タイガートースターの人気おすすめランキング10選【気になる口コミも】

リーズナブルで高性能なモデルが揃うタイガーのトースター。断熱Wガラスを搭載したコンベクションオーブン&トースターやシンプルで使いやすいうまパントースターなどラインナップ豊富です。今回はタイガートースターの選び方とおすすめ商品をご紹介します。

高性能で使いやすいタイガーのトースター

毎朝おいしいトーストを食べたい方はトースター選びにこだわってみませんか?タイガーのトースターはお手頃価格ながら、高性能なモデルが揃っていると口コミでも評判です。ピザやグラタンなどトースト以外のレシピに挑戦したい方にもおすすめします。

 

しかし実は、タイガーのトースターと一口に言っても、魔法瓶メーカーならではの断熱Wガラス扉を採用したものやコンベクション機能を搭載したものなど、モデルによって特徴が異なるんです!選び方のポイントを押さえて自分が使いやすいものを選びましょう。

 

そこで今回はタイガートースターの選び方とおすすめ商品をランキング形式でご紹介します。ランキングは使いやすさ・機能性・価格を基準に作成しました。購入を考えている方はぜひ参考にしてみてください。

【結論コレ!】編集部イチ推しのおすすめ商品

高温でムラなく一気に焼きあげるうまパントースター

シンプルで使いやすいベーシックなオーブントースターです。合計1300Wのトリプルヒーターと熱反射の高いガルバリウム鋼板を採用し、香ばしく焼きあげます。広々としたワイド庫内なので、ピザやグラタン・クッキーなども調理可能です。

 

無段階温度調節&30分ロングタイマーも搭載し、じっくり温めるものから素早くしっかり加熱するものまで、料理のレパートリーが広がります。

焼ける枚数 2枚 サイズ 35.4×34.4×24.2cm
重量 4.2kg 消費電力 1300W

タイガートースターの選び方

タイガーのトースターはいろいろな種類があり、どれを選べばいいのか迷ってしまう方も多いです。ここからはタイガートースターの選び方をご紹介していきます。

シリーズで選ぶ

タイガーのトースターにはやきたてシリーズやうまパントースターなどがあります。それぞれの特徴をご紹介するので、参考にしてみてください。

コスパのいいベーシックモデルなら「うまパントースター」がおすすめ

うまパントースターはトーストの焼きむらを少なくするために、3本のヒーターを搭載したモデルです。上550W・下750Wの合計1300Wの熱で、表サクサク中ふわふわのトーストに仕上げます。

 

リーズナブルな価格ながら、無段階温度調節&30分ロングタイマーなど便利な機能も搭載したコスパの高さも魅力です。使い勝手のいいベーシックモデルが欲しい方はぜひチェックしてみてください。

焼き加減にこだわったオーブントースターなら「やきたてシリーズ」がおすすめ

1979年誕生のロングセラーブランドであるやきたてシリーズは、発売以来40年以上かけて培った熱効率設計で、お店のようなプロ仕上げのトーストが楽しめます。シンプルなコンパクトモデルから、高機能なハイエンドモデルまでラインナップが豊富です。

 

表面はこんがり中はしっとりとした食感に焼き上げる黒遠赤ヒーターを搭載したモデルや、断熱Wガラス構造のものコンベクション機能を搭載したものなどがあるので、焼き加減にこだわってオーブントースターを選びたい方はぜひチェックしてみてください。

かわいいデザインなら「ぷちはこシリーズ」がおすすめ

ぷちはこシリーズは1枚焼きのコンパクトモデルで、キッチンや部屋のインテリアになじむレトロなかわいいデザインが特徴です。トースト1枚サイズよりも少し大きめで、グラタン皿も置けます。火力4段切替やタイマー機能なども搭載し、1人暮らしの方におすすめです。

焼ける枚数で選ぶ

トースターは利用人数にや設置場所に適したサイズのものを選びましょう。タイガーでは1枚焼きから3枚焼きのものまでラインナップされています。

1~2人暮らしなら「1~2枚焼き」がおすすめ

1〜2人暮らしの方なら同時に1枚~2枚焼けきのトースターがおすすめです。小さいトースターはコンパクトで設置場所を選ばない・短時間でトーストが焼けるといったメリットもあります。また、惣菜や冷凍グラタンのあたためなどちょっとした調理も可能です。

 

以下の記事では1人暮らし向けトースターのおすすめ商品をご紹介しているので、ぜひご覧ください。

3人以上のファミリーなら「3枚焼き(4枚焼き)」がおすすめ

3人以上の家族なら3枚焼きモデルを選びましょう。タイガーのトースターは3枚焼きまでしかラインナップされていませんが、庫内サイズに余裕があるので4枚焼くのも可能です。家族のトーストがいっぺんに作れるほか、ピザなど大きい食材の調理もできます。

 

以下の記事では4枚焼きトースターのおすすめ商品をご紹介しています。ぜひご覧ください。

機能で選ぶ

タイガーのトースターにはトーストを焼く以外の便利な機能を搭載したモデルもあります。用途な合った機能を搭載したものを選んでみてください。

じっくり加熱したいなら「タイマー機能」がおすすめ

タイガーのトースターには15分までのタイマー機能と30分までのロングタイマー機能を搭載したモデルがあります。トーストやお餅を焼いたり、冷凍グラタン・お惣菜のあたためなどにら15分のタイマーで十分です。

 

30分のロングタイマーが搭載したものなら、焼き芋など長時間じっくり加熱するようなメニューも作れるので、幅広く使いたいなら30分タイマーを搭載したモデルを選んでみてください。

いろいろなレシピに挑戦したいなら「温度調節機能」がおすすめ

タイガーのトースターには、火力を弱・強・中の切り替えでおおまかに調節できるもののほか、約80~250℃で細かく温度調節できる機能を搭載したモデルもあります。トーストを焼くだけなら、それほど細かい調節は必要ありません。

 

しかし、ピザやグラタンに焼き目をつけたり惣菜をじっくり温めたりと、食材に合わせて温度をカスタマイズしたい方やいろいろなレシピに挑戦したい方は温度調節機能を搭載したものを選んでみてください。

手軽に料理の幅を広げたいなら「オートメニュー機能」がおすすめ

タイガーのトースターにはオートメニュー機能を搭載したモデルがあります。トーストはパンの枚数に合った温度で焼きあげます。また、冷凍パンモードもあり、便利です。そのほか、フライあたためメニューでも常温と冷凍が選べ、サクサクの食感に仕上げます。

ノンフライ調理をしたいなら「コンベクションオーブン&トースター」がおすすめ

タイガーのトースターにはコンベクション機能を搭載したコンベクションオーブン&トースターもラインナップされています。コンベクションとはファンで熱風を循環させて食材を加熱すし、ムラなくじっくりと火を通す機能です。

 

食材の表面をカリっと仕上げられるので、外サク中ふわのトーストやクッキー・ケーキなどのお菓子もつくれます。さらに、ノンフライ調理もできるのでヘルシーなメニューに挑戦したい方もぜひチェックしてみてください。

 

以下の記事ではコンベクションオーブンのおすすめ商品をご紹介しています。併せてご覧ください。

手間を軽減したいなら「お手入れが簡単なもの」をチェック

トースターはどうしてもパンくずや油などで汚れやすいです。掃除の手間を軽減したいならできるだけお手入れのしやすいものを選びましょう。タイガーのトースターはパンくずトレイがついているものや、ドア・焼き網が取り外せて丸洗いできるようになっています。

 

パーツを取り外せれば庫内の掃除も簡単にできるので、メンテナスしやすいです。こまめにお手入れをして清潔を保ちましょう。以下の記事では掃除しやすいトースターのおすすめ商品をご紹介しています。ぜひご覧ください。

機械が苦手な方は「操作のしやすいもの」をチェック

トースターが欲しいけれど機械が苦手で複雑な構造のものは使いにくいと考える方は、操作方法がシンプルなものを選んでみてください。タイガーではダイヤルを回すだけで温度や加熱時間を設定できるものがラインナップされています。

 

さらに、加熱時間の目安も表記されているので、トースターを初めて使う方でも利用しやすいです。

選ぶのに迷ったら「口コミ」をチェック

どうしても決めきれない場合は、Amazonや楽天・Yahoo!などの口コミやレビューを参考にしてみてください。実際にタイガーのトースターを使った方のリアルな感想が掲載されているので、使い勝手やお手入れのしやすさなどを詳しく知れます。

 

良い口コミだけでなく悪い口コミも参考にできるので、購入前にぜひチェックしてみましょう。

タイガートースターの人気おすすめランキング10選

やさしい使い勝手のコンパクトなオーブントースター

遠赤ヒーターでこんがり焼きあげるコンパクトなオーブントースターになります。シンプルな操作方法でどなたでも扱いやすいです。ガラス部分が大きく、中の調理状態も見えやすくなっています。

 

パンくずトレイと焼き網は取り外しができるので、お手入れも簡単です。インテリアに合うおしゃれなデザインで、見た目にこだわって選びたい方もぜひチェックしてみてください。

焼ける枚数 2枚 サイズ 31.2.×22.4×27.1cm
重量 2.8 kg 消費電力 1000W

口コミを紹介

コンパクトですが、食パン焼き上がりは想像上に上級で満足しています。

出典:https://www.amazon.co.jp

幅約30cmのワイドビック庫内が魅力のオーブントースター

トースト3枚・大きいピザが焼ける広い庫内のオーブントースターです。上と下から美味しく焼く3本のトリプルヒーターで、こんがり効率よく焼きあげます。80~250度の無段階温度調節と最大30分のロングタイマーも搭載し、幅広い調理が可能です。

焼ける枚数 3枚 サイズ 33×35.1×22.5cm
重量 3.7kg 消費電力 1300W

口コミを紹介

1300Wのヒーター採用のためトーストの焼き上がりスピードがとても速く表面はカリッと中はしっとりで味も良くなりました。

出典:https://www.amazon.co.jp

インテリアになじむかわいいデザインのオーブントースター

インテリアに雑貨のようになじむレトロデザインがかわいいオーブントースターです。火力を4段階に切り替えるられ、いろいろなメニューを楽しめます。1枚焼きのコンパクトサイズで、1人暮らしのキッチンにも置きやすいです。

焼ける枚数 1枚 サイズ 25.3×23.4×22.7cm
重量 2.3Kg 消費電力 850W

口コミを紹介

コンパクトですが充実した機能・可愛いデザイン、共にとても気に入りました。
網の部分が簡単に取り外せるので、洗う事ができてとても便利です。

出典:https://www.amazon.co.jp

小さなキッチンでもすっきり置けるコンパクトサイズ

コンパクト&ワイド庫内でトーストはもちろん、グラタンやピザの調理もできるオーブントースターです。横幅約31.2cmの省スペースサイズで置き場所を選びません。焼きムラを抑えるネット状の焼網により、パンもお餅もこんがり焼きあがります。

焼ける枚数 2枚 サイズ 27.1×31.2×22.4cm
重量 2.7kg 消費電力 1000W

口コミを紹介

ピザもトーストも、それぞれのボタンを押せば綺麗に美味しく焼け上がります。
冷凍だろうが冷蔵だろうが自動でちゃんと焼いてくれます。

出典:https://www.amazon.co.jp

スピーディーに焼きあがると口コミで評判のKAM-S130

表面はカリッと中までしっかり加熱する黒遠赤ヒーター搭載のオーブントースターです。80~250度の無段階温度調節が可能で、トースト以外の調理も楽しめます。ヒーターの立ち上がりも早くスピーディーに焼きあがるので、忙しい朝にぴったりです。

 

さらに、30分ロングタイマーも搭載し、グラタンや焼き芋など調理時間が長いメニューも簡単に作れます。

焼ける枚数 3枚 サイズ 35.1×33.0×22.5cm
重量 3.7kg 消費電力 1300W

使いやすい便利機能を搭載したオーブントースター

上1本下2本のトリプルヒーターを搭載したオーブントースターです。食品を芯までしっかり加熱する黒遠赤ヒーターで、美味しく焼きあげます。温度5段階切り替えと15分タイマーも搭載し、簡単な調理やあたためが可能です。

焼ける枚数 3枚 サイズ 35.1×33×22.5cm
重量 3.7kg 消費電力 1300W

口コミを紹介

シンプルな造りですが、充分美味しいトーストが食べられます。
お餅もOK。ピザも丸ごと入るので便利です。

出典:https://www.amazon.co.jp

焼き上がりの違いがわかる断熱Wガラス構造を採用

ガラス扉からの熱の逃げを防いで焼きムラを抑える断熱Wガラス構造のオーブントースターです。加熱バランスに優れたトリプルヒーターにより、表面サクサク&中はふわっとしたお店のようなトーストに仕上がります。

 

さらに、シリコン加工の深皿調理トレイを採用し、食材がこびりつきにくいのでお手入れも簡単です。

焼ける枚数 3枚 サイズ 37.7×38.5×24.5cm
重量 4.7kg 消費電力 1300W

口コミを紹介

大きなピザもそのまま焼けるし、温度調整も簡単。使用後の掃除も楽で購入して正解でした。

出典:https://www.amazon.co.jp

メニューに合わせて火力が選べるKAK-G101

最大1000Wの遠赤ヒーターで表面はこんがり中はしっとり焼きあげるオーブントースターです。コンパクトサイズながらも庫内は幅26cmと広々しており、直径約20cmのピザが丸ごと焼けます。

 

メニューに合わせて火力が選べる火力5段階切替や料理の幅が広がる30分タイマーを搭載し、トーストはもちろんグラタンやピザなどさまざまなレシピを楽しみたい方におすすめです。

焼ける枚数 3枚 サイズ 22.4×31..2×27.1.cm
重量 2.8kg 消費電力 1000W

いろいろなレシピを楽しめるコンベクション機能搭載

熱風コンベクションで庫内を効率よく加熱し、トーストを早くムラなく一度に焼きあげるオーブントースターです。素早くおいしいトーストを手軽に楽しめます。無段階温度調節や30分タイマーを搭載し、お菓子作りやノンフライ調理も可能です。

 

手軽にできるトースタークッキングのレシピが付属しており、料理のレパートリーを広げたい方はぜひチェックしてみてください。

焼ける枚数 3枚 サイズ 37.7×24.5×38.5cm
重量 5.4kg 消費電力 1312W

口コミを紹介

食パンの焦げ具合も調節できて便利です。
また温度調節も細かくできるので、クッキーやスコーンを焼いて楽しんでいます。

出典:https://www.amazon.co.jp

高温でムラなく一気に焼きあげるうまパントースター

シンプルで使いやすいベーシックなオーブントースターです。合計1300Wのトリプルヒーターと熱反射の高いガルバリウム鋼板を採用し、香ばしく焼きあげます。広々としたワイド庫内なので、ピザやグラタン・クッキーなども調理可能です。

 

無段階温度調節&30分ロングタイマーも搭載し、じっくり温めるものから素早くしっかり加熱するものまで、料理のレパートリーが広がります。

焼ける枚数 2枚 サイズ 35.4×34.4×24.2cm
重量 4.2kg 消費電力 1300W

口コミを紹介

熱くなるのが早い、奥行きがあるのでクッキーなど一度にたくさん焼けて使いやすいです。

出典:https://www.amazon.co.jp

タイガートースターのおすすめ商品比較一覧表

商品 画像 商品リンク 特徴 焼ける枚数 サイズ 重量 消費電力
アイテムID:11329076の画像

楽天

Amazon

ヤフー

高温でムラなく一気に焼きあげるうまパントースター

2枚

35.4×34.4×24.2cm

4.2kg

1300W

アイテムID:11325000の画像

楽天

Amazon

ヤフー

いろいろなレシピを楽しめるコンベクション機能搭載

3枚

37.7×24.5×38.5cm

5.4kg

1312W

アイテムID:11325046の画像

楽天

ヤフー

メニューに合わせて火力が選べるKAK-G101

3枚

22.4×31..2×27.1.cm

2.8kg

1000W

アイテムID:11325257の画像

楽天

Amazon

ヤフー

焼き上がりの違いがわかる断熱Wガラス構造を採用

3枚

37.7×38.5×24.5cm

4.7kg

1300W

アイテムID:11325008の画像

楽天

Amazon

ヤフー

使いやすい便利機能を搭載したオーブントースター

3枚

35.1×33×22.5cm

3.7kg

1300W

アイテムID:11325016の画像

楽天

ヤフー

スピーディーに焼きあがると口コミで評判のKAM-S130

3枚

35.1×33.0×22.5cm

3.7kg

1300W

アイテムID:11325055の画像

楽天

Amazon

ヤフー

小さなキッチンでもすっきり置けるコンパクトサイズ

2枚

27.1×31.2×22.4cm

2.7kg

1000W

アイテムID:11325076の画像

楽天

Amazon

ヤフー

インテリアになじむかわいいデザインのオーブントースター

1枚

25.3×23.4×22.7cm

2.3Kg

850W

アイテムID:11325035の画像

楽天

Amazon

ヤフー

幅約30cmのワイドビック庫内が魅力のオーブントースター

3枚

33×35.1×22.5cm

3.7kg

1300W

アイテムID:11325070の画像

楽天

Amazon

ヤフー

やさしい使い勝手のコンパクトなオーブントースター

2枚

31.2.×22.4×27.1cm

2.8 kg

1000W

通販サイトの最新売れ筋ランキングもチェック!

各通販サイトの売れ筋ランキングもぜひ参考にしてみてください。

※上記ランキングは、各通販サイトにより集計期間・方法が異なる場合がございます。

KAM-S130・KAM-R130・KAK-G101の違いと口コミ評価は?

やきたてシリーズはいくつかのモデルがあり、それぞれどのような違いがあるのか気になる方も多いと思います。ここからは人気モデルのKAM-S130・KAM-R130・KAK-G100の違いと口コミ評価をご紹介します。

 

KAM-S130とKAM-R130はどちらも1300Wのトリプルヒーターを搭載した3枚焼きモデルで、サイズやデザインはほぼ同じです。KAM-S13080~250度までの無段階温度調節機能と最大30分のタイマーを搭載し、機能性が高さが評価されています。

 

一方、KAM-R130はシンプルな仕様で価格も安く、コスパが良いと口コミでも評判です。2022年発売のKAK-G100はコンパクトな2枚焼きモデルで、軽量で設置がしやすいトースターが欲しい方におすすめします。用途に合わせて選んでみてください。

ヒーターが赤くならないときは故障?

トースターのヒーターが赤くならないときは、まずは電源が入っているか・火力切替のつまみが弱になっていないかを確認してください。また、パンあたためモードになっている場合もヒーターは赤くなりません。

 

電源が入らない場合や、弱モード・パンあたためモードではないのにヒーターが赤くならない・発熱しない場合は故障が考えられるため、使用を中止しましょう。

 

修理・故障についてはタイガー公式サイトの修理受付フォームから問い合わせをするか、購入した販売店に相談してください。また、トースターの寿命は5~6年程度が目安になるので、それ以上経過しているなら買い替えも検討しましょう。

象印などタイガー以外のトースターとも比較してみよう

トースターはタイガーのほかにも、象印やパナソニック・アラジン・パルミューダなどの他メーカーからも多くの商品が販売されています。スチーム機能や自動調理機能などを搭載した高性能なものや、スタイリッシュでおしゃれなデザインなものなど種類豊富です。

 

以下の記事では象印やブルーノなどさまざまなトースターのおすすめ商品をご紹介しています。ぜひいろいろな商品を比較してみてください。

トースト機能搭載のオーブンレンジもチェック

オーブン機能とレンジ機能を搭載したオーブンレンジには、トースト機能を搭載したモデルもあります。トーストはもちろんお菓子やパン作りもできるので、1台でいろいろな調理ができるものが欲しい方におすすめです。

 

ただし、オーブンレンジは庫内が広いため加熱時間がかかり、トースタよりも焼き時間が長くなります。また、片面しか加熱されないため途中でトーストを裏返す必要があるのが面倒ですが、最近は自動で両面焼きができるモデルも登場しています。

 

以下の記事ではトースト両面焼き機能付きオーブンレンジのおすすめ商品をご紹介しています。ぜひご覧ください。

まとめ

タイガートースターの選び方とおすすめ商品をご紹介しました。1300Wのハイパワーなものや高性能なコンベクション機能を搭載したものなど、さまざまなモデルがラインナップされています。今回の記事を参考に、自分に合ったものを見つけてみてください。

本サービス内で紹介しているランキング記事はAmazon・楽天・Yahoo!ショッピングなどECサイトの売れ筋ランキング(2022年12月12日)やレビューをもとに作成しております。

関連する記事