【2019年最新版】洗顔ブラシの人気おすすめランキング15選

記事ID3739のサムネイル画像

毛穴に詰まったファンデーションやや皮脂汚れをふわふわの濃密泡でキレイに落としてくれるのが洗顔ブラシです。洗顔ブラシは手洗顔と比べると洗浄効果が高いとも言われています。肌を優しく包み込む濃密泡を作ってくれる洗顔ブラシは日々のお手入れの救世主になるでしょう。

洗顔ブラシで美肌を手に入れよう!

美肌の第一歩は洗顔にあると言われています。毛穴に詰まったメイク汚れや皮脂汚れは手洗顔では落としきれず、ニキビや肌荒れなどの肌トラブルに繋がってしまいます。そこでおすすめなのが洗顔ブラシです。

 

洗顔ブラシは手洗顔と比較すると数倍の洗浄効果があると言われています。また、濃密でふわふわな泡が簡単に作れるのが特徴で、デリケートな肌を傷つけることなく洗顔することができるので使用している人も増えてきています。

 

数多く販売されている洗顔ブラシの中から自分に合うものを選ぶ時の基準や、人気の洗顔ブラシを手動タイプ・電動タイプ、使用されているブラシの素材・プチプラ商品から大手家電メーカーの商品など、15商品選んでランキング形式で紹介します。商品を購入する際の参考にされてください。

洗顔ブラシおすすめ人気ランキング15選

15位

SHO-BI

リッチホイップブラシ コンパクト

価格:849円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

小鼻周りのケアに重宝します

ティアドロップ型のヘッドが特徴の洗顔ブラシで、濃密泡で毛穴の奥に詰まった汚れをスッキリ掻き出してくれます。ヘッドが小さく持ち手も長めになっているので、余計な力を入れることなく、滑らかな動きができるので小鼻周りのケアに最適です。洗顔ブラシを初めて使う人におすすめの商品です。

タイプ手動式ブラシ素材化学繊維
使用できる部位フェイスのみ交換ブラシ
ブラシの方式防水対応

口コミを紹介

小さ過ぎず大き過ぎず、小鼻の周りにも使いやすい。今まで使ってたフェイス用も小鼻用の小さいサイズも使わなくなりました。これ1本で顔全部いける!

出典:https://www.amazon.co.jp

14位

東急ハンズ

アルティ スキンケア洗顔ブラシ

価格:4,104円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

東急ハンズオリジナルの洗顔ブラシ

髪の毛よりも細い50ミクロンの毛が29万本使用している洗顔ブラシです。贅沢すぎる密集毛が肌に良く馴染んでくれるので、軽くなでる程度のマッサージで微細な毛穴の汚れをキレイに取り除きツルツルの肌に仕上がります。

タイプ手動式ブラシ素材
使用できる部位フェイスのみ交換ブラシ
ブラシの方式防水対応

口コミを紹介

一年使っても劣化してません、知人にも勧めました。使い過ぎにご注意。

出典:https://www.amazon.co.jp

13位

BeQu

BeQu 洗顔ブラシ 泡姫

価格:1,180円(税込)

Amazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

持ちやすく使いやすい

泡姫は、0.05mmの超極細毛で作られるフワフワな泡で角質や皮脂汚れを洗い流してくれます。天然毛を使用しているので、気になる肌への負担も少ないです。優しく円を描くようにマッサージをしてあげることで血行促進にもなります。特別セットのミニブラシで小鼻の汚れも落とせますし、目元のマッサージにも使えるので便利です。

タイプ手動ブラシ素材天然毛
使用できる部位フェイスのみ交換ブラシ
ブラシの方式防水対応

口コミを紹介

ブラシが一つだけではなく、小鼻の周り用の筆の様なブラシがある所気に入って購入しました。毛がとても柔らかくて心地良いです。肌への刺激もほとんど感じません。

出典:https://www.amazon.co.jp

12位

Philips(フィリップス)

フィリップス 美顔器・ビザピュアアドバンス

価格:8,500円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

生卵が割れないほどの優しい洗い心地

フィリップスのビザピュアアドバンスは、美容専門家と共同開発して作られた洗顔ブラシです。手洗顔の10倍の洗浄力があるにも関わらず、肌にかかる圧力は手洗顔の約2分の1という優しさです。洗顔から肌の引締めまで1台で2役をこなす優秀な洗顔ブラシです。自分の好みの硬さのブラシを選んでケアできるのも人気の秘密です。

タイプ電動式ブラシ素材化学繊維
使用できる部位フェイスのみ交換ブラシあり
ブラシの方式回転/振動式防水対応

口コミを紹介

このお陰で、かなり顔がシュッとしました感謝します。洗顔後の美容液がグングン浸透する様になりました。

出典:https://www.amazon.co.jp

11位

日本ロレアル株式会社

クラリソニック ミア

Amazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

肌質や使用目的でブラシが選べる

クラリソニックは、メディアなどでも紹介されている人気の洗顔ブラシです。毎秒300回以上の反復回転により音波振動が特徴です。同じ箇所に使用し続けると音が鳴るタイマー機能付きなので、洗い過ぎ防止にもなります。

 

クラリソニックは、アタッチメントが付属していないので別売りでブラシを購入しなくてはいけませんので、コストパフォーマンスはよくありません。自分の肌に合うブラシを選んで使ったスペシャルケアを体感した人にはおすすめです。

タイプ電動式ブラシ素材化学繊維
使用できる部位フェイス交換ブラシあり(別売り)
ブラシの方式回転式防水対応あり

口コミを紹介

毎日欠かさず使っていますが、特に問題はありません。毛穴が気になっていましたが、使い始めてから引き締まり、目立たなくなりました。今後も継続して使用していきます。

出典:https://www.amazon.co.jp

10位

パナソニック(Panasonic)

パナソニック 美顔器 濃密泡エステ

価格:10,080円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

自動で濃密な泡を作ってくれます

本体に専用のアタッチメントを取り付け、洗顔料・水を注入してスイッチを押すだけで、モコモコの濃密泡を自動で作ってくれるのが特徴です。美顔器と総称されていますが、フェイス専用の洗顔ブラシです。

 

アタッチメントも洗顔専用だけでなく、角質ケア・皮脂ケアのブラシもあるので用途に合わせて使うことが可能です。また、メイクオフパターもあるので温感クレンジングができます。これ1台でメイクオフから洗顔までできるのが人気になっています。

タイプ電動式ブラシ素材化学繊維
使用できる部位フェイスのみ交換ブラシあり(別売り)
ブラシの方式防水対応あり

口コミを紹介

とても気持ち良く洗顔出来ます。ハリも以前よりずっと良くなりました。毎日使うのが楽しみです。

出典:https://www.amazon.co.jp

9位

MIQA

MIQA 洗顔ブラシ

価格:2,699円(税込)

Amazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

顔の凹凸にフィットする極細ブラシを採用

エステ感覚で洗顔ブラシでケアができる商品です。360度回転するヘッドで毛穴の汚れを掻き出し、化粧水や美容液が浸透しやすい肌に導いてくれます。2種類のヘッドブラシが付いているので肌質によって使い分けも可能です。また、マッサージボールが付いたヘッダーで顔のマッサージもできます。

タイプ電動式ブラシ素材化学繊維
使用できる部位フェイス・ボディー交換ブラシあり(別売り)
ブラシの方式回転式防水対応あり

口コミを紹介

使用数日目ですが、小鼻の毛穴が目立たなくなってきました!泡立ち良し、ブラシの柔らかさ良し、充電持ち良し!

出典:https://www.amazon.co.jp

8位

Areti アレティ

Areti 洗顔ブラシ セット

価格:2,980円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

1台で4役をこなすコスパ最強の洗顔ブラシ

電動タイプの洗顔ブラシでフェイスだけでなく全身のケアをしたいという人におすすめなのがアレティの電動洗顔ブラシです。これ1台でフェイスブラシ・ボディーブラシ・ビューティーローラ・足用の軽石の4種類のアタッチメントが付いています。値段から考えてもコスパの良さはお判り頂けるでしょう。

 

通常、電動タイプの洗顔ブラシはヘッドの振動で毛穴の汚れをキレイに掻き出してくれるものが多いですが。アレティはヘッダーが回転するのが特徴です。程よい回転で肌を優しくケアしてくれるので肌を傷つけることもありません。回転速度は2段階式になっています。

タイプ電動式ブラシ素材化学繊維
使用できる部位フェイス・ボディー交換ブラシあり
ブラシの方式回転式防水対応あり

口コミを紹介

手で洗うより格段にスッキリとします。また、電動ということで肌への負担が不安でしたが、実際に使用した感じでは肌触りも良く、今のところ肌トラブルもありません。

出典:https://www.amazon.co.jp

7位

ドゥ・ベスト

【ネイオンビューティ―】洗顔ブラシ

価格:16,200円(税込)

Amazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

全米で大ヒットした電動式の洗顔ブラシ

ネイオンビューティーの洗顔ブラシは、全米で大ヒットし、今では世界13各国で愛用されている世界初のマイナスイオンが発生する商品です。1つでクレンジングとエイジングケアができるのが特徴で、お手入れにかかる時間はたったの90秒というから驚きです。某大手のテレビショッピング番組でも紹介され、あっという間に売り切れたという人気の商品でもあります。

タイプ手動ブラシ素材シリコン
使用できる部位フェイスのみ交換ブラシなし
ブラシの方式音波式防水対応
6位

晃祐堂

熊野筆 ハート型洗顔ブラシ

価格:2,680円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

化粧筆で有名な熊野筆を使用

化粧ブラシで有名な熊野筆を贅沢に使用している洗顔ブラシです。天然毛としては最高級の熊野筆ですが、このブラシで作る泡のキメの細かさが人気になっています。ブラシの毛自体も柔らかく肌を傷つけることなく毛穴の汚れを掻き出してくれます。手動用の洗顔ブラシの中では値段が高めになっていますが、一度使うと病みつきになりリピーターの多い商品でもあります。

タイプ手動ブラシ素材天然毛(羊毛)/人工毛
使用できる部位フェイス交換ブラシ
ブラシの方式防水対応

口コミを紹介

石鹸も簡単に泡立ちますが、市販の泡洗顔の頼りない泡がみるみるもっちり泡になります。自分は敏感肌ではないので問題なく顔に使っています。

出典:https://www.amazon.co.jp

5位

COKOOL YOKELLMUX

COKOOL 洗顔ブラシ

価格:285円(税込)

Amazonで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

45万本の高級天然毛使用

COKOOLの洗顔ブラシは、45万本の最高級天然毛を使用しており、その太さは、0.07~0.08mmと極細なので、毛穴の奥の汚れや角質までスッキリと落としてくます。天然毛を使用しているので、使用後は風通しの良い場所でブラシ部分を上向きにして保管してください。

タイプ手動式ブラシ素材天然毛
使用できる部位フェイスのみ交換ブラシ
ブラシの方式防水対応

口コミを紹介

初めて洗顔ブラシを使いました、驚くほどの柔らかさ。洗い終わった後肌がツルツルと柔らかく、汚れが取れていると実感できました。とても使いやすくサイズでちょうど良かったです。これからも使い続けたいです。

出典:https://www.amazon.co.jp

4位

KIMIHE

KIMIHE スキンケア洗顔ブラシ

価格:880円(税込)

Amazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

シリコンブラシの面でマッサージができる

ヘッドのブラシ部分は、竹炭の極細毛先が使用されています。肌に優しく泡立ちもなめらかなのが特徴です。反対側のシリコンブラシで顔のマッサージもできるので、フェイスマッサージをしながら毛穴の汚れも落としてくれます。

タイプ手動ブラシ素材竹炭/シリコン
使用できる部位フェイスのみ交換ブラシなし
ブラシの方式防水対応

口コミを紹介

初めて洗顔ブラシを使用しました!普段は泡だてネットを使っていました。洗顔ブラシは、泡だてネットよりも優しく、手で泡だてた時とは全く違うフワフワの泡でいつもの洗顔が高級感のある柔らかな泡に変わりました!

出典:https://www.amazon.co.jp

3位

MTG(エムティージー)

MTG ReFa CLEAR

価格:20,000円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

美容機器メーカーリファの洗顔ブラシ

リフトアップ美顔器でお馴染みのリファが作った、電動式の洗顔ブラシです。独自の3Dソニックイオンテクノロジーを採用しているのが大きな特徴です。ブラシの素材は熊野筆を使用しており、キメの細かい泡で肌を優しく洗ってくれます。別売りですが、交換用のブラシもあるので衛生面でも安心です。

タイプ電動ブラシ素材天然毛
使用できる部位フェイスのみ交換ブラシあり(別売り)
ブラシの方式音波式防水対応あり

口コミを紹介

毛先を当たるかどうかの場所で使うだけで肌全体に振動が伝わりますお掃除や管理も楽です。

出典:https://www.amazon.co.jp

2位

ヤーマン(Ya-man)

FOREO LUNA mini2

価格:13,400円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

シリコン素材で衛生的

円形のボディーが特徴の電動洗顔ブラシです。シリコン製なので速乾性と耐久性に優れ、手入れも簡単です。とても柔らかいので肌を傷つけることなくケアすることができるので、とても人気のある商品です。シリコン性の凹凸が厚めと薄めの2種類あり使い分けすることができます。

 

また、本体に使用されているシリコン製のブラシは抗菌仕様になっているので、雑菌の繁殖の心配もありませんしお手入れ自体も楽なのが人気の秘密のようです。

タイプ電動ブラシ素材シリコン
使用できる部位フェイスのみ交換ブラシなし
ブラシの方式音波式防水対応あり

口コミを紹介

ブラシ系の洗顔器はどれだけソフトな素材でも使い方に気を使わないと肌に良くなさそうで、こちらの振動型が気になっていました。使ってみた感想は、気持ちいいのと肌も傷めにくく、まさに求めていた通りの満足のいく製品でした。

出典:https://www.amazon.co.jp

1位

MiroPure

MiroPure 音波洗顔 電動 洗顔ブラシ

価格:3,580円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

4種類のクレンジングムードで毛穴ケア

1分間に15,000回振動するブラシで毛穴の汚れがスッキリ落とせるのが特徴です。音波洗顔ブラシは4つのクレンジングモード(ディープ・ソフト・角質除去・パルスフリフトマッサージ)が搭載されています。本体は防水設計になっているのでお風呂でスキンケアと同時にクレンジングもできるのでバスタイムがエステタイムに変わります。

タイプ電動ブラシ素材化学繊維
使用できる部位フェイス・ボディー交換ブラシなし
ブラシの方式音波式防水対応あり

口コミを紹介

レビューの良さに期待して購入。手動の洗顔ブラシも使っていましたが電動を一度使ったら、もう手動には戻れません。

出典:https://www.amazon.co.jp

洗顔ブラシの選び方

洗顔ブラシは色々なメーカーから販売されています。数が豊富でどれを選んで良いのか迷ってしまいます。洗顔ブラシを選ぶ時の基準をいくつか挙げてご紹介しますのでご参考にされてください。

本体のタイプで選ぶ

洗顔ブラシには手動と電動タイプの2種類あります。手動・電動タイプの洗顔ブラシには、それぞれメリット・デメリットがありますので、それらを十分に考慮した上で自分が使いたい洗顔ブラシを選ぶようにしましょう。

手動タイプ

手動タイプの洗顔ブラシは、本体の値段も比較的リーズナブルなので気軽に使うことができます。電動ブラシのように本体にブラシ部分を取り付けたりする手間のありませんし、お手入れも楽で、本体自体コンパクトになっているので持ち歩きにも便利です。

電動タイプ

電動タイプの洗顔ブラシは、本体を丸洗いすることができないので、お手入れに手間がかかってしまいます。電動タイプの場合、手に力を入れることなく肌の上でブラシを滑らせるように洗顔できるので肌への負担も軽減されます。手動タイプのブラシと比較すると洗浄力は10倍以上あると言われています。

ブラシの素材で選ぶ

洗顔ブラシは手動・電動共にヘッド部分がブラシ状になっており、使用されている素材もメーカー機種によって様々です。ヘッド部分のブラシは、直接肌に触れるものですので、選ぶ際は肌への刺激や衛生面を考慮して選ぶようにしましょう。

シリコン

シリコン素材のものは、速乾性があるため衛生的に使用することができます。柔らかいのがシリコンの良いところで肌へのダメージを軽減してくれます。メーカーによっては抗菌仕様のものもあります。

天然毛

手動式タイプの洗顔ブラシに使われているのが天然毛です。天然毛はヤギ馬の毛を使っているのが主流になっています。毛先が細くとがっているので、毛穴の奥まで毛先が届くのが特徴です。速乾性が低いので扱い方が重要になってきます。

化学繊維

洗顔ブラシで使用されている毛の多くが、ナイロンなどで加工されている化学繊維です。加工されている毛は雑菌が繁殖しにくく耐久性があるのが特徴です。毛の細さをミクロン単位で調節できるので好みの細さの毛が使用されているブラシを選ぶことも可能です。

天然毛+竹炭

天然毛に汚れの吸着効果がある竹炭を練りこんだタイプの洗顔ブラシもあります。毛穴の詰まりや汚れが気になる人におすすめです。

用途別で選ぶ

洗顔ブラシを選ぶ時、肌の悩みやケアをしっかり行いたいなど、人によって用途は様々です。肌のトラブルを未然に防ぐ為にも洗顔ブラシを選ぶ時は使用用途によって選ぶようにしましょう。

毛穴の詰まりを改善したい

毛穴の詰まりは、ニキビや肌トラルブの原因に繋がります。特に毛穴の詰まりを改善したい人におすすめなのが、毛先が細く、毛が密集しているタイプがおすすめです。素材は化学繊維のものより天然の毛を使用している洗顔ブラシが肌への負担も少ないです。また、電動タイプの洗顔ブラシには、クレンジングもできるタイプもあります。

マッサージ効果を得たい

肌への適度な刺激で血行を促したい場合におすすめなのが、ボディーブラシくらいの硬さのある洗顔ブラシです。柔らかい素材のブラシですとマッサージ効果は期待できません。あまり硬すぎると肌を傷つけてしまう場合もあるので、程よい硬さの天然毛を使用しているブラシで、肌に触れる面積が大きめのものを選ぶと良いでしょう。

洗浄力で選ぶ

洗顔時に洗顔ブラシを仕様することで、手洗顔とは比べ物にならないくらいの洗浄力があり、手動式と電動式とでも洗浄力は変わってきます。また、電動式にはヘッダーのブラシ部分が回転式のものと音波振動式のものもあります。それぞれの特徴を知った上で手動式か電動式かを選ぶとよいでしょう。

手動式の場合

手動式の場合、ブラシに使われている素材でも洗浄力は大きく変わってきます。特に天然毛を仕様しているブラシは、毛の細さや密度が高くコシが強いものが優れた洗浄力を発揮してくれます。

電動式の場合

電動式のブラシには、回転式音波式の2種類があります。回転式はヘッダー部分のブラシが回転をし、肌の表面の汚れを落とします。一方、音波式は1秒間に数百回動作をする音波振動で汚れを落とすタイプのものです。

 

洗浄力を比較すると、音波式の方が洗浄力が高く毛穴の奥に詰まった汚れまで掻き出してくれるので、市販されている電動式の洗顔ブラシの大半は音波式になっています。回転式は洗浄力は音波式と比較すると低めになっています。肌の弱い人敏感肌の人回転式を選ぶと良いでしょう。

手入れのしやすさで選ぶ

肌に直接触れる洗顔ブラシなので、手入れや保管のし易いものを選ぶことも大切になってきます。ブラシ部分に使われている素材によっては速乾性が悪く、きちんと保管しないとカビが生えたり雑菌が繁殖したりする場合もあります。

ブラシ部分が交換できるタイプか

電動タイプの洗顔ブラシを選ぶ時に気をつけたいのが、ヘッドのブラシ部分が交換できるタイプなのかどうかです。ブラシ部分は肌に触れるものですし、毛先の磨耗で肌を傷つけてしまう場合もあります。ブラシ部分を定期的に交換することで新しいブラシでケアすることができます。

速乾性のある素材か

使用されている素材によっては疾患性の低いものもあります。天然毛を使用しているブラシは速乾性が低いので、手入れや保管状態に注意が必要です。使用した後には風通しが良い場所で保管するようにしましょう。定期的に日光に当て乾かすことも必要です。

 

速乾性の高い素材はシリコンです。中には抗菌仕様のものもあるので、雑菌等の繁殖が気になる人はシリコン素材のタイプがおすすめです。

防水仕様で選ぶ

電動タイプの洗顔ブラシのほとんどは防水機能が施されています。ただし、防水機能にも2タイプがあり、生活している上で必要最低限の防水が施されている商品と、お風呂場などでの仕様が可能な完全防水タイプがあります。

 

間違った認識で電動タイプの洗顔ブラシを仕様してしまうと、本体の故障の原因にもなるので購入前に確認するようにしましょう。

防水タイプ

防水タイプの洗顔ブラシの場合は、生活していく上で必要最低限、水に対する防御ができる生活防水タイプになっています。本体を丸洗いしたり、お風呂場などでの仕様はできませんので、使用する際は注意が必要になってきます。うっかりお風呂場で水没させたり、シャワーのお湯が本体にかかってしまうと故障の原因になるので気をつけましょう。

完全防水機能タイプ

現在、市販されている電動タイプの洗顔ブラシの大多数が、お風呂場での仕様が可能で、使用後は洗い流すだけで簡単に手入れができる完全防水タイプです。商品説明の概要欄や外箱などにIPX7と記載されているので確認することができます。

肌への負担の少なさで選ぶ

洗顔ブラシを選ぶ時は、極力肌への負担が少ないものを選ぶようにしましょう。特に敏感肌や肌トラブルを抱えている人は、使用されているブラシの素材など選び方に注意が必要です。

素材の硬さはどうか

ブラシの硬さによっては、敏感肌の人に向かないものもありますので、素材の硬さを選ぶ時に見極めるようにしましょう。ブラシのヘッド部分を触って選ぶことができないので、自分の肌質を考慮して選ぶことた必要になってきます。刺激に弱い人は、天然毛がおすすめです。

手に馴染み持ちやすいかどうか

洗顔ブラシを選ぶ時に外せないのが、本体が自分の手に馴染むかどうかです。デリケートな肌を洗浄するブラシなので、持ちにくいものや明らかに自分の手に馴染まないものは、洗浄する時にどうしても力が入ってしまい肌を傷つけてしまう要因にもなってしまいます。優しく洗顔するためにも、程よい力加減で洗顔のできる手馴染みの良いものを選ぶようにしましょう。

人気メーカーで選ぶ

MTG

MTGはReFaで有名な小顔ローラーなどの美容関連商品を販売しているメーカーです。

 

リファから販売されている洗顔ブラシは3Dソニックイオンテクノロジーを搭載し、肌に優しく滑らせるだけで今まで落としきれなかった汚れまでしっかりとオフしてくれますよ!

ニトリ

ニトリから販売されている洗顔ブラシは充電式で、通常であれば毛がついているものが多いですが、毛は一切ついておらず音波振動で洗顔できるブラシになっています。

 

柔らかなシリコン製ブラシで、肌をこすることなく汚れを浮かせるので優しく洗顔できますよ!

DAISO

ほとんどの商品が100円で購入できるにも関わらず、クオリティーの高さが人気の100円均一ショップのDAISO。DAISOで販売されている洗顔ブラシは300円で購入することができます。

 

DAISOから販売されている「ごくやわ洗顔ブラシ」は、とにかく柔らかくて気持ちよく、このブラシを使用するのと使用しないのとでは化粧ノリが全然違うと評判です。

 

300円というコスパの良さで、汚れてきたらすぐに新しいものに購入しやすいため、衛生的にも良いですよ!

洗顔ブラシのおすすめ商品比較一覧表

  • 商品画像
  • 1
    アイテムID:4994930の画像

    MiroPure

  • 2
    アイテムID:4996277の画像

    ヤーマン(Ya-man)

  • 3
    アイテムID:4996370の画像

    MTG(エムティージー)

  • 4
    アイテムID:4996517の画像

    KIMIHE

  • 5
    アイテムID:4996554の画像

    COKOOL YOKELLMUX

  • 6
    アイテムID:4997335の画像

    晃祐堂

  • 7
    アイテムID:4997387の画像

    ドゥ・ベスト

  • 8
    アイテムID:4997457の画像

    Areti アレティ

  • 9
    アイテムID:4997481の画像

    MIQA

  • 10
    アイテムID:4997507の画像

    パナソニック(Panasonic)

  • 11
    アイテムID:4998322の画像

    日本ロレアル株式会社

  • 12
    アイテムID:4998344の画像

    Philips(フィリップス)

  • 13
    アイテムID:4998671の画像

    BeQu

  • 14
    アイテムID:4998548の画像

    東急ハンズ

  • 15
    アイテムID:4997590の画像

    SHO-BI

  • 商品名
  • MiroPure 音波洗顔 電動 洗顔ブラシ
  • FOREO LUNA mini2
  • MTG ReFa CLEAR
  • KIMIHE スキンケア洗顔ブラシ
  • COKOOL 洗顔ブラシ
  • 熊野筆 ハート型洗顔ブラシ
  • 【ネイオンビューティ―】洗顔ブラシ
  • Areti 洗顔ブラシ セット
  • MIQA 洗顔ブラシ
  • パナソニック 美顔器 濃密泡エステ
  • クラリソニック ミア
  • フィリップス 美顔器・ビザピュアアドバンス
  • BeQu 洗顔ブラシ 泡姫
  • アルティ スキンケア洗顔ブラシ
  • リッチホイップブラシ コンパクト
  • 特徴
  • 4種類のクレンジングムードで毛穴ケア
  • シリコン素材で衛生的
  • 美容機器メーカーリファの洗顔ブラシ
  • シリコンブラシの面でマッサージができる
  • 45万本の高級天然毛使用
  • 化粧筆で有名な熊野筆を使用
  • 全米で大ヒットした電動式の洗顔ブラシ
  • 1台で4役をこなすコスパ最強の洗顔ブラシ
  • 顔の凹凸にフィットする極細ブラシを採用
  • 自動で濃密な泡を作ってくれます
  • 肌質や使用目的でブラシが選べる
  • 生卵が割れないほどの優しい洗い心地
  • 持ちやすく使いやすい
  • 東急ハンズオリジナルの洗顔ブラシ
  • 小鼻周りのケアに重宝します
  • 価格
  • 3580円(税込)
  • 13400円(税込)
  • 20000円(税込)
  • 880円(税込)
  • 285円(税込)
  • 2680円(税込)
  • 16200円(税込)
  • 2980円(税込)
  • 2699円(税込)
  • 10080円(税込)
  • 円(税込)
  • 8500円(税込)
  • 1180円(税込)
  • 4104円(税込)
  • 849円(税込)
  • タイプ
  • 電動
  • 電動
  • 電動
  • 手動
  • 手動式
  • 手動
  • 手動
  • 電動式
  • 電動式
  • 電動式
  • 電動式
  • 電動式
  • 手動
  • 手動式
  • 手動式
  • ブラシ素材
  • 化学繊維
  • シリコン
  • 天然毛
  • 竹炭/シリコン
  • 天然毛
  • 天然毛(羊毛)/人工毛
  • シリコン
  • 化学繊維
  • 化学繊維
  • 化学繊維
  • 化学繊維
  • 化学繊維
  • 天然毛
  • 化学繊維
  • 使用できる部位
  • フェイス・ボディー
  • フェイスのみ
  • フェイスのみ
  • フェイスのみ
  • フェイスのみ
  • フェイス
  • フェイスのみ
  • フェイス・ボディー
  • フェイス・ボディー
  • フェイスのみ
  • フェイス
  • フェイスのみ
  • フェイスのみ
  • フェイスのみ
  • フェイスのみ
  • 交換ブラシ
  • なし
  • なし
  • あり(別売り)
  • なし
  • なし
  • あり
  • あり(別売り)
  • あり(別売り)
  • あり(別売り)
  • あり
  • ブラシの方式
  • 音波式
  • 音波式
  • 音波式
  • 音波式
  • 回転式
  • 回転式
  • 回転式
  • 回転/振動式
  • 防水対応
  • あり
  • あり
  • あり
  • あり
  • あり
  • あり
  • あり

洗顔ブラシのメリット

手で顔を洗うのではなく、洗顔ブラシを使って顔を洗うことで得られるメリットはたくさんあります。ぜひ、洗顔ブラシを活用して綺麗なお肌を手に入れてみてください!

1.均等に洗えて毛穴汚れまですっきり

洗顔ブラシを使えば、小鼻や髪の毛の生え際などの洗い残しやすい場所や手では落としきれない細かな汚れまで、スッキリと落とすことが可能です。

 

細い洗顔ブラシの一本一本が毛穴の隙間に入り込んだ角質やメイク汚れなどをかき出してくれますよ!

2.肌のトーンアップ

洗顔ブラシを使うことで肌の古い角質を落としてくれます。角質が落ちることでくすみが解消され、それと共にお肌のターンオーバーが期待でき、肌のトーンがワンランクアップすること間違いありません。

 

年齢とともに肌がくすんできたという方は、ぜひ洗顔ブラシで洗顔してみてください。

3.美容液の浸透率の向上

たとえ高価な美容液を使用しても肌に毛穴が詰まったままであれば、化粧水などの美容液が顔の表面にとどまり、角質の奥まで浸透しません。

 

洗顔ブラシを使って毛穴の奥まで掃除することができれば、洗顔後の美容液が肌の奥まで浸透し、肌の内側から綺麗になることができます。

4.肌トラブルの原因を防ぐ

すすぎ残しは肌トラブルの原因になります。

 

洗顔ブラシを使って洗えば、素手で洗うときよりも洗顔料が少なくて済んだり、たっぷりの泡で洗うことができるので溶けきれなかった洗顔料を落としきれないということも防ぐことができます。

洗顔ブラシの効果的な使い方

せっかく洗顔ブラシを使うのであれば、なるべく最大限の効果を得たいですよね。洗顔ブラシの正しい使い方をマスターして、綺麗なお肌を目指しましょう!

洗顔ブラシに水を含ませる

まずは、洗顔ブラシに水を含ませてください。

 

次にタオルを使って、濡らしたブラシの水分を軽くおさえるようにしましょう。水が滴るくらいにブラシが濡れているともっちりとした泡が作れないので、必ず水分をおさえるようにしてください。

手のひらで泡をムースにする

ブラシを濡らした後は洗顔料を手のひらにとって、きめ細かいもっちりとしたムース状の泡になるまで手でしっかりと泡だてていきましょう。

 

洗顔ブラシを使って泡立てるかたもいますが、その場合ブラシが傷みやすくなってしまう可能性があるのでなるべく控えるようにしてください。

泡をブラシに取って顔を洗う

洗顔ブラシは顔の大きいパーツ部分から順番に洗い始めます。泡を使って右頬や左頬、Tゾーン、あごなどパーツごとに隔たりなく優しく洗っていくようにしてください。

 

汚れが溜まりやすい小鼻部分は最後に洗うようにしましょう。小鼻周りは皮脂が溜まりやすく、毛穴の黒ずみ汚れも目立つ場所です。小鼻周りは他のパーツ部分よりも時間をかけて丁寧に洗うようにしてください。

ぬるま湯ですすぎ残しのように洗う

洗顔後はぬるま湯ですすぎ残しのないようにすすぐようにしましょう。

 

水では顔の皮脂汚れを落とすことができずに、顔の表面上で固まってしまいます。また、高温すぎても肌を痛めてしまう場合もあるので。人肌程度のぬるま湯で汚れを落とすようにしましょう。

【動画あり】洗顔ブラシの使い方

洗顔ブラシの使い方

綺麗な肌を目指したい!おすすめ洗顔グッズ

洗顔ブラシについてご紹介しましたが、洗顔ブラシだけでは綺麗な肌への道のりは長いのでは?と思われた方もいるでしょう。美肌に繋がるおすすめの洗顔グッズをご紹介します。

 

ぜひ、洗顔ブラシと合わせて活用してみてください。

泡だてネット

洗顔料を手で泡だてて使うことも良いですが、時間がかかるためきめ細かい泡になる前に顔につけてしまう方もいるでしょう。

 

そんな方におすすめしたいのが洗顔ネットです。洗顔ネットは表面積が大きいため短時間で泡立ちやすい上、濃密な泡を作ることが可能です。

 

泡立てるのが苦手な方や、泡だて時間を短くしたいという方はぜひ洗顔ネットを活用してみてください。

泡洗顔

泡洗顔は容器から出せばすぐに泡になって出てくる洗顔料なので、泡立てる手間や時間を省くことができます。

 

種類によっては泡状で洗顔料が出てきますが、泡の密度があまり濃くないものもあるので、しっかりとキメ細かい泡が出てくるものを選ぶと良いでしょう。

炭酸洗顔

炭酸洗顔は二酸化炭素を含んだ洗顔料を使って洗顔する方法です。

 

通常の洗顔料とは異なり炭酸入りなので、肌に乗せた時のシュワっとした爽快感が人気の理由です。

 

また、気持ちが良いだけでなく炭酸の性質によって毛穴の奥まで届いて汚れを落としてくれるので、肌のくすみが無くなります。

フェイスタオル

せっかく良い洗顔料や洗顔ブラシを使って洗顔をしても、顔を雑にふいてしまうと摩擦で肌を痛めてしまう可能性があります。

 

洗顔後は必ずフェイスタオルで余分な水気を取り除くようにしましょう。

 

また、使用するフェイスタオルは肌を傷めないような柔らかい素材でできたものを選ぶようにしてください。

 

オールインワンジェル

洗顔後は乾燥などから肌を守るために美容液で肌を整えるようにしましょう。

 

洗顔後のケアといっても化粧水や乳液、保湿などいくつかの手順があるため、毎日このステップをきちんとやるのは手間がかかります。そんな悩みを解決してくれるのがオールインワンジェルで、名前の通り一つで化粧水、乳液、保湿の役割を担ってくれます。

 

一つの商品で一気にスキンケアを行えるので、忙しい方にぴったりですよ!

まとめ

洗顔ブラシの選び方や、人気の商品を15商品選んで紹介してきました。気になる商品はありましたでしょうか。手洗顔の場合、濃密でふわふわな泡を作るのは至難の技です。手軽に濃密泡が作れる洗顔ブラシを毎日の肌のお手入れに取り入れてみてはいかがでしょうか。

関連する記事

この記事に関する記事

この記事に関するキーワード

キーワードから記事を探す

TOPへ