【2023年】重低音ワイヤレスイヤホンの人気おすすめランキング10選【コスパのいいものも】

音が重く低く響く重低音は、スピーカーやイヤホンでも重視される機能です。今回は、重低音で聴けるワイヤレスイヤホンの選び方と人気おすすめランキングを紹介します。ノイズキャンセリングや防水機能が付いているものや、価格が安いものなど幅広く紹介するので参考にしてください。

臨場感を楽しむなら重低音が優れているワイヤレスイヤホン

ワイヤレスイヤホンを使う際に、音が軽いと感じたりベースの音があまり聴こえないと感じたりする場合もあります。実は、重さを重視するなら重低音ワイヤレスイヤホンを使うと臨場感や空気感をしっかり楽しめるのでおすすめです。

 

完全防水や防塵機能が搭載されているものや、ノイズキャンセリング機能がついているもの、人気のコスパ高いメーカーやブランドなど、重低音ワイヤレスイヤホンは多く販売されておりどれを買っていいか迷ってしまいます。

 

そこで今回は、重低音ワイヤレスイヤホンの選び方やおすすめ商品をランキング形式でご紹介します。ランキングは種類・再生時間・機能性を基準に作成しました。購入を迷われている方は是非参考にしてみてください。

【結論コレ!】編集部イチ推しのおすすめ商品

重低音を重視したソニーのBluetoothイヤホン

クリアな高音・重低音を重視して作られているため、臨場感の高さが魅力のソニーワイヤレスイヤホンです。防水規格はIPX4と生活防水が搭載されており、外で雨が降っても使えます。人間工学に基づいていて耳にもフィットします。

 

最大9時間バッテリー搭載ですが、10分充電したらすぐに1時間再生できる機能が付いているので出先でもすぐにイヤホンが使えます。ケースは46gと軽量なので持ち運びにも便利です。遅延も少なく、映像やゲームもおすすめです。

種類 カナル型 連続再生時間 9時間
機能性 生活防水(IPX4)・低遅延機能

重低音ワイヤレスイヤホンの選び方

種類やドライバー・機能性や予算など、重低音ワイヤレスイヤホンにはさまざまな選び方があります。選び方を細かく紹介するので参考にしてください。

種類で選ぶ

ワイヤレスイヤホンにはカナル型・インナーイヤー型と大きく分けて2種類の形に分かれています。聴こえ方や遮音性も変わるので参考にしてください。

遮音性を重視するなら「カナル型」がおすすめ

遮音性を重視するならカナル型のイヤホンがおすすめです。耳にしっかりと入れ込んで使用するため、重低音もより深く重みがある音に聴こえます。音漏れもしにくく、大きめの音量で聴きたい方にも向きます。

 

以下の記事では、カナル型ワイヤレスイヤホンのおすすめ商品を紹介しています。音漏れが少なく使いやすいカナル型ワイヤレスイヤホンばかりなので参考にしてください。

周囲の音も聴きながら使うなら「インナーイヤー型」がおすすめ

周囲の音も聴きながら使うならインナーイヤー型がおすすめです。耳に引っ掛けるタイプで、長時間使用しても耳が疲れにくいのが特徴です。カナル型よりも遮音性は低いため、音漏れはしやすいですが外で使うには使いやすいイヤホンになります。

 

以下の記事では、インナーイヤー型のイヤホンを多く紹介しています。有線・無線とさまざまなイヤホンを紹介しているので参考にしてください。

ドライバーで選ぶ

重低音イヤホンを選ぶときは、搭載されているドライバーにも目を向けましょう。ダイナミック型やBA型の2種類がありそれぞれ聴こえ方が変わります。

パワフルな音を楽しむなら「ダイナミック型」がおすすめ

パワフルな音を楽しむならダイナミック型がおすすめです。重低音イヤホンには、ダイナミック型のドライバーが多く使用されており、人気があります。BA型よりも音に重みがあり、低音がよりしっかり聴こえるのが特徴です。

クリアな音にもこだわるなら「BA型」がおすすめ

クリアな音にもこだわるならBA型のドライバーがおすすめです。ダイナミック型よりは、重低音の聴こえは少なくなりますが、澄んだような綺麗な音が聴けるため、さまざまなジャンルを聴く場合にはBA型が向いています。

機能性で選ぶ

ノイズキャンセリングや防水・防塵機能など、ワイヤレスイヤホンに搭載されている機能性で選ぶのも重要です。求める機能性に合わせて選びましょう。

電車や飛行機でも使用するなら「ノイズキャンセリング」がおすすめ

電車や飛行機でも使用するならノイズキャンセリング機能が付いているワイヤレスイヤホンがおすすめです。エンジン音や外の雑音などもカットして音楽が楽しめるため、外でよくワイヤレスイヤホンを利用するならチェックしたい機能です。

 

以下の記事では、ノイズキャンセリング機能が付いているイヤホンを紹介しています。有線・無線に分かれて紹介しているので参考にしてください。

アウトドアやスポーツでも使用するなら「完全防水・防塵」がおすすめ

アウトドアやスポーツでも使用するなら、完全防水・防塵機能が付いているワイヤレスイヤホンがおすすめです。IPXのレベルにより、防げる防水や防塵が変わります。水泳や水のなかでの使用をするならIPX7以上のものを選ぶようにしましょう。

 

以下の記事では、防水機能が付いたワイヤレスイヤホンのおすすめ商品を紹介しています。アウトドアや雨のときにも使えるものが揃っているので合わせてチェックしてください。

映画やゲームを楽しむならBluetooth5.0以上の「低遅延モード」がおすすめ

映画やゲームを楽しむならBluetooth5.0以上の低遅延モードが搭載されているワイヤレスイヤホンがおすすめです。音声と映像のズレを感じないので快適に映像と音楽が楽しめます。映像を観る機会が多いならチェックしておきたい機能です。

高音質にこだわるなら「ハイレゾ対応」をチェック

高音質にこだわるならハイレゾ対応しているワイヤレスイヤホンがおすすめです。CDには入り切らない細かい音に対応しているので、臨場感や空気感も一緒に感じられます。劇伴やクラシック・ロックなど、楽器が多い音楽にも向いています。

 

以下の記事では、高音質であるLDACに対応しているワイヤレスイヤホンを紹介しています。音質にこだわっているものが多いので参考にしてください。

予算を抑えるなら1万円以下の「安い価格」をチェック

予算を抑えるなら1万円以下の安い価格で販売されているワイヤレスイヤホンがおすすめです。種類や機能性・ドライバーなど求めるワイヤレスイヤホンの条件をチェックしながら、予算とバランスが取れたものを選ぶとコスパの高いワイヤレスイヤホンに出会えます。

 

以下の記事では、安い価格で販売されているワイヤレスイヤホンのおすすめ商品を紹介しています。ドンキやヨドバシなどで気軽に買えるものばかりなので参考にしてください。

人気メーカー・ブランドで選ぶ

JVCケンウッドやAudio Technica(オーディオテクニカ)など、人気メーカーやブランドから選ぶのもおすすめです。口コミも合わせてチェックしましょう。

ビクターが認めた重低音ならコスパが高い「JVCケンウッド」がおすすめ

ビクターが認めた重低音を楽しむなら、コスパが高いJVCケンウッドのワイヤレスイヤホンがおすすめです。ワイヤレスイヤホンのほかにも、イヤホンやヘッドバンド・ワイヤレスヘッドバンドなども販売されており好きな形や好きな機能性から選びたい方にも向きます。

細かい音まで感じるなら「Audio Technica(オーディオテクニカ)」がおすすめ

細かい音まで感じるならAudio Technica(オーディオテクニカ)のワイヤレスイヤホンがおすすめです。なかでもSBシリーズは、重低音を追求しながら作られたものなので人気があります。連続再生時間も長いものが多く、普段遣いに向いているメーカーです。

 

以下の記事では、Audio Technica(オーディオテクニカ)のワイヤレスイヤホンを多く紹介しています。シリーズも細かく紹介しているので参考にしてください。

豊富な重低音モデルから選ぶなら「SONY(ソニー)」がおすすめ

豊富な重低音モデルから選ぶならSONY(ソニー)のワイヤレスイヤホンがおすすめです。イヤホンだけでもかなりの数があり、なかでも重低音モデルが搭載されているものも人気があります。見た目もおしゃれでハイレゾ機能もあるのでおすすめです。

 

以下の記事では、SONY(ソニー)から販売されているワイヤレスイヤホンの紹介をしています。首掛けやカナル型・インナーイヤー型など幅広く紹介しているので参考にしてください。

重低音ワイヤレスイヤホンの人気おすすめランキング10選

低音から高音域までバランスよく楽しめる

低音から高音域までバランスよく楽しめるワイヤレスイヤホンです。ノイズキャンセリング機能が付いていて、外での雑音をクリアにしてくれます。ホワイト・ブラックとモノトーンなデザインカラーがおしゃれです。

 

防水規格はIPX4と生活防水になっており、汗や水でも故障しにくいです。Bluetooth5.2を搭載しているので、ゲームや映像と合わせて使うときも遅延が少ないワイヤレスイヤホンです。

種類 カナル型 連続再生時間 20時間
機能性 防水規格(IPX7)・ノイズキャンセリング機能

口コミを紹介

音質は普通に良くて、特に低音がいい感じです。ビニールハウス内の作業時や自宅で家事中に使用しましたが、Bluetoothの繋がりも問題なく、ノイズも無く快適でした。

出典:https://www.amazon.co.jp

IPX7の防水規格と高いフィット感が魅力

IPX7の高い防水規格が搭載されているワイヤレスイヤホンです。低音がしまっており、細かい部分まで聴こえます。また、人間工学にもとづいてデザインされたイヤーフックが搭載されているため、耳から落ちにくくフィット感も高いです。

 

価格帯が低いのに、高機能が揃っていてコスパ面でも人気があります。高品質のマイクが内蔵されているため、外での通話やハンズフリー通話にもおすすめです。充電はType-Cに対応しています。

種類 カナル型 連続再生時間 4時間
機能性 防水規格(IPX7仕様)

口コミを紹介

とにかく低音が締まってて良い感じ。ケースのデザインが最高で所有欲が満たされる。買って大正解。

出典:https://www.amazon.co.jp

1万円以下でIPX7の完全防水付きの高コスパイヤホン

スポーツや雨でも使えるIPX7と高い防水規格が搭載されているワイヤレスイヤホンです。クリアな音域から重低音まで幅広く使える12mmグラフェンドライバーが搭載されています。高音質にもこだわっているのも魅力です。

 

ゲームモードが搭載されていて、0.1秒未満の低遅延で音が聴き取れるのでゲームのほかにも映画にも使えます。ワイヤレスイヤホンは、急速充電に対応しているため、出先でバッテリーが切れた場合にも心配ありません。

種類 カナル型 連続再生時間 8時間
機能性 Bluetooth5.1搭載・12mmドライバー仕様

口コミを紹介

重低音が好きなため、再生機器は低音重視でイコライザを設定していますが、更にBASSboosterにするともっと低音が重視されて個人的にとても良いと思いました。

出典:https://www.amazon.co.jp

キレと重低音にこだわった音が感じられる完全ワイヤレスタイプ

中高音域だけでなく、重低音にもこだわったハイブリッドドライバーが搭載されているワイヤレスイヤホンです。最長50時間の長時間駆動で、出先や旅先でもバッテリー切れを気にせずに使えます。片耳モードも付いており、モノラル再生も可能です。

 

防水規格がIPX4と突然の雨や台所での水程度なら使えます。イヤーピースのサイズが細かく付いているので、レディースからメンズまで高いフィット感を味わえます。aptX Adaptiveのコーデックに対応しています。

種類 カナル型 連続再生時間 50時間
機能性 防水規格(IPX4)・片耳モード搭載

口コミを紹介

低音重視で購入。接続が早く、音飛びも少ない。

出典:https://www.amazon.co.jp

クリアな音質と力強い低音が魅力の安いワイヤレスイヤホン

中高域のクリアな音と力強い低音の音楽が聴けるワイヤレスイヤホンです。再生時間は32時間とロングバッテリーなので、出先や旅行でも使えます。また、防水規格でIPX5が搭載されていて生活防水レベルに値します。

 

Bluetooth5.2と早い通信速度が搭載されていて、ゲームや映画で使用する際に遅延が少ないのが魅力です。40dBの外部ノイズを抑えるハイブリッドノイズキャンセリング付きで外での電車の音や人のノイズも抑えてくれます。

種類 カナル型 連続再生時間 34時間
機能性 ノイズキャンセリング機能・防水規格IPX5

口コミを紹介

プロに比べて低音がかなり強調されています。聴き比べたらプロの方がマイルドです。

出典:https://www.amazon.co.jp

独自の音響構造で好みの音にカスタマイズができる

スピーカーで有名なBOSE(ボーズ)から販売されているワイヤレスイヤホンです。独自の音響構造が搭載されており、好みの音にカスタマイズができるためこだわって音を聴きたい方にも向いています。防滴仕様はIPX4と生活防水レベルです。

 

バッテリーの持続時間は6時間ですが、充電ケースを使用すると最大24時間まで使えるロングバッテリーが搭載されています。タッチコントロール機能が付いているので、片手で簡単にワイヤレスイヤホンの操作が可能です。

種類 カナル型 連続再生時間 6時間
機能性 防水規格(IPX4)・ロングバッテリー仕様・タッチコントロール機能

口コミを紹介

音楽聴くよりも集中したい時にイヤホン使ってます。ノイズコントロールは他のを持ってましたが、新シリーズはさらに良くなってます。

出典:https://www.amazon.co.jp

ノイズキャンセリング付きで好みの低音にカスタマイズ

Anker独自のウルトラノイズキャンセリングを搭載したワイヤレスイヤホンです。好みの低音にカスタマイズできるため、低音・高音と聴く音楽のジャンルに合わせて選べます。音声通話もクリアな音で行えるため、ハンズフリーにも便利です。

 

IXP4の防水規格が搭載されており、雨や台所での料理などの生活でも使えます。イヤーチップが最初から付いているので、耳の形合わせて選べます。フィット感の高い装着ができるワイヤレスイヤホンです。

種類 カナル型 連続再生時間 26時間
機能性 アプリ対応・防水規格IPX4

口コミを紹介

私にとって高価なワイヤレスイヤホンは初めての購入なので他との比較はできないのですが、ノイズ除去の効果が想像以上で驚きました。

出典:https://www.amazon.co.jp

迫力・キレにこだわった重低音が感じられる

周りの音を抑えてくれるアクティブノイズキャンセリング機能が入っており、雑音を抑えながら重低音が楽しめるワイヤレスイヤホンです。生活防水・防塵ができるIPX55防水の機能が付いています。映像と音声の遅延も少なくゲームにも使えます。

 

片耳使用もできるため、外や会話をしながら音楽を楽しむときにはおすすめです。連続再生が9時間、充電機器を使いながらの最大使用は21時間とロングバッテリーになっており使いやすいです。

種類 カナル型 連続再生時間 9時間
機能性 防水仕様・ハンズフリー通話可能

口コミを紹介

重低音のが好きな人にはおすすめです。標準モードでも十分出ておりますが、ブーストかけると笑ってしまうぐらいすごい!笑サイズがコンパクトになったのも個人的にはGoodポイントです。

出典:https://www.amazon.co.jp

途切れにくい接続性と安定した重低音

遅延も少なく、途切れにくい重低音が搭載されているワイヤレスイヤホンです。人の声・アナウンスなどもしっかり聴けるクイックヒアスルー機能が搭載されており外でも使用できます。耳への負担を抑えるナチュラル装着感も魅力です。

 

ワイヤレスイヤホンの充電ケースには、電池残量が簡単にわかるLEDインジケーターが付いており電池の残りが簡単にチェックできます。アプリのConnectに対応しておえり、スマホを簡単に接続して好みの音にカスタマイズが可能です。

種類 カナル型 連続再生時間 20時間
機能性 完全ワイヤレス・低遅延モード搭載

口コミを紹介

アナライザは専用アプリを入れることで低音重視にしたり音をクリアにしたり出来ます。一回の充電で結構長く使えるのも嬉しい。

出典:https://www.amazon.co.jp

重低音を重視したソニーのワイヤレスイヤホン

クリアな高音・重低音を重視して作られているため、臨場感の高さが魅力のソニーワイヤレスイヤホンです。防水規格はIPX4と生活防水が搭載されており、外で雨が降っても使えます。人間工学に基づいていて耳にもフィットします。

 

最大9時間バッテリー搭載ですが、10分充電したらすぐに1時間再生できる機能が付いているので出先でもすぐにイヤホンが使えます。ケースは46gと軽量なので持ち運びにも便利です。遅延も少なく、映像やゲームもおすすめです。

種類 カナル型 連続再生時間 9時間
機能性 生活防水(IPX4)・低遅延機能

口コミを紹介

響くような低音はいいですね、女性ボーカルもしっかり聞こえます。

出典:https://www.amazon.co.jp

重低音ワイヤレスイヤホンの商品比較一覧表

商品 画像 商品リンク 特徴 種類 連続再生時間 機能性
アイテムID:11610641の画像

楽天

Amazon

ヤフー

重低音を重視したソニーのBluetoothイヤホン

カナル型

9時間

生活防水(IPX4)・低遅延機能

アイテムID:11609086の画像

楽天

Amazon

ヤフー

途切れにくい接続性と安定した重低音

カナル型

20時間

完全ワイヤレス・低遅延モード搭載

アイテムID:11609014の画像

楽天

Amazon

ヤフー

迫力・キレにこだわった重低音が感じられる

カナル型

9時間

防水仕様・ハンズフリー通話可能

アイテムID:11611986の画像

楽天

Amazon

ヤフー

ノイズキャンセリング付きで好みの低音にカスタマイズ

カナル型

26時間

アプリ対応・防水規格IPX4

アイテムID:11612283の画像

楽天

Amazon

ヤフー

独自の音響構造で好みの音にカスタマイズができる

カナル型

6時間

防水規格(IPX4)・ロングバッテリー仕様・タッチコントロール機能

アイテムID:11612263の画像

楽天

Amazon

ヤフー

クリアな音質と力強い低音が魅力の安いワイヤレスイヤホン

カナル型

34時間

ノイズキャンセリング機能・防水規格IPX5

アイテムID:11612298の画像

楽天

Amazon

ヤフー

キレと重低音にこだわった音が感じられる完全ワイヤレスタイプ

カナル型

50時間

防水規格(IPX4)・片耳モード搭載

アイテムID:11612270の画像

Amazon

ヤフー

1万円以下でIPX7の完全防水付きの高コスパイヤホン

カナル型

8時間

Bluetooth5.1搭載・12mmドライバー仕様

アイテムID:11612346の画像

楽天

Amazon

ヤフー

IPX7の防水規格と高いフィット感が魅力

カナル型

4時間

防水規格(IPX7仕様)

アイテムID:11612360の画像

楽天

Amazon

ヤフー

低音から高音域までバランスよく楽しめる

カナル型

20時間

防水規格(IPX7)・ノイズキャンセリング機能

通販サイトの最新売れ筋ランキングもチェック!

各通販サイトの売れ筋ランキングも是非以下より参考にしてみてください。

※上記ランキングは、各通販サイトにより集計期間・方法が異なる場合がございます。

高いフィット感を求めるならイヤーピースもこだわる

高いフィット感を求めるならイヤーピースにもこだわりましょう。ワイヤレスイヤホンは、カナル型で販売されているものが多く、カナル型はイヤーピースが耳に合っていないと外れやすかったり音漏れの原因になったりします。

 

耳のサイズに合わせてイヤーピースは選べるため、フィット感を高めるために付け替えるのもおすすめです。以下の記事では、イヤーピースの人気商品を紹介しています。ワイヤレスイヤホンのカスタムをしたい方は参考にしてください。

まとめ

今回は、重低音ワイヤレスイヤホンの選び方と人気おすすめランキングを紹介しました。迫力ある低音が楽しめるワイヤレスイヤホンは、いつもの音楽をより立体的に聴けるため人気があります。重低音ワイヤレスイヤホンに迷ったら参考にしてください。

本サービス内で紹介しているランキング記事はAmazon・楽天・Yahoo!ショッピングなどECサイトの売れ筋ランキング(2022年12月28日)やレビューをもとに作成しております。

関連する記事