ミントリキュールの人気おすすめランキング15選【2019年最新版】

    記事ID5584のサムネイル画像

    ミントリキュールは、お酒に詳しくない方にはあまり馴染みのないものかもしれませんが、お酒として飲むだけではなく、ノンアルコールカクテル、お菓子作りなど、様々な楽しみ方ができるリキュールです。今回はおすすめのミントリキュールを、ランキング形式で紹介していきます。

    ミントリキュールでちょっぴりおしゃれで贅沢なひととき

    今回はミントリキュールについて紹介していきますが、そもそもリキュールってなに?と、よく分からない方も多いと思います。リキュールとは、カクテルなどのベースとなるお酒のことです。カクテルは、リキュールをジュースや炭酸水などで割ったものを指します。

     

    例えば、ジンをトニックウォーターで割るとジントニック、テキーラを炭酸水で割るとテキーラソーダというカクテルになります。ミントリキュールは、そんなカクテルのベースになるミント風味のお酒です。

     

    一般的な使い方は割ってカクテルにしますが、実は種類によって、ノンアルコールカクテルやお菓子作りなどにも使うことができます。今回は、そんなミントリキュールのおすすめを「味わい」「アルコール、ノンアルコール」「使い道」を基準に、ランキングにしてみました。

    ミントリキュールの人気おすすめランキング15選

    15位

    ヨイキゲン

    みかんミント 500ml

    価格:2,220円(税込)

    Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

    ※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

    珍しい絶妙コンビ、みかん&ミント

    絶妙な酸味が味わいの「倉敷みかん」の果汁とハッカ焼酎を合わせた、オリジナルリキュールです。第17回グルメ&ダイニングスタイル賞2015、「新商品コンテスト」ビバレッジ部門大賞を、それぞれ受賞しています。

     

    みかん果汁の濃厚な酸味と、ミントの弾けるような爽やかさが癖になります。焼酎がベースになっているので、和風のリキュールとイメージしてもらうと分かりやすいです。ロックやソーダ割はもちろんですが、牛乳で割って飲むのもおすすめです。

     

    瀬戸内の温暖な気候で育ったみかんは、「倉敷ひらまつ農園」で、堆肥や有機肥料によって栽培されています。スーパーなどで売っている多くの果物には、カビ防止として体に有害なワックスが塗られていますが、このみかんはノーワックスみかんです。

    内容量500mlアルコール度数7.5 %
    原産地中国、岡山

    口コミを紹介

    こんなにみかんの味がしっかりしてのは飲んだことがないです!ミントとの組み合わせが 意外で、絶妙に美味しい‼️
    カクテルのアレンジも広がりますよ!

    出典:https://www.amazon.co.jp

    14位

    キリンビール

    スミノフ モヒート 700ml

    価格:1,138円(税込)

    Amazonで詳細を見る

    ※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

    ウォッカカクテルで有名なスミノフのモヒートリキュール

    スミノフと言えば、「スミノフアイス」が有名です。コンビニなどでもよく見かける商品です。名前だけではぴんとこない方も、パッケージを見れば「ああ、これか!」と思う方も多いはずです。「スミノフアイス」はウォッカベースの低アルコールカクテルです。

     

    そんなスミノフから、モヒートのリキュールが出ています。モヒートとは、ラムをベースにミント、ライム果汁、砂糖、などを入れて、炭酸水で割ったカクテルです。さっぱりとしていて、暑い夏にはごくごくとビールのように飲んでしまいそうです。

     

    こちらのスミノフモヒート、氷を入れたグラスに注げば、割らずにそのままモヒートが楽しめます。もし、少し強いなと感じる場合には炭酸水などで調節しましょう。レモンを絞って、酸味を足して飲むのもおすすめです。

    内容量700mlアルコール度数13 %
    原産地大韓民国

    口コミを紹介

    とても爽やかな飲み心地です。こんなに簡単にモヒートが飲めるなんて、飲み過ぎに注意です。期待以上でとても気に入りました。

    出典:https://www.amazon.co.jp

    13位

    マルカ

    Da Vinci クラッシック クレム・ド・ミント

    価格:1,274円(税込)

    Amazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

    ※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

    優しいミントの味わい

    ミントリキュール、クレームドミント風味のノンアルコール・シロップです。リキュールは厳密に言うと、蒸留酒や、蒸留酒に果物やハーブなどを入れて味を移し、砂糖などで味付けしたお酒を指します。ここでは、ノンアルコールのものは「シロップ」と呼びます。

     

    DaVinciはシアトルで作られたフレーバーシロップで、「すべてはコーヒーのために」をキャッチコピーにしています。そのため、こちらのミントシロップはコーヒーに相性抜群です。いつものコーヒータイムを、ミントフレーバーでちょっぴり爽やかに彩りましょう。

     

    コーヒーに限らず紅茶、炭酸系の飲み物、牛乳、かき氷など、自分の好みにあったものを見つけて、自分だけのオリジナルレシピを発掘してみましょう!これさえあれば、あなたも気分はバリスタです。

    内容量750mlアルコール度数ノンアルコール
    原産地アメリカ合衆国

    口コミを紹介

    そんなにヒーハーしない優しいミントです。ミントフレーバーが大好きなので、今夏で2本も使ってしまいました。ストレートティにはもちろん、ミルクティに加えても美味しかったです。

    出典:https://www.amazon.co.jp

    12位

    Marie Brizard(マリーブリザール)

    ミント・グリーン [ リキュール 700ml ]

    価格:1,740円(税込)

    Amazonで詳細を見る

    ※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

    フランスの老舗ブランド「マリーブリザール」

    「マリーブリザール」は、フランス・ボルドーで250年以上の歴史を誇る、高品質リキュールブランドです。ボトルもスタイリッシュでおしゃれなので、リビングなどにインテリアとして飾るのもおすすめです。

     

    爽やかな清涼感と濃厚な甘みが特徴です。炭酸水で割ったり、牛乳で割って飲むのもおすすめです。香りを楽しみたい方は、氷を少なめに入れて薄めに割って飲んでみましょう。爽やかな清涼感が、鼻の奥の方まで広がってくるはずです。

     

    また、このミントリキュールはお菓子作りにも向いています生クリームを作る際に、ちょびっと垂らして香りづけをしてみましょう。オンザロックで〆の一杯に飲むのもおすすめです。多用途に使える万能リキュールです。

    内容量700mlアルコール度数25 %
    原産地フランス

    口コミを紹介

    ケーキ用に使っています。生クリームなどに少し香りづけで。
    飲んでもいます。

    出典:https://www.amazon.co.jp

    11位

    バカルディジャパン

    ペパーミント ジェット31

    価格:2,320円(税込)

    Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

    ※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

    ホワイトミントの定番

    色々なお酒が並んでいるレストランなどに行くと、よく置いてあるのを見かけるミントリキュールです。着色されていないミントリキュールの定番です。原材料のミントはフレンチアルプス、イギリス、モロッコ、ポーランド、日本などのもので作られています。

     

    1796年にフランスのボンボニエール蒸留所で誕生しました。現在はラムで有名なバカルディ・マルティーニ社の傘下ブランドとして、世界シェア第一位のミントリキュールとして名が知れ渡っています。

     

    炭酸水や水割りなどシンプルな飲み方がおすすめです。かなり甘さがあるのでドライがお好みの方は、強炭酸水で薄めに割って飲んでみましょう。お菓子作りの隠し味にもおすすめです。

    内容量700mlアルコール度数24 %
    原産地フランス

    口コミを紹介

    お酒には強く無いので、背の高いグラスに底から2cmくらいの量を入れ冷水で満たす
    これで飲んでますがとてもよい。
    真夏の夜の爽夢

    出典:https://www.amazon.co.jp

    10位

    サントリー

    PROMIX モヒート

    価格:1,659円(税込)

    Amazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

    ※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

    簡単にできる甘いモヒート

    キューバ生まれの爽やか人気ミントカクテル「モヒート」。お店で一度飲んだことあるけど、中々家では飲めないですよね。暑い夏のお風呂上り、ビール代わりにモヒートを喉に流し込みたいと思ったことのある方もいるのではないでしょうか?

     

    こちらのモヒートはリキュールタイプになっていて、濃縮されています。モヒート1:炭酸水3の割合で割って飲みます。こんなに簡単に家でモヒートが飲めるなんて、モヒート好きのみなさんにはたまりませんね。

     

    厳選されたラムがブレンドされているので、ラム本来の自然な香りと甘みが漂います。ミントから抽出したミントオイルによって、モヒート特有の爽やかなミントの風味を作り出しています。

     

    内容量1800mlアルコール度数18 %
    原産地日本

    口コミを紹介

    普段はあまり飲酒をしないし、甘いお酒が好みな自分は炭酸水やコーラで美味しく飲んでます。
    モヒートも色々ありますが、甘めでクセが強くない居酒屋タイプですね。

    出典:https://www.amazon.co.jp

    9位

    シャルトリューズ

    シャルトリューズ ヴェール 55度

    価格:4,247円(税込)

    Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

    ※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

    高級なスパイシーハーブリキュール

    ここで一つ高級なミントリキュールをご紹介します。まず注目していただきたいのが、アルコール度数です。こちらのミントリキュールはアルコール度数が55%で、他にランキングで紹介しているミントリキュールの2倍から3倍ちかくあります。

     

    一般的に売られているジン、ラム、テキーラ、ウォッカなどの蒸留酒やウイスキーなどのアルコール度数は40%くらいのものが多いので、それよりも高いです。アルコールに強い方にはたまらない一品ですが、アルコールに弱い方はかなり薄めに割って飲みましょう。

     

    フレンチアルプスの中のラ・グランド・シャリュトリューズ修院にて作られています。味の決め手となるハーブ・香草の調合レシピは、3人の修道士しか知らないそうです。贅沢な夜のひと時に、ロックグラス片手にハーブの香りを味わってみてはいかがでしょうか?

    内容量700mlアルコール度数55 %
    原産地

    口コミを紹介

    バーでシャルトルーズ ヴールとジョーヌを飲み比べました。ジョーヌは私には甘過ぎる感じがしたので、ヴールを注文しました。
    決して飲みやすいお酒ではありませんが、クセになるお酒ですね。

    出典:https://www.amazon.co.jp

    8位

    三和酒類

    WAPIRITS TUMUGI

    価格:1,678円(税込)

    Amazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

    ※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

    日本伝統の酒造りから生まれた逸品

    日本で伝統的に受け継がれている麹を使った酒造りから生まれた逸品がこちらのTSMUGIです。TSUMUGIという名前からも糸つむぎなど様々なイメージが連想され、その地に根差したお酒であることが伝わってきます。

     

    原酒は、低温で丁寧に抽出されたボタニカル原酒を使用しています。そして果実ですが、「和」の果実が絶妙なテイストでブレンドされています。国産のミント、カボス、ゆず、みかん、レモンなど、ミントの爽やかさと柑橘系の甘酸っぱさをお楽しみください。

     

    アルコール度数は40%で、ジンやテキーラなどの蒸留酒と同じです。お酒の強い方は風味豊かなテイストを、ロックやストレートなどで味わってみましょう。割る場合も、味を消してしまうジュースではなく、炭酸水やトニックウォーターがおすすめです。

    内容量750mlアルコール度数40 %
    原産地大分県

    口コミを紹介

    実に美味い。少し高いけど美味しいからまた買いたい。

    出典:https://www.amazon.co.jp

    7位

    モナン

    MONIN グリーンミント 

    価格:1,335円(税込)

    Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

    ※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

    ノンアルコールシロップの王道

    「MONIN」というこのパッケージをどこかお店で見たことある方もいらっしゃるかもしれません。飲食店やバーなどたくさんの場所で愛されているノンアルコールシロップです。「モニン」と読みたくなってしまいそうですが、「モナン」と読みます。

     

    MONINは1912年にフランスで誕生しました。そして、世界100か国のレストラン、バー、ホテルなどで使用されています。デザインもおしゃれなので、お店のカウンターなどに並べられてることも多いです。

     

    オーソドックスなお酒の甘さとして加えるのもおすすめですし、ノンアルコールですので、このミントリキュールをベースに炭酸水などで割って、オリジナルのノンアルコールカクテルを楽しみましょう。

    内容量700mlアルコール度数ノンアルコール
    原産地フランス

    口コミを紹介

    美味しかったです!夏なので早速冷たいココアにこのミントシロップを入れてみると本当にチョコミントドリンクの味!試しにシロップをそのままスプーンで味見してみましたが思っていたよりミントが効いてました

    出典:https://www.amazon.co.jp

    6位

    モナン

    MONIN モヒートミント・シロップ

    価格:674円(税込)

    Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

    ※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

    ノンアルコールでモヒート

    ミント系の爽やかでさっぱりした飲み物が飲みたいけど、アルコールは苦手。そんな方におすすめなのが、こちらのシロップです。自宅でも気軽に、ノンアルコール・モヒートを楽しむことができます。

     

    内容量も250mlと小さいので、使いきれるサイズなのもおすすめのポイントです。シュガーシロップに各種スパイス、スパイス、ナッツ、ベリー、フラワーなど、風味豊かに味付けが工夫されています。

     

    長期保存が可能で、新鮮さが長持ちします。

    内容量250mlアルコール度数ノンアルコール
    原産地マレーシア

    口コミを紹介

    自然なバラの香りに近いかもしれません。色んなローズシロップを試してきましたが、私的には1番好きです。炭酸水で割ったり、紅茶に入れたり、バニラアイスにかけたり、ブラックチョコにすこーし垂らしたりしてます

    出典:https://www.amazon.co.jp

    5位

    バカルディジャパン

    ペパーミント ジェット27

    価格:1,528円(税込)

    Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見る

    ※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

    グリーンミントリキュールといえばコレ

    おしゃれな瓶のデザインと、鮮やかなグリーンが思わず目を惹いてしまうこちらのミントリキュール。こちらのミントリキュールも、飲食店のカウンターなどに置いてあるのを見たことがある、という方もいらっしゃるかもしれません。

     

    氷をたっぷり入れたグラスに、ミントリキュールを少し入れて、たっぷりの炭酸水で割りましょう。炭酸水を注ぐときは、炭酸が抜けてしまわないように、氷に当てないように注ぐのがポイントです。混ぜるときも、下から救い上げるイメージでやりましょう。

     

    ビールに少し入れて、ミントビアとして楽しむのもおすすめです。見た目もかき氷のメロンシロップがグラスに入っているようで、インパクト大です。ビールの泡もほんのりと緑色になります。

    内容量700mlアルコール度数21%
    原産地フランス

    口コミを紹介

    ミントがお酒に合うという事を考えもしなかったのですが、モヒートの味を知ってからここに行きつく。
    バニラアイスにほんのすこーし掛けるなど、使い方色々です。ミント感すごいです。

    出典:https://www.amazon.co.jp

    4位

    アサヒビール

    ボルス ペパーミントグリーン

    価格:1,019円(税込)

    Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

    ※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

    100年以上愛されるミントリキュール

    ボルス ペパーミントグリーン・リキュールは100年以上も前から、カクテルづくりに使用されてきました。ボルス ペパーミントホワイトもありますが、色が違うだけで味は同じです。着色がないほうがいいという方は、ホワイトを選びましょう。

     

    「ボルス」は1575年にオランダのアムステルダムで、ルーカス・ボルスによって誕生しました。世界中のバーテンダーに現在も愛され続けていますシンプルなボトルデザインは、世界中のバーテンダーの意見を基に、扱いやすさを追求したデザインです。

     

    炭酸水で割って飲むのがおすすめですが、サイダーなどの少し甘みのある炭酸系飲料で割って飲むのもおすすめです。アルコール度数は24%で日本酒くらいの強さです。

    内容量700mlアルコール度数24 %
    原産地オランダ

    口コミを紹介

    思っていたより甘口でした
    甘口のお酒が好みの方にはちょうどいいかなと
    カクテルの他にアイスなどに混ぜても美味しいです

    出典:https://www.amazon.co.jp

    3位

    ドーバー

    クレーム・ド・ミント グリーン

    価格:380円(税込)

    Amazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

    ※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

    お菓子作りにおすすめ

    お菓子作りにおすすめなのが、こちらのミントリキュールです。良質なミッチャム系ミントを使用し、爽やかなハッカ系の風味がする香草系のリキュールです。無色透明なものもあるので、お好みに合わせて選びましょう。

     

    香草系の爽やかな香りが、お菓子の風味づくりに相性抜群です。紅茶などに垂らして、アルコール・ミントティーとして楽しむのもおすすめです。小さいので、保存にも使い切りにも便利な優れものです。

     

    デザインもおしゃれで可愛いので、使用しないときは、リビングなどに飾っておくのもおすすめです。

    内容量100mlアルコール度数25%
    原産地

    口コミを紹介

    発送までが早くとても助かりました!商品が思ってたより小さかったので☆4つで!
    とてもいい香りでお菓子つくりに役立ちそうです♡

    出典:https://www.amazon.co.jp

    2位

    ドーバー洋酒貿易

    バーディネー クレームドミント

    価格:4,316円(税込)

    Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

    ※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

    フランス産の歴史ある味わい

    ボトルからも高級感と歴史が伝わってくるような、そんなデザイン。こちらのミントリキュールはフランス産で、抽出したミントオイルをスピリッツ(蒸留酒)に配合しています。鮮やかなグリーンと爽やかなハッカの香りが特徴です。

     

    香りが強すぎるくらいに強いので、好みが分かれるかもしれませんが、ミント好きの方にはぜひおすすめしたい一品です。お手元に届いたら、まず栓を開けて香りを楽しんでみましょう。

     

    牛乳や生クリームとの相性も良いので、ミントリキュールを混ぜてオリジナルのカクテルを捜索して見ましょう。バニラアイスなどにかけて、ちょっと贅沢なチョコミントアイスクリームとして楽しむのもおすすめです。

     

    内容量700mlアルコール度数25%
    原産地フランス

    口コミを紹介

    私の小さい頃におばあちゃんの家にこのバーディネークレームどミントがありました。その時のボトルは現在のと違う形していて、もう既に古いものだったと思いますが、今でもその独特な香りとしっかりしている味を忘れられません。ほかのメーカーのクレームドミントはこの一本に比べるものになれません。

    出典:https://www.amazon.co.jp

    1位

    東洋ベバレッジ

    トラーニ クレームドミント

    価格:1,620円(税込)

    Amazonで詳細を見る

    ※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

    伝統的なイタリアン・ミントシロップ

    見ているだけで嬉しくなってしまうようなおしゃれなデザインの瓶には、清涼感溢れるエメラルドグリーンのミントシロップが入っています。暑い夏はもちろんですが、涼しくなってきた秋の夕暮れにもおすすめです。爽やかな秋風に吹かれながら、屋外で楽しみたいですね。

     

    こちらのミントシロップはノンアルコールです。時と場所を選ばずに、様々なドリンクに合わせて楽しむことができます。カクテルに入れてドレスアップしてみたり、カフェモカなんかに入れてみるのもおすすめです。

     

    もちろんシンプルに炭酸水で割ってノンアルコールモヒート風もおすすめです。ミントリキュールをグラスに入れたら、レモンをキュッと絞って、炭酸水を注ぎましょう。ノンアルコールですので、小さいお子様が食べるお菓子作りのアクセントにもおすすめです。

    内容量750mlアルコール度数ノンアルコール
    原産地アメリカ合衆国

    口コミを紹介

    High quality and delicious. Great on ice cream and in coffee!

    出典:https://www.amazon.com

    ミントリキュールの選び方

    ミントリキュールと言われてもあまりピンとこないという方が多かったのではないかと思いますが、ランキングを通して、ミントリキュールには様々な種類や使い道があることをわかっていただけたのではないでしょうか?自分好みのミントリキュールの選び方を、詳しく説明していきます。

    アルコールの有無で選ぶ

    ミントリキュールにはアルコールが入っているものと、アルコールが入ってないものがあります。お好みで使い分けましょう。

    アルコールのものを選ぶ

    一般的なミントリキュールと言えば、アルコールが入っているものを指します。ストレートや、ロック、カクテルなど自分のお好みに合った飲み方で楽しみましょう。モヒートのリキュールなど、あらかじめグラスに注ぐだけで飲めるようになっている、便利なものもあります。

     

    紅茶などに垂らして、アルコール・ミントティーとして楽しむのもおすすめです。紅茶とアルコールというイメージはないかもしれませんが、紅茶にラム酒とミルク、砂糖を入れた「ラムミルクティー」もおすすめです。

    ノンアルコールのものを選ぶ

    ノンアルコールのリキュールは、厳密にはシロップと呼びます。炭酸水やジュースなどで割って、ノンアルコール・カクテルとして楽しみましょう。アルコールが入ってないので、未成年の方にもおすすめです。

    味わいで選ぶ

    一口にミントリキュールと言っても、アルコール度数や入っている果実などによって、味わいがだいぶ変わってきます。

    アルコール度数が高いものを選ぶ

    アルコール度数が高いものは、ウイスキーのような高級感があります。まずは、ストレートやロックで爽やかなミントの風味を味わいましょう。

    アルコール度数が低いものを選ぶ

    ミントリキュールの中には、あらかじめカクテルのようなものに加工されており、アルコール度数が低いものもあります。お酒があまり強くない方は、アルコール度数が低いものを選びましょう。

    果実入りを選ぶ

    ミントリキュールにはミントやハーブだけの味付けのものも多いですが、ゆずやみかん、レモンなど、柑橘系の果物エキスが入っている場合もあります。美味しさや飲みやすさも一味違います。

    色で選ぶ

    ミントリキュールには大きく分けて、緑色をしたものと無色透明2種類があります。色が違うだけで、味は同じ場合も多いです。

    緑色のものを選ぶ

    緑色のミントリキュールは、色鮮やかで見栄えがいいです。見ているだけでも爽やかですし、カクテルやお菓子作りにおいても色合いが綺麗です。

    無色透明(ホワイト)のものを選ぶ

    無色透明のミントリキュールは、着色料などの添加物が苦手な方におすすめです。また、お菓子作りで、風味は出したいけれど色は付けたくない場合にも最適です。

    使い道で選ぶ

    ミントリキュールはお酒として飲むことはもちろんですが、お酒の他にもノンアルコールカクテル、お菓子作り、コーヒーや紅茶に入れる、アイスクリームにかける、など様々な使い道があります。自分の使い道に合わせて、アルコールの有無や大きさなどを判断して選びましょう。

    ミントリキュールのおすすめ商品比較一覧表

    • 商品画像
    • 1
      アイテムID:5139169の画像

      東洋ベバレッジ

    • 2
      アイテムID:5139109の画像

      ドーバー洋酒貿易

    • 3
      アイテムID:5139069の画像

      ドーバー

    • 4
      アイテムID:5139034の画像

      アサヒビール

    • 5
      アイテムID:5138984の画像

      バカルディジャパン

    • 6
      アイテムID:5138946の画像

      モナン

    • 7
      アイテムID:5138921の画像

      モナン

    • 8
      アイテムID:5138902の画像

      三和酒類

    • 9
      アイテムID:5138877の画像

      シャルトリューズ

    • 10
      アイテムID:5138428の画像

      サントリー

    • 11
      アイテムID:5138401の画像

      バカルディジャパン

    • 12
      アイテムID:5138390の画像

      Marie Brizard(マリーブリザール)

    • 13
      アイテムID:5138311の画像

      マルカ

    • 14
      アイテムID:5138292の画像

      キリンビール

    • 15
      アイテムID:5138171の画像

      ヨイキゲン

    • 商品名
    • トラーニ クレームドミント
    • バーディネー クレームドミント
    • クレーム・ド・ミント グリーン
    • ボルス ペパーミントグリーン
    • ペパーミント ジェット27
    • MONIN モヒートミント・シロップ
    • MONIN グリーンミント 
    • WAPIRITS TUMUGI
    • シャルトリューズ ヴェール 55度
    • PROMIX モヒート
    • ペパーミント ジェット31
    • ミント・グリーン [ リキュール 700ml ]
    • Da Vinci クラッシック クレム・ド・ミント
    • スミノフ モヒート 700ml
    • みかんミント 500ml
    • 特徴
    • 伝統的なイタリアン・ミントシロップ
    • フランス産の歴史ある味わい
    • お菓子作りにおすすめ
    • 100年以上愛されるミントリキュール
    • グリーンミントリキュールといえばコレ
    • ノンアルコールでモヒート
    • ノンアルコールシロップの王道
    • 日本伝統の酒造りから生まれた逸品
    • 高級なスパイシーハーブリキュール
    • 簡単にできる甘いモヒート
    • ホワイトミントの定番
    • フランスの老舗ブランド「マリーブリザール」
    • 優しいミントの味わい
    • ウォッカカクテルで有名なスミノフのモヒートリキュール
    • 珍しい絶妙コンビ、みかん&ミント
    • 価格
    • 1620円(税込)
    • 4316円(税込)
    • 380円(税込)
    • 1019円(税込)
    • 1528円(税込)
    • 674円(税込)
    • 1335円(税込)
    • 1678円(税込)
    • 4247円(税込)
    • 1659円(税込)
    • 2320円(税込)
    • 1740円(税込)
    • 1274円(税込)
    • 1138円(税込)
    • 2220円(税込)
    • 内容量
    • 750ml
    • 700ml
    • 100ml
    • 700ml
    • 700ml
    • 250ml
    • 700ml
    • 750ml
    • 700ml
    • 1800ml
    • 700ml
    • 700ml
    • 750ml
    • 700ml
    • 500ml
    • アルコール度数
    • ノンアルコール
    • 25%
    • 25%
    • 24 %
    • 21%
    • ノンアルコール
    • ノンアルコール
    • 40 %
    • 55 %
    • 18 %
    • 24 %
    • 25 %
    • ノンアルコール
    • 13 %
    • 7.5 %
    • 原産地
    • アメリカ合衆国
    • フランス
    • オランダ
    • フランス
    • マレーシア
    • フランス
    • 大分県
    • 日本
    • フランス
    • フランス
    • アメリカ合衆国
    • 大韓民国
    • 中国、岡山

    まとめ

    今回は、ミントリキュールのおすすめと選び方をランキング形式で紹介してきましたが、ミントリキュールの魅力や奥深さが、少しでも感じていただけたでしょうか?ミントリキュールと素敵な音楽などで、ちょっぴり贅沢な時間を過ごしてみましょう。

    関連する記事

    この記事に関する記事

    TOPへ