ペットカメラの人気おすすめランキング15選【飼い主の不安を解消】

記事ID3681のサムネイル画像

ペットを飼っている人のなかには「留守番しているペットの様子が気になる」という人も多いことでしょう。そんな多くの飼い主が抱える不安を解消してくれるのが「ペットカメラ」です。今回は、ペットカメラの選び方とともに、おすすめのモデルをランキング形式でご紹介します。

ペットカメラで外出中も安心

仕事などで長時間家を空けている時に「留守番しているペットの様子が気になる」という人のために開発された「ペットカメラ」は、離れた場所でも自宅で待っているペットの様子がカメラを通して確認できるのが最大の特徴です。

 

また、モデルによっては映像・写真の撮影だけでなく、スマートフォンやタブレットからの遠隔操作によって、留守番中のペットと直接コミュニケーションを取ったり、エサ・おやつをあげることができる機能を持つものも多く販売されています。

 

「離れた場所にいても、ペットと一緒にいたい」という人や「留守の間ペットが体調を崩していないか心配」という人にとっては、大変便利なアイテムといえます。そこで今回は、機能・性能の観点から、おすすめのペットカメラをランキング形式でご紹介します。

おすすめのペットカメラランキング15選

15位

塚本無線

みてるちゃん BESTCAM108J

価格:6,888円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

自動追尾機能でペットがどこにいても安心

『塚本無線』から登場したこちらのペットカメラは、高いパンチルトズーム機能により、スマートフォン操作1つでカメラを自由自在に動かすことができるうえ、ペットの動きに合わせて自動で追跡してくれるのが魅力的です。

 

また、ブラケットを使うことで場所を選ばずに設置できるため「ペットが警戒しないように、目立たない場所に設置したい」という人や初めてペットカメラを使うという人にも大変おすすめです。

本体サイズ58×62×125mm重量558g

口コミを紹介

用途は愛犬の留守番中の様子をみるために使用していましたが、愛娘が誕生したので2台目購入しました。複数台の切り替えもスムーズで大変使いやすいです。

出典:https://www.amazon.co.jp

14位

OOSSXX

防犯カメラ

価格:6,599円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

逆光・暗所での撮影に特化したペットカメラ

最新のスマートHDR技術を搭載したことにより、逆光・暗所での撮影に特化したこちらのペットカメラは、MIPCのリバース機能を利用することで卓上・天井・壁などでの設置・使用も可能になっています。

 

本体に搭載されたイメージセンサーは「ノイズリダクション技術」により、チラつきやノイズが軽減されているうえ、電力の消費も抑えられているため「省エネで長く使えるペットカメラが良い」という人におすすめのモデルです。

本体サイズ185×157×105mm重量470g

口コミを紹介

自宅にいる猫が結構な年で心配なのでこちらを購入。便利で使いやすく画質もいいですね!
結構視界も広くかなりの広範囲をカバーしてくれます!

出典:https://www.amazon.co.jp

13位

Bedee

ネットワークカメラ

価格:4,299円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

複数台のカメラも手元で簡単に管理ができるペットカメラ

ハイビジョンレンズを搭載し、左右350度回転・上下100度回転による広範囲かつ鮮明な映像の録画を実現したこちらのペットカメラは、複数台のカメラを1台のスマートフォンで管理することができるのが最大の魅力といえます。

 

また、専用アプリとカメラの双方にパスワードをかけられるうえ、映像の暗号化・電子署名にも対応しているため「セキュリティが心配」という人にも安心して使うことができるおすすめのモデルです。

本体サイズ85×85×120mm重量522g

口コミを紹介

寝ている様子やおもちゃに戯れている様子など外出先でも簡単に見ることができてうれしいです。声をかけた時の反応も可愛くて満足しています。

出典:https://www.amazon.co.jp

12位

パナソニック

屋内スイングカメラ KX-HC600-W

価格:17,778円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

広範囲での撮影・ペットのストレス軽減を考えて開発されたモデル

首振り機能を搭載したことにより、より広範囲での撮影が可能となったこちらのペットカメラは、あらかじめ4か所の撮影場所を登録することで、動き回るペットの様子をいつでも確認・呼びかけをすることができます。

 

また、留守番中のペットの健康・ストレス軽減を考えて開発された「遠隔留守番ケア機能」により、スマートフォン1つで空調の温度調節・コミュニケーションができるという点は、ペットを飼っている幅広い年代の人に大人気です。

本体サイズ115×77×77mm重量270g

口コミを紹介

犬の留守番管理に購入。防犯カメラ屋さんでアングルを買ってきてリビングに設置しています。パナソニックの専用アプリで暗くても見えるし、首振りも声がけもできます。

出典:https://www.amazon.co.jp

11位

I-ODATA

ネットワークカメラ TS-WLC2

価格:9,795円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

複数個所の撮影・監視が可能な小型ペットカメラ

『I-ODATA』から登場したこちらの小型ペットカメラは、専用のスタンドを使うことで卓上での撮影はもちろん、天井や壁・ケージなどといった様々な場所に設置することができるのが特徴といえます。

 

また、動作検知機能は3か所まで設定・確認できるうえ、スマートフォンやタブレットでカメラの向こう側への呼びかけも可能です。手軽に使えるペットカメラを探している人や、ペットカメラを選ぶ時はコストパフォーマンスを重視したい人におすすめです。

本体サイズ64×28×101mm重量115g

口コミを紹介

設定は超簡単、画像も綺麗、暗視機能もすごいし、アプリも使いやすいし、猫のお留守番用として役立ってます。

出典:https://www.amazon.co.jp

10位

COOAU

ネットワークカメラ

価格:7,899円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

360度全方向の撮影・確認が可能なペットカメラ

360度全方位監視が可能なこちらのペットカメラは、本体に搭載された「赤外線LED」が暗い部屋であっても、約10mの距離まで明るく鮮明に撮影することができるため、帰りが遅い日や夜間でのペットの様子もしっかり確認することができます。

 

高い耐久性を持ちながら、リーズナブルな価格設定であるうえ、日本語版取り扱い説明書付きで接続も簡単に行えるため「海外製のペットカメラは少し不安」という人にも安心して使えるおすすめのペットカメラです。

本体サイズ85×85×120mm重量581g

口コミを紹介

犬の赤ちゃんを飼い始めて、留守中の様子が不安で購入。まず、高画質なことに驚きました。ここは期待以上。また、音声の相互やり取りが出来るのもすごい。

出典:https://www.amazon.co.jp

9位

ieGeek

ネットワークカメラ

価格:10,998円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

ペットカメラのなかでも屈指の高画質

400万画素という、ペットカメラのなかでも屈指の高画質が魅力的なこちらのペットカメラは、8倍のデジタルズームを搭載しており、画面を自在に拡大・縮小できるうえ、細部まで鮮明な映像でペットの様子を確認することができます。

 

また、動体検知・音検知・顔認識などの検知機能がグレードアップされているとともに、撮影範囲内に異常な動き・音を検知した際にスマートフォンなどの端末にアラームが転送されるのも魅力的であり、初めてペットカメラを購入する人にもおすすめです。

本体サイズ85×85×120mm重量267g

口コミを紹介

愛犬の留守中の見守りの為に購入しました。
スマホから左右、上下と首振りが出来るので、愛犬の動きも追従して見れるし、エアコンが正常に動いているかも目視で確認出来るので留守中も安心出来そうです。

出典:https://www.amazon.co.jp

8位

I-ODATA

ネットワークカメラ TS-WRLP

価格:10,909円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

豊富なセンサーによる記録・管理が可能となったペットカメラ

無線LANに対応し、スマホ・タブレットでいつでも屋内の様子を確認できるこちらのペットカメラは、動作検知・人感・音・温度・湿度という5つのセンサーが付いているのが特徴的です。

 

各センサーがリアルタイムで気温・室温を記録してくれるため、留守番中のペットの様子を見ながら環境を整えたり、体調管理をすることができるのが魅力的です。

 

また、本体には「高感度CMOSセンサー」が搭載されており、従来の赤外線センサー付きペットカメラでは分かりづらかった夜間・照明のついていない部屋でもはっきり撮影できるようになっています。

本体サイズ39×97×97mm重量630g

口コミを紹介

飼っているコザクラインコ、留守中の見守りに購入。画質良いです。時間ごとの画像が後で確認出来てよいです。インコが私の留守中にけがをした時には、いつどんな状況だったのか、このカメラの録画装置で知ることができました。

出典:https://www.amazon.co.jp

7位

SHINMEI

ペットカメラ

価格:7,980円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

多彩なメディアに対応したペットカメラ

iOS・Androidの両方に対応しているこちらのペットカメラは、1台のカメラを多数のデバイスで同時に制御・管理が可能であり、スマートフォンやタブレットはもちろん、ノートパソコン・デスクトップでも映像を確認できるのが魅力的です。

 

動き検知・警報機能が搭載されているため、撮影範囲内で異常があれば、自動的に写真撮影し、警報メッセージがスマートフォンに送信されるため、ペットの見守りはもちろん、防犯用としてもおすすめできます。

本体サイズ85×85×120mm重量267g

口コミを紹介

最初は設定が出来るか不安でしたが、らくに出来ました。簡単に設置できて映像も鮮明です。ペットのために購入しましたが、このコスパで、映像等、本当に大満足です。仕事中でも、安心できるので、購入して良かったと思います。

出典:https://www.amazon.co.jp

6位

パナソニック

HDカメラ KX-HDN105-W

価格:11,362円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

センサーの機能をカスタマイズできるペットカメラ

一般的なペットカメラとは一風変わったスリムボディが特徴的なこちらのペットカメラは、コンパクトな見た目からはイメージできないほどの高画質での撮影・録画が可能になっています。

 

動作・温度・音に反応する3種類のセンサーが室内での物音や温度変化に反応して、異常が起こった際には通知してくれるうえ、検知エリアをあらかじめ自分でカスタマイズできるのもこちらのモデルならではの魅力といえます。

本体サイズ142×68×68mm重量210g

口コミを紹介

ペット用に使用。思っていたよりもコンパクト、設置・設定は簡単にできました。
音や動きがあった際にスマホにお知らせが届いたら、温度センサーで部屋の状態がわかるのも便利です。

出典:https://www.amazon.co.jp

5位

Niwawa

ペット用カメラ

価格:4,998円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

セキュリティー面も安心なコストパフォーマンスの高いモデル

強化されたWi-FiアンテナとAIを搭載したことで、より安定したパフォーマンスと顔認識・自動追跡機能などの多彩な機能が追加されたこちらのペットカメラは「動体検知機能」がカメラ映像に異変があった際に自動録画・通知してくれるのが魅力です。

 

また「双方向音声機能」により、自宅で留守番しているペットにいつでも声をかけることができるうえ、同じアカウントで家族全員が映像・写真を共有することもできます。

 

暗号通信も強化されており、個人情報などの盗み取りもしっかり防止してくれるため「いつでも安心して使えるペットカメラが欲しい」という人におすすめです。

本体サイズ85×85×120mm重量267g

口コミを紹介

ペットの藍猫をカメラで観て楽しんでいます。2匹の猫が私が不在の時に喧嘩をしているのを見て一人でニヤニヤしていました。

出典:https://www.amazon.co.jp

4位

SHINMEI

自動給餌機 オートフィーダ

価格:17,600円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

緊急時にも安心な自動給餌機能付きペットカメラ

自動給餌機能と監視カメラ機能を併せ持ったこちらのペットカメラは、ペットの給餌スケジュールに合わせて1日最大12回の定期給餌ができるとともに、留守番中のペットの様子をスマートフォンで簡単にリアルタイムで確認することができるのが魅力的です。

 

停電の時には自動的にバッテリー給電に切り替わるため、緊急事態でも安心です。本体には約60秒の音声録音機能付いており、飼い主の声や給餌のサインにしている音などを録音しておくことも可能です。

 

「帰宅時間がエサの時間に間に合わない」という時や「留守中のペットの体調が気になって仕方がない」という人に大変おすすめのモデルといえます。

本体サイズ280×280×300mm重量2.6kg

口コミを紹介

手動給餌もスマホでできるので気に入りました。旅行だけでなく、ちょっとしたお買い物に出た時も、仕事中も、うるさくしてないかな?と確認してしまいます。呼びかけた時の反応も面白いです。

出典:https://www.amazon.co.jp

3位

Petcube

Petcube Bites

価格:12,800円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

離れていてもコミュニケーションができる人気のペットカメラ

「留守中、ペットに寂しい思いをさせないように」という想いから開発されたこちらのペットカメラは写真・動画を撮影するとともに、外出中でもスマートフォン1つあれば、おやつをあげたり、マイクでコミュニケーションをとることができるのが魅力的です。

 

アプリ内クラウドを使用することで、過去4時間のペットの動きを自動で保存してくれるうえ、家族で映像を共有することもできるため「留守中のペットの可愛い姿を残しておきたい」という人にもおすすめのペットカメラです。

本体サイズ87×198×320mm重量990g

口コミを紹介

設定も非常に簡単で、簡単に設定できました。他のカメラを使ったことがないですが、画質も非常に良いと思います。これで外出先からペットの姿を確認できるので、安心です。
本体も高級感があり、部屋のインテリアとしても◎です。

出典:https://www.amazon.co.jp

2位

パナソニック

HDペットカメラ KX-HDN205-K

価格:20,442円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

ペットの体調管理も考えた超小型ペットカメラ

国内で屈指の人気を誇る家電メーカー『パナソニック』から登場したこちらのペットカメラは、超小型カメラでありながら200万画素という高画質撮影が可能となっているのが特徴です。

 

また、左右約360度・上下約90度まで首振りが可能なため、広範囲での撮影はもちろん、わんぱくでいつも動き回っているようなペットも「自動追尾機能」でしっかり捉えることができます。

 

本体にあらかじめ設定した室温より下回る・上回る時にはスマートフォンに通知してくれるため「自宅で飼っているペットが高齢で体調が心配」という人や「広範囲を撮影できるカメラが良い」という人におすすめのペットカメラです。

本体サイズ126×82×82mm重量372g

口コミを紹介

我が家は日中自宅に誰もいないので、外にいてもペットの様子が分かるのは安心感が違います。暗い部屋でも暗視モードではっきり見えるし、防犯カメラの意味も込めて自宅内を見ることができるのはいいです。

出典:https://www.amazon.co.jp

1位

Furbo

ドッグカメラ 飛び出すおやつ

価格:25,000円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

多くの愛犬家に高く評価されたコミュニケーション型ペットカメラ

世界10ヶ国で『アマゾン』ベストセラーNo.1を獲得するほどの高い人気を誇っているこちらのペットカメラは、留守番中の愛犬と遊べる・話せる・見守れるという3つの魅力を兼ね備えたコミュニケーション型ペットカメラとなっています。

 

高画質フルHDで愛犬の様子や可愛い仕草も逃さず録画してくれるうえ、遠隔操作でおやつをあげることもできるため、上手に留守番ができている愛犬といつでも・どこでもコミュニケーションをとることができるのが魅力的です。

 

留守番中に愛犬が吠えた時には「わんわん通知」でスマートフォンに通知が届くうえ、その時の状況を確認することもできるため、初めてペットカメラを購入するという人はもちろん「安心して使えるペットカメラが良い」という人におすすめできます。

本体サイズ150×120×225mm重量1.75kg

口コミを紹介

今までだったら、地震があった時なんて、心配で気が気ではいられませんでしたが、
Furboがあることで、外出先でもすぐにワンちゃんの様子を確認でき、ホッとすることができました!私が普段知らない愛犬の隠れた性格も分かって、とっっても楽しかった

出典:https://www.amazon.co.jp

ペットカメラの選び方

留守番中のペットの様子を手元でいつでも確認できるペットカメラは、モデルごとに様々な機能・特徴があるため、初めてペットカメラを購入する人のなかには選び方に困る人も多いことでしょう。そこで、初心者にもおすすめできるペットカメラの選び方をご紹介します。

撮影時の機能で選ぶ

ペットカメラは映像・写真を撮影するうえで便利な機能を多く搭載しており、ライフスタイルやペットの性格などに合わせた機能を持つペットカメラを選ぶことで、留守番中のペットの様子がわかりやすくなるため、機能面はしっかりチェックしておきましょう。

暗所撮影機能

「仕事などで家に帰ってくる時間がいつも遅い」という人や「睡眠中のペットの様子も確認したい」という人におすすめなのが「暗所撮影機能」を搭載しているペットカメラです。

 

通常のペットカメラであると、照明を消した部屋や日が落ちていく時間帯になると、撮影画面にチラつきが出てしまったり、動体検知などの撮影に必要な機能が上手く作動しなくなる場合もあるのです。

 

「暗所撮影機能」が付いているペットカメラには大きく分けて「赤外線センサー付きカメラ」「高感度カメラ」の2種類が存在しており、前者は真っ暗な部屋でも鮮明に撮影することができ、後者は少量の光を利用して撮影することができるのが特徴です。

首振り機能

「ペットカメラを使っていたけれど、ペットが動き回って上手く撮影できていない」と困っている人におすすめしたいのが「首振り機能」を搭載しているペットカメラです。

 

広範囲の撮影が可能なペットカメラは多く開発されていますが「首振り機能」が搭載されているモデルは、通常のカメラよりさらに広範囲撮影ができるのが特徴です。また、動き回っているペットを追跡しながらの撮影が可能になっているものも多いのも魅力的です。

 

仕事・プライベートなどで長時間の外出が多いという人や「留守中のペットが家具にイタズラをしていないか不安」という人には大変おすすめの機能の1つです。

コミュニケーション機能

「留守番中のペットが寂しがっていないか気になる」という人や「ペットが家具にイタズラしている様子がカメラに映っていた」におすすめなのが「コミュニケーション機能」を搭載しているペットカメラです。

 

「コミュニケーション機能」はペットカメラ本体とスマートフォン・タブレットなどの端末を連携させることによって、スピーカーとマイクを通じてカメラの向こうにいるペットに呼びかけることができるようになっているのが特徴です。

 

家具にイタズラをしている時・しっかり留守番ができている時などにも「コミュニケーション機能」を用いることで直接しつけをすることもできるのが魅力的です。

環境・ペットのケアに関する機能で選ぶ

ペットカメラには、通常の監視カメラなどとはまた一味違う機能を搭載しています。外出中でも留守番中のペットの体調管理・環境整備ができるため、長時間の外出が多い人はぜひチェックしておきたい機能です。

エサやり機能

長時間外出することが多いという人や「ペットのエサの時間はいつも決まっている」という人におすすめなのが「エサやり機能」を搭載しているペットカメラです。

 

ペットカメラのなかには、映像・写真撮影だけでなく「エサやり機能」のように手元のスマートフォンやタブレットを使用することで遠隔操作で留守番中のペットにエサ・おやつを与えることができるモデルも多く販売されています。

 

「エサやり機能」によって、しっかり留守番できているペットを褒めることができますし、急な飲み会・会議などで帰宅時間がペットの食事の時間に間に合わないという時にも大変便利な機能の1つです。

エアコン・照明調節機能

自宅で留守番しているペットが高齢・子供であるという人や「留守番中にペットが体調を崩さないかどうか心配」という人におすすめしたい機能こそ「エアコン・照明調節機能」です。

 

「エアコン・照明調節機能」は、ペットカメラに搭載されている温度・湿度センサーにより現在の室温を記録・通知するとともに、スマートフォンやタブレットと連動させることで、部屋の温度・湿度や照明の明るさを調節することができるのが魅力的です。

 

夏・冬シーズンのような気温の変化が大きい時期などにも大活躍してくれるため、長時間の外出が多いという人に大変おすすめできる機能といえます。

人気メーカーから選ぶ

ペットカメラは、実に様々なメーカー・ブランドから発売されており、メーカーごとに特徴や性能などに違いが存在しています。家電メーカーにこだわりのある人はもちろん、初めてペットカメラを購入する人はメーカーごとの特徴を見て選ぶと良いでしょう。

パナソニック

国内でも屈指の人気を誇る家電メーカー『パナソニック』はペットカメラや屋内・屋外カメラなども多くリリースしており、Googleアシスタントなどのサービスへの対応により、遠隔操作やネットワーク上での共有に特化しているのが特徴です。

 

スマートフォン・タブレットはもちろん、他のペットカメラや屋内・屋外カメラとも連携が可能なため、複数の部屋の映像も手元で簡単に確認することができます。

 

温度管理やコミュニケーション機能により、離れていても自宅にいるペットの様子の変化を確認できるうえ、部屋の温度・湿度を手元で調節も可能なため「高性能なペットカメラが欲しい」という人におすすめです。

IO-DATA(アイオーデータ)

コンピューター周辺機器を中心に展開しているメーカー『IO-DATA(アイオーデータ)』から開発されているペットカメラは、付属している専用スタンド・ブラケットを用いて、様々な環境に設置することができるという点が特徴です。

 

高画質で撮影できるのはもちろん、高性能のパンチルトズームにより、遠くの気になる場所のズーム映像もスマートフォン1つで鮮明に映し出すことができるのが魅力的です。

 

設置の手軽さやリーズナブルな価格設定も高く評価されているため、初めてペットカメラを購入するという人や「複雑な操作がなく、手軽に扱えるペットカメラが欲しい」という人にも大変おすすめできます。

塚本無線

日本国内において、防犯カメラ専門に展開している『塚本無線』のペットカメラは、圧倒的な高画質と追跡機能が特徴的です。

 

夜間・暗所での撮影においても抜群のパフォーマンスを誇っており、室内・屋外のどちらにおいても使える耐久性の高さも高く評価されています。ペットの見守りだけでなく、防犯用としても使えるペットカメラを探している人には大変おすすめです。

ペットカメラのおすすめ商品比較一覧表

  • 商品画像
  • 1
    アイテムID:4994763の画像

    Furbo

  • 2
    アイテムID:4994733の画像

    パナソニック

  • 3
    アイテムID:4994693の画像

    Petcube

  • 4
    アイテムID:4994671の画像

    SHINMEI

  • 5
    アイテムID:4994643の画像

    Niwawa

  • 6
    アイテムID:4994605の画像

    パナソニック

  • 7
    アイテムID:4994571の画像

    SHINMEI

  • 8
    アイテムID:4994535の画像

    I-ODATA

  • 9
    アイテムID:4994497の画像

    ieGeek

  • 10
    アイテムID:4994485の画像

    COOAU

  • 11
    アイテムID:4994459の画像

    I-ODATA

  • 12
    アイテムID:4994435の画像

    パナソニック

  • 13
    アイテムID:4994422の画像

    Bedee

  • 14
    アイテムID:4994390の画像

    OOSSXX

  • 15
    アイテムID:4994359の画像

    塚本無線

  • 商品名
  • ドッグカメラ 飛び出すおやつ
  • HDペットカメラ KX-HDN205-K
  • Petcube Bites
  • 自動給餌機 オートフィーダ
  • ペット用カメラ
  • HDカメラ KX-HDN105-W
  • ペットカメラ
  • ネットワークカメラ TS-WRLP
  • ネットワークカメラ
  • ネットワークカメラ
  • ネットワークカメラ TS-WLC2
  • 屋内スイングカメラ KX-HC600-W
  • ネットワークカメラ
  • 防犯カメラ
  • みてるちゃん BESTCAM108J
  • 特徴
  • 多くの愛犬家に高く評価されたコミュニケーション型ペットカメラ
  • ペットの体調管理も考えた超小型ペットカメラ
  • 離れていてもコミュニケーションができる人気のペットカメラ
  • 緊急時にも安心な自動給餌機能付きペットカメラ
  • セキュリティー面も安心なコストパフォーマンスの高いモデル
  • センサーの機能をカスタマイズできるペットカメラ
  • 多彩なメディアに対応したペットカメラ
  • 豊富なセンサーによる記録・管理が可能となったペットカメラ
  • ペットカメラのなかでも屈指の高画質
  • 360度全方向の撮影・確認が可能なペットカメラ
  • 複数個所の撮影・監視が可能な小型ペットカメラ
  • 広範囲での撮影・ペットのストレス軽減を考えて開発されたモデル
  • 複数台のカメラも手元で簡単に管理ができるペットカメラ
  • 逆光・暗所での撮影に特化したペットカメラ
  • 自動追尾機能でペットがどこにいても安心
  • 価格
  • 25000円(税込)
  • 20442円(税込)
  • 12800円(税込)
  • 17600円(税込)
  • 4998円(税込)
  • 11362円(税込)
  • 7980円(税込)
  • 10909円(税込)
  • 10998円(税込)
  • 7899円(税込)
  • 9795円(税込)
  • 17778円(税込)
  • 4299円(税込)
  • 6599円(税込)
  • 6888円(税込)
  • 本体サイズ
  • 150×120×225mm
  • 126×82×82mm
  • 87×198×320mm
  • 280×280×300mm
  • 85×85×120mm
  • 142×68×68mm
  • 85×85×120mm
  • 39×97×97mm
  • 85×85×120mm
  • 85×85×120mm
  • 64×28×101mm
  • 115×77×77mm
  • 85×85×120mm
  • 185×157×105mm
  • 58×62×125mm
  • 重量
  • 1.75kg
  • 372g
  • 990g
  • 2.6kg
  • 267g
  • 210g
  • 267g
  • 630g
  • 267g
  • 581g
  • 115g
  • 270g
  • 522g
  • 470g
  • 558g

まとめ

モデルによって性能・機能が異なるペットカメラは、離れた場所にいるペットの様子を手軽に確認できる便利なアイテムなのです。ペットとの楽しい生活を送るために、ぜひ1度自分のライフスタイルに合ったペットカメラを使ってみましょう。

関連する記事

この記事に関する記事

この記事に関するキーワード

キーワードから記事を探す

TOPへ