小型プロジェクターの人気おすすめランキング20選【2019年最新】

記事ID4646のサムネイル画像

軽量コンパクト化された小型プロジェクターは、場所やシーンを選ばずに映像を映し出すことが出来ますが、使いたい用途に合わせて選ばないと本来の機能を発揮することが出来ません。そこで今回はおすすめの小型プロジェクターをランキング形式で紹介します。

場所やシーンを選ばずどこでも活躍する小型プロジェクター

映像や画像を映し出すプロジェクターですが、従来のものは大きくて重かったので持ち運びや保管に苦労していました。しかし現在は軽量でコンパクトな小型プロジェクターと言われるものが次々と発売されていて、中にはポケットに入るものまであります。

 

持ち運びや保管が簡単になったことで「会議で使いたい」「アウトドアで使いたい」など小型プロジェクターの需要が増えていますが、いざ選ぼうと思っても解像度やコントラスト比など難しい言葉が多く様々な機能があるので選ぶのが難しいです。

 

そこで今回は明るさ・コントラスト比・解像度・大きさ/重さの観点からおすすめな小型プロジェクターをランキング形式で紹介します。ビジネス用や家庭用など様々な用途で使えるものを紹介するので、自分に合った小型プロジェクターを見つけてください。

小型プロジェクターのおすすめ人気ランキング20選

20位

ソニー(SONY)

ポータブル超短焦点プロジェクター LSPX-P1

価格:137,800円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

壁際に置くだけで映像を投影できる

壁にピッタリと付けた状態で22インチの映像を投影することが出来る小型プロジェクターです。投影距離を28cmにすれば最大80インチの大きさで投影することも出来るので、設置場所に困ることがありません。

 

超単焦点なため投写映像に人やものの影が映り込むことを気にせずに使用できる上、シンプルなデザインでインテリアの邪魔にもならないので家庭で使用するのにおすすめです。

 

コンパクトな上、バッテリー内蔵、オートフォーカスで設営も簡単なので気軽に持ち運んで好きな部屋で使うことが出来ます。

明るさ100lmコントラスト比4000:1
解像度1366x768大きさ/重さ131×81x131mm/930g

口コミを紹介

本体が小さくて、持ち運びがラク。常時接続でなくても、内蔵バッテリーの充電で2時間動くのが嬉しい。壁際に置くだけで、80インチの映像が映し出せるのは感動的。場所も取らず、インテリアとしても邪魔ではない。家で大画面でテレビや映画・ゲームを楽しむには最高のアイテムだと思います。

出典:https://www.amazon.co.jp

19位

Anker

Nebula Capsule Pro

価格:42,485円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

ほぼ350ml缶サイズでAndroid搭載

350m缶とほぼ同じ大きさで360度スピーカーになっているので部屋のどの位置からでもAnkerらしい高音質のサウンドを楽しむことが出来る小型プロジェクターです。

 

継ぎ目のないアルミニウムボディで耐久性に優れ、持ち運びやすい大きさと重さなのでアウトドアで使うのに特に人気があります。

 

Android 7.1を搭載している上、高い互換性であらゆるデバイスとの接続が可能なので無限のエンターテイメントを楽しむことが出来ます。

明るさ150ANSIlmコントラスト比400:1
解像度854x480大きさ/重さ直径68x120mm/470g

口コミを紹介

これまで所有していたプロジェクターに比べ、出す→電源を入れる ですぐに楽しめる。圧倒的な手軽さです。充電さえしておけば4時間は配線なしで楽しめる。この手軽さは子どもたちにもほとんど待ち時間を作らず、上映会を楽しめます。驚くほど小さく軽いため、旅先にも持っていけます。

出典:https://www.amazon.co.jp

18位

ASUS

高輝度 モバイルバッテリー内蔵小型プロジェクター P3B

価格:69,980円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

これ一台でプレゼンが出来る

12000mAhのバッテリーを内蔵しているので、電源がないところでも最大3時間使用できる上、モバイルバッテリーとしても使用できる小型プロジェクターです。

 

コンセントに接続すれば最大800lmの明るさで、約45cmの投影距離でも25型ワイドの大きさで投影できるので狭い会議室などでのプレゼンにも活躍しますし、3.4m離れれば200型ワイドの大画面出力も可能です。

 

本体に2GBのフラッシュメモリとスピーカーを内蔵しているので、メディアファイルを本体に保存しておけばパソコン不要で使えます。

明るさ800lmコントラスト比10,000:1
解像度1280×800大きさ/重さ140x160x50mm/750g

口コミを紹介

PC,iPhone となんでも接続が出来ました。映像音声調整が簡単。音声が出力できるのもなんと便利。iphoneを充電しながら再生できるのは便利。バッテリーも利用できて助かります。
小型・軽量は便利。このサイズのわりには輝度もよくて満足。

出典:https://www.amazon.co.jp

17位

FunLogy

小型プロジェクター X-03

価格:39,800円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

高性能なのに小型プロジェクターに見えないおしゃれなデザイン

自動台形補正搭載なので設営が簡単な上、90度回転するので三脚がなくても天井への投影が可能です。

 

Wi-Fi搭載でミラーリングも可能、HDMIケーブルも使えるので簡単に様々なデバイスを繋いで使うことが出来ます。

 

バッテリーとスピーカーも内蔵されているのでアウトドアでも活躍する小型プロジェクターです。

明るさ1000lmコントラスト比2,000:1
解像度854×480大きさ/重さ192×50×50mm/440g

口コミを紹介

主にアウトドアでの使用を想定して「持ち運びに便利」で「明るさがそこそこ」あって「バッテリー容量の大きいもの」を探していました。
それぞれ飛び抜けているわけではないですが、十分な性能を持っていてバランスが良い製品かと思います。

出典:https://www.amazon.co.jp

16位

ソニー(SONY)

ポータブルスマートプロジェクター Xperia Touch(G1109)

価格:120,089円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

投影した映像をタッチ操作できる

Android搭載の小型プロジェクターなのでこれ一台でgoogleアプリなどを使うことができます。さらに音声認識機能も搭載しているので、話しかけるだけで操作することが可能です。

 

今回のランキングで唯一、投影した映像に触れて操作することが出来るようになっているので、テーブルや壁に映像を映して鑑賞するだけでなく、タブレットのようにタッチして遊んだり絵を描いたりすることも出来ます。

 

ランキング20位で紹介した小型プロジェクター同様、超短焦点なので壁にぴったりくっつけた状態で投影することができ、23インチ以下の状態なら壁に投影した映像にもタッチ操作できます。

明るさ100lmコントラスト比4,000:1
解像度1366x768大きさ/重さ143x69x134mm/930g

口コミを紹介

こちらのプロジェクターにはAndroidが内蔵されています。床やテーブルの上で操作できるので、これでオセロなどのゲームをすると楽しいですし、テーブル上にWebを写して操作するのも良いです。明るいので、見やすいです。PS4 Proに繋げてブルーレイを見てみましたが綺麗でした。なお接続にはHDMIミニ端子のケーブルが必要です。

出典:https://www.amazon.co.jp

15位

elephas

プロジェクター 4200lm 1080PフルHD対応

価格:18,999円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

明るく綺麗な画面で好きな映像を楽しめる

4200lmの明るさでフルHDにも対応するので、明るくて鮮明な映像でお気に入りの映画などを楽しむことが出来ます。

 

2つのUSBポートと2つのHDMI端子の他にもAVやオーディオなど様々なデバイスに接続可能なデバイスが搭載されているので、Fire TV Stick、パソコン、スマホ、ゲーム機など好きな周辺機器を接続して映像を楽しめます。

明るさ4200lmコントラスト比3,000:1
解像度1280×800大きさ/重さ311x239x118mm/2.2kg

口コミを紹介

ある程度安く、そこそこの画質で問題ないと思い購入。結果、物凄く良かったです。
想像よりずっと明るく綺麗ですし、音もスピーカー無しでこれ一台で問題無し。
DVD画質だと流石に厳しいですが、Blu-rayならかなり綺麗に映ります。
近年一番良い買い物でした。使い倒します。

出典:https://www.amazon.co.jp

14位

ベンキュージャパン

DLPプロジェクター TH671ST 短焦点モデル

価格:82,500円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

ゲームを楽しむ短焦点小型プロジェクター

わずか1.5mの投写距離で約100インチの大画面映像を楽しむことが出来る小型プロジェクターです。

 

3000mlの明るさがある上に、照明環境に応じて自動的に輝度を変化させる機能を搭載しているためどんな環境でも最適な明るさで視聴することが出来ます。

 

また16.67msの応答速度でゲームをする時の遅延をなくすことで、残像を少なくしてスピード感のある美しい映像を楽しみながらゲームをすることを可能にしています。

明るさ3000lmコントラスト比10,000:1
解像度1920x1080大きさ/重さ296x224x12mm/2.7kg

口コミを紹介

PS4proに接続し、モンスターハンターワールド 等のゲームや映画を楽しんでいます。やはり圧巻のクオリティですね。思い切って4k対応のプロジェクターにして良かったです。

出典:https://www.amazon.co.jp

13位

日本エイサー

DLPプロジェクター H6530BD

価格:85,460円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

動きがある映像も美しい

3Dにも対応でき、1080p/120Hz映像対応 & 8.3 msという低入力遅延を生み出すテクノロジーを採用しているため、スポーツ観戦やゲームなどの動きがある映像もクリアで滑らかに表示します。

 

ブルーライトシールド搭載で眼精疲労の原因になるブルーライトを最大30%減少してくれるので、目の負担を軽減しながら映像を楽しむことが出来ます。

 

3500lmの明るさがあるので明るい部屋でも使うことができ、文字もクリアに映してくれるのでビジネスでも使いやすい小型プロジェクターです。

明るさ3,500 ANSI lmコントラスト比10,000:1
解像度1920×1200大きさ/重さ343x258x114.8mm/3.5kg

口コミを紹介

Amazonで売っている安いプロジェクターも検討しましたが、長い付き合いになると思い、こちらを購入しました。使用目的はサッカー観戦、映画、任天堂switch。switchに関しては動きも滑らかで、操作の遅れなどは感じません。大画面でゲームをやると迫力もあるし、盛り上がります。また、明るさは昼間でも照明を消せば大丈夫です。

出典:https://www.amazon.co.jp

12位

エプソン

EB-1785W

価格:137,499円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

A4サイズで厚さ44mmだから運びやすい

A4サイズで厚さが44mm、重さも1.8kgなので、ノートパソコンや資料と一緒にバッグに入れて持ち運びしやすいのでビジネスで使いやすい小型プリンターです。

 

短焦点レンズ搭載なので1.8mの位置からワイド80型の大きさで投影することが出来る上、前面排気が採用されているため、外出先の様々な環境で快適に使用ることが出来ます。

 

明るさ3,200lmコントラスト比10,000:1
解像度1280×800大きさ/重さ292×213×44mm/1.8kg

口コミを紹介

コンパクトですが、明るさ、解像度ともに必要充分な性能を持ってるので、買って正解でした。1つ上の機種と迷いましたが、価格差考えてもこっちで良かったと思います。
短焦点なので、小さい応接とか場所を選ばないのもgood!!

出典:https://www.amazon.co.jp

11位

LG

LED ポータブル プロジェクター PF50KS

価格:52,498円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

WebOS・バッテリー内蔵で使いやすい

WebOS搭載でYouTubeやNetfixなどの再生に対応しているので、Wi-Fiや有線LANに接続すれば動画を心行くまで楽しむことが出来ます。

 

バッテリー内蔵なので場所を選ばずに使用することが可能ですし、USB PD対応機器と接続すれば小型プロジェクターを使いながらデバイスの充電をすることも可能です。

 

USBファイルにも対応しているのでパソコンを持ち歩かなくてもドキュメントファイルを簡易再生できるので、仕事での打ち合わせにも使いやすい小型プロジェクターです。

明るさ600lmコントラスト比100,000:1
解像度1920×1080大きさ/重さ170×178×52mm/910g

口コミを紹介

PC、スマホとの画面シェアもできますけど、WebOSが内臓されているので、これだけでNetflix,Youtubeなどが見れるのが素晴らしい。100インチで見ても画像が細かく奇麗なので、臨場感がすごいです。最近は友達の結婚プレゼントとしてもう一個購入しました。

出典:https://www.amazon.co.jp

10位

DR.J

小型プロジェクター 3000lm

価格:8,660円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

入門におすすめな格安小型プロジェクター

今回のランキング最安の小型プロジェクターですが、LEDライト搭載で3000lmの明るさがあるため鮮明な映像を楽しむことが出来ます。

 

スピーカーが2つ内蔵されているので、これ一台で動画を楽しむことが出来ますが、音にこだわりたい人はスピーカーに繋いでさらに音質を高めることも可能です。

 

パソコンやスマホ、ゲーム機などの機器に対応でき、幅広い互換性を持っているのでいろいろな使い方で楽しめます。

明るさ3000lmコントラスト比2000:1
解像度800×480大きさ/重さ311x200x107mm/1.4kg

口コミを紹介

この値段で簡単にホームシアター気分が味わえるので満足です。
プロジェクター1台目なので比較はできないですが、ワンルームの一人部屋で
楽しむには十二分の画質とコンパクトさです。

出典:https://www.amazon.co.jp

9位

ASUS

プロジェクター S1

価格:32,800円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

電源を付けたら5秒で投影できる

電源オンからわずか5秒で投影を開始でき、電源を切る際もクールダウン不要ですぐに片付けることが出来るため取引先などでのプレゼンにも利用しやすい小型プロジェクターです。

 

1mの距離からでも41インチの大きさで投影することが出来るので限られたスペースでも迫力ある映像を楽しむことが出来ます。

 

小型ながらスピーカーと最大3時間投影可能なバッテリーが内蔵されているので場所を選ばずに使えます。

明るさ200ANSIlmコントラスト比1,000:1
解像度854×480大きさ/重さ110.5×102×30.7mm/342g

口コミを紹介

ポータブル電源と組み合わせ地デジチューナーHDMI出力つき・小型アンテナと組み合わせ、深夜停電時の外での白い壁に対してのTVとして4時間ほど使えるようにするために買いました。xperiaなどで128GBのSDから動画を写すケーブルも付属しているのでキャンプなどでも活躍しそうです。

出典:https://www.amazon.co.jp

8位

サンワダイレクト

400-PRJ023

価格:19,800円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

名刺入れとほぼ同サイズの小ささ

名刺入れとほぼ同じ大きさで薄さはランキングの中でもっとも薄い13.5mmなのでポケットに入れて持ち運ぶことが可能な小型プロジェクターです。重さも128gとランキングでもっとも軽量です。

 

この小ささでもスピーカー内蔵で最大2時間動作可能なバッテリーを搭載しているので、どこでも映像を楽しむことが出来ます。

 

使用しながらUSB給電することも出来るのでバッテリー残量を気にせず使えます。

明るさ30ANSIlmコントラスト比1,100:1
解像度640×360大きさ/重さ98×75.5×13.5mm/128g

口コミを紹介

夜間、壁に照射して映画を楽しんでいる。ファンレスで静かで、発熱も気にならない。当然長省エネ。3mで60インチ、2mで40インチサイズの画面と思う。個人で楽しむには十分。寝ながら天井に映写して映画鑑賞は楽だ。音はモノラルだが、温室はパソコンよりよいぐらいだ。また、最大にすればかなりの音量となる。

出典:https://www.amazon.co.jp

7位

Anker

Nebula Capsule II

価格:59,800円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

世界初のAndroid TV搭載モデル

ランキング19位で紹介した小型プロジェクターの新型モデルで、世界で初めてAndroid TV9.0を搭載したため、1台で映像再生することが可能になりました。3600以上のアプリの利用可能でワイヤレスコントローラーと併せて使えばゲーム機としても使えます。

 

さらに前モデルと比べて明るさと解像度が進化したことで、より迫力ある映像を楽しめるようになりました。

 

パワフルな8W出力のスピーカーと最大3時間動画投影可能なバッテリーを搭載しているのでアウトドアでも人気の小型プロジェクターです。

 

明るさ200ANSIlmコントラスト比600:1
解像度1280×720大きさ/重さ直径80×150mm/739g

口コミを紹介

現時点で便利さ最強のプロジェクターなんじゃない?
ただ、持ち運ぶことを考えると、ちょっと大きい。前のと同じサイズだったらなぁ…
でも、全体的に素晴らしい!便利!買って良かった!
気をつけないと使いたくて暗い部屋に閉じこもりがちになってしまうかも。

出典:https://www.amazon.co.jp

6位

ベンキュージャパン

ホームプロジェクター TK800

価格:125,208円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

明るい部屋でも大画面で4Kを楽しめる

スポーツ好きな人のためにスポーツモードとフットボールモードが備えられているため、明るいリビングルームでも臨場感のあるライブスポーツを楽しむことが出来ます。

 

今回のランキングで唯一の4K対応モデルなので映画やゲームも美しい画面で観れますが、その上、重低音から高温まで音域の幅を劇的に向上させた5Wスピーカーを搭載しているので各モードに合わせた音と一緒に楽しむことが出来ます。

 

ゲームモードもあるのでゲームを楽しみたい人にも人気の小型プロジェクターです。

明るさ3,000lmコントラスト比10,000:1
解像度3840×2160大きさ/重さ353×272×135mm/4.2kg

口コミを紹介

PS4proに接続し、モンスターハンターワールド 等のゲームや映画を楽しんでいます。やはり圧巻のクオリティですね。思い切って4k対応のプロジェクターにして良かったです。

出典:https://www.amazon.co.jp

5位

iOCHOW

IO2 ミニ プロジェクター

価格:35,000円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

三脚なしで天井に投影できる

本体が可変式になっていて90度無段階に調節できるので、三脚がなくても天井に投影することが可能で人気の小型プロジェクターです。

 

スピーカー、バッテリー、Android OSを搭載しているのでこの小型プロジェクターだけでどこでも動画を楽しむことが出来ます。

 

HDMIケーブルでPCなどと接続できる他、Wi-FiやBluetoothにも対応しているので多用途に使うことが出来ます。

明るさ1400lmコントラスト比2000:1
解像度854×480大きさ/重さ137×8×20mm/250g

口コミを紹介

起動は速いです、少し初期設定が必要になりますが、マニュアルがなくても分かるレベルです。OS内蔵とのことで、とりあえずYouTubeを起動してみました。明るさ・画面には文句がありません。作動時に静かです。このサイズここまでできるんだと拍手しか言えません。

出典:https://www.amazon.co.jp

4位

LG

PH550G

価格:36,046円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

低予算で多用途に使えるものを探しているならコレ

光量は550ルーメンとやや控えめながら、DLP方式の1280×800画素のパネルを搭載しRGB方式のLEDバックライトで10万対1のコントラストを確保しているので、色鮮やかな映像を楽しめます。3Dにも対応しています。

 

家で映画を鑑賞するのはもちろん、USBメモリを挿せば保存したファイルを再生できるので会議などでも使いやすく、さらにモバイルバッテリーも内蔵されているのでアウトドアなど電源が確保できない場所でも使うことが出来ます。場所を選ばず使える小型プロジェクターです。

 

Bluetoothにも対応しているのでスピーカーと繋いでさらに上質な音質と併せて使用することも可能です。

明るさ550lmコントラスト比100,000:1
解像度1280×720大きさ/重さ174×116×48mm/650g

口コミを紹介

FPSゲームも問題なくプレイすることができました。この機器はポータブルでも2時間充電保ちますし、画質も綺麗でBluetoothも遅延なしという素晴らしいポータブルプロジェクターで、本当に買って良かったです。

出典:https://www.amazon.co.jp

3位

エプソン

EB-W05

価格:58,320円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

明るい会議室でのプレゼンにも使える

使う環境に合わせて選べるカラーモードが5つあり、ダイナミックモードにすれば明るい会議室でのプレゼンに、シネマモードなら暗い部屋での映画鑑賞にと最適な環境で使うことが出来ます。

 

コンパクトで設置性の良さにも人気があり、中でも「ピタっと補正」という台形補正機能が使いやすいと人気があります。

 

動作音が静かなのもポイントが高いです。

明るさ3,300lmコントラスト比15,000:1
解像度1280×800大きさ/重さ302×234×77mm/2.5kg

口コミを紹介

30人程度の会議室でレクチャー用に使いましたが、明るさも充分でしたね。スイッチ類も直感的に解ります。とにかく使いやすいですね

出典:https://www.amazon.co.jp

2位

ASUS

ZenBeam E1

価格:28,400円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

手のひらサイズで最大5時間使用可能

名刺2枚分の大きさながら6,000mAhのバッテリーを内蔵し、最大5時間使用可能なので、持ち運んで使いやすい小型プロジェクターです。

 

DLP方式なのでコントラスト比が高く、150lmの明るさ、さらに2W出力のパワフルなモノラルスピーカーを内蔵しているので場所を選ばずスマホやタブレットなどの映像を大画面で楽しむことが出来ます。フルHDの入力にも対応しています。

 

会社、家、アウトドア、どこでも楽しめる小型プロジェクターです。

明るさ150ANSIlmコントラスト比3500:1
解像度854×480大きさ/重さ110×83×29mm/307g

口コミを紹介

家庭用プロジェクターに使用。6畳の部屋で端から映すと壁一面に投影できました。内蔵スピーカーも問題ありません。レザーのようなケースも付属し、USBの穴が空いてありモバイルバッテリーとしても利用可能です。

出典:https://www.amazon.co.jp

1位

ソニー(SONY)

モバイルプロジェクター MP-CD1

価格:40,384円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

わずか5秒で起動!ビジネスシーンで人気

16mmの薄さでコンパクトながら優れたデザインと機能性でビジネスシーンで人気のある小型プロジェクターです。

 

LED光源とDLPモジュールが速やかに駆動する効率的な設計で、電源を入れてから約5秒で画像が投写できます。自動台形補正機能も搭載されています。

 

3.0A出力対応ACアダプターを使えば2.5時間でフル充電でき、最大2時間投影可能な上に投影中も給電可能なので長時間の会議でも安心です。

明るさ105ANSIlmコントラスト比400:1
解像度854 x 480大きさ/重さ150×83×16mm/280g

口コミを紹介

たったの5秒で起動できるなんて驚きです。スマホサイズの小さな本体なのにすごくびっくりです。スリムなので持ち運びには困りません。二時間連続使用できるので会議などで使っています。プレゼンにも最適です。映像もちゃんと写し出してくれます。この大きさでスペックには感心させられました。

出典:https://www.amazon.co.jp

小型プロジェクターの選び方

小型プロジェクターは自分に合った用途や環境で選ばないと本来の機能を発揮して快適に使うことが出来ません。ここからはたくさんの種類や機能がある中でどの小型プロジェクターを選べば良いのか、選び方を紹介します。

用途で選ぶ

小型プロジェクターの用途はビジネス用と家庭用に大別できます。さらに家庭用は映画鑑賞・ゲーム用・アウトドア用に分けることができ、用途を決めることで選ぶべき小型プロジェクターが絞られるのでかなり選びやすくなります。

ビジネス用

ビジネスではグラフや資料を映すことが多いため、解像度の高さはそこまで求めなくても構いません。しかし解像度が低すぎると細かい文字がつぶれてしまうので1280×800(WXGA)程度の小型プロジェクターをおすすめします。

 

また使用環境によって選ぶべき機能が変わります。明るい会議室などで使用するときは明るさを表すルーメン(lm)の数値が大きいものを選びましょう。投影位置の正面から投影できない場合は「台形補正機能(歪み補正)」を搭載しているモデルを選びましょう。

 

会議や商談をするときに相手を待たせたくないという場合は、電源を入れてからすぐ投影してくれるものやオートフォーカスのタイプがおすすめです。

映画・TV鑑賞

高画質で映像を楽しみたい人はビジネス用とは逆に解像度・コントラスト比が高いものを選びましょう。フルHDや4K対応で10,000:1以上のコントラストの小型プロジェクターを選ぶとメリハリのある映像を楽しむことが出来ます。

 

部屋を暗くして観る場合はルーメンの数値が高すぎると画面が明るくなりすぎて画面全体が白みがかって見えづらくなることがあります。

 

3D映像を楽しみたい人は、3D対応の小型プロジェクターを選びましょう。別途3Dメガネを購入することで3D映像を視聴できるようになります。

ゲーム用

小型プロジェクターを使って大画面でゲームを楽しみたい人には「ゲームモード」を搭載したタイプがおすすめです。通常のものよりタイムラグが少ないのでコントローラーの操作を瞬時に反映してくれます。

 

高解像度の小型プロジェクターを選ぶことで綺麗で迫力ある映像を楽しむことが出来ます。

アウトドア用

キャンプなどのアウトドアで小型プロジェクターの使用を考えているなら内蔵バッテリー搭載のモデルを選びましょう。内蔵バッテリーが搭載されていれば、電源が確保できなくても使用することが出来ます。

 

内蔵バッテリー搭載モデルの中にはケーブルで繋ぐことでモバイルバッテリーとして使えるものもあるので、アウトドアで万が一スマホの充電がなくなってしまった時も安心です。

パネルタイプで選ぶ

小型プロジェクターの画面にはDLP・3LCD・LOCSの大きく3タイプがあります。小型プロジェクターの主流はDLPですが、用途や予算に合わせて選びましょう。

3LCDタイプ

強い光源ランプの光を赤・青・緑の3色に分割して透過させるため、色が鮮やかなので明るくてメリハリのある映像をマルチに楽しむのにおすすめです。

 

比較的明るいところでの投影にも強いですが、映像の黒部分の表現が弱くて真っ黒な部分がグレーっぽく見えることがあります。

DLCタイプ

小型プロジェクターでもっとも多く使われているタイプです。光源から来た光を鏡を利用して反射させることで映像を投影します。

 

値段の割にコントラスト比が高いものが多く、残像が少なくて動きの速い映像にも強いと言われていますが、色のにじみや色残像ノイズを感じる場合があります。

 

埃などの影響を受けにくく、経年劣化が少ないというメリットがあります。

LCOSタイプ(反射型3LCD)

原理は3LCDと同じ方式ですが、こちらは光を透過させるのではなく反射させます。高解像度映像装置向けに開発されている方式のため優れた解像度や高いコントラストが特徴です。

 

高価なため高級機に採用されていることが多いです。

機能性で選ぶ

投影距離が長く取れない場合や、正面に設置場所を確保できない場合はそれらを補ってくれる機能が付いている小型プロジェクターを選びましょう。

短焦点

スクリーンに大きく画面を投影するためにはスクリーンから小型プロジェクターを一定距離離して設置する必要がありますが、環境によってはその距離が確保できない場合があります。

 

その場合は短焦点機能を搭載したモデルを選びましょう。通常必要な距離よりも短い距離で投影できるようになっているので狭い場所での使用も可能です。

 

また設置距離が短くて済むことにより、小型プロジェクターと投影場所の間に人が立ったり、障害物があって影が出来てしまうのを防ぐことが出来ます。

台形補正機能(歪み補正)

小型プロジェクターは投影場所に対して正面に設置しないと画面にゆがみが出来てしまいます。しかし正面に設置できない環境の場合には台形補正機能(歪み補正機能)を搭載している小型プロジェクターを選ぶことで解消できます。

 

本体に付属しているレバーで手動で調整するタイプと、ボタン一つで自動で調整してくれるオートフォーカスタイプがあります。

小型プロジェクターのおすすめ商品比較一覧表

  • 商品画像
  • 1
    アイテムID:5064068の画像

    ソニー(SONY)

  • 2
    アイテムID:5064155の画像

    ASUS

  • 3
    アイテムID:5064694の画像

    エプソン

  • 4
    アイテムID:5064704の画像

    LG

  • 5
    アイテムID:5064728の画像

    iOCHOW

  • 6
    アイテムID:5065802の画像

    ベンキュージャパン

  • 7
    アイテムID:5066050の画像

    Anker

  • 8
    アイテムID:5066083の画像

    サンワダイレクト

  • 9
    アイテムID:5065834の画像

    ASUS

  • 10
    アイテムID:5067947の画像

    DR.J

  • 11
    アイテムID:5067961の画像

    LG

  • 12
    アイテムID:5068009の画像

    エプソン

  • 13
    アイテムID:5068015の画像

    日本エイサー

  • 14
    アイテムID:5068143の画像

    ベンキュージャパン

  • 15
    アイテムID:5068071の画像

    elephas

  • 16
    アイテムID:5068185の画像

    ソニー(SONY)

  • 17
    アイテムID:5068261の画像

    FunLogy

  • 18
    アイテムID:5068418の画像

    ASUS

  • 19
    アイテムID:5068492の画像

    Anker

  • 20
    アイテムID:5068522の画像

    ソニー(SONY)

  • 商品名
  • モバイルプロジェクター MP-CD1
  • ZenBeam E1
  • EB-W05
  • PH550G
  • IO2 ミニ プロジェクター
  • ホームプロジェクター TK800
  • Nebula Capsule II
  • 400-PRJ023
  • プロジェクター S1
  • 小型プロジェクター 3000lm
  • LED ポータブル プロジェクター PF50KS
  • EB-1785W
  • DLPプロジェクター H6530BD
  • DLPプロジェクター TH671ST 短焦点モデル
  • プロジェクター 4200lm 1080PフルHD対応
  • ポータブルスマートプロジェクター Xperia Touch(G1109)
  • 小型プロジェクター X-03
  • 高輝度 モバイルバッテリー内蔵小型プロジェクター P3B
  • Nebula Capsule Pro
  • ポータブル超短焦点プロジェクター LSPX-P1
  • 特徴
  • わずか5秒で起動!ビジネスシーンで人気
  • 手のひらサイズで最大5時間使用可能
  • 明るい会議室でのプレゼンにも使える
  • 低予算で多用途に使えるものを探しているならコレ
  • 三脚なしで天井に投影できる
  • 明るい部屋でも大画面で4Kを楽しめる
  • 世界初のAndroid TV搭載モデル
  • 名刺入れとほぼ同サイズの小ささ
  • 電源を付けたら5秒で投影できる
  • 入門におすすめな格安小型プロジェクター
  • WebOS・バッテリー内蔵で使いやすい
  • A4サイズで厚さ44mmだから運びやすい
  • 動きがある映像も美しい
  • ゲームを楽しむ短焦点小型プロジェクター
  • 明るく綺麗な画面で好きな映像を楽しめる
  • 投影した映像をタッチ操作できる
  • 高性能なのに小型プロジェクターに見えないおしゃれなデザイン
  • これ一台でプレゼンが出来る
  • ほぼ350ml缶サイズでAndroid搭載
  • 壁際に置くだけで映像を投影できる
  • 価格
  • 40384円(税込)
  • 28400円(税込)
  • 58320円(税込)
  • 36046円(税込)
  • 35000円(税込)
  • 125208円(税込)
  • 59800円(税込)
  • 19800円(税込)
  • 32800円(税込)
  • 8660円(税込)
  • 52498円(税込)
  • 137499円(税込)
  • 85460円(税込)
  • 82500円(税込)
  • 18999円(税込)
  • 120089円(税込)
  • 39800円(税込)
  • 69980円(税込)
  • 42485円(税込)
  • 137800円(税込)
  • 明るさ
  • 105ANSIlm
  • 150ANSIlm
  • 3,300lm
  • 550lm
  • 1400lm
  • 3,000lm
  • 200ANSIlm
  • 30ANSIlm
  • 200ANSIlm
  • 3000lm
  • 600lm
  • 3,200lm
  • 3,500 ANSI lm
  • 3000lm
  • 4200lm
  • 100lm
  • 1000lm
  • 800lm
  • 150ANSIlm
  • 100lm
  • コントラスト比
  • 400:1
  • 3500:1
  • 15,000:1
  • 100,000:1
  • 2000:1
  • 10,000:1
  • 600:1
  • 1,100:1
  • 1,000:1
  • 2000:1
  • 100,000:1
  • 10,000:1
  • 10,000:1
  • 10,000:1
  • 3,000:1
  • 4,000:1
  • 2,000:1
  • 10,000:1
  • 400:1
  • 4000:1
  • 解像度
  • 854 x 480
  • 854×480
  • 1280×800
  • 1280×720
  • 854×480
  • 3840×2160
  • 1280×720
  • 640×360
  • 854×480
  • 800×480
  • 1920×1080
  • 1280×800
  • 1920×1200
  • 1920x1080
  • 1280×800
  • 1366x768
  • 854×480
  • 1280×800
  • 854x480
  • 1366x768
  • 大きさ/重さ
  • 150×83×16mm/280g
  • 110×83×29mm/307g
  • 302×234×77mm/2.5kg
  • 174×116×48mm/650g
  • 137×8×20mm/250g
  • 353×272×135mm/4.2kg
  • 直径80×150mm/739g
  • 98×75.5×13.5mm/128g
  • 110.5×102×30.7mm/342g
  • 311x200x107mm/1.4kg
  • 170×178×52mm/910g
  • 292×213×44mm/1.8kg
  • 343x258x114.8mm/3.5kg
  • 296x224x12mm/2.7kg
  • 311x239x118mm/2.2kg
  • 143x69x134mm/930g
  • 192×50×50mm/440g
  • 140x160x50mm/750g
  • 直径68x120mm/470g
  • 131×81x131mm/930g

まとめ

色々な機能やタイプのある小型プロジェクターですが、用途に合ったものは見つけられましたか?せっかく高額で高性能な小型プロジェクターを買っても、用途に合ってなければ宝の持ち腐れになってしまいます。用途に合った小型プロジェクターを選んで存分に活用してください。

関連する記事

この記事に関する記事

TOPへ