しています。ぜひご覧ください。

中華ナビの人気おすすめランキング15選

15位

アルパイン

大画面カーナビ BIG X 9型 X9NXL

最新2023年版地図が見られるカーナビ

最新の2023年版地図が見られるカーナビです。テレビもバックカメラも鮮明に映る画質のよさがポイントになります。ただし取り付け作業は説明書があっても難しいようなので、業者に頼むのがおすすめです。

画面サイズ 9インチ 接続技術 Bluetooth・USB・HDMI
マップタイプ ストリート 特徴 -

口コミを紹介

画面が大きいので、老眼鏡無しでも良く見えます。
とにかく音質がいいです 内蔵アンプも力強くスピーカーを駆動して音数も増えて音楽を聴くのが楽しくてしかたないです。

出典:https://www.amazon.co.jp

14位

2022年版地図が見られるポータブル型ナビ

2022年版の日本地図が見られるポータブル型のカーナビです。スピード警告もしてくれるので、ついスピードを出してしまう方に向いています。7インチのポータブル型なので、邪魔にならずにカーナビを見られます。

画面サイズ 7インチ 接続技術 USB
マップタイプ ストリート 特徴 -
13位

carplayも!音質のいいカーナビ

音質がたいへんいいので、carplayがおすすめです。iPhoneでもAndroidスマホでも接続ができます。10インチの大画面で見やすいのもポイントです。ただし説明書がないので、使い方がわかりにくいのが難点になります。

画面サイズ 10.1インチ 接続技術 Wi-Fi
マップタイプ - 特徴 ハンズフリー

口コミを紹介

値段も安いし、iPhoneは通信対応の充電の線を繋げば充電もできてGoogleマップもナビとして使え、音楽も聴けます。テザリングすればYouTubeも見れる。

出典:https://www.amazon.co.jp

12位

HDMI入力のアンドロイドナビ

HDMI入力のアンドロイドナビです。11インチの大画面で見やすいのがポイントになります。ハイレゾサウンドまで楽しめるような、音質に優れたカーナビです。そのため車で音楽をよく聴く方に向いています。

画面サイズ 11インチ 接続技術 Bluetooth・Wi-Fi・USB・HDMI
マップタイプ アジア 特徴 ハイレゾ

口コミを紹介

最高です!!

出典:https://www.amazon.co.jp

11位

JPYING

In-Dash

joyingの自動回転可能Androidナビ

joyingの2DIN型Androidナビです。自動回転するため、スマホのように自由に縦や横の画面に変更できます。Bluetoothでハンズフリー通話も可能なので、車で電話をよくする方におすすめです。

画面サイズ 10.1インチ 接続技術 Bluetooth・USB
マップタイプ - 特徴 ハンズフリー
10位

ドリームメーカー(DreamMaker)

カーナビ ポータブルナビ フルセグ PN0705A

ポータブル型で取り付け簡単!衛星測位システムみちびき対応ナビ

ポータブル型の吸盤スタンド式で取り付け簡単。ただし、平らな場所ではないと取れる可能性があるので気を付けてください。車でテレビを観る方におすすめのフルセグ搭載ナビになります。テレビと地図と2画面同時で見られるのもポイントです。

 

さらに日本の衛星測位システム「準天頂衛星みちびき」対応のナビなので、都会を走る方にも適しています。

画面サイズ 7インチ 接続技術 -
マップタイプ シティツアー, ストリート 特徴 -

口コミを紹介

このポータブルナビこの値段で何もかも最高です、もう一台欲しいぐらいです
ほんまに最高です!

出典:https://www.amazon.co.jp

ミラーリング可能の一体型ナビ

スマホの画面とミラーリングができる一体型のカーナビです。取扱説明書が英語と日本語に対応しているため、ほかの中華ナビよりも取り付けしやすいのが特徴になります。ただし、ラジオの周波数が日本に対応していないのがデメリットです。

画面サイズ 7インチ 接続技術 Wi-Fi・USB
マップタイプ ゼンリン地図カード搭載 特徴 ハンズフリー

口コミを紹介

スマホとBluetoothで繋いで音声通話はもちろん、スマホから音楽再生もBluetoothでできるので、たまに乗る娘もスマホから好きな音楽を聴けて満足してます。

出典:https://www.amazon.co.jp

8位

ドリームメーカー(DreamMaker)

2DIN 12.2インチ android DPA122A

12インチの大画面ナビ!角度調整も可能

12インチの大画面中華ナビです。角度調整も可能で、さらに縦画面に回転もできます。コスパもいいので、大画面で映像が観たい方・コスパ重視の方におすすめです。また、高解像液晶なのもポイントになります。

画面サイズ 12.2インチ 接続技術 USB
マップタイプ ストリート 特徴 -

Androidアプリも!ラジオは日本の周波数対応

フルセグ搭載で画質もいいため、車でテレビを観る方におすすめです。またAndroidアプリや、ラジオも日本の周波数対応になります。口コミには、ナビを取り付けた経験のある方であればほかのナビよりも取り付けやすいようです。

画面サイズ 10.1インチ 接続技術 Bluetooth・Wi-Fi・USB
マップタイプ シティツアー・ストリート 特徴 ハンズフリー・4×4地デジチューナー

口コミを紹介

純正のラジオよりもラジオの感度も良いようです
音がかなり良くなりました
純正スピーカーなのに、ヘッドユニット代えただけでこんなに変わるのか?て位変わりました

出典:https://www.amazon.co.jp

6位

最新バージョンOSのAndroid12搭載!2DINカーナビ

最新バージョンOS、Android12搭載の2DINカーナビです。このカーナビはスマホのように、回転して縦での表示ができます。そのためAndroidスマホを使い慣れている方は、とくに使いやすいと感じる中華ナビです。

画面サイズ 10.1インチ 接続技術 Bluetooth・Wi-Fi・USB
マップタイプ ゼンリンオフライン地図カード搭載 特徴 ハンズフリー・4×4地デジチューナー

口コミを紹介

フリーズ無く安定してます。 
設定は慣れてる人なら問題無しです。

出典:https://www.amazon.co.jp

5位

ATOTO

A6 PF ダブルDINカーステレオ A6G2A7PF

Wi-Fi・Bluetooth・USBテザリングでネットにアクセス

Wi-Fi・Bluetooth・USBテザリングで、インターネットにアクセスが可能なアンドロイドナビです。また消費電力なしでスマホの充電もできます。さらに、交通チェック可能なリアルタイムリアビュー搭載です。

画面サイズ 7インチ 接続技術 Bluetooth・Wi-Fi
マップタイプ ストリート 特徴 ハンズフリー

口コミを紹介

今まで使っていたAndroidナビよりサクサク動作して安定してます。ワイヤレスCarPlayは最初上手く繋げられなかったけどやり方が分かれば簡単に接続出来ました。スマホのテザリングでYouTube等もスムーズに観れて大満足です!

出典:https://www.amazon.co.jp

4位

ATOTO

カーステレオレシーバー S8G2B74PM-1US

ATOTOのコスパのいいカーナビ

ATOTOのカーナビはコスパがいいと評判で、さらにサポートもしっかりしていると口コミにもあります。ただしほかの中華ナビ同様、取り付けは難しいようです。また動画配信サイトを利用する方は、不具合のあるサイトもあるため気を付けてください。

画面サイズ 7インチ 接続技術 Bluetooth
マップタイプ - 特徴 -

口コミを紹介

購入してすぐに不具合がありサポートセンターに問い合わせをした所すぐに連絡が来て、適切な対処方法のアドバイスを担当のラベンダー様よりいただきました。商品はバックライトがLEDなので鮮明で解像度が良いです。

出典:https://www.amazon.co.jp

コスパのいいXTRONSの中華ナビ

XTRONSの10インチ中華ナビです。大画面なのにコスパがいいのがポイントになります。説明書が英語のみになるため取り付けは難しいです。そのためこの中華ナビも業者に取り付けてもらうのに適しています。

画面サイズ 10.1インチ 接続技術 Bluetooth・USB・WiFi
マップタイプ - 特徴 -

口コミを紹介

機能面ですが、私はラジオとGoogleマップ、バックモニターが使えたら良いと考えていましたので大満足です!スマホとミラーリングしたりもできますが、動作テストはしましたが、特に用途がないと思い使っていません。

出典:https://www.amazon.co.jp

フルセグ搭載の中華ナビ!Bluetooth接続も

Bluetooth接続もできるフルセグ搭載の中華ナビです。このカーナビも10インチの大画面になります。高画質で操作もしやすい角度調整機能付きです。また口コミでは音質もいいとあるため、音楽をよく聴く方にも向いています。

画面サイズ 10インチ 接続技術 Bluetooth・Wi-Fi・USB
マップタイプ ストリート 特徴 ハンズフリー・4×4地デジチューナー

口コミを紹介

テレビの感度抜群で房総半島の田舎でも
ほぼフルセグで視聴できました
車両はADバンなのですが
純正のラジオよりもラジオの感度も良いようです

出典:https://www.amazon.co.jp

フルセグ搭載!最新の10インチアンドロイドナビ

最新モデルの10インチ中華ナビ(アンドロイドナビ)です。フルセグ搭載なので、テレビがハイビジョン画質で観られます。またコスパがいいのが特徴です。取り付けが難しいので、自力での取り付けが困難な場合は業者へ頼んでください。

画面サイズ 10.1インチ 接続技術 Bluetooth・Wi-Fi・USB
マップタイプ ゼンリン地図カード搭載 特徴 ハンズフリー

口コミを紹介

この価格で大画面ナビ満足してます。
今のところ不具合はありません。
iPhoneデザリングで使用してます。
まぁスマホと同じように使えます。

出典:https://www.amazon.co.jp

中華ナビのおすすめ商品比較一覧表

商品 画像 商品リンク 特徴 画面サイズ 接続技術 マップタイプ 特徴
アイテムID:11672591の画像

楽天

Amazon

ヤフー

フルセグ搭載!最新の10インチアンドロイドナビ

10.1インチ

Bluetooth・Wi-Fi・USB

ゼンリン地図カード搭載

ハンズフリー

アイテムID:11670857の画像

Amazon

フルセグ搭載の中華ナビ!Bluetooth接続も

10インチ

Bluetooth・Wi-Fi・USB

ストリート

ハンズフリー・4×4地デジチューナー

アイテムID:11669478の画像

楽天

Amazon

ヤフー

コスパのいいXTRONSの中華ナビ

10.1インチ

Bluetooth・USB・WiFi

-

-

アイテムID:11671042の画像

楽天

Amazon

ヤフー

ATOTOのコスパのいいカーナビ

7インチ

Bluetooth

-

-

アイテムID:11671215の画像

楽天

Amazon

ヤフー

Wi-Fi・Bluetooth・USBテザリングでネットにアクセス

7インチ

Bluetooth・Wi-Fi

ストリート

ハンズフリー

アイテムID:11671800の画像

楽天

Amazon

ヤフー

最新バージョンOSのAndroid12搭載!2DINカーナビ

10.1インチ

Bluetooth・Wi-Fi・USB

ゼンリンオフライン地図カード搭載

ハンズフリー・4×4地デジチューナー

アイテムID:11671814の画像

楽天

Amazon

ヤフー

Androidアプリも!ラジオは日本の周波数対応

10.1インチ

Bluetooth・Wi-Fi・USB

シティツアー・ストリート

ハンズフリー・4×4地デジチューナー

アイテムID:11671835の画像

楽天

Amazon

ヤフー

12インチの大画面ナビ!角度調整も可能

12.2インチ

USB

ストリート

-

アイテムID:11671849の画像

楽天

Amazon

ヤフー

ミラーリング可能の一体型ナビ

7インチ

Wi-Fi・USB

ゼンリン地図カード搭載

ハンズフリー

アイテムID:11675433の画像

楽天

Amazon

ヤフー

ポータブル型で取り付け簡単!衛星測位システムみちびき対応ナビ

7インチ

-

シティツアー, ストリート

-

アイテムID:11675535の画像

楽天

Amazon

joyingの自動回転可能Androidナビ

10.1インチ

Bluetooth・USB

-

ハンズフリー

アイテムID:11703823の画像

楽天

Amazon

ヤフー

HDMI入力のアンドロイドナビ

11インチ

Bluetooth・Wi-Fi・USB・HDMI

アジア

ハイレゾ

アイテムID:11704162の画像

楽天

Amazon

ヤフー

carplayも!音質のいいカーナビ

10.1インチ

Wi-Fi

-

ハンズフリー

アイテムID:11704669の画像

Amazon

2022年版地図が見られるポータブル型ナビ

7インチ

USB

ストリート

-

アイテムID:11704671の画像

楽天

Amazon

ヤフー

最新2023年版地図が見られるカーナビ

9インチ

Bluetooth・USB・HDMI

ストリート

-

通販サイトの最新売れ筋ランキングもチェック!

各通販サイトの売れ筋ランキングもぜひ以下より参考にしてみてください。

\0のつく日キャンペーン開催中!!/ 楽天売れ筋ランキング

※上記ランキングは、各通販サイトにより集計期間・方法が異なる場合がございます

中華ナビの取り付け方法は?業者に頼むべき?

中華ナビは中国製のナビなので、説明書は英語や中国語表記がメインになります。一体型の場合は取り付け作業が必要ですが、慣れていない方は取り付け作業が困難です。業者に頼むのがおすすめですが、カーディーラーでは取り付けできない場合があります。

 

中華ナビの取り付けを頼みたいのであれば、カー用品店に頼むのが適しています。自力で取り付けたい場合は、最近ではYouTubeでも取り付け作業が観られるので参考にするとわかりやすいです。

中華ナビは改造できる?

中華ナビの改造は可能ですが、自己責任になります。それでも改造したい場合は、MCUアップデート・カスタムROMがおすすめです。改造すると容量やシステム項目が増えます。しかし失敗すると起動できなくなります。

 

そのため慣れていない方はとくに、失敗したときのリスクを考えると改造はおすすめしません

12インチ以上のAndroidナビはある?大画面もカスタマイズ!

大画面がいい方におすすめの、10インチ・11インチ・12インチ以上のAndroidナビは売られています。もちろん、購入の際に自分の車に合うかどうかの確認は必要です。大画面で見やすいので、カーナビとしてもタブレットとしても見やすいナビになります。

 

また中華ナビもスマホ同様、ホーム画面のカスタマイズがおすすめです。スマホのように手元でなら使いやすくても、大画面ナビだと見え方が違います。そのためカスタマイズするために、まずはホームアプリのインストールをしてください

 

ホームアプリはマイクロソフトランチャーがおすすめです。また以下の記事では、カーナビアプリの人気おすすめランキングをご紹介しています。ぜひご覧ください。

2023年最新版おすすめアプリは?音楽アプリならcarplay!

2023年の最新機種は、古い中華ナビよりも断然画質もよく使い勝手も優れています。最新のナビが欲しい場合は、価格で悩んでいる方はとくに中華ナビをおすすめします。また中華ナビは、スマホと同じアプリがインストールできます。

 

音楽アプリを使用する場合、とくにおすすめなのがcarplayの使用です。簡単で無料なので音楽をよく聴くのであれば適しています。またほかのアプリは、ナビとして使うのであれば日本語入力ソフトは必須です。

 

さらに地図アプリなども使いやすいです。まずは日本語入力・地図アプリをインストールしてから自分に必要なアプリをインストールするのがおすすめです。

まとめ

中華ナビは国産のカーナビよりもコスパがよく、Androidスマホと同じ使い勝手のよさが魅力です。この記事で紹介した国産のカーナビとの違いや優れている点などを参考に、自分の車に合うものや使い勝手のいい中華ナビを探してください。

本サービス内で紹介しているランキング記事はAmazon・楽天・Yahoo!ショッピングなどECサイトの売れ筋ランキング(2023年01月08日)やレビューをもとに作成しております。

関連する記事