ナミキ万年筆人気おすすめランキング15選【ユカリやエンペラーも】

海外の反応のいいパイロットが作っているナミキ万年筆は、熟練された職人の技によって漆黒面に描かれる蒔絵はまさに美術工芸品です。エンペラーコレクション・ユカリコレクション・に加えて値段的にも買いやすいファルコンまで、ナミキ万年筆の人気おすすめ商品を15選んでランキング形式でご紹介します。

・当サービスに掲載された情報は、編集部のリサーチ情報を掲載しております。記載の内容について(タイトル、商品概要、価格、スペック等)不備がある場合がございます。また、画像はイメージであり内容を保証するものではございません。詳細については、各EC/サービスサイトでご確認の上ご購入くださいますようお願い申し上げます。 なお、当ウェブページの情報を利用することによって発生したいかなる障害や損害についても、当社は一切責任を負いかねますので、予めご理解いただけますようお願い申し上げます。

・商品PRを目的とした記事です。gooランキングは、Amazon.co.jpアソシエイト、楽天アフィリエイトを始めとした各種アフィリエイトプログラムに参加しています。 当サービスの記事で紹介している商品を購入すると、売上の一部がgooランキングに還元されます。

※Amazonおよびこれらに関連するすべての商標は、Amazon.com, Inc.又はその関連会社の商標です。

今回の記事ではナミキ万年筆人気おすすめランキングを紹介していますが、下記の記事では万年筆について紹介しています。ぜひ参考にしてください。

海外の反応もいいパイロット製ナミキ万年筆の魅力

万年筆愛好家なら、誰もが一度は手に入れたい万年筆がパイロットの「ナミキ万年筆」です。日本の芸術・工芸を代表する素晴らしい逸品で海外の反応もいいの万年筆です。しかしながら値段・価格を考えると購入を躊躇される方も多いのではないでしょうか?

 

ナミキ万年筆には、1本1本に彫刻した蒔絵師の名が刻まれているのです。まさに万年筆の枠を超えた日本の工芸品ですね。ナミキ万年筆のファルコンシリーズなら2万円代から、蒔絵ものでも3万円代から購入できるものがあるのです。

 

そこで今回はナミキ万年筆の選び方やおすすめ人気商品をランキング形式でご紹介してみたいと思います。ランキングは日本らしさ・職人技の観点を基準に作成しました。購入を迷われてる方はぜひ参考にしてみてください。

ナミキ万年筆の選び方

ナミキ万年筆を選び方をご紹介します。ここでは日本らしさ・職人技・限定品の観点から解説していきます。

日本らしさを味わう

ナミキ万年筆の良さは何といっても、その日本の技術・いわゆる「日本らしさ」にあると言えます。

代表的なものなら「ユカリコレクション」がおすすめ

90年前に立ち上げられた日本を代表する万年筆「ナミキ」は、現在もなお世界中の方から愛され続けています。「ユカリコレクション」は、繊細な色使いが鮮やかな絵が全13種類です。

 

亀・天の川・紅葉・竹・熱帯魚・流れ星・蛍・石庭・蛙など日本の季節や景色を存分に味わう事のできるシリーズとなっています。研出高蒔絵(とぎだしたかまきえ)や螺鈿(らでん)の技法がひときわ素晴らしいコレクションです。

日本らしさが好きなら「ニッポンアートコレクション」がおすすめ

ナミキ万年筆のシリーズの中でも、特に日本古来より縁起が良いとされる題材をテーマに、美しい日本の美を描きだした「ニッポンアートコレクション」は、富士山・羽子板・折り紙・金魚・けん玉といった全22種類の絵柄が揃っています。

 

漆黒の上に平蒔絵技法で展開し、どの題材も見事な色鮮やかさで描かれています。中でも喜多川歌麿の高名美人六家撰や歌川豊国の東海道五十三次の浮世絵をモチーフにした作品などは海外でも人気が高く、値段も求めやすいので贈り物としてもおすすめです。

職人技を味わう

ナミキ万年筆の職人技にこだわりたい方におすすめなのがチンキンコレクショ・ウルシコレクション・エンペラーコレクションです。

高級感があるものなら「チンキンコレクション」がおすすめ

「チンキンコレクション」は、沈金といって漆芸技法の中の一つのことで、ノミを使って、漆を塗り上げたところに細かく絵を彫り上げていき、彫った場所に金箔・金粉を押し込めていく技法です。日本においては代表的なもので輪島塗や会津塗などが有名です。

 

漆黒の上に金で描かれた繊細かつ美しい模様が見事で、ひときわ目を引きます。チンキンコレクションの絵柄には、猫・桜・鶴・牡丹・虎・ススキ・松・闘鶏の全8種類があります。値段は求めやすい10万円代のものから80万円代のものまでと幅があります。

50号の復刻版なら「ウルシコレクション」がおすすめ

ナミキ万年筆中でも「No.50 Jumbo」大型万年筆の再現したものがウルシコレクションです。No.50 Jumboは1930年頃に作られたナミキ万年筆で、50号バランス型ダンヒルナミキ と称されました。

 

この復刻版なのがウルシコレクションの50号大型万年筆で、何度も何度も丁寧に漆を重ねた万年筆の肌触りや質感はやはり最高品質の表現しかありません。ナミキ万年筆の中でも比較的値段も求めやすくなっています。

最高級なものなら「エンペラーコレクション」がおすすめ

ナミキ万年筆の中でも最高位に位置するエンペラーコレクションは、見事な大型蒔絵万年筆です。最高級なだけに価格も破格ですが、特にナミキの万年筆にこだわる方にとっては、一度は手にしてみたい作品で、海外のコレクションの方にも憧れられています。

 

80年前に制作されたものと同じように、インキ止め機構を施した50号ペンで、見事な蒔絵が一面に描かれています。この技を受け継ぐ職人たちは、蒔絵師をも言われていて、海外でも高い評価です。

初めてなら買いやすい価格の「ナミキ ファルコン」をチェック

ナミキ万年筆のファルコンは値段的にも3万円以内で買えるものが多く、初めてナミキ万年筆を購入する人にはおすすめのコレクションとなっています。このファルコンコレクションの特徴は、何といっても他にはないペン先にあります。

 

こんもりと盛り上がった形状にキュッとしまったペン先の形は、まさにファルコン(ハヤブサ)のイメージそのものです。もちろんペン先には憧れのナミキの刻印がしっかりと刻まれています。細字・中字・太字と3つのペン先の大きさがあります。

「限定品」もチェック

ナミキ万年筆の中でも「限定品」と言われているコレクションがあります。世界中のセレブからも注目を浴びているようです。特にこの限定品のコレクションには期間限定であることを記すシリアルナンバーが刻印されていています。

 

特別にデザインされた専用の入れ物に入っている上に、研出高蒔絵や螺鈿などの技法がふんだんに施されていて、万年筆としてはとても使えないほどの芸術品となっています。

ナミキ万年筆人気おすすめランキング11選

11位

NAMIKI

FN-5M-HA-M

海外の反応もいいニッポンアートコレクション

ニッポンアートコレクションは、日本の伝統的かつ縁起の良い題材を、黒漆を背景に平蒔絵で描いた海外の反応もいいコレクションです。特に花篭の作品からは漆黒の輝きとともに躍動感があふれています。

 

花かごの中に描かれている模様は、いずれも縁起の良い玉椿・水仙などで、贈り物をしても大変人気のある構図となっています。

基本情報
シリーズ ニッポンコレクション
ペン種 ミディアム
ペン先 -
10位

NAMIKI

FNK-128S-R-M

50号を蝋色仕上げで蘇らせた1本

1930年代初頭No.50 Jumboと称された50号大型万年筆を現代に甦らせたウルシコレクションです。上塗りには油分を加えない漆を使用し、研ぎ炭で研いだあとさらに生漆を摺り込む作業を繰り返す蝋色仕上げです。

基本情報
シリーズ ウルシコレクション
ペン種 ミディアム
ペン先 20号
9位

NAMIKI

FNK-128S-BM

深みのある艶

上塗りには油分を加えない漆を使用し、研ぎ炭で研いだあとさらに生漆を摺り込む作業を繰り返す磨き方「蝋色仕上げ」で、 深みのある艶を出しています。漆黒の見事な色味の深さは見る者を飽きさせません。

基本情報
シリーズ ウルシコレクション
ペン種 ミディアム
ペン先 20号・18K
8位

NAMIKI

FN-35SM-TM

折り鶴のあふれる躍動感

富士山・羽子板・折り紙といった、世界でも広く知られている日本の伝統的かつ縁起の良い題材を、黒漆を背景に平蒔絵で描いたのがニッポンアート コレクションです。それぞれの作品からは漆黒の輝きとともに躍動感があふれています。

 

鶴の中でも「折り鶴」を表現した本作品は、背景に雲が描かれていて、大空を舞う鶴の様子が見ているものを飽きさせません。

基本情報
シリーズ ニッポンコレクション
ペン種 ミディアム
ペン先 5号(14金)
7位

NAMIKI

FN-5M-TK-M

長寿のシンボルとして縁起のいい亀の蒔絵

見るものを楽しませてくれるナミキ万年筆のニッポンアートコレクションは、高度で手間のかかった技法により日本を象徴する絵柄で、他の商品に比べると、価格も比較的買い求めやすく、外国の方への贈り物にもおすすめです。

 

縁起のよい「亀」は、長寿のシンボルとして、贈り物にも大変人気の絵柄で、まさにニッポンのおすすめアートコレクションの一つです。

基本情報
シリーズ ニッポンコレクション
ペン種 ミディアム
ペン先 -
6位

NAMIKI

FNF-148S-RB

50号大型万年筆

ナミキ万年筆のウルシコレクションシリーズ、同シリーズの20号に加えて、こちらは50号の大型万年筆になります。1930年代初頭、「No.50 Jumbo」と称された50号大型万年筆を現代に甦らせ、インキ止め機構も当時と同じです。

基本情報
シリーズ ウルシコレクション
ペン種 -
ペン先 50号・18K
5位

NAMIKI

FN-30M-KM-M

細部にまで日本の美が宿る

古来より日本で親しまれてきた四季折々の自然を、絵柄に合わせて研出高蒔絵や螺鈿といった様々な技法で色鮮やかに表現したユカリコレクションです。細部にまで日本の美が宿っています。

 

縁起物として有名な「亀」の模様は、長寿の象徴として年配の方への贈り物としても大変喜ばれます。

基本情報
シリーズ ユカリコレクション
ペン種 ミディアム
ペン先 10号(18金)
4位

NAMIKI

FNKC-30M-NEK-M

力強い表現力の最高級万年筆

蒔絵と並んで日本が世界に誇る漆芸技法のひとつ「沈金」を用いた最高級万年筆がチンキンコレクションです。漆面に専用のノミで文様を彫り、繊細で緻密な描写と立体的で力強い表現力に富んでいます。

 

古来より猫は、疫病予防やネズミを捕獲することから「豊穣」の意味合いで大切にされてきました。その愛らしい猫の姿が見事に表現されている一品です。

基本情報
シリーズ チンキン
ペン種 ミディアム
ペン先 -
3位

NAMIKI

ニッポン アートコレクション ファインニブ 雲竜

力強く描かれた雲と龍が特徴

沈金は、彫りの技法であるため、失敗が許されず、まさに一彫り一彫りが真剣勝負です。龍の鱗の風合いや絵柄の表情などをよりリアルに表現することでは、蒔絵をも凌駕する表現力があります。

基本情報
シリーズ ニッポン アートコレクション
ペン種 ファレル
ペン先 10号(14金)
2位

NAMIKI

FNF-70M-KRN-M

蝋色漆下地に蒔絵を施した最高位シリーズ

NAMIKIナミキの最高位シリーズ・エンペラーコレクションの中の「麒麟」です。丁寧な蝋色漆下地に蒔絵を施しております。その高度な技術を駆使して表現された世界は、一級の蒔絵工芸品と言えます。

 

「麒麟」は、中国でも神聖な生き物として尊ばれてきました。麒麟の模様を高蒔絵で描き、丁寧に職人の技をもって仕上げられた一品となっています。

基本情報
シリーズ エンペラーコレクション
ペン種 ミディアム
ペン先 18K
1位

NAMIKI

FNFV-80M-KG-M

エンペラー「金魚」肉合研出高蒔絵

肉合研出高蒔絵・エンペラーコレクション「金魚」は、エンペラーコレクションの中でも最高位の一品です。高低差のある面に沿って,文様を炭で研ぎだしていくため,最も高度な技術が求められます。

基本情報
シリーズ エンペラーコレクション
ペン種 太字
ペン先 50号・18K

ナミキ万年筆豆知識

ここまでナミキ万年筆の作品について解説してきましたが、ここからは少しナミキ万年筆の歴史や経緯について解説してみたいと思います。

ナミキ万年筆の歴史

ナミキ万年筆は創業者の名前並木良輔からつけたもので、後に並木氏は和田正雄とパイロットを創業することになります。1906年並木氏は金ペン製造に没頭していきます。そして株式会社並木製作所を立ち上げました。

 

その後、様々な難局を乗り越え1931年に「國光會(こっこうかい)」の蒔絵師ら71人の集団によってナミキ万年筆作りはスタートしました。その当時、沈金の人間国宝・前史雄氏を特別顧問として迎え、最高の「技」で漆塗・蒔絵の万年筆を完成させていきました。

世界的な「ブランド」となった理由

こうして並木良輔氏によって創始されたナミキ万年筆は、瞬く間に世界各国からも注目されるほどのブランドとなっていきました。その理由はもちろん、既成の筆記用具の枠を遥かに超えた、日本の工芸品としての価値によります。

 

ナミキ万年筆はアルフレッド・ダンヒル社と代理店契約を結び「ダンヒル・ナミキ万年筆」としても販売されています。1930年のロンドン海軍軍縮条約においては、条約のサインにも使われたほどです。まさに世界のナミキ万年筆といえましょう。

蒔絵の万年筆が勿体無くて使えないときの対処法

蒔絵の万年筆は非常に高価なものです。プレゼントなどでいただく場合もあるかと思いますが、中には勿体なくて使えないと感じている方も多いのではないでしょうか。特にキャップを尻軸につけると絵が擦れて消えそうと感じる方は多いようです。

 

万年筆は基本的にキャップを尻軸につけて使用するものですが、特にか着心地などに影響がなく、蒔絵が消える方が嫌ならつけなくても問題ありません。ご自身の目的に合わせて使用法を考えてみてください。

良質のインクでナミキ万年筆を使おう

万年筆として使うのはもったいないほどの、芸術品・ナミキ万年筆ですが、万年筆として使う際にはやはりインクにもこだわりたいところです。最高の工芸品に見合うインクを見つけてみられれるとよいでしょう。

 

以下のサイトでも万年筆のインクを紹介しています。ぜひ併せてお読みください。

まとめ

いかがでしたでしょうか?今回はナミキ万年筆について人気おすすめの商品をランキング形式でご紹介いたしました。蒔絵や漆黒の素晴らしさや価格や値段を考慮し、ユカリコレクションやエンペラー・ファルコン様々な中から自分らしい1本を見つけてみてください!

本サービス内で紹介しているランキング記事はAmazon・楽天・Yahoo!ショッピングなどECサイトの売れ筋ランキング(2023年03月17日)やレビューをもとに作成しております。

関連する記事

【2024年最新】万年筆ケースの人気おすすめランキング16選【1本用から10本以上まで】

【2024年最新】万年筆ケースの人気おすすめランキング16選【1本用から10本以上まで】

文房具・文具
万年筆用ノートのおすすめ人気ランキング15選【裏抜けしない紙や手帳】

万年筆用ノートのおすすめ人気ランキング15選【裏抜けしない紙や手帳】

文房具・文具
モンブラン万年筆の人気おすすめランキング9選【種類の見分け方も】

モンブラン万年筆の人気おすすめランキング9選【種類の見分け方も】

文房具・文具
シュナイダーの万年筆の人気おすすめランキング15選【左利きの方にも!2024年最新】

シュナイダーの万年筆の人気おすすめランキング15選【左利きの方にも!2024年最新】

文房具・文具
【2024年最新】初心者向け万年筆のおすすめ人気ランキング16選【エントリーモデルや安いものも!】

【2024年最新】初心者向け万年筆のおすすめ人気ランキング16選【エントリーモデルや安いものも!】

文房具・文具
5000円以下の万年筆人気おすすめランキング15選【安い初心者向けも】

5000円以下の万年筆人気おすすめランキング15選【安い初心者向けも】

文房具・文具

アクセスランキング

ゲルインクボールペンの人気おすすめランキング10選【高校生に!】のサムネイル画像

ゲルインクボールペンの人気おすすめランキング10選【高校生に!】

文房具・文具
【文房具マニア監修】人気ボールペンおすすめランキング20選【書きやすいボールペンを紹介】のサムネイル画像

【文房具マニア監修】人気ボールペンおすすめランキング20選【書きやすいボールペンを紹介】

文房具・文具
封筒のおすすめ人気ランキング15選【100均封筒や角2封筒・洋形長3号も】のサムネイル画像

封筒のおすすめ人気ランキング15選【100均封筒や角2封筒・洋形長3号も】

文房具・文具
【世界一?】書きやすいシャーペンのおすすめ人気ランキング30選【使いやすいものも】のサムネイル画像

【世界一?】書きやすいシャーペンのおすすめ人気ランキング30選【使いやすいものも】

文房具・文具
木軸シャーペンの人気おすすめランキング9選【S20の人気色や安いものも】のサムネイル画像

木軸シャーペンの人気おすすめランキング9選【S20の人気色や安いものも】

文房具・文具
広告掲載について

gooランキングでは、タイアップ広告やバナー広告を出稿いただける広告主様を募集しております。下記までお気軽にご連絡ください。