【2019年最新】小型プロジェクターの人気おすすめランキング20選

記事ID4623のサムネイル画像

小型プロジェクターは通常のプロジェクターよりも、携帯性が高く、使い勝手のよいプロジェクターです。プレゼンテーションやプライベートでの動画視聴など用途は様々。今回はそんな小型プロジェクターの選び方のポイントをまとめ、人気の小型プロジェクターをランキングでご紹介。

持ち運びやすく使い勝手のよい小型プロジェクター

近年さらに小型軽量化の進む家庭用プロジェクター。小型プロジェクターは通常のプロジェクターよりも、持ち運びに適しており使い勝手のよいアイテムです。会議でのプレゼンテーションや、キャンプやアウトドアシーンでの動画視聴など用途は様々です。

 

小型プロジェクターは機種によって、搭載されている機能や性能が大きく変わってきます。小型プロジェクターを選ぶときには、携帯性の高さ、解像度の高さ、画面の明るさなどしっかりと性能をチェックする必要があります

 

そこで今回はそんな小型プロジェクターの選びかたのポイントをまとめ、人気の小型プロジェクターをランキング形式でご紹介していきます。

小型プロジェクターのおすすめランキング20選

20位

hompow

プロジェクター小型 B07QQW58M9

価格:6,500円(税込)

Amazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

フルHD高性能小型プロジェクター

こちらはhompow製、800×480のフルHD対応高性能小型プロジェクターです。ふたつのスピーカーで迫力ある音質を発揮し、映画など十分に楽しむことができます。

 

2400ルーメンと、小型プロジェクターながら非常に出力が大きく、明るい部屋での使用も可能です。重量は1700gとかなり重めな点に注意しましょう。プロジェクターとして十分な性能をもった小型プロジェクターがほしいというかたにおすすめです。

解像度800×480縦横比16:9
明るさ2400ルーメン入出力端子USB・HDMI・AV・VGA・SD
駆動時間50000時間重量1.7kg

口コミを紹介

最近引っ越して部屋が出来てきたのでプロジェクターが欲しくなり購入しました。
テレビ画面やiPhone画面を投影してます。
内臓スピーカーも音割れなどはなく使えてますが映画など観るときには別のスピーカーも使用できます。
ファンの音も静かでコスパ的にはかなり良い買い物だったと思います。

出典:https://www.amazon.co.jp

19位

ベンキュージャパン

モバイルプロジェクター GV1 B07NWSPP6C

価格:32,900円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

ワイヤレスでかんたん接続できる小型プロジェクター

こちらはベンキュージャパン製、ワイヤレスでかんたん接続することができる小型プロジェクターです。3時間と映画鑑賞などにも十分なバッテリー駆動時間。Wi-Fi・Bluetooth・USB接続によってスマホやPCなどとかんたんに接続が可能です。

 

解像度は854×480と、手軽に映像を楽しむのには十分な解像度をもっています。こちらは200ルーメンと出力は低めのため、暗い部屋で使用するようにしましょう。小型で取り扱いやすい小型プロジェクターがほしいというかたにおすすめです。

解像度854×480縦横比16:9
明るさ200ルーメン入出力端子USB-C
駆動時間3時間重量708g

口コミを紹介

起動が早く、10秒ほどです。軽量で、三脚を付ける部分も付いています。
wifi経由でアクセスポイントにもなります。
リモコンも付いているので直感的に操作できます。
iPhone、iPadでミラーリングで使用していますが、問題ないです。室内でカーテンを閉め切っても十分見られる光量だと思います。
スクリーンを準備する方が大変かもしれません。

出典:https://www.amazon.co.jp

18位

WIKISH

モバイル プロジェクター B07QG347JS

価格:39,350円(税込)

Amazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

高解像度小型プロジェクター

こちらはWIKISH製、1280×800高解像度に対応した小型プロジェクターです。こちらは3D映像の出力に対応しており、3D対応プレーヤー再生機器に接続して、DLP-Link 3Dメガネを使用することで迫力の3D映像を楽しむこともできます。

 

3600ルーメンと非常に大出力の明るさで、明るい部屋での使用も十分です。バッテリー駆動時間は最大2時間とすこし短めのため、充電環境には十分注意しましょう。Wi-Fi・HDMI接続に対応しています。

 

重さは約380gと非常に軽量で、サイズもコンパクトな小型プロジェクターです。こちらは性能の高い小型プロジェクターがほしいというかたにおすすめです。

解像度1280×800縦横比16:9
明るさ3600ルーメン入出力端子USB・HDMI
駆動時間2時間重量380g

口コミを紹介

モバイルプロジェクターです。片手で持てる大きさと重さで非常にコンパクトなデザインです。 ピントを合わせて、凹凸の壁でもこんなに画像が綺麗に見えます。このお値段でこの性能はお買い得だと思います。

出典:https://www.amazon.co.jp

17位

GooDee

ミニプロジェクター B07JJB5JSF

価格:5,999円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

コンパクトサイズの小型プロジェクター

こちらはGooDee製、約13.5cm*10cm*6cm、重量約267gと非常にコンパクトな小型プロジェクターです。バッグなどに入れて持ち運ぶこともかんたんな、非常に携帯性の高い小型プロジェクターです。

 

1200ルーメンと小型ながら出力は大きく、明るい部屋での使用にも適しています。アスペクト比4:3のため、画質はそれほど高くない点に注意しましょう。こちらは携帯性の高い小型プロジェクターがほしいというかたにおすすめです。

解像度-縦横比4:3
明るさ1200ルーメン入出力端子USB・HDMI・AV
駆動時間-重量267g

口コミを紹介

友人の子が小学校で初めてプロジェクターを使った映像を見てきたそうで、自宅でも同じようにしてみたいとしきりに言っていたためプレゼントしました。
少し早いクリスマスプレゼントでしたがとても喜んでくれて一緒に見て遊びました。
もちろん とっても高画質ということではありませんが 十分 クオリティが あります。
軽量で持ち運びしやすく手軽に使えるのでとても面白いおもちゃになるなと思いました。

出典:https://www.amazon.co.jp

16位

iOCHOW

IO2 ミニ プロジェクター

価格:35,000円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

ポケットサイズで高性能な小型プロジェクター

こちらはiOCHOW製、ポケットサイズで高性能な小型プロジェクターです。こちらはポケットに入るほどの大きさのコンパクトな小型プロジェクターです。

 

明るさは1400ルーメンと十分な出力をもっており、明るい部屋での使用も可能です。解像度は854×480となっています。内蔵バッテリーの駆動時間は、1.5時間とすこし短めな点に注意しましょう。

 

こちらはポケットサイズでかんたんに持ち運ぶことができる小型プロジェクターがほしいというかたにおすすめです。

解像度854×480縦横比16:9
明るさ1400ルーメン入出力端子HDMI
駆動時間1.5時間重量680g

口コミを紹介

値段の割には高性能です。前から携帯用のプロジェクターが欲しかったけど、いろいろ見ててやはりこれが一番だなと思って買いました。
値段はそこそこ高めかもしれませんが、その割に性能が十分あるため、安くて使い物にならないヤツを買うよりこっちの方が全然いいと感じました。アマゾンで買って翌日の朝届いたので、12時間も超えてませんでした。箱を開けると想像以上にコンパクトで、大満足です。

出典:https://www.amazon.co.jp

15位

iOCHOW

iO2S ミニプロジェクター

価格:43,700円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

ポケットサイズで高解像度の小型プロジェクター

こちらはiOCHOW製、ポケットサイズで高解像度の小型プロジェクターです。こちらは幅15.4cm、奥行9.6cm、高さ27.7cmのコンパクトサイズで携帯性に優れています。2000ルーメンの大出力の明るさをもっているため、明るい部屋での使用も十分に可能です。

 

解像度は1280×720と、小型ながら非常に高画質な映像を楽しむことができます。バッテリー駆動時間は、1.5時間と比較的短めな点に注意しましょう。こちらはポケットサイズで解像度の高い小型プロジェクターがほしいというかたにおすすめです。

解像度1280×720縦横比16:9
明るさ2000ルーメン入出力端子HDMI
駆動時間1.5時間重量821g

口コミを紹介

寝室用として購入しました。
なぜかコメントがないので、1週間ぐらいを使ってみた感想をアップします。
フルHD対応で画面が非常にきれいです。
明るさは夜寝室用のため、十分明るいです。
お昼はまだ試してないので、ちょっとコメントできません。
サイズはすごく小さくて、片手で余裕で持てられるぐらい。
設置は簡単で適切なところに置けばすぐ使える。
90度の自由回転は素晴らしい、天井にも映られますので、
寝ながらの映画鑑賞ができてうれしいです。

出典:https://www.amazon.co.jp

14位

iCODIS

RD-813 プロジェクター 小型

価格:37,900円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

実用性の高い小型プロジェクター

こちらはiCODIS製、大きめのスクリーン・高解像度の映像で実用性の高い小型プロジェクターです。こちらは3000ルーメン・1280×720の高出力・高解像度のプロジェクターとなっています。

 

駆動時間は2時間となっており、アウトドアシーンでの映画鑑賞などにも使用できます。ビジネス用途でのプレゼンテーションや、キャンプなどアウトドアシーンでも活用できる性能の高い小型プロジェクターです。

 

こちらは実用性の高い小型プロジェクターがほしいというかたにおすすめです。

解像度1280×720縦横比16:9
明るさ3000ルーメン入出力端子HDMI・USB・VGA・DC
駆動時間2時間重量1.67kg

口コミを紹介

日中の黒板で使用できるかどうかが不安でしたが、画像のとおりに使用できました。
黒板で使用する際には背景を黒、文字を白にする必要があります。
電子黒板がなくてもこのように映すことができるので、塾や学校で授業に使用する分には十分です。

写真は朝9時・カーテンを閉め、電気を消した状態で黒板に映したものになります。
夏の日差しに耐えられるかはまだ試せていないのでわかりませんが、おそらく大丈夫だと思われます。

電源コード不要・小型・持ち運びが容易・三脚の脚が実は伸ばせるという点が非常に気に入っています。
教育関係者の方は購入して損はありません。映して最初の一言は「明るっ!」となります。

出典:https://www.amazon.co.jp

13位

POYANK

データプロジェクター B079FSKZN8

価格:9,980円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

スマホと直接接続可能な小型プロジェクター

こちらはPOYANK製、スマホとLightningケーブルで直接接続が可能な小型プロジェクターです。こちらは2800ルーメン・1280×720の高出力・高解像度のプロジェクターとなっています。

 

USB・SDカード・HDMI・AV・VGAと豊富な入出力端子で、様々な出力機器と接続することができます。こちらはスマホとの接続のかんたんな小型プロジェクターがほしいというかたにおすすめです。

解像度1280×720縦横比16:9
明るさ2800ルーメン入出力端子USB・SDカード・HDMI・AV・VGA
駆動時間-重量1.55kg

口コミを紹介

アマゾンの映画で一部音が出ないと言っている方がいますが、アマゾン側の設定を変えれば音声もでます!
YouTubeで調べてみると出てきますよ!
あまりレビュー投稿しない自分ですが、この商品はとても気に入ってます!
値段もそれなりに安いときに購入し、大好きな映画を家で寝転がりながら見ることができる、映像も値段の割に満足です
ただ、音は少し良くないかも…
お金ためて、いいスピーカーを買う予定です

出典:https://www.amazon.co.jp

12位

ELEPHAS

ミニ3Dプロジェクター B07K8K6LFM

価格:19,999円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

3D技術対応小型プロジェクター

こちらはELEPHAS製、3D技術対応小型プロジェクターです。こちらは3D対応プレーヤー再生機器に接続して、DLP-Link 3Dメガネを使用することで迫力の3D映像を楽しむこともできます

 

こちらは3000ルーメン・854×480の解像度となっており、十分な明るさで映像を楽しむことができます。こちらはスマホなどとのWi-Fi接続も可能となっています。こちらは3D映像も楽しむことができる小型プロジェクターがほしいというかたにおすすめです。

解像度854×480縦横比16:9
明るさ3000ルーメン入出力端子HDMI・USB
駆動時間2〜3時間重量280g

口コミを紹介

商品到着後、初めて取り出した時思った以上にコンパクトでびっくりしました。
そしてコンパクトながらも光量が大きいため、明るめの部屋でもけっこうよく映りましたが、暗めの部屋だとなお一層はっきりとした映像が見れてびっくりしました。

内臓のYouTubeを使って音楽を聴いてみたりしましたが、
大画面で見る映像は迫力がありとても満足です。
そしてプロジェクターのイメージといえば暑い、うるさいでしたが、全くそんな事なく快適に使えてます。

休みの日がやってきたら早速子供と映画を見て映画館気分を味わいたいと思います。

出典:https://www.amazon.co.jp

11位

Anker

Nebula Mars II

価格:69,800円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

デザイン賞受賞小型プロジェクター

こちらはAnker製、レッド・ドット・デザイン賞を受賞した革新的なデザインの小型プロジェクターです。箱型のコンパクトな筐体に持ち手がついており、携帯性が高く、かんたんに持ち運ぶことができます

 

20Wのスピーカーを搭載し、迫力ある音声で映画など楽しむことができます。300ルーメン・1280x720となっており、高解像度の映像を鑑賞することができます。こちらは持ち運びやすくおしゃれな小型プロジェクターがほしいというかたにおすすめです。

解像度1280x720縦横比16:9
明るさ300ルーメン入出力端子HDMI・USB
駆動時間4時間重量2.36 Kg

口コミを紹介

プロジェクターに興味はあったのですが、設置などのいざ使用するまでの手間を考えて購入にまでにはいたっていませんでした。
どうせ大画面でみるならスピーカーも設置したいし、、、
しかし、この製品を見つけ、衝動的に購入してしまいました。
元々、同社のBluetoothスピーカーを使っていてとても満足していたので、この商品であれば外付けスピーカーなしでも迫力がある映画がみれるんではないかと。
結果は大満足でした。映画を見るまでの手間が少なく、画質、音声共に一人暮らしワンルームの私には十分でした。
持ち運びも軽々なので、友人の家や、キャンプ、オフィスなど、様々な場所に持っていけます。

出典:https://www.amazon.co.jp

10位

Anker

Anker Nebula Capsule II

価格:59,800円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

Android TV 9.0搭載小型プロジェクター

こちらはAnker製、世界で初めてAndroid TVを搭載した小型プロジェクターです。YouTubeやAmazon Prime Video・Netflix・Huluなどの多くのコンテンツを楽しむことができます。

 

200ルーメン・1280×720と高解像度の映像を楽しむことができます。円筒状の非常にコンパクトなサイズの小型プロジェクターで、携帯性も高くなっています。こちらはYoutubeやなどを楽しむことができる小型プロジェクターがほしいというかたにおすすめです。

解像度1280×720縦横比16:9
明るさ200ルーメン入出力端子HDMI・USB
駆動時間2.5時間重量739g

口コミを紹介

画質はすごく綺麗。
ただやっぱり200lmくらいだと、明るい部屋ではあんまり見えないんで、暗くする前提なら超オススメ。

仕事で打ち合わせに使えたらな、と思ったけどそこまで事務所を暗くできないんで、そういった用途には不向き。

あと音は全然聞き取りやすくていいんだけど、BOSEのBluetoothスピーカー並みの迫力を期待すると、そこまでは無いです。普通に綺麗って感じです。

出典:https://www.amazon.co.jp

9位

ソニー(SONY)

モバイルプロジェクター MP-CD1

価格:39,800円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

スマホサイズの小型プロジェクター

こちらはソニー製、ポケットに収まるようなスマホサイズの小型プロジェクターです。こちらは幅83x厚さ16x高さ150mm、重量約280gと小型軽量のため、持ち運びに適しています。

 

105ルーメン・854×480となっており、十分な解像度をもっています。こちらはサッとバッグなどから取り出して、すぐに映像を出力することができる使い勝手の良い小型プロジェクターです。

 

こちらはスマホサイズの小型プロジェクターがほしいというかたにおすすめです。

解像度854×480縦横比16:9
明るさ105ルーメン入出力端子HDMI・USB
駆動時間2時間重量280g

口コミを紹介

たったの5秒で起動できるなんて驚きです。スマホサイズの小さな本体なのにすごくびっくりです。スリムなので持ち運びには困りません。少し重いですが、そんなに気になるほどではありません。二時間連続使用できるので会議などで使っています。プレゼンにも最適です。映像もちゃんと写し出してくれます。この大きさでスペックには感心させられました。簡単に使うことができるので面倒な操作もなく本当に楽です。質感もよく見た目にもスペックにも満足です。

出典:https://www.amazon.co.jp

8位

vamvo

Vamvo S1 モバイルプロジェクター

価格:21,999円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

ポケットサイズで迫力の大画面の小型プロジェクター

こちらはvamvo製、ポケットサイズで迫力のある映像を楽しむことができる小型プロジェクターです。こちらはスマホとほぼ同じ174mm×83mm、厚さ24mmとなっています。

 

100ルーメン・854x480と必要十分な解像度をもっています。内蔵スピーカーつきで、本体のみで映像・音声が楽しめます。こちらはポケットサイズで映像が楽しめる小型プロジェクターがほしいというかたにおすすめです。

解像度854x480縦横比16:9
明るさ100ルーメン入出力端子USB・HDMI・SD
駆動時間2.5時間重量272g

口コミを紹介

解像度はそれなり、明るくはないですが、
少し距離を置いて映画やアニメを見る分には問題無いレベルです。
何より軽量でお安いのが助かります。
毎週の出張で、firetvとこれを持ち出して
ホテルでいやされてます。
品質についてですが、購入から1ヶ月程度で内蔵ファンから異音が出始めました。
担当に御連絡したところ、直ぐに交換品を手配頂けました。サポートは問題無いと思います。

出典:https://www.amazon.co.jp

7位

Anker

Nebula Capsule

価格:32,999円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

360度全方向性スピーカー搭載小型プロジェクター

こちらはAnker製、360度全方位スピーカー搭載の小型プロジェクターです。こちらは全方位スピーカーを搭載しているため、迫力のある音声を楽しむことができます

 

100ルーメン・854x480と必要十分な解像度をもっています。約120 x 68 x 68mm、円筒状のコンパクトなサイズで携帯性も非常に優れています。こちらは携帯性の高い、迫力のある音声の楽しめる小型プロジェクターがほしいというかたにおすすめです。

解像度854x480縦横比16:9
明るさ100ルーメン入出力端子HDMI
駆動時間4時間重量470g

口コミを紹介

カメラ用の三脚に取り付けて天井に向けて投影して寝ながらprime videoを楽しんでいます。
斜めに投影した際の画面の歪みは自動で補正してくれるし、電池の持ちも思ったよりも良い。満充電からなら2時間の映画を見ても半分程度残っています。流石に解像度は720pなので細かい字は読めませんが、映画を観るには十分かな。音も意外とクリアーで不満は無いです。

出典:https://www.amazon.co.jp

6位

TOPVISION

プロジェクター小型 B07H56HB8T

価格:8,999円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

目に優しい拡散反射光小型プロジェクター

こちらはTOPVISION製、目に優しい拡散反射光を採用した小型プロジェクターです。こちらは2400ルーメン・800×480の高出力で十分な解像度をもった小型プロジェクターです。

 

HDMI・USB・MicorSD・VGA・AVと豊富な入出力端子をもっています。こちらは手頃な価格で購入することができる、十分な解像度の小型プロジェクターがほしいというかたにおすすめです。

解像度800×480縦横比16:9
明るさ2400ルーメン入出力端子HDMI・USB・SD・VGA・AV
駆動時間-重量1.4 Kg

口コミをご紹介

卒団式のスライドショー用に買いました。
今までは役場から古いプロジェクターを借りていましたが、大きくて重くUSBではないので接続するパソコンにも制限があって使いにくかったので、思い切ってチームで購入しました。
作ったスライドショーをYouTubeにアップしてスマホと接続して再生しましたが、画質が乱れることもなくしっかり見れました。
1000円クーポンを使えたので安く買えてうれしかったです。
家庭用にも欲しくなりました。

出典:https://www.amazon.co.jp

5位

LG

HF80JG 小型プロジェクター

価格:122,597円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

無線でかんたんに接続できる小型プロジェクター

こちらはLG製、Bluetooth無線でさまざまな機器とかんたんに接続することができる小型プロジェクターです。3W×3Wのスピーカーを内蔵しており、迫力のある音声で映像を楽しむことができます。

 

2000ルーメン・1920×1080のフルHD高解像度で、高精細な映像を出力します。こちらは高解像度の映像を楽しむことができる小型プロジェクターがほしいというかたにおすすめです。

解像度1920×1080縦横比16:9
明るさ2000ルーメン入出力端子USB・光デジタル・HDMI
駆動時間-重量2.1kg

口コミを紹介

壁にスクリーンをはって使用してます。
3Dには対応してないので注意が必要です。
画像、明るさは問題ないです。
超短焦点なのでスペースが無くても設置できます。
HDMIの口が設置すると壁側になるのでL字アダプタ等で向きをかえる事推奨します。

出典:https://www.amazon.co.jp

4位

iCODIS

ミニプロジェクター B07HFT3WGT

価格:25,399円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

iPhoneよりも小さい小型プロジェクター

こちらはiCODIS製、iPhoneよりも小さい小型プロジェクターです。こちらは69×140×16と非常に小型で携帯性に優れています。150ルーメン・854×480の十分な解像度をもっています。

 

こちらは約2時間のバッテリー駆動時間をもっており、外出先での使用も十分におこなえます。こちらはポケットに収まる程度の大きさの小型プロジェクターがほしいというかたにおすすめです。

解像度854×480縦横比16:9
明るさ150ルーメン入出力端子HDMI・USB
駆動時間2時間重量798g

口コミを紹介

家で映画を観たり、仕事用に持ち歩きたいと思い購入しました。
到着後、自宅で映画を投影してみました。
ピント調節や台形補正も簡単にできて、音もしっかり出て子ども達も大喜びでした!
持ち歩きにはちょっと大きいかなと思いますが軽いので今度仕事の際に持って行ってみようと思います。
とても良いお買い物ができました。

出典:https://www.amazon.co.jp

3位

ELEPHAS

「令和」記念版 小型プロジェクター

価格:12,999円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

高性能で低価格の小型プロジェクター

こちらはELEPHAS製、高性能で低価格の小型プロジェクターです。こちらは解像度1920×1080対応のフルHD最大解像度の高画質プロジェクターです。

 

明るさは3600ルーメンとなっており、明るい部屋での使用も可能となっています。高性能で、価格も安いコストパフォーマンスに優れたモデルです。こちらは高性能で価格も手頃な小型プロジェクターがほしいというかたにおすすめです。

解像度1920×1080縦横比16:9
明るさ3600ルーメン入出力端子SD・AV・VGA・USB・HDMI
駆動時間-重量1.22kg

口コミを紹介

10年前のアナログプロジェクターが地デジになってから使えなくなっていたので、買い替えました。クーポン適用で11499円で購入。これまでのプロジェクターから少しでも画質が良くなればいいという感じでしたが、届いて使ってみて価格以上の画質にいい意味で裏切られました。さすがに明るい部屋では勝負になりませんが、暗くしたら充分な明るさでシアター気分を満喫することが出来ます。確かにファンが少しうるさい点は気になりますが、直ぐになれました。他にいい所は、59Wという小電力。本当かと思いポータブル電源に繋いで確認したら確かに50W前後で安定していました。またLEDという事で殆ど熱を出さないというのも嬉しいです。前のプロジェクターは、260Wで放熱しまくりで夏は使えなかったのですが、これなら夏も使えるし、50Wなら車中泊でも使えるかもと用途は広がります。

出典:https://www.amazon.co.jp

2位

THREE

Q-PRO プロジェクター

価格:39,800円(税込)

Amazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

Android搭載小型プロジェクター

こちらはTHREE製、AndroidOS搭載小型プロジェクターです。こちらは三脚がセットになっています。100ルーメン・最大1920×1080と高解像度の小型プロジェクターとなっています。

 

重量は174gと非常に軽量、また55(幅)×55(高さ)×55(奥行)と小型サイズで持ち運びに適しています。コンパクトで持ち運びやすく、高性能な小型プロジェクターです。コンパクトサイズ・高性能な小型プロジェクターがほしいというかたにおすすめです。

解像度1920×1080縦横比16:9
明るさ100ルーメン入出力端子USB
駆動時間2時間重量174g

口コミを紹介

仕事用に元々持ち運びやすい感じのモバイルプロジェクターを探していたのである程度サイズ小さくて軽ければ良いやと思っていたのですが、映像の鮮明さにびっくり。プライベート用としてAmazonプライムで映画とか観るのにも使えるレベル。完璧じゃない部分もあるけど十分に品質は高い、と思います。

出典:https://www.amazon.co.jp

1位

FunLogy

小型プロジェクター B07GNCLYXH

価格:27,980円(税込)

Amazonで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

はがきよりも小さい小型プロジェクター

こちらはFunLogy製、はがきよりも小さく、文庫本よりも軽い小型プロジェクターです。こちらは92mm×87mm×17mm、重量123gと驚くほど軽量な小型プロジェクターとなっています。

 

小型ながら1000ルーメンの明るさを出力することができ、1920×1080の高解像度で出力することができます。こちらは軽量で高性能な小型プロジェクターがほしいというかたにおすすめです。

解像度1920×1080縦横比16:9
明るさ1000ルーメン入出力端子miniHDMI・USB
駆動時間1時間重量123g

口コミを紹介

これだけ小さくて、これだけ軽くて、この画質なら大満足です!

出典:https://www.amazon.co.jp

小型プロジェクターの選びかた

それでは小型プロジェクターの選びかたのポイントをチェックしていきましょう。ポイントは「解像度・縦横比」・「明るさ」・「入出力端子」・「周辺機能」の4点です。

解像度・縦横比をチェック

まずは小型プロジェクターの解像度と縦横比(アスペクト比)をチェックしていきましょう。解像度は画面の美しさに、縦横比は画面の大きさに関わってきます。

解像度をチェック

まずは小型プロジェクターの解像度をチェックしていきましょう。解像度が高いほど、画面はより美しくなっていきます。小型プロジェクターの解像度は主に「640×480」もしくは「854×480」となっています。

 

小型プロジェクターは携帯性を高めるために通常のプロジェクターよりも、画面の解像度は基本的に低めとなっている点に注意しましょう。ビジネス用途で使用する場合には「640×480」程度でも問題なく使用することができます

 

小型プロジェクターで動画の視聴などを楽しみたいというかたは、ある程度美しい画質を楽しむことができる「854×480」以上のモデルを選んでいきましょう

縦横比をチェック

縦横比は画面の縦と横の比率を表すものです。「16:9」のモデルと「4:3」モデルがラインナップされていますが、ほとんどの映像コンテンツやパソコンの画面比率は「16:9」を採用しているため、基本的には「16:9」の縦横比のモデルを選んでいきましょう。

 

ビジネス用途では「4:3」の画面比率であっても、それほど問題なく使用することができます。しかし映画や動画などのコンテンツを楽しみたいという場合には、かならず「16:9」の縦横比のモデルを選んでいきましょう

明るさをチェック

つづいて小型プロジェクターの明るさもチェックしていきましょう。プロジェクターの明るさを表す単位は「ルーメン」です。プロジェクターで出力できる明るさが低いと、真っ暗な場所でしか基本的に使用することができません

 

小型プロジェクターは通常のプロジェクターとくらべて、明るさが低い傾向があります。通常のプロジェクターは1000ルーメンを超えるものがほとんどですが、小型プロジェクターの場合には100〜1000ルーメン程度のものが主流となっています。

 

1000ルーメンに近いモデルは、明るい部屋であっても使用することができる性能をもっています。ある程度の明るさをもった小型プロジェクターを選んでいきましょう。

入出力端子をチェック

つづいて小型プロジェクターの入出力端子もチェックしていきましょう。プロジェクターは基本的には音声と映像を一本で出力することができる「HDMI」端子を備えたモデルが多くなっています

 

プロジェクターと接続するさいには、こちらの端子を使用することが多いでしょう。小型プロジェクターのなかには、スマートフォンとの接続が可能なモデルや、ワイヤレスでの接続に対応したモデルなどもあります。

 

どのような出力機器を使用するか事前に想定しておき、対応した入出力端子を備えているかかならずチェックしていきましょう。

周辺機能をチェック

さいごに小型プロジェクターの周辺機能をチェックしていきましょう。プロジェクターのバッテリーのほか、投射距離・補正機能、重量などもしっかりとチェックしていきましょう。

バッテリーをチェック

小型プロジェクターのバッテリーもしっかりとチェックしていきましょう。小型プロジェクターは持ち運んで使用することが多いため、バッテリーがどの程度の時間保つことができるか、USBなどで出先でも簡単に充電することができるかなども、重要なポイントです。

 

現在の小型プロジェクターのほとんどは、2〜5時間程度のバッテリー駆動時間のモデルが多くなっています。キャンプなどアウトドアシーンで、映画など楽しみたいというかたは3時間以上バッテリーを保つことができるモデルを選んでいきましょう

 

またUSB充電が可能な小型プロジェクターは、出先でもモバイルバッテリーなどを通して簡単に充電することができます。こうした周辺機能もしっかりとチェックしていきましょう。

投射距離・補正機能をチェック

プロジェクターは映像を出力するさいに壁との間に、ある程度距離を空けておく必要があります。映し出す画面が大きいほど、長い距離を空けておく必要があります。モデルごとに適正距離は変わってきます。

 

小型プロジェクターの投射距離をしっかりと確認しておき、使用するさいにどの程度スペースが必要なのか把握しておきましょう。「補正機能」を搭載したモデルは、斜めに映像を投射することで、ある程度距離をかせぐことができます

 

狭いスペースで使用する場合には、こうした補正機能などもしっかりとチェックしていきましょう。

重量をチェック

さいごに小型プロジェクターの重量をチェックしていきましょう。小型プロジェクターの重量は、持ち運びやすさに関わる重要なポイントです。小型プロジェクターは200〜700g程度の重量のモデルがラインナップされています

 

持ち運びやすさを重視する場合には、200g程度の重さのものを選んでいきましょう。基本的に重量の重いモデルはそのぶん性能も高くなっているため、性能と携帯性の兼ね合いを考えながら、最適なものを選んでいきましょう

小型プロジェクターのおすすめ商品比較一覧表

  • 商品画像
  • 1
    アイテムID:5061634の画像

    FunLogy

  • 2
    アイテムID:5061509の画像

    THREE

  • 3
    アイテムID:5061141の画像

    ELEPHAS

  • 4
    アイテムID:5061637の画像

    iCODIS

  • 5
    アイテムID:5061629の画像

    LG

  • 6
    アイテムID:5061566の画像

    TOPVISION

  • 7
    アイテムID:5061544の画像

    Anker

  • 8
    アイテムID:5061521の画像

    vamvo

  • 9
    アイテムID:5061458の画像

    ソニー(SONY)

  • 10
    アイテムID:5061441の画像

    Anker

  • 11
    アイテムID:5061427の画像

    Anker

  • 12
    アイテムID:5061293の画像

    ELEPHAS

  • 13
    アイテムID:5061274の画像

    POYANK

  • 14
    アイテムID:5061233の画像

    iCODIS

  • 15
    アイテムID:5061173の画像

    iOCHOW

  • 16
    アイテムID:5061154の画像

    iOCHOW

  • 17
    アイテムID:5061030の画像

    GooDee

  • 18
    アイテムID:5061012の画像

    WIKISH

  • 19
    アイテムID:5060997の画像

    ベンキュージャパン

  • 20
    アイテムID:5060978の画像

    hompow

  • 商品名
  • 小型プロジェクター B07GNCLYXH
  • Q-PRO プロジェクター
  • 「令和」記念版 小型プロジェクター
  • ミニプロジェクター B07HFT3WGT
  • HF80JG 小型プロジェクター
  • プロジェクター小型 B07H56HB8T
  • Nebula Capsule
  • Vamvo S1 モバイルプロジェクター
  • モバイルプロジェクター MP-CD1
  • Anker Nebula Capsule II
  • Nebula Mars II
  • ミニ3Dプロジェクター B07K8K6LFM
  • データプロジェクター B079FSKZN8
  • RD-813 プロジェクター 小型
  • iO2S ミニプロジェクター
  • IO2 ミニ プロジェクター
  • ミニプロジェクター B07JJB5JSF
  • モバイル プロジェクター B07QG347JS
  • モバイルプロジェクター GV1 B07NWSPP6C
  • プロジェクター小型 B07QQW58M9
  • 特徴
  • はがきよりも小さい小型プロジェクター
  • Android搭載小型プロジェクター
  • 高性能で低価格の小型プロジェクター
  • iPhoneよりも小さい小型プロジェクター
  • 無線でかんたんに接続できる小型プロジェクター
  • 目に優しい拡散反射光小型プロジェクター
  • 360度全方向性スピーカー搭載小型プロジェクター
  • ポケットサイズで迫力の大画面の小型プロジェクター
  • スマホサイズの小型プロジェクター
  • Android TV 9.0搭載小型プロジェクター
  • デザイン賞受賞小型プロジェクター
  • 3D技術対応小型プロジェクター
  • スマホと直接接続可能な小型プロジェクター
  • 実用性の高い小型プロジェクター
  • ポケットサイズで高解像度の小型プロジェクター
  • ポケットサイズで高性能な小型プロジェクター
  • コンパクトサイズの小型プロジェクター
  • 高解像度小型プロジェクター
  • ワイヤレスでかんたん接続できる小型プロジェクター
  • フルHD高性能小型プロジェクター
  • 価格
  • 27980円(税込)
  • 39800円(税込)
  • 12999円(税込)
  • 25399円(税込)
  • 122597円(税込)
  • 8999円(税込)
  • 32999円(税込)
  • 21999円(税込)
  • 39800円(税込)
  • 59800円(税込)
  • 69800円(税込)
  • 19999円(税込)
  • 9980円(税込)
  • 37900円(税込)
  • 43700円(税込)
  • 35000円(税込)
  • 5999円(税込)
  • 39350円(税込)
  • 32900円(税込)
  • 6500円(税込)
  • 解像度
  • 1920×1080
  • 1920×1080
  • 1920×1080
  • 854×480
  • 1920×1080
  • 800×480
  • 854x480
  • 854x480
  • 854×480
  • 1280×720
  • 1280x720
  • 854×480
  • 1280×720
  • 1280×720
  • 1280×720
  • 854×480
  • -
  • 1280×800
  • 854×480
  • 800×480
  • 縦横比
  • 16:9
  • 16:9
  • 16:9
  • 16:9
  • 16:9
  • 16:9
  • 16:9
  • 16:9
  • 16:9
  • 16:9
  • 16:9
  • 16:9
  • 16:9
  • 16:9
  • 16:9
  • 16:9
  • 4:3
  • 16:9
  • 16:9
  • 16:9
  • 明るさ
  • 1000ルーメン
  • 100ルーメン
  • 3600ルーメン
  • 150ルーメン
  • 2000ルーメン
  • 2400ルーメン
  • 100ルーメン
  • 100ルーメン
  • 105ルーメン
  • 200ルーメン
  • 300ルーメン
  • 3000ルーメン
  • 2800ルーメン
  • 3000ルーメン
  • 2000ルーメン
  • 1400ルーメン
  • 1200ルーメン
  • 3600ルーメン
  • 200ルーメン
  • 2400ルーメン
  • 入出力端子
  • miniHDMI・USB
  • USB
  • SD・AV・VGA・USB・HDMI
  • HDMI・USB
  • USB・光デジタル・HDMI
  • HDMI・USB・SD・VGA・AV
  • HDMI
  • USB・HDMI・SD
  • HDMI・USB
  • HDMI・USB
  • HDMI・USB
  • HDMI・USB
  • USB・SDカード・HDMI・AV・VGA
  • HDMI・USB・VGA・DC
  • HDMI
  • HDMI
  • USB・HDMI・AV
  • USB・HDMI
  • USB-C
  • USB・HDMI・AV・VGA・SD
  • 駆動時間
  • 1時間
  • 2時間
  • -
  • 2時間
  • -
  • -
  • 4時間
  • 2.5時間
  • 2時間
  • 2.5時間
  • 4時間
  • 2〜3時間
  • -
  • 2時間
  • 1.5時間
  • 1.5時間
  • -
  • 2時間
  • 3時間
  • 50000時間
  • 重量
  • 123g
  • 174g
  • 1.22kg
  • 798g
  • 2.1kg
  • 1.4 Kg
  • 470g
  • 272g
  • 280g
  • 739g
  • 2.36 Kg
  • 280g
  • 1.55kg
  • 1.67kg
  • 821g
  • 680g
  • 267g
  • 380g
  • 708g
  • 1.7kg

まとめ

小型プロジェクターはビジネスシーンでのプレゼンテーションから、キャンプなどのアウトドアシーンでの映画鑑賞などさまざまなシーンで活躍するアイテムです。しっかりと性能をチェックして、最適な小型プロジェクターを選んでいきましょう。

関連する記事

この記事に関する記事

この記事に関するキーワード

キーワードから記事を探す

TOPへ