コルクボードの人気おすすめランキング15選【2019年最新】

記事ID5016のサムネイル画像

殺風景な家の壁もコルクボードを掛けて写真や装飾を施せば、日々の暮らしに彩りを演出することができます。このページではコルクボードの選び方やおすすめをランキング形式でご紹介します。DIYの知識がなくても簡単にできますので、素敵なコルクボードを探してみてください。

自分だけのオリジナルな掲示板

友達や家族と一緒に撮った思い出の写真。写真立てに収めるのも良いですが、コルクボードに飾りつけると、思い出の1ページを際立たせて、あの日の記憶を頭のなかでスッと再生してくれます。また、コルクの落ち着きのある自然素材はインテリアとして温かみもあるので、カレンダーやアクセサリーをはさんでみるのも大変おしゃれです。

 

飾りだけでなく、同居の家族に対して、「ちょっと帰りが遅くなるから」「お風呂掃除お願いね」と、コルクボードにいつでもメッセージを添えることもできます。LINEで頼むより、手書きのメッセージの方が家族の愛を感じやすいのではないでしょうか。

 

おしゃれで多機能なコルクボードですが、見た目が同じに見えるので、はじめて買う方にはどう選べばよいのか迷ってしまうかもしれません。そこで、本ページではおすすめのコルクボードを、サイズや機能、使用シーンを基準にランキング形式でご紹介し、そのあとで選び方のポイントをあげていきます。

コルクボードの人気おすすめランキング15選

15位

ワールドクラフト

コルクボード WBD-CB3040

価格:864円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

木目を活かしたナチュラルフレーム

両面がコルクボードでできているので、リバーシブルに使うことができます。表と裏に異なるメッセージを載せれば、ひっくり返すだけで臨機応変に対応することが可能です。

 

パイン材というマツを加工した木材なので、素材が柔らかく、たいへん肌触りの良いフレームとなっています。経年劣化により、独自のツヤが生まれるので、使いつづけることで独特の味わいが出てきます。吊り下げ金具や紐、押しピンもセットで付いてくるのも、ありがたいです。

サイズ400×300mm重量322 g
材質両面コルク、パイン材付属品吊り下げ金具2個、紐(白)1本、押しピン5個

口コミを紹介

サクッと刺さる感触がとても気持ちよいボードで、とても使いやすいです。
ピンが抜け落ちることなく、便利に使っています。

出典:https://www.amazon.co.jp

14位

ナカバヤシ(Nakabayashi)

両面コルクボードWCB-E9060

価格:1,843円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

スタイリッシュな細いフレーム

ナカバヤシのコルクボードは比較的大きいので、店舗やオフィスなど不特定多数の人に知らせるメッセージボードとして便利です。もちろん、一定の広さをもつ壁面があれば、個人宅でも伸び伸びとご使用できます。

 

中芯にはスチロール素材が採用されており、長年の使用でも反りにくく、耐久性にも優れています。また、従来品と比べてフレームの幅が狭まっており、スタイリッシュなデザインを確保するとともに、ボードの面積が広がり、使い勝手も良くなりました。

サイズ900×600mm、厚み15mm重量481 g
材質天然木(フレーム)、コルク(盤面)、低発砲スチロール(芯材)付属品押しピン5個、吊り下げ金具2本、吊り下げ紐1本

口コミを紹介

主人と夢リストを作る為に大きなコルクボードを探していました!値段も手頃で大きさもイメージしてたものにピッタリ♪お手頃な値段だけど造りもちゃんとしていて文句なしです!

出典:https://www.amazon.co.jp

13位

アルタ

マグネットコルクボード AR0405064 LL

価格:4,347円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

マグネット使用可のLLサイズ

LLサイズで大きいのですが、マグネットの使用ができるので、紙に書いたメモを簡単に貼り付けることができますし、子供でも問題なく扱えます。コルクボードの使用範囲が広いので、メモの配置も自由自在にレイアウトできますね。

 

もちろん、プッシュピンも使用できますので、長期間掲示するものにはプッシュピンを、すぐに取り替えるものにはマグネットと使い分けをしてみてはいかがでしょうか。付属品としてピン3本、マグネットが2個付いております。

サイズ600×900mm、厚さ15mm重量1860g
材質コルク、鉄粉入りラバーシード、再生紙、パイン材付属品ピン3本、マグネット2個、吊り下げ金具2個

口コミを紹介

ぴったりでよかった。いろんなサイズがありがたい。自由サイズがたのめるといいね

出典:https://www.amazon.co.jp

12位

FLAMROSE INC

FLAMROSE高級コルクボード

価格:3,850円(税込)

Amazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

軽くて丈夫な高品質ボード

サイズの割りに重量が軽く、持ち運びやすいのが特徴です。コルクの質が高く、シンプルな落ち着きと天然素材の温かみを同時に醸し出してくれます。

 

また、180日間の品質保証が付帯されているので、正常な使用を続けているうちに何らかの不具合が生じた場合、無償で新品交換か返金に応じてくれます。家電製品のようなアフターケアサービスがつくのも高級なコルクボードだからこそ、その品質にメーカーの自信が表れています。

サイズ600×800mm、厚さ18mm重量1800g
材質コルク、天然木付属品ピン5本

口コミを紹介

2回目の購入でした
シートにきちんと説明シールがあり
よかったです
大好きな新垣結衣のポスターがとてもよく飾れました

出典:https://www.amazon.co.jp

11位

デビカ

コルクボードL 063904

価格:1,626円(税込)

Amazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

ピンの跡が残りくいコルクボード

附属品の金具と吊り下げ紐で縦横自由に向きを変えてコルクボードを飾ることができます。天然素材のコルクを使用しているため、ピンの跡が残りにくい仕様になっております。芯材は段ボールですが、フレームはMDFとよばれる環境に配慮した素材でできており、紙と同じ木材チップを原料とするものの、紙より丈夫で均質な板となっております。

 

サイズはM・L・LLと3つに分かれていますので、お使いのシーンに合わせて手ごろな大きさのコルクボードを選んでみて下さい。

サイズ600×450、厚さ18mm重量800g
材質コルクシート(ボード面)、段ボール(芯材)、MDF(フレーム)付属品吊り下げ紐、吊り下げ金具、ネジ

口コミを紹介

主に子供の学校のプリント類を貼るのに使ってます。押しピンを刺すと途中で裏面の板にあたるので、斜めに刺して使っていますが、特に問題はありません。

出典:https://www.amazon.co.jp

10位

FlexDin

コルクボード507

価格:2,000円(税込)

Amazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

カフェ風のメッセージボード

手書きの文字がどうしても苦手な方に特におすすめです。アルファベットや数字、記号の文字パーツを好きなところに張り付けるだけで、カフェテリアの看板にありそうなおしゃれなメッセージボードを簡単につくることができます。文字パーツは507個もあって、これで2000円は驚きです。

 

文字は白と金の2種類があり、収納バッグにパーツが入っております。ボードの表面は滑らかなフェルト素材でできており、ボコボコと凹凸の構造になっています。文字の後ろに付いている固定足をフェルトの溝に差し込むことができるので、文字を張り付ける際は画びょうや接着剤などは不要です。

サイズ340×280mm重量960g
材質オーク、フェルト付属品アルファベット・数字・記号507パーツ、収納バッグ

口コミを紹介

おしゃれな方のインスタで似たようなボードを見かけて、おしゃれだな〜と思い探してみました♪
同じような価格帯でいくつか商品がありましたが、507個もピースが付いているこちらをチョイス!
文字だけではなく顔や記号もたくさんあり、今っぽくて良いです♪

出典:https://www.amazon.co.jp

9位

株式会社LikeLike&Co.

レターボード 706緑

価格:980円(税込)

Amazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

コンパクトなスクエアボード

先ほどよりサイズがやや小さめとなり、正方形のフレームです。こちらは絵文字を含めて709個のパーツがあり、お値段が半額です。文字サイズも2.5インチと1.9インチの2種類があり、文字に強弱をつけることもできます。

 

ボード表面のフェルトは6色の中から好きな色をチョイスすることができます。文字色もホワイト以外にも、それぞれのフェルトの色に合わせたカラー文字が入っているので、素敵な色合いのウェルカムボードを作れます。

 

額の裏にフックが付いており、壁やスタンドにかけるのはもちろん、イーゼルのスタンド付きなので、受付や店頭に設置することもできます。

サイズ250×250mm重量1200g
材質オーク(木枠)、フェルト、天然木(スタンド)付属品文字、色文字、絵文字パーツ706個、収納袋

口コミを紹介

色んなお店で迷いに迷って!こちらで購入。お値段以上に感じ満足しています。
月齢フォトや家でも活躍しそうです!文字数も絵文字や記号も種類が多く、文字色も2色あり、可愛いくアレンジ出来ます。

出典:https://www.amazon.co.jp

8位

アスカ

マグピンコルクボード CB337 3L

価格:8,856円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

自由に描ける巨大キャンパスボード

マグピンはコルクボード界の有名なブランドでクオリティの高さは折り紙付きです。ボードの厚さが12mmもあるので、プッシュピンを奥まできちんと刺し込んでも裏面に針が突き出ないので、壁に穴があく心配はございません。

 

こちらはサイズが3Lとかなり大きめなので、ゆとりを持って自分だけのオリジナルボードを描くことができます。大き過ぎた場合は内部の素材はダンボールでできているため、大型カッターで簡単にお好きなサイズへと加工することができます。

サイズ1200×900mm、厚さ12mm重量2700g
材質コルク、MDF材、紙付属品マグネット4個、プッシュピン3個、木ねじ

口コミを紹介

マグネットボードなのに見た目がコルクボードってすごい映えて良いです。いい発明だと思いました。ただ、さすがに表面がコルクなので、マグネットの効きが弱いのが難点ではあります。なかなか磁力を強めるというのは難しいところですが、商品の発想自体は凄く良いですね。

出典:https://www.amazon.co.jp

7位

アスカ

両面コルクボードCB340 LLサイズ

価格:1,703円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

厚みのある両面コルクボード

LLサイズなので重厚感はありますが、両面の使用だけでなく、壁面のスペースに合わせて縦横自在に傾けて使用することができます。こちらも厚さが12mmもあるので、プッシュピンを奥まで刺し込んでも、裏面にピンの針が出ることはありません。

 

つるすためのフックははめ込み式なので楽に設置することが可能です。コルクボードのなかでも見た目がシンプルなので、インテリアとしてお部屋に溶け込みやすくなります。

サイズ900×600mm、厚さ18mm重量1600g
材質コルク、MDF材付属品吊り下げひも、フック金具

口コミを紹介

コルク面の厚みがかなりあり,しっかり刺さります.取付金具の位置を変えれば,縦にも横にもできるのもいいです.
ただ,それなりに重いので,しっかりしたフックにかける必要があります.

出典:https://www.amazon.co.jp

6位

アイリスオーヤマ(IRIS OHYAMA)

コルクボード CRB-6090 ナチュラル

価格:1,516円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

大手メーカーの安心ボード

大手インテリアメーカーであるアイリスオーヤマのコルクボードです。ボード用のピン6本と設置用の金具、ヒモがセットになっています。ボードのデザインがナチュラルなので、さまざまな部屋のデザインにもマッチしやすいです。

 

芯材はPOPなどでよく使われるスチレンボードで、高密度の発砲スチロールの板材に上質紙が貼られてある発砲ボードです。強度にやや難点がありますが、カッターなので加工がしやすいので、ボードのアウトラインを自在に操作することができます。値段が手頃なので、コルクボードの入門として購入しやすいです。

サイズ600×900mm重量1100g
材質コルク、天然木、スチレンボード(芯材)付属品ピン6本、ヒートン2本、ヒモ1本

口コミを紹介

コルクボードとしては問題なく使用できます。両面使用できるタイプです。ただボードを掛けるためのねじのようなもの、ヒートンというそうですが(ネジ)を差し込む穴が縦用にはあいていますが、横向きでかけるためのヒートンの為の穴がありません。縦向きで使用しようと思います。

出典:https://www.amazon.co.jp

5位

Firlar

コルクボード374

価格:2,399円(税込)

Amazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

インスタ映えするメッセージボード

アルファベット、数字、記号など374個の文字パーツを、何も道具を使わず、挿し込むだけで手軽なメッセージボードが作成できます。顔文字のパーツもあり、パーツを水平に引っ張ることで文字を置き換えることもできます。

 

フレームはオーク材でなめらかな高級感があり、背面のグレーが伝えたいメッセージに温かみを添えてくれます。誕生日やクリスマスといった記念日のウェルカムボードに最適です。また、女性受けの良い商品で、プレゼントしても人気が高いです。

サイズ253×253mm重量850g
材質オーク、フェルト付属品アルファベット、数字、記号など374個のパーツ、収納バッグ、プラスチック製ブランケット

口コミを紹介

これ探してました!子どもの記念撮影でフォトスタジオに行った時に使っていて、ほしくて見つけたのですぐに買いました。アルファベットの数も豊富で、記号などもあり色んな文字も表現できそうです。色合いも可愛くて満足です!

出典:https://www.amazon.co.jp

4位

アスカ

マグピンコルクボード M CB334

価格:839円(税込)

Amazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

オーソドックなお手軽サイズ

サイズはMですが、厚みが12mmなのでプッシュピンが裏側へ飛び出ることがありません。適度な大きさと価格の安さから人気が高いです。

 

この商品はコルクボードではめずらしくマグネットに対応しているので、磁石で簡単にメモ用紙を飾ることができます。写真に穴を開けずに飾れるのもメリットですね。付属の磁石では不安な方は、100均で売られているネオジオのマグネットピンを併用するとよいでしょう。

サイズ300×450mm、厚み12.5mm重量762g
材質コルクシート、MDF材(フレーム)、再生紙(芯材)付属品マグネット2個、プッシュピン3個、吊り下げひも、フック金具、ねじ

口コミを紹介

マグネットボードなのに見た目がコルクボードってすごい映えて良いです。いい発明だと思いました。ただ、さすがに表面がコルクなので、マグネットの効きが弱いのが難点ではあります。何かを挟むときは、ネオジムの間に挟むようにして貼ると安定します。

出典:https://www.amazon.co.jp

3位

アスカ

マグピンコルクボード LL CB336

価格:3,273円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

マグネットが使える大型ボード

厚みが12mmで針が貫通するおそれがなく、タテヨコ両用でマグネット使用可の大型ボードです。使い勝手の良さがよく売られている人気の理由です。

 

サイズの大きさを感じましたら、中が段ボールでできているため、適切なサイズにカットして小さくすることができます。ただ、木枠のMDF材は硬いので、電ノコでないと切断が難しいかもしれません。

サイズ900×600mm、厚さ12.5mm重量3200g
材質コルクシート、MDF材(フレーム)、再生紙(芯材)付属品マグネット4個、プッシュピン3個、フック金具、ねじ

口コミを紹介

写真を飾るのに使用しています。(写真はマグネットで固定しています)
写真を傷つけずに済むので、マグネットで固定できるのが嬉しいです。
はじめはちょっと臭いが気になりますが、そのうちなくなります。

出典:https://www.amazon.co.jp

2位

ジャックポット

フレームレスコルクボード Mサイズ

価格:2,700円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

枠なしシンプルボード

あえて枠をなくしたことで、写真やメモを貼り付ける面積が広がり、背後の壁とコルクボードに一体感が生まれるので、部屋の景色に自然と同化します。四隅が丸みを帯びており、ボードが目立たないシンプル性がこの商品の大きな特徴です。

 

厚さは7mmと薄く、軽くて丈夫です。プッシュピンは付属しておりませんが、100均のピンで十分なので問題はございません。吊りヒモとなる茶色のリボンがお洒落で、コルクも上質で滑らかな肌触りでとても気持ち良いです。

サイズ600×450mm、厚さ70mm重量739g
材質コルクシート、天然木付属品吊り紐

口コミを紹介

枠が無いシンプルなコルクボードなので、部屋の中で目立たず溶け込んでくれます。
シンプルが一番いいですね。

出典:https://www.amazon.co.jp

1位

アスカ

マグピンコルクボード L CB335

価格:827円(税込)

Amazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

コルクボード界のロングセラー

コルクボードの世界ではマグピンの人気は高いです。ピン留めだけでなく、ネオジムのマグネットも使用できるコルクボードとして席巻しています。小さいお子さんでも磁石であれば安心して扱えますし、記念の写真に穴を開けずに飾れることは大きな利点といえるでしょう。

 

この値段でLサイズも魅力です。ポストイット(付箋)も付けられなくはないですが、やや不安定なので、剥がれそうになったらネオジムで補強すれば問題ないです。

サイズ600×450mm、厚さ12.5mm重量1500g
材質コルクシート、MDF材(フレーム)、再生紙(芯材)付属品マグネット4個、プッシュピン3個、吊り下げひうも、フック金具、ねじ

口コミを紹介

マグネットの付きが悪いとの評価を見てからの購入だったので、100均で強力マグネットを事前に購入してから届くのを待ちました。結果問題なーしです。これまで20年物のホワイトボードに色々貼っていたので、コルクボードでおしゃれ感が出てうれしいです。アイデアに一票!!

出典:https://www.amazon.co.jp

コルクボードの選び方

思い出の品を飾るうえでも、せっかく購入するならば、自分に合う素敵なコルクボードを選びたいですよね。そこで、コルクボードの素材や用途に応じた、多様な選び方の基準を紹介していこうと思います。

コルクボードのサイズから選ぶ

部屋に置いてみたら、壁と比べてボードが大きかったり、もしくはボードが小さく過ぎて、想像していた完成予想図とは程遠くなることもしばしば・・・。使用用途に応じたサイズのコルクボードを選びましょう。また、コルクボードの素材次第では、サイズを自分で調整することもできますよ!

コンパクトに落ち着かせるならLサイズまで

コルクの自然な味わいは部屋のテイストを壊しにくいものですが、サイズを小さめにしておいたほうが部屋の雰囲気にマッチしやすくなります。ボードの中身をコンパクトにまとめると、へたに存在感を強調せずに思い出の写真を飾ることができます。

 

ボードが広すぎて、何もない余白があり過ぎてしまうのは見た目がさびしいものです。いきなり大型のボードをチョイスするのではなく、まずは無難なサイズからお試しすることをおすすめします。

存在感が増すLLサイズ以上

店舗など不特定多数の人に何かをお知らせするには、見た目に存在感のあるLLサイズ以上が良いでしょう。POPやかわいいキャラクターを貼り付けて、お店のメニューや宣伝事項を貼り付ければ、とてもおしゃれなコルクボードになります。初心者でも簡単にできますので、DIYの勉強がてらにオリジナルなアレンジを加えてみましょう。

 

もちろん、お部屋のリビングでも広さがあれば、ご使用することができます。子どもと一緒に親子だけのアルバム作りをしたり、工作の練習道具にもなります。ボードのスペースをラインで区切り、写真スペースと書き留めスペース、カレンダースペースと分けてみるのも良いですね。ある程度、スペースがないとコルクボードを貼り付けることができないので、事前にお部屋の壁のサイズを確認してみてください。

ボードをカットしてサイズを調整する

コルクボードのサイズは既製品の種類によって限りがあるため、どうしても家の壁に合う大きさのボードがない場合は、自分で切ってしまうこともできます。やや大きめのコルクボードを購入し、自分の好きなオリジナルのサイズに調節したり、アウトラインをスクエアではなく、円形や楕円にしたり、四隅を丸く削るとやんわりとしたボードとなります。

 

加工のしやすさはボードの素材に依存します。芯材が発砲スチロールや段ボールであれば、大型のカッターで簡単に切断できますので、DIY初心者でも加工がやりやすいです。ただし、カッターの刃を立ててズバッと切断すると、コルクの切りくずが出てきて断面が荒れてきます。ヤスリで修正もできるのですが、包丁のような丸みのある刃の方が切りくずが出にくいです。フレームが木材の場合はカッターで切れなくはないのですが、材質が硬いときは電ノコなどを使った方がきれいに仕上がります。

ピン式かマグネット式か

コルクボードに素材を飾るとき、ピンで留めるかマグネットで留めるかは意外と大きな違いがあります。基本的にはピン式が多いのですが、マグネット式の登場でコルクボードの扱いに選択肢が広がりました。

ピンで貼り付ける

ピンでポチポチと貼り付けます。コルクボードを買うと付属品としていくつかのプッシュピンが付いてくる商品が多いですが、100均の別売りでも構いません。カラフルなものを買い、用途別に色分けして貼り付けている人もいます。

 

プッシュピンの場合は、コルクボードの厚さが12mm以上のものを選んだほうが無難です。なぜなら、針が長いとボードの裏側に針が飛びでてくるからです。写真をピンで貼り付けたら、一緒にボードも壁に固定しまったら、壁の穴を無駄に増やしかねません。ボードの厚さが12mm以上であれば、だいたいのピンはボードのなかで収まるので、厚みはチェックしておきましょう。

マグネットで貼り付ける

ランキングでもご紹介した通り、昨今のコルクボード界で席巻しつつあるのがマグネットで貼り付けるタイプです。保存しておきたい大切な写真に穴を開けずにパチンと飾ることができます。危なくないので、子供にコルクボードのレイアウトを任すこともできますね!

 

ただし、コルクの性質上、磁力の透過性が幾分弱まってしまうので、強力な磁石でないとくっつきにくいです。メーカーによる技術力の向上が待たれるところですが、対策としては強力なネオジム磁石を吸着させておくと、磁極の向きが整列して磁力が回復します。貼りつきが悪くなったときに、ぜひ試してみてください。

使用シーンからコルクボードを選ぶ

コルクボードの特徴によって、複数の使い道ができる商品もあります。その多機能性を見極めたうえで、使用シーンに応じた使い方を実践してみましょう!

コルクボードの向き

コルクボードのフックが横向きか縦向きかで固定されている場合があります。フックの位置を変えれば修正がきくのですが、念のため確認しておきましょう。サイズが大きくなると、横向きの方が、壁掛けが安定しやすいです。縦向きですとコルクボードの重心が中心に集まるため、強く固定しておかないと壁から落ちてしまう危険があります。ECサイトで検索して、商品名に「縦横両用」と書かれてあれば、向きの心配はなくなります。

 

ほかにも、「両面使用」と書かれている商品もございます。こちらはコルクボードの片面だけでなく、裏側も使えます。裏を返すだけでメッセージの中身を切り替えられるので、表面は身内用、裏面は来客用と使い分けをしてみてはいかがでしょうか。

文字パーツでハイセンスなボードに

コルクボードはサイズをカットしたり、マスキングテープで枠を飾り付けてPOPを描いたりと、DIYや工作を楽しむ入門編としてうってつけなのですが、不器用でボードのデコレーションに自信がなくてハイセンスなボードを作りたい方には、文字パーツが付属しているメッセージボードがおすすめです。

 

パーツをハサミで切って、好きなところに並べるだけなので道具も手間もかかりません。字を書くのが苦手な人も安心です。筆記体でかっこつけなくとも、「Welcome to our party」と並べるだけで、代官山のオープンカフェにありそうなウェルカムボードの完成です。文字を変えれば、別のメッセージボードに変わりますし、自室でインスタ映えする写真も作れますので、大切な人への贈り物としても最適です。

コルクボードのおすすめ商品比較一覧表

  • 商品画像
  • 1
    アイテムID:5089475の画像

    アスカ

  • 2
    アイテムID:5089468の画像

    ジャックポット

  • 3
    アイテムID:5089412の画像

    アスカ

  • 4
    アイテムID:5089403の画像

    アスカ

  • 5
    アイテムID:5089400の画像

    Firlar

  • 6
    アイテムID:5089397の画像

    アイリスオーヤマ(IRIS OHYAMA)

  • 7
    アイテムID:5089391の画像

    アスカ

  • 8
    アイテムID:5089370の画像

    アスカ

  • 9
    アイテムID:5089367の画像

    株式会社LikeLike&Co.

  • 10
    アイテムID:5089352の画像

    FlexDin

  • 11
    アイテムID:5089056の画像

    デビカ

  • 12
    アイテムID:5088994の画像

    FLAMROSE INC

  • 13
    アイテムID:5087549の画像

    アルタ

  • 14
    アイテムID:5087509の画像

    ナカバヤシ(Nakabayashi)

  • 15
    アイテムID:5087476の画像

    ワールドクラフト

  • 商品名
  • マグピンコルクボード L CB335
  • フレームレスコルクボード Mサイズ
  • マグピンコルクボード LL CB336
  • マグピンコルクボード M CB334
  • コルクボード374
  • コルクボード CRB-6090 ナチュラル
  • 両面コルクボードCB340 LLサイズ
  • マグピンコルクボード CB337 3L
  • レターボード 706緑
  • コルクボード507
  • コルクボードL 063904
  • FLAMROSE高級コルクボード
  • マグネットコルクボード AR0405064 LL
  • 両面コルクボードWCB-E9060
  • コルクボード WBD-CB3040
  • 特徴
  • コルクボード界のロングセラー
  • 枠なしシンプルボード
  • マグネットが使える大型ボード
  • オーソドックなお手軽サイズ
  • インスタ映えするメッセージボード
  • 大手メーカーの安心ボード
  • 厚みのある両面コルクボード
  • 自由に描ける巨大キャンパスボード
  • コンパクトなスクエアボード
  • カフェ風のメッセージボード
  • ピンの跡が残りくいコルクボード
  • 軽くて丈夫な高品質ボード
  • マグネット使用可のLLサイズ
  • スタイリッシュな細いフレーム
  • 木目を活かしたナチュラルフレーム
  • 価格
  • 827円(税込)
  • 2700円(税込)
  • 3273円(税込)
  • 839円(税込)
  • 2399円(税込)
  • 1516円(税込)
  • 1703円(税込)
  • 8856円(税込)
  • 980円(税込)
  • 2000円(税込)
  • 1626円(税込)
  • 3850円(税込)
  • 4347円(税込)
  • 1843円(税込)
  • 864円(税込)
  • サイズ
  • 600×450mm、厚さ12.5mm
  • 600×450mm、厚さ70mm
  • 900×600mm、厚さ12.5mm
  • 300×450mm、厚み12.5mm
  • 253×253mm
  • 600×900mm
  • 900×600mm、厚さ18mm
  • 1200×900mm、厚さ12mm
  • 250×250mm
  • 340×280mm
  • 600×450、厚さ18mm
  • 600×800mm、厚さ18mm
  • 600×900mm、厚さ15mm
  • 900×600mm、厚み15mm
  • 400×300mm
  • 重量
  • 1500g
  • 739g
  • 3200g
  • 762g
  • 850g
  • 1100g
  • 1600g
  • 2700g
  • 1200g
  • 960g
  • 800g
  • 1800g
  • 1860g
  • 481 g
  • 322 g
  • 材質
  • コルクシート、MDF材(フレーム)、再生紙(芯材)
  • コルクシート、天然木
  • コルクシート、MDF材(フレーム)、再生紙(芯材)
  • コルクシート、MDF材(フレーム)、再生紙(芯材)
  • オーク、フェルト
  • コルク、天然木、スチレンボード(芯材)
  • コルク、MDF材
  • コルク、MDF材、紙
  • オーク(木枠)、フェルト、天然木(スタンド)
  • オーク、フェルト
  • コルクシート(ボード面)、段ボール(芯材)、MDF(フレーム)
  • コルク、天然木
  • コルク、鉄粉入りラバーシード、再生紙、パイン材
  • 天然木(フレーム)、コルク(盤面)、低発砲スチロール(芯材)
  • 両面コルク、パイン材
  • 付属品
  • マグネット4個、プッシュピン3個、吊り下げひうも、フック金具、ねじ
  • 吊り紐
  • マグネット4個、プッシュピン3個、フック金具、ねじ
  • マグネット2個、プッシュピン3個、吊り下げひも、フック金具、ねじ
  • アルファベット、数字、記号など374個のパーツ、収納バッグ、プラスチック製ブランケット
  • ピン6本、ヒートン2本、ヒモ1本
  • 吊り下げひも、フック金具
  • マグネット4個、プッシュピン3個、木ねじ
  • 文字、色文字、絵文字パーツ706個、収納袋
  • アルファベット・数字・記号507パーツ、収納バッグ
  • 吊り下げ紐、吊り下げ金具、ネジ
  • ピン5本
  • ピン3本、マグネット2個、吊り下げ金具2個
  • 押しピン5個、吊り下げ金具2本、吊り下げ紐1本
  • 吊り下げ金具2個、紐(白)1本、押しピン5個

まとめ

選び方のポイントをおさえながら、様々なコルクボードをご紹介してきましたが、コルクボードにも深い世界が広がっていることを感じていただけたでしょうか。DIYの練習にもなりますので、ぜひ、ご自分だけのコルクボードを作ってみてください。日常の彩りが貴方のセンスを高めてくれると思います。

関連する記事

この記事に関する記事

TOPへ