コンタクト洗浄液のおすすめ人気ランキング15選【こすり洗い不要なものも!】

クリアコンタクトやカラコンの洗浄液は重要なアイテムです。しかしこすり洗い不要なもの・つけおきタイプ・タンパク除去できるものなど、種類が多くてなかなか選べません。今回はそんな方のためにおすすめのコンタクト洗浄液のランキング15選・選び方をご紹介します。

・当サービスに掲載された情報は、編集部のリサーチ情報を掲載しております。記載の内容について(タイトル、商品概要、価格、スペック等)不備がある場合がございます。また、画像はイメージであり内容を保証するものではございません。詳細については、各EC/サービスサイトでご確認の上ご購入くださいますようお願い申し上げます。 なお、当ウェブページの情報を利用することによって発生したいかなる障害や損害についても、当社は一切責任を負いかねますので、予めご理解いただけますようお願い申し上げます。

・商品PRを目的とした記事です。gooランキングは、Amazon.co.jpアソシエイト、楽天アフィリエイトを始めとした各種アフィリエイトプログラムに参加しています。 当サービスの記事で紹介している商品を購入すると、売上の一部がgooランキングに還元されます。

※Amazonおよびこれらに関連するすべての商標は、Amazon.com, Inc.又はその関連会社の商標です。

コンタクト洗浄液で大切な目を守ろう

コンタクトの洗浄液は、目に直接入れるコンタクトを洗うものです。もちろん眼科で受けた説明や商品の説明書通りにお手入れを行いますが、コンタクト洗浄液は自分に合ったものを選ばなければなりません

 

実は、洗浄液はタンパク除去ができるタイプ・こすり洗い不要のタイプ・つけおきタイプなど種類が多いです。ただし、洗浄力やケアの手軽さなどを考えて購入すべきコンタクトの洗浄液を決めると、購入すべきコンタクト洗浄液がわかります。

 

そこで今回はコンタクト洗浄液の選び方やおすすめ商品をランキング形式でご紹介します。ランキングは洗浄力ケアの手軽さコスパ口コミを基準に作成しました。購入を迷われている方はぜひ参考にしてみてください。

【結論コレ!】編集部イチ推しのおすすめ商品

ソフトレンズ向けコンタクト洗浄液のおすすめ

1位

BAUSCH+LOMB(ボシュロム)

レニューフレッシュ

カラコンやシリコン素材タイプにも使いやすいコスパ抜群の安い洗浄液

口コミで消毒力の高さとつけ心地のよさが高く評価されている、ボシュロムの洗浄液です。消毒・タンパク除去・すすぎ・保存のすべてに対応している汎用性が高いMPSで、毎日手軽にコンタクトレンズのケアができます。

 

性能だけでなく、手軽で洗浄力が高いのにコスパ抜群で価格も安いと評判です。レニューシリーズはさまざまなタイプがあります。通常のコンタクトレンズではなく、カラコンやシリコン素材に使うなら、別のタイプを使用しましょう。

基本情報
内容量 500ml×2
主成分 ポリヘキサニド、ホウ酸、エデト酸ナトリウム
タイプ MPS
分類 医薬部外品

ハードレンズ向けコンタクト洗浄液のおすすめ

1位

ロート製薬

オーツーワン

一晩浸けるだけでクリアになる使いやすい洗浄液

ハードレンズを手軽にケアしたいユーザーの要望から生まれた、ロート製薬の洗浄液です。夜にこの洗浄液にレンズを浸け、朝にレンズを取り出して水道水でよくすすいで装着してください。洗浄力の高さがとても評価されています。

 

目がゴロゴロしたり、目にレンズが貼りつかない高品質が特徴です。日常的にハードコンタクトを使用している方・簡単にしっかりケアできるものを求めている方におすすめの洗浄液なので、ぜひ試してみてください。

基本情報
内容量 120ml×2
主成分 抗菌分解、タンパク質分解成分
タイプ 洗浄保存液
分類 医薬部外品

ソフト・ハード両用コンタクト洗浄液のおすすめ

1位

日本アルコン

AOセプトクリアケア

快適でクリアな視界を求める両用コンタクト洗浄液

ソフトもハードも対応している洗浄力の高い過酸化水素タイプのコンタクト洗浄液です。6時間つけるだけで新品同様のつけ心地を実現できます。特別な使い方は一切必要なく、ただ浸けだけなので、慣れていない方でも手軽です。

 

潤いベールができたかのような快適なつけ心地を体感できるので、クリアな視界を保ち、コンタクトレンズによる目の負担を減らせます。楽してコンタクトを毎日快適に使いたい方におすすめのコンタクト洗浄液です。

基本情報
内容量 360ml×6
主成分 過酸化水素、中和用ディスク
タイプ 洗浄保存液
分類 医薬部外品

コンタクト洗浄液の選び方

コンタクトの洗浄液は目に直接入れるものを洗うアイテムなので、選ぶときに重視したいポイントはさまざまです。こちらでは選び方の基準をご紹介します。

使用しているコンタクトの種類で選ぶ

ソフトコンタクトに、ハードコンタクト用の洗浄液は使用できません。購入するときは自分が使用しているコンタクトの種類に適合する洗浄液かどうか、必ず確認しましょう。

ツーウィークなら「ソフトコンタクト洗浄液」がおすすめ

ツーウィークなどのソフトコンタクトは、レンズの大きさが黒目より大きい特徴があります。柔らかい素材が使用されているため、初心者でも慣れやすいです。ただし、細菌や微生物が繁殖しやすいので、外すたびに洗浄・すすぎ・消毒・保存のケアが必須です。

ハードコンタクトなら「ハードコンタクト用洗浄液」がおすすめ

ハードコンタクトは、レンズの大きさが黒目より小さい特徴があります。レンズが硬いため慣れるまで時間がかかりますが、角膜に酸素を通しやすいので目のトラブルに気づきやすい点が魅力的です。

 

ただし、ハードコンタクト用の洗浄液を買おうとして、間違えてソフトコンタクト用を買ってしまうケースもあります。購入のときは必ずハードコンタクト用か、ソフト・ハード両方使えるタイプを選ぶようにしましょう。

併用なら「ソフト・ハード両用」がおすすめ

もし、ソフトとハードのコンタクトレンズを両方使う・片方使っていたけれどもう片方に買い替えたいと考えている方は、ソフトとハード両用のコンタクト洗浄液がおすすめです。汎用性が高い洗浄液で、全体的に洗浄から保存までなんでもこなせます。

洗浄液の種類で選ぶ

ここではMPS(マルチパーパスソリューション)・過酸化水素製剤ポピドンヨード系タイプ・酵素入り洗浄保存液・タンパク除去剤についてご紹介します。

保存液にするなら「MSP」がおすすめ

MPSはソフトコンタクト用の洗浄液で、1本で洗浄・すすぎ・消毒までできて、最後は保存液として使用可能です。毎日のケアが手軽にできるタイプですが、洗浄力が弱い傾向があります。ただし、洗浄力が低い分、こすり洗いは必須です。

 

また、MPSは正しい洗浄方法を行わないと、汚れが残ってしまうケースもあります。そのため、使い方は十分に確認しておきましょう。カラーコンタクトに対応している商品も、MPSタイプの洗浄液が多いです。

こすり洗い不要のものなら「過酸化水素タイプ」がおすすめ

過酸化水素製剤は消毒力の高さが特徴的なソフトコンタクト用洗浄液です。汚れを落とす力が強力で、こすり洗いがいりません。消毒効果も高いため、より清潔なコンタクトを装着したい方におすすめです。

 

ただし、過酸化水素は目に入ると危険なため、消毒後は中和剤を使用して中和する必要があります。また、カラーコンタクトに対応している商品は少なく、対応していない商品を使うと着色部分が変色してしまう可能性もあるので、使い方には気をつけましょう。

人体の影響を考えたものなら「ポピドンヨード系」がおすすめ

ポピドンヨード系の洗浄液は、高い洗浄力と消毒効果が特徴です。タンパク除去効果が高く、コンタクトのくもりや乾燥が気になる方に適しています。また、過酸化水素製剤よりも人体に優しい点も魅力的です。

 

過酸化水素製剤と同様に中和が必要で、商品によってはこすり洗いをする必要があります。ただし、ヨウ素はアレルギー反応を起こす可能性があるため、ヨウ素アレルギーがある方や甲状腺機能に問題がある方は使用できません。

タンパク除去をするなら「酵素入り洗浄保存液」がおすすめ

酵素入り洗浄保存液は、ハードコンタクト用洗浄保存液です。含まれている液体酵素液が、レンズの保存中にタンパク質を分解・除去します。なお酵素入りでないものは、タンパク除去ができないので、そのための洗浄液が別で必要です。

ソフトコンタクトレンズなら「タンパク除去剤」がおすすめ

ソフトコンタクトの汚れが落ちにくいときには、タンパク除去剤を取り入れているタイプがおすすめです。こちらの洗浄液単体ではコンタクトの保存ができませんが、MPSタイプと組み合わせると、洗浄力を補ってくれます

 

洗浄効果が高いため、カラーコンタクト対応の商品は少ないです。また、MPSと混ぜて使用する商品もあります。毎日使用はもちろん、汚れが落ちにくいと感じたときだけ取り入れる使い方もおすすめです。

重視したいポイントで選ぶ

洗浄力・手軽さ・コスパなど、人によってなにを重視するかは違います。この重視したいポイントも、コンタクトの洗浄液を選ぶときの基準になるのでチェックしましょう。

クリーンな視界が保てるものなら「高い洗浄力」がおすすめ

しっかりとした洗浄力を求める方は、洗浄力の高さが評価されている洗浄液を選びましょう。種類で選ぶならソフトコンタクトの場合は、過酸化水素タイプやポピドンヨードタイプを使ってください。

 

また、ハードコンタクトなら、こすり洗いをするタイプがおすすめです。ただし、ソフトコンタクト用も同様ですが、つけおき洗いのみだととれない汚れもあるので、目のためを考えるなら、必ずこすり洗いをしましょう。

手軽さなら「つけおきタイプ」がおすすめ

毎日のお手入れを簡単に済ませたい方は、つけおきタイプを使いましょう。ソフトコンタクトでもハードコンタクトでも、つけおきのみでケアができるタイプの洗浄液を選ぶと手間がかかりません。

 

洗浄液種類で選ぶならソフトコンタクトの場合はすべてのケアが1本でできる、マルチパーパスソリューションがおすすめです。一方で、ハードコンタクト用の洗浄液なら酵素入り洗浄保存液が適しています。

負担を減らすなら「安い・コスパがいいもの」がおすすめ

コンタクトの洗浄液は基本的に毎日使用するものなので、コスパのいい安いタイプを求める方も多いです。その場合は容量が多く、何本かセットになっているものを選びましょう。お買い得パックなどの表記で選ぶのではなく、合計の容量を確認してください。

 

ただし、MPSタイプの洗浄液なら、セットを購入しなくてもすべてのお手入れができるためコストが抑えられます。コストもそこまでかからないため、ほかの洗浄液より、リーズナブルに購入しやすいです。

成分で選ぶ

コンタクト洗浄液に使われている成分も、選ぶときの大切なポイントです。主な成分で使われていたらうれしい成分を見ておきましょう。

洗浄力なら「ヨウ素」がおすすめ

ヨウ素はポピドンヨードタイプのコンタクト洗浄液に使われている場合が多いものです。ヨウ素とは食品にも含まれているミネラルであり、洗浄力も消毒力も高いですが、アレルギーがある方はあらかじめ使用できるか確認しなければなりません。

潤いを保つなら「リピジュア」がおすすめ

リピジュアは、ハードコンタクトレンズとの相性が高いものです。ほかにも、潤いを保つリピジュア・ベタイン・ポリビニルピロリドンが使われているものもあります。目が乾きやすい方におすすめです。

 

2週間以上着用のソフトコンタクトや基本的に長く使うハードコンタクトに潤いや保湿は欠かせません。目が乾きやすい方はもちろん、こすり洗いをするときに潤い効果もあるとコンタクトを傷つけにくくなります

カラコンやシリコンには「強くないもの」をチェック

カラコンを洗浄液で洗浄・保存する場合に気をつけるポイントは色落ちしないかどうかです。カラコンが色落ちしても視界部分は問題ありませんが、おしゃれに使いたい場合にこだわりたいカラーが薄くなります。

 

とりわけ、過酸化水素タイプのコンタクト洗浄液は、洗浄力にすぐれているカラコンやシリコン素材のタイプを洗浄・保存に向いていません。カラコンやシリコン素材に使うなら、カラコン・シリコン対応と記載されている洗浄液を選びましょう

実際に使うなら「自主基準適合マーク」をチェック

自主基準適応マークは、一般社団法人コンタクトレンズ協会が審査・交付しているマークで、定めた品質基準を通過した商品に付けられるマークです。基本的にコンタクトのケア商品は、法的な規制がなく、企業の判断で販売されています。

メーカーで選ぶ

コンタクト洗浄液は目に直接入るアイテムのため、知識のあるメーカーの商品を選びたいものです。ここからは、コンタクトケア商品を扱うメーカーについてご紹介します。

口コミで人気の洗浄液なら「メニコン」がおすすめ

「視力の提供で文化やスポーツなどの幅広い分野に貢献していきたい」をモットーに掲げているメニコンは、品質にこだわった洗浄液が販売されています。そのため、口コミなどでの評価も高いです。

 

メニコンは洗浄液だけでなく、コンタクトレンズそのもの・レンズ用のアクセサリー・装着液なども販売しています。メニコンの商品についてもっと詳しく知りたい方は、以下のサイトをチェックしてみましょう。

種類が豊富なメーカーなら「オフテクス」がおすすめ

オフテクスは世界の眼科医療に貢献したいをモットーに、さまざまなレンズケアの商品を販売しています。ハードコンタクト用やカラーコンタクト用など、さまざまなコンタクト洗浄液から選べる点が魅力です。

 

オフテクスは眼科医療品の開発・製造・販売を行っているメーカーであり、高い品質で評価されています。オフテクスの商品についてもっと詳しく知りたい方は、以下のサイトをチェックしてみましょう。

ソフトレンズ向けコンタクト洗浄液の人気おすすめランキング7選

7位

Menicon(メニコン)

エピカコールド

ミニボトルもある目の乾き対策に役立つ洗浄液

タンパク除去に役立つフルーツ酸・脂質汚れには植物原料の洗浄成分を活用した洗浄液です。レンズに付着した汚れをしっかり除去し、汚れをつきにくくする働きも持っています。また、潤いが長時間続く点も人気の理由です。

 

目の乾きをカバーするコンタクト洗浄液で、高い洗浄力で快適にコンタクトを使いたい方におすすめです。エピカは旅行にぴったりのミニボトルタイプも展開しています。そのため、旅行や外出時にも使いやすいです。

基本情報
内容量 310ml×2
主成分 天然系成分フルーツ酸、界面活性剤
タイプ MPS
分類 医薬部外品

口コミをご紹介

使いやすはふたがキャップなので使いやすいそうです。回すタイプじゃないので。
あとは特に。
でも安いからいいね!

出典:https://www.amazon.co.jp

6位

Ophtecs(オフテクス)

クリアデュー

4時間でケアを完了させられるつけおきタイプ

こちらはポビドンヨードによる高い消毒力が特徴的な、つけおきタイプのソフトコンタクト用洗浄液です。一般的な洗浄液とは違い、レンズケースに錠剤と液体を入れて4時間以上つけおきします。消毒力が非常に高い点が特徴です。

基本情報
内容量 28日間×3
主成分 ポビドンヨード、アスコルビン酸
タイプ ポビドンヨード系
分類 医薬部外品

口コミをご紹介

最初はコンタクトレンズ屋さんで進められて購入しましたが、取り合つかいやすく、錠剤いれるだけなのでかなり楽。ただ、錠剤だけの購入ができないので、毎回洗浄液が余って錠剤が先になくなるという事態に陥ります。。。

出典:https://www.amazon.co.jp

5位

日本アルコン

AOセプトクリアケア

Amazon での評価

ベストセラー6位 洗浄・保存液部門

(2024/07/11調べ)

\プライムデー開催中!!/ Amazonで詳細を見る
プライム会員
-15%
¥ 1,012 税込
参考価格: ¥1,191
楽天で詳細を見る Yahoo!ショッピングで詳細を見る

ツーウィークタイプに使えてこすり洗い不要

こちらは洗浄効果の高いトリプルアクション消毒を採用しています。すっきり洗浄ができるだけでなく、レンズの表面に潤いベールをまとって装着中の快適さをキープします。これ一本ですべてのお手入れが完了します。

 

こすり洗い不要なので、洗浄時に余計な手間がかかりません。手軽に使える洗浄液なので、コンタクトレンズのコスパを考えて、ワンデイよりもツーウィークにした方や、少しの手間さえ省きたい方におすすめです。

基本情報
内容量 360ml
主成分 消毒液:過酸化水素3.42W/V%,中和用ディスク:1個中白金1.5㎎
タイプ 過酸化水素タイプ
分類 医薬部外品

口コミをご紹介

眼科で進めてもらってからずっと愛用しています。
専用の容器に液とレンズを入れるだけで洗浄されるので、自分でレンズをこすり洗いするタイプより簡単ですし、洗浄がしっかりできます。
コンタクトをつけた後のゴロゴロ感がなくて気に入ってます。

出典:https://www.amazon.co.jp

4位

BIOCLEN ONE(バイオクレン ワン)

バイオクレン ワン

ヒアルロン酸Naが含まれているから目がしっとり潤う

こちらはレンズがしっとり潤う、目の乾きが気になる方におすすめの洗浄液です。ヒアルロン酸Naがレンズの外と内の両方に潤いを補い、水分の蒸発を防いでくれるのでレンズの潤い効果を持続させる働きもあります。

 

口コミでは「目が乾きにくくなった」と潤い効果を評価する方が多く、しっとり感が続くつけ心地が人気を集めています。目にしみたりしない優しいつけ心地が魅力的で、目に潤いがほしい方におすすめのコンタクト洗浄液です。

基本情報
内容量 360ml×2
主成分 リオキシエチレンポリオキシプロピレングリコール(MPS用)
タイプ MPS
分類 医薬部外品

口コミをご紹介

目が乾燥しやすく、ツーウィークアキュビューオアシスを使っています。本品を使い始めて1年以上たちますが、まったく問題なく潤っています。旅行用の小サイズのコンタクト保存液は高いので、とても助かります。

出典:https://www.amazon.co.jp

3位

日本アルコン

オプティフリー オプティ・フリープラス

潤いと洗浄力の両方兼ね備えたMPSタイプ

こちらは洗浄力の高さと潤いの両方を兼ね備えているソフトコンタクト用洗浄液です、お手入れが簡単なMPSタイプであり、界面活性剤の働きにより、タンパクも微生物もしっかり除去、レンズを清潔に保ってくれます。

 

1本で長時間潤いが続くうえに、クリアな視界を保てます。2本入っているダブルパックなので、コスパも高いです。すべてのソフトコンタクトレンズに使用できるなど、汎用性が高いので、1本持っておけばさまざまな場面で役立ちます。

基本情報
内容量 360ml×2
主成分 テトロニック・クエン酸・ポリクォッド
タイプ MPS
分類 医薬部外品

口コミをご紹介

コンタクトが保湿されてる感じで乾燥しにくいです

出典:https://www.amazon.co.jp

2位

AMO Japan(エイエムオー・ジャパン)

コンプリートダブルモイスト

Wうるおい成分で目の疲れを癒す洗浄液

コンプリートダブルモイストは消毒・洗浄力にすぐれており、タンパク除去効果で高い評価を得ています。洗浄するときに若干のすすぎ洗いの必要はあるものの、視界をクリアにしたいと考えている方にもおすすめです。

 

「Wうるおい成分」により、目の疲れや乾きを防止し、快適な装着感を実現できるコンタクト洗浄液です。自然の涙に近い洗浄液が使われているため、目にやさしいコンタクト洗浄液を求めている方はチェックしましょう。

基本情報
内容量 480ml×2
主成分 塩化ポリヘキサニド、界面活性剤、緩衝剤
タイプ MPS
分類 医薬部外品

口コミをご紹介

こすり洗いが気にならないので、安くて重宝しています。またリピすると思います。

出典:https://www.amazon.co.jp

1位

BAUSCH+LOMB(ボシュロム)

レニューフレッシュ

カラコンやシリコン素材タイプにも使いやすいコスパ抜群の安い洗浄液

口コミで消毒力の高さとつけ心地のよさが高く評価されている、ボシュロムの洗浄液です。消毒・タンパク除去・すすぎ・保存のすべてに対応している汎用性が高いMPSで、毎日手軽にコンタクトレンズのケアができます。

 

性能だけでなく、手軽で洗浄力が高いのにコスパ抜群で価格も安いと評判です。レニューシリーズはさまざまなタイプがあります。通常のコンタクトレンズではなく、カラコンやシリコン素材に使うなら、別のタイプを使用しましょう。

基本情報
内容量 500ml×2
主成分 ポリヘキサニド、ホウ酸、エデト酸ナトリウム
タイプ MPS
分類 医薬部外品

口コミを紹介

目に入る物を洗浄するのでケチらずに使っていますが500mのボトルなので一ヶ月から二ヶ月ぐらい持ちます。
その大きさから旅行などの際には大きすぎますが普段使いにはピッタリです。

出典:https://www.amazon.co.jp

ソフトレンズ向けコンタクト洗浄液のおすすめ商品比較一覧表

商品名 画像 購入サイト 特徴 内容量 主成分 タイプ 分類
1位 アイテムID:12973236の画像

Amazon

楽天

ヤフー

カラコンやシリコン素材タイプにも使いやすいコスパ抜群の安い洗浄液

500ml×2

ポリヘキサニド、ホウ酸、エデト酸ナトリウム

MPS

医薬部外品

2位 アイテムID:12973325の画像

Amazon

楽天

ヤフー

Wうるおい成分で目の疲れを癒す洗浄液

480ml×2

塩化ポリヘキサニド、界面活性剤、緩衝剤

MPS

医薬部外品

3位 アイテムID:12973310の画像

Amazon

楽天

ヤフー

潤いと洗浄力の両方兼ね備えたMPSタイプ

360ml×2

テトロニック・クエン酸・ポリクォッド

MPS

医薬部外品

4位 アイテムID:12973322の画像

Amazon

楽天

ヤフー

ヒアルロン酸Naが含まれているから目がしっとり潤う

360ml×2

リオキシエチレンポリオキシプロピレングリコール(MPS用)

MPS

医薬部外品

5位 アイテムID:12973319の画像

Amazon

楽天

ヤフー

ツーウィークタイプに使えてこすり洗い不要

360ml

消毒液:過酸化水素3.42W/V%,中和用ディスク:1個中白金1.5㎎

過酸化水素タイプ

医薬部外品

6位 アイテムID:12973316の画像

Amazon

楽天

ヤフー

4時間でケアを完了させられるつけおきタイプ

28日間×3

ポビドンヨード、アスコルビン酸

ポビドンヨード系

医薬部外品

7位 アイテムID:12973313の画像

Amazon

楽天

ヤフー

ミニボトルもある目の乾き対策に役立つ洗浄液

310ml×2

天然系成分フルーツ酸、界面活性剤

MPS

医薬部外品

※ クリックすると記事内の紹介部分へ飛びます。
※ 表は横にスクロールできます。

ソフトコンタクトレンズ洗浄液のおすすめ商品は下記でも紹介されています。ぜひチェックしてみてください!

ハードレンズ向けコンタクト洗浄液の人気おすすめランキング5選

5位

Aime(アイミー)

ワンオーケア 3P

タンパク除去までできる手軽さと約3か月もつコスパの高さが魅力

お手入れを簡単にできるハードコンタクト用洗浄液です。この1本があれば、洗浄・保存・タンパク除去までできて、お手入れ方法はつけおきするだけと完了します。毎日のレンズのケアを手軽にしたい場合に便利です。

 

また120mlが3本セットでコスパも抜群です。口コミでは「20年来使用している」など長年愛用しているとの声が多数あります。また、ボトルが細く場所をとらないので、扱いやすい洗浄液がほしい方におすすめです。

基本情報
内容量 360ml
主成分 タンパク分解酵素、陰イオン界面活性剤、ポリビニルピロリドン(PVP)、ホウ酸、ホウ砂
タイプ 洗浄保存液
分類 医薬部外品

口コミをご紹介

旦那のハードコンタクト用に。これひとつでタンパク汚れまで取れてとても楽とのことです。もう何年もリピートして買っていますいつもは店舗で購入しますが、今回たまたまAmazonの方が安かったのでこちらで購入しました。

出典:https://www.amazon.co.jp

4位

大洋製薬

O2 C.L.ケア

あらゆるケアができるうえに洗浄後は保存液になる

こすり洗いにもつけおきにも使えるハードコンタクト用洗浄液です。洗浄後はそのまま保存液にできます。また258mlが2本セットになっているうえに、抽出口が狭いので無駄な量を使わないため、コスパが抜群です。

基本情報
内容量 258ml×2
主成分 両性界面活性剤
タイプ 洗浄保存液
分類 医薬部外品

口コミをご紹介

量もたっぷりでお買い得だと思います。衛生面から、開封してから使い切るまで一か月程度なので良いかと。旅行用にはちょっと大きいので、持ち歩くときは小さめサイズの購入がお勧めですが、車旅行であれば問題ないですね。

出典:https://www.amazon.co.jp

3位

Menicon(メニコン)

抗菌O2ケアミルファ

タンパクと脂質汚れどちらも落とせる洗浄液

洗浄・保存・タンパク除去がこの1本でできるタイプなので、お手入れが簡単です。タンパクでも脂質汚でも洗浄できます。それだけでなく、レンズを保存しているときも雑菌の繁殖を防止できるなど、非常に多機能です。

 

120mlが3本セットでお得なので、コスパのよさを評価する口コミもあります。それだけでなく、持ち運びに便利な70mlのミニボトルも人気です。メーカー品で手軽にしっかりお手入れできるタイプをお探しの方に適しています。

基本情報
内容量 120ml×3
主成分 陰イオン界面活性剤、 非イオン界面活性剤、タンパク分解酵素
タイプ 洗浄保存液
分類 医薬部外品

口コミをご紹介

使用しているのは主人なのですが、メニコンのハードコンタクトレンズにしてからずっとコレなので買い置きしています。視力のいい私には良し悪しはわかりませんが、きっとお店で勧められたのでしょう。

出典:https://www.amazon.co.jp

2位

BIOCLEN ONE(バイオクレン ワン)

バイオクレンモノケアモイスト

とろみのある洗浄液でレンズが潤う洗浄液

こちらは潤いが長持ちするハードコンタクト用の洗浄液です。ヒアルロン酸Naが入っており、レンズに潤いを補給してくれるので、目の乾きが気になる方に適しています。もちろん洗浄力もあり、ワンボトルでケアが可能です。

 

洗浄液にとろみがあるので、レンズが洗いやすいだけでなく、乾きにくくなります。水のようにサラサラした洗浄液が苦手な方にもおすすめです。洗浄・保存・タンパク除去が1本ができるので、ユーザーからも人気があります。

基本情報
内容量 240ml×2
主成分 タンパク分解酵素、陰イオン界面活性剤、両性界面活性剤
タイプ 洗浄保存液
分類 医薬部外品

口コミをご紹介

酸素透過性ハードを使っていますが水みたいな洗浄保存液しか知らなかった。ドイツで洗浄保存液を買ったとき、とろっとしていてコンタクトが乾かないので日本でも探したところ本製品にたどり着いた。

出典:https://www.amazon.co.jp

1位

ロート製薬

オーツーワン

一晩浸けるだけでクリアになる使いやすい洗浄液

ハードレンズを手軽にケアしたいユーザーの要望から生まれた、ロート製薬の洗浄液です。夜にこの洗浄液にレンズを浸け、朝にレンズを取り出して水道水でよくすすいで装着してください。洗浄力の高さがとても評価されています。

 

目がゴロゴロしたり、目にレンズが貼りつかない高品質が特徴です。日常的にハードコンタクトを使用している方・簡単にしっかりケアできるものを求めている方におすすめの洗浄液なので、ぜひ試してみてください。

基本情報
内容量 120ml×2
主成分 抗菌分解、タンパク質分解成分
タイプ 洗浄保存液
分類 医薬部外品

口コミをご紹介

これ1本のみで高い洗浄力を発揮します。ハードコンタクト歴10年程になりますが、愛用しています。水洗い時にヌメりは多い方なので、しっかりと水洗いすることが必要かと思います。

出典:https://www.amazon.co.jp

ハードレンズ向けコンタクト洗浄液のおすすめ商品比較一覧表

商品名 画像 購入サイト 特徴 内容量 主成分 タイプ 分類
1位 アイテムID:12974944の画像

Amazon

楽天

ヤフー

一晩浸けるだけでクリアになる使いやすい洗浄液

120ml×2

抗菌分解、タンパク質分解成分

洗浄保存液

医薬部外品

2位 アイテムID:12973344の画像

Amazon

楽天

ヤフー

とろみのある洗浄液でレンズが潤う洗浄液

240ml×2

タンパク分解酵素、陰イオン界面活性剤、両性界面活性剤

洗浄保存液

医薬部外品

3位 アイテムID:12973341の画像

Amazon

楽天

ヤフー

タンパクと脂質汚れどちらも落とせる洗浄液

120ml×3

陰イオン界面活性剤、 非イオン界面活性剤、タンパク分解酵素

洗浄保存液

医薬部外品

4位 アイテムID:12973338の画像

Amazon

楽天

ヤフー

あらゆるケアができるうえに洗浄後は保存液になる

258ml×2

両性界面活性剤

洗浄保存液

医薬部外品

5位 アイテムID:12973335の画像

Amazon

楽天

ヤフー

タンパク除去までできる手軽さと約3か月もつコスパの高さが魅力

360ml

タンパク分解酵素、陰イオン界面活性剤、ポリビニルピロリドン(PVP)、ホウ酸、ホウ砂

洗浄保存液

医薬部外品

※ クリックすると記事内の紹介部分へ飛びます。
※ 表は横にスクロールできます。

ハードコンタクトレンズの洗浄液のおすすめ商品は下記でも紹介されています。ぜひチェックしてみてください。

ソフト・ハード両用コンタクト洗浄液人気おすすめランキング3選

3位

SEED(シード)

ジェルクリンW

化粧品などの油性汚れもすっきり洗浄できる

ジェル状になったコンタクト洗浄液です。WPSタイプの洗浄液と組み合わせて、コンタクトに付着した油性汚れを落とせます。ハードレンズとソフトレンズどちらにも対応しているため、レンズの種類が異なる家族でも一緒に使用可能です。

 

ジェル状のトロトロとした洗浄液であり、使用時に手のひらから洗浄液がこぼれ落ちにくいので、洗浄液を無駄にせずに洗えます。汚れが落ちにくくなってしまったときのスペシャルケアとしても重宝できる洗浄液です。

基本情報
内容量 15g
主成分 IPA(イソプロピルアルコール)
タイプ 洗浄液
分類 医薬部外品
2位

BIOCLEN(バイオクレン)

バイオクレン ミクロン

微粒子で汚れを落とすソフト・ハード両用の洗浄液

こちらはソフトコンタクトとハードコンタクト、どちらにでも使える洗浄液です。ポリマー系の微粒子を含んでいるので、コンタクトレンズを傷つけずに、タンパク質・脂肪汚れ・カルシウム汚れを落としてくれます。

 

洗浄したあとのレンズを装着すると、しみないので使用感が快適です。こすり洗いしたあとが気になる方でも、気持ちよく使用できます。こすり洗いでレンズの汚れがしっかりとれる洗浄液をお探しの方におすすめです。

基本情報
内容量 40ml
主成分 陰イオン界面活性剤、有機性微粒子
タイプ 洗浄液
分類 医薬部外品

口コミをご紹介

長年ボシュロムのこすり洗い(アドバンスタイプ)を使用していましたが販売終了のため同様のものを探していました。洗浄力は同様のようで、洗浄液難民のかたにはおすすめです。

出典:https://www.amazon.co.jp

1位

日本アルコン

AOセプトクリアケア

快適でクリアな視界を求める両用コンタクト洗浄液

ソフトもハードも対応している洗浄力の高い過酸化水素タイプのコンタクト洗浄液です。6時間つけるだけで新品同様のつけ心地を実現できます。特別な使い方は一切必要なく、ただ浸けだけなので、慣れていない方でも手軽です。

 

潤いベールができたかのような快適なつけ心地を体感できるので、クリアな視界を保ち、コンタクトレンズによる目の負担を減らせます。楽してコンタクトを毎日快適に使いたい方におすすめのコンタクト洗浄液です。

基本情報
内容量 360ml×6
主成分 過酸化水素、中和用ディスク
タイプ 洗浄保存液
分類 医薬部外品

口コミをご紹介

保存液に入れるだけ、面倒くさいからこすり洗いもしたくないタイプの私ですが、これはただ専用のケースにセットして洗浄液の入ったカップに入れるだけ。勝手に洗浄してくれるのでズボラな私にとっては最高の代物です。

出典:https://www.amazon.co.jp

ソフト・ハード両用のコンタクト洗浄液のおすすめ商品比較一覧表

商品名 画像 購入サイト 特徴 内容量 主成分 タイプ 分類
1位 アイテムID:12974945の画像

Amazon

楽天

ヤフー

快適でクリアな視界を求める両用コンタクト洗浄液

360ml×6

過酸化水素、中和用ディスク

洗浄保存液

医薬部外品

2位 アイテムID:12973355の画像

Amazon

楽天

ヤフー

微粒子で汚れを落とすソフト・ハード両用の洗浄液

40ml

陰イオン界面活性剤、有機性微粒子

洗浄液

医薬部外品

3位 アイテムID:12973354の画像

Amazon

楽天

ヤフー

化粧品などの油性汚れもすっきり洗浄できる

15g

IPA(イソプロピルアルコール)

洗浄液

医薬部外品

※ クリックすると記事内の紹介部分へ飛びます。
※ 表は横にスクロールできます。

通販サイトの最新売れ筋ランキングもチェック!

各通販サイトの売れ筋ランキングもぜひ参考にしてみてください。

※上記ランキングは、各通販サイトにより集計期間・方法が異なる場合がございます。

コンタクト洗浄液の正しい使い方

ここからはコンタクト洗浄液を使用した、コンタクトの正しい洗浄方法をご紹介します。正しい使い方で衛生的にコンタクトを使い続けていきましょう。

MPSタイプでの洗浄方法

MPSタイプの洗浄液は消毒効果が低いため、こすり・すすぎ洗いの段階でしっかりと汚れを落としましょう。まず外したコンタクトレンズを手のひらにのせて、そこに洗浄液を垂らしこすり洗いをします。こする回数は片面20~30回ずつが理想です。

 

そのあとはレンズに洗浄液をかけてすすぎ洗いをし、洗浄液を入れた専用ケースにレンズを入れて説明書にある時間保管するだけです。MPSタイプは手軽なに使えますが、念入りな洗浄が必要になります。

過酸化水素タイプでの洗浄方法

過酸化水素タイプの洗浄液は、手間がかかる分、洗浄力が高いです。まず、専用のケースに過酸化水素タイプの洗浄液を入れてレンズをセットします。そこに中和剤を入れて説明書通りの時間保管すれば、洗浄消毒は完了です。

ポピドンヨードタイプでの洗浄方法

ポピドンヨードタイプも、手間がかかる分汚れをしっかりと落とせる洗浄液です。まず専用のレンズケースにコンタクトレンズをセットし、消毒・中和剤・溶解・すすぎ液を入れて一定時間保管すれば、洗浄消毒が完了します。

 

ポピドンヨードタイプはレンズを殺菌しているときは洗浄液がオレンジ色に、中和が始まると洗浄液が透明になります。このタイプの洗浄液はヨウ素を使用しているため、アレルギーの方は事前に確認しましょう。

コンタクト洗浄の注意点

コンタクトの洗浄液は正しく使う必要があります。使用するときは、必ず商品の説明にある使用方法を守りましょう。

規定を守り、ないときの代用はしない

特に、過酸化水素製剤・ポピドンヨード系の洗浄液は、中和が不十分だと目に悪影響を与える恐れがあります。正しく決められた用法で使わないと、コンタクト及び目に多大なる被害を与えかねません。

 

すすぎが必要な場合、水道水を使うもNGです。洗浄液はコンビニなどでも手軽に購入できるので、ないときの代用品などは考えないでください。

開封後の洗浄液は3か月以内に使い切る

コンタクトの洗浄液を使っている方には、開封後はいつまで使えるかわからない方もいます。開封後の洗浄液は、なるべく早く使い切りましょう。洗浄液を使い切る目安となる期限は3か月以内が一般的です。

 

時間が経った洗浄液は洗浄力が落ちて、液内で細菌が繁殖してしまいます。開封してから日が経ってしまった洗浄液の使用は控えてください。コンタクト洗浄液には使用した日付を記入する欄があるので、必ず開封日を記入するようにしましょう。

こすり洗いをするときに気をつけるポイント

コンタクトをこすり洗いするときは、破れないようにていねいに洗いましょう。円を描くように洗ったり、小さな汚れに固執して洗う行為は厳禁です。ゆっくりと全体を優しくこするように10秒程度こすり洗いしてください。

 

また、ポピドンヨード・過酸化水素タイプのコンタクト洗浄液はこすり洗いせずとも高い洗浄力でコンタクトを洗えます。コンタクトが破れる・破損する可能性のあるこすり洗いをあえて行う必要はありません。

旅行先にコンタクト洗浄液を持っていく場合

旅行先にコンタクト洗浄液を持っていく場合、とりわけフライトを利用する場合は気をつけましょう。電車や車での旅行は小さめのものを持っていけば荷物にもなりません。

ミニボトルへの詰め替え禁止

国内線は、化粧品や医薬品・医薬部外品は1容器あたり0.5Lまたは0.5kgまでと規定があります。500ml以内なら持ち込みできるので、多すぎる場合は調整しましょう。国際線の場合、コンタクトの洗浄液は医薬品として扱われるため、検査員に申し出する必要があります。

海外のコンタクト洗浄液を現地で購入してもよし

Clear Care Plus・Orti-Freeのように、アメリカなど海外で購入できるコンタクト洗浄液も使用できます。これらは現地購入できるので、人気があるものなら不要な成分や目に悪い成分が使われている可能性も低いです。

 

もし日本でコンタクト洗浄液を購入し忘れた場合、フライトで500ml以上のいつも使っているコンタクト洗浄液を持っていけなかった場合に購入してください。ただし、使用方法は事前に確認しておきましょう。

 

また、コンタクト洗浄液が必要ない、使い捨てのコンタクトレンズを持っていく方法もおすすめです。以下の記事では1dayコンタクトの人気おすすめランキングをご紹介しているので、こちらもぜひご覧ください。

まとめ

今回はコンタクトの洗浄液ランキング15選をご紹介しました。洗浄液はタイプによって相性がよいレンズの種類が違ううえに、使い方が異なります。自分が使っているコンタクトに合った洗浄液を見つけてください。

本サービス内で紹介しているランキング記事はAmazon・楽天・Yahoo!ショッピングなどECサイトの売れ筋ランキング(2023年04月25日)やレビューをもとに作成しております。

関連する記事

ハードコンタクト洗浄液の人気おすすめランキング20選【こすり洗い不要なものも】

ハードコンタクト洗浄液の人気おすすめランキング20選【こすり洗い不要なものも】

コンタクトレンズ
【2024年最新版】乱視用コンタクトおすすめ9選【ワンデー・2week】

【2024年最新版】乱視用コンタクトおすすめ9選【ワンデー・2week】

コンタクトレンズ
1dayコンタクトのおすすめ15選【おすすめはどれ?】

1dayコンタクトのおすすめ15選【おすすめはどれ?】

コンタクトレンズ
【2024年最新】コンタクト用目薬のおすすめ人気商品15選【ドライアイやハード・ソフト用も!】

【2024年最新】コンタクト用目薬のおすすめ人気商品15選【ドライアイやハード・ソフト用も!】

医薬品
酸素透過度の高いコンタクトおすすめ18選【ワンデーなどのカラコンも】

酸素透過度の高いコンタクトおすすめ18選【ワンデーなどのカラコンも】

コンタクトレンズ
コンタクトレンズケア用品のおすすめ人気ランキング10選【こすり洗い不要のものも!】

コンタクトレンズケア用品のおすすめ人気ランキング10選【こすり洗い不要のものも!】

コンタクトレンズ