チョークホルダーの人気おすすめランキング15選【手が汚れないだけじゃない!】

記事ID3419のサムネイル画像

普段からチョークを使われている方にとっては必需品のチョークホルダー。しかし、どのメーカーのものが良いか、選ぶポイントは何かがわからないという人も多いはず。今回はそんなお悩みを解決するため、選ぶポイントや人気のおすすめ商品をランキング形式でまとめてみました!

手が汚れないだけじゃない。チョークホルダーの魅力

チョークをはめ込むことにより、使用中に粉で手が汚れるのを防いでくれるチョークホルダー。学校やカフェ、測量現場など、様々な場所で活用されています。中にはチョークの粉アレルギーという方もいらっしゃいますから、普段からチョークを使う仕事をされる方にとっては、とても便利な商品ですよね。

 

実はこのチョークホルダー、手の汚れを防ぐ以外にも、雨や汚れからチョーク本体を守ったり、黒板や金属面にはりつけて使用できたり、短くなったチョークを最後まで使えたり、商品によって性能は様々なんです。また、チョークがセットでついていたり、色んなカラーをまとめて販売していたりするので、そこも併せてチェックしたいところ。

 

今回は「種類が多すぎて選べない!」とお悩みの方のために、商品の性能、材質など総合的に評価しランキングを作成しました。また、ランキングの後には選び方のポイントも解説しておりますので、購入を検討されている方はぜひ参考になさってくださいね。

チョークホルダーの人気ランキング15選

15位

1st モール

1stモール 【 4色セット 】 マグネット付き チョークケース

価格:580円(税込)

Amazonで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

マグネット付きで使いやすい!スタンダードなチョークホルダー

まず1つ目はこちら!マグネット付きの4色セットチョークホルダーです。ノック式のため、シャーペンのように使える点と、色別にチョークを使い分け、整理しやすいのが大きな特徴。現場の先生からも人気のある商品です!

重量99.8gサイズ9.5cm
材質チョークサイズ0.9cm~1.3cm

口コミを紹介

授業で大活躍しています。
とても使いやすく助かります。色分けされているので、整理がしやすいです。

出典:https://www.amazon.co.jp

14位

ウチダ

チョークホルダー M型

価格:432円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

標準的で扱いやすい!初心者向けチョークホルダー

標準的で扱いやすいチョークホルダーです。後ろの部分を引くとチョークが固定される仕組みになっています。ABS・POM樹脂というプラスチック素材の特性上、耐衝撃性も高いので、落としたときでも安心です。チョークホルダー初心者の方はぜひ一度試してみてください!

重量サイズ95×25mm
材質ABS・POM樹脂製チョークサイズ9~11.7mm

口コミを紹介

長年愛用してきたホルダーが緩くなってきたために購入しました。色も鮮やかなオレンジで、使い勝手も良い品物です。細長いタイプは街でも結構見かけるのですが、私はこの太短いタイプが使いやすいので、満足しています。 

出典:https://item.rakuten.co.jp

13位

馬印

馬印 チョークホルダー

価格:248円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

チョークも一緒についてくる!超シンプルチョークホルダー

こちらのチョークホルダーは、携帯型のチョークホルダーとして、非常に安い価格で販売されています。購入時からチョークがセットしてあるので、外出先で急に必要になったときや、普段はあまりチョークは使わない方におすすめです。

重量22.7gサイズ130×20mm
材質プラスチックチョークサイズ

口コミを紹介

使い易くて、安いので非常に満足しております。

出典:https://item.rakuten.co.jp

12位

たくみ

チョークホルダー マーキングホルダー

価格:203円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

測定・測量現場で大活躍のチョークホルダー

材木チョーク、蛍光チョーク、ARチョークなど、主に測量・測定現場で使用するチョーク用のチョークホルダーです。アルミ製なので耐水性も高く、屋外での使用にも適しています。チョークの粉で手を汚したくない職人さん向けの商品です。

重量サイズ85×20mm
材質アルミニウムチョークサイズ

口コミを紹介

最高
チョークが、ポケットの中でボロボロに折れることなく、持ちやすいです。 

出典:https://item.rakuten.co.jp

11位

日本理科学工業

日本理科学工業 スクールシリーズ チョークホルダー 黒

価格:260円(税込)

Amazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

スリムサイズのチョークを使いたい人におすすめ!

スリムサイズ(長さ63×直径7mm)のチョーク用のチョークホルダーです。銅と亜鉛からできた真鍮製のチョークホルダーということもあり、かなり丈夫なつくりになっています。一つのチョークホルダーを長く使っていきたい人、耐水性は低いため、屋内で使うことが多い人向けの商品です。ちなみに白色もありますので、お好みに応じてお選びくださいね!

重量18.1gサイズ105×10mm
材質真鍮チョークサイズ63×7mm

口コミを紹介

一般的なチョークは入りません。スリムタイプのチョーク用です。でも、鉛筆ホルダーとしても使いやすいし、オシャレなので気に入っています。

出典:https://www.amazon.co.jp

10位

たくみ

たくみ 黒板チョークホルダー

価格:421円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

ゴールドのデザインが魅力のチョークホルダー

チョークホルダーには珍しい金色のデザインを採用している、少し贅沢な見た目のチョークホルダー。フックがとりつけてあるため、胸ポケットにさして持ち運びも簡単です。高級感があるため、おしゃれとしてポケットにさしていても違和感がないかもしれません...。マグネット付きのキャップと、ついていないキャップの2種類がセットになっているので、使用シーンによって使い分けてくださいね!

重量68gサイズ19.5 x 5.7 x 3.1 cm
材質アルミニウムチョークサイズ10-12mm

口コミを紹介

今までに5本のチョークホルダーを捨てました。全てキャップ部分がクリップになっていて、ポケットに挿しておくにはキャップが無いと挿せませんでした。今回購入した黒板チョークホルダーはノック側にクリップがあるのでキャップを無くしてもポケットに挿しておけます。これで壊れるか何処かに無くなるまで使えます。

出典:https://www.amazon.co.jp

9位

MAJESTIC

MAJESTIC チョークケース 4色セット

価格:1,600円(税込)

Amazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

チョークホルダー入門編!価格もお得なチョークホルダー

ノック式、マグネット付きと、スタンダードな機能が一通り押さえてある、頼もしいチョークホルダーです。4色セットなので、チョークの色に合わせて使い分けできるのも良いですね。初めて使いたいという人、コスパを重視したい人にはおすすめの商品。

重量99.8gサイズ9.5cm
材質プラスチックチョークサイズ約10mm

口コミを紹介

手荒れがなくなり、ストレスがへりました!
もっと早く買えばよかったなー。
緑と青には、白チョークいれてます。

出典:https://www.amazon.co.jp

8位

オート

オート チョークシャープホルダー 黒

価格:771円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

アルミ製のスタイリッシュなチョークホルダー

ノック式なので、シャーペンのようにチョークを押し出して使うことができます。また、アルミ製なので耐久性、耐水性にも優れており、屋外での使用にも適しています。小さく軽量なため、女性の方にもおすすめできる商品です。

 

アルミ製で少しだけ値は張りますが、その分クオリティの高さは保証しますよ!

重量36.3gサイズ101mm×18mm
材質アルミニウムチョークサイズ

口コミを紹介

握りやすく書きやすい。ノック式で便利。

出典:https://www.amazon.co.jp

7位

岡本製図器械

岡本製図器械 チョークホルダー

価格:466円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

ホールド力に定評あり!安定性抜群のチョークホルダー

オフィス用品や現場用器具の専門メーカー、岡本製図器械のチョークホルダー。

 

チョークをしっかりと固定してくれるため、チョークが短くなってしまったときでも、最後まで安定して使用することができます。ホールドが強いといっても、一点で挟むわけではないので、チョークが中で折れてしまう心配もありません。チョークを最後まで無駄遣いしたくない!という人におすすめ!

重量サイズ95×20mm
材質チョークサイズ

口コミを紹介

個人的には、このチョークホルダーがベストです。ハゴロモタイプというか、重めで滑らかなのを好んで使っていますが、これにはよく合うと思います。

出典:https://www.amazon.co.jp

6位

マイゾックス

マイゾックス チョークホルダー 白・赤・黄3本セット

価格:1,011円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

パステルカラーで可愛い!持ち運びにも便利なチョークホルダー

小さめサイズで胸ポケットに入れて持ち運びも簡単にできるチョークホルダー。3本セットにチョークも各色一本ずつ付属されているため、初めて購入されるという方におすすめです。パステルカラーの可愛いデザインも、素敵です。女性の方へのちょっとしたプレゼントにも使えるかもしれません...!

重量68gサイズ14 x 5 x 2 cm
材質プラスチックチョークサイズ9.8~12mm

口コミを紹介

毎日何回も使ってその度手洗いが必要で、冬は指荒れがひどくて購入。大満足。マグネット付きもチョークが付かず、大正解。我慢してないで早く買えば良かった。キャップが3色なのも分かりやすくて良いし、パステルカラーなのも可愛くていいよね。

出典:https://www.amazon.co.jp

5位

シンワ測定(Shinwa Sokutei)

シンワ測定 チョークホルダー 白・赤・黄・青 4色セット

価格:950円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

透明キャップでチョークの色が一目瞭然のチョークホルダー

マグネット、透明キャップ付きで、中に何色のチョークが入っているかを簡単に確認することができます。4点セットでこの値段というのも、嬉しいところですね。グリップ部分も滑りにくいため、書きやすさも自慢です。書きやすいチョークホルダーを使えば、字もより綺麗に書くことができますよ!

重量24gサイズ131×25×21mm
材質ポリプロピレン樹脂チョークサイズ11~12mm

口コミを紹介

気に入りました!毎日チョークを使っているからか、
手荒れがひどくなったので探しました。
最初はみなさん書かれている通り、飛び出すこともありましたが、
慣れてきたらとても使いやすいです。
ただ、始めに入っているチョークはちょっと書きにくいです。
手荒れが治ってもずっと使いたいです!

出典:https://store.shopping.yahoo.co.jp

4位

ウチダ

ウチダ チョークホルダー

価格:574円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

どんなサイズのチョークにも対応可能のチョークホルダー

こちらのチョークホルダーは、一般的な市販のチョーク(約9~13mm径)すべてに対応することができるため、色んなサイズのチョークを使いたいという人や、大きさで失敗したくない、という人におすすめの商品です。ホールド力にも定評があるようなので、筆圧が強い人にも合っているのではないでしょうか。

 

また、マグネットもついているため、黒板やスチール製のボードにひっつけて使うことも可能です。カラーバリエーションも豊富なため、チョークを色別に使い分けしたい人にもおすすめです!

重量40.8 gサイズ15 x 7 x 2.5 cm
材質プラスチックチョークサイズ9~13mm

口コミを紹介

圧倒的に書き易い!
いろいろな商品を試しましたが、
私にはコレがベストでした!黄と赤も購入。

出典:https://www.amazon.co.jp

3位

万事商社

マグネットチョークホルダー 白 赤 黄 青 ピンク 5本セット

価格:1,590円(税込)

Amazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

カラフルでかわいい!ノック式チョークホルダー

カラフルでかわいいデザインと、五面の形状でグリップしやすく、書きやすさが自慢のチョークホルダーです。5点セットでこの価格なので、コスパ的にも良いですね。

 

マグネットもついているため、黒板やスチール製の机にそのまま貼り付けて保存しておくことも可能。カラフルなので、ちょっとしたオーナメントとしても使えますよね!経験者も初心者も、ぜひ一度試してみてください!

重量141 gサイズ16 x 13.5 x 4 cm
材質プラスチックチョークサイズ

口コミを紹介

求めていたものでした!
最初は慣れず中のチョークが飛んでいってしまいました。
使いやすく、わかりやすくていいです。

出典:https://www.amazon.co.jp

2位

日本理化学

ダストレスチョークホルダー

価格:319円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

シャーペンのような使い心地。万能チョークホルダー

シンプルで清潔感のある見た目と、ノック式でシャーペンのような使い心地のチョークホルダーです。また、プラスチック製で重量も軽いため、手の疲れが軽減できるのも嬉しいポイント。

 

ペンケースの中に入れたり、キャップのフックをシャツや上着のポケットに差し込んだりと、軽いので持ち運びにも便利です。屋内外問わず、チョークを使用する機会が多い人におすすめです。

重量35gサイズ135×15mm
材質プラスチックチョークサイズ

口コミを紹介

教育実習で使用
めっちゃ書きやすかったです!
現場の先生方もこの商品を使用していました!
教育実習生の必需品!!

出典:https://www.amazon.co.jp

1位

日本白墨工業

ステンレスチョークホルダー

価格:350円(税込)

公式サイトで詳細を見るAmazonで詳細を見る楽天で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

一度使ったら手放せない、現場で愛され続けるチョークホルダー

第1位に輝いたのは、こちらの商品!口コミで「一度使ったら手放せない」という声も多い、日本白墨工業のステンレスチョークホルダー。ステンレスのシンプルなデザイン性もさることながら、チョークのホールド力が強く、少ない力でも楽に書くことができる実用性も素晴らしいですね。書いている途中にチョークが引っ込んでしまう...とお悩みの方にもおすすめです。

 

ステンレス製なので耐久性も高く、長く使い続けることができる点、それでいて価格もお手頃なのが嬉しいポイントです。自分で使うのはもちろん、お世話になった先生や先輩へのプレゼントとしても良いかもしれないですね。

重量250gサイズ
材質ステンレスチョークサイズ

口コミを紹介

愛用してます。長年この商品を使っており、紛失の為購入致しました。 故障もなくコンパクトで大変使い易いと思います。

出典:https://store.shopping.yahoo.co.jp

チョークホルダーの選び方

様々なメーカーから発売されているチョークホルダー。自分に最適なものを選ぶために、ここではいくつかの選ぶポイントをお伝えします。

チョークのサイズで選ぶ

チョークホルダーによって、対応できるチョークのサイズは異なります。サイズが合っていないと、チョークがチョークホルダー内で折れてしまったり、詰まってしまう原因になります。購入する前に、自分がいつも使っているチョークのサイズをしっかり確認しておきましょう。

スリムサイズ

スリムサイズのチョークとは、通常のチョークと異なり、直径が7mm前後のチョークのこと(通常のチョークは直径10mm前後)。学校の先生はもちろん、路上アートなどで使用している人も多いのではないでしょうか。

 

スリムサイズのチョークは細い分デリケートなため、細さに対応できるだけでなく、丈夫な素材のチョークホルダーがおすすめですが、そもそもスリムサイズ専用のものは通販でも種類が少ないのが現状のようです。

 

ランキングでもご紹介した日本理化学工業のスクールシリーズチョークホルダーは、真鍮素材で丈夫にできており、スリムサイズのチョークを愛用されている方にはうってつけの商品ですので、ぜひ試してみてくださいね!

通常サイズ~大き目サイズ

市販で売られている通常サイズのチョークは、直径が9mm~13mmと、意外と幅広く存在しています。上記でご紹介したチョークホルダーでも、9mm~11.7mmに対応しているものや、10mm~12mmのものもあるため、通常サイズと油断せず、しっかり確認しましょう。

ご紹介した4位のウチダのチョークホルダーは、通常サイズであればどんなものでも対応しているため、不安な人や、使用するチョークのサイズがバラバラで面倒だという人は、ぜひ購入を検討してみてください。

また、大きなサイズ、特に測量現場で使われるようなものは、それ専用のものを選ぶようにしましょう。ランキング内だと、たくみのチョーキングホルダーなどがそれにあたりますね。

材質で選ぶ

チョークホルダーを選ぶ中で、材質はとても重要なポイント。チョークホルダーにはいろいろな材質のものがありますが、それぞれ利点があり、弱点があります。自分が活用するシーンを思い浮かべながら参考にしてみてくださいね。

プラスチック

ランキング内でも多かったプラスチック製の大きな利点は、耐水性にすぐれているということ。また、軽いところです。金属とは違い加工もしやすいため、おしゃれで可愛いデザインの製品が多いのも特徴です。

 

軽いとチョークを持つ手に負担がかからないため、長時間チョークを使用しなければならない人や、特にチョークを持ち運ぶことが多い人にとっては、プラスチック製のものが適しているといえるでしょう。

 

一方で、金属製のものとは違い、見た目的にどうしても安っぽく(軽く)見えてしまうというのが難点。せっかく買うのだから、ずっしりと高級感のあるものを選びたい!という人にとってはあまり向かないかもしれませんね。自分のスタイルに合わせて検討してみてください。

 

 

真鍮

真鍮とは、銅と亜鉛の化合物で腐食に強いため、5円玉や水道の蛇口、楽器などに使われている素材のことです。長期間形状が変化しないため、非常に長持ちします。そのため、一つのチョークホルダーを長く愛用していきたい、という人にとっておすすめの素材です。

 

真鍮素材の弱点は、水分や湿気。錆びやすいため、外に置いておきたい人や、屋外で継続して利用したい人にとっては不向きの素材です。屋内で使用・保存することの多い学校の先生などにおすすめです。

 

この素材はアクセサリーにも使われていたりするぐらいなので、金属ならではの高級感と丈夫さ、ずっしり感が欲しい!という人はぜひ真鍮素材を選んでみてくださいね。

 

 

アルミニウム・ステンレス

アルミニウム・ステンレスは、丈夫さと軽さ、耐水性を兼ね備えた素材です。上の2つの素材の良いとこどり!というイメージでしょうか。更には腐食を自然に防ぐ性質があるため、長持ちするという超すぐれものなのです。

 

敢えて短所を挙げるとすれば、それは他の素材と相対的に見て少し値段が高いことぐらいでしょうか。とはいえ、当然商品によっても価格は異なるので、丈夫で良質なものが欲しい!という方はアルミニウム・ステンレス素材のものを選んでみてください!

便利な機能で選ぶ

チョークのサイズや材質のほかにも、チョークホルダーにはそれぞれの便利な特徴があります。他のチョークホルダーにはこんな機能があったのか!と購入してから後悔しないように、しっかりチェックしてくださいね。

長さの調節機能

チョークをセットするとき、手を汚したくないという人におすすめするのは、ノック式のチョークホルダー。シャーペンのような感覚で、頭部のボタンを親指で押し込むとチョークが押し出されて出てくる仕組みになっています。

 

似た形式のもので、スライド式のものもあります。こちらはグリップの上の部分をくるくると回転させることにより、チョークが押し出されてくるというものです。

 

対して、自分好みの長さに微調整したい人におすすめなのが、手動式のもの。洗濯ばさみのようにチョークを挟み込むタイプのチョークホルダーです。ノック式とは違い手は汚れますが、ホールド力が強く、安定性はノック式のものに勝ります。

 

どちらを選ぶかは完全に好みなので、自分のスタイルに合わせて選んでください!

マグネット機能

チョークをどこかに貼り付けておきたい人には、マグネット付きのチョークホルダーを購入するのが良いでしょう。黒板や、スチール製のデスクなどにくっつけておけるので、とても便利です。

 

ランキング内でも、何色かがセットになったチョークホルダーをご紹介しましたが、黒板にカラフルなチョークホルダーを何種類か張り付けておけば、おしゃれな飾りとしても活用することができますよね。

キャップ機能・フック機能

チョークを持ち運びたいときに困るのが、ズボンやシャツのポケットに入れたときにチョークの粉が服に付着してしまうこと。そんなときは、キャップ付きのものや、ペンのようにフックが付いたものを選びましょう。

 

キャップ付きのものであれば、粉がつく心配はありませんし、フックが付いていれば胸のポケットに差し込んで持ち運ぶことができます。ランキングでご紹介した10位のたくみの黒板チョークホルダーはどちらの機能もついているため、非常に便利です。

 

また、キャップをした状態であっても、一目で中にどんな色のチョークが入っているかを確認したい人は、透明のキャップのものを選びましょう。

黒板のお手入れの仕方

今では学校だけでなく家庭にも小さい黒板や黒板消し、チョークなどがあるところも多くなってきました。綺麗に使用していただきたいので黒板やそのほかのものの掃除方法お手入れ方法をご紹介します。

新品の黒板

新品の黒板の場合、そのまま何もせずに使うとチョークの粉が強く残り、取れなくなってしまいます。ですのでもし黒板を買ったばかりならまずは白のチョークを横にしてある程度塗ってください。

 

その後に黒板消しで塗っていない面も含めて、チョークの粉を満遍なく黒板に塗り広げるイメージで消していきます。こうすることでチョークと黒板がなじみやすくなります。そして1度水拭きするとさらに滑らかになります。

 

ですが研ぎ出しの黒板には水ふきをしないでください。黒板面を傷つけてしまいます。塗装黒板の場合はかたく絞った雑巾(この場合床掃除などで使っているものではない雑巾を使ってください。)で拭き、乾いた雑巾で乾拭きしてください。

毎日のお手入れ

普段のお手入れではしっかりチョークの粉を黒板面から消して、粉受部(チョークの粉を受け止める部分)を掃除します。また黒板消し(ラーフル)をしっかり黒板消しクリーナーを使って綺麗にしておきます。

 

この時小さな子供や気管支の弱い方は黒板消しの粉でむせ込んでしまう可能性もあります。一般的に健康に害はないと言われていますが粉ですので苦しくなってしまうのは仕方ないことなのでマスクの着用をしての掃除をおすすめします。

 

水ふきは普段のお手入れではあまり必要がありません。チョークの粉と水が混ざったものが黒板に染み込み白く滲む可能性もあるので取れない汚れの場合などで水ふきをしてあげてください。また学校などでは学期末ごとに水ふきをするのも大丈夫です。(研ぎ出し黒板以外)

チョークの粉は安全か

チョークを使うとき、または掃除する時にきになるのがチョークの粉は安全なのかどうかですよね。チョークの主成分には炭酸カルシウム(ホタテの貝殻など)か硫酸カルシウム(石膏)のどちらかのものが現在の主流になってきています。

 

炭酸カルシウムは毒性がなく、水に溶けるため肺に入って蓄積されておこる病気にはかからないと言われていますが硫酸カルシウムのものは肺への蓄積により肺結核症や肺線維症などの病気を引き起こすリスクがあると言われています。

 

そのほかにもチョークの粉にアレルギーを持つ人や喘息を引き起こす場合もあります。青色のチョークは銅を含んでいる場合もあるため、主成分はチェックしておいてください。また安全なものでもできる限り粉が飛ばないように意識してみてください。

チョーク粉に便利なハンディークリーナーのおすすめ

チョークの粉は拭き取ってもなかなか取れないし、掃くと待ってしまって不快ですよね。そんな時はハンディークリーナーがおすすめです。

Kimitech

Kimitech ハンディクリーナー

価格:3,998円(税込)

Amazonで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

細かい粉塵も綺麗に吸い込む!

Amazonのベストセラーにもなっているハンディークリーナーです。3時間の充電で15分稼働してくれるので黒板の粉受部を掃除して、床を掃除するぐらいなら申し分のないほどの時間です。

 

また吸い込む力がとても強く、花粉やハウスダストなども吸い込めるほどの力です。乾湿両用機能付きですので液体なども一緒に掃除できる優れものです。学校の教室に1つあると子どもたちの掃除にも幅が広がります。

 

また片手間で掃除できるので掃除に時間が割かれない、忙しい方などにもおすすめできるハンディークリーナーです。

YUSIDO

YUSIDO ハンディクリーナー

価格:3,795円(税込)

Amazonで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

静音性に優れたモデル!

掃除機の気になる部分では音が気になるんではないでしょうか、ハンディークリーナーと言えど吸い込むのでどうしても音は大きくなってしまいがちです。もし教室や、または家庭で使用する時、特に子どもは聴覚が鋭いので掃除機などの大きい音はできれば避けてあげたいですよね。

 

そんな時に使えるハンディークリーナーがこちらです。静音性に長けていて、稼働時間も30分以上と、とても長いタイプになります。チョーク粉だけでなく窓のサッシ部分の掃除、机や椅子の足の部分に溜まった髪の毛やホコリの掃除にも使えます。

 

そういう見逃しガチな細かいホコリなどを取っておくことでハウスダストアレルギーの発症も事前に防ぐことができます。

Holife

Holife ハンディクリーナー

価格:4,999円(税込)

Amazonで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

子どもでも使いやすい軽量タイプ

もし子どもが使う場合や女性が使う場合、力に自信がない方などは軽いものの方がおすすめです。ハンディークリーナーは片手で使うので腕に負担がかかりやすく。ずっと浮かせて使わなければならないので大変なものではあります。

 

ハンディークリーナーの中には大容量のものや機能が充実していて他のものより重くなってしまっているものがありますからそういうのは避けた方がいいです。このハンディークリーナーは軽量化タイプですので黒板の粉受部も楽々掃除ができます。

 

また片手だけで掃除をすると片方だけが肩こりや、コリなどの様々なトラブルが起きますので、できる限りであれば軽いものの方がおすすめです。

 

ですが短時間で済むものであれば重量が重いものの方が吸引力も強くなったり、ダストカップ部分の容量が多い場合もありますのでケースバイケースで考えてください。

チョークホルダーのおすすめ商品比較一覧表

  • 商品画像
  • アイテムID:5184157の画像

    Kimitech

  • 1
    アイテムID:4979637の画像

    日本白墨工業

  • 2
    アイテムID:4981486の画像

    日本理化学

  • 3
    アイテムID:4979428の画像

    万事商社

  • 4
    アイテムID:4981443の画像

    ウチダ

  • 5
    アイテムID:4981581の画像

    シンワ測定(Shinwa Sokutei)

  • 6
    アイテムID:4981685の画像

    マイゾックス

  • 7
    アイテムID:4981842の画像

    岡本製図器械

  • 8
    アイテムID:4981876の画像

    オート

  • 9
    アイテムID:4981900の画像

    MAJESTIC

  • 10
    アイテムID:4981950の画像

    たくみ

  • 11
    アイテムID:4981972の画像

    日本理科学工業

  • 12
    アイテムID:4982101の画像

    たくみ

  • 13
    アイテムID:4982126の画像

    馬印

  • 14
    アイテムID:4982210の画像

    ウチダ

  • 15
    アイテムID:4982254の画像

    1st モール

  • 商品名
  • Kimitech ハンディクリーナー
  • ステンレスチョークホルダー
  • ダストレスチョークホルダー
  • マグネットチョークホルダー 白 赤 黄 青 ピンク 5本セット
  • ウチダ チョークホルダー
  • シンワ測定 チョークホルダー 白・赤・黄・青 4色セット
  • マイゾックス チョークホルダー 白・赤・黄3本セット
  • 岡本製図器械 チョークホルダー
  • オート チョークシャープホルダー 黒
  • MAJESTIC チョークケース 4色セット
  • たくみ 黒板チョークホルダー
  • 日本理科学工業 スクールシリーズ チョークホルダー 黒
  • チョークホルダー マーキングホルダー
  • 馬印 チョークホルダー
  • チョークホルダー M型
  • 1stモール 【 4色セット 】 マグネット付き チョークケース
  • 特徴
  • 細かい粉塵も綺麗に吸い込む!
  • 一度使ったら手放せない、現場で愛され続けるチョークホルダー
  • シャーペンのような使い心地。万能チョークホルダー
  • カラフルでかわいい!ノック式チョークホルダー
  • どんなサイズのチョークにも対応可能のチョークホルダー
  • 透明キャップでチョークの色が一目瞭然のチョークホルダー
  • パステルカラーで可愛い!持ち運びにも便利なチョークホルダー
  • ホールド力に定評あり!安定性抜群のチョークホルダー
  • アルミ製のスタイリッシュなチョークホルダー
  • チョークホルダー入門編!価格もお得なチョークホルダー
  • ゴールドのデザインが魅力のチョークホルダー
  • スリムサイズのチョークを使いたい人におすすめ!
  • 測定・測量現場で大活躍のチョークホルダー
  • チョークも一緒についてくる!超シンプルチョークホルダー
  • 標準的で扱いやすい!初心者向けチョークホルダー
  • マグネット付きで使いやすい!スタンダードなチョークホルダー
  • 価格
  • 3998円(税込)
  • 350円(税込)
  • 319円(税込)
  • 1590円(税込)
  • 574円(税込)
  • 950円(税込)
  • 1011円(税込)
  • 466円(税込)
  • 771円(税込)
  • 1600円(税込)
  • 421円(税込)
  • 260円(税込)
  • 203円(税込)
  • 248円(税込)
  • 432円(税込)
  • 580円(税込)
  • 重量
  • 250g
  • 35g
  • 141 g
  • 40.8 g
  • 24g
  • 68g
  • 36.3g
  • 99.8g
  • 68g
  • 18.1g
  • 22.7g
  • 99.8g
  • サイズ
  • 135×15mm
  • 16 x 13.5 x 4 cm
  • 15 x 7 x 2.5 cm
  • 131×25×21mm
  • 14 x 5 x 2 cm
  • 95×20mm
  • 101mm×18mm
  • 9.5cm
  • 19.5 x 5.7 x 3.1 cm
  • 105×10mm
  • 85×20mm
  • 130×20mm
  • 95×25mm
  • 9.5cm
  • 材質
  • ステンレス
  • プラスチック
  • プラスチック
  • プラスチック
  • ポリプロピレン樹脂
  • プラスチック
  • アルミニウム
  • プラスチック
  • アルミニウム
  • 真鍮
  • アルミニウム
  • プラスチック
  • ABS・POM樹脂製
  • チョークサイズ
  • 9~13mm
  • 11~12mm
  • 9.8~12mm
  • 約10mm
  • 10-12mm
  • 63×7mm
  • 9~11.7mm
  • 0.9cm~1.3cm

まとめ

いかがでしたか?一口にチョークホルダーといっても、使用するチョークのサイズや、材質によって様々な種類のものが存在します。大切なのは、自分がどんなシーンで、どのようなチョークを使いたいのかをしっかり事前に確認すること。おしゃれなものか、かっこいいデザインか。自分のスタイルに合った最適なチョークホルダーを、見つけてくださいね!

関連する記事

この記事に関する記事

この記事に関するキーワード

キーワードから記事を探す

TOPへ