ルーズリーフバインダーのおすすめ人気ランキング16選【大容量も紹介】

ルーズリーフバインダーは、高校生の授業で使ったり、仕事用のノートとして使うなど使い方はさまざまです。革製のおしゃれなものやキャラクターのかわいいアイテムも多数あります。選び方やおすすめランキングをご紹介していますので、キャンパスや無印の人気アイテムなど、ぜひチェックしてください。

ルーズリーフバインダーで資料を整理しよう!

ルーズリーフバインダーとは、リングでルーズリーフを閉じることが出来る文房具のことです。中身を自由に入れ替えられるカスタマイズ性が高い便利なアイテムです。高校生から社会人まで、誰もが1つは持っているのではないでしょうか。
 
ルーズリーフバインダーなんてどれも同じ、と考えている方もいるかもしれません。でも実は、A5やB5などのサイズやおしゃれな革製や軽いPP製などの素材の違いも多く、チケットホルダーがついているなど機能もさまざまあり、勉強やビジネスに最適なものを選べます。
 
 
そこで今回は、ルーズリーフバインダーの選び方やおすすめ商品をランキング形式でご紹介します。ランキングは持ち運び用と保管用に分け、素材・価格・リングの扱いやすさの良さを基準に作成しました。購入を迷われている方はぜひ参考にしてみてください。

【結論コレ!】編集部イチ推しのおすすめ商品

持ち運び用ルーズリーフバインダーのおすすめ

ペンホルダーもついた革のようなカバーはおしゃれで実用的

ノートとシステム手帳が一体化してつくられているかのようなバインダーです。カバー・インデックス・筆記用紙すべてに高級感のあるデザインと使いやすさを極めています。使用感が良いパーソナルステーショナリーです。

 

ビジネスシーンを意識して作られているバインダーで、ファイルノートとしての基本的な使いやすさを大切に設計されています。専用のインデックスが付属。開きやすい6山レフィルで、忙しいビジネスパーソン向けのめくりやすい設計です。

サイズ A5 最大枚数 80枚
セット ルーズリーフ20枚・インデックス リング素材 金属
特徴 カードポケット・ペンホルダー

保管用ルーズリーフバインダーのおすすめ

珍しいインデックスポケット付き

鮮やかな色合いのスケルトン加工で飽きのこないバインダーです。インデックスポケットが4枚、右側には透明ポケットが付属しています。表紙はスケルトン加工なので、中身に何が入っているか確認しやすい製品です。

 

この商品の特徴でもあるインデックスポケットは、目次としてももちろん使用可能です。メモや名刺、はがきや写真などをポケットへ収納してファイリングできます。週ごと、日ごとで管理しやすいアイテムをお探しの方におすすめです。

サイズ A4 最大枚数 100枚
セット インデックスポケット4枚 リング素材 プラスティック
特徴 透明インデックスポケット

ルーズリーフバインダーの選び方

ルーズリーフバインダーは使用目的によって選び方が異なります。サイズ・最大枚数・セット・金具の素材・特徴と共にルーズリーフバインダーの選び方についてみていきましょう。

収納できるサイズで選ぶ

ルーズリーフバインダーのサイズは、主に小さいほうからA5・B5・A4の3サイズがあります。それぞれの特性をみておきましょう。サイズごとに穴の数も決まっています。

社会人の鞄に入れやすいサイズなら「20穴A5サイズ」がおすすめ

20穴A5サイズは一般的なB5サイズより一回り小さいサイズです。小さいので、外出先でメモをしたり、立ったままメモをしたりする機会が多い方、コンパクトに持ち運びたい方に向いています。

書類とサイズを揃えるなら「30穴A4サイズ」がおすすめ

30穴A4サイズは書類に多いサイズです。書類やパンフレットなど仕事や会議、授業の資料をそのまま綴じることができます。また、書類サイズなので、保管用のルーズリーフバインダーとして使われることも多いサイズです。

高校生などが学習ノートとサイズを揃えるなら「26穴B5サイズ」がおすすめ

ルーズリーフバインダーの中で最もメジャーなのが26穴B5サイズです。B5サイズは一般的なノートと同じ感覚で使えるバインダーです。ノートをよく使う高校生など学生におすすめのサイズで、一般的なノートをカスタムしながら整頓できるというメリットがあります。

何枚入るか最大収容枚数で選ぶ

最大収容枚数とは、バインダーに閉じられるルーズリーフの限界枚数のことです。目的に応じて何枚入るか確認して選びましょう。

一時保管用なら「最大枚数100枚まで」がおすすめ

ルーズリーフバインダーを持ち歩きたい方は、最大で100枚くらいまでのバインダーが適しています。持ち歩くことを目的としたコンパクトなものをお探しの方におすすめです。最大枚数30枚~100枚程度まで幅広くあるので、目的に合わせて選びましょう。

ビジネスなどでたくさん収納するなら「大容量100枚以上」がおすすめ

100枚以上入るルーズリーフバインダーは、保管用として使用したい方におすすめです。最大100枚~250枚くらい入るものまであります。最大枚数が増えるほどとじ具のリングが大きくなるため、バインダーの厚みが増すので保管場所に注意が必要です。

リングの内径・サイズで選ぶ

ルーズリーフバインダーを選ぶときは、リングの内径やサイズに注目しましょう。使い方に合わせたポイントをご紹介します。

スリムなものがほしいなら「小さめのもの」がおすすめ

持ち運びに使うのであれば、スリムなルーズリーフバインダーが使いやすいでしょう。リングがの内径が小さいと本体もスリムになります。鞄に入れて使用したい方におすすめです。スリムな分、最大収容枚数は少な目な点には注意しましょう。

家での保存に使うなら「大きめのもの」がおすすめ

ルーズリーフバインダーのリングの大きさは、最大収容枚数に影響します。資料の保存をメインに使用するなら、大きめのリングを選ぶといいでしょう。大きい分、バインダーは厚くなり、重くなります。

リングの特徴で選ぶ

ルーズリーフバインダーのリングは、サイズ以外にも様々な特徴があります。注目したいポイントをチェックしましょう。

挟んだまま書くならセパレートタイプなど「邪魔になりにくいもの」がおすすめ

ルーズリーフバインダーの中には、リングが上下の一部にしかついていない商品があります。セパレートリングとも呼ばれる商品です。ルーズリーフを挟んだまま記入する際に、手がリングに当たりません。よって、快適に使用できるのが特徴です。

頻繁に中身を入れ替えるなら「リングが外しやすいもの」がおすすめ

ルーズリーフバインダーのリングは、商品によって外し方や外しやすさが異なります。頻繁に中身を入れ替える場合、簡単に外せるものいいでしょう。特に持ち運んで使いたい場合はその日に必要な資料に差し替えるので、入れ替えの作業が簡単なものがおすすめです。

 

一方で、保存用として大量に収容する場合は、しっかりしたリングのものがおすすめです。リングが外れやすいと思わぬタイミングで中身がばらけてしまう恐れがあります。目的や使用用途に応じたものを選びましょう。

用紙を頻繁に変えるなら「リングの数が26」のものがおすすめ

一般的なルーズリーフに26穴のものが多いので、特にこだわりがない場合は、26リングを選ぶことをおすすめします。一方、セパレートタイプのルーズリーフバインダーは、リング数が26より少ないので、26穴ルーズリーフに対応しているか確認して選ぶといいでしょう。

リングの素材で選ぶ

リングの素材は大きく分けて、金属製のものとプラスティック製の2種類があります。それぞれの特徴を確認しましょう。

整理に使うなら耐久性の高い「金属製」がおすすめ

金属製のリングは丈夫で耐久性のあることが特徴です。最大枚数が多い保管用のルーズリーフバインダーに使用されていることも多く、何度開閉しても壊れにくく、ルーズリーフが抜け落ちるなどの心配がないのも魅力です。

 

デメリットは、金属であるため少し重たくなることです。中には持ち運び用のルーズリーフバインダーにも軽量化に工夫した金属製のリングのものも発売されています。開閉の機会が多い方はチェックしてみてください。

持ち運びするなら軽くて薄い「プラスティック製」がおすすめ

軽くて開閉が簡単なプラスティック製のリングですが、デメリットとしては割れたり欠けたりする可能性があります。ただ、プラスティック製のリングのバインダーはとても軽いので持ち運びするにはとても便利です。

 

プラスティック製のリングを使用している場合、ワンタッチ式やスライド式など簡単に開閉できるリングが使用されていることもあります。購入時には、開閉の仕方にも注目してみてください。

外側の素材で選ぶ

ルーズリーフバインダーを選ぶときは、表紙となる外側の素材に注目してみましょう。デザイン性を大きく左右するそれぞれの特徴をご紹介します。

かわいいデザインなら「プラスチック」がおすすめ

プラスチック素材のルーズリーフバインダーは、可愛いデザインのものが多いのが特徴です。その種類は、キャラクターものや大人でも使いやすいシンプルなデザインまでさまざまあります。また、素材が安価なので、製品価格が抑えられているのも魅力です。

おしゃれにこだわるなら高級感がある「本革」がおすすめ

本革のルーズリーフバインダーは、おしゃれや高級感にこだわる方におすすめです。特にビジネスシーンで活躍するでしょう。ペンホルダーやポケットなど、機能性にも優れたものがたくさんあります。

見やすさ重視なら「ソフトなもの」がおすすめ

ソフトタイプのルーズリーフバインダーは、見やすさにこだわって選びたい方におすすめです。ソフト素材を使用しているため、軽く曲げることができるのがメリットで、どんな体勢でも使いやすいのが魅力です。

その他本体の特徴で選ぶ

ルーズリーフバインダーを選ぶときに、注目しておきたい本体の特徴をご紹介します。目的に合わせて選びましょう。

学校や職場に持っていくなら「軽いもの」がおすすめ

持ち運び用のルーズリーフバインダーを探すなら、本体重量に注目しましょう。可能な限り軽いものを選ぶ方が、負担を減らすことができます。軽いものを選ぶ場合は、リングや表紙の素材がプラスチックのものから探すといいでしょう。

使用場面に合わせて使うなら「適切な表紙の透明度のもの」がおすすめ

ルーズリーフバインダーの表紙の透明度も選ぶポイントです。学校などで使う場合、すぐに中身・教科を確認したい場合は、透明度の高いものが使いやすいでしょう。一方、ビジネスシーンなど、中身が見えると困る場合は、表紙の透明度が低いものを選びましょう。

 

以下は書類などの保管に便利なクリアファイルのおすすめ人気ランキングです。こちらもぜひ参考にしてください。

棚に並べて使うなら「タイトルホルダーや背表紙付き」がおすすめ

保管用にルーズリーフバインダーを使用する場合や、複数を同時に持ち運ぶとき、背表紙にタイトルが書いてあると便利です。背表紙に書き込みができたり、タイトルホルダーがついているものば、一目見ただけで中身を識別できます。

各種機能・工夫で選ぶ

ルーズリーフバインダーを選ぶとき、あると便利な機能や工夫についてご紹介します。自分に合ったものを探す手掛かりにしてください。

メモなどを挟むならチケットホルダーなど「ポケット付き」がおすすめ

ルーズリーフバインダーの特徴としてポケットを付けているメーカーがたくさんあります。ポケットのサイズはカードサイズからチケットホルダーまでさまざまです。片面だけのものや両面にポケットを付けているものなど種類がたくさんあります。

 

ついているととても便利な機能なので、ポケットについても必ずチェックしてから選びましょう。以下はカードの収納に特化したバインダーのご紹介です。こちらも参考にしてください。

リングの使い勝手を重視するなら「ロック機能」がおすすめ

ルーズリーフバインダーのリングには、ロック機能がついている場合があります。不要なタイミングでリングが外れてしまうことを防ぎたいなら、ロック機能がついたものを選ぶといいでしょう。

 

ロックの仕組みは商品やメーカーによって異なるので、自分が使いやすいと感じるものを探してみてください。

セット(付属品)で選ぶ

ルーズリーフバインダーを購入した際に、最初からセットとして付属でついてくるアイテムがいくつかあります。よくある付属品をチェックしましょう。

すぐ使いたいなら「ルーズリーフ数枚」がおすすめ

中のルーズリーフは本来別売りでルーズリーフバインダーの中にどんどん閉じていくものです。しかし、最初からセットの付属品としてルーズリーフが数枚~20枚程度ついている商品もあります。ルーズリーフを買わずに使用できるのでチェックしてみるとよいでしょう。

わかりやすさを重視するなら「インデックス付き」がおすすめ

インデックスとは索引・見出しのことです。ノートを科目別に整理整頓したいときなどに索引となり目的のページを開きやすくなります。4枚~6枚程度のインデックス付のバインダーも多く、カラーもメーカーにより異なるので選ぶ際のポイントにしてみましょう。

メーカー・ブランドで選ぶ

ルーズリーフバインダーの人気メーカー・ブランドをご紹介します。迷ったときの参考にしてください。

定番文具のキャンパス製品なら「コクヨ」がおすすめ

コクヨは、キャンパスノートなどを取り扱う文具の定番メーカーです。サイズや種類が豊富で、「たくさんの選択肢の中から自分に合ったものを選びたい」という方に人気があります。文具の王道メーカーの商品なだけあって、使い勝手も抜群です。

セパレートリングの商品なら「キングジム」がおすすめ

セパレートリングのルーズリーフバインダーをお探しなら、キングジムの製品をチェックしてみるといいでしょう。ルーズリーフバインダーに挟んだままでも書き込みやすい工夫を凝らした製品を豊富に扱っています。

シンプルでおしゃれな製品なら「無印良品」がおすすめ

無印良品は良品計画が展開する人気ブランドです。無印良品のルーズリーフバインダーは、シンプルなデザインで人気があります。シールなどでカスタマイズするのもおすすめです。気に入った製品を長く愛用できるような工夫がされています。

書類をすっきり整理するなら「リヒトラブ」がおすすめ

リヒトラブはデスク周りをすっきり整理する便利グッズを数多く扱っています。リングと表紙を組み合わせて自分好みのルーズリーフバインダーを作れる商品など、ユニークなアイテム満載です。文房具がお好きな方はぜひチェックしてください。

ミニサイズのルーズリーフバインダーなら「マルマン」がおすすめ

スケッチブックで有名なメーカー・マルマンはA5・B5などの定番サイズはもちろん、片手サイズのミニルーズリーフバインダーを扱っているのが特徴です。ユニークなサイズのルーズリーフを探している方におすすめします。

価格の安さにこだわるならダイソーやキャンドゥなど「100均」がおすすめ

とにかく価格の安さにこだわりたい方にはダイソーやキャンドゥなど100均のルーズリーフバインダーがおすすめです。中身のルーズリーフの価格も安いので、トータルでのコスパを求める方に向いています。

持ち運び用ルーズリーフバインダーの人気おすすめランキング7選

プリントを挟みたい高校生にも!スリムな2穴ルーズリーフバインダー

ルーズリーフとプリントを1冊にまとめてスリムに持ち運べる2穴のバインダーです。2穴パンチでプリントに穴をあければルーズリーフ以外にもプリントとじとしても活躍します。授業のプリントを挟みたい高校生にもおすすめです。

 

2穴のまっすぐ太いリングは用紙と穴との隙間が狭く、用紙が表紙からはみ出しにくい丈夫な作りです。表紙は折り目付きで持ちやすく、大きく開きます。スリムな背幅なのに最大100枚まで収容可能、裏表紙に内ポケット付きです。

サイズ A4 最大枚数 100枚
セット B5中紙・インデックスシート5枚 特徴 表紙ポケット・2穴

口コミを紹介

2穴は整理に便利です。後ろのポケットも、使いやすさの1つのメリットですよ。

出典:https://www.amazon.co.jp

カラフルで検索しやすいバインダー

1990年の発売からのロングセラー商品ファイブチャートは機能性とデザイン性を兼ね備えたプラスティックバインダーです。丈夫で軽量化を図ったPP表紙を使用しています。ファイルを入れてもバックは重くならないので、持ち歩きに便利です。

 

5色のカラー別に分けられたインデックスで一目で検索でき、すぐ開くことができるのがロングセラーの理由の一つです。背部分にも抜き加工がされていて、デザイン性の高さを感じさせます。

サイズ B5 最大枚数 70枚
セット ルーズリーフ10枚・タイトルページ リング素材 プラスティック
特徴 5山のインデックス

口コミを紹介

インデックスの色合いがとても可愛く、背表紙がピンクで明朝体になっているのも気に入りました。画像道りで良品です。

出典:https://www.amazon.co.jp

片手で持てるおしゃれなミニバインダー

片手サイズのジウリス ミニはコンパクトで持ち運びしやすいのが特徴です。また、キーボードの前に広げても邪魔にならないちょうどよいサイズで使いやすいと人気があります。ファスナー付きポケットが付属していて便利です。

 

見た目にもこだわり、くすみカラーの表紙とコーディネートしたゴムバンドにゴールドのリングとオンにもオフにも使いやすいおしゃれなバインダーです。

サイズ 縦107×横160×厚26mm 最大枚数 100枚
セット ルーズリーフミニ ワイド5枚・ファスナー付きポケット リング素材 メタル製
特徴 3穴・ゴムバンド付き

口コミを紹介

質感がよく、キレイな色です。
仕事にもハリが生まれます。

出典:https://www.amazon.co.jp

リングに手が触れない!リングノートとバインダーのいいとこどりノート

360度表紙を折り返せるリングノートの利点はそのままに、ルーズリーフバインダーのようにページの差し替えや追加ができます。両方のメリットを合わせた全く新しいノートです。

 

上下別れたセパレートリングを採用していて、リング部分が筆記時に邪魔になることがありません。綴じノートのようにスムーズに筆記ができるのも魅力で、仕事に勉強にさまざまな場面で役立ちます。

サイズ A5 最大枚数 30枚
セット ルーズリーフ15枚 リング素材 プラスティック
特徴 セパレートリング

口コミを紹介

リングノートは中央に寄るにつれ書きにくく、いちいちルーズリーフを外すのもめんどくさくて嫌だったのですが、これはそんなストレス一切なくしかも軽い✨持ち運びにも最適です!!

出典:https://www.amazon.co.jp

表紙が折り返せるスマートリングでスリムで軽いバインダー

スマートリングは表紙を360度折り返して使うことができるので、場所を取らずに使うことが出来ます。スリムで軽いので鞄に入れてもかさばらないのも魅力です。荷物の重くしたくない方や気軽に持ち歩きたい方に向いています。

 

とじ具がフラットに開くので、中紙の出し入れが簡単でスムーズです。とじ具はつまむだけでワンタッチで簡単に閉じることができます。

サイズ B5 最大枚数 25枚
セット 中紙10枚・扉紙 リング素材
特徴 360度折り返せる表紙・スマートリング

口コミを紹介

とにかく薄いのがコンパクトで良き。
かさばらないです。
簡単にルーズリーフが取り外せるので使いやすいです。

出典:https://www.amazon.co.jp

片手でワンタッチ開閉のリングと外ポケット付きで便利なバインダー

簡単にとじることができる8穴リングのバインダーです。一般的な26穴タイプに比べて、中紙を穴にはめる手間をカットして閉じやすくなりました。上下に4穴ずでリングが中央にないので筆記時も手の邪魔になりません。

 

リングは片手で引くだけのワンタッチ開閉を採用し、開閉音も静かで、授業中でも仕事中でも気にせずに使えます。大きさによって使い分けられる3つの外ポケットがついて付せんや暗記用赤シート、小物などがしまえて持ち歩きに便利です。

サイズ B5 最大枚数 80枚
セット 特になし リング素材 プラスティック
特徴 3つの外ポケット

口コミを紹介

ルーズリーフを良く使うのでこちらを購入。
綺麗な上に使いやすく、おすすめです。
閉じたままでも書きやすいのはかなりの利点。

出典:https://www.amazon.co.jp

ペンホルダーもついた革のようなカバーはおしゃれで実用的

ノートとシステム手帳が一体化してつくられているかのようなバインダーです。カバー・インデックス・筆記用紙すべてに高級感のあるデザインと使いやすさを極めています。使用感が良いパーソナルステーショナリーです。

 

ビジネスシーンを意識して作られているバインダーで、ファイルノートとしての基本的な使いやすさを大切に設計されています。専用のインデックスが付属。開きやすい6山レフィルで、忙しいビジネスパーソン向けのめくりやすい設計です。

サイズ A5 最大枚数 80枚
セット ルーズリーフ20枚・インデックス リング素材 金属
特徴 カードポケット・ペンホルダー

口コミを紹介

皮製にこだわっていました。
しかし、このバインダーの肌触りがとても心地よく、大変良いものを購入した気がします。

出典:https://www.amazon.co.jp

持ち運び用ルーズリーフバインダーのおすすめ商品比較一覧表

商品 画像 商品リンク 特徴 サイズ 最大枚数 セット リング素材 特徴
アイテムID:11214040の画像

楽天

Amazon

ヤフー

ペンホルダーもついた革のようなカバーはおしゃれで実用的

A5

80枚

ルーズリーフ20枚・インデックス

金属

カードポケット・ペンホルダー

アイテムID:11181233の画像

楽天

Amazon

ヤフー

片手でワンタッチ開閉のリングと外ポケット付きで便利なバインダー

B5

80枚

特になし

プラスティック

3つの外ポケット

アイテムID:11212854の画像

楽天

Amazon

ヤフー

表紙が折り返せるスマートリングでスリムで軽いバインダー

B5

25枚

中紙10枚・扉紙

360度折り返せる表紙・スマートリング

アイテムID:11181227の画像

楽天

Amazon

ヤフー

リングに手が触れない!リングノートとバインダーのいいとこどりノート

A5

30枚

ルーズリーフ15枚

プラスティック

セパレートリング

アイテムID:11210396の画像

楽天

Amazon

ヤフー

片手で持てるおしゃれなミニバインダー

縦107×横160×厚26mm

100枚

ルーズリーフミニ ワイド5枚・ファスナー付きポケット

メタル製

3穴・ゴムバンド付き

アイテムID:11181221の画像

楽天

Amazon

ヤフー

カラフルで検索しやすいバインダー

B5

70枚

ルーズリーフ10枚・タイトルページ

プラスティック

5山のインデックス

アイテムID:11181218の画像

楽天

Amazon

ヤフー

プリントを挟みたい高校生にも!スリムな2穴ルーズリーフバインダー

A4

100枚

B5中紙・インデックスシート5枚

表紙ポケット・2穴

保管用ルーズリーフバインダーの人気おすすめランキング9選

シンプルで飽きにくいデザインと金属リングで保存にぴったり

金属リングを採用したルーズリーフバインダーで、130枚まで収容可能です。無印良品らしいシンプルで飽きにくいデザインが特徴で、ビジネスシーンでも活躍します。背表紙付きなので、テープなどでタイトルをつければ棚に並べての使用も便利です。

サイズ B5 最大枚数 130枚
セット - リング素材 金属
特徴 シンプルで飽きにくい

口コミを紹介

シンプルでいいと思います。

出典:https://www.amazon.co.jp

20穴A5サイズの保管にはこれ!スタイリッシュな洗練されたデザイン

シンプルで使うことの楽しさ、心地よさを感じられるデザインです。背表紙にはタイトルを記入してセットできる透明ポケットがついています。付属のタイトルシートは、表はパリのカフェをイメージしたデザイン、裏が方眼掛です。

 

金属製のしっかりとしたシルバーのとじ具がセットされ、厚くしっかりした表紙・裏面にはそれぞれ書類を入れられる収納ポケットがついています。ルーズリーフをたっぷり140枚セット可能できる、収納力の高いバインダーです。

サイズ A5 最大枚数 140枚
セット タイトルシート リング素材 金属
特徴 表・裏収納ポケット

クチコミを紹介

ルーズリーフ用ノートは背表紙にタイトル入れがない物が多く困っていた。しかも材質のせいでシールもつかない。この製品は貴重だ。

出典:https://www.amazon.co.jp

スライド式で力を入れずにワンタッチ開閉

スライド式のとじ具なのでワンタッチで開閉ができます。力の弱い人でも使いやすいバインダーです。中身の分類に便利なラミネート見出しとクリヤーポケットがついています。表紙は半透明で、閉じたままでもインデックスを確認可能です。

 

バインダーととめ具を金属でなくプラスチックにすることで大幅に軽量化されています。コクヨならではのノウハウを生かし、軽さを追求しつつも耐久性のあるつくりです。

サイズ B5 最大枚数 100枚
セット 中紙・インデックス リング素材 プラスティック(スライド式)
特徴 クリアポケット

口コミを紹介

ルーズリーフを挟み込むのが、とってもやりやすいです!こんな商品があるなんて、全然知りませんでした。買って良かったです~

出典:https://www.amazon.co.jp

何枚入るか気になる方におすすめ!丈夫で大容量で保管に最適

ルーズリーフバインダーを選ぶ際に何枚入るかが一番気になる方におすすめの200枚収納可能な商品です。総布貼りで金属の補強もされており、耐久性が高く大事な書類の保管に向いています。

 

表紙にはタイトルシートつきで、中身の種類がバインダーの外からでもわかりやすいです。とじ具が2段開きになるW型とじ具を採用しており、筆記の際平らに開くことができるので楽に記帳することができます。

サイズ B5 最大枚数 200枚
セット タイトルシート リング素材 金属
特徴 布貼り・2段開き

口コミを紹介

肌触り・質感共に気に入りましたし、耐久性も十分ありそうです。
ルーズリーフ(これもコクヨの製品)をセットしてみましたが、
見た目以上にスムーズに開閉します。そこにも驚きました。

出典:https://www.amazon.co.jp

ビビットカラーが目を引くバインダー

ビビットなカラーが目を引くメタルバインダーです。細かな配慮と丈夫なつくりで長く使えます。カードや小さなメモを収納して活用できるスリット入りのポケット付きです。

 

授業などで科目別に分けられる整理に便利な5山のラミネートタブインデックスがセットされています。また、ルーズリーフも15枚も付属しており、すぐに使い始められるのがうれしいポイントです。

サイズ A5 最大枚数 記載なし
セット ルーズリーフ20枚・インデックス5枚 リング素材 金属
特徴 スリット入りポケット

口コミを紹介

以前購入した金属のリングのものは、表紙が布張りで重さがあったので、軽いプラスチック製で金属リングのものがあったら良いなと思っていました。ニーズを満たす商品が見つかり満足しています。

出典:https://www.amazon.co.jp

丈夫なつくりで自立できるバインダー

大切な書類の保管などに最適な丈夫で耐久性のあるバインダーで、頑丈なダブルロック式のファイルで、リングはスチール製です。分厚くなったリフィルの重みによって、欠けたりリフィルがよれたりすることもありません。

 

背面見出しにはスクエアパターンを配した幅広のものを採用しています。タイトルを大きく書くことができ、判別しやすいのが魅力です。自立する表紙は耐久性に優れており、少々水にぬれてもサッと拭けば傷みません。

サイズ A4 最大枚数 250枚
セット タイトルシート リング素材 スチール
特徴 ダブルロックリング式

口コミを紹介

a4のリフィルに印刷物を入れたものや、そのリフィルにインデックスをつけてもまだ余裕があり、立てても横にしてもインデックスを破損したりリフィルが曲がったりすることはありません。

出典:https://www.amazon.co.jp

シンプルな大容量バインダー

表紙が布貼りの落ち着いたベーシックなバインダーです。とじ具は金属製で、丈夫でしっかりと書類やルーズリーフを固定します。また、とじ具はリベットはずし機で表紙と分別して破棄することが可能です。

 

セットで中紙10枚、インデックスとラミネート見出し用紙5枚入りのお得な商品です。別売りの中紙を用意すれば、最大100枚までセットできる大容量のバインダーで書類の保管にも向いています。

サイズ B5 最大枚数 100枚
セット 中紙10枚・インデックス リング素材 金属製
特徴 特になし

口コミを紹介

高級感があります。プラスチック製のものは、直ぐに割れてしまうので、金属製のものを探して、これに決めました。やはり、金属製、しっかりとしてます。

出典:https://www.amazon.co.jp

丈夫で開閉が簡単なバインダー

金具のとじ具で丈夫で開閉が簡単に操作できるのが魅力のバインダーです。授業や講習でたくさんの枚数収納する場合に向いています。表紙の内側にポケットが付いており、プリントした用紙なども入れておくのに便利です。

 

本体の他にカラー見出し用紙5枚、中紙が20枚付いています。大き目のバインダーなので枚数が増えてきてもノートやインデックスがはみ出すことがありません。廃棄する場合はリベットはずし機で表紙ととじ具を分別することができます。

サイズ A5 最大枚数 100枚
セット インデックス5枚・中紙20枚 リング素材 金具
特徴 クリアポケット

口コミを紹介

このバインダーはとても長持ちしています。金属だからといって今のところ錆びたりしてません。何より表紙を抜き取って自分のバインダーにアレンジできます。教科とともに中身を総入れ替えしています

出典:https://www.amazon.co.jp

珍しいインデックスポケット付き

鮮やかな色合いのスケルトン加工で飽きのこないバインダーです。インデックスポケットが4枚、右側には透明ポケットが付属しています。表紙はスケルトン加工なので、中身に何が入っているか確認しやすい製品です。

 

この商品の特徴でもあるインデックスポケットは、目次としてももちろん使用可能です。メモや名刺、はがきや写真などをポケットへ収納してファイリングできます。週ごと、日ごとで管理しやすいアイテムをお探しの方におすすめです。

サイズ A4 最大枚数 100枚
セット インデックスポケット4枚 リング素材 プラスティック
特徴 透明インデックスポケット

口コミを紹介

インデックスをポケットにしてしまうというアイデアが素晴らしい!裏表紙にもポケットが付いているのでプリントを沢山しまう事が出来ます。表紙の色合いも可愛くてお気に入りです!

出典:https://www.amazon.co.jp

保管用ルーズリーフバインダーのおすすめ商品比較一覧表

商品 画像 商品リンク 特徴 サイズ 最大枚数 セット リング素材 特徴
アイテムID:11181265の画像

楽天

Amazon

ヤフー

珍しいインデックスポケット付き

A4

100枚

インデックスポケット4枚

プラスティック

透明インデックスポケット

アイテムID:11181262の画像

楽天

Amazon

ヤフー

丈夫で開閉が簡単なバインダー

A5

100枚

インデックス5枚・中紙20枚

金具

クリアポケット

アイテムID:11181259の画像

楽天

Amazon

ヤフー

シンプルな大容量バインダー

B5

100枚

中紙10枚・インデックス

金属製

特になし

アイテムID:11181256の画像

楽天

Amazon

ヤフー

丈夫なつくりで自立できるバインダー

A4

250枚

タイトルシート

スチール

ダブルロックリング式

アイテムID:11181253の画像

楽天

Amazon

ヤフー

ビビットカラーが目を引くバインダー

A5

記載なし

ルーズリーフ20枚・インデックス5枚

金属

スリット入りポケット

アイテムID:11181250の画像

楽天

Amazon

ヤフー

何枚入るか気になる方におすすめ!丈夫で大容量で保管に最適

B5

200枚

タイトルシート

金属

布貼り・2段開き

アイテムID:11181247の画像

楽天

Amazon

ヤフー

スライド式で力を入れずにワンタッチ開閉

B5

100枚

中紙・インデックス

プラスティック(スライド式)

クリアポケット

アイテムID:11181244の画像

楽天

Amazon

ヤフー

20穴A5サイズの保管にはこれ!スタイリッシュな洗練されたデザイン

A5

140枚

タイトルシート

金属

表・裏収納ポケット

アイテムID:11181241の画像

楽天

Amazon

ヤフー

シンプルで飽きにくいデザインと金属リングで保存にぴったり

B5

130枚

-

金属

シンプルで飽きにくい

通販サイトの最新売れ筋ランキングもチェック!

各通販サイトの売れ筋ランキングもぜひ参考にしてみてください。

※上記ランキングは、各通販サイトにより集計期間・方法が異なる場合がございます。

ルーズリーフバインダーのメリット

ルーズリーフバインダーと一般的なノートを比べた場合のメリットはどのようなものでしょうか。最大の利点は、ページの途中挿入や抜き差しが簡単にできるということです。あとから情報を追加するのが簡単なうえ、書き損じにも素早く対応できます。

 

持ち物を軽くすることができる点もメリットで、外出先では数枚のルーズリーフだけを持ち運び、家でルーズリーフバインダーに保存する、という使い方もできます。このように使用者の工夫ができるアイテムです。以下ではルーズリーフのおすすめをご紹介しています。

その他の文房具も新調しよう!

新しくルーズリーフバインダーを購入すると同時に、その他の文房具も新調してみませんか。新しい文房具を使用することで、気分を一新できます。清々しい気持ちで新たなスタートを切りたい場面や、気分転換がしたいときに有効です。
 
下記の記事では、文房具ライター監修のもと、選び方や人気おすすめランキングをご紹介しています。眺めているだけでも楽しい文房具があるのでぜひチェックしてください。

まとめ

ルーズリーフバインダーの選び方や人気おすすめランキングをご紹介しました。ルーズリーフバインダーにはカラフルなものも多くあります。使っていて楽しくなるルーズリーフバインダーを機能面と合わせて探してみてください。

本サービス内で紹介しているランキング記事はAmazon・楽天・Yahoo!ショッピングなどECサイトの売れ筋ランキング(2022年11月28日)やレビューをもとに作成しております。

関連する記事

カードバインダーのおすすめ人気ランキング10選【トレカ収納におすすめも紹介】

カードバインダーのおすすめ人気ランキング10選【トレカ収納におすすめも紹介】

おもちゃ
【高校生・大学生にも!】ルーズリーフのおすすめ人気ランキング15選【社会人におすすめの種類も!】

【高校生・大学生にも!】ルーズリーフのおすすめ人気ランキング15選【社会人におすすめの種類も!】

文房具・文具
クリアファイルのおすすめ人気ランキング19選【中学生・高校生にも】

クリアファイルのおすすめ人気ランキング19選【中学生・高校生にも】

文房具・文具
大学ノートのおすすめ人気ランキング15選【中学生や高校生にも】

大学ノートのおすすめ人気ランキング15選【中学生や高校生にも】

文房具・文具
レポート用紙の人気おすすめランキング15選【レポート用紙とはどんな紙?】

レポート用紙の人気おすすめランキング15選【レポート用紙とはどんな紙?】

文房具・文具
【2023年最新版】ペーパーファスナーの人気おすすめランキング15選【おしゃれに書類綴じ】

【2023年最新版】ペーパーファスナーの人気おすすめランキング15選【おしゃれに書類綴じ】

文房具・文具