福岡の糸リフトおすすめ11選

記事ID37152のサムネイル画像
切らずにたるみ治療ができる糸リフト。気になっているものの、何を基準に選べばよいのか悩んでいる方も多いでしょう。今回はそんなお悩みを解決するために福岡の糸リフトを行うクリニックの選び方、おすすめのクリニックをご紹介します。要チェックです!

糸リフト(スレッドリフト)とは?

糸リフト(スレッドリフト)とは切らずに顔のリフトアップを実現する治療方法です。コグと言われる突起がついた糸を皮膚内に挿入することで、顔のたるみを改善することができます。糸リフトはたるみ改善だけだと思っている方も多いでしょう。

 

実は糸リフトはエイジングケアやたるみ予防も期待できる治療方法なんです。しかし、糸リフトと行っても、料金や使用する糸の種類などはクリニックによって異なるので、選び方が難しいのも事実です。


そこで今回は福岡の糸リフトの選び方やおすすめのクリニックをご紹介します。クリニック選びに迷われている方はぜひ参考にしてみてください。料金・糸の種類・施術時間・診療時間の4つのポイントを基準として作成しました。

糸リフトのメリットや効果期間・デメリットや失敗はある?

糸リフトのメリットやデメリットを紹介します。効果の持続期間や失敗することはあるのかなど詳しく解説するので、ぜひ参考にしてみてください。

メリット

糸リフトのメリットは、たるみ改善・たるみ予防・痛みがほとんどないといった点が挙げられます。糸リフトの効果の持続期間は1~2年で、施術後すぐにたるみ改善などの効果が感じられるのも特徴です。

 

1回の施術でも効果は感じられるますが、繰り返し施術を行うことでより効果を持続させることができます。

 

切るフェイスリフトとの大きな違いはダウンタイムがほとんどない点です。切開した場合は腫れが落ち着くまでに1ヶ月程度かかってしまいますが、糸リフトの場合はほとんどダウンタイムがなく、あっても1週間程度で落ち着きます。

デメリット・効果ない・顔が大きくなった?

糸リフトのデメリットとしては、効果の持続期間が短い・トラブルの可能性・失敗のリスクなどが挙げられます。切開するタイプのフェイスリフトでは効果の持続期間が5~10年ですが、糸リフトの場合は1~2年なので効果を持続させるためには定期的に施術を行う必要があります。

 

また失敗例も報告されていて、ひきつった顔になったり、顔が凸凹になってしまったと言った例があります。また効果が感じられない人もいます。失敗してしまう原因としてが、医師の力不足やカウンセリング不足、また顔の脂肪があまりない場合は効果が感じられないこともあります。


糸リフトの施術を受ける際は経験豊富な医師に対応してもらうようにしましょう。施術後に一時的にひきつれや肌の突っ張りを感じることもありますが、ほとんどが長くても1ヶ月以内に治まっています。

糸リフト施術の流れ

糸リフトを施術する際の流れを紹介します。クリニックによって異なる場合もありますが、施術を検討中の方はぜひ参考にしてみてください。

1.カウンセリング

まずは医師や看護師、専門カウンセラーによるカウンセリングを行います。悩みや希望を伝えて、最適な糸の本数や使用する糸の種類を決めます。施術後のトラブルについて不安がある方は、カウンセリングの際に相談しておくことをおすすめします。

2.麻酔

糸リフトの施術は局所麻酔を使用して行うので、麻酔を行って効くまで待機します。

3.施術

施術時間は30分前後ですが使用する糸の本数によっても変わります。施術中は局所麻酔のおかげでほとんど痛みを感じることはなく、リラックスして施術が受けられます。ダウンタイムがないので、施術後はメイクをして帰宅が可能です。

4.アフターケア

施術後はクリニックによっては1時間ほど待機してから帰宅になる場合があります。また治療後に気になることがあれば必ず医師に相談しましょう。

福岡の糸リフトの選び方

福岡の糸リフトを行うクリニックの選び方を紹介します。糸の種類・値段・痛みへの配慮・口コミ・モニター・カウンセリングの6つポイントを紹介するので、ぜひ参考にしてみてください。

糸の種類で選ぶ

まずは糸の種類で選ぶ方法を紹介します。糸には様々な種類がありますが、今回はウルトラリフト・TESSリフトについて解説します。また溶ける糸と溶けない糸の特徴も合わせて紹介します。

ウルトラリフト

ウルトラリフトとは、吸収性の高いPDO素材を使った糸リフトのことです。フェイスラインのリフトアップ効果が高く、腫れが目立ちにくいのが特徴です。糸は半年から1年かけて体内に吸収されます。

TESSリフト(テスリフト)

TESSリフトとはバーブ(とげ)と3Dメッシュが一緒になった溶ける糸のことです。MFDSという韓国の厚生労働省の許可を取っているのも特徴です。周辺組織が3Dメッシュ内に入り込むので長期間リフトアップ効果を持続させることができます。

 

脂肪を萎縮させる効果もあるので、たるみ改善だけではなくたるみ予防も期待できます。

溶ける糸と溶けない糸の違い

溶ける糸の効果持続期間は1~2年で、体内に異物が残らないのが特徴です。また、糸が溶ける過程でコラーゲンを生成するので、よりたるみ改善に繋がるのも溶ける糸のメリットです。


溶けない糸の効果持続期間は3~5年で、溶ける糸よりリフトアップ効果が高いのが特徴です。しかし、施術後に糸が飛び出るリスクがあるため、現在は溶ける糸の方が一般的になっています。

通いやすい値段で選ぶ

糸リフトの料金はクリニックによって異なりますが、相場は15~30万円です。使用する糸の本数や使う糸の種類によっても料金は変わります。また、効果を長く持続させるためには、定期的に通うことが推奨されています。

 

そのため、福岡の糸リフトを行っているクリニックを選ぶ際には、通いやすい料金のクリニックを選びましょう。モニターを行っているクリニックもあり、通常料金よりもお得に施術が受けられる場合があります。

痛みへの配慮があるかで選ぶ

糸リフトの施術の際にはほとんどのクリニックで局所麻酔を使用して、施術を行います。そのため痛みは感じにくいですが、不安な方や痛みに弱い方は静脈麻酔を使っているクリニックもあり、眠った状態で施術を受けることもできます。


痛みを感じたくない方は静脈麻酔に対応しているクリニックを選びましょう。

技術力の高い医師を見つけるために口コミや症例写真を確認

糸リフトは医師の技術力によって効果が左右されるので、口コミや症例写真を見てどのような施術を行っている医師なのか確認しておきましょう。経験の浅い医師に施術をしてもらった場合に、失敗したり、効果が出なかったといったトラブルになる可能性もあります。

 

施術実績が豊富にあるのかも合わせて確認しておくと良いでしょう。

トラブルや失敗が怖い方はカウンセリングの丁寧さもチェック

糸リフトは顔に糸を入れる治療方法なので、施術後のトラブルや失敗といったトラブルの可能性はあります。不安な方はカウンセリングを丁寧に行ってくれるクリニックを選びましょう。クリニックによっては医師が直接カウンセリングを行っているところもあります

 

また、カウンセリング料が発生することもあるので、無料でカウンセリングが受けられるのかも合わせて確認しておきましょう。

福岡で糸リフトができる人気おすすめクリニック11選

極細の糸で自然なリフトアップを行う

LUPINUSスレッドという独自の糸リフトを行っていて、極細の糸なので自然なリフトアップが期待できます。局所麻酔と笑気麻酔を合わせて使用するので、痛みがほとんどなくリラックスして施術が受けられます。

 

技術力の高い医師が多数在籍していて、施術実績も豊富にあります。アフターサービスも行っているので初めて施術を受ける方も、細かく相談しながら施術を進めることが可能です。

料金 1本13800円(税込) 糸の種類 LUPINUSスレッド
施術時間 約20分 診療時間 10:00~19:00
ご連絡のタイミングによっては医師の退職などが原因でご希望の施術が受けられない場合がございます。
ご希望の施術が受けられるかの確認はご予約の際にコールセンターにてご確認をいただけますと幸いです。

年中無休でメールや電話相談ができる

3Dメッシュとバーブを使用した糸リフトを行っています。他にも切るリフトアップやレーザー・超音波による治療も行っていて、治療内容によっては併用することも可能です。カウンセリングの際に提示した料金から、追加料金が発生することはなく、見積もりだけの来店も受け付けています

 

通常料金は4本の施術で352,000円(税込)ですが、モニター価格であれば4本220,000円(税込)で受けることができます。年中無休でメールや電話による相談を受け付けているので、気軽に不安や疑問を相談することが可能です。

料金 1本66,000円(税込) 糸の種類 テスリフト
施術時間 5~10分 診療時間 10:00~19:00

美肌アモーレによってたるみやハリのアップの期待できる

品川美容外科は美肌アモーレという糸リフトを行っています。カウンセリングを重要視していて希望を細かくヒアリングし、最適な施術方法を案内します。痛みの配慮も行っており、局所麻酔の他に表面麻酔を選ぶことも可能です。

 

医療ローンを取り扱っているので、施術料金をまとめて支払うのが難しい方でも月々の分割で支払うことができます。溶ける糸を使用することで、血流が良くなり肌のハリやうるおいアップにも繋がります。

料金 4本146,880円(税込) 糸の種類 -
施術時間 約25分〜30分 診療時間 10:00~19:00

3回目以降は32,040円(税込)で施術が可能

福岡TAクリニックは独自開発した糸を使用した糸リフトを行っています。オリジナル糸によって効果の持続期間は1年~1年半となっています。継続しやすい料金設定になっていて、1回の施術は1部位で80,100円(税込)からですが、3回目以降の施術の場合は32,040円(税込)で施術が可能です。

料金 1部位80,100円(税込) 糸の種類 独自開発の糸
施術時間 約30分 診療時間 10:00~18:00

1,000件を超える施術実績があり、痛みへの配慮も行う

モニター価格で施術を受けることができ、通常価格6本で78,300円(税込)のところ、62,700円(税込)で受けることができます。また、リピーター割もあり、2回目以降の施術の場合は2本の通常料金27,300円(税込)が23,200円(税込)になります。


糸リフト治療監修医師が在籍していて、1,000件を超える施術実績がある(2020年9月〜2021年月※公式サイトより)のも湘南美容外科が人気の理由です。基本的には局所麻酔での施術ですが、痛みに弱い方に向けて静脈麻酔・笑気麻酔もあるので不安な方は相談してみるとよいでしょう。

料金 6本62,700円(税込) 糸の種類 SBCプリマリフト
施術時間 10~15分 診療時間 10:00~19:00

3つの糸リフトから自分に合った治療法を選べる

ザクリニックではイレブンリフトとは・シルエットソフト・3Dミントリフトの3つの糸リフトが可能です。イレブンリフトは皮膚を垂直に引き上げる施術方法、シルエットソフトはオーダーメイド施術が可能、3Dミントリフトはこめかみ方向に引き上げるといった特徴があります。

 

カウンセリングの段階から医師が対応していて、不安や悩みを相談して適切な治療方法を提案しています。アフターケアも充実していて、治療後の相談や薬の処方を無料で対応してくれます。

料金 4本396,000円(税込) 糸の種類 スキャフォルダー、3Dミントリフト
施術時間 1時間弱 診療時間 10:00~19:00

溶ける糸と溶けない糸両方を取り扱う

トータルスキンクリニックは溶ける糸と溶けない糸両方を取り扱っていて、希望に合わせて選ぶことができます。料金はウルトラリフトが10本で150,000円(税込)、テスリフトが4本で100,000円(税込)から施術が可能です。

 

料金の中に静脈麻酔・笑気麻酔・局所麻酔・内服薬代も含まれているので、追加料金がかかりません。カウンセリングから施術まで院長が一貫して対応していて、最適な治療方法を案内し、希望に沿った施術を行います。

料金 4本100,000円(税込) 糸の種類 テスリフト、ウルトラリフト
施術時間 30分 診療時間 9:00~18:00

医師によるカウンセリングで最適な治療プランを提案

医師によるカウンセリングを行っていて、悩みをヒアリングしてお客様に合った治療プランの提案を行います。カウンセリングだけでも対応しているので、初めて施術を受ける方はまず相談してみることをおすすめします。

 

他の治療方法と併用することもでき、糸リフトだけの施術よりも高いリフトアップが期待できます。施術の際には表面麻酔を使用して行います。アフターケアも充実していて、化粧水や乳液が準備されているので、ケアをしてから帰宅することができます。

料金 1本50,000円(税込) 糸の種類 テスリフト
施術時間 60分程度 診療時間 10:00~19:00

美容外科・形成外科・美容皮膚科が揃ったクリニック

ミントリフト・3Dシルエットリフトを行っていて、糸の強度が高いので効果の持続期間が長いのが特徴です。料金はミントリフトの場合は4本で164,780円(税込)で施術が受けられます。切ってリフトアップを行う治療や、レーザー治療も行っています。

 

肌悩みに関する治療実績が豊富な医師がカウンセリングを行うので、イメージや希望に合った施術を行うことができます。英語での診療にも対応しているので、日本語が分からない外国人も人気があるクリニックです。

料金 4本164,780円(税込) 糸の種類 ミントリフト
施術時間 - 診療時間 10:00~18:00

肌に合わせて複数の糸を組み合わせて治療

城本クリニックは様々な種類の糸リフトを行っていて、悩みや希望に合わせた施術を行います。城本オリジナル糸リフトもあり、料金は4本の施術で206,800円(税込)です。ヒアルロン酸注射やボトックス注射などの治療と併用して受けることもできます。

 

斜めや左右など様々な方向から糸を挿入することができ、経験豊富な医師が肌の状態に合わせて施術を行います。基本的には局所麻酔で施術を行いますが、痛みに弱い方は笑気麻酔や静脈麻酔を選ぶこともできます。

料金 4本206,800円(税込) 糸の種類 城本オリジナル糸リフト
施術時間 約30分 診療時間 10:00~19:00

9本の糸を使って部位に合わせた施術が可能

9本の糸を使った施術を行っていて、部位に合わせて組み合わせながら挿入していきます。経験豊富な美容外科医・形成外科医が施術を行うので、より高い効果を感じられる施術が可能です。

 

通常価格は1部位330,000円(税込)ですが、モニター価格によって 220,000円(税込)で受けることができます。局所麻酔と笑気麻酔による施術がメインですが、痛みに弱い方に向けてエクスパレル麻酔も選べます。

料金 220,000円(税込) 糸の種類 -
施術時間 30〜60分 診療時間 10:00~18:00

リフトアップには他にどんな施術がある?

リフトアップに効果のある治療方法は糸リフト以外にも切るリフトアップと切らないリフトアップなどたくさんあります。切らないリフトアップであれば、ヒアルロン酸注射・ハイフ・レーザー治療があります。

 

切るフェイスリフトは切らない治療よりも料金が高めですが、効果の持続期間は長いのが特徴です。しかし傷が残る・ダウンタイムが長い・手術時間が長いといったデメリットも存在します。

 

予算や希望する効果に合った施術方法を選ぶことをおすすめします。

まとめ

ここまで福岡の糸リフトを行うクリニックの選び方や、おすすめのクリニックを紹介してきましたが、いかがでしたか?糸リフトはたるみ改善やたるみ要望に効果的な治療方法です。初めて施術を受ける方はカウンセリングが丁寧なクリニックを選ぶことをおすすめします。ぜひこの機会に糸リフトを受けて、きれいな肌を目指しませんか?

福岡の施術ごとおすすめクリニック

本サービス内で紹介しているランキング記事はAmazon・楽天・Yahoo!ショッピングなどECサイトの売れ筋ランキング(2022年03月01日)やレビューをもとに作成しております。

関連する記事

【2022年最新版】京都にある糸リフトがおすすめのクリニック9選!

【2022年最新版】京都にある糸リフトがおすすめのクリニック9選!

糸リフト
【2022年最新版】糸リフトクリニックの人気おすすめ10院【名医はいる?】

【2022年最新版】糸リフトクリニックの人気おすすめ10院【名医はいる?】

糸リフト
【2022年最新版】熊本で糸リフトができる美容クリニックのおすすめ9院

【2022年最新版】熊本で糸リフトができる美容クリニックのおすすめ9院

糸リフト
【切らない施術】札幌で糸リフトの施術を受けられるおすすめクリニック9院【2022年最新】

【切らない施術】札幌で糸リフトの施術を受けられるおすすめクリニック9院【2022年最新】

糸リフト
【2022年最新】大阪の糸リフトおすすめ13院【失敗しない選び方も】

【2022年最新】大阪の糸リフトおすすめ13院【失敗しない選び方も】

糸リフト
宇都宮の糸リフトができる人気クリニックおすすめ7院【2022年最新】

宇都宮の糸リフトができる人気クリニックおすすめ7院【2022年最新】

糸リフト