モバイルプロジェクターの人気おすすめランキング20選【2020年最新】

記事ID11188のサムネイル画像

小型で軽量のモバイルプロジェクターが、ますます進化を遂げています。モバイルプロジェクターのランキングには、どんなおすすめの商品があるのでしょうか。この記事では、モバイルプロジェクターの選び方やおすすめの商品を、人気ランキング形式でご紹介します。

モバイルプロジェクターで大画面で映像を楽しもう

モバイルプロジェクターとは、小型で持ち運びしやすい携帯用のプロジェクターです。プロジェクターは重くて大きいというイメージでしたが、最近では携帯しやすい薄型・携帯化が進んでいて、ポケットサイズまで進化してきました。

 

自宅で過ごすことが多くなった今、映画やスポーツ、ライブ映像を観る機会が増えたという方もいるでしょう。そんな時にモバイルプロジェクターがあれば、大きな画面で迫力ある映像を楽しむことができ、会議やプレゼンなどビジネスシーンでも映像を投影できます。

 

今回は、室内だけでなくキャンプなどアウトドアでも活用できるモバイルプロジェクターのおすすめの商品ランキングと選び方のポイントをご紹介したいと思います。

モバイルプロジェクターの選び方

モバイルプロジェクターの選び方を理解することで、自分にぴったり合った商品を見つけることができます。ここでは、モバイルプロジェクターの正しい選び方についてご紹介します。同じメーカーでも以前とは性能が進化していますので、改めてチェックしてみてください。

パネルタイプで選ぶ

モバイルプロジェクターの選び方には、パネルタイプで選ぶという方法があります。パネルタイプとは投影方式のことで、「DLP」と「LCOS」という2つのタイプが採用されています。パネルタイプを比較することで、自分に合ったモバイルプロジェクターを選びやすくなります。

一般的なタイプで選ぶ方は「DLP」

「DLP」とは、デジタル・ライト・プロセッシングの略で、マイクロミラー反射型パネル(DMD)を使ったパネルタイプのことです。コントラストの高い鮮明な投影が可能で、映像を自由に調整しやすいというメリットがあります。低コストでの搭載が可能なので、コストパフォーマンスの良い商品が多く揃っています。

画質重視の方は「LCOS」

「LCOS」とは、リキッド・クリスタル・オン・シリコンの略で、ミラーではなく液晶を使用した反射タイプです。4K対応モデルなど上位機種に採用されているパネルで、高解像度の美しい画像を投影できるのが特徴です。DLPタイプに比べると高額な商品が多いですが、画質を重視したい方におすすめです。

輝度・明るさで選ぶ

モバイルプロジェクターには、輝度・明るさで選ぶという方法があります。投影時の明るさを示す輝度は、ルーメン(㏐)という単位で表示され、数値が大きいほどはっきりと投影できます。一般的なプロジェクターには2000ルーメンを超える商品もありますが、モバイルプロジェクターは25~1000ルーメンの明るさが一般的です。

暗い場所で使う方は「100~300ルーメン」

ホームシアターのように暗い場所で使う方は、100~300ルーメンの明るさがあれば投影できます。真っ暗なお部屋やキャンプの夜であれば、100ルーメンでも投影することが可能です。暗い場所で使うことが多い方は、比較的安価で商品の種類も豊富に選ぶことができます。

明るい場所では使う方は「1000ルーメン」

昼間の会議室など明るい場所で使う場合には、1000ルーメンの明るさが理想的です。輝度の数値が大きい明るく投影できる商品ほど、バッテリーの消費が大きくなり、価格も高くなる傾向にあります。明るい場所で使う場合には、できるだけ照明を消して使用するのがおすすめです。

解像度・コントラストの比較で選ぶ

モバイルプロジェクターの選び方には、解像度やコントラスト比で選ぶという方法があります。解像度やコントラスト比は、投影する画質に大きく関係しています。環境や用途に合わせて、理想的な解像度やコントラスト比を選ぶようにしましょう。

映画やゲームを高画質で楽しみたい方は「高解像度」

解像度・画素数が高いほど、きめ細やかな投影が可能になります。解像度が高いと画像や小さな文字がつぶれにくいですが、解像度が低いと細かい部分がつぶれてしまいます。高画質のきめの細かい映像を楽しみたい方は、高解像度・高画素数の商品を選びましょう。

 

モバイルプロジェクターの解像度や画素数は、「640×480pixel」や「854×480pixel」が一般的です。「1280×800pixel」や「1366×768pixel」以上あれば、画像をきれいに投影できますが、その分だけ価格も高くなります。映画鑑賞できめ細かな美しい映像を楽しみたいなら、「1,920×1,080pixel」のFULL HD以上の解像度・画素数がおすすめです。

白黒をはっきり投影したい方は「高いコントラスト比」

コントラスト人は、一番明るい白と一番暗い黒の明るさの比率のことです。「1000:1」や「2500:1」などと記載され、数値が高いほど明るい部分と暗い部分がはっきり投影されます。とはいえ、コントラスト比が高いからと言って、映像全体が美しくなるというわけではありません。

接続方法で選ぶ

モバイルプロジェクターの選び方には、接続方法で選ぶという方法があります。モバイルプロジェクターは、iPhoneなどスマートフォンやパソコンとつないで投影できます。商品を購入する前に、機器との接続方法もチェックしておく必要があります。

iPhoneと接続する方は「wi-fi」モデル

iPhoneなど無線LAN通信機能を搭載した機器には、「wi-fi」対応モデルがおすすめです。iPhoneからケーブルレスで情報が送信され、モバイルプロジェクターを通して投影されます。iPhoneやiPadは機種によって接続方法が異なるため、ケーブルを使った接続も可能です。

スマホをケーブルで接続する方は「HDMI・MHL端子」

モバイルプロジェクターで最も多いのは、「HDMI」端子を使った接続方法です。「HDMI」端子に対応していれば、ケーブルだけで接続が可能です。スマートフォンやタブレットなどに接続する場合も、HDMIケーブルを使うことができます。

 

USBポートから「MHL」端子へ接続できるタイプもあります。micro USBポートから映像を出力できるMHLに対応しているかどうか確認しましょう。中には、SDカードに対応していて、差し込むだけで映像を投影できるモデルもあります。

小型サイズ・軽さで選ぶ

モバイルプロジェクターの選び方には、小型サイズで選ぶという方法があります。モバイルプロジェクターの魅力は、小型化されたコンパクトなサイズです。携帯して持ち運びやすい、ポケットサイズやスマホサイズの小型モデルを選びましょう。

 

モバイルプロジェクターは、持ち歩きやすい重量の軽さで選ぶのがおすすめです。モバイルプロジェクターには、本体重量が200g700gの小型タイプがあります。ポケットに入れて携帯したいなら、500gほどの軽量モデルがおすすめです。

バッテリー容量で選ぶ

モバイルプロジェクターの選び方には、内蔵バッテリー容量で選ぶという方法があります。電源のない場所で使いたい場合、内蔵バッテリー容量はとても重要なポイントになります。バッテリーの容量は、ミリアンペアアワー(mAhという単位で表され、数値が高いほど大きくなります。

映画を鑑賞したい方は「3時間以上」

モバイルプロジェクターは、2〜5時間ほど持続できるモデルが多く販売されています。映画鑑賞をしたい方は、少なくとも3時間以上持続できるバッテリー容量を選びましょう。同じバッテリー容量でもモデルによって消費電力が異なるため、連続使用時間を確認しましょう。

長時間投影したい方は「モバイルバッテリー給電」

モバイルバッテリー給電とは、パソコンやモバイル機器からバッテリーを供給できるタイプです。長時間映像を投影したい方は、USBを接続してバッテリーを供給できるか確認しましょう。モバイルバッテリー給電のモデルなら、いざという時に安心です。

投影距離と補正機能で選ぶ

モバイルプロジェクターの選び方には、投影距離で選ぶという方法があります。狭い場所でも大きな画面に投影するためには、短い距離でもピントを合わせやすい短焦点式がおすすめです。機種によって適正距離は異なりますが、最短距離50cm以内でも投影できるタイプもあります。

 

モバイルプロジェクターには、画面歪み補正や台形補正などの機能が搭載されています。様々な環境で使うため、補正機能があれば斜めからの投影も可能になります。静かに運転してくれる静音設計もあるので、様々な付加機能をチェックして選びましょう。

小型モバイルプロジェクターの人気おすすめランキング5選

5位

Asustek

ASUS ZenBeam E1 ポケット LED プロジェクター小型 150ルーメン

価格:26,200円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

ポケットに入る大画面!

小型ランキングでおすすめの、持ち運びに便利な手のひらサイズです。約307gの小型軽量タイプで、最大120型の大画面に投影できます。ポケットに入れて持ち歩けば、外出先でも映像を投影できます。

重量307g明るさ150ルーメン

口コミを紹介

150ルーメンということで、小さな会議に使えたらいいやと思っていましたが、
試しにホームシアターをしてみたら、意外と使えてびっくりです。

出典:https://www.amazon.co.jp

4位

APEMAN

APEMAN プロジェクターミニポータブル

価格:36,920円(税込)

Amazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

パーティやキャンプのための贈り物

アウトドアのエンターテインメントにおすすめしたい、ポケットサイズの小型モバイルプロジェクターです。比較的暗い環境下で、家族や友人と映画や動画を楽しめます。パーティやキャンプを盛り上げてくれること間違いなしです。

重量558g明るさ1080p
3位

GAC

HP MP120 モバイルプロジェクター

価格:38,996円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

Wi-Fiに簡単接続

スマホやタブレットのミラーリングを簡単操作で実現できるワイヤレスタイプです。シンプルなデザインで操作スイッチがわかりやすいので、機能的に使いたい方にぴったりです。265gと小型なので、どこにでも携帯できます。

重量265g明るさ120ルーメン
2位

Felicross

モバイルプロジェクター Felicross PicoCube X

価格:42,800円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

Wi-Fiに簡単接続

スマホやタブレットのミラーリングを簡単操作で実現できるワイヤレスタイプです。シンプルなデザインで操作スイッチがわかりやすいので、機能的に使いたい方にぴったりです。265gと小型なので、どこにでも携帯できます。

重量174g明るさ100ANSIルーメン

口コミを紹介

想像していた以上に画質や画面の明るさが良いです。

出典:https://www.amazon.co.jp

1位

vamvo

Vamvo S1 モバイルプロジェクター DLP 小型 ミニ 100ANSIルーメン

価格:21,999円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

手のひらサイズの立方体デザイン

立体方をしたデザインがおしゃれな、手のひらサイズの小型モバイルプロジェクターです。Androidやスピーカが搭載されているので、AndroidアプリやYouTubeなどが利用できます。おしゃれなデザイン性で選びたい方にも大人気の商品です。

重量270g明るさ1400ISOルーメン

口コミを紹介

凄い技術だと思います。電源オンオフは蓋の開閉であっという間、ミラーリングはLightningケーブルで繋げばすぐにできる、煩わしさを感じないプロジェクターです。

出典:https://www.amazon.co.jp

小型モバイルプロジェクターのおすすめ商品比較一覧表

  • 商品画像
  • 1
    アイテムID:5624618の画像

    vamvo

  • 2
    アイテムID:5624587の画像

    Felicross

  • 3
    アイテムID:5624611の画像

    GAC

  • 4
    アイテムID:5625633の画像

    APEMAN

  • 5
    アイテムID:5625239の画像

    Asustek

  • 商品名
  • Vamvo S1 モバイルプロジェクター DLP 小型 ミニ 100ANSIルーメン
  • モバイルプロジェクター Felicross PicoCube X
  • HP MP120 モバイルプロジェクター
  • APEMAN プロジェクターミニポータブル
  • ASUS ZenBeam E1 ポケット LED プロジェクター小型 150ルーメン
  • 特徴
  • 手のひらサイズの立方体デザイン
  • Wi-Fiに簡単接続
  • Wi-Fiに簡単接続
  • パーティやキャンプのための贈り物
  • ポケットに入る大画面!
  • 価格
  • 21999円(税込)
  • 42800円(税込)
  • 38996円(税込)
  • 36920円(税込)
  • 26200円(税込)
  • 重量
  • 270g
  • 174g
  • 265g
  • 558g
  • 307g
  • 明るさ
  • 1400ISOルーメン
  • 100ANSIルーメン
  • 120ルーメン
  • 1080p
  • 150ルーメン

ソニーモバイルプロジェクターの人気おすすめランキング3選

3位

ソニー(SONY)

SONY プロジェクター Xperia Touch G1109

価格:108,000円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

赤外線センサーでタッチ操作

洗練されたおしゃれなデザインと、機能性に優れたソニーのモバイルプロジェクターです。赤外線やセンサーを利用したタッチ操作や、人感センサーによる自動オンオフ機能を搭載した機種です。Android OS内蔵タイプなので、アプリでゲームも楽しめます。

重量930g明るさ1109

口コミを紹介

ソニーらしい製品でしょうか、机などに映したスクリーンをタッチ操作するのは非常に未来感があって楽しいです

出典:https://www.amazon.co.jp

2位

ソニー(SONY)

SONY プロジェクター 超短焦点 LSPX-P1

価格:248,000円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

ポータブル超短焦点プロジェクター

超短焦点レンズ搭載で、狭いスペースの室内でも大画面で投影できます。オートフォーカス機能がピントを自動的に調整してくれるので、クリアな映像を楽しめます。手のひらサイズのコンパクトな機種で、迫力ある映像を楽しめます。

重量930g明るさ100ルーメン

口コミを紹介

本体が小さくて、持ち運びがラク。常時接続でなくても、内蔵バッテリーの充電で2時間動くのが嬉しい。

出典:https://www.amazon.co.jp

1位

ソニー(SONY)

SONY モバイルプロジェクター USB給電機能搭載 MP-CD1

価格:81,200円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

スピーディな起動でスマートに投影

電源を入れてから約5秒で立ち上がる、クイックスタート機能を搭載した機種です。手軽に持ち運べるポケットサイズで、約2時間の連続使用が可能です。ソニーの商品ランキングで、人気の高いモバイルプロジェクターです。

重量280g明るさ105ルーメン

口コミを紹介

小さい割に明るさ等申し分ない。投影サイズ80インチ迄なら、照明を消せば通常のカーテンやブラインドで十分。

出典:https://www.amazon.co.jp

ソニーモバイルプロジェクターのおすすめ商品比較一覧表

  • 商品画像
  • 1
    アイテムID:5624653の画像

    ソニー(SONY)

  • 2
    アイテムID:5624645の画像

    ソニー(SONY)

  • 3
    アイテムID:5624659の画像

    ソニー(SONY)

  • 商品名
  • SONY モバイルプロジェクター USB給電機能搭載 MP-CD1
  • SONY プロジェクター 超短焦点 LSPX-P1
  • SONY プロジェクター Xperia Touch G1109
  • 特徴
  • スピーディな起動でスマートに投影
  • ポータブル超短焦点プロジェクター
  • 赤外線センサーでタッチ操作
  • 価格
  • 81200円(税込)
  • 248000円(税込)
  • 108000円(税込)
  • 重量
  • 280g
  • 930g
  • 930g
  • 明るさ
  • 105ルーメン
  • 100ルーメン
  • 1109

アンカーモバイルプロジェクターの人気おすすめランキング3選

3位

Anker

Anker Nebula Apollo 200 ANSIルーメン

価格:46,990円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

モバイルスピーカーの迫力あるサウンド

アンカーのランキングで人気の、モバイルスピーカとしても使えるモバイルプロジェクターです。Android OS内蔵なので、アプリを使って音楽の再生も可能です。映画鑑賞するなら、スピーカーで迫力ある音声を楽しめます。

重量1.08kg明るさ200ルーメン

口コミを紹介

ネブラシリーズは何種類かあり、最終的にカプセル2かこちらで迷いましたが、スペックがほぼ同じで価格が安いこちらを選びました。

出典:https://www.amazon.co.jp

2位

Anker

Anker Nebula Capsule II 世界初 Android TV搭載

価格:59,800円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

350ml缶のようなデザイン

まるで350缶のようなデザインで、360度スピーカーを搭載したタイプです。タブレットやゲーム機との接続が可能で、臨場感のあるサウンドを楽しめます。Android OS内蔵なので、アプリを使ってNetflixやYouTubeの映像を楽しめます。

重量739g明るさ200 ANSI ルーメン

口コミを紹介

携帯性、少し明るい場所での使用、OS、スマホとの連携など、他のモバイルプロジェクターと色々比較した結果、高かったけれどこれに決めて正解でした!

出典:https://www.amazon.co.jp

1位

Anker

Anker Nebula Apollo pro

価格:46,990円(税込)

Amazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

Chromecast対応で簡単投影

アンカーのランキングで人気の、様々な接続方法が可能なモバイルプロジェクターです。Chromecast対応タイプで、HDMIやUSB、Wi-Fi、Bluetoothなどに接続できます。オートフォーカス機能搭載で、高精細な映像を楽しめます。

重量1.08kg明るさ200 ANSI ルーメン

口コミを紹介

天井投影にも最適なプロジェクターです!

出典:https://www.amazon.co.jp

アンカーモバイルプロジェクターのおすすめ商品比較一覧表

  • 商品画像
  • 1
    アイテムID:5625125の画像

    Anker

  • 2
    アイテムID:5625098の画像

    Anker

  • 3
    アイテムID:5625085の画像

    Anker

  • 商品名
  • Anker Nebula Apollo pro
  • Anker Nebula Capsule II 世界初 Android TV搭載
  • Anker Nebula Apollo 200 ANSIルーメン
  • 特徴
  • Chromecast対応で簡単投影
  • 350ml缶のようなデザイン
  • モバイルスピーカーの迫力あるサウンド
  • 価格
  • 46990円(税込)
  • 59800円(税込)
  • 46990円(税込)
  • 重量
  • 1.08kg
  • 739g
  • 1.08kg
  • 明るさ
  • 200 ANSI ルーメン
  • 200 ANSI ルーメン
  • 200ルーメン

1000ルーメンモバイルプロジェクターの人気おすすめランキング5選

5位

iCODIS

iCODIS RD-818 プロジェクター 小型 DLP 2000 ルーメン

価格:29,900円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

フルHD画質で明るさ2000ルーメン

明るさ2000ルーメンで、最大120インチまでフルHD画質で投影できる商品です。HDMIやUSB、DC端子が付いているので、パソコンやスマホなど幅広く接続できます。バッテリー容量は4200mAhで、屋外での使用にもおすすめです。

解像度1080p明るさ2000ルーメン

口コミを紹介

一つ目はこのプロジェクターは、思ったより小さく、非常にコンパクトで持ち運びに便利です。それでそんなに重くない、1kg程度だと思います。

出典:https://www.amazon.co.jp

4位

TOPVISION

TOPVISION プロジェクター小型 スピーカー二つ内蔵

価格:10,499円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

3800ルーメンまでアップグレード

2400ルーメンから3800ルーメンにアップグレードした小型モバイルプロジェクターです。スマホやタブレット、ゲーム機への接続が可能で、いろいろな楽しみ方が可能です。スピーカーを内蔵しているので、迫力ある音声を楽しめます。

解像度1080p明るさ2400ルーメン

口コミを紹介

めちゃくちゃおススメです。この値段でこの性能のものが買えて大満足です。
ショップ対応も◎でした。

出典:https://www.amazon.co.jp

3位

エプソン

EPSON プロジェクター EB-1785W 3,200lm 1.8kg

価格:121,470円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

3000ルーメンではっきりとした映像

オートフォーカス機能で自動的に焦点を合わせられるモバイルプロジェクターです。Android OSを搭載した機種で、YouTubeやNetflixなどの動画サービスを利用できます。回転式ボディを採用しているので、角度を自由に変えて投影できます。

解像度フルHD、WXGA明るさ3200ルーメン

口コミを紹介

「用途を限定しない十分な明るさがあり」「社外にも持ち出し可能」を選ぶ際の第一候補。3000ルーメンだと10万円以内に収まる。

出典:https://www.amazon.co.jp

2位

FunLogy

小型プロジェクター FunLogy FUN BOX 2 3000ルーメン

価格:64,800円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

高いコントラストで色鮮やかな画像

独自の色彩技術で色鮮やかな画像を楽しめるモバイルプロジェクターです。Wi-Fi接続を利用すれば、簡単にミラーリングができます。タッチパネルで操作できるので、ビジネスやプライベートでスマートに投影できます。

解像度1280p明るさ3000ルーメン

口コミを紹介

明るさ!以前コンパクトサイズを重視して購入した他社製品に比べ、3000lmということもあり、蛍光灯をつけた部屋でも見られるレベルです。会社で担当している研修でぜひ活用したいです。

出典:https://www.amazon.co.jp

1位

iOCHOW

iOCHOW iO4 ミニ プロジェクター 3000 ルーメン

価格:55,100円(税込)

Amazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

3000ルーメンの明るいコンパクトサイズ

コンパクトでシンプルなデザインに、3000ルーメンの明るさを備えた機種です。ビジネスシーンでの会議やプレゼンをスマートに成功させてくれます。プライベートでもどこにでも持ち歩きやすいランキングの人気商品です。

解像度1080p明るさ3000ルーメン

口コミを紹介

驚きのサイズです、実物を触るとびっくり、ミニiPadよりも小さく、携帯性はすごいです。
起動が速い、OS機能がついてるので、初期設定が必要になります、ただそんなに難しいことではない。

出典:https://www.amazon.co.jp

1000ルーメンモバイルプロジェクターのおすすめ商品比較一覧表

  • 商品画像
  • 1
    アイテムID:5624639の画像

    iOCHOW

  • 2
    アイテムID:5624636の画像

    FunLogy

  • 3
    アイテムID:5624632の画像

    エプソン

  • 4
    アイテムID:5625188の画像

    TOPVISION

  • 5
    アイテムID:5625527の画像

    iCODIS

  • 商品名
  • iOCHOW iO4 ミニ プロジェクター 3000 ルーメン
  • 小型プロジェクター FunLogy FUN BOX 2 3000ルーメン
  • EPSON プロジェクター EB-1785W 3,200lm 1.8kg
  • TOPVISION プロジェクター小型 スピーカー二つ内蔵
  • iCODIS RD-818 プロジェクター 小型 DLP 2000 ルーメン
  • 特徴
  • 3000ルーメンの明るいコンパクトサイズ
  • 高いコントラストで色鮮やかな画像
  • 3000ルーメンではっきりとした映像
  • 3800ルーメンまでアップグレード
  • フルHD画質で明るさ2000ルーメン
  • 価格
  • 55100円(税込)
  • 64800円(税込)
  • 121470円(税込)
  • 10499円(税込)
  • 29900円(税込)
  • 解像度
  • 1080p
  • 1280p
  • フルHD、WXGA
  • 1080p
  • 1080p
  • 明るさ
  • 3000ルーメン
  • 3000ルーメン
  • 3200ルーメン
  • 2400ルーメン
  • 2000ルーメン

価格が安いモバイルプロジェクターの人気おすすめランキング4選

4位

Artlii

小型プロジェクター 超軽量 ポータブル

価格:4,999円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

狭い場所での投影も可能

価格が安いランキングでおすすめなのが、80cmの距離から24インチで投影できる商品です。子供のアニメ視聴やバスルームでの映画視聴にもぴったりです。狭い場所での投影にも適していて、どこにでも持ち歩けます。

重量531g明るさ100ルーメン

口コミを紹介

全体的に満足です。
主に映画や好きなアーティストのライヴを観ていますが、映像も綺麗だし字幕もエンドロールもバッチリ読めます。

出典:https://www.amazon.co.jp

3位

GooDee

GooDee ミニプロジェクター 小型 1200ルーメン

価格:7,333円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

近くから映せる短焦点プロジェクター

スマホやタブレットに対応した、近距離でも投影できる短焦点プロジェクターです。子供部屋やバスルームはもちろん、旅行途中の映画視聴におすすめです。ポケットに入れて持ち歩きながら、どこでも動画を楽しめます。

重量267g明るさ1400ルーメン

口コミを紹介

ずっとプロジェクターが欲しい僕にとっては、この商品は本当に何よりのプレゼントです。市販の高価ものはいつも高峯の花みたいに対して、このミニプロジェクターは値段は安いです。

出典:https://www.amazon.co.jp

2位

Crosstour

Crosstour プロジェクター 小型 LED

価格:7,980円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

170インチ大画面対応

1~3.5mの距離で、32~170インチの画面に投影できます。1080pの解像度で、鮮明な映像を楽しめます。スピーカー内蔵タイプなので、臨場感のあるサウンドを聴けるのも魅力の一つです。リーズナブルな価格で、映画を大画面で楽しみたい方におすすめです。

重量870g明るさ2600ルーメン

口コミを紹介

自宅で大迫力で映画鑑賞出来る様になったと本当に感心しました。
ひと昔では考えられませんでした。しかも1万円以下で手に入るとは!!

出典:https://www.amazon.co.jp

1位

サンワダイレクト

サンワダイレクト モバイルプロジェクター 400-PRJ023

価格:19,980円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

重さ128gの超小型軽量モバイルプロジェクター

ランキングで人気なのが、名刺入れと変わらないくらい小型サイズのプロジェクターです。ポケットに入れても持ち歩けるのはもちろん、最大60インチサイズまで投影できます。静音性にも配慮した、バッテリー給電も可能なモデルです。

重量128g明るさ30ANSIルーメン

口コミを紹介

小規模の打ち合わせやプレゼンで使えます。
白い壁などがあれば使える
持運び使いやすさはコンパクトでとっても良い

出典:https://www.amazon.co.jp

価格が安いモバイルプロジェクターのおすすめ商品比較一覧表

  • 商品画像
  • 1
    アイテムID:5624623の画像

    サンワダイレクト

  • 2
    アイテムID:5625366の画像

    Crosstour

  • 3
    アイテムID:5624620の画像

    GooDee

  • 4
    アイテムID:5625288の画像

    Artlii

  • 商品名
  • サンワダイレクト モバイルプロジェクター 400-PRJ023
  • Crosstour プロジェクター 小型 LED
  • GooDee ミニプロジェクター 小型 1200ルーメン
  • 小型プロジェクター 超軽量 ポータブル
  • 特徴
  • 重さ128gの超小型軽量モバイルプロジェクター
  • 170インチ大画面対応
  • 近くから映せる短焦点プロジェクター
  • 狭い場所での投影も可能
  • 価格
  • 19980円(税込)
  • 7980円(税込)
  • 7333円(税込)
  • 4999円(税込)
  • 重量
  • 128g
  • 870g
  • 267g
  • 531g
  • 明るさ
  • 30ANSIルーメン
  • 2600ルーメン
  • 1400ルーメン
  • 100ルーメン

プロジェクタースクリーンで映画やゲームを楽しもう

モバイルプロジェクターの映像は、プロジェクタースクリーンに投影するのがおすすめです。白いただの壁にも投影できますが、プロジェクタースクリーンを使うことでよりきれいな映像を楽しめます。映画やゲームを大きな画面で楽しみたい方は、プロジェクタースクリーンも合わせて用意しましょう。

まとめ

モバイルプロジェクターの選び方やおすすめの商品を、人気ランキング形式でご紹介しました。モバイルプロジェクターがあれば、自宅でもアウトドアでも気軽に映像を投影できます。ご紹介した選び方やランキングを参考にして、大画面の映像を楽しんでください。

関連する記事

この記事に関する記事

TOPへ