地方公務員試験対策参考書の人気おすすめランキング15選【過去問に強くなる】

記事ID23114のサムネイル画像

希望者が多く、毎年激戦となるのが「地方公務員試験」です。地方公務員試験も、受験する職種や場所によって必要な勉強が異なります。ここでは、地方公務員試験対策参考書の選び方や1冊のみの購入で良い参考書や過去問が多く含まれている物など、おすすめの商品をランキング形式で紹介します!

試験を乗り越えるためには地方公務員試験対策参考書が必須

都道府県・市町村などの地方自治体で働く公務員である地方公務員。警察官や消防士も含まれるため、人気の職業ですよね。その分、毎年激戦となる地方公務員試験ですが、実は独学での合格も可能なんです!

 

独学での受験を考えている方におすすめなのが「地方公務員試験対策参考書」です。参考書を上手く利用することで予備校に通わずとも合格できますよ!とはいえ、地方公務員試験対策参考書にも様々な種類があり、どれを購入すれば良いのかわからないですよね。

 

そこで今回は、地方公務員試験対策参考書のの選び方やおすすめ商品ランキングをご紹介します。ランキングはレベル、科目、試験内容を基準に作成しました。購入を迷われてる方はぜひ参考にしてみてくださいね!

地方公務員試験を独学で受験する時のスケジュールや勉強法とは

地方公務員試験に合格するためには勉強が必須です。もちろん予備校もありますが、高額な出費となる為、出来れば独学で勉強して合格したい、という方もいらっしゃると思います。けれど、勉強法や勉強ペースのスケジュール調整が難しいですよね。

 

そんな方におすすめしたいのが「地方公務員試験ガイドブック」です。地方公務員試験は、地方自治体がそれぞれ問題を作成して試験を実行するため、試験日程や試験内容を把握するだけでも情報量が多く、大変です。

 

ガイドブックを一冊購入することで、それぞれの情報をまとめる時間を短縮することが出来ます!勉強スケジュールを提案してくれるガイドブックもあるので、受験の相棒となること、間違いなしです。参考書と共に、是非購入を検討してみてくださいね。

地方公務員試験対策参考書の選び方

ここではどのような「地方公務員試験対策参考書」を購入するべきか、商品を選ぶ時のポイントを4つ紹介します!!

レベルで選ぶ

地方公務員試験対策参考書の内容は様々なレベルに対応しています。ここではレベル別に地方公務員試験対策参考書を選ぶ方法をお伝えします。

高校を卒業したタイミングで受験する地方初級の受験には「初級」

「地方初級」と呼ばれる試験を受験予定の方々におすすめなのは「初級」という表記のある地方公務員試験対策参考書です。高校卒業程度の学力・学歴を持つ人を対象としているため、試験範囲が狭いのが特徴です。

 

教養・専門科目の参考書は、明確に「初級」と「上級」が分別されているので、購入の際に迷うことはないかと思いますが、ややこしいのが面接や小論文の参考書。初級と上級どちらも収録されているものと片方のみ収録されているものがあります。注意してくださいね。

 

上級、と表記されている参考書は、大学卒業程度の学力・学歴を持つ人を対象とした「地方上級」と呼ばれる試験の対策参考書となる為、試験範囲や科目が異なります。間違って購入しないように気をつけましょう。

大学在学中や社会人の方が受験する地方上級の受験には「上級」

「地方上級」と呼ばれる試験を受験予定の方々におすすめなのは「上級」という表記のある地方公務員試験対策参考書です。大学卒業程度の学力・学歴を持つ人を対象としているため、試験範囲が広く、科目が多いのが特徴です。

 

地方上級の試験には自然科学や社会科学、行政法などの科目が試験範囲として含まれる場合もあります。地方初球の参考書ではカバーできない科目もあるので購入する際は注意してくださいね!

 

地方上級の試験には地方初級でも扱う一般教養に加え、職種別の専門試験や政治や法律の問題も試験範囲に含まれることも特徴。科目数が多くなる分、専門試験専用の参考書も必要になる可能性もあるので、調べてみてください。

科目で選ぶ

地方公務員試験対策は様々な科目が試験範囲になり得ます。ここでは科目別に地方公務員試験対策参考書を選ぶ方法をお伝えします。

「教養のみ」の筆記試験対策参考書はわかりやすい!

「とにかく、筆記試験の全体像をつかみたい!」「全ての教科で平等に勉強を進めたい!」という方におすすめなのが「教養科目」全てを1冊にまとめた参考書です。1冊にまとめられている分、持ち運びの際もかさばりませんよ!

 

筆記試験の大部分を占める教養課程。地方初級ので試験でも、地方上級の試験でも問われる範囲です。「数学が特に苦手!」など、自身の得意不得意が分からないうちは、教養科目が総合的に1冊にまとめられている参考書の購入が適しています。

 

問題を解き、解説を読んでいく中で得意不得意をみつけ、その教科に特化した参考書を購入することで効率よく苦手範囲を潰すことが出来ます。地方公務員試験の勉強を始めたばかりの方には特におすすめです。

「数学のみ」「英語のみ」などの教科特化参考書もおすすめ

人には、得意不得意、があります。「小論文は得意だけれど、自然科学の範囲に自信がない!」「数学範囲に自信がない!」という方におすすめなのが、1科目に特化した地方公務員試験対策参考書です。

 

地方公務員試験に合格するためには、様々な教科で平均的に点数を取る必要があります。勉強をしていく中で、苦手な科目を見つけたら、その科目に特化した参考書を購入して徹底的に勉強するようにしましょう。

 

1教科に特化した参考書には、問題の解き方や、その回答に至る理由、勉強を進める時のコツも記載されています。複数の教科が1冊にまとまっている参考書よりも内容が濃くなるので是非購入してみてくださいね!

「専門科目」の勉強は専用参考書で

警察事務などになる為の試験には、地方初級や地方上級に含まれない専門的な科目の試験も含まれます。もちろん、専門科目のテストでも点数を取らなければなりません。専門職の受験を考えている方におすすめなのが専門科目に特化した参考書です。

 

一般的に「地方公務員試験対策参考書」というタイトルがついている参考書に含まれているのは数学や情報処理などの教養科目です。なかには、面接や小論文の対策方法が含まれている参考書もありますが、専門科目も含まれているものはあまりありません。

 

刑法など、専門科目についての参考書には解法や解説が詳しく記載されている者が多くあります!自分が受験したいと考えている職種の試験内容に専門科目が含まれている場合は、専門科目専用の参考書も購入して対策してくださいね!

「全科目」の対策が1冊で可能なのが過去問集

教科ごとの勉強を進ることも大切ですが、自分の実力を知ることも大切です。そんな方におすすめなのが「過去問集」です。1冊の過去問集を購入することで繰り返し解いて理解を深めることも出来ますよ!

 

過去問を購入したら、全問正解するまで繰り返し解くようにしましょう。間違えた問題は、なぜ間違えてしまったのかを解析することで、問題傾向だけでなく、自分の間違え癖にも気付くことが出来ます。

 

できれば直近から数年分の過去問が収録されているものを購入しましょう。また、解答集の解説を読み比べ、自分が一番納得できるものを選ぶようにしましょう。過去問の購入はネットではなく、本屋さんで実際に手に取って購入したほうが良いかもしれませんね。

試験内容で選ぶ

地方公務員試験には教養科目の試験だけでなく面接や小論文の試験もあります。ここでは試験内容で参考書を選ぶ方法をお伝えします。

「筆記試験」の時事問題対策なら1問1答タイプの参考書もおすすめ

筆記試験の対策として、1教科特化型参考書や過去問題集と並んでおすすめするのが「一問一答」タイプの参考書です。出題された問題に対して、すぐに答えを導き出せる暗記問題への対策に適しているのがこの「一問一答」タイプです。

 

特に、毎年問題内容が変わる時事問題対策として一問一答タイプの参考書は有能です。時事問題は予想することが難しい範囲とも言えますが、対策参考書を一冊購入しておくことで最低限の知識を身につけることが出来ます。

 

また、時事問題は面接試験の際も、どれだけ社会の流れを理解しているのかを確かめるために問われる可能性があります。起こった事象に対しての意見を求められる場合もあるので、知識として身につけ、深く理解しておくようにしましょう。

「面接」対策へはマナーを重視した一冊を

地方公務員試験は教養科目の試験だけでなく、小論文や面接などの試験もあります。「面接試験の対策をしたい!」という方におすすめなのが、面接マナーに関しての記載もある面接に特化した対策参考書です。

 

地方公務員試験のなかで最も対策しにくいのが対人で行われる面接です。面接官に問われたことに対して適切な回答が出来ていたとしても、面接マナーが守られていないと、悪い印象を持たれてしまいます。

 

近年の地方公務員試験は、受験者の学習レベルよりも人間性を重要視します。その分、面接マナーによって減点されてしまわないように、参考書を熟読して最低限のマナーを確認し、面接回答の例文を作成してみてくださいね!

「小論文」対策には予想テーマが記載されているものを!

地方公務員試験は教養科目の試験だけでなく、小論文や面接などの試験もあります。簡単そうに聞こえて対策に時間がかかるのが小論文です。小論文試験への対策するときにおすすめなのが予想テーマが記載されている専用参考書です。

 

小論文に関しては、過去問題で小論文の書き方のマナーやルールを学んだ後、受験年度のテーマを予想して勉強を深めることが大切です。テーマに対する知識も深められる参考書を探して購入することで、同時に時事問題にも強くなれるでしょう。

 

また、小論文は、元々文章を書くのが苦手な方にとって最も勉強に時間がかかる教科です。しかし、専用の参考書には書き方のコツや文章を書きやすくする構成方法などのポイントも記載されているので、参考書の購入だけで十分対策ができますよ!

「模擬テスト付き」のテキストも便利!

「2冊の参考書のどちらを購入するかで悩んでいる」という方の決め手として、そして「過去問はもう何度か解いてしまった」という方におすすめなのは「模擬テスト付き」の参考書です!模擬テストは自分自身の実力を試すのに役立ちます。

 

参考書に掲載されている模擬テストは前年度までの実際の試験から問題傾向を予測して作成されています。出題傾向の高い分野の問題の中で自分の苦手な範囲はどこなのか、進出問題を利用して確かめるのもとても大切ですよ!

 

ただし、問題を解く優先順位が高いのは過去問です。まずは過去問を全問正解できるように勉強しましょう。過去問を何度も解いてもう答えを覚えてしまった、という方は、是非模擬テスト付きの参考書を購入して実力を試してみてくださいね!

出版社で選ぶ

地方公務員試験対策参考書は様々な出版社が出版しています。ここでは出版社別に参考書を選ぶ方法をお伝えします。

悩んだら「実務教育出版」

「地方公務員試験対策参考書の購入は初めてで、どれを購入すれば良いのかわからない。」という方へは実務教育出版が出版している参考書の購入をおすすめします!実務教育出版は様々な対策参考書を発売していますよ!

 

実務教育出版が出版している参考書の特徴は丁寧な解説です。過去問に付随している回答集の解説も、受験者が理解できるように丁寧に記載されています。その丁寧さが評価され、毎年、地方公務員試験受験者から強い信頼を得ています。

 

また、参考書のレベルも初球から上級、専門職までをカバーしています。実務教育出版の参考書の中に、必ずお探しの一冊があるはずです!その参考書を購入するか悩んだ時には、まず、実務教育出版の参考書を購入してみてくださいね!

独自の解法でわかりやすいのは「東京リーガルマインド」

「判断推理」や「数学推理」などの科目が苦手だ、という方や、今所持している参考書の解説では理解できなかった!という方におすすめの出版社が「東京リーガルマインド」です。特にワニ本と呼ばれる参考書は、毎年、地方公務員試験の受験者から多大な信頼を得ています。

 

表紙のワニのイラストがかわいらしい東京リーガルマインドの代表的な参考書は通称「ワニ本」と呼ばれ、長年毎年新しいシリーズが発売されている参考書です。著者の畑中敦子氏がつづる「判断推理」や「数学推理」の解説は他社のものよりもわかりやすい!と評価されています。

 

「判断推理」や「数学推理」は苦手だ、と感じる方も多いはず。独自の解法とわかりやすい解説が魅力的なこちらの一冊を購入することで、苦手意識を無くすことが出来ますよ。是非、東京リーガルマインドが出版する参考書も購入してみてくださいね!

過去問掲載の地方公務員試験対策参考書の人気おすすめランキング5選

1教科ごとに特化した過去問集

1教科ごとに作成された過去問集。ここで紹介しているのは自然科学ですが、他にも自分科学や社会科学などの過去問集も販売されているので、苦手教科を重点的に勉強したい!という方におすすめです。

レベル 上級 科目 自然科学
試験内容 筆記

10日間の短期集中型過去問集

10日間で過去問が解き終わるように作成された過去問集。飽き性で勉強が長く続かない、という方や短期集中型の方へ特におすすめです。上級向けだけでなく、初級向けもあるので、ご自身のレベルに合わせて購入してみてくださいね!

レベル 上級 科目 筆記科目全て
試験内容 筆記

専門試験に対応した過去問集

解きこめば合格に近づける過去問集。毎年、受験者から高い信頼を得ている過去問集です。もちろん解説もわかりやすく、勉強しやすいこと、間違いありません!収録されている過去問の量が多いので、時間をかけて勉強するようにしましょう。

レベル 上級 科目 専門科目
試験内容 筆記

口コミを紹介

出願先が東京都、大阪府、沖縄県といった人気自治体、高倍率自治体でもない限り、専門科目の対策は本書を基本に据えれば十分だろう。

出典:https://www.amazon.co.jp

2位
 

実務教育出版

地方初級 教養試験 過去問350

過去問がたっぷり詰まった一冊

持ち運びに困る厚さの参考書。その分、ぎっしりと問題や解説が詰まっており、勉強に必ず役立つ参考書です。平成10年からの過去問が詰まっているので、過去問が足りなくなる事がありません!

レベル 初級 科目 筆記科目全て
試験内容 筆記

口コミを紹介

この本と7日間公務員勉強の本で合格できました。
非常にわかりやすい解説でした。

出典:https://www.amazon.co.jp

長く続く過去問シリーズ

地方公務員試験の過去問が詰まった一冊。長く続くシリーズで、毎年受検者から多大な信頼を得ています。解説も丁寧でわかりやすい点が特徴です。どの過去問を購入するか悩んだら、まずこちらをご購入下さい!

レベル 上級 科目 筆記科目全て
試験内容 筆記

口コミを紹介

おかげで合格いただきました。解説も有用です。

出典:https://www.amazon.co.jp

過去問掲載の地方公務員試験対策参考書のおすすめ商品比較一覧表

  • 商品画像
  • 1
    アイテムID:6683020の画像

    実務教育出版

  • 2
    アイテムID:6683298の画像

    実務教育出版

  • 3
    アイテムID:6683338の画像

    実務教育出版

  • 4
    アイテムID:6683352の画像

    高橋書店

  • 5
    アイテムID:6683364の画像

    東京リーガルマインド

  • 商品名
  • 地方上級 教養試験 過去問500
  • 地方初級 教養試験 過去問350
  • 地方上級 専門試験 過去問500
  • 地方公務員 過去問ベスト
  • 過去問解きまくり!
  • 特徴
  • 長く続く過去問シリーズ
  • 過去問がたっぷり詰まった一冊
  • 専門試験に対応した過去問集
  • 10日間の短期集中型過去問集
  • 1教科ごとに特化した過去問集
  • 価格
  • 2970円(税込)
  • 1980円(税込)
  • 6671円(税込)
  • 3781円(税込)
  • 1960円(税込)
  • レベル
  • 上級
  • 初級
  • 上級
  • 上級
  • 上級
  • 科目
  • 筆記科目全て
  • 筆記科目全て
  • 専門科目
  • 筆記科目全て
  • 自然科学
  • 試験内容
  • 筆記
  • 筆記
  • 筆記
  • 筆記
  • 筆記

小論文・面接用地方公務員試験対策参考書の人気おすすめランキング5選

テーマ別に勉強できる論文・作文参考書

7日間で小論文をマスターできるように作成されているため、重点の確認も容易。小論文の勉強に時間をかけたくない方や、試験直前の確認にも適した一冊です。実践添削例が多く記載されている、他にはない一冊です。

レベル 上級 科目 小論文
試験内容 小論文

口コミを紹介

息子の公務員試験用に購入。
無事採用となりましなので良かった良かった。

出典:https://www.amazon.co.jp

時代に合わせた面接対策が学べる

実際に面接官を務めた経験がある方が著者のこの商品。一般の就職面接とは異なる地方公務員試験の面接対策にぴったりです。受験年度に合わせた内容になっている点ので、過去に出版されたものを購入しないようにしましょう。

レベル 初級/上級 科目 面接
試験内容 面接

面接を勝ち抜く40のポイントがまとめられた1冊

面接の心構えや重要なポイントが40個にまとめられた一冊。著者は市長経験者なので、実際の現場の声をきくことも出来ます。案外対策しにくい面接も、要点がまとめられていれば気軽に対策出来ますね。

レベル 初級/上級 科目 面接
試験内容 面接

口コミを紹介

やはり普通の会社面接とは違う事がわかる。
かなり勉強になった。
買って良かった。

出典:https://www.amazon.co.jp

重要テーマがわかりやすくまとめられた一冊

基礎知識の記載の後に、出題例と合格答案の書き方、そして完成答案がまとめられており、小論文のつくり方を1から学べる1冊。地方公務員試験だけでなく、一般的な就職にも役立つことは間違いありません!

レベル 初級/上級 科目 小論文
試験内容 小論文

口コミを紹介

どの試験の作文のお題に対して悩む事もなくスラスラ書けたようです。

出典:https://www.amazon.co.jp

減点基準が分かる1冊

「減点されない書き方」を身につければ、「合格への最低ライン」を超える答案が誰にでも書けるようになる、小論文対策の最高峰ともいえる一冊です。地方公務員試験だけでなく、一般就職でも生かせる知識が詰まっています。

レベル 初級/上級 科目 小論文
試験内容 小論文

口コミを紹介

私が、これまで読んできた対策本は、終始一般的なことが書かれていることが多かったです。当本は、非常に具体的に小論文の試験対策に特化したことが書かれており、大変ためになりました。

出典:https://www.amazon.co.jp

小論文・面接用地方公務員試験対策参考書のおすすめ商品比較一覧表

  • 商品画像
  • 1
    アイテムID:6684700の画像

    ダイヤモンド社

  • 2
    アイテムID:6684662の画像

    高橋書店

  • 3
    アイテムID:6684633の画像

    実務教育出版

  • 4
    アイテムID:6684628の画像

  • 5
    アイテムID:6697301の画像

    新星出版社

  • 商品名
  • 落とされない小論文
  • 公務員試験小論文 頻出テーマ完全攻略
  • 公務員面接を勝ち抜く力
  • 現職採点官が教える! 合格面接術
  • 公務員試験 論文・作文
  • 特徴
  • 減点基準が分かる1冊
  • 重要テーマがわかりやすくまとめられた一冊
  • 面接を勝ち抜く40のポイントがまとめられた1冊
  • 時代に合わせた面接対策が学べる
  • テーマ別に勉強できる論文・作文参考書
  • 価格
  • 1336円(税込)
  • 3320円(税込)
  • 1320円(税込)
  • 1380円(税込)
  • 4350円(税込)
  • レベル
  • 初級/上級
  • 初級/上級
  • 初級/上級
  • 初級/上級
  • 上級
  • 科目
  • 小論文
  • 小論文
  • 面接
  • 面接
  • 小論文
  • 試験内容
  • 小論文
  • 小論文
  • 面接
  • 面接
  • 小論文

筆記試験用地方公務員試験対策参考書の人気おすすめランキング5選

資料解釈がわかりやすい1冊

地方公務員試験の受験科目の中で文章を読解する要素がある科目全てに対応する便利な参考書です。また、今まで出題された問題を分析してまとめてあるので頻出問題を勉強したい方におすすめです。

レベル 上級 科目 文章読解/英文
試験内容 筆記

口コミを紹介

購入直後はすごく勉強しづらそうだと感じたが、読み始めると全くそんなことはなく、むしろコンパクトに知識をつけていけると感じた。迷ってるなら買えばよろし。

出典:https://www.amazon.co.jp

4位
 

長年愛される「ワニ本」の最新版

苦手な方が多い「数的処理」をわかりやすく理解するための著者の速解テクニックが満載な一冊です。長年受験者に愛用されている1冊なので、数的処理が苦手で悩んでいるという方へは迷わず購入する事をおすすめします!

レベル 初級/上級 科目 数的処理
試験内容 筆記

口コミを紹介

「判断推理とは推理クイズのような問題、空間把握というのはパズルのような問題が中心です」と書かれていますが、本当にその通りなんですね。

出典:https://www.amazon.co.jp

今や公務員試験に欠かせない「時事問題」を理解できる一冊

前半は実際の試験にそった「正誤」問題を中心に収録、後半には予想問題も収録されているので、幅広い知識を深く身につけることが出来ます。重要な部分は強調されているので、試験直前の対策にも生かせますよ!

レベル 初級/上級 科目 時事
試験内容 筆記/面接

筆記試験全科目の重要出題範囲が凝縮

過去問が徹底分析されており、良く出るタイプの問題が多数掲載されている1冊です。問題傾向がわかるので、この参考書以外の参考書を利用して勉強をする時にも役立つ一冊ですよ。

レベル 初級 科目 筆記全般
試験内容 筆記

一問一答形式でわかりやすく要点がまとめられている1冊

合格ラインを目指すための効率的な学習をサポートする、基礎を固めるのにおすすめな一冊です。一問一答形式なので、隙間時間にコツコツと勉強を進めたい、という方や、自分の苦手分野を知りたい!という方におすすめです。

レベル 初級/上級 科目 教養
試験内容 筆記

筆記試験用地方公務員試験対策参考書のおすすめ商品比較一覧表

  • 商品画像
  • 1
    アイテムID:6685140の画像

    高橋書店

  • 2
    アイテムID:6685127の画像

    新星出版社

  • 3
    アイテムID:6685105の画像

    高橋書店

  • 4
    アイテムID:6685078の画像

    東京リーガルマインド

  • 5
    アイテムID:6685049の画像

    実務教育出版

  • 商品名
  • これだけ! 教養試験
  • 地方初級テキスト&問題集
  • 公務員時事 クリア問題集
  • 畑中敦子の天下無敵の数的処理!
  • 公務員試験 新スーパー過去問ゼミ5
  • 特徴
  • 一問一答形式でわかりやすく要点がまとめられている1冊
  • 筆記試験全科目の重要出題範囲が凝縮
  • 今や公務員試験に欠かせない「時事問題」を理解できる一冊
  • 長年愛される「ワニ本」の最新版
  • 資料解釈がわかりやすい1冊
  • 価格
  • 869円(税込)
  • 1430円(税込)
  • 4170円(税込)
  • 5090円(税込)
  • 5485円(税込)
  • レベル
  • 初級/上級
  • 初級
  • 初級/上級
  • 初級/上級
  • 上級
  • 科目
  • 教養
  • 筆記全般
  • 時事
  • 数的処理
  • 文章読解/英文
  • 試験内容
  • 筆記
  • 筆記
  • 筆記/面接
  • 筆記
  • 筆記

社会人受験者必見!勉強道具としてノートの同時購入もおすすめ!

ここまで、地方公務員試験対策参考書の選び方やおすすめ商品をお伝えしてきました。地方公務員試験は毎年激戦となる為、出来るだけ多く勉強する必要がある事をご理解いただけたかと思います。その為、参考書と同時に購入をおすすめするのが「ノート」です!

 

過去問を何度も解きなおす際、同じ年の過去問は1冊のノートに続けて解くことで、自分自身の成長をすぐに確認できるようになります。わかりやすく、正答数が増えていけば自身のモチベーションにも繋がりますよね。

 

社会人になると必要なくなるノートですが、地方公務員試験の勉強には役立つこと間違いありません!ここでは、大学ノートの人気おすすめランキング15選をご紹介します。特に社会人受験者の方は是非、参考書と合わせて購入してみてくださいね!

まとめ

ここまで地方公務員試験対策参考書のおすすめ商品15選を紹介してきましたがいかがでしたでしょうか。一概に「地方公務員試験対策参考書」といっても、レベルや科目が様々です。是非、ご自身のレベルに合ったもの、苦手範囲をカバーできる一冊を購入してみてくださいね!

ランキングはAmazon・楽天・Yahoo!ショッピングなどECサイトの売れ筋ランキング(2021年04月16日)やレビューをもとに作成しております。

関連する記事

TOPへ