不倫小説の人気おすすめランキング15選【2019年最新】

    記事ID5342のサムネイル画像

    不倫小説は大人向けの恋愛小説でもあり、リアルな人間関係や心理描写が物語の中に上手く描かれています。メディア化された作品も数多く、近年さらに注目度も高くなっています。ここでは、そんな不倫小説のおすすめの選び方を解説し、人気作品をランキング形式で紹介していきます。

    大人向けな面白さが人気の不倫小説

    リアルさと非現実的な世界の両方が楽しめることで人気の不倫小説。どの作品も大人向けの禁断の恋や生々しい表現など刺激の強さが特長になっています。小説の中で体験できる不倫の背徳感とドキドキは一度ハマると長く夢中になれて面白いのです。

     

    ここでは、そんな不倫小説のおすすめの人気作品をランキング15選で紹介していきます。また、不倫小説を購入する際のちょっとしたポイントなど選び方についても説明しています。有名作品を厳選しているので、気になっている方はぜひ参考にしてみて下さい。

    不倫小説の人気ランキング15選

    15位

    集英社

    孤独で優しい夜

    価格:637円(税込)

    Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

    ※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

    不倫関係を続けることの難しさがひしひしと伝わる

    愛なのか嘘なのか。好きな人を親友に奪われた粧子。親友の結婚を機に始まる粧子の本当の恋、許されないと分かっていながらも続けてしまう不倫関係、そんな関係の中でたどる愛の行方とは…。

     

    長年想いを寄せていた会社の先輩と親友が結婚してしまったこと、先輩が実は自分のことを好きだったこと、そして親友である美帆がとっていた許せない行動、略奪愛をテーマにドラマのような惹きこまれる展開で物語が動いていくのがこの作品の特徴です。

     

    主人公の心情や行動が女性の共感を呼び話題となりました。しかし、最後の結末では不倫によって傷つくことになる女性の痛みや失うものの大きさなど、テンポよく読める展開の中にドロドロとした重い内容が強く残ります。

    発売日1999/10/20ページ数248ページ
    著者唯川恵  

    口コミを紹介

    一人一人の気持ちや行動は理解できるし、
    本の世界に入ることが出来た。
    ただ女性ってこんなに薄いものだろうか?
    あるのだろうと納得する一方で、
    人はこんなに薄いものではないとも思っている。

    出典:https://www.amazon.co.jp

    14位

    角川春樹事務所

    紙の月

    価格:637円(税込)

    Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

    ※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

    些細なことから狂っていく主人公の姿が印象的

    わかば銀行の支店から一億円が横領された。容疑者は契約社員として銀行に勤めていた41歳の梨花。正義感が強く真面目な働きぶりで評価されていた彼女がどうして横領をしてしまったのか。そして、大学生の光太とのスリリングな関係、自身の愛を信じた故の結末とは…。

     

    第25回柴田錬三郎賞を受賞し一躍話題となった今作では、ごく普通の主婦・梨花が大学生の光太との関係の中で暴走、平凡な人生や家庭を手放してまで夢中になってしまう危険な心理描写を描いています。

     

    物語の中でどんどん堕ちていく梨花の姿や中年女性が共感できるリアルで切ない感情、現実社会でも起こり得る身近な行動など読んでいて理解しやすい内容が印象的です。読む手を止めてしまいたくなるほど可哀想で考えさせられる展開に惹かれます。

    発売日2014/9/13ページ数359ページ
    著者角田光代

    口コミを紹介

    読み応えのある作品でした。一つの事象を複数の人物の視点でとらえている描写があり、実像が立体的に立ち上がってくる感じがありました。普通の人の普通の生活の向こうに犯罪がある、という光景がリアルで、淡々とした筆致を追って最後まで一気に読み切りました。お金というものについて考えさせられました。

    出典:https://www.amazon.co.jp

    13位

    KADOKAWA

    あなたには帰る家がある

    価格:680円(税込)

    Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

    ※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

    不倫が与える影響、怖さを痛感させられる

    些細なことがきっかけで恋に落ちてしまった平凡な男、そんな男が恋したのは幸せな生活を送っているようにしか見えない一人の主婦だった。2人の関係から浮き彫りになる本当の夫婦の姿と家庭の事情。そして、物語の中で問われる結婚することの意味とは…。

     

    今作では、平凡な学校教師・太郎と不動産の営業マン・秀明との出会いをきっかけに2組の家族の幸福と結婚に対する物語が描かれています。必死に手に入れた結婚生活が理想とかけ離れていて、そんな生活を良くしようと始めたことが破滅へ繋がっているのです。

     

    様々な家庭の形や悩みをテーマに、家族として生きていくことの本当の姿を考えさせてくれる一冊です。そして、不倫が変えていく生活とその怖さ、きっかけが何であれ周りが見えないほど夢中になっていく2組の姿がとてもリアルで鮮明に感じられます。

    発売日2013/6/21ページ数448ページ
    著者山本文緒

    口コミを紹介

    結婚のときには確かに存在したお互いを思いやる気持ち、この人を幸せにしようという決意、一緒にいられることの幸福感、それが持続するわけはないのだけれど、この小説はどんどん歪んでいく二組の夫婦を恐ろしいほどリアルに、身近なものとして描いています。420ページの長編ですが、二組の家族がいろんな形で絡まりあって、「どうなるの〜!」と思いながら次々とページをめくってしまいます。

    出典:https://www.amazon.co.jp

    12位

    講談社

    A2Z

    価格:529円(税込)

    Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

    ※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

    W不倫をテーマに爽快感ある物語が描かれている

    第52回讀賣文学小説賞を受賞したことで話題となったこちらの作品は、文芸編集者・夏美と年下の郵便局員・成生との恋を描いた爽やかな恋愛物語です。また、大人の極上の恋愛小説、読売文学少女賞の傑作と評されるなどファンの多い作品です。

     

    W不倫がテーマになっており、序盤から夏美が成生との恋に落ちるだけでなく、同業者であり夫・一浩も恋人の存在を打ち明けるなど大人の恋と新しい夫婦の形が構成されていきます。

     

    AからZまでの文字に隠された意味とそれに基づく展開、不倫をしているにも関わらずどこか憎めない登場人物達、不倫小説の中では珍しい爽やかさと恋の魅力に惹きこまれます。不倫小説が苦手な方や40代以上の既婚者の方など幅広く共感できる内容になっています。

    発売日2003/1/15ページ数256ページ
    著者山田詠美

    口コミを紹介

    登場人物たちの行動を一般的な言葉であらわすと「不倫」なのだけれど、他に類をみない爽やかな作品に感じた。みんな魅力的で、一生懸命恋をして一生懸命生きている。その生き様はかっこいい。既成概念にとらわれないこの作者だからこそ書ける作品なのかも。

    出典:https://www.amazon.co.jp

    11位

    角川書店(角川グループパブリッシング)

    夜明けの街で

    価格:734円(税込)

    Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

    ※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

    ハラハラする展開と臨場感に最後まで目が離せない

    不倫をするやつなんて馬鹿だと思っていた。そう思っていても、一度恋に落ちるとどうしようもなくなってしまう…。建設会社に勤める渡部と派遣社員の秋葉の不倫関係は、秋葉の抱える誰にも明かせない事情をきっかけに予想だにしない展開へと変わっていくのだった。

     

    不倫ものとしてもしっかりと描かれている今作ですが、読み進めていくうちにどんどん目が離せなくなるほど謎の多い物語にもなっています。関係を深める中で知ってしまう秋葉の複雑な事情、そして15年前に起きた殺人事件との関係など、東野圭吾らしさ全開の作品です。

     

    内容が分かりやすいので気軽に読める作品ですし、推理というよりも読み進めることで霧が晴れるように真相が明かされていく展開なので幅広い世代におすすめできます。恋愛経験のある方なら一度は感じたことのある心理描写に共感できます。

    発売日2010/7/24ページ数391ページ
    著者東野圭吾

    口コミを紹介

    最初は不倫話でいつもの東野圭吾の小説とは違うなあって思いつつ読み続けましたが、意外や意外、不倫相手が時効間近の犯人かも知れないって内容でグングン引きつけられて一気に読んでしまうほど内容が深かったです。最後のどんでん返しを推理しながら読むのも良いかも。

    出典:https://www.amazon.co.jp

    10位

    新潮社

    不信のとき

    価格:659円(税込)

    Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

    ※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

    今読んでも色あせないテンポの良い痛快な物語が魅力

    大手商社に勤める義雄と妻の道子は結婚して15年目。2人の間に子供はなく、過去には義雄が2度も浮気をしていたりと決して円満とは言えなかった夫婦生活。夫の愛情を繋ぎ止めようと頑張る道子に対し、義雄は2人の関係を壊すきっかけとなる夜の過ちを犯してしまう…。

     

    男の浮気と女の非情な復讐をテーマに描かれた今作では、男性主人公で男性目線の展開が多い反面、女性の方が面白くスッキリと読める内容になっています。ドラマ化でも話題になった作品ですが、登場人物の心理描写や構成など原作ならではの深みがあり人気があります。

     

    特に、後半から始まる復讐には女性の怖さがリアルに描かれていて、大きな態度や余裕を見せていた男性達に対する反撃はどれも痛快で読んでいてとても面白いです。また、男女どちらの性格も上手く表現されているので共感できる部分も大きいです。

    発売日2006/6/25ページ数218ページ
    著者有吉佐和子

    口コミを紹介

    テレビドラマ化されたのをきっかけに買い求めた本ですが、思いのほか面白かったです。前半は主に、調子にのった男たちの都合のいい生活が描かれていますが、果たして最後まで笑っていられるのかしら?と思っていたところ・・・・。下巻まで一気読みです。有吉佐和子は裏切らないなぁと思いました。この小説が書かれた時代が昭和40年代だとは思えないぐらい現代にそのまま通じる内容でした。

    出典:

    9位

    幻冬舎

    週末婚

    価格:327円(税込)

    Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

    ※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

    夫婦の形、姉妹の形から様々な生き方を感じられる

    実の姉である陽子に結婚を約束していた恋人との関係を引き裂かれた月子、姉よりも幸せになることで復讐することを誓った月子は、仕事も恋人も手にできる週末婚という方法を思いつくのだった。

     

    今作では家庭と仕事の両立に焦点を当て、現代の結婚が抱えるとセックスレスなど様々な問題をテーマに描いた衝撃の内容が話題となりました。結婚後のお互いの距離感や幸せでい続けることの秘訣など、夫婦の在り方について考えさせられる要素が多く詰まっています。

     

    物語の中で描かれる週末婚という夫婦の形は、間違っていても一つの愛の形であることを深く感じさせてくれます。仕事と家庭の両立の難しさや男女間の考え方の違いについて再認識することも多く、それでも最後は女性として生きることの大切さを教えてくれています。

    発売日2013/8/2ページ数82ページ
    著者内館牧子

    口コミを紹介

    いつまでも新鮮な気持ちでいられる、所帯じみない・・・そんないいとこどりの理想生活。でも結婚したからには親の問題とかは避けて通れない。
    姉との確執もからんで、主人公は悩み多き女性という感じです。
    ただ、ガウディの人生をどうとらえるかで男と女の違いがあったとしても、あんな結末になるのは・・・

    出典:https://www.amazon.co.jp

    8位

    文藝春秋

    不機嫌な果実

    価格:669円(税込)

    Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

    ※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

    女性の持つ黒い一面を描いた衝撃的な内容が話題に

    結婚生活6年目にして夫から拒絶されることに苛立ちを感じ始めた麻也子、ささやかな復讐心から始めたのは昔の男に逢うことだった。朝起きて服を着替える瞬間からその夜ベッドの中で行われることを予想する麻也子、女性の持つ黒い一面を描いた衝撃的な内容に注目です。

     

    男性も女性も嘘をつくのは当たり前で、表に出す綺麗な部分と自己中心的で読んでいて不快感を覚えるほどの裏の顔を持っているのです。あらゆる状況での思考や心理など、物語の描写の所々に共感できる要素が盛り込まれています。

     

    また、人間にとって恋愛がどれだけ大きく重要なことなのか、不倫という形をとってでも恋愛に支配されてしまう不安定な女性の性質など男性には理解できないような戦慄の内容が続いていきます。林真理子ワールドにどっぷりと浸れるおすすめの作品です。

    発売日2001/1/10ページ数352ページ
    著者林真理子

    口コミを紹介

    さすがに面白いし文章もうまい。執拗なまでの細かい描写は驚きの一言。林さんの麻也子への視線は終始やさしく愛情があるものに感じますし、仮にこれが不倫応援歌だとしてもいいんじゃないですか。だいたい、50年夫婦仲良く淡々と暮らしてきましたなーんて物語は読んでも面白くないでしょう。野暮は言いっこなし。そうこなくっちゃってラストも素晴らしい。

    出典:https://www.amazon.co.jp

    7位

    講談社

    真昼なのに昏い部屋

    価格:514円(税込)

    Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

    ※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

    リアルな人間関係、心理描写に心がざわつく

    私は転落したのかしら。でもどこから?会社社長の浩を夫に持つ妻の美弥子は、真面目な性格で日々の家事もしっかりとこなすなど主婦として正しくあろとしていた。そんな美弥子だったが、些細なきっかけから大学で教師をしているジョーンズのことばかり考えるように…。

     

    物語では近所のフィールドワークに出かけることをきっかけに、時を忘れる楽しいおしゃべりから名残惜しい別れまで、ジョーンズに惹かれていく美弥子の様子が描かれています。そして、せめてきちんとした不倫をしようと考える美弥子に様々なことを考えさせられます。

     

    2人でいる時間の描写から美弥子の心の移り変わりや惹かれていく様子、良妻でいようと努めてきた美弥子が自分の中の欲望に忠実になっていく様子など不倫による過程が丁寧に描かれています。綺麗に見えても生々しく残酷な大人の人間関係が味わえます。

    発売日2013/2/15ページ数256ページ
    著者江國香織

    口コミを紹介

    江國さんのお話に出てくる夫婦たちは
    お互いの気持ちが上手に伝わらない感じがします。
    それが 淋しくて やきもきして でも仕方ないのかなあと思ったりします。
    文章がすばらしいので
    あまりなまなましく感じなくて ファンタジーの様にも読めます。
    描写力や構成が凄いなあと、いつも思います。

    出典:https://www.amazon.co.jp

    6位

    角川書店

    失楽園

    価格:596円(税込)

    Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

    ※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

    社会現象にもなった究極の恋愛物語

    出版社に勤める久木は閑職の資料整理室勤務であり日々の生活に悶々とした思いを持っていた。そんなある日、市民講座で書道講師をしている凛子と出会う。お互いに家庭のある身でありながら、2人はいつしか惹かれ合い逢瀬を重ねていくのだった…。

     

    会社での扱いに不満を持っていた久木と夫との冷え切った関係を持て余していた凛子、序盤から2人の出会いは運命であったかのように激しい恋へと身を投じていきます。人を愛することの究極、純粋な想いを貫くこと、2人が歩む重い愛の世界に魅せられます。

     

    不倫ものとしても重くリアルなテーマを扱っており、恋愛と性欲の果てに破滅へと進んでいく中年男性と美しい人妻女性の物語が描かれています。大人のエロを強く感じられる作品でもあり、それでいて構成や描写など惹かれていく表現が多く面白いです。

    発売日2004/1/24ページ数323ページ
    著者渡辺淳一

    口コミを紹介

    ほぼ全章において性描写が描かれており、しかし、それがしつこくなく、
    とても触り心地の良い名作でした。
    物語の結末も、性に溺れた男女のひとつの理想的終わり方が描かれていると思い、
    好印象です。

    出典:https://www.amazon.co.jp

    5位

    幻冬舎

    セカンドバージン

    価格:576円(税込)

    Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

    ※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

    ドラマと合わせて読んで欲しいテンポの良い一冊

    中堅出版社に勤める辣腕専務・るいと17歳年下で金融庁に勤める行。行に興味を持ったるいは著書を出版しヒットさせるなど時代の寵児として育てていく。いつしか行は自身の妻・万里江よりもるいに興味を持つようになり、年齢差を超えた激しい恋に堕ちていくのだった。

     

    年齢差のある2人の激しい不倫による恋愛関係がテーマの今作では、行の妻・万里江の反撃により苛烈で悲しく運命へと進んでいきます。ドラマ版も大ヒットした作品なので全体的に上手く描かれており、ドラマと合わせて楽しんで欲しい内容になっています。

     

    原作だから感じられる人物表現や感情移入しやすい文章が印象的です。結末に関しても様々な解釈ができるので満足感もありますし、ドラマ版よりもドロドロ感が少ないため読みやすいです。

    発売日2010/11/1ページ数265ページ
    著者大石静

    口コミを紹介

    ドラマが面白くて買いました。
    後半の鈴木行の失踪の理由が小説ではなかなか分からず
    読者を引き込みます。
    この点はドラマと違うので読んで見てください。
    文体は非情に読みやすく頭の中でドラマのシーンが浮かんできます。
    2時間くらい?で読めるので忙しい人にもオススメですよ。

    出典:https://www.amazon.co.jp

    4位

    文藝春秋

    ダブル・ファンタジー

    価格:562円(税込)

    Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

    ※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

    性や愛の意味ついて考えさせられる

    35歳の脚本家・奈津は女としての人生が終わる前に性愛を極める恋がしたいと考えていた。才能に恵まれながらも家庭では夫からの抑圧で苦しむ日々、夫の創作への関与に耐えられなくなった奈津は敬愛する演出家・志澤の意見に従い家を飛び出す決意をする。

     

    長い解放から解き放たれた女性が初めてめぐり合う生と性がテーマの今作では、夫婦や男、そして自分自身について彷徨していく行方が描かれています。また、物語の魅力である官能シーンでは女性作者だから描けるいやらしさのない繊細さがあります。

     

    終始哀しさを感じる内容が印象的で、男女どちらにも当てはまる恋愛への心の揺らぎや感情の不安定さなどがリアルに描かれています。また、女性が考える愛と性についてなど、男性が読めば勉強になる表現が多く一気に読みたくなる内容になっています。

    発売日2011/9/2ページ数301ページ
    著者村山由佳

    口コミを紹介

    ただいやらしい、とかでは全くなく、性の大切さや性欲とは、なんぞや、とか、なかなか普段の生活の中で話し合うことではないが故に、この本で、性欲があることは、恥ずかしいことではない。自分のもつ性への欲求は、出していけばいいんだ、とか、ほんとにたくさん勉強させたもらった。是非とも女性の方、読んでみて。グイグイひきこまれていくはず。男性の方も、女性の気持ちを理解するには、お勧め。

    出典:https://www.amazon.co.jp

    3位

    幻冬舎

    サヨナライツカ

    価格:535円(税込)

    Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

    ※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

    運命に翻弄される男女の姿が涙を誘う

    好青年と呼ばれる豊は結婚を控えるなか、謎の美女・沓子と出会う。そこから始まる2人の激しく狂おしいほどの性愛の日々だったが、2人は分かれを決意することに。それでも、25年が過ぎ2人は再会することに…。

     

    お互いを愛する強い気持ちが全面に表れており、男女どちらの視点からでも様々なことを考えさせられる濃い内容が印象的です。例え社会的に結ばれなかったとしても、辛いことの連続だったとしても、それでもこんな恋愛をしてみたいと感動できる切なさがあります。

     

    映画版も有名ですが、小説の方が登場人物の心理描写が繊細で読んでいてとても切なくなります。人を愛することの素晴らしさや愛するために決断することの大きさなど、何度も読み返したくなる満足感があります。

    発売日2002/7/1ページ数267ページ
    著者辻仁成

    口コミを紹介

    人生で1度くらいこんな恋愛してみたいと思わせる本です.ただただ愛し合い、こんなに仕事や周囲の人など色々なことを犠牲にしても夢中になれる人に出会えたら、その後の人生で思い悩んでも、やっぱり幸せなのかも・・・と私は思ってしまいました。私は、この本を読んで、友人とオリエンタル・バンコクに行ってしまったほど、お気に入りの1冊です。

    出典:https://www.amazon.co.jp

    2位

    角川書店(角川グループパブリッシング)

    僕の好きな人が、よく眠れますように

    価格:518円(税込)

    Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

    ※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

    リアリティのない恋愛模様に惹かれていく

    僕が通う理科系大学のゼミに、北海道方院生の女の子が入ってきた。徐々に近づいていく2人の距離と決して許されることのない恋。初めて出会った運命の人、一緒に過ごす中で募っていく想い、やがて自分の中の想いを抑えきれず禁断の関係へと踏み出してしまう。

     

    不倫ものでありながら、設定が大学生ということもありエロよりも純粋な愛が押し出されています。少女漫画のような甘い会話のシーンや非現実的な展開など、物語の中で人を好きになることの心地よさや温かさが感じられます。

     

    明るい表現や笑える要素も多いため、ほんわかした雰囲気やリアリティのなさに不満を感じる方もいるかもしれません。しかし、終始文章が綺麗で若者特有の爽やかさや情熱が素敵な気持ちにさせてくれておすすめです。

    発売日2012/6/25ページ数232ページ
    著者中村航

    口コミを紹介

    世の中で何人ぐらい、こんな幸せな想いを味わっているものだろうか。
    運命の相手と出会ってしまったときの、いつもとは違う恋愛感情、
    今までにない力が湧いてくる自分、
    どうしようもなく好きになってしまう心模様が細やかに描かれています。

    出典:https://www.amazon.co.jp

    1位

    扶桑社

    昼顔 Another End

    価格:799円(税込)

    Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

    ※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

    ドラマとは違った結末が楽しめる感動作

    結婚5年目の主婦・紗和は、家具メーカーに勤務する夫・俊介と平凡ながら幸せな日々を送っている。ある日、パートを終えた紗和は客として店に来ていた利佳子から不倫のアリバイ作りを頼まれ、彼女が夫のいない昼間に不倫を繰り返している事実を知るのだった。

     

    偶然知ってしまった利佳子の秘密、家庭での平穏な生活を守るため利佳子に従っていた紗和は、その過程で知り合った高校教師・裕一郎に出会い惹かれていくことに。ドラマ以上に雰囲気があり惹きこまれる小説版、不倫のドキドキや背徳感が存分に楽しめます。

     

    また、ドラマ版では視聴者にモヤモヤを残した結末がしっかりと描かれており、不倫がいけないことと理解していても応援してしまう綺麗な終わり方が高く評価されています。哀しさよりも純愛の温かさが感じられおすすめです。

     

    発売日2017/5/2ページ数396ページ
    著者井上由美子、百瀬しのぶ

    口コミを紹介

    映画を見ました。終わりがあまりに衝撃で、こちらも気になり今になって読みました
    ドラマより、細かい心情が描かれており良かったと思います
    ただ、これを読むと、3年後の映画版には繋がりませんね。
    映画が衝撃だったので、この本の結末を想像して温かい気持ちになれました
    個人的にはこの結末でドラマが見たいですね

    出典:https://www.amazon.co.jp

    不倫小説の選び方

    ここからは、ランキングで紹介した作品を例に不倫小説を選ぶ時に覚えておいて欲しい簡単なポイントを紹介していきます。

    メディア化作品から選ぶ

    不倫小説はドラマや映画などメディア化して話題になることが多いです。そのため、小説の方が内容が詰まっていたり、どちらも見ることでより深く理解出来たりと作品によって感じ方も様々なのです。

    ドラマ化作品

    ドラマ化作品では出演している俳優、女優の演技により作品のドロドロ感がより強まっていたり、文字では表現できない仕草や空気感が臨場感を増すことが多いです。

     

    例えば、2010年に放送されていた「セカンドバージン」では主演の鈴木京香さんがるいの魅力を最大限に引き出していて、小説よりもドラマのほうが面白かったと感じる人が大勢いたほど話題となりました。

    映画化作品

    小説を読むのが苦手な方や、ドラマを見る時間が取れないという方は映画化作品で楽しむのがおすすめです。人気作は演技力に定評があり華のあるキャストが揃っていますし、2時間程で内容を知れるので手軽さもあります。

     

    不倫をテーマにしたドラマとして社会現象を読んだ「昼顔」は、映画版も興収23億以上を記録する大ヒット作品として今でも高い人気を誇っています。豪華キャスト陣の演技はもちろん、小説やドラマとは違った面白さがあるのも魅力です。

    物語の年代で選ぶ

    不倫小説では描かれる年代によって取り上げられている社会問題や不倫に対する印象などが違います。ただ、古い作品でも現在の社会に十分当てはまるものや共感できる要素が多いため、あえて過去の作品に触れるのもおすすめです。

     

    例えば、90年代の名作ドラマとして知られる「週末婚」は、2010年にDVD版が発売され昔の話とは思えないほど考えさせられる内容で反響を呼び高く評価されています。

    不倫小説のおすすめ商品比較一覧表

    • 商品画像
    • 1
      アイテムID:5112228の画像

      扶桑社

    • 2
      アイテムID:5112236の画像

      角川書店(角川グループパブリッシング)

    • 3
      アイテムID:5112237の画像

      幻冬舎

    • 4
      アイテムID:5112242の画像

      文藝春秋

    • 5
      アイテムID:5112246の画像

      幻冬舎

    • 6
      アイテムID:5112255の画像

      角川書店

    • 7
      アイテムID:5112251の画像

      講談社

    • 8
      アイテムID:5112262の画像

      文藝春秋

    • 9
      アイテムID:5112268の画像

      幻冬舎

    • 10
      アイテムID:5112278の画像

      新潮社

    • 11
      アイテムID:5112285の画像

      角川書店(角川グループパブリッシング)

    • 12
      アイテムID:5112292の画像

      講談社

    • 13
      アイテムID:5112296の画像

      KADOKAWA

    • 14
      アイテムID:5112301の画像

      角川春樹事務所

    • 15
      アイテムID:5112305の画像

      集英社

    • 商品名
    • 昼顔 Another End
    • 僕の好きな人が、よく眠れますように
    • サヨナライツカ
    • ダブル・ファンタジー
    • セカンドバージン
    • 失楽園
    • 真昼なのに昏い部屋
    • 不機嫌な果実
    • 週末婚
    • 不信のとき
    • 夜明けの街で
    • A2Z
    • あなたには帰る家がある
    • 紙の月
    • 孤独で優しい夜
    • 特徴
    • ドラマとは違った結末が楽しめる感動作
    • リアリティのない恋愛模様に惹かれていく
    • 運命に翻弄される男女の姿が涙を誘う
    • 性や愛の意味ついて考えさせられる
    • ドラマと合わせて読んで欲しいテンポの良い一冊
    • 社会現象にもなった究極の恋愛物語
    • リアルな人間関係、心理描写に心がざわつく
    • 女性の持つ黒い一面を描いた衝撃的な内容が話題に
    • 夫婦の形、姉妹の形から様々な生き方を感じられる
    • 今読んでも色あせないテンポの良い痛快な物語が魅力
    • ハラハラする展開と臨場感に最後まで目が離せない
    • W不倫をテーマに爽快感ある物語が描かれている
    • 不倫が与える影響、怖さを痛感させられる
    • 些細なことから狂っていく主人公の姿が印象的
    • 不倫関係を続けることの難しさがひしひしと伝わる
    • 価格
    • 799円(税込)
    • 518円(税込)
    • 535円(税込)
    • 562円(税込)
    • 576円(税込)
    • 596円(税込)
    • 514円(税込)
    • 669円(税込)
    • 327円(税込)
    • 659円(税込)
    • 734円(税込)
    • 529円(税込)
    • 680円(税込)
    • 637円(税込)
    • 637円(税込)
    • 発売日
    • 2017/5/2
    • 2012/6/25
    • 2002/7/1
    • 2011/9/2
    • 2010/11/1
    • 2004/1/24
    • 2013/2/15
    • 2001/1/10
    • 2013/8/2
    • 2006/6/25
    • 2010/7/24
    • 2003/1/15
    • 2013/6/21
    • 2014/9/13
    • 1999/10/20
    • ページ数
    • 396ページ
    • 232ページ
    • 267ページ
    • 301ページ
    • 265ページ
    • 323ページ
    • 256ページ
    • 352ページ
    • 82ページ
    • 218ページ
    • 391ページ
    • 256ページ
    • 448ページ
    • 359ページ
    • 248ページ
    • 著者
    • 井上由美子、百瀬しのぶ
    • 中村航
    • 辻仁成
    • 村山由佳
    • 大石静
    • 渡辺淳一
    • 江國香織
    • 林真理子
    • 内館牧子
    • 有吉佐和子
    • 東野圭吾
    • 山田詠美
    • 山本文緒
    • 角田光代
    • 唯川恵  

    まとめ

    ここまで不倫小説の人気作品について紹介してきましたがいかがでしたでしょうか。リアリティのあるものから非日常を感じられるものまで、刺激が強く惹きこまれるのが不倫小説の魅力です。これから読んでみようという方は、ぜひ今回の記事を参考に選んでみて下さい。

    関連する記事

    この記事に関する記事

    TOPへ