柿酢の人気おすすめランキング15選【2019年最新】

    記事ID5209のサムネイル画像

    「柿酢」をご存知でしょうか?最近では、黒酢よりも栄養効果が高く、健康飲料としても知られています。今回はそんな柿酢の驚くべき効果と、どんな柿酢を選べはいいのかを含めておすすめの柿酢をランキング形式でご紹介します。健康のために1日1杯の柿酢をはじめてみませんか?

    柿酢とは?

    「柿酢」には、酢に柿を漬けて作るものともうひとつは柿を発酵させて作る2種類があります。今回紹介するのは後者の「柿そのものを発酵させて作る柿酢」です。長い時間をかけて熟成させた柿酢は、酸味が落ち着き、甘みが感じられとてもまろやかになります。

     

    そのまま飲んでも美味しい上に、柿酢の中に含まれたビタミンC・カリウム・柿渋タンニン・カロチンなどの豊富な栄養素が凝縮され、血圧改善、高血圧予防や疲労回復にも効果があり、今健康食品として人気を集めています。

     

    柿は昔から医者いらず、と言われるほど栄養価の高い果物で、その効果は柿酢にすることで黒酢の3倍、米酢の10倍とも言われています。柿に含まれるポリフェノールは、強い抗酸化作用があり活性酸素を除去する働きもあるといわれています。

     

    その他、ガン予防にも期待されるカロテン、健康な身体作りに不可欠なビタミンC、B1、 B2、Kなどのビタミン類も豊富に含まれていて、普段取りにくい栄養素を補うことができます。

     

    また、酢の主成分でクエン酸には疲労回復効果はもちろんのこと、免疫力アップ、血中コレステロールを減少させる効果や新陳代謝の促進、カルシウムや鉄などミネラルの吸収効果があるという報告も。

     

    毎日摂取することで、体の中から健康促進をはかる手軽な「健康栄養食品」とも言えるでしょう。今回は毎日摂取できるように熟成方法、飲みやすさ、コスパの良さから柿酢のおすすめをランキング形式でご紹介します。

     

    柿酢おすすめランキング15選

    15位

    株式会社リバークレス

    ハリヨの柿酢

    価格:1,980円(税込)

    Amazonで詳細を見る

    ※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

    ドレッシングビネガーのギフトセット

    おしゃれなデザインの柿酢は、数量限定品。柿酢を醸造樽で熟成させた3種類の柿酢セットです。フレンチオークは、宮崎で生産した醸造用ワインの新樽で発酵熟成させたもの。フレンチオークの甘いバニラのような香りが特徴です。

     

    ホワイトオークは、バーボンを熟成したホワイトオーク樽で柿を熟成させ、バーボン独自のカカオナッツのような香りがプラスされた個性的な柿酢。シェリーは、アンダルシアの醸造所で使われていたシェリー酒の中古樽で柿を長期熟成発酵させた柿酢です。

     

    いずれも柿100パーセントで仕込んだ熟成期間の長い柿酢で、生産量が限られたギフトに最適のビネガーセットです。

    品種富有柿産地岐阜産
    内容量60ml×3本
    14位

    新潟県柿酢事業協同組合

    柿酢

    価格:3,888円(税込)

    Amazonで詳細を見る

    ※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

    1.8Lのコスパのいい醸造酢

    新潟市西蒲区、角田山麓一帯で生産している八珍柿を100%使って作った柿酢です。ほのかに香る柿の果実味と、まろやかな口当たりの醸造酢です。1.8Lの大きなボトル2本組なので、毎日使っても安心のコスパの良さ。

     

    直射日光を避け、気温の低い所で保存。少し濁ったようなものが浮いて来たり、色が濃くなってくる場合もありますが、柿酢の原料に由来するものですので心配いりません。開封後は冷蔵庫で保存し、早めに使い切りましょう。

    品種八珍柿産地新潟産
    内容量1800ml
    13位

    マルノー山形

    飲む柿酢

    価格:1,793円(税込)

    Amazonで詳細を見る

    ※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

    りんご果汁を加えたフルーティな柿酢

    飲む柿酢は2倍凝縮タイプなので、希釈して飲むタイプの柿酢になります。山形県の庄内柿を100を使用した柿酢は、2年間の長期熟成されたものを使用。そこにリンゴ果汁と柿果汁を加えて飲みやすく仕上げています。

     

    初めての方やお子様は、ソーダ割りでスッキリ、牛乳で割るとヨーグルト風味になって飲みやすくておすすめ。食品添加物を使用していないので、贈答品としても喜ばれますね。

    品種庄内柿産地山形産
    内容量300ml
    12位

    JA紀北かわかみ

    スカッと柿酢レモン風味

    価格:6,000円(税込)

    Amazonで詳細を見る

    ※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

    柿酢原液10%配合の飲みやすいドリンク

    柿酢を飲んでみたいけど「酸っぱいのが苦手」「柿酢そのままはちょっと」という人におすすめしたいのが、丸ごと柿酢を10%配合した飲みやすいレモン風味の爽やかなドリンク。かわかみ柿農家が栽培した柿を水一滴も使わずに作った柿酢を配合しています。

     

    初心者の方や酸味が苦手な方は、ジュースやお水で割ったり、氷を入れるとさらに飲みやすくなります。お風呂上りやスポーツの後、のどが渇いたときに「グイッ」と「スカッと柿酢」をおすすめします。

    品種かわかみ柿産地和歌山産
    内容量2000ml
    11位

    新潟柿酢事業協同組合

    ハチンカキス

    価格:972円(税込)

    Amazonで詳細を見る

    ※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

    太陽をたっぷり浴びてビタミン豊富な柿酢

    新潟県産の八珍柿を100%使用した果実酢です。柿酢は通常の黒酢に比べて、およそ3倍のカリウムが含まれているほか、ポリフェノールやビタミンC・亜鉛など、健康や美容に注目される栄養素がたっぷり! 

     

    品種八珍柿産地新潟産
    内容量500ml
    10位

    柿健堂

    柿健の柿酢

    価格:3,000円(税込)

    Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

    ※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

    黒かめで長期間醸造したまろやか柿酢

    鹿児島の阿蘇山麓で育った自然の渋柿を、そのまま黒かめに直接漬け込み約半年発酵させて果肉とエキスを分離させます。濾したエキスをさらに3年間長期的に自然発酵。地面に据えた黒かめは温もりと清浄な空気を取り入れ、柿をまろやかに熟成させた最高級品の柿酢です。

     

    手間暇かけてじっくり熟成させた柿酢からは、濃厚な柿酢エキスを抽出することができます。とくにアミノ酸やポリフェノールが多く含まれています。

    品種渋柿産地鹿児島産
    内容量700ml
    9位

    源齋

    柿酢

    価格:4,104円(税込)

    Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

    ※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

    古式静置発酵でアミノ酸たっぷり

    福岡県の契約農家で育てられた九州産の富有柿を使い古式静置発酵でまろやかな柿酢を作っています。古式静置発酵とは柿に酵母を混ぜて樽で発酵させ1年以上熟成させることでアミノ酸が増え、柿から十分な栄養分を引き出したもの。

     

    それを濾し、風味を落とさない低音殺菌法で酵母菌や菌を除去。透明感のある柿酢に飲みやすいように黒砂糖が配合されています。コップ1杯を約7~8倍に希釈。ミネラルやポリフェノール、アミノ酸、ビタミンなどが豊富に含まれた飲みやすい柿酢です。

    品種富有柿産地福岡産
    内容量900ml
    8位

    新岡農園

    飲みやすい柿酢

    価格:300円(税込)

    Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

    ※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

    はちみつ入りのまろやかな柿酢ジュース

    高野山のふもと「柿の里」和歌山県かつらぎ町でフルーツ農園を営む新岡農園が、自家栽培の柿を発酵させて作ったこだわりの「柿酢」。新岡農園の柿酢は、よく熟した柿から柿酒を作りそれからじっくりと熟成してお酢に仕上げたもの。

     

    もともとまろやかで飲みやすいですが、酢が苦手な方でも飲みやすい健康飲料として毎日摂取できるように、はちみつをミックスしてさらに飲みやすい柿酢ジュースに仕上げました。200mlと飲みきりサイズなので、試飲にもちょうどいいですよ。

     

    品種熟成柿産地和歌山産
    内容量200ml
    7位

    むく屋(社会福祉法人宇治田原むく福祉会)

    柿酢

    価格:2,000円(税込)

    Amazonで詳細を見る

    ※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

    京都産の抗酸化作用の高い柿を使用

    京都・むく屋は、柿の生産者でもなく、柿専門店でもありません。京都の社会福祉法人のメンバーが、宇治田原産の鶴の子柿を使用して作り出した無添加の柿酢です。鶴の子柿はほかの柿よりも抗酸化作用が高いと言われ、この高い栄養価を生かそうと柿酢を醸造。

     

    タンニンを多く含む渋柿と呼ばれる種類に酵母を加えて温度管理しながら発酵・熟成。一定の酸度になったら圧搾して瓶詰めします。丁寧に作られた「無添加 柿酢」は、まろやかな味わいで飲みやすい口当たりです。

    品種鶴の子柿産地京都産
    内容量500ml

    思ったより柿の渋みは感じない。お酢料理は勿論蜂蜜と割って飲むと寒い冬には体が暖まり体に優しい。私は毎朝食前に一杯飲んでますが、体が疲れにくくなった様な気がします。

    出典:https://www.amazon.co.jp

    6位

    いしい

    柿酢

    価格:2,376円(税込)

    Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

    ※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

    朝イチや青空レストランでも紹介された

    水を一切使わず、柿100%と自然酵母で作った無添加の「柿酢」。長く住みついた酵母が発酵の手助けをし、長期静置醸造でゆっくりじっくりまろやかな味わいへと変化させました。柿への真摯な取り組み方は、柿の名産地奈良の「柿専門店」ならでは。

     

    テレビ番組でも取り上げられたり、多くの賞を獲得するなど高い評価を得ています。高血圧防止、抗酸化作用も高く、糖尿病予防や生活習慣病、むくみや疲れやすい体質の改善など体の中から健康に導く健康飲料です。

    品種吉野柿産地奈良産
    内容量720ml

    飲み安いし血圧が下がりました!飲み続けてみようとおもってます。

    出典:https://www.amazon.co.jp

    5位

    ベジタブルハート

    おけさ柿の酢

    価格:3,456円(税込)

    Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

    ※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

    八珍柿とも呼ばれる新潟の名産柿

    佐渡島の特産品「おけさ柿」を100%使用した長期醸造の柿酢です。長い発酵期間中に熟成が進むことでうま味が増し、酸味がマイルドになって、かどのないまろやかな味わいになります。

     

    熟成中にも加熱していないので、ポリフェノールや抗酸化・酢酸菌が生きています。 調味料としてまた水で薄めて飲むなど、毎日の健康維持に最適です。

    品種おけさ柿産地佐渡産
    内容量275ml

    血圧が高いので、柿とお酢の組み合わせは最適かなと思い毎日薄めて飲んでます。
    効果はまだわかりませんがしばらく続けてみようと思います。

    出典:https://www.amazon.co.jp

    4位

    玉鈴醤油株式会社

    純柿酢

    価格:3,815円(税込)

    Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

    ※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

    7年も長期熟成させたフルーティな柿酢

    昔ながらの醤油を作り続けて半世紀以上。受け継いだ知識と技術を生かしたまま、良質な醤油を醸造している玉鈴醤油がその醸造技術を生かし「純柿酢」を製造。福島県の蜂屋柿100%使用した、マイルドでフルーティな味わいの柿酢です。

     

    7年もの歳月をかけて熟成させた柿酢は、格別のまろやかさと芳醇な味わいです。手作りドレッシングに加えたり、水や炭酸水などで割ってドリンクとして飲むのがおすすめ!酸味が苦手な方やお子さまは、牛乳やはちみつを加えるとヨーグルト風味で美味しく飲むことができますよ。

    品種蜂屋柿産地福島産
    内容量500ml
    3位

    自然健康社

    まろやか純・柿酢

    価格:5,616円(税込)

    Amazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

    ※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

    毎日飲み続けることで効果を発揮

    奈良の平種無柿を洗浄・乾燥し、酵母を加えてアルコール発酵。その後、酢酸発酵と果実酢の工程を経てできた柿酢。厳格な温度管理を徹底し、長期間に複数回の発酵を繰りかえすことで上質の柿酢に仕上げました。

     

    1日に30mlを目安に5倍程度薄めて飲みます。はちみつや黒糖を混ぜて飲みやすくするのもおすすめ。柿成分が沈殿することもあるので、よく振って使用します。

    品種平種無柿産地奈良産
    内容量720ml×2本

    私は、御酢が好きなので、そのままでも飲みましたが、朝食に納豆などに混ぜたり色々と使いました。

    出典:https://www.amazon.co.jp

    2位

    九州酢造

    柿酢

    価格:2,580円(税込)

    Amazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

    ※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

    柿の名産地「福岡」の富有柿を丸ごと使用

    柿の三大生産地「福岡」の富有柿を丸ごと熟成させ、1年以上もの熟成期間をおいているので酢独特の「ツーン」とした酸味がありません。口コミでは、多くの方は希釈して水で薄めて飲んでいる、または簡単に取り入れられる調理酢としての使用しています。

     

    ドレッシングや果実酢を使ったジャムなど、さまざまな商品展開をしている九州酢造は酢造りのプロ。野菜を柿酢漬けにして漬物代わりに食べると非常に食べやすく、高血圧や糖尿病の効果も得られていると高評価です。

    品種富有柿産地福岡産
    内容量 900ml

    毎晩寝る前にコップに指二つ分くらいを薄めて飲んでいますが血圧がほんとに下がりました。160近くあったのに今130弱!すばらしい!!

    出典:https://www.amazon.co.jp

    1位

    田村造酢

    柿酢

    価格:3,240円(税込)

    Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

    ※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

    渋柿100%から作った濃厚で芳醇な柿酢

    柿の栄養価を活かすために、アルコールや合成酢酸はもちろんのこと、酢造りに不可欠な水も一切加えないで作った渋柿の成分を100%抽出した柿酢。完熟した新鮮な平たね無柿をじっくり発酵させ、さらに2年間の熟成期間をおいてまろやかに仕上げています。

     

    熟成期間が長い柿酢は、原液がまったりした琥珀色。ビタミンC、タンニン、カリウム、カロチンなど豊富な栄養素がしっかり詰まった柿酢は、コレステロールを減少させたり、高血圧予防、むくみなどに効果があると言われています。

    品種平種柿産地和歌山産
    内容量720ml

    血圧が心配な家族と飲んでいます。家族はリンゴジュースで割っていますが、私はお湯で少し薄めて。酸っぱすぎず飲みやすいので続けられそうです。血圧も安定していて、健康にいいのではないかなと思っています。

    出典:https://www.amazon.co.jp

    柿酢の選び方

    さまざまな産地や品種で作られている柿酢は、どのようにして選べばいいのでしょうか。柿酢を選ぶ方をご紹介します。

    効能で選ぶ

    「柿が赤くなれば医者が青くなる」ということわざがあるほど、薬いらずの万能な柿。ここでは、柿酢の効能別に選び方を紹介していきます。

    高血圧を予防する

    柿の栄養素に一番多く含まれているのが「カリウム」。このカリウムは、キュウリにも含まれる利尿作用を促す効果があります。体内の不要な塩分を排出する効果があり、これはむくみ予防にも効果を発揮します。

     

    塩分は、血圧に直結します。血圧の高い方はよく減塩と言われますが、塩分は食品添加物やカップラーメンなど加工品に多く含まれていて、過剰に摂取すると血管に圧がかかり血圧が上昇します。

     

    カリウムは、塩分であるナトリウムを排出する効果があるといわれていて、柿酢には米酢や黒酢に比べてカリウムの含有量が極めて高く、同じ量の酢を摂取した場合でも柿酢は黒酢の3倍米酢の17倍ものカリウムを摂取することができると言われています。

    抗酸化作用が高い

    もともと体の中に備わっている「抗酸化作用」という物質は、加齢とともに少しずつ減少します。すると、少しずつ体内の酸化が進み、肌のハリがなくなってきたり、疲れやすくなったりし、いわゆる「老い」が進むのです。

     

    抗酸化作用はポリフェノールに多く含まれていて、柿酢はワインと比べると約60倍ものポリフェノール含有量があるという結果もあるほど。また、殺菌、抗菌作用が高く、心臓病への効果も期待されており、食べ物で補えない部分を柿酢を飲むことで簡単に補うことができます。

    二日酔い予防

    柿に含まれる「シブオール」という成分が、二日酔い予防に効果を発揮します。二日酔い予防といえば「しじみ」が有名ですが、柿にはしじみに含まれているアミノ酸の一種・オルニチンガンマ‐アミノ酢酸(GABA)が含まれていることがわかりました。

     

    このオルニチンが肝臓の働きを助けるため、肝臓の負担が抑えられ二日酔いの改善や疲労回復に効果的だと言われています。

    美肌効果

    美肌といえば、ビタミンCですね。ビタミンCは水溶性なので、茹でると栄養素が水に流れてしまうという残念な性質を持っています。サラダなど生野菜で摂取できるといいのですが、そのために毎日たくさんの野菜を食べるのは難しいです。

     

    柿1個には、1日に必要なビタミンCが含まれています。それでも1日1個柿を食べ続けるのは大変ですよね。でも、柿酢なら1日1杯飲むことで、少ない量で効果的にビタミンCを摂取することができるのです。

     

     

    血糖値を抑える

    柿酢だけに関わらず「酢」には、血糖値の上昇を防ぐという効果があります血糖値は、甘いお菓子だけでなく、ご飯やパン、パスタやうどんなどの炭水化物にも多く含まれていて食後に急激に上昇します。

     

    血糖値が大きく上がるときは、インスリンが多く分泌されているときです。食べ物に柿酢など酸のあるものを取り入れると、血糖値の急激な上昇を防ぐことができます。

    脳卒中予防

    タンニンという成分には、活性酸素を強力に分解する効果があり、それによって血液がサラサラになって血液の流れを改善してくれます柿には血管を拡張させる効果のあるアセトアルデヒトという成分も含まれています。

     

    血流が良くなるいうことは、コレステロールが低下するとともに脳卒中の予防にもなります。抗酸化作用や老化防止効果を含めると、40代以降の中高年のダイエットに最適ではないでしょうか。

    品種から選ぶ

    柿は1000種類以上の品種があると言われています。柿酢に使用される柿は産地によってさまざまで、その味わいも柿の種類や熟成期間によって変わります。飲料用の場合は、甘みの強い品種やテイストのものを選ぶと長く続けられますよ。

    渋柿

    渋柿は、甘柿よりも多くのタンニンを含んでいます。タンニンには抗酸化作用、殺菌効果があります。渋柿のタンニンはワインの約20倍、緑茶の約70倍とも言われ、甘柿から醸造した柿酢よりも栄養価が高いとも言われています。

     

    渋柿には「平核無柿(ひらたねなしがき)」や「蜂屋柿(はちやがき)」という種類があります。渋柿でも熟成していく中でしっかり渋抜きされ、柿酢になるころにはいい塩梅にまろやかな味わいに変化しており、甘さや香りが残ります。

    甘柿

    甘柿で有名なのは「富有柿(ふゆうがき)」。さっぱりした甘さで、たっぷりと果汁を感じられるのが特徴。。和歌山県、奈良県、福岡県が生産量1万トン以上の柿生産の御三家です。また「次郎柿(じろうがき)」は甘さが強く、酸味は少ないのが特徴です。

     

    製造方法で選ぶ

    柿酢には、柿酢100%のものと飲みやすくしたドリンクタイプのものがあります。ご自分の好みに合わせて、飲みやすいものから試してみましょう。製造方法によって含まれる成分も変わってきますよ。

    柿酢100%

    柿を原材料にしそこに酵母を加えて発酵させた、純柿酢。柿がアルコールへと化学変化を起こして柿酒になり、さらに熟成することで酸が生まれて酢へと変化していきます。長く醸造することで、さらに酸味が抜けてまろやかな味わいに仕上がります。柿がそのままエキスにな柿酢の原液には、たくさんの栄養分が含まれています。

    飲みやすいドリンクタイプの柿酢

    柿酢の原液に酢やアルコール、糖分を加えて飲みやすくしたドリンクタイプがあります。「酸っぱいものが苦手」「原液をそのまま飲むのはちょっと」という方はレモン風味やりんご風味、はちみつ配合で甘さを加えて飲みやすくしたものをおすすめします。

    柿酢のおすすめ商品比較一覧表

    • 商品画像
    • 1
      アイテムID:5100175の画像

      田村造酢

    • 2
      アイテムID:5100179の画像

      九州酢造

    • 3
      アイテムID:5100248の画像

      自然健康社

    • 4
      アイテムID:5100265の画像

      玉鈴醤油株式会社

    • 5
      アイテムID:5100205の画像

      ベジタブルハート

    • 6
      アイテムID:5100285の画像

      いしい

    • 7
      アイテムID:5100294の画像

      むく屋(社会福祉法人宇治田原むく福祉会)

    • 8
      アイテムID:5100198の画像

      新岡農園

    • 9
      アイテムID:5100274の画像

      源齋

    • 10
      アイテムID:5100302の画像

      柿健堂

    • 11
      アイテムID:5100307の画像

      新潟柿酢事業協同組合

    • 12
      アイテムID:5108278の画像

      JA紀北かわかみ

    • 13
      アイテムID:5108279の画像

      マルノー山形

    • 14
      アイテムID:5108288の画像

      新潟県柿酢事業協同組合

    • 15
      アイテムID:5108366の画像

      株式会社リバークレス

    • 商品名
    • 柿酢
    • 柿酢
    • まろやか純・柿酢
    • 純柿酢
    • おけさ柿の酢
    • 柿酢
    • 柿酢
    • 飲みやすい柿酢
    • 柿酢
    • 柿健の柿酢
    • ハチンカキス
    • スカッと柿酢レモン風味
    • 飲む柿酢
    • 柿酢
    • ハリヨの柿酢
    • 特徴
    • 渋柿100%から作った濃厚で芳醇な柿酢
    • 柿の名産地「福岡」の富有柿を丸ごと使用
    • 毎日飲み続けることで効果を発揮
    • 7年も長期熟成させたフルーティな柿酢
    • 八珍柿とも呼ばれる新潟の名産柿
    • 朝イチや青空レストランでも紹介された
    • 京都産の抗酸化作用の高い柿を使用
    • はちみつ入りのまろやかな柿酢ジュース
    • 古式静置発酵でアミノ酸たっぷり
    • 黒かめで長期間醸造したまろやか柿酢
    • 太陽をたっぷり浴びてビタミン豊富な柿酢
    • 柿酢原液10%配合の飲みやすいドリンク
    • りんご果汁を加えたフルーティな柿酢
    • 1.8Lのコスパのいい醸造酢
    • ドレッシングビネガーのギフトセット
    • 価格
    • 3240円(税込)
    • 2580円(税込)
    • 5616円(税込)
    • 3815円(税込)
    • 3456円(税込)
    • 2376円(税込)
    • 2000円(税込)
    • 300円(税込)
    • 4104円(税込)
    • 3000円(税込)
    • 972円(税込)
    • 6000円(税込)
    • 1793円(税込)
    • 3888円(税込)
    • 1980円(税込)
    • 品種
    • 平種柿
    • 富有柿
    • 平種無柿
    • 蜂屋柿
    • おけさ柿
    • 吉野柿
    • 鶴の子柿
    • 熟成柿
    • 富有柿
    • 渋柿
    • 八珍柿
    • かわかみ柿
    • 庄内柿
    • 八珍柿
    • 富有柿
    • 産地
    • 和歌山産
    • 福岡産
    • 奈良産
    • 福島産
    • 佐渡産
    • 奈良産
    • 京都産
    • 和歌山産
    • 福岡産
    • 鹿児島産
    • 新潟産
    • 和歌山産
    • 山形産
    • 新潟産
    • 岐阜産
    • 内容量
    • 720ml
    • 900ml
    • 720ml×2本
    • 500ml
    • 275ml
    • 720ml
    • 500ml
    • 200ml
    • 900ml
    • 700ml
    • 500ml
    • 2000ml
    • 300ml
    • 1800ml
    • 60ml×3本

    まとめ

    「酢が体に良い」ということは広く知られていると思いますが、柿酢はそれよりももっと体に良いことがわかりました。また、純柿酢のほかにも飲みやすいドリンクタイプやはちみつ配合のものなど飲みやすさに特化した柿酢もあります。静置発酵法で作った柿酢は有機酸やアミノ酸も増え、健康酢として最適です。毎日飲み続けることで効果を発揮するものなので、まずは飲みやすいものから少量ずつ試してみてはいかがでしょうか。

    関連する記事

    この記事に関する記事

    TOPへ