【2021年最新版】柔軟剤入り洗剤の人気おすすめランキング15選【毎日いい匂い!】

記事ID1404のサムネイル画像

柔軟剤入り洗剤は洗濯が楽になる便利な洗剤。漂白剤入りで汚れを落とせるものやふわふわになるものなど数多くの商品があり、ボールドやビーズ、ラボンなど様々なブランドからも販売されています。柔軟剤入り洗剤の人気おすすめランキングや選び方、使い方や注意点もご紹介します。

柔軟剤入り洗剤でとにかくふわふわに仕上げよう!

柔軟剤入り洗剤を使えば、1回の洗濯で汚れを落とし、さらに衣類をふんわり仕上げることができるので便利ですよね。いい香りが長続きするものもあるので、香りづけといった面でも重宝されます。

 

そんな柔軟材入り洗剤ですが、ふわふわになる分洗浄力が期待できないのではないかと言うイメージもありますよね。ですが、実は漂白剤や蛍光剤配合や弱アルカリ性の洗剤など高い洗浄力の商品もたくさんあります。

 

今回は、そんな柔軟剤入り洗剤の選び方や、人気のおすすめ商品をランキング形式で紹介します。ランキングは、タイプ・洗浄力・香りなどを基準に作成しました。また、使い方や注意点、メリットもご紹介していますので、ぜひ参考にしてみてください。

柔軟剤入り洗剤の仕組みは?

一般的な洗剤は洗剤で洗濯してからすすぎで柔軟剤が投入される仕組みになっています。柔軟剤入り洗剤は柔軟剤が溶けにくい仕組みになっているので、洗剤で洗った後に柔軟剤が溶けふわりと仕上げてくれます。

柔軟剤入り洗剤のメリットとは?

柔軟剤入り洗剤と聞くとどっちつかずで、洗浄力も弱くて柔軟剤の力も弱いのでは?と思われる方もいますがそんなことはありません。柔軟剤入り洗剤のメリットをご紹介します。

時間がない方でも使いやすい手軽さ

何度もいうようですがやはり1番は手軽さです。洗剤を入れて、次は柔軟剤を入れて、と2度も入れなければいけない所を一度に出来るので時間がない方には優れものの手軽さです。また2本の所を1本に出来るので収納スペースも節約できます。

コスパと省スペース

柔軟剤入り洗剤と聞くと2つ入ってるのだから値段も2本分、なんて思うかもしれませんがそんなことはありません。普通の柔軟剤と同じような価格で買えます。また、2個分のスペースが1個分で済むので、省スペースにもなります。

静電気防止

柔軟剤入り洗剤では、柔軟剤と同じ効果が期待できないと心配している方もいるでしょう。単体の柔軟剤と同様に静電気防止になります。また、ふわりとした仕上がりも実現してくれるので安心して使用できます。

節水効果

柔軟剤入り洗剤は通常のものより節水効果があります。その上ですすぎ一回タイプなどのものもあるので節水したい、節約したい方などにはおすすめです。節水したからといって洗浄力に変わりはありません。

 

すすぎ一回タイプのものを使うときは洗濯機の設定を変える必要があるのでご注意ください。

柔軟剤入り洗剤のデメリットとは

上記ではさまざまなメリットを紹介しましたが、柔軟剤入り洗剤にはデメリットもあります。頑固な汚れの落ちにくさ、香りの弱さなどのデメリットをみていきましょう。

頑固な汚れが落ちにくい

単体で使用した時と比べ、頑固な汚れが落ちにくいデメリットがあります。柔軟剤入り洗剤の中にも、洗浄力を重視したタイプもあります。また、洗濯する前に気になる汚れをもみ洗いしたり、つけ置きをするなど対応しましょう。

香りの弱さ

一般的な柔軟剤と比べ、香りが弱いので物足りなさを感じる方もいるでしょう。分量を増やしたり、別の柔軟剤をプラスすると生地の傷みや成分の溶け残りなどの原因になります。香りが物足りない方は、香りづけビールなどを兼用することをおすすめします。

フィルムが残りやすい

ジェルボールタイプはフィルムが溶け残ってしまうことがあります。フィルムの溶け残りが気になる方は、ジェルボールは洗濯物の下に入れるのがポイントです。すすぎ1回と表示されていても、すすぎ2回で対応するとよいでしょう。

柔軟剤入り洗剤の選び方

ここからは、タイプ、成分、ブランドなどに分けて柔軟剤入り洗剤の選び方を紹介します。商品選びで失敗しないよう、それぞれの項目でどんな違いがあるのかしっかり確認しましょう。

用途に合わせてタイプを選ぶ

柔軟剤り洗剤は、タイプによってどんな用途に適しているのかが異なります。まずはタイプ別の特徴を把握して、どのタイプが自分の生活スタイルに合っているのかチェックしてみましょう。

コスパと洗浄力を求めるなら「粉末タイプ」がおすすめ

粉末タイプの柔軟剤入り洗剤は弱アルカリ性で、洗浄力が高いのが特徴です。コスパがいいので洗濯物が多い方でも気軽に使用できます。食べこぼしや油汚れ・皮脂汚れなど、酸性の汚れもきれいに落としてくれます。

 

さらに汚れをきれいに落としたい時は、漂白剤入りのものもおすすめです。漂白剤もアルカリ性なので、アルカリの力がさらに強まり、酸性の汚れを落としやすくしてくれます。

 

また、洗浄力の強い粉末タイプで汚れを落とすことにより、洗濯物の雑菌の繁殖も防ぐことができます。そのため、部屋干しの嫌なニオイを抑えたい時も粉末タイプがおすすめです。

ドラム式洗濯機や節水モードで使用するなら「液体タイプ」がおすすめ

液体タイプは溶け残りが少なく、少量の水でもしっかりすすげることが特徴です。そのため、節水や時短に貢献してくれるといったメリットがあります。ドラム式の洗濯機や、節水機能付きの洗濯機を使う場合は、液体タイプがおすすめです。

 

液体タイプはバリエーションが多いので、衣類や用途に合ったものを選びやすくかなり人気が高いです。とはいえ、液体タイプは液性が中性のものが多いので、粉末タイプに比べると洗浄力の面では劣ります。

 

粉末タイプなどに比べると価格が高く、本体容量や1回の使用量も違うので粉末タイプよりも減りが早いデメリットもあります。

忙しい方は軽量の必要がない「ジェルボールタイプ」がおすすめ

洗濯機の中にジェルボールを一つ放り込むだけで洗濯ができるのが特徴のジェルボールタイプ。柔軟剤入り洗剤が小さなフィルムに入っていて、液体タイプや粉末タイプのように洗剤を計量する必要がなく手軽に使用できます。

 

なるべく手間を省きたい、仕事や育児で忙しい人におすすめです。見た目がきれいなジェルボールタイプは、子どもが間違えて食べてしまう危険性もあります。お子さんのいるご家庭では、お子さんの手が届かない場所に置くよう注意が必要です。

 

下記のサイトでは、ジェルボール洗剤のおすすめランキングを紹介しています。ぜひ参考にしてみてください。

洗浄力(水素イオン濃度pH)で選ぶ

柔軟剤入り洗剤は水素イオン濃度によって、弱アルカリ性、中性、弱酸性にわかれています。それぞれの特徴と洗浄力をみていきましょう。

洗浄力の強い洗剤が欲しいなら「弱アルカリ性」がおすすめ

弱アルカリ性はpH11.0を超えており、洗浄力が高めの洗剤です。麻、綿、ナイロン、ポリエステルなど普段着用する洋服に使用しやすいのが特徴。漂白成分を配合している洗剤もあるので、汚れを落としながら洗濯したい方におすすめです。

 

中性とアルカリ性の間に位置する弱アルカリ性は、「中性寄りで肌や衣類を痛めにくく、なおかつ汚れを分解する力も持っている」といった特徴があります。

 

弱アルカリ性が特に効果的に分解できるのが、逆の性質である酸性汚れです。そのため、油や皮脂などの酸性汚れを落としたい場合は、弱アルカリ性のものを試してみるといいでしょう。

デリケートな服に使用するなら「中性洗剤」や「おしゃれ着洗剤」を

中性はpH6.0以上~8.0未満。洗浄力は弱くなりますが、シルクやウールなどデリケートなおしゃれ着洗い向きの洗剤です。汚れがひどい衣類を洗う場合は、中性のものはあまり向いていません。

 

また、中性の柔軟剤入り洗剤の中には、おしゃれ着を洗うために特化した「おしゃれ着洗剤」というものがあります。おしゃれ着洗剤は、通常の中性商品よりも、さらに縮みや色落ちなどが起きにくいよう作られています。

 

下記のサイトでは、おしゃれ着洗剤の人気おすすめランキングを紹介しています。ぜひ参考にしてみてください。

赤ちゃんや敏感肌の方が使用するなら「弱酸性」がおすすめ

弱酸性は、pH3.0以上~6.0未満。弱酸性は洗浄力が低いのですが、柔軟剤り洗剤は汚れが落としやすく成分を配合しているので安心です。衣類を痛めにくく、肌への負担も少ないのが特徴です。

 

弱酸性は酵素の力で汚れを落としてくれるので、普通の洗剤では落としづらいシミ汚れなどを落としたい場合に適しています。また、人間の肌は弱酸性なので、同じ性質の弱酸性で衣類を洗えば洗剤のせいで肌が荒れる心配が少ないです。

 

肌が弱い方や、赤ちゃん用の衣類を洗う際は弱酸性の柔軟剤入り洗剤を使うのがおすすめです。

お使いの洗濯機で使用できるか確認

洗剤によってはドラム式の洗濯機専用や、縦型洗濯機だけで使えるタイプの商品があります。対応していない洗濯機で無理に洗ってしまうと、洗濯機の故障や、うまく洗濯ができないなどの問題が起きてしまいます。

 

なので、柔軟剤入洗剤を買う時は、この洗剤は自分が使っている洗濯機に対応してるかどうかをしっかり確認してから購入するようにしましょう。

成分で選ぶ

柔軟剤入り洗剤は、さまざまな成分が使用されています。衣類を着る人の肌質や、どんな汚れに効果がある成分なのかをチェックして選びましょう。

肌や衣類へのダメージを軽減したいなら「天然由来成分」や「低刺激」を

赤ちゃんのデリケートな肌は、弱アルカリ性などの洗浄力の強いもので洗った衣類に触れると、肌トラブルを起こしやすいです。天然由来成分や低刺激など肌に負担をかけない、天然由来成分や低刺激がおすすめです。

 

また、低刺激の成分など低刺激のものは衣類へのダメージも少ないので、服の繊維を痛めないように洗うのにも適しています。

 

刺激の弱い成分でつくられているものはそのぶん洗浄力も弱くなるので、汚れをしっかり落としたい場合には適さないこともあることを覚えておきましょう。

汗をかきやすい方が使用するなら「防臭成分・消臭成分」配合がおすすめ

スポーツをしていたり仕事でよく汗をかく人は、防臭や消臭に優れた成分が入っているものを選びましょう。汗のニオイは、細菌や雑菌が汗や皮膚の汚れをエサにして、ニオイ菌を作り出してしまうことで生まれます。

 

汗の嫌なニオイを防ぐためには、元の原因となるニオイ菌を防ぐ必要があります。汗をかきやすい方、夏用に選ぶなら防臭や消臭成分配合がおすすめです。

部屋干しするなら「抗菌成分」配合がおすすめ

梅雨の時期や冬など、部屋干しが多くなるときは、抗菌成分が配合された柔軟剤入り洗剤がおすすめです。乾きの残しが原因の、生乾き臭などの嫌な臭いを防いでくれます。部屋の臭いが気になる、部屋干しすることが多い方は抗菌成分配合を選びましょう。

真っ白に仕上げたいなら「蛍光剤入り」がおすすめ

白地のカッターシャツなどを真っ白に洗い上げたい場合には、蛍光剤が配合されているものがおすすめです。蛍光剤には白いものをより白く見せる効果があり、蛍光剤で洗われた繊維は日光のような紫外線を含む光が当たると青色の蛍光を発します。

 

そのため、肉眼で見ると輝くような白さに見えるのです。ただし、淡い色の素材など、蛍光剤処理の施されていない衣類に蛍光剤入り洗剤を使うと、白さが増すことにより色味が変わって見えることがあるので注意しましょう。

 

生成や淡色の衣類、麻などの天然繊維を洗う時は、蛍光剤が配合されていないものを選びましょう。

食べこぼしのシミや泥汚れに使用するなら「漂白剤入り」を

ケチャップなどの取れにくい食べこぼしやシャツの襟についた黄ばんだ汗シミ、はねた泥などの取れにくいものには漂白剤入りタイプがおすすめです。漂白剤入りのものは蛍光剤入りのものとは異なり本来の白さを取り戻す為に使用する洗剤です。

 

普通の洗剤では落とせない汚れがあるときに、もう一段階落としてくれるのが漂白剤です。蛍光剤は汚れを落とすのではなく、繊維の上に塗料をコーティングするイメージですので、衣服に合わせて使い分けるようにしましょう。

香りで選ぶ

柔軟剤入り洗剤を選ぶなら、香りも重要なポイント。商品によって香りの強さや持続期間が異なり、石鹸、シトラス、フローラルなどがあります。

女性用に選ぶなら甘くて優しい「フローラル系」がおすすめ

「女性らしい雰囲気を演出したい」「男性の気を引くような香りを選びたい」という方には、フローラル系の香りがおすすめです。フローラル系の香りは、花やフルーツがベースになっており、甘くやさしい香りが特徴です。

男性にもおすすめなのは「石鹸の香り」や「シトラス系」

柔軟剤のニオイは、女性をイメージした香りが多く、男性の方からすると香りを選ぶのが難しいという人も多いのではないでしょうか。そんな時は、男女ともに人気のあるせっけんやシトラス系の香りがおすすめです。

 

せっけんやシトラス系の香りは、爽やかで清潔感のある印象を与えてくれるので、男性でも抵抗なく使うことができます。シトラス系の香りなどはすっきりと涼しげな印象を与えてくれるので、夏の暑い時期など季節によって香りを使い分けるのもおすすめです。

下記のサイトでは、男性向け柔軟剤の人気おすすめランキングを紹介しています。ぜひ参考にしてみてください。

匂いのしないものが好きなら「無香料」がおすすめ

きつい匂いで酔ってしまう方や、気分が悪くなってしまう方、職場で香り付きが禁止されている方もいるでしょう。無香料なら香りを気にすることなく使用することができます。

 

いい匂いではあるけれど長く嗅いでいたくない、できれば自分の衣服だけでも化学的な匂いを抑えたいという方には、匂いのしない無香料のものをおすすめします。

節水したいなら「すすぎ1回タイプ」を選ぶ

節水タイプはすすぎが1回で済むものがほとんどのため、少ない量の水で選択することができます。また、すすぎが1回のため時間の短縮にもつながります。通常の柔軟剤入り洗剤と汚れの落ち方は変わらないため、節水や時短を目指したい方はこちらのタイプを選んでみてください。

ブランドで選ぶ

ブランドによっても性能や香り、バリエーションが異なります。こちらでは、ボールド、ビーズ、ラボンなどについてみていきましょう。

手間を省きたいならジェルボールが人気の「ボールド」がおすすめ

P&Gから販売されているボールドと言えば、ジェルボールタイプの柔軟材入り洗剤が人気です。計量いらずで簡単にお洗濯ができるため、忙しくて時間がない方は洗濯の手間を少しでも省きたいという方におすすめです。

消臭力で選ぶなら花王の「ビーズ」がおすすめ

花王から販売されているビーズは、高い消臭効果がある柔軟材入り洗剤です。香りが強すぎず幅広い方に人気で、柔軟材の強すぎる香りが苦手な方にもおすすめです。また、蛍光剤や漂白剤が無配合の商品が多く、色落ちの心配なくきれいに洗い上げることができます。

乾いてもいい匂いが残るタイプなら「ラボン」を

ネイチャーラボから販売されているラボンは、ラグジュアリーな香りに定評があります。また、植物性の柔軟成分と天然由来の香料を使用しているため、洗濯物をふわふわに仕上げることができます。また、ラボンは乾いたあともいい匂いが残り、好きな香りを長く楽しむことができます。

洗浄力の高さやで抗菌で選ぶなら花王の「アタック」がおすすめ

花王から販売されているアタックは、強い洗浄力が特徴的です。洗浄力だけでなく抗菌や消臭効果もあり、高い機能性のある洗剤が欲しい方におすすめです。また、泥汚れなども落としてくれるため、小さなお子さんがいるご家庭にもおすすめです。

コスパで選ぶなら「大容量タイプ」や「業務用」がお得!

柔軟剤入り洗剤を選ぶ上では、コスパを考慮することも大事です。市販で売られている柔軟剤入り洗剤の中には、大容量タイプのものも販売されていることがあります。

 

大容量タイプは、通常サイズと比べると格安になっていたりなど、コスパが優れているものが多いです。お気に入りの柔軟剤入り洗剤を見つけたら、大容量タイプの詰め替え用などが販売されていないか確認してみましょう。

液体柔軟剤入り洗剤の人気おすすめランキング10選

白さ・抗菌・ふんわり仕上げ!理想の一本

バイオ酵素配合で汚れをしっかり落としてくれることに加え、48時間抗菌効果を実現したことで部屋干しをしても不快な匂いが発生しません。白さ・抗菌・ふんわり仕上げの三点を叶えてくれる理想の柔軟剤入り洗剤です。ほのかな香りも好評ですよ。

タイプ 液体 内容量 850g

口コミを紹介

リニューアルされて、液体が前よりサラサラ感あります。香りはさほど変わってませんね。洗濯は必ずラボンシリーズしか使ってません。大好きなんですよね。

出典:https://www.amazon.co.jp

おしゃれ着用の柔軟剤入り洗剤

ニットやレースなど繊細な素材でできている洋服を洗濯するときには、おしゃれ着用の洗剤を使うと安心ですよね。こちらはおしゃれ着用洗剤に柔軟剤を入れた、一本家にあると便利な商品です。徐々に変化していく香りもこだわって作られています。

タイプ 液体 内容量 500g

口コミを紹介

やっといい匂いの手洗い洗剤に出会えました!
ずーっと無くならないでほしいです。

出典:https://www.amazon.co.jp

8位

東亜産業

Clair PARIS 洗濯用合成洗剤

価格: 1,050円(税込)

楽天で詳細を見る Amazonで詳細を見る Yahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

部屋干しに最適な柔軟剤入り洗剤

パッケージもおしゃれで置いてあるだけで気分が上がる「クレールパリ」ですが、この洗剤の特徴はパッケージだけではなく月桃エキス、熊笹エキス、アルム石の3種類の防臭成分することで、部屋干しでもにおいが臭くならないようになっています。

 

また、抗菌効果もあるのでカビの繁殖などの防止にも繋がり一本何役もあるお得な洗剤です。見た目もおしゃれで効果も期待できる柔軟剤入り洗剤が欲しい方におすすめの洗剤です。

タイプ 液体 内容量 1L

口コミを紹介

柔軟剤はどれも臭いから使うなと言う鼻の利きすぎる主人が、「洗剤変えた?これすごい良い匂い、俺これでいい」と言ったので我が家はもうこれに決まりました笑

出典:https://www.amazon.co.jp

7位

ミマスクリーンケア

緑の魔女 ランドリー

価格: 667円(税込)

楽天で詳細を見る Amazonで詳細を見る Yahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

ドイツ生まれの地球にやさしい洗剤

バイオリメディエーションというコンセプトをもとに、バイオの力を活用し洗浄することで、環境浄化に貢献できるよう開発された商品です。バイオの働きにより、使うたびに排水溝やパイプの汚れまで落としてくれます

 

蛍光剤や漂白剤無配合で、皮膚や衣類の繊維にもやさしい成分でできています。香りはフローラル系ですが少し控えめな印象なので、物足りないと感じる場合は、他の香りづけ専用商品と併用するのもおすすめです

タイプ 液体 内容量 500ml

口コミを紹介

とても良かったです。香りも、
柔軟剤無しより、こちらがオススメです。

出典:https://www.amazon.co.jp

6位

Tide

タイドウィズダウニー エイプリル

価格: 1,850円(税込)

楽天で詳細を見る Amazonで詳細を見る Yahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

ふんわりした仕上がるコストコで人気の洗剤

全米売り上げNo.1の洗剤「タイド」と、柔軟剤の「ダウニー」が一つになった柔軟剤入り洗剤です。高い洗浄力のあるタイドの成分で汚れをしっかり落としつつ、同時にダウニーの香りも楽しめるという優れモノです。

 

分かりやすい海外製のパッケージが特徴的で「パッケージが好きで愛用している」という人も多くいます。日本だけでなく、海外でもたくさんの人に愛用されている人気商品です。

タイプ 液体 内容量 1.36L

口コミを紹介

思った通りの商品で安心できましたb  また注文します。宜しくお願いいたします。

出典:https://www.amazon.co.jp

5位

ライオン

香りつづくトップ 抗菌plus シャイニーローズ

価格: 408円(税込)

楽天で詳細を見る Amazonで詳細を見る Yahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

消臭イオン配合で、嫌なニオイまですっきり消臭

香りが続く独自のメカニズムで、洗い立てのピュアな香りが長続きするトップの洗剤シリーズです。消臭イオンが配合されており、白く洗い上げるのはもちろんのこと、汗や皮脂の嫌なニオイもすっきり落としてくれます。

 

植物生まれの柔軟剤配合で、衣類をふんわりと仕上げてくれます。ティーツリーオイル、ペパーミントオイル、ゼラニウムオイルを配合。香りは清潔感がある、ローズ&フローラルの香りです。

タイプ 液体 内容量 850g

口コミを紹介

薄いブルーの液体洗剤です。シャイニーローズは、ローズとフルーツの香りだそうですが、甘くなくてすっきりしていて、家族の洗濯物にも抵抗なく使えました。

出典:https://www.amazon.co.jp

4位

ミューラグジャス

ミューラグジャス エクストラディープ

価格: 1,848円(税込)

楽天で詳細を見る Amazonで詳細を見る Yahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

8種の成分配合でやさしい仕上がりを実現

天然オーガニックエキス6種類を贅沢に配合し、上品で深いスタイリッシュソープの香りが長持ちする柔軟剤入り洗剤です。洗浄力もしっかりとありつつ、弱酸性処方なので肌が弱い方や赤ちゃん用の衣類にも使用できます

 

香りや使い心地だけでなく、デザインにもこだわっており、おしゃれな見た目も人気の秘訣です。少し値段が高めですが、香りや見た目・成分にこだわりのある人におすすめです。

タイプ 液体 内容量 500g

口コミを紹介

柔軟剤の強い香りは苦手なので、質のいい香りがとても気に入りました。何度か試しましたが、すすぎを1回にした方が香りが残りました。洗剤と柔軟剤がこれ1本で済むので楽ちんです。

出典:https://www.amazon.co.jp

3位

花王

ビーズジェル ジェル フラワーリュクスの香り

価格: 880円(税込)

楽天で詳細を見る Amazonで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

ボタニカルな香りで洗う

蛍光剤や漂白剤が無配合で、衣類の色合いを損なわずにきれいな白に洗い上げてくれるのが特徴の洗剤です。ローズのつぼみから抽出した、混じりっけのないフレッシュな香りをブレンドしており、清潔感あふれる香りが持続します。

 

消臭効果も高く、強すぎない香りが幅広い層に人気のある商品です。値段もお手頃で、コスパも優れています。液性が中性なので、デリケートな衣類なども傷めずに洗うことができ、さまざまなシーンで活躍してくれる商品です。

タイプ 液体 内容量 820g

口コミを紹介

香りは、きつ過ぎず嫌味が無い。優しい香りなので、万人に受け入れられると思います。襟汚れなどは綺麗に落ちますし、柔軟剤入りなのでタオル等も、ふんわりとした洗いあがりに仕上がるのも良いですね♪

出典:https://www.amazon.co.jp

2位

P&G

ボールド フレッシュピュアクリーンの香り

価格: 329円(税込)

楽天で詳細を見る Amazonで詳細を見る Yahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

部屋干しもOK、レノアの本格消臭

レノア本格消臭成分が配合された、ボールドの柔軟剤入り液体洗剤です。ディープクレンジング処方により、繊維の奥から汚れをしっかり落として、衣類を輝く白さに洗い上げてくれます。

 

キャップは液だれ防止機能が付いているので、洗剤がたれにくく、べたつかないのも嬉しいポイントです。フレッシュピュアグリーンの香りは、気分を爽やかにしてくれますよ。消臭効果も高く香りもいいので、部屋干しの嫌なニオイも防いでくれます。

タイプ 液体 内容量 850g

口コミを紹介

香りも万人受けする爽快でフレッシュな香りです。個人的にボールどは好きでもレノアの残り香が好きじゃないのですが、この商品なら使えそうな気もします。またキャップはすごいですね、この計量カップは使いやすいし液だれしないし、何度使っても最高じゃないですか。

出典:https://www.amazon.co.jp

1位

ストーリア

ラボン ラグジュアリーリラックス

価格: 546円(税込)

楽天で詳細を見る Amazonで詳細を見る Yahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

ラグジュアリーな香りが乾いても匂いが残る

香水のような、上品な香りを楽しめるラボンシリーズです。洗浄成分は植物由来のみで、蛍光剤・漂白剤・着色料などは無添加となっています。バイオ酵素が配合されており、なかなか落ちない襟袖や食べこぼしなどの汚れもしっかりと落としてくれます。

 

抗菌効果も高いので、天気の悪い日の部屋干しでも嫌なニオイを抑え、乾いても匂いが残るのが特徴。仕事で忙しい女性や、家事に追われている女性などにたいへん人気のある商品です。

タイプ 液体 内容量 850g

口コミを紹介

香り良し最高です‼
液体洗剤に抵抗がありましたが、これは大好きです。

出典:https://www.amazon.co.jp

液体柔軟剤入り洗剤のおすすめ商品比較一覧表

  • 商品画像
  • 1
    アイテムID:7321408の画像

    ストーリア

  • 2
    アイテムID:7321405の画像

    P&G

  • 3
    アイテムID:7321402の画像

    花王

  • 4
    アイテムID:7321399の画像

    ミューラグジャス

  • 5
    アイテムID:7321396の画像

    ライオン

  • 6
    アイテムID:7321393の画像

    Tide

  • 7
    アイテムID:7321390の画像

    ミマスクリーンケア

  • 8
    アイテムID:7321387の画像

    東亜産業

  • 9
    アイテムID:7321454の画像

    P&G

  • 10
    アイテムID:7321461の画像

    ラボン

  • 商品名
  • ラボン ラグジュアリーリラックス
  • ボールド フレッシュピュアクリーンの香り
  • ビーズジェル ジェル フラワーリュクスの香り
  • ミューラグジャス エクストラディープ
  • 香りつづくトップ 抗菌plus シャイニーローズ
  • タイドウィズダウニー エイプリル
  • 緑の魔女 ランドリー
  • Clair PARIS 洗濯用合成洗剤
  • ボールド 香りのおしゃれ着洗剤
  • ラボン シャイニームーン
  • 特徴
  • ラグジュアリーな香りが乾いても匂いが残る
  • 部屋干しもOK、レノアの本格消臭
  • ボタニカルな香りで洗う
  • 8種の成分配合でやさしい仕上がりを実現
  • 消臭イオン配合で、嫌なニオイまですっきり消臭
  • ふんわりした仕上がるコストコで人気の洗剤
  • ドイツ生まれの地球にやさしい洗剤
  • 部屋干しに最適な柔軟剤入り洗剤
  • おしゃれ着用の柔軟剤入り洗剤
  • 白さ・抗菌・ふんわり仕上げ!理想の一本
  • 価格
  • 546円(税込)
  • 329円(税込)
  • 880円(税込)
  • 1848円(税込)
  • 408円(税込)
  • 1850円(税込)
  • 667円(税込)
  • 1050円(税込)
  • 300円(税込)
  • 547円(税込)
  • タイプ
  • 液体
  • 液体
  • 液体
  • 液体
  • 液体
  • 液体
  • 液体
  • 液体
  • 液体
  • 液体
  • 内容量
  • 850g
  • 850g
  • 820g
  • 500g
  • 850g
  • 1.36L
  • 500ml
  • 1L
  • 500g
  • 850g

下記のサイトでは、液体洗剤のランキングを紹介しているので参考にしてみてください。

粉末・ジェルボール柔軟剤入り洗剤の人気おすすめランキング5選

5位

ミツエイ

ハーバルスリーNEW ローズブーケの香り

とにかく安いものを探しているならこれ!

コスパのいい粉末タイプですが、そのなかでも特に安いものを探している方におすすめなのがこちらの商品です。安いのに洗浄力や香りは他社のものに比べて劣りません。送料がかかるため、気に入ったらまとめて購入しておくともっとお得に手に入れられますよ。

タイプ 粉末 内容量 850g

口コミを紹介

価格は安いですが、価値ありです。他の有名メーカーの柔軟剤入りと大差はないと思います。

出典:ハーバルスリーNEW香りの洗剤 柔軟剤入り 850g ローズブーケの香り

ふんわり仕上げ×さっぱりした香り

ボールドのジェルボールは、簡単に使えるのにさまざまな効果が得られることで人気が高いシリーズです。一度のすすぎで仕上がりはふんわり。忙しい主婦にもおすすめです。グリーンガーデンの香りはさっぱりしており、甘い匂いが苦手な方にもぴったりですよ。

タイプ ジェルボール 内容量 16粒

口コミを紹介

洗剤をいちいち入れなくて、これ1つポイっといれ楽ちん。今までいろんな種類のジェルボールを使いましたが、匂いが一番好きでした!!

出典:https://www.amazon.co.jp

3位

花王

アタック 高浸透リセットパワー

価格: 999円(税込)

楽天で詳細を見る Amazonで詳細を見る Yahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

汚れ・ニオイをリセット洗浄

こちらのアタック高浸透リセットパワーは、ワイドハイターEXパワーと共同開発された除菌・消臭成分が配合がされています。汗染みや黄ばみなどのがんこな汚れにもしっかり浸透・リセットし、さらには菌まで強力洗浄してくれるパワフルな洗浄力が特徴です。

 

漂白剤・蛍光剤なども配合されており、浸けおき洗いをすることで、なかなか落ちない手ごわい汚れも綺麗に落とすことができます。コスパを重視している方にもおすすめの洗濯洗剤です。

タイプ 粉末 内容量 900g

口コミを紹介

この粉末洗剤は、比較にならないほど、汚れやシミがしっかり落とせ、嫌なタオルなどの臭いもちゃんと落とせるので、もう液体洗剤には戻れないと思うほどです。ネットなどに出ている実験でもNo.1だという事も、実際に使ってみて納得できました。

出典:https://www.amazon.co.jp

2位

花王

フレグランスニュービーズ フラワーリュクスの香

価格: 470円(税込)

楽天で詳細を見る Amazonで詳細を見る Yahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

臭いの元から消臭しピュアな香りがつづく

洗浄力とフラワーリュクスの香りの良さが特徴の粉末タイプの柔軟剤入り洗剤。大容量サイズで500円以下とコスパの良さも魅力です。

 

蛍光剤は使用されていませんが、きれいな白に仕上げてくれます。繊維からつぼみ由来のピュアな香りが続く、天然つぼみエッセンスを配合。臭いの元から消臭しているので、夏や汗をかきやすい方におすすめです。

タイプ 粉末 内容量 1.41kg

口コミを紹介

今まで液体洗剤を使用してましたが、子供が増えたため洗濯回数も増え、消費を考え粉洗剤にしてみました。唯一の蛍光剤無使用で安心です。洗浄力は抜群。赤ちゃんの黄ばんだうんちも数回洗ったらいつのまにかとれてました。

出典:https://www.amazon.co.jp

1位

P&G

ボールド ジェルボール 癒しのプレミアムブロッサム

価格: 461円(税込)

楽天で詳細を見る Amazonで詳細を見る Yahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

やわらかく滑らかに仕上げるふんわりハリアップ成分配合

すすぎ1回で洗濯ができる、ボールドのジェルボール柔軟剤入り洗剤です。ふんわりハリアップ成分配合で、衣類のシワを少なくふんわりと洗い上げ、アイロンがけも簡単になります。

 

ジェルボール1粒で、濃縮洗剤とほぼ同じ回数が使え、時短や節約にもなります。華やかな癒しの香りのプレミアムブロッサムも人気ですが、夏には爽やかなプレミアムクリーンの香りにするなど、季節や時期によって香りを使い分けるのもおすすめです。

タイプ ジェルボール 内容量 17粒

口コミを紹介

しわなどは、今夏休みでシャツを洗ってないためわからないのですが、とにかく香りが気に入りました!

出典:https://www.amazon.co.jp

粉末・ジェルボール柔軟剤入り洗剤のおすすめ商品比較一覧表

  • 商品画像
  • 1
    アイテムID:7321421の画像

    P&G

  • 2
    アイテムID:7321418の画像

    花王

  • 3
    アイテムID:7321415の画像

    花王

  • 4
    アイテムID:7321470の画像

    P&G

  • 5
    アイテムID:7321476の画像

    ミツエイ

  • 商品名
  • ボールド ジェルボール 癒しのプレミアムブロッサム
  • フレグランスニュービーズ フラワーリュクスの香
  • アタック 高浸透リセットパワー
  • ボールド ジェルボール グリーンガーデン&ミュゲ
  • ハーバルスリーNEW ローズブーケの香り
  • 特徴
  • やわらかく滑らかに仕上げるふんわりハリアップ成分配合
  • 臭いの元から消臭しピュアな香りがつづく
  • 汚れ・ニオイをリセット洗浄
  • ふんわり仕上げ×さっぱりした香り
  • とにかく安いものを探しているならこれ!
  • 価格
  • 461円(税込)
  • 470円(税込)
  • 999円(税込)
  • 407円(税込)
  • 243円(税込)
  • タイプ
  • ジェルボール
  • 粉末
  • 粉末
  • ジェルボール
  • 粉末
  • 内容量
  • 17粒
  • 1.41kg
  • 900g
  • 16粒
  • 850g

下記のサイトでは、粉末洗剤の人気おすすめランキングをご紹介しています。ぜひ参考にしてみてください。

柔軟剤入り洗剤の使い方や注意点のご紹介

柔軟剤入り洗剤の使い方っていまいち分からない、けど人に聞くのはちょっと恥ずかしいこともあるでしょう。こちらでは、柔軟剤入り洗剤の使い方を紹介します。

投入場所はどこ?

柔軟剤入り洗剤は、液体洗剤投入口か液体漂白剤投入口に投入します。このとき柔軟剤投入口に入れてしまわないように注意してください。柔軟剤投入口に入れてしまうと、洗剤と柔軟剤の効果が得られません。

 

もし液体洗剤投入口や液体漂白剤投入口がない場合は、ある程度水が溜まってから自分で直接入れていただければ大丈夫です。

用法や容量を守る

洗濯には衣類の量に見合った量の洗剤を入れてください、多く入れれば入れるほど洗浄力が上がる、というわけでも、香りが長続きするというわけでもありませんので注意してください。適切な量を適切に入れれば抜群の効果が期待できます。

他の柔軟剤と組み合わせてもいいの?

1つ1つはいい匂いでも合わさると複雑な嫌な匂いになってしまう可能性もあります。また2つ入れたからと言ってより柔らかな仕上がりになるわけではないのでよっぽどのことがない限りはおすすめはしません。

 

また吸水力が落ちてしまう原因にもなります、最近なんだかタオルが水を吸ってくれない、なんて時は柔軟剤の入れすぎの可能性があります、その上たくさん入れすぎると柔軟剤がたまりシミになってしまうこともありますので、一度見直してみてください。

すぐに干す

分量や工程はあっているのに、仕上がりがふんわりしないし、むしろなんだか嫌な匂いがすることもあるでしょう。すぐに干さずに置いてしまったことが原因かもしれません。洗濯が終わったらすぐに干してください。

 

生乾きに臭いは一度つくと中々取れないものですので洗濯が終わったらすぐに干してくださいね。

普通の洗剤と普通の柔軟剤を混ぜて使うのはNG

洗剤と柔軟剤を混ぜて使用するのはNGです。そもそも洗剤は陰イオン界面活性剤柔軟剤は陽イオン界面活性剤ですのでお互いを相殺してしまい、洗浄力も香りやふんわりした仕上がりもなくなってしまうことも。混ぜれば柔軟剤入り洗剤になるわけではないので注意してください。

洗濯槽もキレイにして清潔な洗濯機で洗おう

洗濯槽には自分が思っているよりカビや殺菌が繁殖しています。そんな菌が繁殖した洗濯機で選択しても気持ちがいいものではありません。なので、濯槽は定期的に洗浄することをおすすめします。

 

洗濯槽を洗浄するだけでも、嫌な生乾きの匂いや汚れの落ち具合も変わってきます。せっかく同じ洗濯機で洗うなら、できるだけ綺麗にいい香りの洗濯物がいいですよね。なので是非洗濯槽もキレイにして清潔な洗濯機で洗濯物を洗いましょう。

 

下の記事ではそんな洗濯槽クリーナーの選び方や、おすすめの商品をランキング形式で紹介しているので、是非参考にしてみて下さい。

まとめ

柔軟剤入り洗剤の選び方や、おすすめ人気商品をランキングで紹介しました。衣類の洗浄と柔軟仕上げを1つでこなすことができ、たいへん便利な柔軟剤入り洗剤。洗浄力やタイプ・香りはそれぞれなので、洗う衣類や用途に合わせて、最適のものを見つけてください。

ランキングはAmazon・楽天・Yahoo!ショッピングなどECサイトの売れ筋ランキング(2021年06月01日)やレビューをもとに作成しております。

関連する記事

粉末洗剤の人気おすすめランキング15選【最強の粉末洗剤】

粉末洗剤の人気おすすめランキング15選【最強の粉末洗剤】

洗濯用品
【300人に聞いた!】部屋干し用洗剤の人気おすすめランキング23選【2021年最新版】

【300人に聞いた!】部屋干し用洗剤の人気おすすめランキング23選【2021年最新版】

洗濯用品
【クリーニング研究家監修】襟汚れ洗剤の人気おすすめランキング20選【襟が綺麗真っ白に】

【クリーニング研究家監修】襟汚れ洗剤の人気おすすめランキング20選【襟が綺麗真っ白に】

洗濯用品
柔軟剤の人気おすすめランキング15選【ふわふわな仕上がり】

柔軟剤の人気おすすめランキング15選【ふわふわな仕上がり】

洗濯用品
【2021年最新版】ヘアオイル人気おすすめランキング27選

【2021年最新版】ヘアオイル人気おすすめランキング27選

ヘアケア・スタイリング用品
液体洗剤の人気おすすめランキング15選【汚れや匂いを落とす】

液体洗剤の人気おすすめランキング15選【汚れや匂いを落とす】

洗濯用品