【2021年最新版】柔軟剤の詰め替えボトルの人気おすすめランキング10選【おしゃれボトル】

記事ID17651のサムネイル画像

柔軟剤は、さまざまな種類がありますがパッケージデザインが華やかなものが多いです。インテリアに馴染むデザインだったり、大容量を入れられるタイプだったりは利便性がありおすすめです。今回は、柔軟剤詰め替えボトルの選び方と人気おすすめランキングを紹介します。おしゃれな柔軟剤詰め替えボトルばかりなので参考にしてみてください

柔軟剤の詰め替えボトルで部屋に統一感を出す

柔軟剤は、パッケージデザインが華やかすぎたり、詰め替え用を購入したけれど合うボトルがなかったりと悩むことはありませんか。実は、柔軟剤詰め替えボトルを使えばデザインに統一感が出たり、大容量タイプもすっきり収まるのでおすすめです。

 

柔軟剤の詰め替えボトルを購入しておけば、柔軟剤の種類を変えたときもボトルを買う必要はなく、詰め替え用を買うだけで使えるのでコスパが良く節約やエコにも繋がります。おしゃれなデザインが多いので、1個持っておくと長く使えて便利です。

 

そこで今回は、柔軟剤の詰め替えボトルの選び方やおすすめ商品をランキング形式でご紹介します。ランキングは容量・デザイン・機能性を基準に作成しました。購入を迷われている方は是非参考にしてみてください。

柔軟剤の詰め替えボトルの選び方

最初に、柔軟剤の詰め替えボトルの選び方を紹介します。デザインや容量・機能性などに注目して選ぶと失敗しにくいです。選び方に迷ったら参考にしてみてください。

デザインで選ぶ

柔軟剤の詰め替えボトルのデザインで選ぶ方法です。シンプルなデザインからおしゃれなデザインまでさまざまなデザインがあるので、好みで選ぶようにしましょう。

使いやすさを重視するなら「シンプルデザイン」がおすすめ

使いやすさを重視する方は、シンプルデザインで作られている柔軟剤の詰め替えボトルがおすすめです。注ぎ口が大きかったり、インテリアに左右されにくい無地のものだったりなどのデザインが多いです。年代を選ばないので、家族で使う方にもおすすめです。

 

自分で柔軟剤の詰め替えボトルのラベルやシールを貼ってアレンジすることもできます。無地のタイプが基本的に多く販売されています。シンプルボトルのカラーバリエーションは、落ち着いたブラックやグレー・ホワイトなどが多いです。

インテリアに合わせて選ぶなら「おしゃれデザイン」

インテリアに合わせて柔軟剤の詰め替えボトルを選ぶなら、おしゃれなデザインで作られているタイプがおすすめです。カラーバリエーションが多かったり、形が珍しいものだったりとインテリアとしても置けるのでおしゃれな部屋に仕上がります。

 

洗剤や漂白剤など、ほかの洗濯ボトルも揃えると統一感がより出せるのでおすすめです。ブック型やスクエア型など、さまざまなデザインの柔軟剤の詰め替えボトルが販売されています。

機能性で選ぶ

柔軟剤の詰め替えボトルの機能性で選ぶ方法です。注ぎ口が広いタイプ・取り外しができるタイプなど、求める機能性に合わせて選ぶと使いやすいです。

詰め替えしやすさ・液だれしにくさを求めるなら「広口タイプ」がおすすめ

柔軟剤を注ぐときに液だれを防ぐなら、注ぎ口が広口で作られているものを選びましょう。注ぎ終わったあとは液切れが良いものは、キャップも汚れないので手入れもしやすいです。また、広口タイプは柔軟剤の詰め替えも簡単に行えるのでおすすめです。

洗う手間が簡単なものを求めるなら「取り外し可能」なタイプ

手入れのしやすさを求めるなら、取り外し可能なタイプを選びましょう。注ぎ口の部分や蓋の部分を取り外せるタイプは、丸洗いができるのでべたつくことがなく綺麗に手入れができるのでおすすめです。また、詰め替えるときも簡単なので初心者にも使いやすいです。

 

柔軟剤の種類を変えるときも一度すべて外して、丸洗いするだけなので簡単です。液だれを起こした場合は、取り外しを行える部分を拭いて対処しましょう。

注ぎやすさを重視するなら「取っ手付き」が使いやすい

柔軟剤の注ぎやすさを重視するなら、取っ手付きの詰め替えボトルがおすすめです。手にしっかり馴染んでくれるので、注ぐときに詰め替えボトルにを落とす心配を減らせます。また、大容量タイプの場合は重量が重くなりますが取っ手があると支えやすいです。

業務用の柔軟剤を詰め替えるなら1リットル以上の「大容量タイプ」

業務用や通常のサイズよりも大きい柔軟剤を詰め替えるなら、大容量タイプの詰め替えボトルがおすすめです。800~1000mlと大きいサイズのものは、数回分の柔軟剤の詰め替えを一気に入れられるので袋を捨てることができ、ものを減らしたい方にもおすすめです。

 

柔軟剤は1回分で購入するよりも大容量タイプで買うほうが価格が安いです。家族で使う方も、業務用が詰め替えられる大容量タイプを使用してみてください。

残量を確認するなら「透明ボトル」がおすすめ

柔軟剤の残量を簡単に確認するなら、透明ボトルがおすすめです。透明だと、残量が減ってきたら買い足すことができるので、洗濯するときに柔軟剤が足りなかったというトラブルを防ぐことができます。また、透明ボトルはラベル映えする点も人気があります。

予算や安い価格で買うなら「価格」を重視する

初めて柔軟剤の詰め替えボトルを購入する方や予算があるなら、安い価格の詰め替えボトルからはじめるのもおすすめです。予算を考えながら選ぶと使いやすい商品に出会えます。100均やスリーコインズなど、プチプラ価格でも多く販売されているのでおすすめです。

人気ブランド・メーカーで選ぶ

人気ブランドやメーカーで選ぶ方法です。無印良品や100均など、気軽に店舗で購入することができる柔軟剤の詰め替えボトルも多いのでチェックしてみてください。

インテリアに響かないデザインを選ぶなら「無印良品」

無印良品は、インテリアに響かず、生活に馴染みやすい商品を多く販売しています。無印良品もランドリー用品を多く販売しています。バスソルトの詰め替え用が柔軟剤の詰め替えボトルとして使われていることも多いです。機能性の高いのでおすすめです。

 

以下の記事では、無印良品の人気商品を紹介しています。バスグッズ以外にも生活が豊かになる商品を多く紹介しているので、参考にしてみてください。

100均でおしゃれボトルを揃えるなら「ダイソー・セリア」

100円で気軽に詰め替えボトルを買うなら、ダイソーやセリアなどの100円均一がおすすめです。シンプルなデザインが多く、ラベルも一緒に販売されていることが多いので初心者におすすめです。形もさまざまなので、好きな形を探しやすいのが魅力です。

 

基本的に100均のものはプラスチックタイプが多く、取り外しができるタイプが少なかったり、広口設計が少なかったりと詰め替えボトル自体の機能性は高くはありませんが、価格が安く汚れたら捨てて新しいのに買い換えることができる点が魅力です。

300円で高機能のボトルを買うなら「スリーコインズ」

スリーコインズは、300円でおしゃれな商品を購入することができるブランドです。ランドリー商品も充実しているので、気軽に高機能のボトルが使えるのでおすすめです。柔軟剤の詰め替えボトルは、元々ロゴが入っているのでラベルを貼らずにすぐに使えます。

 

スリーコインズにも通販販売はありますが、スリーコインズの実店舗では新商品の追加が随時行われています。通販では販売されていないランドリー用品も多いので、近くに店舗がある場合は実際に脚を運ぶ方がおすすめです。

ほかのランドリー用品と合わせて買うなら「ニトリ」

ニトリは、全国に展開している家具・雑貨を販売するメーカーです。ランドリー用品も多く販売されており、詰め替えボトルもあります。柔軟剤の詰め替えボトルは、店舗でのみ販売されておりシンプルなロゴが入ったかわいいタイプが人気を集めています。

シンプルな柔軟剤の詰め替えボトルの人気おすすめランキング6選

スヌーピーデザインの詰め替えボトル

ブラックのベースにスヌーピーのイラストがプリントされている詰め替えボトルです。1000mlと大容量タイプなので業務用や数回分の柔軟剤の詰め替えを入れることができます。注ぎ口が広いので、詰替えやすい点も魅力です。

 

柔軟剤の詰替えボトルと一緒にランドリーネットが付いているので、洗濯のときに合わせて使うことができます。取っ手ボトルが付いているので、大容量タイプですが注ぎやすく作られています。

容量 1000ml サイズ 9×25.5cm
機能性 ランドリーネット付き

口コミを紹介

絵柄が良い。600入るので長持ちする。気に入ってます。

出典:https://www.amazon.co.jp

スクエア型のシンプルボトル

スクエアサイズが特徴の詰め替えボトルです。ブラック・ホワイトとシンプルな2色が揃っており、インテリアに馴染みやすいのも特徴です。容量は700mlと大容量なので、大きいサイズの柔軟剤も入れることができます。

 

キャップは20mlまで計量ができ、5ml刻みのメモリが付いています。液切れの良い形状で作られているので、液だれしにくく注ぎやすいです。蓋を外して簡単に洗うことができる点も優秀です。

容量 700ml サイズ 5.5×11×20cm
機能性 シール付き・計量メモリ付き

口コミを紹介

スマートで綺麗な見た目に惹かれ、この商品で他の洗剤も揃えたいと思っています。

出典:https://www.amazon.co.jp

猫のイラストがかわいいボトル

柔軟剤の詰め替えボトルの真ん中に、かわいい猫のイラストが書かれています。750mlとしっかり容量が入るタイプなので、大きめサイズの柔軟剤も詰め替えやすいです。プラスチックで作られているので持ち運びやすい点も魅力です。

 

注ぎ口が程よく細く仕上がっているので、注ぎやすいのも魅力です。キャップにひと目で測れるメモリが付いています。キャップ以外も取り外しができ、お手入れが簡単です。猫のイラストは全部で4種類あります。

容量 750ml サイズ 8.6×8.6×23.7cm
機能性 キャップ取り外し可能

口コミを紹介

便利さというよりはかわいいから欲しかったので買いました。白くてシンプルなので洗濯機のそばでもキッチンでもどこにあってもうるさくありません。

出典:https://www.amazon.co.jp

マグネット搭載の柔軟剤ボトル

マグネットが搭載されているので、浮かせる収納に使うことができる柔軟剤の詰め替えボトルです。洗濯機に貼り付けて収納できるので、場所を取りません。口は注ぎやすい形状で作られているので、市販の柔軟剤のように注ぐことができます。

 

詰め替えボトルは蓋がしっかり外れるので、洗うのも簡単ですし、詰替えもすぐに行うことができます。5ml刻みのメモリで作られていて、キャップは40mlまで測ることができます。液体洗剤や漂白剤など、揃えて使うとおしゃれです。

容量 500ml サイズ 7×7.2×22cm
機能性 マグネット付き

口コミを紹介

もう1つ買い足そうと思います。詰め替えが楽な設計で洗濯機にバコッと直接つけられるのでスペースを取らない。

出典:https://www.amazon.co.jp

プッシュ式で洗う容量に合わせて量が調節できる

プッシュ式で押して測ることができるので、液だれしにくく注ぎやすいデザインで作られています。キャップに20~50mlの10ml単位でメモリが付いており、洗う容量に合わせて柔軟剤の量を測ることができます。カーブ形状の注ぎ口で作られています。

 

本体に貼ってあるシールは簡単に剥がすことできるので、シンプルなボトルを求めている方にもおすすめです。丸みがあってかわいいデザインに仕上がっています。キャップに毎回入れる必要がないので、手を汚さずに簡単に注げます。

容量 600ml サイズ 9×6.5×23cm
機能性 シール付き

口コミを紹介

そこそこ厚みと重さがあるので詰め替え直後は片手では難しく両手で押しています。大きい方を買おうかと迷っていましたが、私の手で扱うにはこちらの方で良かったです。

出典:https://www.amazon.co.jp

残量がわかりやすいクリアボトル

600mlとしっかり容量が入る柔軟剤の詰め替えボトルで、残量がわかりやすいクリアボトルになっています。キャップが市販の液体洗剤や柔軟剤用と同じ形状になっているので、普段から使いやすく洗濯機に注ぎやすいです。

 

ラベルを貼るとこでおしゃれにも仕上げられます。耐熱が60度・耐冷-20度と、幅広い温度に対応しているので、柔軟剤を保管しておきやすい詰め替えボトルです。詰め替えボトルに貼ってあるシールは簡単に剥がすことができます。

容量 600ml サイズ 23×11.8×5.4cm
機能性 クリアボトル仕様

口コミを紹介

残量がわかるのはよい。結構たっぷり入るし残量が見えるのはやはり良いです。

出典:https://www.amazon.co.jp

シンプルな柔軟剤の詰め替えボトルのおすすめ商品比較一覧表

  • 商品画像
  • 1
    アイテムID:6254768の画像

    株式会社ツバキスタイル

  • 2
    アイテムID:6254794の画像

    レック(LEC)

  • 3
    アイテムID:6254791の画像

    山崎実業(Yamazaki)

  • 4
    アイテムID:6254771の画像

    ソーキュースタイル

  • 5
    アイテムID:7499633の画像

    山崎実業(Yamazaki)

  • 6
    アイテムID:7499933の画像

    SNP

  • 商品名
  • 詰替ボトル
  • 押して計量 詰め替え 洗剤ボトル
  • マグネット詰め替え用ランドリーボトル
  • ネコランドリー ランドリーボトル
  • 詰め替え用ランドリーボトル
  • スヌーピー ディスペンサーボトル
  • 特徴
  • 残量がわかりやすいクリアボトル
  • プッシュ式で洗う容量に合わせて量が調節できる
  • マグネット搭載の柔軟剤ボトル
  • 猫のイラストがかわいいボトル
  • スクエア型のシンプルボトル
  • スヌーピーデザインの詰め替えボトル
  • 価格
  • 680円(税込)
  • 410円(税込)
  • 1650円(税込)
  • 1980円(税込)
  • 1540円(税込)
  • 1850円(税込)
  • 容量
  • 600ml
  • 600ml
  • 500ml
  • 750ml
  • 700ml
  • 1000ml
  • サイズ
  • 23×11.8×5.4cm
  • 9×6.5×23cm
  • 7×7.2×22cm
  • 8.6×8.6×23.7cm
  • 5.5×11×20cm
  • 9×25.5cm
  • 機能性
  • クリアボトル仕様
  • シール付き
  • マグネット付き
  • キャップ取り外し可能
  • シール付き・計量メモリ付き
  • ランドリーネット付き

おしゃれな柔軟剤の詰め替えボトルの人気おすすめランキング4選

細長く収納しやすいデザイン

sarasa designから販売されている柔軟剤の詰め替えボトルです。Lサイズで1000mlの大容量で作られているので、業務用の詰め替えにもおすすめです。詰め替えのボトルは、インテリアに馴染みやすい温かみがあるカラーで作られています。

 

細長いデザインで作られているので、収納時に場所を取りません。sarasa designからもラベルが販売されているので合わせて使うとよりおしゃれです。詰め替えボトルに付いているランドリーキャップの目安は10~20mlになります。

容量 1000ml サイズ 90×60×300mm
機能性 ラベル別売り・大容量タイプ

口コミを紹介

見た目スッキリで、持ちやすいし使いやすいので買って後悔しないと思います。

出典:https://www.amazon.co.jp

注ぎやすい設計で作られている

1000mlの大容量の柔軟剤が詰め替えられる詰め替えボトルです。取っ手が付いているので、洗濯機の柔軟剤口に注ぎやすいのがポイントです。注ぎ口が直径が3.7cmと広く作られています。プラスチック性なので軽量になります。

 

ボトルに付属しているキャップは、1杯で25mlになります。英字でロゴが入っているので、ラベルを貼る手間をなくしすぐに使うことができます。業務用の柔軟剤をよく詰め替えるという方におすすめです。

容量 750ml・1000ml・1300ml サイズ 9.5×9.5×25cm
機能性 取っ手付き

口コミを紹介

届いたボトルは可愛すぎずおしゃれな感じ!逆に、洗濯のたびに「このお値段でこの雰囲気!良いじゃなーい!」と、得した気分に。

出典:https://www.amazon.co.jp

シンプルで使いやすいおしゃれボトル

シンプルで使いやすい形とマットな仕上がりのデザインが魅力の柔軟剤の詰め替えボトルです。sarasa designのロゴが刻印されているので、さりげない印字が魅力です。詰め替えボトルは、分解して使えるので、手入れも簡単です。

 

スプレーやシャンプーなど詰め替えボトルが豊富なので、さまざまな商品を詰め替えて合わせて使うことができます。ウォームグレー・ホワイト・チャコールグレーの3色があるので、インテリアに合わせて選びましょう。

容量 500ml サイズ 90×60×200mm
機能性 マット仕上げ・カラー3色展開

口コミを紹介

使い始めたばかりではありますが、二週間経ち特に問題もなく使い心地も、見た目も◎です。

出典:https://www.amazon.co.jp

BOOK型デザインがかわいい

BOOK型で作られているおしゃれな柔軟剤の詰め替えボトルです。洗剤・柔軟剤・漂白剤・おしゃれ着用洗剤のラベルシールが付属しているので、同じボトルで揃えてシールを貼ることで統一感を出すことができるので人気が高いです。

 

水場で使っても滑りにくい加工をしているので、落下を抑えることもできます。カラーバリエーションは、シンプルなブラック・かわいいピンク・ブルー・ホワイトと4色から選ぶことができます。内容は600mlになります。

容量 600ml サイズ 52×105×204mm
機能性 滑り止め加工仕様・ラベル付き

口コミを紹介

デザイン性などは気に入っています。

出典:https://www.amazon.co.jp

おしゃれな柔軟剤の詰め替えボトルのおすすめ商品比較一覧表

  • 商品画像
  • 1
    アイテムID:6254776の画像

    素地のナカジマ

  • 2
    アイテムID:6254777の画像

    sarasa design

  • 3
    アイテムID:6254788の画像

    リビング(Living)

  • 4
    アイテムID:6254784の画像

    sarasa design

  • 商品名
  • LAUNDRY SYMBOLS
  • b2c ランドリーボトルS
  • ランドリーボトル
  • b2c ランドリーボトル L
  • 特徴
  • BOOK型デザインがかわいい
  • シンプルで使いやすいおしゃれボトル
  • 注ぎやすい設計で作られている
  • 細長く収納しやすいデザイン
  • 価格
  • 2592円(税込)
  • 731円(税込)
  • 303円(税込)
  • 3267円(税込)
  • 容量
  • 600ml
  • 500ml
  • 750ml・1000ml・1300ml
  • 1000ml
  • サイズ
  • 52×105×204mm
  • 90×60×200mm
  • 9.5×9.5×25cm
  • 90×60×300mm
  • 機能性
  • 滑り止め加工仕様・ラベル付き
  • マット仕上げ・カラー3色展開
  • 取っ手付き
  • ラベル別売り・大容量タイプ

ラベルシールを貼って区別化するとわかりやすい

柔軟剤の詰め替えボトルのほかにも液体洗剤用・漂白剤用など、詰め替えボトルを2種類以上持っている場合は、ラベルシールを貼って区別化するとわかりやすいのでおすすめです。ラベルシールは自分で作っても良いですし、100均一でも販売されています。

 

以下の記事では、自宅でラベルを作ることができるラベルシールのおすすめ商品を紹介しています。参考にしてみてください。

シャンプーやリンスも詰め替えボトルに変えるとおしゃれ

柔軟剤や洗剤だけでなく、シャンプー・リンスなども詰め替えボトルに詰め替えるとさらに統一感を出すことができます。泡で出てくるタイプや、ポンプの部分が広口になっているタイプなど、使いやすい詰め替えボトルが多く販売されていて便利です。

 

以下の記事では、使いやすいシャンプーの詰め替えボトルを紹介しています。ヌメリが起きにくい壁掛けタイプやインテリアに馴染みやすいおしゃれな陶器タイプのボトルなども紹介しているので参考にしてみてください。

良い香りの柔軟剤で衣類を心地よく着る

柔軟剤の詰め替えボトルを買ったら、好きな柔軟剤を詰め替えましょう。最近では、柔軟剤の種類も多く香水のように香るものから、シンプルな香りのもの・香りが長続きするものなど豊富です。好みの香りに合わせて選ぶと洗濯が楽しくなるのでおすすめです。

 

以下の記事では、香りや機能性の高い柔軟剤の人気商品を紹介しています。柔軟剤に迷ったら参考にしてみてください。

まとめ

今回は、柔軟剤の詰め替えボトルの選び方と人気おすすめランキングを紹介しました。詰め替えるだけで、部屋の雰囲気をガラっと変えることができたり、エコに繋がったりするので1個持っておくと便利です。購入に迷ったら、参考にしてみてください。

ランキングはAmazon・楽天・Yahoo!ショッピングなどECサイトの売れ筋ランキング(2021年06月23日)やレビューをもとに作成しております。

関連する記事