カメラスタビライザーの人気おすすめランキング15選【一眼レフ用や安いものも】

記事ID4717のサムネイル画像

プロが撮影したような仕上がりになるスタビライザー。スマホや一眼レフに使えるもの・初心者が使いやすい機械式から価格が安いものまで種類が多く選ぶのが難しいですよね。そこで今回はスタビライザーの選び方やおすすめ商品をランキング形式でご紹介します。ぜひ参考にしてみてください。

需要増大!美しく鮮明な撮影にはスタビライザーを

一眼レフやビデオカメラ、スマホを使って写真や動画を撮影する機会が増えた昨今、撮影後に映像をチェックしてみると「手ブレやボヤケで全然きれいにとれていない」なんて残念な思いをしたことはありませんか。

 

そんなときに活躍するのがスタビライザーです。スタビライザーを使うとカメラが安定するので、ブレ無くピントの合った写真や動画を撮れます。しかしスタビライザーは初心者が使いやすい機械式から価格が安いものまで種類が多く選ぶのが難しいですよね。

 

そこで今回はスタビライザーの選び方やおすすめ商品ランキングをご紹介します。ランキングは使いやすさ・機能性・コスパを基準に作成しました。購入を迷われてる方はぜひ参考にしてみてください。

カメラ用スタビライザーとは

シャッターを切る瞬間や移動しながらの撮影時には、手元がブレてしまう場合もあります。スタビライザーは動画撮影や写真撮影のときにカメラに装着し、手振れなどを軽減してくれる装置です。

 

操作が簡単な手動式、本格的な撮影に活躍する電動式があり、初心者からプロまで重宝します。

スタビライザーの選び方

スタビライザーには、さまざまな特徴があり形状も多種多様です。キレイで滑らかな撮影のためにスタビライザーの選び方のポイントをご紹介します。

種類で選ぶ

スタビライザーは手動式と電動式の2つがあります。それぞれ特徴が異なるので、使用用途に合わせて選びましょう。

使い方も簡単で価格も安い「手動式(機械式)」は一眼レフにおすすめ

はじめてスタビライザーを扱う方におすすめなのが、手動式(機械式)です。この手動式は機械式とも呼ばれます。付属の重りと機材とのバランスを調整して使用し、はじめての方でも比較的簡単に扱える点が特徴です。

 

また自分で微調整が行えるので、撮影中のさまざまなシチュエーションに合わせて対応できるメリットもあります。使い方も簡単で価格も安いので一眼レフにもおすすめです。

ビデオカメラでの本格的な動画撮影には「電動式」がおすすめ

より本格的にスタビライザーを使用したい方には、電動式がおすすめです。内蔵されたモーターが自動で水平を保ってくれるので細かいブレにも対応可能で、より安定した撮影が行えます。

 

しかし、撮影前の設定が複雑で撮影中の瞬時な対応に向いていないため、初心者が使いこなすには少し時間がかかる傾向にあります。スタビライザーが初めての方ではなく、より本格的な撮影に臨む方におすすめです。

撮影用途に合わせてタイプで選ぶ

スタビライザーの形状もいくつかのタイプにわかれています。形状によっても特徴や向き不向きが異なるので撮影用途や自分に適したタイプを選びましょう。

DJIなどが展開するスマホにも使いやすい「ハンドヘルド」

ハンドヘルド型は片手で扱え比較的軽く持ち運びもしやすいので、手軽に扱えるのが魅力です。そのため旅行やちょっとしたイベントにも適していて、小回りが効きます。活躍の幅が広いのもハンドヘルド型の特徴です。

 

DJIなどからスマホに取り付けられるモデルも販売されていて、より身近なアイテムになりました。ほかの形状のスタビライザーと比べて価格帯が安い傾向にあり、扱いやすさと相まってはじめてのスタビライザー入門としておすすめです。

安定性に優れた「ボディマウント」

より本格的な撮影を目指すのであれば、おすすめはボディマウント型になります。重りを自分でつけて、前後左右などの軸によってカメラのバランスを保つタイプです。重量がありバランスが取りづらいですが、その反面安定感に優れています。

長時間の使用には「ショルダーマウント」がぴったり

ショルダーマウント型は、ハンドヘルド型の手軽さとボディマウント型の安定感を組み合わせた良いとこ取りをしたタイプになります。肩と両手で支えるため安定感に優れ、カメラを持ったままでも動きやすいのが特徴です。

 

動く被写体を収めたいときや、自身が動く撮影の際に活躍します。肩と両手で支え、スタビライザー本体と機材の重さを分散できるので長時間の撮影にも向いているタイプです。

子供やペットを撮影するなら「ローアングル型」がおすすめ

ローアングルに対応したスタビライザーであれば、子供やペットなど地面スレスレの被写体も撮影できます。グリップの伸縮や360度回転できるもの、チルト軸の調節ができるものならローアングルの撮影にぴったりです。

重視したいポイントで選ぶ

スタビライザーを選ぶ際に重視したいポイントがあります。どれもスタビライザーを選ぶうえで重要なポイントなのでしっかりとチェックしていきましょう。

カメラやアクセサリーに対応できるか「耐荷重」をチェック

スタビライザーを選ぶときは、スタビライザーの耐荷重をチェックしましょう。スタビライザーによって対応できる重量が異なります。カメラの重量も軽いものから重いものまであるので、あらかじめカメラの重量も把握するのが大切です。

 

スタビライザーの耐荷重は、カメラのアクセサリーやその他機材の重量も含めた総重量です。スタビライザーの耐荷重を上回ってしまうと、本来の手ブレ補正の効果を発揮できず、故障の危険性もでてくるので気をつけましょう。

持ち運びには「携帯性のよさ」が大切

撮影時に持ち運ぶ可能性の高いスタビライザーは、携帯性の高さも注目ポイントです。持ち運びやすい形状はハンドヘルド型で、比較的サイズが大きいボディマウント型には折りたたみ式のモデルもおすすめになります。

 

また携帯性の観点よりスタビライザー本体の重量もチェックしましょう。スタビライザーの多くは素材がアルミかカーボン製で、カーボンの方が軽く携帯しやすいです。

撮影対象を絞って「アングル調整」ができると便利

撮影対象によってスタビライザーを変えるのも大切です。子供や動物の撮影には、低い位置に最適なローアングル型がおすすめです。バランス調整機能がついていると、よりきれいな映像を撮影できます。

「性能・価格」のバランスを考えよう

スタビライザーの価格は非常に幅広く、手動式のハンドヘルド型の中には数千円台のものも珍しくありません。逆に高性能な電動式スタビライザーは、10万円台も多く販売されています。

 

価格が高いほど機能性も高くなり一概に価格が安ければ良いわけではないので、自身の求める性能と価格のバランスを考えて選ぶと良いです。

長時間の撮影には「連続駆動時間」が長いものを

電動式スタビライザーを選ぶ際は、連続駆動時間に注目しましょう。撮影が長引く場合を考慮して、連続駆動時間が7〜12時間のものをおすすめします。スタビライザーの中にはカメラを充電できるものもあるので、駆動時間に不安がある方はチェックしてみましょう。

手動式カメラスタビライザーの人気おすすめランキング5選

5位

Flycam

フライカムC6 

\楽天スーパーSALE開催中!!/ 楽天で詳細を見る

人気シリーズFlycamの自立するスタビライザー

こちらのFlycom C6は、スタビライザーの中でも人気の高いFlycomシリーズで前作のFlycom C5の課題であった重さを軽減しています。また錘の長さを調節でき、安定性も向上しました。ローアングルの撮影時にもブレる心配がありません。

 

またベースプラットフォームに補助脚が搭載されたので、C5には無かった自立ができるようになりました。そのためビデオ三脚としても活躍します。ボディマウント型ですが、本体重量は1.7kgと軽量で身体への負担も少なく耐荷重は7kgまでです。

タイプ 手動式 形状 ボディマウント
耐荷重 7kg サイズ 縦軸長さ約 53cm~81cm
本体重量 1.7kg 連続駆動時間 -

使い方がシンプルで価格も安い一眼レフ向け

子供やペットなどのローアングルの撮影時に活躍してくれるU字型のスタビライザーです。U字型のハンドルグリップなので、ローアングルや長時間の撮影でも負担が少なく、撮影時のストレスを緩和してくれます。

 

使い方もシンプルなので初めてのスタビライザーとしては最適です。一眼レフで動画撮影をしてみたい方やスタビライザー初心者の方におすすめな価格になっています。

タイプ 手動式 形状 ハンドヘルド
耐荷重 2kg サイズ 25×9.5×21.5cm
本体重量 約0.49kg 連続駆動時間 -

口コミを紹介

ローアングルで子供と同じ目線の映像を撮るのがかなり楽になりました
値段を考えるとかなりコスパがいいと思います

出典:https://www.amazon.co.jp

3位

AFUNTA

カメラスタビライザー

\楽天スーパーSALE開催中!!/ 楽天で詳細を見る
Amazonで詳細を見る
\超ペイペイジャンボ開催中!!/ Yahoo!ショッピングで詳細を見る

簡単セッティングではじめての方でも手軽に扱える

本体にアルミニウム合金を使用した耐久性の高いスタビライザーで、ゴムで覆われたグリップハンドルが快適な撮影をサポートしてくれます。シンプルな構造なので設定も簡単で、はじめてのスタビライザー入門としておすすめです。

 

本体重量830gと比較的軽量級となっていて、狭い場所でも扱いに困りません。360度回転できるので旅行などでも活躍してくれます。

タイプ 手動式 形状 ハンドヘルド
耐荷重 0.95kg サイズ 34×20.5×5.7cm
本体重量 830g 連続駆動時間 -

口コミを紹介

使ってみると10分ほどで調整もできて、歩きながらの撮影でもいい感じのぬるっとしたカメラワークができました。

出典:https://www.amazon.co.jp

2位

Neewer

ショルダーマウントリグ

分解可能で持ち運びも簡単な機械式

こちらのスタビライザーは、重いカメラも長時間肩に乗せて撮影可能な、ショルダーマウント型です。両手と肩に乗せて重さを分散できるので、長時間の撮影でも負担がかかりません。また支える位置が多いので、安定感も抜群です。

 

こちらのショルダーマウントスタビライザーは、分解が可能なので持ち運びにも便利な仕様となっています。またショルダーマウント型としては価格帯がリーズナブルなのでショルダーマウント型をはじめて扱う方にもおすすめです。

タイプ 手動式 形状 ショルダーマウント
耐荷重 - サイズ -
本体重量 2.27kg 連続駆動時間 -
1位

UTEBIT

カメラスタビライザー

\楽天スーパーSALE開催中!!/ 楽天で詳細を見る
Amazonで詳細を見る
\超ペイペイジャンボ開催中!!/ Yahoo!ショッピングで詳細を見る

ローアングルにおすすめな1台

子供やペットなどのローアングル撮影に適したハンドヘルド型のスタビライザーで、グリップ力の高いU字になったハンドル部がローアングル撮影時の負担とストレスを軽減してくれます。また本体も約290gと軽量でローアングルに向いているタイプです。

 

ハンドルグリップ先端にホットシューを搭載しているので、モニターや撮影ライトなどのアクセサリーを取り付けられます

タイプ 手動式 形状 ハンドヘルド
耐荷重 1kg サイズ ‎25x20x9㎝
本体重量 0.29kg 連続駆動時間 -

口コミを紹介

写真をローアングルで撮影するときカメラを地面に置いて撮影できる、優れもの。地面に置いてもカメラに傷が付かない。上からスクリーンを覗いてシャッターをパチリ。写真撮影の視点が広がった。

出典:https://www.amazon.co.jp

手動式カメラスタビライザーのおすすめ商品比較一覧表

商品 商品リンク 特徴 タイプ 形状 耐荷重 サイズ 本体重量 連続駆動時間
1
アイテムID:10181329の画像
カメラスタビライザー

楽天

詳細を見る

Amazon

詳細を見る

Yahoo!ショッピング

詳細を見る

ローアングルにおすすめな1台

手動式 ハンドヘルド 1kg ‎25x20x9㎝ 0.29kg -
2
アイテムID:10181332の画像
ショルダーマウントリグ

Yahoo!ショッピング

詳細を見る

分解可能で持ち運びも簡単な機械式

手動式 ショルダーマウント - - 2.27kg -
3
アイテムID:10181326の画像
カメラスタビライザー

楽天

詳細を見る

Amazon

詳細を見る

Yahoo!ショッピング

詳細を見る

簡単セッティングではじめての方でも手軽に扱える

手動式 ハンドヘルド 0.95kg 34×20.5×5.7cm 830g -
4
アイテムID:10181323の画像
R-STYLE

Amazon

詳細を見る

使い方がシンプルで価格も安い一眼レフ向け

手動式 ハンドヘルド 2kg 25×9.5×21.5cm 約0.49kg -
5
アイテムID:10181320の画像
フライカムC6 

楽天

詳細を見る

人気シリーズFlycamの自立するスタビライザー

手動式 ボディマウント 7kg 縦軸長さ約 53cm~81cm 1.7kg -

電動式カメラスタビライザーの人気おすすめランキング10選

10位

見やすく操作しやすいタッチパネル搭載

ハンドル部分にタッチパネルを搭載しているので、ジンバル操作やカメラのモードの調節などを手元で簡単に行えます。タッチパネル横に付いているマジックリングを使えばジンバルの軸の動きや、カメラのフォーカス&ズームも思いのままです。

 

またカメラとスマートフォンをWi-Fiで繋いで、ジンバルの遠隔操作やカメラをワイヤレスで操作するのも可能です。スタビライザーの耐荷重は2.8kgまでとなっています。

タイプ 電動式 形状 ハンドヘルド
耐荷重 2.8kg サイズ -
本体重量 1.1kg 連続駆動時間 12時間

口コミを紹介

関節部分の周りもよく、取り回しはかなりしやすいと思います。付属品も色々付いてきています。バッテリーの持ちも良いです。体感としては半日はもつような感じです。重量もそこまで重くないので、おすすめです。

出典:https://www.amazon.co.jp

追尾フォーカス機能を搭載

AIスマートチップを搭載し、顔認識よりも精度の高いオブジェクトトラッキング機能を実現しています。そのためさまざまなシチュエーションの場合でも、ブレの少ない撮影が可能となっています。

 

最長12時間の連続駆動が可能なうえに、ケーブルを使用すればカメラの充電もできる仕様になっており、ミニ三脚が付属しているので位置の低い静止画の撮影にも向いています。

タイプ 電動式 形状 ハンドヘルド
耐荷重 2.5kg サイズ 173×188×374㎜
本体重量 0.95kg 連続駆動時間 18時間

口コミを紹介

思った通りのヌルヌルで期待通りの映像が撮れました。

出典:https://www.amazon.co.jp

8位

ポケットサイズで持ち運びやすい

本体が0.5kgと軽量且つ、ポケットサイズで手軽に持ち運びできる商品です。また軸をロックできる機能が搭載されているので、素早くカメラを装着できます。また手元のスライダーで簡単にズームイン・ズームアウトができるのも魅力です。

 

専用のアプリを使用すればカメラの調整やジンバルの設定・調整も可能です。コンパクトでマルチなスタビライザーが欲しい方におすすめします。

タイプ 電動式 形状 ハンドヘルド
耐荷重 0.7kg サイズ 259×69×135mm
本体重量 0.5kg 連続駆動時間 7時間

口コミを紹介

初めてのスタビライザーでブレのない動画を、撮影するのにずっと気になっててやはりスタビライザーがあると全然違う!いい感じにブレのない動画撮影ができました。他にもアプリとの連携で、シャッターが切れたりするのでいろいろ試すのが楽しみです

出典:https://www.amazon.co.jp

7位

GoPro(ゴープロ)

Karma Grip

\楽天スーパーSALE開催中!!/ 楽天で詳細を見る
Amazonで詳細を見る
\超ペイペイジャンボ開催中!!/ Yahoo!ショッピングで詳細を見る

GoPro純正のハンドヘルド型

GoPro純正のハンドヘルド型スタビライザーです。滑らかで手ブレは一切無くプロ顔負けの質の高い撮影が可能です。激しい動きにも対応できるので、ハイキングや子供との遊びまでさまざまなシーンで活躍してくれます。

 

GoPro純正品なので、GoProカメラと揃えれば見栄えもグッと良くなります。品質も間違いなしです。

タイプ 電動式 形状 ハンドヘルド
耐荷重 - サイズ -
本体重量 0.49kg 連続駆動時間 6時間

口コミを紹介

純正品だけに、接続も簡単ですし、特別なセッティングも無く、すぐに使用できるのは、楽でいいですね。

出典:https://www.amazon.co.jp

6位

Feiyu Tech

G6 Max

\楽天スーパーSALE開催中!!/ 楽天で詳細を見る
Amazonで詳細を見る
\超ペイペイジャンボ開催中!!/ Yahoo!ショッピングで詳細を見る

生活防水機能採用でいろいろなシーンで活躍

本体重量が667gと比較的軽量で、9時間の連続駆動時間と旅行やイベントの撮影にぴったりのスタビライザーです。生活防水機能を備えているので、旅先での突然の雨やスキーなどのアクティビティでも活躍してくれます。

 

またカメラだけでなくスマートフォンでも撮影可能なので、より手軽に撮影が行なえます。

タイプ 電動式 形状 ハンドヘルド
耐荷重 1.2kg サイズ 300x200x82㎜
本体重量 0.67kg 連続駆動時間 9時間

激しく動く撮影に最適

スポーツやアクティビティなど激しく動く撮影に最適で、最大75km/hの高速移動中でもブレなく撮影が可能です。ボタンとダイヤルがグリップに搭載されており、手軽にフォーカスを行えます。複雑な操作は不要で常に被写体のフォーカスが可能です。

タイプ 電動式 形状 ハンドヘルド
耐荷重 3.6kg サイズ 202×185×486㎜
本体重量 1.8kg 連続駆動時間 12時間

口コミを紹介

パナソニックのカメラで動画用に購入 使用。
とにかくかゆいところに手の届く設計です。

出典:https://www.amazon.co.jp

DJI製のローアングルもハイアングルも撮影しやすい商品

ドローン市場でも認知度の高いDJI製のスタビライザーで、モーターが高性能で動作音も静かなので周囲の環境を選ばないのもポイントです。持ち方を変えればローアングルやハイアングルも可能で、サイドの持ち手を外せて狭い場所でも柔軟に対応できます。

 

本体重量が2.3kgとボディマウント型の中では軽量級で、分解もできるので持ち運びにも便利な仕様となっています。

タイプ 電動式 形状 ボディマウント
耐荷重 3.6kg サイズ 500x210x420㎜
本体重量 2.3kg 連続駆動時間 6時間

口コミを紹介

セッティングも簡単ですごい滑らかな映像を撮れます。
バッテリーも5~6時間持つのでバッテリー切れの心配もないかと。

出典:https://www.amazon.co.jp

3位

専用のアプリを使って手軽にチューニング

専用のアプリを使用してオートチューニングを行えるので、カメラの総重量に基づいて自動にバランスを調整してくれます。また最大で12時間連続駆動が可能なので長時間の使用でもバッテリーの心配をする必要がありません。

 

パワフル且つ高い操作性で、初心者からプロまでおすすめのスタビライザーです。

タイプ 電動式 形状 ハンドヘルド
耐荷重 3.2kg サイズ 120×125×120㎜
本体重量 1.5kg 連続駆動時間 12時間
2位

スマホ・ミラーレスなどマルチに使える

スマホやミラーレスなど、複数の機器を使用して撮影する際に便利なマルチジンバルです。ジンバルをコントロールするMOZA MASTERや動画撮影・編集ができるMOZA GENIEなど専用のアプリも使用できます。

 

旅先やVlog撮影など、どんなシチュエーションでも最高のパフォーマンスを発揮してくれるスタビライザーです。

タイプ 電動式 形状 ハンドヘルド
耐荷重 0.9kg サイズ 305×166×51㎜
本体重量 0.7kg 連続駆動時間 20時間

口コミを紹介

サイズ的に小型ミラーレスと相性が良さそうだったので購入。
当方はeos-m100とキットレンズで使用していますが、動きに問題は無いと思います。

出典:https://www.amazon.co.jp

モーションセンサーコントロール搭載のミラーレス向けジンバル

さまざまなシチュエーションに対応できるスタビライザーで、ローアングルでの撮影も難なくこなせます。モーションセンサーコントロールを搭載しているので、スマホの移動をするだけでジンバルの制御も可能です。

 

前モデルのLABに比べ操作性が向上し、揺れやブレへの応答速度が50%アップしているので手軽に持ち歩きたい方におすすめです。

タイプ 電動式 形状 ハンドヘルド
耐荷重 4kg サイズ 190x140x298㎜
本体重量 1.94kg 連続駆動時間 12時間

口コミを紹介

Weebill s はサイズも小さく、軽くなっていますが、動きもよく、モードのデフォルトの動きが自然に感じます。

出典:https://www.amazon.co.jp

電動式カメラスタビライザーのおすすめ商品比較一覧表

商品 商品リンク 特徴 タイプ 形状 耐荷重 サイズ 本体重量 連続駆動時間
1
アイテムID:10181349の画像
WEEBILL-S

Amazon

詳細を見る

Yahoo!ショッピング

詳細を見る

モーションセンサーコントロール搭載のミラーレス向けジンバル

電動式 ハンドヘルド 4kg 190x140x298㎜ 1.94kg 12時間
2
アイテムID:10186902の画像
Mini-P

楽天

詳細を見る

Amazon

詳細を見る

Yahoo!ショッピング

詳細を見る

スマホ・ミラーレスなどマルチに使える

電動式 ハンドヘルド 0.9kg 305×166×51㎜ 0.7kg 20時間
3
アイテムID:10181340の画像
AirCross2

楽天

詳細を見る

Amazon

詳細を見る

Yahoo!ショッピング

詳細を見る

専用のアプリを使って手軽にチューニング

電動式 ハンドヘルド 3.2kg 120×125×120㎜ 1.5kg 12時間
4
アイテムID:10181358の画像
RONIN-M

Amazon

詳細を見る

DJI製のローアングルもハイアングルも撮影しやすい商品

電動式 ボディマウント 3.6kg 500x210x420㎜ 2.3kg 6時間
5
アイテムID:10181355の画像
RONIN-S

Amazon

詳細を見る

激しく動く撮影に最適

電動式 ハンドヘルド 3.6kg 202×185×486㎜ 1.8kg 12時間
6
アイテムID:10187268の画像
G6 Max

楽天

詳細を見る

Amazon

詳細を見る

Yahoo!ショッピング

詳細を見る

生活防水機能採用でいろいろなシーンで活躍

電動式 ハンドヘルド 1.2kg 300x200x82㎜ 0.67kg 9時間
7
アイテムID:10181352の画像
Karma Grip

楽天

詳細を見る

Amazon

詳細を見る

Yahoo!ショッピング

詳細を見る

GoPro純正のハンドヘルド型

電動式 ハンドヘルド - - 0.49kg 6時間
8
アイテムID:10181346の画像
CRANE M2

楽天

詳細を見る

Amazon

詳細を見る

Yahoo!ショッピング

詳細を見る

ポケットサイズで持ち運びやすい

電動式 ハンドヘルド 0.7kg 259×69×135mm 0.5kg 7時間
9
アイテムID:10181343の画像
Crane Plus

Amazon

詳細を見る

追尾フォーカス機能を搭載

電動式 ハンドヘルド 2.5kg 173×188×374㎜ 0.95kg 18時間
10
アイテムID:10181337の画像
AK2000 一眼レフスタビライザー

Amazon

詳細を見る

見やすく操作しやすいタッチパネル搭載

電動式 ハンドヘルド 2.8kg - 1.1kg 12時間

通販サイトの最新売れ筋ランキングもチェック!

各通販サイトの売れ筋ランキングもぜひ参考にしてみてください。

※上記ランキングは、各通販サイトにより集計期間・方法が異なる場合がございます。

スタビライザーの使い方

機能性の高いスタビライザーを購入しても、誤った使い方をしては意味がありません。正しい使い方をしてカメラスタビライザーの機能をきちんと発揮させましょう。

バランス調整の方法

カメラスタビライザーの機能を発揮させるためには、ドロップタイムとスタティックバランスを念入りに調整する必要があります。

 

1.ドロップタイムはほぼないくらいに設定します。

2.ドロップタイムを設定するために、ざっくりとスタティックバランスを整えましょう。

3.再びドロップタイムを設定します。

4.台座が水平になるように、正確にスタティックバランスを整えましょう。

スタビライザーの持ち方

人によって持ちやすさなどは異なりますが、ジンバル直下を持つのが最適だと言われています。持ち方としては、スレッドを親指で支えるようにし、親指を支点にして拇印するようにスレッドに当てましょう。

 

その反対側をほかの指で支える感覚で挟み込み、親指と人差し指、小指を結んで三角形をイメージして作ります。そして親指を中心としてその三角形を回すイメージでスレッドを動かしましょう。

 

歩く方向に対し、横向きに持つと不本意な動きが伝わりやすいので、親指の腹はなるべく歩く方向を向くようにするのが良いです。また、スレッドを傾ける場合は傾けたい方向に指の腹が向いているとブレにくくなります。

スレッドの持ち方

スタビライザーとジンバルの違いは?仕組みや性能の相違点

スタビライザーと似た商品に、ジンバルがあります。ジンバルもスタビライザーと同様にカメラを装着して使う撮影補助装置ですが、それぞれに違いがあります。1番の相違点は、撮影を安定化させる仕組みです。

 

スタビライザーは撮影を安定化させるため、ブレを防止する重りがついています。この重りが手の動きに合わせて振れて、重心を安定させる効果があります。仕組みや性能が簡易的なため、扱いやすくリーズナブルな点がメリットです。

 

ジンバルはブレシレスモーターといった仕組みを採用しています。傾きを察知すると自動で角度を調整し、歩行時の手ぶれなどを補正してくれます。以下の記事ではジンバルの人気おすすめ商品を紹介していますので、併せてご覧ください。

また、以下の記事ではGoPro用アクセサリーなどカメラ関連のおすすめ商品ランキングをご紹介しています。こちらもあわせてご覧ください。

まとめ

スタビライザーのおすすめ15選をご紹介しました。せっかく高性能のカメラで撮影したのに手ブレでボヤケてしまってはもったいないです。今回の記事を参考にスタビライザーを使用して最高の1枚、最高の動画を撮ってみてください。

本サービス内で紹介しているランキング記事はAmazon・楽天・Yahoo!ショッピングなどECサイトの売れ筋ランキング(2022年07月13日)やレビューをもとに作成しております。

関連する記事

GoProの人気おすすめランキング10選【ジンバル・スタビライザー対応モデルも紹介!】

GoProの人気おすすめランキング10選【ジンバル・スタビライザー対応モデルも紹介!】

ビデオカメラ
ニコンの一眼レフ人気おすすめランキング10選【2022年最新版】

ニコンの一眼レフ人気おすすめランキング10選【2022年最新版】

デジタル一眼カメラ
【初心者にも】一眼レフのおすすめ人気ランキング15選【女性やスポーツ観戦にも】

【初心者にも】一眼レフのおすすめ人気ランキング15選【女性やスポーツ観戦にも】

デジタル一眼カメラ
女子向けデジタルカメラの人気おすすめランキング11選【かわいい一眼レフやミラーレスも】

女子向けデジタルカメラの人気おすすめランキング11選【かわいい一眼レフやミラーレスも】

デジタルカメラ
一眼レフカメラ用外部マイクのおすすめ人気ランキング15選【接続方法も】

一眼レフカメラ用外部マイクのおすすめ人気ランキング15選【接続方法も】

カメラサプライ品
【2022年最新版】デジタル一眼レフカメラの人気おすすめランキング10選【初めての一台にも】

【2022年最新版】デジタル一眼レフカメラの人気おすすめランキング10選【初めての一台にも】

デジタル一眼カメラ