マッコリの人気おすすめランキング15選【美容・健康にも効果抜群】

記事ID4405のサムネイル画像

飲みやすさ、健康・美容の観点から韓国の伝統酒のマッコリが注目を集めています。マッコリは輸入されるほか国内での製造も始まっており、種類は年々増えています。今回は入手しやすく美味しいマッコリを15選厳選しました。ランキング形式でご紹介するのでどうぞご覧ください。

自分の好みのマッコリを見つけて楽しもう

マッコリの本場、韓国ではマッコリの健康や美容効果にかなりの注目が集まっています。もともと人気がありましたが、そのような背景もありますます人気が高まっています。

 

その風潮は日本にも流れていて日本酒メーカーや種類販売店、飲食店がマッコリの取り扱いをすでに始めています。しかし、健康効果だけでそこまでのブームは起きません。やはり、ブームを支えているのは、マッコリの美味しさと飲みやすさです。

 

マッコリは甘さと酸味のバランスが大変おいしく、韓国の伝統酒でありながら日本人の好みに合うものが多いです。またアルコール度数もそこまで高いものがなく、翌日に残りにくいのも魅力です。今回はそのようなマッコリのおすすめを15選ランキング形式でご紹介します。ランキングは味の要となる原料、アルコール度数、容量を基準に作成しました。どうぞご覧ください。

おすすめのマッコリランキング15選

15位

釜山 生マッコリ

センタクマッコリ

価格:550円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

フルーティで飲みやすい

本番釜山で仕込まれたマッコリを急速冷蔵し、徹底管理して日本に輸入しています。日本で初めて「生マッコリ」としては売られたのがこちらのセンタクマッコリです。フレッシュでフルーティーなため飲みやすく、長年現地でも日本でも愛されているマッコリです。価格の安価さもあり韓国や日本ではかなりの人気です。ビールや日本酒に比べると、かなり安いため価格を気にすることなく楽しめます。

内容量750mlアルコール度数6%
原料米、米麹など原産国韓国

口コミを紹介

スーパーで売ってるマッコリとは全然違います。とても美味しかったです。

出典:https://review.rakuten.co.jp

14位

草家

純米マッコリ

価格:840円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

ごくごく飲める優しいマッコリ

昔、農作業の合間に水代わりに飲めるくらいの軽さを追求して作られたマッコリです。そのため甘すぎず、重すぎず、さわやかな味わいです。脂っこい料理や辛い料理に合わせるには最適な飲み心地です。あとに残らない味わいなので、お風呂上がりや寝る前に少し飲むのにもおすすめです。

内容量300mlアルコール度数7%
原料韓国産鉄原五台米原産国韓国

口コミを紹介

以前、店で草家のマッコリを購入して以来ハマってます。私好みの甘さ、酸味で気に入ってます。

出典:https://item.rakuten.co.jp

13位

楊州

おこげマッコリ 

価格:580円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

不思議なおこげの味わいマッコリ

メーカー秘伝のおこげパウダーで、非常に香ばしくコクのあるマッコリです。この味わいはほかのマッコリにも、お酒にもありません。適度なおこげの香りが、食欲をそそるため食前酒や食中酒としてもおすすめです。辛く味の濃い韓国料理にも負けずによく合います。一度飲んだらくせになるおこげにはファンが多く、長年のリピーターも多いです。

内容量1000mlアルコール度数6%
原料小麦粉、おこげパウダーなど原産国韓国

口コミを紹介

今までのマッコリでは、美味しいと感じられなかったほど濃厚で本当に美味しいんです。

出典:https://www.amazon.co.jp

12位

北のさくら

しあわせ果実 よーぐると和まっこり

価格:1,382円(税込)

Amazonで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

珍しいヨーグルトを発酵させた和マッコリ

ヨーグルトとお米を原料とした珍しいマッコリです。お米の美味しさと、ヨーグルトの酸味がマッチし、今までのマッコリとははひと味違います。とろっとしているので、飲むヨーグルトのイメージに近い和マッコリです。デザート感覚でも楽しめます。同じ会社から、いちご和マッコリも出ていますが、そちらも甘くて美味しいです。

内容量720mlアルコール度数6%
原料ヨーグルト、米など原産国日本

口コミを紹介

もっと薄い感じのヨーグルトかと思いましたが、すごく濃くてびっくりしました。ヨーグルトの感じが強いので、何杯でも飲めてすぐなくなってしまう。

出典:https://www.amazon.co.jp

11位

ウリスル・ジャパン

しゅわっと栗マッコリ

価格:1,156円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

高級フランス産の栗のエッセンス入りのマッコリ

微炭酸で爽やかな飲み口の米マッコリに、フランス産の栗エッセンスが入りました。口の中にふわっと濃厚な栗の味わいが広がります。栗なら、甘いものが苦手な男性も比較的好んで飲まれます。またいつもと違うマッコリを飲みたい人にもおすすめです。炭酸で味わう栗の味は新鮮です。

内容量750mlアルコール度数6%
原料米、栗、栗抽出物など原産国韓国

口コミを紹介

栗の香りがして味もほんのり栗で私の口にすごく合いました。また、リピートいたします。

出典:https://item.rakuten.co.jp

口コミを紹介

10位

ウリスル

★NEW★しゅわっと さつま芋 マッコリ コリ★濁り酒★甘くて飲みやすい!

価格:2,235円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

さつまいもと米からできたマッコリ

通常はお米だけでマッコリを作りますが、一部地域ではさつまいもを使ってマッコリを作ります。マッコリの健康効果だけでなく、さつまいもの整腸作用やビタミン、カリウムの効果にも期待できるマッコリです。しゅわしゅわした炭酸とさつまいもの甘味が癖になるマッコリです。

内容量750ml×3本アルコール度数6%
原料 米、米麹、さつま芋など原産国韓国

美味しかったです。また、リピートします。

出典:https://item.rakuten.co.jp

9位

ソウル生

ソウル生生マッコリ

価格:480円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

健康志向の高い人におすすめマッコリ

マッコリ自体に整腸作用がありますが、さらにこちらはお腹に良いガラクトオリゴ糖を成分に含んでいます。味も生マッコリのまろやかさと、炭酸の爽やかさが飲みやすく爽快感があります。スッキリとしてあとに残りにくい味わいです美容と健康を気にする人におすすめの成分にこだわったマッコリです。

内容量950mlアルコール度数6%
原料白米、マルトオリゴ糖など原産国韓国

口コミを紹介

冷やして飲むととっても美味しいです。ちょっとシュワシュワ微炭酸なところも気に入っています。

出典:https://www.amazon.co.jp

8位

二東

にっこりマッコリ 黒豆 

価格:520円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

水にこだわったマッコリと黒豆フレーバーが滋味

韓国京幾道抱川郡白雲山渓谷の地下岩盤から湧き出る水と伝統製法のマッコリに黒豆を混ぜました。現地の人からも、大変おいしいマッコリと人気です。黒豆が甘すぎず、マッコリの味を引き立たせています。カクテルやフルーツフレーバーのお酒ほど甘味は要らないけど、ほんのりとした甘さがほしい人にはおすすめです。

内容量1000mlアルコール度数6%
原料米、黒豆エキスなど原産国韓国

口コミを紹介

ほんのり豆の風味、でも甘さもなく 飲みやすい!

出典:https://www.amazon.co.jp

7位

浜地酒造

唐草まっこり

価格:977円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

日本酒の蔵元が作ったマッコリ

日本酒を造る初期段階の「酒母」からヒントを得て作った国産マッコリです。米本来の甘さと、発酵の段階で生じる酸味が独特の味を生み出しています。本場のマッコリほどとろみがなくさらさらとした質感で飲みやすく、どぶろくを思わせるマッコリです。本場のマッコリの質感が苦手という人にも飲みやすく、日本人好みの仕上がりとなっています。

内容量720mlアルコール度数6~7%
原料米、麹、水原産国日本

口コミを紹介

本当においしいです。初心者の人でも入りやすいマッコリです♪

出典:https://www.amazon.co.jp

6位

seven 7

果物シリーズマッコリセット

価格:2,079円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

果汁の香りと味が女性に大人気

マッコリに桃やバナナ、マスカットの果汁を混ぜました。ほんのり甘く、飲みやすく、カクテルや炭酸ジュース感覚でマッコリを楽しめます。アルコール度数が低いので、1杯くらいなら手軽に飲めます。冷やしてお風呂上がりなどにおすすめです。普通のマッコリに飽きた時はぜひフルーツフレーバーのマッコリを試してみましょう。

内容量750ml×3種類アルコール度数3(桃・マスカット)、4%(バナナ)
原料桃:米、ももピューレなど。 バナナ:米、バナナピューレなど。 マスカット:米、白ブドウエキスなど原産国韓国

キンキンに冷やして飲んだら、もっと美味しかった☆ほんっっと桃ジュース☆
飲みすぎてしまいそうです

出典:https://review.rakuten.co.jp

口コミを紹介

5位

サントリー

ソウルマッコリ

価格:396円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

大人数に最適なペットボトル入りのサントリーマッコリ

韓国産のマッコリがサントリーの独自技術で、生マッコリのような微炭酸になりました。缶入りもありますが、大勢でグラスに入れて飲むならこちらのペットボトルの方が便利です。ストレートやロックなど思い思いの飲み方で楽しみましょう。缶入りのマッコリと全く同じものですが、毎日飲むならこちらの方がリーズナブルです。

内容量750mlアルコール度数6%
原料米こうじ、炭酸ガスなど原産国韓国

いくつかのマッコリを飲み比べた結果。そのなかでも飲みやすいです。初心者向け。韓国料理によく合います。

出典:https://www.amazon.co.jp

4位

サントリー

ソウルマッコリ 缶入り

価格:4,272円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

生ではないけど微炭酸、良いとこどりの缶マッコリ

生マッコリは、微炭酸で美味しいですが、賞味期限が短く、国内に韓国産の生マッコリはあまり流通していないのが現状です。しかし、サントリーの独自技術で、通常の韓国産マッコリが生マッコリのような微炭酸に生まれ変わっています。日本人に合う嗜好を追求できるのは国内メーカーの視点があるからこそです。マッコリデビューにもおすすめです。

内容量350ml×24本アルコール度数6%
原料米、炭酸ガスなど原産国韓国

口コミを紹介

微炭酸と乳酸菌がいい感じです。暑い時に冷やして飲むと、最高!

出典:https://www.amazon.co.jp

3位

クッスンダン

生マッコリ

価格:510円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

独特技術で生マッコリが長期に楽しめる

生マッコリとは、火入れをせず発酵を止めていないマッコリです。このため、火入れしているものより賞味期限が短く、日本では流通量が少ないのが特徴です。しかし、クッスンダンの生マッコリは発酵抑制技術と、特殊な密閉栓で生マッコリの賞味期限長期化を実現しました。ぜひ本場の生マッコリの味をお楽しみください。

内容量750mlアルコール度数6%
原料米、麹など原産国韓国

口コミを紹介

本物の生マッコリは全くの別物なのですね!お味と香りは爽やかな乳酸菌飲料です。薄めのカルピスにヨーグルトのようなコクが加わった様なお味で、とても飲みやすく美味しいですよ。

出典:https://review.rakuten.co.jp

2位

霧島高原ビール

元祖 源一郎さんの生マッコリ

価格:2,120円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

百年続く種麹屋の秘伝の生マッコリ

源一郎さんの生マッコリは、抜群の還元力のある河内菌を使用しています。還元力のある飲食物はたまりすぎると体に悪影響のある活性酸素の除去効果が期待できます。また、こちらのマッコリを飲むことで生きたままの麹・酵母酵素・乳酸菌・アミノ酸を摂取できます。人工甘味料不使用ですが麹の発酵から生まれるやさしい甘みで飲みやすいマッコリです。

内容量900mlアルコール度数6%
原料米、米麹、麦芽原産国日本

口コミを紹介

これは日本の甘酒に近い炭酸アルコールという感じでしょうか。でも酸味と爽やかさがあって、やはりマッコリです。マッコリの中では一番美味しかった。

出典:https://www.amazon.co.jp

1位

ジンロ

 マッコリ 

価格:486円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

日本人の好みを熟知したメーカーの本場マッコリ

マッコリとは韓国の伝統酒で、本場のものは香りや酸味が独特であるのが特徴です。そのままだと、日本人にはやや濃く感じることもあります。しかし、日本人の好みを熟知した韓国の酒造メーカーであるJINROは伝統酒マッコリを日本人好みにアレンジしました。伝統製法でありながら、バランスのよいほのかな甘みとコク、酸味を楽しめます。韓国料理との相性抜群です。 そのままでもカクテルのベースとしても使えます。

内容量1000mlアルコール度数6%
原料小麦粉、米、オリゴ糖など原産国韓国

口コミを紹介

普通に美味ですがマッコリ特有のクセがあまり無い。サラッとスッキリマッコリって感じ。

出典:https://www.amazon.co.jp

マッコリの選び方

たくさんの種類があるマッコリの中からどのようにしたら希望に合うマッコリが見つかるか、選び方について見ていきます。見ていくポイントはマッコリの火入れの有無、内容量、フレーバーの有無などです。

生マッコリかマッコリかで選ぶ

マッコリには生マッコリとマッコリがあります。こちらの違いは火入れの有無です。また最近では本場の韓国だけでなく日本国内でもマッコリの製造がはじまりました。

 

日本原産のマッコリを和マッコリと呼ぶこともありますが、こちらも火入れの有無でマッコリか生マッコリに分類されます。しかし、原料や製造法が韓国と日本では違うため、和マッコリには輸入のマッコリにはない味わいがあるのも特徴です。

生マッコリとは

お米を原料として作られ、加熱をせずに容器に入れられ販売されているのが、生マッコリです。お酒を製造の段階で加熱することを火入れと言います。火入れをしないと乳酸菌が生きたままのため、発酵が止まりません。

 

このため生マッコリは乳酸菌の酸味と発酵のシュワシュワした微炭酸が特徴です。味わいとしては多くの生マッコリが淡白でスッキリしています。発酵し続けるため、消費期限が短いですが味の変化が楽しめます。

本場の味が楽しみたい人は生マッコリがおすすめです。淡白なため飲みやすい味のものが多いです。

マッコリとは

お米や小麦粉などの穀物を原料として作られ、最後は火入れをして仕上げれるマッコリです。火入れをして発酵を止めているため、味が一定で消費期限が長めです。

 

生マッコリと比べ、味にコクがあり適度の酸味があります。濃いめのマッコリを味わいたいなら生マッコリより、マッコリの方が好みに合うものが多いことがあります。

 

淡白な生マッコリより、火入れしたマッコリの方が味の濃いマッコリが合う場合が多いです。食事の内容によって、生マッコリとマッコリを飲み分けるのも良いでしょう。

和マッコリとは

近年では日本酒メーカーもマッコリの製造を始めているところがあります。国内製造のマッコリは原料の水や米を国内のものにしているため、日本人にとって馴染み深い香りと味になる傾向になります。

 

また味がまろやかになっているものも多くあります。本場のマッコリがいくら飲みやすいとはいえ、ビールや焼酎とは違う独特の味です。マッコリの特有の香りや味が苦手な人は一度和マッコリを試されてみるのがおすすめです。

内容量と容器で選ぶ

マッコリは容器に300ml程度入った少量サイズから750ml・1lサイズの大容量までさまざまあります。一度開封すると風味が劣ることもあるため、飲む頻度や量により、容量を決めるのがおすすめです。

 

またマッコリ専用の容器もあります。マッコリを好んで飲む場合は容器にこだわり、ビジュアル的にもマッコリを味わうのも楽しいでしょう。容器を1セット持っておくと、ご家族や人を招いての食事などに重宝します。

あまり飲まない人は缶入りや少量サイズを選ぶ

一度に飲む量が少ない、また毎日飲むわけではないは人は、缶入りや少量サイズを選ぶようにしましょう。微炭酸が楽しめるタイプのマッコリは、一度開封すると翌日には炭酸が抜けてしまうこともあります。

 

飲む量が少ない人が微炭酸のマッコリを飲みたい場合は、缶入りや少量サイズを選んでその日に飲みきるのがおすすめです。また生マッコリは消費期限が短いため、短期間で飲まなければなりません。仮に、あまり飲まない人が大容量の生マッコリを買うと飲みきれないこともあるため、このような場合は300ml程度の容量がおすすめです。

一度の消費量が多い、飲む頻度が高い場合は大容量サイズを選ぶ

多くの人が集まり一緒に飲む場合や、毎日晩酌をする人は1l程度入っている大容量サイズがおすすめです。大容量サイズでもその日に飲みきるのであれば、風味が劣ることもなく美味しいマッコリを楽しめます。

 

また毎日晩酌をする場合も、700ml以上入ったタイプで良いでしょう。1ヶ月しか持たない生マッコリであっても、毎日晩酌をするなら消費期限以内に消費できるでしょう。生マッコリなら、日々変化する味や発泡具合を楽しみながら晩酌できます。

容器にこだわりを持って選ぶ

マッコリはメーカーによってさまざまなラベルが付いています。韓国製のマッコリのラベルは日本にはないイラストや色使いのものが多く、そちらに注目するのも楽しいでしょう。また和マッコリも日本酒とは違ったテイストのラベルデザインが多く、気に入ったものを見つけるのもおすすめです。さらに、マッコリには専用容器があります。

 

甕とカップがセットになったものや、アルミ製のコップなど、日本酒のとっくりとは違ったデザインのものか豊富です。マッコリを日常的に飲んだり、人を集めて飲む機会が多かったりする場合は、このような容器にこだわるのもおすすめです。

フレーバーで選ぶ

マッコリや生マッコリはメーカーによって味が本当に違います。しかし、それではなんだか物足りない、もしくは違った雰囲気のマッコリを楽しみたい場合は、フレーバー付やマッコリで作ったカクテルを選んでみるのも良いでしょう。

市販にマッコリのカクテルはあまりありませんので、自宅などで作ることになります。その場合は好みの組み合わせや配合を研究してみるのも楽しいです。

優しい甘味が欲しい場合は黒豆や栗・さつま芋のマッコリ

マッコリの中には、栗のエキス黒豆エキスやさつま芋を原料として取り入れ製造されたものもあります。そういったタイプはお米だけのマッコリとは違った香りや甘味が楽しめます。

 

また、こういったタイプは果汁入りタイプより甘さがおさえられているため、甘いものが苦手な人にも取り入れやすいです。毎日飲んでも飽きがきにくいタイプでもあります。違った雰囲気のマッコリを飲んでみたい人や、普通のマッコリでは酸味が気になるという人にもおすすめです。

ガツンとした甘味が欲しい場合はフルーツフレーバーのマッコリを選ぶ

まるで飲むデザートのような甘味が欲しい場合は、フルーツフレーバーのマッコリを選ぶと良いでしょう。フルーツフレーバーには桃やマンゴー、バナナなど人気の果物がラインナップされています。味わいとしては、お酒というより飲むフルーツヨーグルトといった感じです。甘いお酒が好きな人や女性にはこういったフルーツフレーバーマッコリが大変人気です。

 

女子会など、女性が多く集まる場所にフルーツフレーバーのマッコリを差し入れると、話題としても盛り上がり、おすすめです。

オリジナルカクテルを作る場合は火入れしたマッコリを選ぶ

マッコリを使って、コーヒーや牛乳と合わせてオリジナルカクテルを作ることもできます。またカシスなどほかのリキュール類と合わせるのもおすすめです。

 

マッコリは乳白色のため、リキュールと合わせて出来上がったカクテルは淡くきれいな発色となります。そのような色彩を楽しむのも良いでしょう。

 

そういったオリジナルカクテルを作る場合は、淡白な生マッコリより火入れしてコクの出たマッコリを合わせる方が良いでしょう。その方がマッコリの味が負けずに美味しいマッコリカクテルが作れます。炭酸の爽快感が欲しい場合は、オリジナルマッコリカクテルと無糖の炭酸水を合わせるのもおすすめです。

マッコリのおすすめ商品比較一覧表

  • 商品画像
  • 1
    アイテムID:5043885の画像

    ジンロ

  • 2
    アイテムID:5043869の画像

    霧島高原ビール

  • 3
    アイテムID:5043853の画像

    クッスンダン

  • 4
    アイテムID:5043823の画像

    サントリー

  • 5
    アイテムID:5043772の画像

    サントリー

  • 6
    アイテムID:5043741の画像

    seven 7

  • 7
    アイテムID:5043710の画像

    浜地酒造

  • 8
    アイテムID:5043698の画像

    二東

  • 9
    アイテムID:5043683の画像

    ソウル生

  • 10
    アイテムID:5043670の画像

    ウリスル

  • 11
    アイテムID:5043659の画像

    ウリスル・ジャパン

  • 12
    アイテムID:5043638の画像

    北のさくら

  • 13
    アイテムID:5043601の画像

    楊州

  • 14
    アイテムID:5043570の画像

    草家

  • 15
    アイテムID:5043547の画像

    釜山 生マッコリ

  • 商品名
  •  マッコリ 
  • 元祖 源一郎さんの生マッコリ
  • 生マッコリ
  • ソウルマッコリ 缶入り
  • ソウルマッコリ
  • 果物シリーズマッコリセット
  • 唐草まっこり
  • にっこりマッコリ 黒豆 
  • ソウル生生マッコリ
  • ★NEW★しゅわっと さつま芋 マッコリ コリ★濁り酒★甘くて飲みやすい!
  • しゅわっと栗マッコリ
  • しあわせ果実 よーぐると和まっこり
  • おこげマッコリ 
  • 純米マッコリ
  • センタクマッコリ
  • 特徴
  • 日本人の好みを熟知したメーカーの本場マッコリ
  • 百年続く種麹屋の秘伝の生マッコリ
  • 独特技術で生マッコリが長期に楽しめる
  • 生ではないけど微炭酸、良いとこどりの缶マッコリ
  • 大人数に最適なペットボトル入りのサントリーマッコリ
  • 果汁の香りと味が女性に大人気
  • 日本酒の蔵元が作ったマッコリ
  • 水にこだわったマッコリと黒豆フレーバーが滋味
  • 健康志向の高い人におすすめマッコリ
  • さつまいもと米からできたマッコリ
  • 高級フランス産の栗のエッセンス入りのマッコリ
  • 珍しいヨーグルトを発酵させた和マッコリ
  • 不思議なおこげの味わいマッコリ
  • ごくごく飲める優しいマッコリ
  • フルーティで飲みやすい
  • 価格
  • 486円(税込)
  • 2120円(税込)
  • 510円(税込)
  • 4272円(税込)
  • 396円(税込)
  • 2079円(税込)
  • 977円(税込)
  • 520円(税込)
  • 480円(税込)
  • 2235円(税込)
  • 1156円(税込)
  • 1382円(税込)
  • 580円(税込)
  • 840円(税込)
  • 550円(税込)
  • 内容量
  • 1000ml
  • 900ml
  • 750ml
  • 350ml×24本
  • 750ml
  • 750ml×3種類
  • 720ml
  • 1000ml
  • 950ml
  • 750ml×3本
  • 750ml
  • 720ml
  • 1000ml
  • 300ml
  • 750ml
  • アルコール度数
  • 6%
  • 6%
  • 6%
  • 6%
  • 6%
  • 3(桃・マスカット)、4%(バナナ)
  • 6~7%
  • 6%
  • 6%
  • 6%
  • 6%
  • 6%
  • 6%
  • 7%
  • 6%
  • 原料
  • 小麦粉、米、オリゴ糖など
  • 米、米麹、麦芽
  • 米、麹など
  • 米、炭酸ガスなど
  • 米こうじ、炭酸ガスなど
  • 桃:米、ももピューレなど。 バナナ:米、バナナピューレなど。 マスカット:米、白ブドウエキスなど
  • 米、麹、水
  • 米、黒豆エキスなど
  • 白米、マルトオリゴ糖など
  • 米、米麹、さつま芋など
  • 米、栗、栗抽出物など
  • ヨーグルト、米など
  • 小麦粉、おこげパウダーなど
  • 韓国産鉄原五台米
  • 米、米麹など
  • 原産国
  • 韓国
  • 日本
  • 韓国
  • 韓国
  • 韓国
  • 韓国
  • 日本
  • 韓国
  • 韓国
  • 韓国
  • 韓国
  • 日本
  • 韓国
  • 韓国
  • 韓国

まとめ

おすすめのマッコリを内容量、アルコール度数、原料と共にお伝えしてきました。ぜひお気に入りを見つけて、健康効果も見込めるマッコリを楽しんで下さい。

 

関連する記事

この記事に関する記事

この記事に関するキーワード

キーワードから記事を探す

アクセスランキング

最近アクセス数の多い人気の記事

TOPへ