飲むお酢の人気おすすめランキング10選【ダイエット・美容・健康に】

ダイエットや美容に効果的として注目を集める飲むお酢。スーパーやカルディにも売られており、ミツカンなど比較的安いものから無添加、ギフト用まで豊富。そこで今回は飲むお酢の選び方をまとめました。人気おすすめ商品もランキング形式でご紹介!糖質についても解説しています。

飲むお酢の効能は?いつ飲む?美容面にも効果アリ!

美容・健康効果があるとされ、今話題の飲むお酢。疲労・夏バテ対策・血糖値の上昇を抑えるなどの様々な効果が期待されており、毎日の生活に取り入れる方が増えています。実は、健康酢には減量をする方の健康や栄養補給をサポートする効果があるんです!

 

お酢に含まれるクエン酸とアミノ酸が、脂肪の燃焼を助けてくれるのだそう。美味しく飲めるものが多いため、継続して飲みやすいのも魅力の一つです。しかし、黒酢やりんご酢、もろみ酢など、原料となるお酢の種類は様々。

 

そこで今回は、飲むお酢の選び方とおすすめ商品をランキング形式でご紹介します。ランキングはお酢の種類・タイプ・メーカーなどを基準に作成しました。記事の最後では健康酢のアレンジレシピも紹介しているので、ぜひ最後まで見てみてください。

飲むお酢の選び方

飲み続けると効果を発揮するとされている飲むお酢。せっかくなら、味・香り・飲みやすさなどが自分の好みにぴったりと合ったものを選びたいです。

お酢の種類で選ぶ

飲むお酢は、原料に何のお酢を使っているかによって、香りや味わいが変わってきます。お酢ごとにカロリーや栄養素が異なっている場合もあります。

料理にも使う方に「穀物酢」がおすすめ

穀物酢の原料としては、小麦・大豆・とうもろこしなどが一般的。中でも、米を使用したものは「米酢」と呼ばれています。日本では調味料として料理に使われているポピュラーなお酢。ほとんどの家庭に常備されているため、手軽に取り入れやすいです。

 

しかし、穀物酢や米酢は香りと酸味があります。お酢の酸味が苦手な方にとっては、ドリンクとして少々飲みづらいかもしれません。はちみつなどで甘みを加えるか、料理にプラスして取り入れるのがおすすめです。

さっぱりとした甘さが好みの方に「果実酢」がおすすめ

果実酢として最も代表的なのはりんご酢です。最近はスーパー、コンビニでもお馴染みとなっており、気軽に手に入れられるようになりました。人気の秘密は、その圧倒的な飲みやすさにあります。

 

酸味は控えめで、ほんのりと甘みを感じる爽やかな飲み口が特徴。砂糖・はちみつで甘みをプラスすると、さらに飲みやすくなります。炭酸水・牛乳・豆乳などで割って楽しむ方法も。果実酢はフルーツ酢とも呼ばれており、家庭で手作りも可能です。

 

また、果実酢はポピュラーなりんご酢以外にも、ブルーベリー酢・カシス酢ザクロ酢など様々な種類があり、フレーバーのバリエーションが豊富な点も魅力の一つです。自分好みのものを見つけやすいです。

香りにこだわる方に「黒酢」がおすすめ

一般的な穀物酢よりアミノ酸を豊富に含んでいるとして、その健康効果が注目を集めています。黒酢の原料は穀物酢とほとんど同じですが、長い時間をかけ、じっくりと壺の中で熟成・発酵させる独特の製造方法が特徴。そのため、黒酢は深い琥珀色をしています。

 

黒酢が有名な九州の気候は、夏は涼しく冬は温暖。そのため、黒酢を自然発酵させるのに適しているのです。また、黒酢は米の中でもビタミン・ミネラルを豊富に含んだ玄米を使う場合が多く、その点でも栄養価が高いです。

 

長期間熟成させた香りの高さとまろやかなコクと風味が魅力。お酢特有のツンとした香りはないため、飲みやすいお酢です。

血糖値が気になる方に「きび酢」がおすすめ

きび酢はさとうきびを主原料とするお酢で、奄美大島で作られています。気候や環境などが揃った奄美大島でしか作れない、日本唯一の天然醸造酒なのです。その上熟成期間が2年以上と長いため、希少価値の高いお酢でもあります。

 

サラッとした口当たりとまろやかな酸味が特徴で、お酢が苦手な方でも飲みやすい味わい。原料であるさとうきびの甘さを感じられます。食事中や食事に取り入れると、血糖値の上昇、血中コレステロールの合成を抑える効果も。

 

また、ミネラル・ポリフェノールなどの栄養素が豊富に含まれているのも特徴。少々値段は高くなりますが、健康効果は抜群です。

あっさりとした味わいが好みの方に「もろみ酢」がおすすめ

沖縄特産の地酒「泡盛」を作る過程でできるもろみ粕を圧搾して作られるお酢がもろみ酢。つまりもろみ酢は、泡盛の副産物です。醸造の際に黒麹菌が使われているのが特徴です。

 

栄養価はとても高く、クエン酸・必須アミノ酸・ミネラルなどが豊富に含まれています。そのため、代謝促進の効果が。健康と美容にも最適なお酢です。

 

匂いと酸味が少なく、すっきり、あっさりとした飲み口が特徴。一般的なお酢によりマイルドな口当たりで、飽きの来ない味わいのものが多いです。

栄養面にこだわるなら「野菜酢」がおすすめ

あまり知られていませんが、中には野菜を主原料としたお酢もあります。野菜酢の中で最もポピュラーで種類が多いのはトマト酢。トマト酢には、クエン酸・アミノ酸に加えて、リコピン・カリウム・ビタミンなどの栄養素がたっぷり含まれています

 

これ以外にも、トマトには不眠に効果を発揮するGABAも豊富。心が落ち着き、眠りにつきやすいです。そのまま飲むのはもちろん、ドレッシングとしてサラダなどの料理にプラスして取り入れても。

 

ほかには、珍しい紫芋を使ったお酢もあります。味が想像できない方も多いかと思いますが、飲み口は意外にもフルーティー。紫芋にはブルーベリーにも多く含まれるアントシアニンが豊富で、健康効果が高いとされています。

タイプで選ぶ

健康酢には、大きく分けて2つのタイプがあります。それぞれメリットとデメリットがあるため、チェックしておきましょう。ここからは健康酢のタイプごとに、特徴を紹介していきます。

携帯をするなら「ストレートタイプ」がおすすめ

スーパーやコンビニで売っている紙パックに入った健康酢は、ほとんどがこちらのストレートタイプに該当します。水などで薄めて飲む必要がないため、購入後すぐにそのまま飲むことができます。

 

手間がかからず、外出先でも気軽に飲めるのがメリット。朝の忙しい時間や、通勤時間などにもサッと飲むことができるため、時間がない方や薄めるのが面倒くさい方はストレートタイプを選びましょう。

 

コンビニに売っているものは飲みきりサイズの商品が多いですが、500~1000mlのペットボトル入りのものもあります。自宅や職場の冷蔵庫にストックしておくなら大きめのサイズがおすすめです。

体脂肪が気になる方に「砂糖不使用・糖質オフ」の飲むフルーツ酢をチェック

りんご・うめ・ぶどう・ブルーベリー・プルーンを使用して作られた飲むお酢でも、砂糖不使用・糖質オフの商品があります。自然のはちみつで甘みを加えたものは、炭酸水・お酒などと割ってもおいしくいただけます。ヨーグルト味の飲むお酢もありますのでチェックをしてみましょう。

コスパにこだわる方に安い「希釈・濃縮タイプ」がおすすめ

お酢に対して5~10倍の水で薄めて飲む希釈・濃縮タイプ。自分で薄めて飲むので、好みに合わせて味や濃さを調整できるメリットがあります。お酢の風味や酸味が苦手な方、お子さんが飲むなら、水の割合を多めにして薄めに作っても。

 

水以外にも、炭酸・豆乳・牛乳などで割って様々な楽しみ方ができるのもポイント。牛乳で割ると酸味がまろやかになり、飲むヨーグルトのような味わいが楽しめます。お酢が苦手な方にはおすすめの飲み方です。

 

また、ハイボール・サワーなどのお酒で割ってアレンジしても。容器に「希釈タイプ」または「濃縮タイプ」と記載されているものは、原液のまま飲まないようにしましょう。

メーカーで選ぶ

飲むお酢の購入で迷ったときは、メーカーにこだわってみるのも良いです。そこで、飲むお酢でおすすめのメーカーを見ていきましょう。

煮物などレシピにも使う方は「ミツカン」がおすすめ

お酢をはじめに、調味酢・飲むお酢・ポン酢でお馴染みになっているのがミツカンです。飲むお酢だけに限らず、食材を切って煮物・炒め物などに使えるカンタン酢が人気です。おしゃれな女子のためのフルーティスといった商品もありますのでチェックをしてみましょう。

添加物が気になる方に「伊藤園」がおすすめ

おーいお茶でお馴染みになっている伊藤園では、エナジー黒酢・温活エナジーりんご酢の商品があります。このどちらも人工甘味料・着色料・保存料が含まれておらず、15ccでビタミンB1・B6・ポリフェノールなどの必要な栄養が補えます。

「カルディ」の商品もチェック

コーヒーショップで人気のカルディでも、アサイーベリー・ざくろ・桃味の飲むお酢を販売しています。飲むお酢といっても、オリゴ糖・はちみつなどの甘みが加わって、飲みやすいです。通販からも気軽に購入ができます。

好みの「飲み方」を探してみよう

飲むお酢は、長く飲み続けるのが望ましいです。いくら健康になりたいからといっても、飲み続けられないものではあまり意味がありません。そのため、自分の好みに近い味のものを選ぶと良いです。

 

黒酢は、1日に約20~30mlの摂取が推奨されています。ストレートではなく、水・炭酸水・牛乳など約5~10倍に割って飲むと胃にやさしいです。最近では、果実酢と合わせて飲みやすく加工したものも豊富。口コミや評価をチェックして、飲みやすそうなものを選んでみましょう。

珍しいものならスーパーより「通販」がおすすめ

現在はスーパーやコンビニエンスストアにも、飲むお酢は多く販売されています。しかし、通販を利用すればそれ以上に豊富な種類のお酢に出会えます。珍しいフルーツを原料とした果実酢、手に入りにくく希少価値の高いもろみ酢なども手に入りやすいです。

 

店頭には置いていないフレーバーのものや、地域特産のものなど選択肢が増えるため、自分好みの味のお酢を見つけやすいです。

ギフトなら「人気ブランドの詰め合わせ」をチョイス

美容・健康の効果があって実用的なお酢ドリンクは、ちょっとしたギフト・季節の贈り物にも最適です。プレゼントに飲むお酢を貰ったら嬉しい!方もいます。

 

全ての添加物が悪いわけではありませんが、合成着色料・保存料を気にしている方は意外と多いもの。ギフトとしてお酢ドリンクを選ぶ場合には、体に優しいものを選んでおくのが無難です。

 

また、人気ブランドの詰め合わせなら、見た目も華やかでインパクトもあるのでおすすめです。果実酢なら季節の果物にこだわって選んでみても喜ばれるかもしれません

長く続けたいなら「コスパ」も重要!

健康酢は、長く飲み続けるとより美容・健康の効果を発揮しやすくなるものです。基本的には一朝一夕で効果を得られるものではないため、一度飲み始めたらしばらくは同じ商品を飲み続けるのがおすすめします。

 

飲みやすさはもちろん、「無理せず飲み続けられる価格か?」も確認しましょう。毎日の習慣にするとなると、予想以上にお金がかかってしまうこともあります。しっかりと吟味して、コストパフォーマンスの良い商品を見つけてください。

飲むお酢の人気おすすめランキング10選

内臓脂肪に効果的な酢酸がたっぷり

国産玄米を100%使って醸造した玄米黒酢を使用。ブルーベリーとぶどうの果汁で甘さを加えて飲みやすく仕上げた、栄養価の高いお酢飲料です。

 

特に豊富に含まれている酢酸は、高血圧や内臓脂肪にとても効果的。肥満にお悩みの方や、健康的な身体をキープしたい方におすすめです。気軽に飲みやすいストレートタイプも魅力。

内容量 1000ml ×2本 酢の種類 玄米黒酢
タイプ ストレート 100mlあたりのカロリー 12kcal
1本あたりの価格 352円 分類 機能性表示食品

口コミを紹介

ブルーベリーは風味がある程度。酢についても酸っぱすぎず、おいしい。

出典:https://www.amazon.co.jp

ポリフェノールが豊富

国産のりんご酢を使用し、スッキリと美味しく飲みやすい味わいに仕上げた飲むお酢です。柑橘由来のポリフェノールを豊富に含んでいるため、季節を問わず、手足の温かさを保ちたいときにおすすめ。

 

人工甘味料・着色料・保存料などの添加物を一切使用していないりんご酢が、温活をサポートしてくれます。持ち運びにも嬉しい紙パックタイプ。

内容量 200ml ×24本 酢の種類 加工酢
タイプ ストレート 100mlあたりのカロリー 34kcal
1本あたりの価格 98円 分類 機能性表示食品

口コミを紹介

初めて飲んで、良いと感じました。

出典:https://www.amazon.co.jp

米麹パワーで様々な悩みに効果を発揮

健康的な身体に必要不可欠な必須アミノ酸9種が全て入った、栄養価の高い飲むお酢です。ホルモンバランスが崩れがち・眠りが浅い・疲れがとれない・代謝が悪いなどの様々な悩みに効果的であるとされています。

 

さらに、泡盛の副産物であるもろみ酢はの原料は米麹であるため、免疫力向上も期待できます。プレーンタイプはもろみ酢本来の味を楽しめるスッキリとした味わいが特徴です。

内容量 720ml 酢の種類 もろみ酢
タイプ ストレート 100mlあたりのカロリー 50kcal
1本あたりの価格 分類 天然酵母クエン酸飲料

口コミを紹介

最近、お酢、黒酢、バルサミコ等にはまって色々と試していますが程よい酸味、良い香り、味わいも良いです。もろみ酢でも少ない無糖なのも良いです。

出典:https://www.amazon.co.jp

7位

ミツカン

ビネグイット黒酢ぶどう&ベリーミックス

芳醇なベリーの風味で飲みやすい

国産玄米を100%使って醸造した黒酢を使用しているこちらの商品は、芳醇で個性豊かな風味が特徴です。ぶどう果汁、ベリー果汁を加えることで美味しく飲みやすく、厚みのある味わいに仕上がっています。

 

たっぷり使える6倍希釈タイプ。水・炭酸水・牛乳などで割るのはもちろん、ゼリー・ボウルサワー・アイスフロートなどにアレンジして楽しむのもおすすめです。

内容量 1000ml ×2本 酢の種類 玄米黒酢
タイプ 6倍濃縮 100mlあたりのカロリー 76kcal
1本あたりの価格 938円 分類 6倍濃縮タイプ

口コミを紹介

もはやただのぶどうジュースなのでは、と思うほど飲みやすい。ヨーグルトとか牛乳とか乳製品と合わせやすく、ビネグイットシリーズでも、かなり好きな味。

出典:https://www.amazon.co.jp

6位

bragg

オーガニック アップルサイダービネガー

アメリカで生まれたオーガニックのりんご酢

アメリカで絶大な人気を誇る有機りんご酢、オーガニックアップルサイダービネガー。メーカーであるBraggは1912年から続く歴史の古い会社です。

 

深みのある芳醇な香りと濃厚な味わいが特徴的。また、非加熱、無ろ過製法のりんご酢だけに含まれるマザーがしっかりと残っています。そのため酵素を豊富に含んでいて、栄養価もバッチリです。

内容量 946ml 酢の種類 加工酢
タイプ ストレート 100mlあたりのカロリー 20kcal
1本あたりの価格 分類 米国・有機JAS認定

口コミを紹介

酢の独特な匂いはありますが、ツンとくる感じはほんのわずかです。酸っぱいのですが何故かクセになってます。身体に染み渡る感じがして、肌が感触はよくなり、便通も快適です

出典:https://www.amazon.co.jp

自然にこだわった優しい飲むお酢

国産100%の玄米を主原料として作られた玄米黒酢と、発芽した大麦のみを原料とした大麦黒酢を使用した飲むお酢です。そのため非常に栄養価が高く、皮膚や粘膜の健康を維持するのに役立ちます。

 

毎日飲んでほしいからこそ、飲みやすさと身体へのやさしさにとことんこだわって作られています。人工甘味料・香料・着色料・保存料などの添加物を一切使っていないため、素材の優しい味わいが楽しめます。

内容量 200ml×24本 酢の種類 米黒酢・大麦黒酢
タイプ ストレート 100mlあたりのカロリー 46kcal
1本あたりの価格 62円 分類 -

口コミを紹介

飲み続けたことにより美肌効果もあり顔、体などに少し出ていた吹き出物も殆ど見られなくなりました。

出典:https://www.amazon.co.jp

はちみつの甘さを感じるスッキリとした飲み口

国産玄米のみを原料とした上質な黒酢を使用しています。カルシウム・ビタミンC・ビタミンE・食物繊維を豊富に含んだ、栄養価の高い飲むお酢です。125mlあたり13kcalとカロリーが低く、ヘルシーにいただけます。

 

はちみつで甘みを加えているため、ほんのりと優しい甘さが特徴です。小さめの飲みきりサイズで、持ち運びにも便利な紙パックタイプなのも嬉しいポイントです。

内容量 125ml×24本 酢の種類 玄米黒酢
タイプ ストレート 100mlあたりのカロリー 10kcal
1本あたりの価格 93円 分類 -

口コミを紹介

ずっと飲んでます。
美味しいし体が疲れにくくなったような気がします。

出典:https://www.amazon.co.jp

3位

CJ シージェイジャパン株式会社

美酢 飲みくらべ4本セット

韓国生まれの果実発酵酢

美容大国韓国で生まれたお酢、美酢。自然熟成の手間をかけて100%果実発酵酢で作られています。爽やかな飲み口が特徴的な、飲みやすいお酢です。

 

4つのフレーバーを飲み比べることができるのも嬉しいです。特にザクロはフィッシュコラーゲンが豊富に含まれており、美容にとても効果的。濃縮タイプなので、お好みでアレンジして楽しむことができます。

内容量 900ml×4本 酢の種類 加工酢
タイプ 希釈タイプ 100mlあたりのカロリー
1本あたりの価格 752円 分類 -

口コミを紹介

たっぷり入ってコスパも良いです。とても飲みやすくて美味しいです。

出典:https://www.amazon.co.jp

高血圧の方におすすめ!まろやかで飲みやすく続けやすいお酢飲料

黒酢をベースにりんご果汁、はちみつを加えているため、お酢特有の酸味がまろやかに。飲みやすいため無理なく続けることができます。酢酸を豊富に含んでいるため、血圧が高めの方に効果を発揮します。

 

ストレートタイプで手軽に飲めるのも嬉しいポイントです。スムージーに加えるなど、アレンジしても美味しく頂くことができます。

内容量 1000ml ×2本 酢の種類 米黒酢
タイプ ストレート 100mlあたりのカロリー 16kcal
1本あたりの価格 446円 分類 機能性表示食品

口コミを紹介

飲み始めて三か月。
毎朝欠かさず100mlで腰回りが、ベルトの穴3個分減りました。

出典:https://www.amazon.co.jp

飲用はもちろんさまざまなものに使えるまろやかなお酢!

モンドセレクション2013~2021において、9年連続金賞を受賞し高く評価された大人気のお酢です。みかん果実酢を配合しており、爽やかな香りと優しい甘みが特徴。お子様から大人まで気軽に取り入れやすく好き嫌いの起こりにくい、まろやかな味わいになっています。

 

初めてで飲み切れるかわからないといった方や、調味料としても使いたい方にもぴったりです。飲みやすい味わいなので水・炭酸水などで割って飲むのはもちろん、野菜を漬けたり、ドレッシングとしてサラダにかけても楽しめます。

内容量 900ml 酢の種類 みかん果実酢
タイプ ストレート 100mlあたりのカロリー 147kcal
1本あたりの価格 1700円 分類 -

口コミを紹介

この酢を知ると他は考えられません!酢 独特のツンと鼻に着く刺激がなく、味も まろやかで 上品で美味しい!!!

出典:https://www.amazon.co.jp

飲むお酢のおすすめ商品比較一覧表

商品 商品リンク 特徴 内容量 酢の種類 タイプ 100mlあたりのカロリー 1本あたりの価格 分類
1
アイテムID:10126186の画像
おいしい酢

楽天

詳細を見る

Amazon

詳細を見る

Yahoo!ショッピング

詳細を見る

飲用はもちろんさまざまなものに使えるまろやかなお酢!

900ml みかん果実酢 ストレート 147kcal 1700円 -
2
アイテムID:8062166の画像
マインズ 黒酢ドリンク

楽天

詳細を見る

Amazon

詳細を見る

Yahoo!ショッピング

詳細を見る

高血圧の方におすすめ!まろやかで飲みやすく続けやすいお酢飲料

1000ml ×2本 米黒酢 ストレート 16kcal 446円 機能性表示食品
3
アイテムID:8062163の画像
美酢 飲みくらべ4本セット

楽天

詳細を見る

Amazon

詳細を見る

Yahoo!ショッピング

詳細を見る

韓国生まれの果実発酵酢

900ml×4本 加工酢 希釈タイプ 752円 -
4
アイテムID:8062160の画像
はちみつ黒酢ダイエット

楽天

詳細を見る

Amazon

詳細を見る

Yahoo!ショッピング

詳細を見る

はちみつの甘さを感じるスッキリとした飲み口

125ml×24本 玄米黒酢 ストレート 10kcal 93円 -
5
アイテムID:8062157の画像
黒酢で活性 紙パック

楽天

詳細を見る

Amazon

詳細を見る

Yahoo!ショッピング

詳細を見る

自然にこだわった優しい飲むお酢

200ml×24本 米黒酢・大麦黒酢 ストレート 46kcal 62円 -
6
アイテムID:8062154の画像
オーガニック アップルサイダービネガー

楽天

詳細を見る

Amazon

詳細を見る

Yahoo!ショッピング

詳細を見る

アメリカで生まれたオーガニックのりんご酢

946ml 加工酢 ストレート 20kcal 米国・有機JAS認定
7
アイテムID:8062151の画像
ビネグイット黒酢ぶどう&ベリーミックス

楽天

詳細を見る

Amazon

詳細を見る

Yahoo!ショッピング

詳細を見る

芳醇なベリーの風味で飲みやすい

1000ml ×2本 玄米黒酢 6倍濃縮 76kcal 938円 6倍濃縮タイプ
8
アイテムID:8062145の画像
琉球もろみ酢無糖

楽天

詳細を見る

Amazon

詳細を見る

Yahoo!ショッピング

詳細を見る

米麹パワーで様々な悩みに効果を発揮

720ml もろみ酢 ストレート 50kcal 天然酵母クエン酸飲料
9
アイテムID:8062142の画像
りんご酢 紙パック

楽天

詳細を見る

Amazon

詳細を見る

Yahoo!ショッピング

詳細を見る

ポリフェノールが豊富

200ml ×24本 加工酢 ストレート 34kcal 98円 機能性表示食品
10
アイテムID:8062139の画像
ブルーベリー黒酢

楽天

詳細を見る

Amazon

詳細を見る

Yahoo!ショッピング

詳細を見る

内臓脂肪に効果的な酢酸がたっぷり

1000ml ×2本 玄米黒酢 ストレート 12kcal 352円 機能性表示食品

通販サイトの最新売れ筋ランキングもチェック!

各通販サイトの売れ筋ランキングもぜひ参考にしてみてください。

※上記ランキングは、各通販サイトにより集計期間・方法が異なる場合がございます。

健康酢の糖質は?

果実や砂糖を使っているものもある飲むお酢。「カロリーは低いけど、糖質はどうなの?」と思った方も多いのではないでしょうか。糖質制限をしている方にとっては重要な問題であるかと思います。結論から述べると、お酢ドリンクの糖質はカロリー同様そこまで高くはありません

 

お酢自体にほとんど糖質がないのです。ところが、お酢飲料として加工された際に甘味料などの添加物が入ることによって、糖質が高くなってしまうものも。糖質が気になるという方は、お酢飲料を購入する際に成分表示をチェックしましょう。

 

飲むお酢の飲み方は、黒酢の場合は約30mlを朝・昼・夕に分けていただきます。ミルク・ソーダ・お酒などと割っていただくのもおすすめです。

簡単レシピを紹介!健康酢の作り方

ここまで飲むお酢について紹介してきましたが、実はお酢ドリンクは家庭でも簡単に作ることができるんです!手順や行程も意外とカンタンなので、忙しい方にも最適です。親子で一緒に楽しむのもおすすめ。好きな果物を組み合わせて、自分だけのオリジナルビネガーを作ることも。

 

こちらで用意するものは、瓶と果物・お酢・砂糖・はちみつなどです。これらを1:1:1の割合で加えて、日のあたらない場所で保存します。

 

漬け終わった後のフルーツがもったいないという心配も無用です。ジャムなどにすることでしっかり有効活用することができます。下記サイトで飲むお酢のレシピが詳しく紹介されているので、気になる方はぜひ参考にしてみてください。

ここまで健康酢の選び方とおすすめ商品10選を紹介してきましたが、いかがだったでしょうか。美容・健康と様々な効果が期待できる飲むお酢。ぜひ自分の好みに合った飲みやすいものを見つけてみてください。

まとめ

ランキングはAmazon・楽天・Yahoo!ショッピングなどECサイトの売れ筋ランキング(2022年07月01日)やレビューをもとに作成しております。

関連する記事

米酢のおすすめ人気ランキング15選【ダイエットや健康効果にも】

米酢のおすすめ人気ランキング15選【ダイエットや健康効果にも】

調味料
ザクロジュースの人気おすすめランキング10選【効果的な飲み方もご紹介!】

ザクロジュースの人気おすすめランキング10選【効果的な飲み方もご紹介!】

果実飲料
ノンアルコールシャンパンのおすすめ人気ランキング15選【カルディやコンビニでも買える】

ノンアルコールシャンパンのおすすめ人気ランキング15選【カルディやコンビニでも買える】

ノンアルコール飲料
ノンアルコールワインのおすすめ人気ランキング25選【カルディで買えるものも】

ノンアルコールワインのおすすめ人気ランキング25選【カルディで買えるものも】

ノンアルコール飲料
5弦ベースのおすすめ人気ランキング10選【人気メーカーもご紹介!】

5弦ベースのおすすめ人気ランキング10選【人気メーカーもご紹介!】

楽器
りんごバターのおすすめ人気ランキング10選【成城石井やカルディも!】

りんごバターのおすすめ人気ランキング10選【成城石井やカルディも!】

パン・ジャム