【2022年】スマホ連携ブルーレイレコーダーの人気おすすめランキング10選

録画した番組を外出先で気軽に楽しめるスマホ連携ブルーレイレコーダーは、豊富な機能やHDD容量だけでなくパナソニックやソニーなど販売メーカーも豊富です。そこで今回は、おすすめのスマホ連携ブルーレイレコーダーの選び方と人気ランキングを紹介いたします。

録画番組をスマホで持ち歩けるブルーレイレコーダーが人気

録画番組をスマホで持ち歩けるスマホ連携ブルーレイレコーダーは、外出先で番組視聴ができるだけでなく外出先から録画予約できる・取り込んだ音楽データをスマホで聴ける・スマホで撮影した写真や動画を保存できるなど、さまざまな使い方ができる人気の家電です。

 

ブルーレイレコーダー買い替えのタイミングで選ぶ方の多いスマホ連携ブルーレイレコーダーは、豊富な機能や内蔵HDD容量・外付けHDD対応など種類が多く選ぶのが難しいですよね。実は、基本的な知識があれば自分の使い方にぴったりの商品を見分けられるんです。

 

そこで今回はスマホ連携ブルーレイレコーダーの選び方やおすすめ商品を、HDD容量・チューナー数・4K対応・外付けHDDなどに注目したランキング形式で紹介します。スマホ連携ブルーレイレコーダー選びに迷っている方は、ぜひ参考にしてみてください。

スマホ連携ブルーレイレコーダーのメリット

スマホ連携ブルーレイレコーダーは録画した番組をスマホで持ち歩けるだけでなく、スマホ連携から得られる多くのメリットがあります

外出先から遠隔録画予約ができる

スマホ連携ブルーレイレコーダーなら、外出先からブルーレイレコーダーを遠隔操作して録画予約が可能です。お出かけ前に録画予約を忘れてしまっても、スマホ連携ブルーレイレコーダーなら大切な番組を取り逃しません。

放送中の番組・録画した番組をスマホで再生

スマホ連携ブルーレイレコーダーは内蔵チューナーで番組を受信しているため、録画した番組だけでなく放送中や録画中の番組もスマホで再生・視聴可能です。外出先でもお気に入りのテレビ番組が楽しめるので、リアルタイム視聴派の方にもおすすめできます。

 

もちろん録画した番組の視聴もスマホがあればどこでも楽しめます。移動・通勤・休憩などの隙間時間に視聴できるので、時間を有効利用できるのもうれしいポイントです。

レコーダーに取り込んだCDなどの音楽をスマホで聴ける

ブルーレイレコーダーに取り込んだCDなどの音楽データをスマホで聴けるのも、スマホ連携ブルーレイレコーダーならではの機能です。スマホ自体に音楽データを取り込む必要がないので、スマホの容量を圧迫しません。音楽好きの方は、ぜひ活用してください。

スマホで撮影した写真・動画をレコーダーに保存できる

スマホで撮影した写真や動画のデータをブルーレイレコーダーに保存できるのも特徴です。写真や動画をテレビの大画面で再生できるので、ホームパーティなどでも活躍します。また、画像ファイルのバックアップとして使うのもおすすめです。

スマホをブルーレイレコーダーのリモコンとして使える

スマホ専用アプリを利用すれば、スマホをブルーレイレコーダーのリモコンとして使用できます。別の部屋からでもブルーレイレコーダーを操作して録画予約を行えるので、操作のためにブルーレイレコーダーのある部屋まで移動する必要はありません。

スマホ連携ブルーレイレコーダーの選び方

スマホ連携ブルーレイレコーダーの選び方を紹介します。機能のほかにもデータを保存するHDD容量や外付けHDD、各メーカーの特徴から自分に合う商品を見つけてください。

「同時録画機能」があると便利

スマホ連携ブルーレイレコーダーを選ぶときに注目したいのが、同時録画機能の数です。同じ時間帯に録画したい番組が重なってしまった場合でも、同時録画機能があれば録画を逃しません。録画したい番組が多い方は独自録画数が多いものがおすすめです。

たっぷり録画したいなら「HDDの容量」が重要

内蔵HDDの容量は、500GBから10TBまで幅広く展開しています。たっぷり録画したい方や長期間保存しておきたい方、4Kなどの高画質録画を利用する方は容量の多いブルーレイレコーダーがおすすめです。

 

一方で、見逃した番組を一時的に録画する目的の場合は500GBでも事足ります。容量は少ないほど価格も安いので、自分の使い方に合う容量のものを選んでください。

USB接続の「外付けHDD」に対応していればバックアップがとれる

USB接続の外付けHDDに対応しているブルーレイレコーダーなら、ディスクではなくデータとしてバックアップが残せるので非常に便利です。また、「SeeQVant」なら同メーカーの別機種で再生可能なので、ブルーレイレコーダーの買い替え後も楽しめます。

 

「SeeQVant」対応のブルーレイレコーダーは、外付けHDDのコンテンツをスマホで視聴できるのもうれしいポイントです。

メーカーで選ぶ

スマホ連携ブルーレイレコーダー選びに迷った場合は、メーカーで選ぶのもおすすめです。テレビのメーカーと合わせれば、さらに相性よく使用できます

おうちクラウドや操作性が人気の「Panasonic(パナソニック)」

パナソニックのブルーレイレコーダーは、操作性・高画質・高音質などが多くの方に支持されています。また、誰でもすぐに使い始められる「らくらく設定」や便利な機能の多い「おうちクラウド」の使い勝手のよさも魅力です。

 

ブルーレイディスクも4K画質で楽しめる独自の技術や、立体的な音場空間を体験できるほどの高音質処理などで、本格的なホームシアターを楽しめます。

外付けHDDを有効活用できる「SONY(ソニー)」

SeeQVault対応商品の多いソニー製のブルーレイレコーダーは、外付けHDDを最大限に活用できるのが魅力です。SeeQVault対応モデルから同ソニー製のSeeQVaultモデルに買い替えた場合、外付けHDDの録画データは引き続き新機種でも楽しめます

 

また、1ヶ月前から先行予約可能な「新作ドラマ・アニメガイド」やタレント名・キーワード・ジャンル登録で関連番組を自動録画してくれる「おまかせ・まる録」も人気の機能です。スマホアプリ「Video&TV Side View」は、完全無料化しました。

忙しい現代人にぴったりの時短に特化した「東芝」

レグザで人気の東芝は、忙しい現代人のために見る・録る・探すの時短に徹底的にこだわった商品が特徴です。選べる3種の自動短縮機能(らく見・らく早見・飛ばし見)は、通常より短い時間で番組を把握できます。

 

また、キーワードやジャンルを登録するだけで自動録画してくれる機能や、らく見部分だけのダビング機能なども人気です。さまざまな番組から情報収集をしたい方に向いています。

ドラ丸や声操作など誰でも使いやすい「SHARP(シャープ)」

予約しなくても新作連続ドラマを4週連続で録画してくれる「ドラ丸」機能が話題のシャープのブルーレイレコーダーは、見たいシーンだけすぐ再生できる・見たい番組が子画面で探しやすい・声で操作ができるなど、機器に慣れていない方でも扱いやすいのが魅力です。

 

突然のクラッシュに備えられる「HDD/BDドライブ健康診断」や約3倍の長寿命設計「ホコリシールドBDドライブ」など、大切なデータを守るための設計もされています。

スマホ連携ブルーレイレコーダーの人気おすすめランキング10選

録画番組を時短で楽しめる3種の自動短縮機能が人気

スマホアプリのスマホdeレグザを使えば、付属のリモコンを使わなくてもスマホで番組再生や番組の持ち出しなど、ブルーレイレコーダーの操作が可能です。

 

通常よりも短時間で番組内容がわかる3種類の自動短縮機能(らく見・らく早見・飛ばし見)が選べるのが特徴で、忙しい方も時間を取らずに視聴できます。ダビング機能にも対応しているので、らく見部分だけをスマホで持ち出せます。

HDD容量 1TB チューナー数 3
4K対応 × 外付けHDD -

口コミを紹介

届いて1週間経ちましたが今のところ不具合はゼロ。前機種も東芝だったので設定もスムーズでした。使ってみての感想「らく見機能がめちゃくちゃありがたい」。

出典:https://www.amazon.co.jp

新4K衛星放送対応のたっぷり10TBブルーレイレコーダー

新4K衛星放送も録画できる全自動ディーガです。好きなチャンネルを予約しなくても1ヶ月分自動録画してくれるため、録り逃しがなく安心できます。また、内蔵HDDが10TBとたっぷり容量なのもうれしいポイントです。

 

新4K衛星放送の2番組同時録画が可能なので、見たい番組が重なっても両方4K画質で自動録画ができます。ブルーレイ再生のほかにも、AmazonプライムビデオやNetflixに対応しているのも特徴です。

HDD容量 10TB チューナー数 11
4K対応 外付けHDD

口コミを紹介

15倍長時間録画を謳うがブロックノイズが気にならないのは3倍まで。使い古しのRegzaをLANに繋いでおけば、DIGAと相互に録画内容を再生出来ます。11年前のパナ機DMR-BW850やソニーのnasneとも録画共有出来ました。

出典:https://www.amazon.co.jp

高品質な4K放送が楽しめる操作性の高いモデル

3番組同時録画対応モデルなので、頻繁に録画したい方におすすめのブルーレイレコーダーです。4Kチューナーを2基搭載しているため高品質な4K放送の録画・視聴が可能で、さらに7つの「4K放送長時間録画モード」も搭載しています。

 

操作性の高さが人気で、地デジ・BS・CS・BS4K・CS4Kを誰でも簡単に録画可能です。1ヶ月先の新作を先行予約できる「新作ドラマ・アニメガイド」やタレント名・キーワード・ジャンル登録で自動録画できる「おまかせ・まる録」にも対応しています。

HDD容量 2TB チューナー数 2
4K対応 外付けHDD -

口コミを紹介

リモコンを見るとわかりますが、4Kボタンを除けばZTのリモコンと全く同じです。既存ユーザーが違和感なく操作することが出来ます。

出典:https://www.amazon.co.jp

時短で番組を録画・再生できる2番組同時予約可能モデル

2番組同時録画やUSBハードディスク録画が可能なモデルで、スマホをリモコンとして使えるだけでなくランキング予約や人物リスト検索で番組予約が可能です。

 

見る・録る・探すのすべてに「時短」を意識しているので、3種の選べる自動短縮機能(らく見・らく早見・飛ばし見)が選べる、らく見ダビングができる、キーワード・ジャンル登録でおまかせ自動録画ができるなど、便利な時短機能に定評があります。

HDD容量 1TB チューナー数 2
4K対応 × 外付けHDD

口コミを紹介

非常に奥行きが短くコンパクトで軽いのに驚きました。リモコン操作もキビキビしてます。

出典:https://www.amazon.co.jp

さまざまな角度から4K画質を楽しめるのが魅力

4Kチューナー内蔵モデルで、高精細な4K放送の録画・視聴だけでなく7段階に圧縮できる4K放送長時間録画モードを搭載しています。操作性やレスポンスの高さや、スマホアプリ「Video&TV Side View」の完全無料化も好評です。

 

4Kハンディカムやアクションカムなどで撮影した4Kカメラ動画は、USBケーブルでブルーレイレコーダーに取り込み大画面のテレビで楽しめます。また、ソニーの「ブラビア」に繋げば、テレビに合わせた高精細な4K画質モードで視聴可能です。

HDD容量 1TB チューナー数 2
4K対応 外付けHDD -

口コミを紹介

ソニー製は今まで使っていたこともあって操作はしやすかったです!後、番組予約方法最高です!この値段で買えるなんて家族一同喜んでおります!

出典:https://www.amazon.co.jp

ドラマ好きにおすすめの「ドラ丸」対応モデル

ドラマ録画に特化した「ドラ丸」に対応しているので、連続ドラマや見どころシーンなどを簡単に録画できます。新作の連続ドラマを4週連続自動録画が可能です。また、リモコンの「ドラ丸」ボタンでドラマを一覧表示できます。

 

また、ダビング・消去・保護が一括管理できるのもうれしいポイントです。ブルーレイレコーダー本体の劣化を感じたときは、「HDD/BDドライブ健康診断」を活用すれば買い替えのタイミングを逃しません。

HDD容量 3TB チューナー数 4
4K対応 × 外付けHDD

口コミを紹介

AQUOSのTVだとリモコンがTVだけの操作も出来て便利、画質もさすがのAQUOS、使いやすいです。

出典:https://www.amazon.co.jp

進化したおうちクラウドと4K超高画質が話題

進化した「おうちクラウド」で、外出先でのスマホ視聴・「おうちクラウドディーガ」に写真・動画を送れる・シーンの一覧表示・アプリの音声操作など、さらに便利になりました。「らくらく設定」で初期設定も簡単なので、誰でもすぐに使えます。

 

ブルーレイディスクも4K画質で楽しめる「4Kダイレクトクロマアップコンバート技術」が話題です。さらに色彩・質感・奥行をグレードアップさせる「マスターグレードビデオコーティング」など、高画質で映像を楽しめる技術が詰まっています。

HDD容量 2TB チューナー数 2
4K対応 外付けHDD

口コミを紹介

壊れた前のやつと同じような操作性の全録を望んでいたのでそれにマッチした製品でした。パナソニック製なので長持ちしそうなのもいいですね。前のは7年ぐらい持ちました。

出典:https://www.amazon.co.jp

シンプルで高機能なSeeQVault対応モデル

ソニー現行モデルの最もシンプルなタイプのブルーレイレコーダーです。2番組同時録画機能で内蔵HDDは1TBですが、最大6TBまでの外付けHDDに対応しているので、必要に応じて録画用量を増やせます

 

SeeQVaultに対応しているため、外付けHDDに保存した録画内容はソニー製SeeQVault対応の別機種に買い替えても番組を楽しめるのもうれしいポイントです。「新作ドラマ・アニメガイド」を利用すれば、1ヶ月前から簡単に録画予約ができます。

HDD容量 1TB チューナー数 2
4K対応 × 外付けHDD

口コミを紹介

スタンダードモデルとはいえ、当たり前の機能は全部ついており、インターネットを介したスマホでの録画予約は使えますし、録画した番組や放送中の番組をスマホで視聴することもできます。

出典:https://www.amazon.co.jp

4K高画質映像を気軽に楽しめる「おうちクラウド」対応モデル

新4K衛星放送の2番組同時録画に対応したモデルで、4K長時間録画モード対応の4Kチューナーを搭載しています。「おまかせ長時間モード」では、高精細な新4K衛星放送を8~12倍で録画できます。

 

録画番組・写真・動画・音楽をためて、いつでもスマホで楽しめる「おうちクラウド」機能も人気です。4K高画質を気軽に楽しみたい方に向いています。

HDD容量 1TB チューナー数 3
4K対応 外付けHDD

口コミを紹介

使用中の DMR-BEW510 と比較すると、高さが1.5倍で大きい。DMR-BRW510 は2.5インチHDDがはいっているが、本機は3.5インチHDDか?使い慣れたDIGAなので、マニュアルなしで操作できるのが嬉しい。

出典:https://www.amazon.co.jp

4K高画質処理や高音質処理が特徴のプレミアムモデル

アルミ削り出しパネルが印象的な外観やバックライト付きのリモコンなど、デザインや操作性にこだわりが見えるパナソニックのディーガ史上最高グレードの高画質・高音質を謳うプレミアムモデルです。

 

映画・ドラマのフレームレートを変換する「4K高画質処理」や高精度HDRトーンマップ技術を採用した「HDR画質処理」、22.2ch音声をDolby Atmosに変換する「高音質処理」など、パナソニックの技術が詰まっています。

HDD容量 6TB チューナー数 6
4K対応 外付けHDD

スマホ連携ブルーレイレコーダーのおすすめ商品比較一覧表

商品 商品リンク 特徴 HDD容量 チューナー数 4K対応 外付けHDD
1
アイテムID:9608895の画像
DMR-ZR1

楽天

詳細を見る

Yahoo!ショッピング

詳細を見る

4K高画質処理や高音質処理が特徴のプレミアムモデル

6TB 6
2
アイテムID:9609152の画像
DMR-4W100

楽天

詳細を見る

Amazon

詳細を見る

Yahoo!ショッピング

詳細を見る

4K高画質映像を気軽に楽しめる「おうちクラウド」対応モデル

1TB 3
3
アイテムID:9609102の画像
BDZ-ZW1700

楽天

詳細を見る

Amazon

詳細を見る

Yahoo!ショッピング

詳細を見る

シンプルで高機能なSeeQVault対応モデル

1TB 2 ×
4
アイテムID:9609153の画像
DMR-2W200

楽天

詳細を見る

Amazon

詳細を見る

Yahoo!ショッピング

詳細を見る

進化したおうちクラウドと4K超高画質が話題

2TB 2
5
アイテムID:9609107の画像
2B-C30CW1

楽天

詳細を見る

Amazon

詳細を見る

Yahoo!ショッピング

詳細を見る

ドラマ好きにおすすめの「ドラ丸」対応モデル

3TB 4 ×
6
アイテムID:9608900の画像
BDZ-FBW1000

楽天

詳細を見る

Amazon

詳細を見る

Yahoo!ショッピング

詳細を見る

さまざまな角度から4K画質を楽しめるのが魅力

1TB 2 -
7
アイテムID:9608902の画像
REGZA DBR-W1009

楽天

詳細を見る

Amazon

詳細を見る

Yahoo!ショッピング

詳細を見る

時短で番組を録画・再生できる2番組同時予約可能モデル

1TB 2 ×
8
アイテムID:9609094の画像
BDZ-FBT2000

楽天

詳細を見る

Amazon

詳細を見る

Yahoo!ショッピング

詳細を見る

高品質な4K放送が楽しめる操作性の高いモデル

2TB 2 -
9
アイテムID:9609099の画像
DMR-4X1000

楽天

詳細を見る

Amazon

詳細を見る

Yahoo!ショッピング

詳細を見る

新4K衛星放送対応のたっぷり10TBブルーレイレコーダー

10TB 11
10
アイテムID:9609110の画像
REGZA DBR-T1009

楽天

詳細を見る

Amazon

詳細を見る

Yahoo!ショッピング

詳細を見る

録画番組を時短で楽しめる3種の自動短縮機能が人気

1TB 3 × -

通販サイトの最新売れ筋ランキングもチェック!

各通販サイトの売れ筋ランキングも是非以下より参考にしてみてください。

※上記ランキングは、各通販サイトにより集計期間・方法が異なる場合がございます。

スマホ連携ブルーレイレコーダー購入前のチェックポイント

スマホ連携ブルーレイレコーダーの機能を楽しむためには、自宅や連携するスマホのOSなど通信環境が重要です。しっかり整っているか、購入前に必ずチェックしてください。

自宅のネットワーク環境を整える

スマホとブルーレイレコーダーは無線LANで通信します。自宅にWi-Fi環境が整っているのであれば問題ありません。自宅のネットワーク環境が有線LANのみの場合は、ルーターを購入するかWi-Fi機能内蔵のブルーレイレコーダーを選んでください。

連携させるAndroid・iPhoneのバージョンをチェック

ブルーレイレコーダーの遠隔操作は、スマホにインストールする専用アプリで行います。古いスマホの場合はアプリが対応していない可能性があるので、事前に確認してください。同じくOSもバージョンによってはアプリ非対応となります。

 

連携させたいAndroidやiPhoneのバージョンを確認し、必要に応じてアップデートしてください。

専用アプリがダウンロードできるか確認する

スマホ連携ブルーレイレコーダーを操作するアプリは、機種専用アプリ以外に有料アプリも存在し、どちらもAppleやGoogleのアプリ配信サイトからダウンロードできます。

汎用性の高い有料アプリ「DiXiM Digital TV」

「DiXiM Digital TV」は、メーカーを問わずに使用できるスマホとブルーレイレコーダーを連携させられるアプリです。買い替えるたびにアプリを変更するのが面倒だと感じる方や、複数台のブルーレイレコーダーを持っている方に向いています。

 

アプリ内課金もありますが、対応していないブルーレイレコーダーもあるので確認しながら必要な機能を利用してください。

各メーカーの機種専用アプリ

スマホ連携ブルーレイレコーダーを販売しているメーカーは、機種専用アプリを用意しているのでぜひ使ってみてください。パナソニックは「どこでもディーガ」、東芝は「すまほdeレグザ」、シャープは「Video & TV SideView」です。

 

パナソニックのアプリには、ディモーラプレミアム会員のみが利用できる便利な機能があります。

ブルーレイレコーダーをスマホに接続させる方法と使い方

ブルーレイレコーダーをスマホに接続させる方法と使い方を紹介します。自宅や外出先での接続方法など基本的な使い方なので、購入を迷われている方はぜひご覧ください。

自宅で視聴・別の部屋に転送する

自宅のネットワークにスマホとブルーレイレコーダーをそれぞれ接続してください。その後、スマホアプリにブルーレイレコーダーを登録すれば、スマホから遠隔操作できます。この方法で、別の部屋からでも転送すればスマホで視聴可能です。

 

ブルーレイレコーダーの機種によっては、録画処理中は視聴できない場合があります。詳しい使用方法は、取扱説明書を確認してください。

外出先で視聴する

外出先で使用する場合は、スマホを外部からのアクセスに対応している無線LANに接続してください。その後、スマホアプリにブルーレイレコーダーをペアリングすれば視聴できます。

 

90日以上、自宅でスマホとブルーレイレコーダーを連携させていない場合は外出先で視聴できない場合があります。自宅で頻繁に利用していない方は、外出先で視聴予定のある日は自宅で連携させてから出かけてください。

録画した番組をスマホにダウンロードする

ブルーレイレコーダーに録画した番組は、スマホにダウンロードしておけば外出先でも視聴できます。予約時にダウンロードファイルを作成する設定もできるので、スマホにダウンロードしたい番組は事前設定しておくと便利です。

 

また、著作権保護目的でコピー制御された番組にはコピー回数制限があるのを覚えておいてください。「コピー回数機能(ダビング10など)」は数字がコピー可能回数でスマホへのダウンロードは1回消費し、「コピーワンス機能」はコピーではなくデータ移行になります。

外出先から録画予約をする

外出先からの録画予約は、スマホアプリに表示される番組表から録画したい番組を選択するだけなので簡単です。ただし、セキュリティ設定により自宅の無線LANルーターが外部との接続を受け付けていない場合は、録画予約がブルーレイレコーダーまで届きません。

 

外出先から録画予約する場合は、事前に自宅の無線LANルーターのセキュリティ設定を確認し、外部からの接続を受け付ける設定にしてください。

注意点|ブルーレイディスクはスマホで視聴できない

スマホ連携ブルーレイレコーダーを使用してスマホで視聴できるのは、内蔵HDD内のデータのみが対象です。ブルーレイ・DVD・音楽CDなどのディスクは対応していないので、スマホで視聴したい場合はHDD内へデータとして取り込む必要があります。

 

現在、音楽CDをHDDに取り込める機種は販売されていますので、音楽データであればブルーレイレコーダーを通してスマホで楽しめます。

価格が安い|1万円台のスマホ連携ブルーレイレコーダーはある?

ブルーレイレコーダーの普及に伴って安い価格帯の商品も増えてきましたが、スマホ連携ブルーレイレコーダーの販売価格は安いものでも3万円以上となっています。

 

新品やスマホ連携にこだわらないのであれば、中古のブルーレイレコーダーが1万円台で販売されている場合がありますので、ぜひチェックしてみてください。

スマホ連携ブルーレイレコーダーの寿命はどのくらい?

スマホ連携に限らず、ブルーレイレコーダーの寿命は平均5~7年と言われています。故障した場合は修理代に数万円かかってしまう場合が多いため、寿命を迎える前に買い替えてください。

 

また、寿命を迎えたブルーレイレコーダーは予約した番組が録画できないだけでなく、内蔵HDDが故障すると録画したデータをディスクや外付けHDDに移せなくなってしまう可能性があります。大切なデータはこまめにバックアップをとっておくのがおすすめです。

まとめ

この記事では、スマホ連携ブルーレイレコーダーの選び方と人気おすすめ商品を、HDD容量やチューナー数などに注目して紹介しました。スマホ連携ブルーレイレコーダー選びに迷っている方は、自分に合う容量や機能のブルーレイレコーダーをぜひ見つけてください。

本サービス内で紹介しているランキング記事はAmazon・楽天・Yahoo!ショッピングなどECサイトの売れ筋ランキング(2022年04月10日)やレビューをもとに作成しております。

関連する記事

【専門家監修】ブルーレイレコーダーのおすすめ人気ランキング13選【メーカーもご紹介!】

【専門家監修】ブルーレイレコーダーのおすすめ人気ランキング13選【メーカーもご紹介!】

ブルーレイ・DVDレコーダー
【2022年】ディーガの人気おすすめランキング10選【メリットやデメリットも】

【2022年】ディーガの人気おすすめランキング10選【メリットやデメリットも】

DVDドライブ
テレビ録画対応外付けHDDの人気おすすめランキング10選【安いものや4K対応の録画機器も】

テレビ録画対応外付けHDDの人気おすすめランキング10選【安いものや4K対応の録画機器も】

薄型テレビ・液晶テレビ
ブルーレイプレーヤーの人気おすすめランキング15選【ドン・キホーテで買えるポータブル式も】

ブルーレイプレーヤーの人気おすすめランキング15選【ドン・キホーテで買えるポータブル式も】

ブルーレイプレーヤー
汎用テレビリモコンのおすすめ人気ランキング15選【全機種対応も!】

汎用テレビリモコンのおすすめ人気ランキング15選【全機種対応も!】

テレビリモコン
HDDレコーダーのおすすめ人気ランキング16選【TVの録画に!】

HDDレコーダーのおすすめ人気ランキング16選【TVの録画に!】

ブルーレイ・DVDレコーダー