愛知銀行カードローンの審査は甘い?評判や申込みの流れを徹底解説!【リブレ】

記事ID17803のサムネイル画像
愛知銀行が扱うカードローンは、「ポケットローンユー」「リブレ」「きずき愛」の3つがあります。それぞれの特徴は大きく違いがあります。今回は愛知銀行カードローン「リブレ」の審査基準や審査のポイント、更には申し込み方法、即日融資までの流れ、借入金利などについても詳しく紹介します。

愛知銀行カードローンの基本情報

愛知銀行カードローン3つの内で特におすすめの「リブレ」

愛知銀行カードローンは、愛知県名古屋氏中区が本店。「ポケットユー」「ポケットローン」「リブレ」という3つの商品があります。「リブレ」は、変動金利で、愛知銀行で預金口座があって、支店が近く100万円以上借りたい方におすすめです。

 

愛知銀行カードローン「リブレ」は、限度額が100万円コースからあるので、低い金利で借入がしやすいというメリットやEnetATM(ファミリーマートなど)、セブン銀行ATMを無料で使うことができます。

 

なかなか好条件で申し込みがしやすい商品でもあるので、今回は、愛知銀行カードローン「リブレ」について詳しく解説していきます。

運営会社 愛知銀行 金利 変動金利年4.9%~13.5%
融資限度額 30万円、60万円、100万円、200万円、300万円、400万円、500万円の7コース 審査期間 2から3営業日程度
融資までの期間 最短で1から2週間程度 WEB完結 300万円以内ならWEBで完結
学生 満20歳以上であれば可能 即日融資 不可

愛知銀行カードローンの審査のポイントと通りやすくするコツ

愛知銀行カードローン「リブレ」において重要なポイントがあります。さらに、審査に通りやすくするコツについてまとめます。

正しく記入する

愛知銀行カードローン「リブレ」は、審査が厳しいといわれています。そのため、審査に何とか通りたいと嘘の申し込みをしてしまいたいと思ってしまう人もいます。これは、必要書類や信用情報を照らし合わせればすぐに分かることなので、絶対にしてはいけません。

 

もしも、嘘をついて申し込みをしていたことがバレてしまえば、信用に傷がついてしまいます。こうなると、審査には通らないことになってしまうので、申し込みをする際には正しい内容を記入するようにしましょう。

他社からの借入は複数しない

他社からの借入件数が多いと、審査に通らない可能性が高くなります。他社からどれくらい借りているのかは、信用情報機関で情報提供してもらうことによって、全て分かっています。他社から借入をしているということは、それだけお金に困っていることを表しています。

 

そういう人に対して、銀行もお金を貸すことに躊躇してしまうためです。ですので、借入件数が複数ある方は審査に落ちてしまう可能性が高くなります。その場合は、おまとめローンを使うのも方法です。

 

もしも、借入件数が多くて、減らしたいのであれば「おまとめローン」を使うことで、借入件数が多いことでの審査に落ちることを未然に防ぐことができるでしょう。ただし、確実とはいえないのでご注意ください。

収入を安定させる

愛知銀行カードローン「リブレ」の審査は、厳しいとされていて収入が安定していないと、審査に通りません。収入が安定しているということは、返済能力があるとみなされるため、「リブレ」では特に重要なポイントとして見られます。

 

・勤続期間

雇用形態

・職種・業種

・会社規模

・年収

 

収入については上記の項目から審査されます。もしも、この部分で収入が安定しないとみなされると、返済能力がないと判断されてしまいます。

 

結果、収入が安定していないので、審査落ちということになるのです。愛知銀行カードローン「リブレ」の審査を通過するためには収入を安定させる必要があります。

同時期に何社にもカードローンの申し込みをしない

何社かカードローンの申し込みをしておいて、どこか借りることができればいいと思って、複数の会社にカードローンの申し込みをする人がいます。これは、返ってカードローンの審査に悪い影響を及ぼすのでやめておきましょう。

 

他社でカードローンの申し込みをしているかは、信用情報で調べればすぐに分かってしまいます。そういった情報は全て共有されているため、必ず分かってしまうのです。これは、かなりお金に困っていると判断されてしまい、審査に落ちてしまう原因になります。

ブラックリストに入らない

過去5年間に金融事故を起こした場合は、ブラックリストに載ることになります。過去のことだから関係ないだろうと思って申し込みをするのはやめておきましょう。一度でも、金融事故を起こしてしまうと信用情報から消えるまでに5年は必要です。

 

ブラックリストに載ってから、過去5年以内に愛知銀行カードローン「リブレ」に申し込みをしようと思っても、審査に落ちる原因になってしまいます。金融事故とは、悪質な長期延滞、クレジットカード、カードローンの強制解約があります。

 

他にも、自己破産、個人再生、代位弁済が金融事故になります。こういうことをすればブラックリストに載ります。信用情報から、金融事故のことがなくならない限り、カードローンを申し込むのは控えた方がいいでしょう。

愛知銀行カードローンの審査基準は?

愛知銀行のカードローンの審査基準についてまとめます。どういった基準で審査されるのか確認していきましょう。

満20歳以上満60歳以下の方

愛知銀行カードローン「リブレ」は、満20歳以上で満60歳以下の人であれば申し込みをすることができます。けれども、収入が安定して継続したものがないと審査に通らないので、パートやアルバイトだけという満20歳以上の学生には厳しいでしょう。

安定継続した収入のある方

愛知銀行カードローン「リブレ」は、安定して継続した収入があることが必要です。ですので、パートやアルバイトの方である場合は審査を通過するのがかなり難しいと考えておいた方がいいでしょう。

 

愛知銀行には、最も利用限度額を低く設定できるカードローン「愛」があるのですが、公式ホームページを確認すると「安定収入があればフリーターでも申し込み可能」になっています。しかし、カードローン「愛」は収入が150万円以上でないと申し込みができません。

 

そのため、パートやアルバイト程度の収入であれば、申し込みが難しくなってきます。特に、愛知銀行カードローン「リブレ」は、利用限度額が高いこともあり、収入がアルバイトやパート程度であれば厳しいと考えておいた方がいいでしょう。

居住地、勤務地が愛知銀行の営業区域内にある方

愛知銀行カードローン「リブレ」は、地域密着型の商品です。そのため、すでに愛知銀行で取り引きがある人であればメリットの多いカードローンではあります。愛知銀行カードローン「愛」の場合は、来店のみの契約になっているので営業区域内である必要があるのです。

 

また、審査結果や連絡もはがき郵送のみになるので、少しでも早くカードローンをする必要がある、急いでいるという方には不向きでしょう。もしも急いでいる場合は、仮審査が終わってから、最寄の店舗で契約しましょう。

 

ローンカードが郵送で自宅で届くので、ATMで融資を受けることができます。住所が営業区域か分からない場合は、愛知銀行問い合わせ窓口(電話番号0120-601-825)に問い合わせましょう。

株式会社オリエントコーポレーションの保証が受けられる方

愛知銀行カードローン「リブレ」の保証会社は「株式会社オリエントコーポレーション」です。保証会社に保証が受けられない人は審査に通過することはできません。

WEBで完結契約の場合は電子メールアドレス・本人確認書類がある方

愛知銀行カードローン「リブレ」は、限度額コースが300万円以内であればWEB完結することができます。ただ、WEB完結するためには、いくつか条件があって、条件が揃わないとWEB完結することができず、来店しないといけません。

 

条件とは、

愛知銀行の口座を持っていること

電子メールアドレスがあること

本人確認書類として「運転免許証」「パスポート」を提出することです。もしも、来店での契約となると最寄の店舗がないとかなりの手間になってしまいます。

 

愛知銀行の口座がない場合は、あいぎん口座開設アプリか、愛知銀店頭窓口で開設することができます。アプリであれば、スマホと運転免許証があれば自宅で口座開設することができます。口座開設してからは、1週間から2週間くらいでキャッシュカードが届きます。

愛知銀行カードローンの融資条件

契約時年齢 満20歳以上満60歳以下
申し込み資格 満20歳以上満60歳以下であり安定継続した収入のある方で保証会社の保証が得られる方
資金使途 自由
必要書類 本人確認書類(運転免許証、マイナンバーカード、パスポートなど)収入証明書類(200万円を超えるコースの場合)源泉徴収票、確定申告など、口座がないなら来店時に口座開設のために届け印が必要
担保 不要
保証人 不要
保証料 融資金利に含まれる
備考 -

愛知銀行カードローンの借り入れ金額と金利

実質年利 変動金利年4.9%~13.5%  
借返済金額 前の月の約定返済後の貸越残高に応じて返済額が毎月変わる  
  借入残高 返済額
  2万円未満 前月約定返済後の貸越残高(2万円を上限で前月までの利息を含む)
  2万円以上100万円以下 20,000円
  100万円超200万円以下 30,000円
  200万円超300万円以下 40,000円
  300万円超400万円以下 50,000円
  400万円超500万円以下 60,000円
借入限度額 30万円〜500万円  
お金の借り方 ATM(自社)、ATM(提携金融機関)、コンビニエンスストアに設置のATM等  
借入無利息期間 -  
借入無利息期間の条件 -  

愛知銀行カードローンの申込方法

愛知銀行カードローン「リブレ」の申し込みについて申し込みから借入までの流れについてや手続きについて解説していきます。

WEB完結で申し込む方法

愛知銀行カードローン「リブレ」は、300万円以内の利用限度額であればWEB完結で来店する必要がありません。ただ、愛知銀行の普通預金口座は必要になるので、口座を作っておきましょう。

公式サイトにて申し込み

愛知銀行カードローン「リブレ」では、申し込み金額が300万円以内であれば、WEB完結で申し込むことができます。来店する必要がなく、インターネットで24時間いつでも申し込みをすることができます。

 

愛知銀行カードローン「リブレ」の公式サイトで申し込みを行います。この時記入する内容は、正しく記入するようにしましょう。もしも、虚偽の内容であった場合は、信用情報で照会すればすぐに分かってしまいます。審査落ちの可能性も高くなるので正しく記入しましょう。

審査結果がメールで届く

審査結果が、申し込みをした時に記入したメールアドレスに届きます。そのあと、メールのURLより「本人確認資料」「所得確認資料」をアップロードします。本人確認資料とは、

「運転免許証」

「パスポート」

のどちらかが必要です。

 

所得確認資料は申し込み金額は30万円の場合は必要ありません。それ以上の場合は、給与所得がある人は

「源泉徴収票」

「公的所得証明書(市区町村発行のもの)」

自営業の人は「納税証明書その2(税務署発行のもの)」です。

 

もしも愛知銀行に普通預金口座がない人は、この時点までに口座開設をする必要があります。

電話で契約意思を確認してインターネットで契約手続き後ローンカードが自宅に届く

電話で契約意思の確認が行われた後、インターネットで契約の手続きがされてから、自宅にローンカードが届きます。ローンカードは、愛知銀行のATM、ATM(提携金融機関)、コンビニエンスストアに設置のATM等で使うことができます。

WEBで申し込み

こちらの申し込み方法の場合は、来店が必要になります。最寄の愛知銀行については公式ホームページを確認するようにしてください。それでは、WEB申し込みの方法について解説します。

インターネットで予約審査の申し込み

申し込み金額が30万円から500万円の場合は、WEB申し込みで来店が必要になります。まずは、公式ホームページで予約審査の申し込みを行いましょう。申し込みをすると「予約審査結果」が自宅に郵送で届きます。

来店して正式審査の申し込みをする

正式審査に申し込みをする時には、本人確認書類(運転免許証など)が必要になります。さらに、届け印も必要になるので持参するようにしましょう。この時に、愛知銀行の普通預金口座がない場合は、この時点までに口座を開設しておく必要があります。

電話で審査結果を聞き来店し契約

電話で正式な審査結果を聞きます。それから、愛知銀行に来店して、契約の手続きを行います。契約日当日のは、店頭での借入ができるので覚えておきましょう。もしも、急いでお金が必要であれば、このタイミングで借入が可能です。

ローンカードが自宅に郵送で届く

契約手続きが完了すると、ローンカードが自宅に郵送で届きます。最短で1週間くらいかかります。コンビニ提携ATMは、平日8時から18時まで税抜き100円、その他の時間帯では税抜き200円の手数料が必要です。利用手数料が無料になる時間がないのでご注意ください。

 

提携金融機関のATMであれば、利用手数料が無料になる時間帯もありますし、愛知銀行のATMであれば終日利用手数料は無料です。上手に借入を行うようにしましょう。

愛知銀行カードローンの口コミ

良い口コミ

借り入れ上限額が300万円以内での申し込みであれば、ウェブ上で契約が完結するという利便性に惹かれ利用しました。
一週間ほどでローンカードが到着するので、それをATMなどで利用し借り入れを行うので簡単でした。
金利は13.5%なので結構安くお得でもあると思います。

出典:https://review.kakaku.com

悪い口コミ

ネットで申し込んだ後に、メールで返信があり本人確認資料などをアップロードします。向こうで確認の後、本人確認の電話が自宅にあり、OKであればネット上で契約手続きを行います。一週間ほどでローンカードが到着するので、それをATMなどで利用し借り入れを行ういます。

出典:https://review.kakaku.com

愛知銀行カードローン「リブレ」に向いている人

愛知銀行カードローン「リブレ」は、限度額が100万円コースからとあって低い金利で借入がしやすいというメリットがあります。ただ、口座開設が必要であったり、来店が必要な場合もあります。

 

他にも、郵送でのやりとりが多いため、どうしても審査の時間や融資までの時間がかかってしまうというデメリットもあります。「リブレ」に向いている人は、こうしたことをクリアしている人と言えるでしょう。

 

まとめると、「愛知銀行の預金口座がある」「愛知銀行の支店が近くにある」「100万円以上の限度額希望」という人に向いているカードローンです。

リブレ以外に愛知銀行が提供しているカードローン

愛知銀行では、「リブレ」以外にもいくつかカードローンがあるのでご紹介します。

カードローン「NEO」

100万円、200万円、300万円の3コースがあり、変動金利のカードローンです。使い道は自由で、約定返済を行い返済していきます。申し込み条件は、満20歳以上55歳以下の給与所得者で愛知銀行が近くにあり保証会社の保証が受けらる方です。

愛銀ポケットローン"ユー"

30万円、60万円、100万円、200万円の4コースあるカードローンです。それぞれのコースにによって利用できる年齢が決まっていて、条件が違います。固定金利で契約時の取り引き実績により3.0%差し引きしてもらえます。

 

申し込み条件は、申し込み時の年齢が満20歳以上65歳以下で、愛知銀行の近くに住んでいて、年収(所得)が原則150万円以上の人です。使い道は自由で、保証会社の保証を受けられるという条件で融資可能になります。

カードローン「愛」

利用限度額が30万円と50万円の2コースあるカードローンです。固定金利で、取り引き実績によって借り入れ時点の基本準金利から最大3.0%差し引いてもらえます。満20歳以上65歳未満で愛知銀行の近くに住んでいるか勤務している必要があります。

 

原則所得が150万円以上必要で、安定収入があればフリーターも申し込みができます。愛知銀行でカードローン口座を持っていない人で、保証会社の保証を受ける必要があります。定例返済と任意返済を選べます。

まとめ

愛知銀行カードローン3つの内で特におすすめの「リブレ」

運営会社 愛知銀行 金利 変動金利年4.9%~13.5%
資限度額 30万円、60万円、100万円、200万円、300万円、400万円、500万円の7コース 審査期間 2から3営業日程度
までの期間 最短で1から2週間程度 WEB完結 300万円以内ならWEBで完結
学生 満20歳以上であれば可能 即日融資 不可

愛地銀行カードローン「リブレ」について申し込み方法や借入方法、審査に通過するコツについて解説しました。「リブレ」は、銀行カードローンのなかでもかなり審査が厳しいものではあります。ただ、金利は安くなるので、ご自身の都合に合わせて検討してみてください。

本サービス内で紹介しているランキング記事はAmazon・楽天・Yahoo!ショッピングなどECサイトの売れ筋ランキング(2020年12月06日)やレビューをもとに作成しております。

関連する記事

【借金をまとめたい】低金利カードローンおすすめ9選|審査に通る方法も紹介

【借金をまとめたい】低金利カードローンおすすめ9選|審査に通る方法も紹介

債務整理
愛知県でおすすめのウォーターサーバー5選!みんなはどれ使ってる?

愛知県でおすすめのウォーターサーバー5選!みんなはどれ使ってる?

その他
愛知県の葬儀社ランキング9選

愛知県の葬儀社ランキング9選

その他
りそな銀行カードローンの審査は甘い?評判や申込みの流れを徹底解説

りそな銀行カードローンの審査は甘い?評判や申込みの流れを徹底解説

その他
【即日融資可能】カードローンの人気おすすめランキング【2023年最新】

【即日融資可能】カードローンの人気おすすめランキング【2023年最新】

その他
借り換えローンやおまとめローンの審査は甘い?新規申し込みとは何が違うの?

借り換えローンやおまとめローンの審査は甘い?新規申し込みとは何が違うの?

債務整理