ペットカートのおすすめ人気ランキング17選【コンパクトな折りたたみカートも】

ペットと一緒にお出かけをするならペットカートが大変便利です。小型犬や中型犬向け、折りたたみタイプなど、さまざまな商品が展開されています。この記事では、ペットカートの選び方と人気のおすすめ商品ランキングをご紹介します。

かわいいペットとの外出にペットカートが便利

散歩が苦手なペットや高齢なペットなど、散歩をしたくてもなかなかできないペットも多いですが、ペットカートがあればちょっとしたお出かけや動物病院への通院、旅行など行動範囲が広がります

 

小型犬用が多い印象のペットカートですが、実は中型犬や大型犬用のカートもあるんですよ。ペットカートの種類は多いですが、愛犬や愛猫にとってどれが良いのか、わからない場合が多いですよね。

 

そこで、今回はペットカートの選び方やおすすめ商品をランキング形式でご紹介します。ランキングはサイズ・耐荷重・本体の重量を基準に作成しました。購入を迷われている方は、ぜひ参考にしてみてください。

【結論コレ!】編集部イチ推しのおすすめ商品

折りたたみができるペットカートのおすすめ

10秒で折りたたみ可能な高機能ペットカート

Dopetのペットカートは価格・機能性ともに優れたペットカートです。コンパクトな見た目に反して内部のバスケットは小型犬2頭を収納でき、飛び出し防止ベルトもあって上部の幌は前方・後方に開放できます。

 

こちらのペットカートの最大の魅力は10秒で折りたたみ可能な点です。女性1人でも簡単に折りたたみできます。また軽量なので、折りたたんで階段の上り下りも簡単です。価格に使いやすさを兼ね備えて、多頭飼いの方にもおすすめできます。

サイズ 幅41×奥行50×高さ90cm 耐荷重 10kg
重量 3.7kg

多頭飼い・大型犬もOKのペットカートのおすすめ

大型犬対応のペットカート

60kgまで対応できるペットカートで、高齢の大型犬や多頭飼いの飼い主さんにおすすめです。特に大型犬に対応するペットカードが少なく苦労していた方や、高齢の大型犬やケガや病気で歩けなくなった大型犬の散歩や通院に向いています。

 

後輪はブレーキ付きなので、信号待ちなどで止まる場合でも安全です。折りたたみができるので使わないときには折りたたんでコンパクトに収納しておけます。

サイズ 幅64×奥行80×高さ113cm 耐荷重 60kg
重量 11kg

荷物も乗せられるペットカートのおすすめ

色がかわいくおしゃれなペットカート

ペットと飼い主の使い心地を考えたペットカートです。ハンドル部分に飼い主用のカップホルダー、そしてカート下部にも荷物を置けるスペースがあります。衝撃を吸収するタイプなので、ペットの乗り心地も考えられているのが特徴です。

 

カバーを閉めてもペットの様子を簡単に確認できます。柄や色の種類が豊富なので、ペットや飼い主の好みに合わせて選べるのもメリットです。折りたたみができるので、車のトランクに入れて持ち運びもできます。

サイズ 奥行82×幅46×高さ99cm 耐荷重 15kg以下
重量 5.18kg

ペットカートの選び方

ここからは、ペットカートを初めて購入する方や買い替えを考えている方に、これだけは押さえておきたい選び方のポイントをご紹介します。

ペットに合わせてカートを選ぶ

ペットカートは載せたいペットの大きさや重さによって違ってきます。ペットカートを選ぶ際には耐荷重やサイズ感を必ず確認しましょう。

中型犬~大型犬や多頭飼いなら「耐荷重」が大きいもの

ペットカート選びで最も重要なのが、ペットの大きさと頭数です。ペットカートには耐荷重があるので、中型犬などの場合はそれを超えないように配慮する必要があります。犬には犬用と言ったようにペットの体重を把握し耐荷重内におさまるカートを選びましょう。

 

多頭のペットを乗せる場合も気を付ける必要があります。1頭の体重が軽くても複数になると重くなるため、窮屈にならないような広さがあるかどうかも重要です。

ゆったり乗せるなら「本体バスケットのサイズ」が大きいもの

ペットカートの本体バスケットの大きさはカートによってさまざまです。大型犬や小型犬、また1頭で複数かなどを考慮して、窮屈にならないサイズのバスケットを選びましょう。バスケットのサイズが大きくないとペットが窮屈になります。

 

また多頭飼いの場合は喧嘩をしてしまう場合があるので、余裕があるサイズのものを選ぶようにしましょう。下記の記事ではケージのまとめが書かれているのでご覧ください。

安全性で選ぶ

ペットカートを選ぶ際にはペットの安全性を優先するようにしましょう。ペットカートの走行中はもちろん、乗り降りの際にも気を付ける必要があります。

猫や小型犬は「飛び出し防止リード」を確認

ペットカートの使用中に最も気を付けるポイントは、ペットの飛び出しや落下です。特に小型犬や猫の場合は一瞬の油断で大けがにつながってしまう場合もあるので、気を付けながら乗せる必要があります。飛び出し防止リードをか必ず装着しましょう。

 

複数のペットを乗せる場合はペットの頭数分のリードが付いているかを確認してください。

停車時の安全を守るなら「タイヤロック」をチェック

ペットカートは止まっていると思っていても、少し傾斜がある場所や凸凹した場所では急に動き出すケースも考えられます。そうなると思わぬ事故につながってしまう場合もあるため、停車時にはタイヤロックやストッパーをかけておくと安心です。

 

ペットカートを使用しているときに停車する機会は意外と多いものです。ペットカートを選ぶときにはタイヤロックの有無をしっかり確認するようにしましょう。

熱中症などの予防なら「バスケット内の快適さ」をチェック

バスケット内のペットが快適に過ごせるかどうかも、ペットの安全には大切です。特に直射日光が強い季節にはペットの熱中症を避けるためにも日光を除けられて風通しが良いものを選びましょう。暑い時期の使用であれば、保冷剤を入れるなどの工夫も必要です。

 

関節が弱いペットの場合は、振動を吸収してくれるタイヤやクッションが搭載されているものを選びましょう。下記の記事では犬用ベッドについて書かれているのでご覧ください。

使いやすさで選ぶ

ペットにとっては楽で居心地の良いペットカートですが、飼い主にとって使いやすいかどうかも重要なポイントです。

コンパクトに収納するなら「折りたたみ」できる軽量タイプがおすすめ

そこまで頻繁に使わない方には、使用しないときに折りたたんで置いておけるペットカートがおすすめです。ワンタッチでコンパクトになるものや、バスケット部分を取り外しして小さくなるものもあります。

 

折りたたみ可能なカートでも重すぎると開閉がおっくうになってしまうため、カート本体の軽量さも考えるようにしましょう。収納する場所は玄関先のほかにも、車で移動する機会が多いのなら、折りたたんで車に収納しておくのもおすすめです。

荷物が多いなら「荷物収納スペース」があるもの

ペットと外出する際には、いろいろな荷物が増えてしまいます。飼い主の荷物も自分で全て持っていたのではカートを操作しづらいため、カートの下部や後ろのポケットに収納スペースがあると非常に便利です。

 

中にはドリンクホルダーが付いているものもあるので、ペットや飼い主のドリンクを収納しておけます。

さまざまなシーンで使うなら「3way・2way」の分離型

ペットカートの中には、ペットが入るキャリーの部分を取り外してキャリー単体として使える分離型のものもあります。2wayや3wayタイプの分離型カートは、電車やバスなどカートのままでは乗れない公共の乗り物に乗る場合にも便利です。

 

また自家用車に乗るときもキャリーを取り外してシートベルトに固定しておけます。ペットと旅行に行ったときもキャリーを簡易クレートとして使え、分離型のカートはペットとの行動範囲を広げてくれるアイテムです。

長く愛用するなら「お手入れ・保管」が簡単な自立式

ペットカートは長く使用するためには、使っていないときの保管や手入れがしやすいかをチェックしておくのも大切です。キャリーカバーやマットは汚れやすいので、丸洗いできるものを選びましょう。

 

また長く使うためには、使用しないときには保管もしやすいものを選ぶのがおすすめです。そのためにはコンパクトで、折りたたんだときに自立して玄関先などに保管しておけるものを選びましょう。

 

ペットカートは折りたたんでも場所を取る場合が多いので、保管場所も考えて購入してください。下記の記事ではキャリーバッグについて書かれているのでご覧ください。

車輪・タイヤの素材で選ぶ

ペットカートでも車輪・タイヤの素材によって性能や適した使い方が異なります。その点に衆目して商品を選びましょう。

リーズナブルさなら「プラスチック」がおすすめ

とにかく安いものが欲しい方にはプラスチック製がおすすめです。耐久性や走らせるときの地面との接触音などで問題がある場合もありますが、コストパフォーマンスは非常に高くなっています。軽くて持ち運びがしやすいのも大きなメリットです。

走行中の安定性なら「EVA」がおすすめ

振動に敏感なペットを乗せるならEVA素材のタイヤがおすすめです。振動を吸収しやすい素材なので安定感のある使い心地で人気があります。ダックスなどの小型犬やデリケートなペットを連れている方は、ぜひチェックしてみてください。

持ち運びの負担が気になるなら「軽量素材」がおすすめ

試用時以外でも片付けなどでペットーカーとは持ち運びをする必要があります。そういった負担が気になる方はなるべく軽量の素材を選びましょう。片付けが楽だとストレスが軽減されて快適に使用できます。

ダックスなど動きの多いペットなら「重量感のある素材」

散歩中にペットが常におとなしいとは限りません。暴れるとペットカートが揺れて危ないので、ダックスなど動きの多いペットを乗せる場合は重量のあるタイヤがあると便利です。設置部分がしっかりしていると全体の安定感に繋がるので、店頭を防ぐアシストになります。

より安全に使うなら「キャスター」をチェック

ペットカートを選ぶ際はコット部分にばかり注目しがちですが、キャスターの形状などもしっかりチェックしておきましょう。キャスターがしっかりしていなければ、ペットをのせたときに不安定になってしまい危険です。

 

キャスターの数や配置をチェックし、愛犬に適しているかどうか確認してみてください。中にはがたつきの少ないものや、小さな補助キャスターがあって安定性の高いものもあります。特に小回りを利かせたい方は、キャスターにも注目して選びましょう。

メーカー・ブランドで選ぶ

ペットカートにはいろいろなメーカー・ブランドがあります。お気に入りのペット用品のメーカーがあれば、そのメーカーのペットカートを選んでみてください。

カスタマイズして愛犬専用を作るなら「エアバギー」

「エアバギー」は「GMインターナショナル」が製造・販売しているベビーカーやペットカートのブランドです。ベビーカーも作っている会社でペットカートもきちんとした作りなので、大切なペットにも安心して使えます。

 

ペットカートは素材やパーツなどを自分でカスタマイズしていき、愛犬だけのペットカートを作れるのが大きな特徴です。愛犬オリジナルのペットカートを作りたい方は、エアバギーでカスタマイズしてみましょう。

安心安全ならベビーカーで有名なコンビのおしゃれな「コムペット」

「コムペット」はベビーカーなどのベビー用品で有名な「コンビ」のペットカートのブランドです。ベビーカーのノウハウを生かして作られたペットカートはおしゃれでかわいいだけでなく、安心安全に使用できます。

リーズナブルで使い勝手がいいものなら「アイリスオーヤマ」

アイリスオーヤマは家電や収納用品・家具・ペット用品・食料品などいろいろな商品を取り扱っているメーカーです。アイリスオーヤマのペットカートはキャリーの部分を取り外せるものなど、リーズナブルでユニークなものを多く扱っています。

安い価格重視なら「ペットパラダイス」

ペットパラダイスは、さまざまなペット用品を取り扱っている人気ブランドです。ペットパラダイスのペットカートは、安い価格にもかかわらず機能性に優れている特徴があります。コスパを重視したい方は、ぜひチェックしてみてください。

柴犬以上の大型犬には「ペット専用ではないカート」

ペットカートは小型犬用のものが多く、大型犬用のものはあっても値段が高く手が出しにくい場合が多いです。また、小型犬でも3頭以上の多頭飼いになると1台のペットカートでは手狭になってしまうケースもあります。

 

しかし、ちょっとほかに目を向けてみればペット専用のものではなくてもペットに使えそうなカートが存在します。アウトドアなどで荷物を運ぶときに使用するカートはスペースもたっぷりで重い荷物も運べるので、大型犬や多頭飼いでも快適に使用できて便利です。

 

ペット用に作られたものではないので、底の部分には段ボールやタオルを置くなど工夫が必要ですが、ペット専用のものを購入するよりは低コストで購入できます。ペットカートとして使用しないときには、荷物用として活用しましょう。

失敗したくないなら「レンタル」もおすすめ

ペットカート選びで失敗したくない場合は、購入する前にレンタルできるサービスを利用するのもおすすめです。レンタルで試すことで、愛犬の大きさに合っているか、愛犬がくつろげるかなどを確認できます。

折りたたみができるペットカート人気おすすめランキング8選

組み立て簡単で安い!電車でも使えるエアバギー

車輪は路面からの振動を軽減するように大き目の車輪を採用しています。振動を吸収するに適したEVA素材によって、乗車中のペットへの刺激やストレスの軽減に貢献しているのも大きな特徴の1つです。

サイズ 長さ79cm 幅52cm 高さ94cm 耐荷重 20kg
重量 7.5kg

口コミを紹介

ちょうどピッタリでした!

出典:https://www.amazon.co.jp

前輪が360°回転するから便利な分離型

ハンドルが切り替え可能なので対面押しができます。単好きなタイプにいつでも簡単切り替えられるので適した操作方法を選びましょう。耐久性のあるメッシュは通気性と可視性に優れており、3方向から空気を取り込めます。

サイズ 長さ69cm 幅48cm 高さ94cm 耐荷重 25kg
重量 7.5kg

口コミを紹介

安定感抜群にいいです!揺れもありません。

出典:https://www.amazon.co.jp

軽量で持ち運びがラク!多頭飼いにもおすすめの人気ブランド

重量が6kgとコンパクトでちょっとしたお出かけにも便利なペットカートです。疲れやすい高齢犬の散歩や動物病院通いにも便利で、小型犬の多頭飼いにも利用できます。ペットを乗せる生地は肌触りが良く窓を閉めても呼吸と視界を妨げません。

サイズ 幅50×奥行71×高さ75cm 耐荷重 -
重量 6kg

ペットが安心できる乗り心地の良いカート

こちらのHaveGetのカートはペットの安全を考えたカートです。安定感のある乗り心地はもちろん、入り口や窓を多くしてネットを使って圧迫感をなくしています。飼い主側にも出入り口があるので、近くに飼い主がいるとペットが安心です。

 

ケージやバッグに入りたがらないペットも、このカートなら入ってくれます。ブレーキ機能や落下防止のリードも付いており、飼い主もペットも安心して利用できるペットカートです。

サイズ 幅45×奥行70×高さ100cm 耐荷重 15kg
重量 5kg

口コミを紹介

組み立ても簡単に出来たし写真通りのモノでした。9キロのミニチュアダックスですが狭くもなく広すぎもせず安定感もあり喜んで乗ってます。最近は観光地でもワンちゃんOKの場所が増えてるので色々な所へ一緒に行けます。

出典:https://www.amazon.co.jp

4位

コンパクトなのに広々で使いやすい

コンポジットのペットカートは折りたたみ式のコンパクトタイプで、使用時はペットが入るバスケットの大きさがしっかりあるのがポイントです。上下にあるメッシュの窓からペットが外を覗けるので、安心してカートに乗せられます。

 

三輪タイプで安定性があり舗装されていない道でもスムーズに押しやすいので、飼い主さんの負担を減らせるのも特徴です。

サイズ 幅45×奥行90×高さ100cm 耐荷重 15kg
重量 5kg

口コミを紹介

値段が安いから不安もありましたが、バッチリな商品でしたよ。組み立ても説明書見なくてもすぐにできました。

出典:https://www.amazon.co.jp

かわいいドットとストライプ柄のペットカート

実用的な日用品で人気のアイリスオーヤマはペット用品の品揃えも豊富です。こちらの折り畳みミニペットカートは小型犬にちょうどいいサイズ感で、ドットやストライプなどの可愛い柄が入っています。

 

折り畳みの動作はわずか2ステップと簡単で、頻繁に使用したい方にもおすすめです。折りたたんでしまえば非常にスリムになり、自宅には置く場所がないと迷っている方でも、コンパクトに収まります。

サイズ 幅41.5×奥行55×高さ86.5cm 耐荷重 8kg
重量 3.8kg

口コミを紹介

6,5kgのMダックスですがその狭さが落ち着くのか家にあるカートは出たがってしまうのに、こちらのカートでは寝てしまいました。次の旅行には必ず持参しようと思います。軽量コンパクトに重点を置いたよく考えられた構造と思いました。

出典:https://www.amazon.co.jp

コンパクトに折りたたみできて軽量!ダックスなど小型犬から中型犬まで対応

小型犬も中型犬もゆったりと乗せられるペットカートです。犬だけでなく猫にもおすすめで、ペットの転落や脱走防止のためのリードが2頭分付けられていますので多頭飼いの方も安心して使えます。

 

カートの下にバスケット、背面のポケットと飼い主さんの荷物を収納するスペースもたっぷりあるのも魅力です。使わないときは折り畳んでキャリーとして運べます。

サイズ 幅42×奥行87×高さ98cm 耐荷重 20kg
重量 7kg

口コミを紹介

本当に軽い!組み立てる必要もなく、折りたたみも楽です!4箇所窓があるので、ペットの事がしっかり見えるし、なにより広いです。レギュラーのおトイレシートより広いです。

出典:https://www.amazon.co.jp

10秒で折りたたみ可能な高機能ペットカート

Dopetのペットカートは価格・機能性ともに優れたペットカートです。コンパクトな見た目に反して内部のバスケットは小型犬2頭を収納でき、飛び出し防止ベルトもあって上部の幌は前方・後方に開放できます。

 

こちらのペットカートの最大の魅力は10秒で折りたたみ可能な点です。女性1人でも簡単に折りたたみできます。また軽量なので、折りたたんで階段の上り下りも簡単です。価格に使いやすさを兼ね備えて、多頭飼いの方にもおすすめできます。

サイズ 幅41×奥行50×高さ90cm 耐荷重 10kg
重量 3.7kg

口コミを紹介

ウチはマンションでイタグレの女の子2頭飼ってます。マンションの下まで行くだけですが軽くてコンパクトで便利です。値段も手ごろ。5キロくらいの犬なら2頭大丈夫だと思います。

出典:https://www.amazon.co.jp

折りたたみができるペットカートおすすめ商品比較一覧表

商品 商品リンク 特徴 サイズ 耐荷重 重量
1
アイテムID:10430518の画像
ペットカート

楽天

詳細を見る

Amazon

詳細を見る

Yahoo!ショッピング

詳細を見る

10秒で折りたたみ可能な高機能ペットカート

幅41×奥行50×高さ90cm 10kg 3.7kg
2
アイテムID:10291284の画像
ペットカート

楽天

詳細を見る

Amazon

詳細を見る

Yahoo!ショッピング

詳細を見る

コンパクトに折りたたみできて軽量!ダックスなど小型犬から中型犬まで対応

幅42×奥行87×高さ98cm 20kg 7kg
3
アイテムID:10291281の画像
折り畳みミニペットカート

Amazon

詳細を見る

Yahoo!ショッピング

詳細を見る

かわいいドットとストライプ柄のペットカート

幅41.5×奥行55×高さ86.5cm 8kg 3.8kg
4
アイテムID:10291278の画像
折りたたみ ペットカート 3輪

楽天

詳細を見る

Amazon

詳細を見る

Yahoo!ショッピング

詳細を見る

コンパクトなのに広々で使いやすい

幅45×奥行90×高さ100cm 15kg 5kg
5
アイテムID:10291275の画像
ペットカート

Amazon

詳細を見る

Yahoo!ショッピング

詳細を見る

ペットが安心できる乗り心地の良いカート

幅45×奥行70×高さ100cm 15kg 5kg
6
アイテムID:10291274の画像
ペットカート

Amazon

詳細を見る

Yahoo!ショッピング

詳細を見る

軽量で持ち運びがラク!多頭飼いにもおすすめの人気ブランド

幅50×奥行71×高さ75cm - 6kg
7
アイテムID:10291271の画像
犬用ベビーカー

楽天

詳細を見る

Amazon

詳細を見る

Yahoo!ショッピング

詳細を見る

前輪が360°回転するから便利な分離型

長さ69cm 幅48cm 高さ94cm 25kg 7.5kg
8
アイテムID:10291268の画像
犬用ベビーカー

楽天

詳細を見る

Amazon

詳細を見る

Yahoo!ショッピング

詳細を見る

組み立て簡単で安い!電車でも使えるエアバギー

長さ79cm 幅52cm 高さ94cm 20kg 7.5kg

多頭飼い・大型犬もOKのペットカート人気おすすめランキング5選

細かい使いやすさを追求したペットパラダイス

ペット用品で人気を集めるペットパラダイスが使いやすさを追求して試行錯誤を繰り返して完成させたペットカートで、安定感の良い大きめのバスケットが特徴です。耐荷重は15kgあるので、中型犬や小型犬の多頭飼いにも使用できます。

 

飼い主さんに便利な荷物置きやドリンクホルダーも付いており、カートだけでのお出かけもできます。操作がしやすいタイヤやクリップ、安全性を考えたタイヤロックなど細かい部分にも配慮されたペットカートです。

サイズ 幅51×奥行81×高さ99cm 耐荷重 15kg
重量 4.8kg

口コミを紹介

クリスマスプレゼントに愛犬にプレゼントしました。前に持っていたものが大きく、自立しないのでこちらを選びました。対面にもでき、わんちゃんも安心して乗れると思います。

出典:https://www.amazon.co.jp

大型犬も乗れる低バスケットカート

このHaveGetのペットカートは耐荷重が60kgもあり、大型犬も乗せられるペットカートです。低い位置にバスケットがあるので、安定性・安全性に優れています。なかなか外に出られなくなった高齢の大型犬の散歩にもおすすめです。

 

熱がこもりにくいメッシュ仕様になっているので、1年を通して快適に使用できます。折りたたみができるので持ち運びも簡単で、高齢になってもできるだけ散歩に連れて行きたい大型犬に最適なペットカートです。

サイズ 幅64×奥行80×高さ110cm 耐荷重 60kg
重量 12kg

口コミを紹介

25キロのゴールデンレトリバーを乗せて片道20分の病院に通っています。女性の私でも無理なく扱えるので買って良かったです。

出典:https://www.amazon.co.jp

犬の介護や高齢犬の散歩にぴったりなペットカート

高齢の大型犬や介護が必要な大型犬の散歩におすすめの耐荷重40kgのペットカートです。折りたたみが可能なので、車での旅行などにも持ってけます。飼い主さんの荷物を収納するスペースもたっぷりあって便利です。

 

飛び出し防止のリードは2頭分あり、中型犬2頭を乗せられます。バスケットの窓の部分は飼い主側に向くようにセットできるので、外に出ることが不安な犬には飼い主側にセットしてみてください。

サイズ 幅48×奥行69×高さ94cm 耐荷重 40kg
重量 8.8kg

口コミを紹介

14キロのコーギーがいます。旅行行ったりする時に使おうと買いました!大きい子なので抱っこは厳しいので…夏も冷却シートとかを引けば乗せるときも涼しいかなと思います。しっかりした作りでとても良かったです。

出典:https://www.amazon.co.jp

中型犬にも対応の3輪折りたたみペットカート

耐荷重が15kgなので中型犬や小型犬の多頭飼いに対応できるペットカートで、軽量でコンパクトなので旅行のおともとしてもおすすめです。カート下に大型バスケット、背面にも収納スペースがあり、飼い主さんの荷物もたくさん収納できます。

 

小回りが利く3輪タイプで衝撃吸収性に優れたタイヤを使用しているので、舗装されていない道でも安定性があるのも特徴です。

サイズ 奥行80×幅43×高さ96cm 耐荷重 15kg
重量 6kg

口コミを紹介

ドライブ旅行用に購入。観光地で人込みの中や、抱いてなら入れる施設などに使用目的で購入しました。組み立ては簡単でペンチがあるとタイヤのピンが入りやすいです。

出典:https://www.amazon.co.jp

大型犬対応のペットカート

60kgまで対応できるペットカートで、高齢の大型犬や多頭飼いの飼い主さんにおすすめです。特に大型犬に対応するペットカードが少なく苦労していた方や、高齢の大型犬やケガや病気で歩けなくなった大型犬の散歩や通院に向いています。

 

後輪はブレーキ付きなので、信号待ちなどで止まる場合でも安全です。折りたたみができるので使わないときには折りたたんでコンパクトに収納しておけます。

サイズ 幅64×奥行80×高さ113cm 耐荷重 60kg
重量 11kg

口コミを紹介

20kgの愛犬用に購入しました。組み立ては簡単でしっかりとした造りだと思います。砂利の駐車場から芝生しか走行していませんが、本体は重くないけれど安定していて取り回しも悪くなかったです。

出典:https://www.amazon.co.jp

多頭飼い・大型犬もOKのペットカートおすすめ商品比較一覧表

商品 商品リンク 特徴 サイズ 耐荷重 重量
1
アイテムID:10291304の画像
ペットカート

楽天

詳細を見る

Amazon

詳細を見る

Yahoo!ショッピング

詳細を見る

大型犬対応のペットカート

幅64×奥行80×高さ113cm 60kg 11kg
2
アイテムID:10291301の画像
ペット用ベビーカー

楽天

詳細を見る

Amazon

詳細を見る

Yahoo!ショッピング

詳細を見る

中型犬にも対応の3輪折りたたみペットカート

奥行80×幅43×高さ96cm 15kg 6kg
3
アイテムID:10291298の画像
ペットカート

楽天

詳細を見る

Amazon

詳細を見る

Yahoo!ショッピング

詳細を見る

犬の介護や高齢犬の散歩にぴったりなペットカート

幅48×奥行69×高さ94cm 40kg 8.8kg
4
アイテムID:10291295の画像
ペットカート

Amazon

詳細を見る

Yahoo!ショッピング

詳細を見る

大型犬も乗れる低バスケットカート

幅64×奥行80×高さ110cm 60kg 12kg
5
アイテムID:10291292の画像
ペットカート

楽天

詳細を見る

Amazon

詳細を見る

Yahoo!ショッピング

詳細を見る

細かい使いやすさを追求したペットパラダイス

幅51×奥行81×高さ99cm 15kg 4.8kg

荷物も乗せられるペットカート人気おすすめランキング4選

4位

猫にちょうどいいペットカート

リッチェルのペットカートエルフィは、猫を飼っている方におすすめのペットカートです。かわいらしいカラーリングが目を引きますが、それだけでなく猫用に適した深めのバスケットや大きく空間を作るアーチ状のカバーが付いています。

 

カバーはメッシュ仕様で圧迫感を感じないのも特徴で、前後から中のペットの様子が見えるのもポイントです。下部には飼い主さんの荷物を置けるスペースもあります。もちろん犬にも使えるので、小型犬を飼っている方にもおすすめです。

サイズ 幅49×奥行74×高さ97cm 耐荷重 14kg
重量 5.5kg

口コミを紹介

とても軽いし折り畳みも簡単に出来るので使いやすいです。ミニチュアダックスですがちょうど良い大きさです。荷物も乗せれるし、動きもスムーズで買って良かったです。

出典:https://www.amazon.co.jp

3位

シーンに合わせて4wayで使えるペットカート

日用雑貨や家具・家電などで人気のアイリスオーヤマのペットカートです。このカートはカート・キャリングカート・キャリー・ドライブキャリーと1台で4通りの働きをしてくれるため、飼い主さんの悩みを一気に解決してくれます。

 

カートからバスケットを外せるのが特徴で、少しのお出かけならバスケットだけでも使えて便利です。バスケットにペットを入れたままで車にも乗せられます。

サイズ 幅48×奥行100.5×高さ92cm 耐荷重 10kg
重量 6,980g

口コミを紹介

いつも使っているやつは、取り外しができないので、新幹線用に買いました。めっちゃ便利で買って良かったです!!新幹線旅行も楽しく行けました!!

出典:https://www.amazon.co.jp

ベビーカーのような使いやすいペットカート

Speedy petのペットカートはベビーカーのような作りが特徴です。バスケットに入ったペットは、前方の大きなメッシュ窓から外の様子を見られるので退屈せずに入ってくれます。飼い主さんも幌上部の窓から中のペットを確認できるのも特徴です。

 

飛び出し防止のリードも付いており、飼い主用の大きな荷物カゴも付いているので、愛犬と楽しくお出かけができます。

サイズ 幅77×奥行43×高さ92cm 耐荷重 12.5kg
重量 4kg

口コミを紹介

ペットカートを買ったのも使ったのも初めてなので他と比べることができませんが安いのに安定感があり、操作も簡単で小回りがきいて、よかった。なによりワンちゃんが嫌がらなかったので助かりました。

出典:https://www.amazon.co.jp

色がかわいくおしゃれなペットカート

ペットと飼い主の使い心地を考えたペットカートです。ハンドル部分に飼い主用のカップホルダー、そしてカート下部にも荷物を置けるスペースがあります。衝撃を吸収するタイプなので、ペットの乗り心地も考えられているのが特徴です。

 

カバーを閉めてもペットの様子を簡単に確認できます。柄や色の種類が豊富なので、ペットや飼い主の好みに合わせて選べるのもメリットです。折りたたみができるので、車のトランクに入れて持ち運びもできます。

サイズ 奥行82×幅46×高さ99cm 耐荷重 15kg以下
重量 5.18kg

口コミを紹介

老犬で寝たきりになってしまったので、お散歩をさせてあげたく購入させていただきました。外に出ると首を持ち合わせてキョロキョロと周りを見たりして家でいる姿と違いこっちも嬉しくなりました。

出典:https://www.amazon.co.jp

荷物も乗せられるペットカートおすすめ商品比較一覧表

商品 商品リンク 特徴 サイズ 耐荷重 重量
1
アイテムID:10291318の画像
ペットカート

楽天

詳細を見る

Amazon

詳細を見る

Yahoo!ショッピング

詳細を見る

色がかわいくおしゃれなペットカート

奥行82×幅46×高さ99cm 15kg以下 5.18kg
2
アイテムID:10291315の画像
ペットカート

楽天

詳細を見る

Amazon

詳細を見る

Yahoo!ショッピング

詳細を見る

ベビーカーのような使いやすいペットカート

幅77×奥行43×高さ92cm 12.5kg 4kg
3
アイテムID:10291312の画像
4WAYペットカート FPC-920

楽天

詳細を見る

Amazon

詳細を見る

Yahoo!ショッピング

詳細を見る

シーンに合わせて4wayで使えるペットカート

幅48×奥行100.5×高さ92cm 10kg 6,980g
4
アイテムID:10291309の画像
ペットカート エルフィ ピンク

楽天

詳細を見る

Amazon

詳細を見る

Yahoo!ショッピング

詳細を見る

猫にちょうどいいペットカート

幅49×奥行74×高さ97cm 14kg 5.5kg

通販サイトの最新売れ筋ランキングもチェック!

各通販サイトの売れ筋ランキングもぜひ参考にしてみてください。

\お買い物マラソン開催中!!/ 楽天 「カート」ランキング

※上記ランキングは、各通販サイトにより集計期間・方法が異なる場合がございます。

ペットを乗り物に乗せるときの注意点

ペットと出かけるときはカートだけでなく公共の乗り物に乗せなくてはならない場合もあります。そこで乗り物別に乗せ方のポイントをまとめてみました。

飛行機の場合

飛行機にペットを乗せる場合、座席に一緒に乗せられません。ペットは手荷物扱いになり、ケージに入れて専用の受付で預けます。飛行機にペットを乗せられるのはJAL・ANA・スカイマーク・エアドゥなどの主要航空会社のみです。

 

バニラエア・ピーチ・ジェットスターなどのLCCはペットを乗せられないので気を付けましょう。またペットカートに乗せたままのペットは運べず、必ず決められた大きさのケージに入れるようにする必要があります。

 

ペットを乗せられるほとんどの航空会社でも、ブルドッグやボストンテリアなどの短頭種の犬は体調に変調を起こす可能性が高いため、乗せられないケースがほとんどです。

電車の場合

ペットは飼い主と一緒に電車に乗れますが、全身が入るキャリーに入れる必要があります。ペットカートの場合はバスケット部分が外せるものであれば乗せられる場合が多いです。カートの部分は折りたたんで持っていなければなりません。

 

ペットの乗車料金は鉄道会社によって異なりますので、事前に確認しておくようにしましょう。

バスの場合

路線バスは手回り品として、飼い主と一緒にペットを乗せられます。ただし、フタができるキャリーなどにペットを入れておく必要があり、会社によって料金などの対応が違うのであらかじめ確認しておきましょう。

 

高速バスや夜行バスの場合は、ペットを乗せられない場合が多いので、別の交通手段を考えるようにしたほうが無難です。

タクシーの場合

タクシーも基本的にはペットを乗せられます。ただしドライバーがアレルギーであった場合などは乗車拒否をされるケースもあります。流しのタクシーを拾う場合は、乗る前にペットを乗せると告げて許可をもらうようにしましょう。

 

カートに乗せていた場合、そのままでは乗れませんのでたたんでトランクに入れてもらい、ペットはできるだけフタができるバッグやキャリーに入れてください。ペットの運搬を専門にしたペットタクシーもあるので、そちらも検討してみましょう。

公共の乗り物内での注意事項

ペットを公共の乗り物に乗せる場合は、ペットの顔や体が出ないように注意しましょう。飼い主にとってはかわいいペットでも、乗り物の中には動物が苦手な方やアレルギーの方もいます。ほかの乗客の方々の気持ちも考えてマナーを守るようにしましょう。

 

環境が変わってペットが落ち着かなくなってしまうケースも考えられるため、おもちゃや使い慣れた毛布やタオルを持っておくのも大切です。キャリーやバッグには普段から慣れさせるようにしましょう。

 

乗り物酔いをしやすいペットには動物病院で酔い止めを処方してもらってください。また混雑する時間帯には、できるだけペットを乗せないようにするなどの工夫も大切です。下記の記事で犬用バギーのおすすめ商品を紹介しています。こちらも参考にしてください。

まとめ

ペットも飼い主も快適にお出かけできるペットカートの人気おすすめ商品のランキングと、選び方のポイントをご紹介しました。ペット自身の居心地の良さと飼い主の使い勝手がポイントです。ペットにぴったりのペットカートをじっくりと選んでください。

本サービス内で紹介しているランキング記事はAmazon・楽天・Yahoo!ショッピングなどECサイトの売れ筋ランキング(2022年07月25日)やレビューをもとに作成しております。

関連する記事

タクシーアプリGOはタクシーが来ない?口コミ・評判を徹底調査!【対応エリアも】

タクシーアプリGOはタクシーが来ない?口コミ・評判を徹底調査!【対応エリアも】

アプリ
二段ベッドの人気おすすめランキング20選【安いものや子供用も!】

二段ベッドの人気おすすめランキング20選【安いものや子供用も!】

家具
犬ベッドの人気おすすめランキング16選【犬をダメにするベッドや耐噛みベッドも】

犬ベッドの人気おすすめランキング16選【犬をダメにするベッドや耐噛みベッドも】

犬用品
【2022年最新版】中型犬用ドッグフードの人気おすすめランキング11選【雑種中型犬用も】

【2022年最新版】中型犬用ドッグフードの人気おすすめランキング11選【雑種中型犬用も】

ペット・ペット用品
【2022年最新】犬用クレートのおすすめ人気ランキング16選【大型犬や中型犬のものも紹介】

【2022年最新】犬用クレートのおすすめ人気ランキング16選【大型犬や中型犬のものも紹介】

ペット・ペット用品
高級ベッドのおすすめ人気ランキング15選【人気ブランドも】

高級ベッドのおすすめ人気ランキング15選【人気ブランドも】

家具