コンタクトレンズの人気おすすめランキング15選【2020年度最新版】

記事ID11632のサムネイル画像

コンタクトレンズには付け心地のいいもの、乾きにくいもの、安いもの、UVカットやディファインなどうれしい機能のついたものなど様々な種類があります。今回はコンタクトレンズの選び方とおすすめ商品ランキングをご紹介します。ぜひ参考にしてみてください。

あなたのコンタクトレンズの選び方、間違っているかも?

便利なコンタクトレンズ。生活必需品になっている人も多いのではないでしょうか。さまざまな種類がありますが、乾きやすかったりゴロゴロしたり、なかなか自分に合うコンタクトレンズが見つからないと思うこともありますよね?

 

実は、目が乾きやすいからといって水分量の多いコンタクトレンズを選べばいいというわけではないんです!目が乾きやすいのであれば、素材や酸素の通りやすさなどを合わせて選ぶ必要があります

 

そこで今回は、コンタクトレンズの選び方やおすすめ商品をランキング形式でご紹介します。ランキングは価格・性能・耐用期間などを基準に作成しました。購入を迷われている方はぜひ参考にしてみてください。

コンタクトレンズの選び方

コンタクトレンズは様々な種類があります。どのような観点で選んだらいいのでしょうか。コンタクトレンズを選ぶ時のポイントをご紹介します。

タイプ・種類で選ぶ

コンタクトレンズは大きく分けて「ソフトレンズ」と「ハードレンズ」に分かれます。一般的にソフトレンズを使う人が多いです。

毎日コンタクトレンズを使いたい人には「2weekのソフトコンタクトレンズ」

毎日コンタクトレンズを使いたい人には2weekのソフトコンタクトレンズがおすすめ。使っている人が多いので、種類もたくさんあります。乾きにくいものやUVカットのものなど、自分に合ったものが選べます。

 

1dayのソフトコンタクトレンズに比べて値段が安いのもうれしいポイント。安いものだと1日あたり20円以下のものもあります。経済的な理由でコンタクトレンズの使用を躊躇している人はぜひ2weekの安価なコンタクトレンズを試してください。

 

1箱6枚入りの商品がほとんどで、1箱で3か月分です。まとめ買いをしておけば当分買い足さなくていいので、忙しい人にもおすすめです。洗浄が面倒だと思う人もいますが、最近はもみ洗いしなくていい洗浄液もあるので思ったより楽に手入れできます。

いつでも清潔なコンタクトレンズをつけたい人は「1dayのソフトコンタクトレンズ」

いつでも清潔なコンタクトレンズをつけたいという人は1dayのソフトコンタクトレンズがおすすめ。いつでも開けたての新品を使えるので安全安心です。1箱30日で使い切るので、さまざまな種類を試してみたい人にもおすすめです。

 

1dayのソフトコンタクトレンズは毎日のケアも必要ないので、取り扱いも簡単。2weekのコンタクトレンズを使ってみてケアが面倒だったという人は、1dayのレンズを試してみてもいいでしょう。

 

普段はメガネで過ごしているけど、スポーツをするときや特別な日だけコンタクトレンズをつけたいという人も1dayのコンタクトレンズがおすすめです。2weekだと一度開けたら2週間で捨てなければなりませんし、交換時期がわからなくなることもあります。

目に負担が少ないコンタクトレンズを選びたいなら「ハードコンタクトレンズ」

本当に目に優しいコンタクトレンズを選びたいならハードコンタクトレンズ。ソフトコンタクトレンズは黒目全体を覆ってしまいますが、ハードコンタクトレンズは中心だけ。黒目に酸素がいきわたりやすいコンタクトレンズです。

 

硬めの素材なので、最初はゴロゴロした感じがあり、慣れるまで時間がかかります。そのためちょっと怖いというイメージがありますが、しっかりピントが合う、レンズがつけやすいなどの特徴もあります。

 

1枚あたりの値段が高いので、ソフトコンタクトレンズより高いような感じがしてしまいますが、耐用年数が長いので使い捨てのソフトコンタクトレンズより実は安価。水道水で洗えるのでケア用品の費用もかかりません。

近視がきつい人は「高い度数」のある種類を

コンタクトレンズの度数は【PWR-0.50】のように表記されるのが一般的です。遠くが見えない近視の場合はマイナス、遠視の場合はプラスの記号がつきます。数字が大きいほど度数も強くなります。

 

近視の度数は普通-10.00くらいまでですが、商品によっては-16.00くらいまで対応しているものもあります。遠視の場合は+5.00くらいまでが一般的です。対応度数はコンタクトレンズの種類によってかなり差があります。

 

なるべく自分に合った度数のコンタクトレンズを選びましょう。度数が強ければいいというわけではありません。合っていない度数のコンタクトレンズ使い続けると、頭痛や疲労の原因になることがあるので気をつけましょう。

気に入ったメーカーのある人は、「同じメーカーの商品」から選ぶのが無難

コンタクトレンズを選ぶ時は、メーカーも1つの基準。有名なメーカーはジョンソンエンドジョンソン(アキビューシリーズ)やシードなどです。その他にもたくさんの医療メーカーがコンタクトレンズを作っています。

 

メーカーによって使っている素材やレンズのカーブの形などが違います。今使っているコンタクトレンズが自分に合っていると思ったら、コンタクトを買い替える時も同じメーカーのレンズを使った方がいいでしょう。

性能・付け心地で選ぶ

コンタクトレンズは直接目につけるもの。だから性能や付け心地はとても大切です。ゴロゴロしないもの、乾きにくいものなどたくさんの種類があります。

ドライアイで「乾く」のが気になる人は低含水のコンタクトレンズ

目が乾きやすいという人は、低含水のコンタクトレンズを使いましょう。コンタクトレンズに含まれる水のパーセンテージを含水率といい、含水率が50%以下のものを低含水、それ以上のものを高含水といいます。

 

高含水の方が乾きにくいように感じますが違います。高含水だとコンタクトレンズが瞳の水分を奪ってしまうため、乾きやすくなってしまうのです。目が乾くのが気になるのであれば、瞳の水分を奪わない低含水レンズを使いましょう。

異物感が気になる人には「付け心地」のよい酸素透過性が高いもの

コンタクトレンズをつけたときの異物感やゴロゴロした感じが気になる人は、酸素透過性のいいレンズを選びましょう。酸素透過性が高いものほど酸素をしっかり通して瞳に届けてくれるので、自然な付け心地になります。

 

従来の酸素透過性が高いコンタクトレンズは乾きやすいのが難点でした。しかし次世代レンズ素材であるシリコンハイドロゲルを使ったコンタクトレンズなら、高い酸素透過性を維持しつつもうるおいも守ってくれます。

初めてコンタクトレンズを使う人には裏表がわかる「マーク」入り

コンタクトレンズによっては、フチに小さな文字が入っているものもあります。これはどちらの面が表なのかを見分けるためのものです。裏表が反対のままコンタクトレンズを入れてしまうと、瞳を傷つける原因となることがあります。

 

初めてコンタクトレンズを使う人は裏表のマークがついているものがおすすめ。慣れないうちはコンタクトを入れるのに時間がかかってしまいます。洗面台などに落とすと裏表がわからなくなる場合があります。

乱視の人には「乱視用」のコンタクトレンズ

乱視のある人には乱視用のコンタクトレンズがおすすめです。シードやアキビューシリーズなどに乱視用のコンタクトレンズのラインナップがあります。近視遠視の度数がPWRで表示されるのに対し、乱視度数は「SYL」や「乱視度数」などでの表示になります。

 

乱視と近視を両方持っている人もいます。近視だけ直せば乱視も改善される人、近視と乱視どちらの対処も必要な人など、症状はさまざま。乱視も心配になったら、一度眼科などに行って適切なコンタクトレンズを処方してもらいましょう。

瞳を大きく見せたい人には「ディファイン」

瞳を大きく見せたい人はディファインがおすすめ。フチに色素が入っており、目を一回り大きく見せてくれます。ディファインのコンタクトレンズをつけるだけでかなり瞳の大きさが変わったのが実感できます。

 

種類も豊富にあり、パッと見ただけではディファインだとわからないものから、瞳の色を変えてくれるものまでさまざま。しっかりと度数も入っているので、毎日のおしゃれの脇役として最適です。

 

カラーコンタクトについては以下の記事で詳しく扱っています。ぜひご覧ください。

外で活動する時間が長い人は「UVカット」

紫外線を浴びると肌がダメージを受けるように、瞳も紫外線によってダメージを受けます。それを防いでくれるのがUVカットのコンタクトレンズ。外で活動する時間が長い人や、野外のスポーツを楽しみたい人におすすめです。

汚れが気になる人には「非イオン素材」のコンタクトレンズ

メイクの汚れや皮脂汚れが気になる人には非イオン素材のコンタクトレンズがおすすめ。普通の素材はマイナスイオンを帯びており汚れを引き寄せてしまいますが、非イオン素材は汚れをはじいてくれます。しっかりアイメイクをしたい女性に最適です。

コストパフォーマンスで選ぶなら「使用期間の長い」のコンタクトレンズ

コンタクトレンズは毎日使うものなので、コストパフォーマンスも重要です。一般的に耐用期間が長いほど1日あたりの金額は安くなります。コストパフォーマンスを重視するなら1dayより2week以上の使用期間の長いものがおすすめです。

 

1dayのコンタクトレンズの1日あたりの価格はおよそ50円程度、2weekのコンタクトレンズは30円程度です。わずかな差に見えますが、毎日使うのであれば1か月で約600円、年間では約7200円程度の差になります。

 

自分に合っていないのに無理して安いコンタクトレンズを使い続けるのはやめましょう。眼病などになってしまったらかえって余計にお金がかかってしまいます。価格はあくまで参考程度にして、性能などを重視しましょう。

2weekのソフトコンタクトレンズ人気おすすめランキング5選

5位

カズマ

クレオ 2ウィークUVモイスト 6枚入り

価格:1,400円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

汚れのつきにくいUVカットのコンタクトレンズ

付け心地にこだわったコンタクトレンズ。汚れが付きにくい素材なので長時間つけていても安心です。また、UVカット加工がされているので外にいる時間が長くても紫外線から目を守ってくれます。裏表のわかるマーク入り。

1つあたりの値段233円度数-0.50~-10.00

口コミを紹介

安いけど、問題なく使えてるのでコスパ最強
別に乾燥も感じない

出典:https://www.amazon.co.jp

4位

ボシュロム・ジャパン

メダリスト2 6枚入り

価格:1,200円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

ナチュラルな付け心地

目になじみやすい自然な付け心地のコンタクトレンズ。含水率が高いので、着け心地がよく、初めての人にもおすすめできます。汚れにくいレンズなので長時間の使用にも向いています。コストパフォーマンスもいいので毎日使う人に最適です。

1つあたりの値段200円度数-0.25~-9.00

口コミを紹介

色々なコンタクトを使いましたが厚めで外しやすくゴロゴロしないので、メダリスト2が1番合いました。

出典:https://www.amazon.co.jp

3位

シード

シード 2ウィークピュアうるおいプラス 6枚入り

価格:1,710円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

こだわり素材でうるおい続く

人間のたんぱく質の構造に近い素材と保水力に優れた成分を使用。うるおいながらも汚れを寄せ付けないコンタクトレンズです。保存液にも保湿成分をプラスして、うるおいを追求した商品です。裏表がわかるマークが入っているので便利。

1つあたりの値段286円度数-0.50~-16.00

口コミを紹介

今はPC作業が多く乾燥しやすく長時間作業になるので
柔らかく薄いこれが一番合っている。

出典:https://www.amazon.co.jp

2位

Grand Prix

2week view it UV 6枚入り

価格:1,000円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

コストパフォーマンス重視の人におすすめ

1枚わずか166円のコンタクトレンズ。安いコンタクトレンズがほしいという方におすすめ。品質も良く、非イオン素材で汚れをブロック。紫外線もカットしてくれるので、外にいる時間が長い人にもおすすめできます。

1つあたりの値段166円度数-0.50~-9.00

口コミを紹介

価格が安いので購入してみました。
まだ装用して1週間ですが、トラブルもなく使えています。
目の渇きも気にならず、違和感もありません。

出典:https://www.amazon.co.jp

1位

ジョンソン・エンド・ジョンソン

アキュビュー オアシス 6枚入り

価格:2,515円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

乾きの原因になる摩擦を軽減

涙に似た保湿成分を配合したコンタクトレンズ。まばたきなどによる摩擦が軽減され、快適な付け心地が続きます。紫外線カットもしてくれる優れもの。酸素透過性が高く、裸眼でいるのと変わらない量の酸素が目に届きます。

1つあたりの値段419円度数+5.00~-9.50

口コミを紹介

迅速にとどけてもらいました。
つけ心地、今までのコンタクトで最強です。
目がすっきり見えるって最高と思いました。

出典:https://www.amazon.co.jp

  • 商品画像
  • 1
    アイテムID:5656543の画像

    ジョンソン・エンド・ジョンソン

  • 2
    アイテムID:5656545の画像

    Grand Prix

  • 3
    アイテムID:5656536の画像

    シード

  • 4
    アイテムID:5656542の画像

    ボシュロム・ジャパン

  • 5
    アイテムID:5656546の画像

    カズマ

  • 商品名
  • アキュビュー オアシス 6枚入り
  • 2week view it UV 6枚入り
  • シード 2ウィークピュアうるおいプラス 6枚入り
  • メダリスト2 6枚入り
  • クレオ 2ウィークUVモイスト 6枚入り
  • 特徴
  • 乾きの原因になる摩擦を軽減
  • コストパフォーマンス重視の人におすすめ
  • こだわり素材でうるおい続く
  • ナチュラルな付け心地
  • 汚れのつきにくいUVカットのコンタクトレンズ
  • 価格
  • 2515円(税込)
  • 1000円(税込)
  • 1710円(税込)
  • 1200円(税込)
  • 1400円(税込)
  • 1つあたりの値段
  • 419円
  • 166円
  • 286円
  • 200円
  • 233円
  • 度数
  • +5.00~-9.50
  • -0.50~-9.00
  • -0.50~-16.00
  • -0.25~-9.00
  • -0.50~-10.00

1dayのソフトコンタクトレンズ人気おすすめランキング5選

5位

ボシュロム・ジャパン

メダリスト ワンデープラス 30枚入り

価格:1,190円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

ぼやけやにじみを軽減

レンズの形を改善し、ほやけやにじみを軽減したコンタクトレンズ。クリアな視界を楽しめます。レンズの素材や保存液などを工夫し、まばたきするたびにレンズに涙がいきわたり、うるおいが夜まで持続します。

1つあたりの値段39円度数-0.25~-9.00

口コミを紹介

このメダリストは装着感もよく、目の充血もありませんので自分には一番あっているように感じます。

出典:https://www.amazon.co.jp

4位

カズマ

クレオワンデーUVモイスト 30枚入り

価格:1,680円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

しっとりした装着感が魅力

レンズに水分をたっぷり含んだ高含水レンズなので、しっとりした付け心地のコンタクトレンズ。コンタクトのフチの形も工夫し、自然な装着感です。コンタクトレンズを初めて使う人におすすめです。

1つあたりの値段56円度数-0.50~-10.00

口コミを紹介

他の安いコンタクトだとすぐゴロゴロしてしまい、長時間つけていられないのですが
このコンタクトは私に合っているみたいで、そういったことはほぼ無いです!

出典:https://www.amazon.co.jp

3位

シード

ワンデーピュアうるおいプラス 32枚入

価格:1,850円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

国内製造で安心

水分を引き寄せて汚れの付着を防ぐコンタクトレンズ。国内製造なので安心です。天然保湿成分配合でうるおいが続きます。裏表のわかるマークが入っていて便利。ワンデーは通常1箱30枚ですが、こちらの商品は32枚入っていてお得です。

1つあたりの値段57円度数+5.00~-16.00

口コミを紹介

こちらに変えてみたところ、全く痛くない!!裸眼と同じ感覚で、一日中着けていても、全然痛くなりませんでした!

出典:https://www.amazon.co.jp

2位

メニコン

メニコン1DAY 30枚入

価格:1,707円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

使いやすさにこだわったコンタクトレンズ

毎日快適に使うことを考えたコンタクトレンズ。開けやすく、取り出しやすいケース。忙しい朝でもすぐにつけることができます。淡いブルーなので、洗面台に落としても探しやすいレンズです。どの度数でも薄型のレンズなので、高い度数の人におすすめ。

1つあたりの値段59円度数-0.25~-9.50

口コミを紹介

1dayの方が使い勝手がいいと思い購入しました。着けた違和感もなく1箱使い終わりました。

出典:https://www.amazon.co.jp

1位

ジョンソン・エンド・ジョンソン株式会社

ワンデー アキュビュー ディファイン モイスト 30枚入り

価格:2,940円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

安全性とおしゃれを両立

乾きを軽減して付け心地をよくしたコンタクトレンズ。ディファインで瞳がひとまわり大きく見えます。色素が直接目に触れないので安全。デザインは5種類で、おしゃれも楽しみたい人におすすめです。

1つあたりの値段98円度数+1.00~-9.00

口コミを紹介

装置は、私の目の色味とマッチして、瞳大きく見えて大満足です。イズカンもなく、装置してる感じもせずリピ買いしました!

出典:https://www.amazon.co.jp

  • 商品画像
  • 1
    アイテムID:5656520の画像

    ジョンソン・エンド・ジョンソン株式会社

  • 2
    アイテムID:5656528の画像

    メニコン

  • 3
    アイテムID:5656538の画像

    シード

  • 4
    アイテムID:5656540の画像

    カズマ

  • 5
    アイテムID:5656541の画像

    ボシュロム・ジャパン

  • 商品名
  • ワンデー アキュビュー ディファイン モイスト 30枚入り
  • メニコン1DAY 30枚入
  • ワンデーピュアうるおいプラス 32枚入
  • クレオワンデーUVモイスト 30枚入り
  • メダリスト ワンデープラス 30枚入り
  • 特徴
  • 安全性とおしゃれを両立
  • 使いやすさにこだわったコンタクトレンズ
  • 国内製造で安心
  • しっとりした装着感が魅力
  • ぼやけやにじみを軽減
  • 価格
  • 2940円(税込)
  • 1707円(税込)
  • 1850円(税込)
  • 1680円(税込)
  • 1190円(税込)
  • 1つあたりの値段
  • 98円
  • 59円
  • 57円
  • 56円
  • 39円
  • 度数
  • +1.00~-9.00
  • -0.25~-9.50
  • +5.00~-16.00
  • -0.50~-10.00
  • -0.25~-9.00

乾きが気になる人向けのコンタクトレンズ人気おすすめランキング5選

5位

日本アルコン

エア オプティクス EX アクア 3枚入

価格:2,095円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

1か月交換タイプのコンタクトレンズ

長時間の装着でも乾きにくいコンタクトレンズ。裸眼とほぼ同じ量の酸素を通すので、快適な付け心地が続きます。1か月交換なので交換日がわかりやすいのもポイント。皮脂汚れなどを防ぐので清潔が続きます。

1つあたりの値段698円度数+4.50~-9.50

口コミを紹介

1ヶ月連続装用も可能との商品ですが、毎日外して使用しています。
連続装用可能とのこともあってか、目の乾燥はほとんど感じません。

出典:https://www.amazon.co.jp

4位

シード

ワンデーファインUVプラス 30枚入

価格:1,325円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

薄型レンズで自然な着装感

自然な付け心地にこだわったコンタクトレンズ。レンズが薄く、フチも滑らかに仕上げています。弾力性のある素材を使用しているので、形が崩れることはありません。UVカットしてくれるので、スポーツなどに向いています。

1つあたりの値段44円度数-0.25~-12.00

口コミを紹介

コスパとワンデーの気軽さを考えるとこのコンタクトがベストだと思います。
一度試してもらいたいです。

出典:https://www.amazon.co.jp

3位

メニコン

2WEEKメニコン プレミオ 6枚入

価格:1,698円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

うるおいと自然な付け心地を両立。

新素材を使用することで、うるおいと自然なつけ心地を両立しています。しっかり酸素を通す素材なので高い安全性。汚れもつきにくいのでクリアな視界が続きます。薄型ですが適度なコシがあり、取り外しや洗浄がしやすいレンズです。

1つあたりの値段283円度数-0.25~-9.50

口コミを紹介

酸素透過率の高い商品を調べてその中で1番お手頃だったのがこの商品でした。
私はずっとこちらを使います。

出典:https://www.amazon.co.jp

2位

アルコン

デイリーズトータルワン 90枚入り

価格:9,180円(税込)

Amazonで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

何もつけていないような生感覚

乾燥が気になる人向けのコンタクトレンズ。レンズに涙に含まれている成分を含有させており、涙の蒸発を防ぎます。含水率をレンズの部分によって変えているので、ゴロゴロしにくいレンズです。付け心地を重視する人におすすめ。

1つあたりの値段102円度数-0.50~-12.00

口コミを紹介

いわゆる生コンタクトレンズです。つけ心地最高。通販で買えるのも最高です。お値段も文句なし。

出典:https://www.amazon.co.jp

1位

ジョンソン・エンド・ジョンソン

ワンデー アキュビュー トゥルーアイ 30枚入

価格:2,820円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

裸眼でいるのと同じ滑らかさ

まばたきなどの時に瞳に負担をかけない薄型設計。フチも違和感が少ない形を採用しています。裸眼の時とほぼ同じ量の酸素が瞳に届きます。UVカットなので、長時間外に出ている場合でも安心です。

1つあたりの値段94円度数-0.50~-10.50

口コミを紹介

目の健康と目元がフリーな視力矯正の両方を叶えられて使って良かったです。

出典:https://www.amazon.co.jp

  • 商品画像
  • 1
    アイテムID:5656526の画像

    ジョンソン・エンド・ジョンソン

  • 2
    アイテムID:5656527の画像

    アルコン

  • 3
    アイテムID:5656534の画像

    メニコン

  • 4
    アイテムID:5656539の画像

    シード

  • 5
    アイテムID:5656549の画像

    日本アルコン

  • 商品名
  • ワンデー アキュビュー トゥルーアイ 30枚入
  • デイリーズトータルワン 90枚入り
  • 2WEEKメニコン プレミオ 6枚入
  • ワンデーファインUVプラス 30枚入
  • エア オプティクス EX アクア 3枚入
  • 特徴
  • 裸眼でいるのと同じ滑らかさ
  • 何もつけていないような生感覚
  • うるおいと自然な付け心地を両立。
  • 薄型レンズで自然な着装感
  • 1か月交換タイプのコンタクトレンズ
  • 価格
  • 2820円(税込)
  • 9180円(税込)
  • 1698円(税込)
  • 1325円(税込)
  • 2095円(税込)
  • 1つあたりの値段
  • 94円
  • 102円
  • 283円
  • 44円
  • 698円
  • 度数
  • -0.50~-10.50
  • -0.50~-12.00
  • -0.25~-9.50
  • -0.25~-12.00
  • +4.50~-9.50

初めてコンタクトレンズを買うなら眼科で検査を

コンタクトレンズを初めて使う方や、新しい度数のものを購入したい場合は、眼科に行って検査してもらいましょう。特に初めて使う場合は、コンタクトレンズのつけ方や注意点などを指導してもらえます。

 

コンタクトレンズの度数や種類を変えたいという人も、眼科に相談しましょう。瞳はとてもデリケート。特に問題なく生活しているつもりでも、知らない間に瞳が傷ついてしまっていることもあります。

 

ずっと同じコンタクトレンズを使うのであれば、通販などで購入した方が時間もとられずに好きな時間に購入することができて便利です。その場合も、定期的に眼科で目の異常がないか見てもらいましょう。

コンタクトレンズはしっかりケアして清潔に

2weekのソフトコンタクトレンズなど、継続的に使用するものを選ぶ時はケア用品が必要不可欠です。しっかりコンタクトレンズをケアして清潔に保ちましょう。クリアな視界が続き、眼病などの予防にもなります。

 

コンタクトレンズの洗浄は面倒と思う人もいるかもしれませんが、最近はもみ洗いしなくてもいい洗浄液も発売されていて便利です。液とコンタクトレンズを専用ケースに入れてそのまま放置するだけで洗浄が終わります。

 

下の記事で洗浄液を紹介しています。ぜひご覧ください。

まとめ

コンタクトレンズの人気ランキングと選び方をご紹介しましたが、いかがでしたでしょうか。気になる商品はありましたか。自分にぴったりあったコンタクトレンズを見つけて、快適な日常を過ごしてください。

関連する記事

この記事に関する記事

TOPへ