デッキブラシの人気おすすめランキング15選【収納に便利なタイプも紹介!】

記事ID16320のサムネイル画像

デッキブラシは1本あればお風呂やベランダ、玄関などの掃除に大活躍します。しかしデッキブラシは家庭用というイメージが少なく、どのようなものを選べばいいのか難しいですね。そこで、おすすめのデッキブラシのランキングと選び方をご紹介しますので、ぜひ参考にしてください。

機能的でおしゃれなデッキブラシ

お風呂場やベランダ、玄関などの掃除に困ることはありませんか?デッキブラシが1本あれば、お風呂場の床や壁、天井などを一気に掃除できるだけでなく、玄関やベランダ、庭などもきれいにできてしまうのですよ。

 

でもデッキブラシは清掃のプロが使う業務用のものだというイメージがありますよね。実は家庭でもデッキブラシは一般家庭でも十分に使える掃除道具なのです。デザイン的に優れたものもありますので、ぜひお気に入りのものを見つけてみましょう。

 

そこで、この記事ではブラシ素材・ブラシの横幅・柄の長さなどの観点から、デッキブラシのおすすめ商品のランキングと選び方のポイントをご紹介していきます。デッキブラシの購入を検討している方は、ぜひ参考にしてください。

デッキブラシの選び方

デッキブラシを選ぶときには、どこを掃除するかによってブラシの素材や幅、柄の長さやヘッドの可動の有無、また製造しているメーカーなどを総合的に考えるようにしましょう。

デッキブラシの素材で選ぶ

デッキブラシのブラシ部分の素材はナイロンなどの化学繊維・シダなどの植物系繊維と金属素材の3種類があります。それぞれの特徴についてご紹介します。

普段使いならナイロンなどの「化学繊維」

ナイロンをはじめとしたポリプロピレンやポリエステル、塩化ビニールなどの化学繊維のブラシは薬剤にも強く耐摩耗が高くリーズナブルで、普段使いにおすすめです。自宅の玄関やベランダの掃除に使うと使いやすく、床だけでなく壁などの汚れも落とせます。

 

しなやかで弾力性があるので、タイルのすき間の細かい汚れもすっきりと落としてくれます。商品数が多く価格も安いので手に入りやすく、普段使いでヘビーに使っても買い替えがしやすいというメリットがあります。

水回りの掃除ならシダなどの「植物系素材」

シダやパームなどの植物性素材のデッキブラシは、吸水性に優れ洗浄力が高く、洗剤や化学薬品に強いという特徴があります。お風呂場やプールサイドなど水回りの掃除に天然素材の洗浄力を生かすことができます。

 

毛先が柔らかいものであれば、デリケートな床材を掃除しても傷つけずにきれいにすることができます。

ガンコな汚れを落とすなら「金属素材」

ワイヤーや亜鉛メッキ、ステンレスなどの金属素材のデッキブラシは、こびりついてしまった錆やなかなか取れないガンコな汚れを落とすのに便利です。一般家庭での使用頻度は低いですが、大掃除のときなどに1本あれば便利です。

 

金属のデッキブラシはコンクリート面や鉄板などには使えますが、タイルや木製・樹脂製の床に使用すると傷が付いてしまう可能性が高いので、注意するようにしましょう。

デッキブラシの幅で選ぶ

ブラシの幅にはさまざまなものがありますが、選ぶときには掃除をする場所の広さを考えて選ぶことが必要です。

お風呂や玄関には「15cm~20cm」

お風呂や玄関などの広さが限られたスペースでは、あまりブラシの幅が広くない15cm~20cmのものがいいでしょう。玄関やお風呂では角など細かいところに汚れが溜まりやすく、横幅が広すぎるデッキブラシではかえって使いにくいことがあります。

 

15cm~20cmの横幅のブラシは小回りが利いて力も入れやすく、狭いスペースで効率的な掃除ができます。

ベランダや庭なら「30cm」

ベランダや庭など、ある程度のスペースがある場所の掃除では、あまり横幅が狭いと掃除に時間がかかってしまいます。ベランダがあまり広くない場合は15cm~20cmのものでも大丈夫ですが、広めのベランダや庭では30cm位の横幅のものが使いやすいです。

 

横幅が30cmのデッキブラシは、ある程度の小回りもきいて、多少広さがあっても時間がかからず、掃除時間の短縮もできます。

学校や駐車場には「60cm」

学校などの施設や駐車場などの広いスペースでは60cm前後のものがおすすめです。60cmのデッキブラシは家庭用ではなく業務用として販売されていることがほとんどですが、広い場所を一気に掃除することができて効率的です。

 

デッキブラシの横幅にはいろいろなものがあるので、掃除する場所や広さによって、複数のブラシを組み合わせてみるといいでしょう。

 

 

デッキブラシの柄の長さで選ぶ

デッキブラシは柄の長さもブラシによって違いますので、掃除する人や場所によって使い分けましょう。柄の長さが替えられる便利なデッキブラシも増えてきています。

いろいろな場所で使いやすいのは「110cm前後」

デッキブラシの柄は固定された長い柄であるというイメージがあります。実際によく見かけるのは110cm前後の柄のものであることが多く、いろいろな場所で使いやすい長さのデッキブラシとして使われていることが多いです。

 

110cm位のブラシは力を入れやすく、男性にも使いやすい長さです。腰や背中に負担があまりかからず床の汚れを落とせますが、収納に困ることがあります。立てかけたり紐で引っ掛けて収納する場合は、見せる収納ができるデザイン性に優れたものを選びましょう。

1本で柄の長さが調節できるのは「伸縮機能付き」

柄の長さが自由に変えられる伸縮機能付きのデッキブラシなら、身長が高い人や子供にも合わせることができ、複数の人で1本のデッキブラシを使うことができます。中にはハンディタイプのブラシにできるくらい短くなるものもあります。

 

伸縮機能付きのブラシの中には組み立て式のものも多く、柄の部分とブラシ部分を取り外し、さらに柄の部分を分割できるものがあります。そういう風に細かくできるタイプのものは収納場所も取らず、長期間使用しない場合の収納に便利です。

ヘッドが「可動式」かどうかで選ぶ

デッキブラシのヘッド部分は動かない固定式のものが多いですが、すき間の掃除に便利な可動式のものもあります。可動式のヘッドは、柄とブラシヘッドの接合部が動くようになっているので、すき間の部分も無理なく掃除ができます。

 

可動式のヘッドはベランダに置いているエアコンの室外機のような重くて動かせないものの下の部分を掃除するのにもおすすめです。ただしヘッド部分が動くために力がうまくかからない場合もあるので注意が必要です。

プロも愛用する「専門メーカー」のデッキブラシを選ぶ

デッキブラシは清掃のプロも使用することが多い清掃用品です。そこで迷った場合はプロも使用しているようなメーカーの製品を選ぶのも一つの方法です。長年にわたって一般家庭やプロに愛用されているデッキブラシのメーカーなら信頼できることでしょう。

 

おすすめメーカーはコンドルシリーズで知られる「山崎産業」、昭和2年創業の老舗清掃用品メーカーの「テラモト」、100年以上の歴史を持つ「高砂」など日本のメーカーです。その他にデザイン性にも優れたドイツの「レデッカー」もおすすめです。

柄が長いデッキブラシ人気おすすめランキング8選

8位

REDECKER/レデッカー

ミニデッキブラシ(Lサイズ)

楽天で詳細を見るAmazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

ドイツのレデッカー社のおしゃれなデッキブラシ

ドイツで子供のお手伝い用として開発されたデッキブラシですが、大人の実用にも十分耐えることができます。玄関やベランダ周りを掃除できるおしゃれなデッキブラシを探している人におすすめです。

 

長さが90cmのミニサイズなので収納にも困りません。デザインがおしゃれなので立てかけているだけでも周りの風景になじみ、邪魔になりません。柄につけられた革紐でフックなどに掛けておくこともできます。

ブラシ素材植物繊維ブラシの横幅20cm
全長90cm柄の伸縮機能なし

口コミを紹介

少し小さめですが、使用には問題ありません。シンプルですが、硬めのブラシで使いやすいです。汚くなってしまい、邪魔になってしまう掃除用品だからこそ、シンプルで可愛いデザインであるのは大事です。置いておいても絵になるのはレデッカーだけだと思います。

出典:https://www.amazon.co.jp

7位

早川工業

【定番商品】 オークランド デッキブラシ

Amazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

使いやすい定番のデッキブラシ

ベランダやお風呂掃除に使いやすい定番のデッキブラシです。適度な硬さがあるブラシで床の汚れを落とします。高さも約110cmで大人が使いやすいサイズです。大きすぎないので収納も場所を取りません。

 

ベランダやお風呂掃除の用具に迷ったときにおすすめの定番のデッキブラシです。価格もリーズナブルで普段使いにいろいろな場所で使えます。

ブラシ素材PVCブラシの横幅18cm
全長111cm柄の伸縮機能なし

口コミを紹介

毛先の硬さがちょうどいいです、ベランダの掃除には使いやすいです。

出典:https://www.amazon.co.jp

6位

テラモト(TERAMOTO)

テラモト デッキブラシTN CL9400500

楽天で詳細を見るAmazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

床の汚れをしっかり落とすコスパ抜群のデッキブラシ

玄関・ガレージ・トイレなどの床の汚れを落としやすいデッキブラシです。しっかりした作りなので、力を入れすぎずに床の汚れをきれいに落とすことができます。余計なものが何もないシンプルなデザインで飽きがこないです。

 

床に向けてちょうどいい具合に力が入る柄の長さで、力が強くない方でも床の汚れがラクラクと落とせます。シンプルで使い勝手が良い掃除道具を探している方におすすめです。

ブラシ素材ポリエステルブラシの横幅173mm
全長1320mm柄の伸縮機能なし

口コミを紹介

作りがしっかりしていて先がへたらない。力を入れてゴシゴシこすらなくてもコシが強いからしっかり洗える。接続部も頑丈で長く使えそう。我が家はお風呂掃除に使ってます。

出典:https://www.amazon.co.jp

5位

八ツ矢工業

YATSUYA 化繊デッキブラシ 8寸 42525

Amazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

コンクリートの汚れも落とせるデッキブラシ

コンクリートの汚れも落とせるシンプルで丈夫なデッキブラシです。使いやすい長さとブラシ幅で、力を入れても壊れにくくリーズナブルでコスパが高いブラシです。柄の長さは長めでブラシの幅も十分なので、広い場所の掃除にも使えます。

 

広い場所をまとめて掃除できる丈夫なデッキブラシを探している方におすすめです。身体に負担をかけずに広い場所の掃除ができます。

ブラシ素材ポリ塩化ビニールブラシの横幅240mm
全長1430mm柄の伸縮機能なし

口コミを紹介

これは非常に良い これを購入する前にあるスーパーで少し小さめを買ってしまったので 力が入らず 腰は痛くなるし参った これぞデッキブラシ お勧め

出典:https://www.amazon.co.jp

4位

株式会社 高砂

極上シダデッキ 木柄

楽天で詳細を見るAmazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

天然のシダを使ったシンプルなデッキブラシ

自然の素材で作られたデッキブラシです。お湯や薬品に強いため、家庭の玄関や駐車場・ベランダはもちろん、銭湯・給湯室・スポーツクラブなどでも活躍するデッキブラシです。腰などに負担をかけずに床をきれいにすることができます。

 

 

天然の素材でできたシンプルなデッキブラシを探している方におすすめです。見せる収納ができるので、収納場所がないという方にもおすすめです。

ブラシ素材シダブラシの横幅185mm
全長1140mm柄の伸縮機能なし

口コミを紹介

土間の掃除に役立ってます!収納場所がないので、見せる収納でかけていますが、かけていてもかわいい!

出典:https://www.amazon.co.jp

3位

山崎産業(株)

コンドル デッキブラシワイヤー

楽天で詳細を見るAmazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

ガンコな汚れもすっきり落とす金属製のデッキブラシ

金属製のブラシでガンコな汚れも落としてくれるデッキブラシです。床に油汚れがつきやすいレストランや食堂の厨房でも大活躍します。コンクリート面の塗装はがしや鉄板のサビ落としなどにも、金属のブラシでどんどんと落としていきます。

 

丈夫で壊れにくくリーズナブルなデッキブラシです。特にガンコな汚れがつきやすい飲食店の方におすすめです。

ブラシ素材スチールブラシの横幅170mm
全長1340mm柄の伸縮機能なし

口コミを紹介

厨房の床の脂汚れの黒ずみはこいつとオイルクリーナーで一発解消です。

出典:https://www.amazon.co.jp

2位

EBM

デッキブラシ 竹柄

楽天で詳細を見るAmazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

耐久性に優れた竹柄のデッキブラシ

竹柄のシンプルなデッキブラシです。竹の柄はしっかりとして持ちやすく、耐久性があるのが魅力です。ブラシ部分もしっかりと汚れを落としてくれます。屋外で使用しても劣化が少ないので、庭やベランダの掃除にも適しています。

 

ベランダや庭などの掃除道具を探している方におすすめのデッキブラシです。家庭だけでなく店舗や施設でも活躍するデッキブラシです。

ブラシ素材ナイロンブラシの横幅180mm
全長1130mm柄の伸縮機能なし

口コミを紹介

ベランダの清掃用に購入しました。小学校で使われるようないわゆるデッキブラシです。毛の抜けもなく、柄もしっかりしており使いやすいです。

出典:https://www.amazon.co.jp

1位

山崎産業(Yamazaki Sangyo)

山崎産業 清掃用品 JP デッキブラシ180 CL673-000J-MB

楽天で詳細を見るAmazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

固めのブラシでコンクリートでも使える

組み立て式のデッキブラシです。ハンドル部分を組み立ててからヘッドの部分と組み立てます。ブラシ部分が固いので、コンクリートの床も掃除ができます。力を入れなくても床の汚れがきれいに落ちるので、力が弱い人にもおすすめです。

 

玄関の床、コンクリートのベランダやバルコニー、タイル床のお風呂掃除などに便利なデッキブラシです。

ブラシ素材PETブラシの横幅200mm
全長1250mm柄の伸縮機能なし

口コミを紹介

コンクリートのベランダ用に購入しました。小さく梱包されており組み立てて使用します。組み立てを間違えると外せないと過去レビューにあり心配でしたが、届いてみると分かりやすく組み立ては簡単でした。コンクリートに固いブラシが最適でした。

出典:https://www.amazon.co.jp

柄の長いデッキブラシおすすめ商品比較一覧表

  • 商品画像
  • 1
    アイテムID:6045610の画像

    山崎産業(Yamazaki Sangyo)

  • 2
    アイテムID:6045600の画像

    EBM

  • 3
    アイテムID:6045532の画像

    山崎産業(株)

  • 4
    アイテムID:6045503の画像

    株式会社 高砂

  • 5
    アイテムID:6049100の画像

    八ツ矢工業

  • 6
    アイテムID:6045469の画像

    テラモト(TERAMOTO)

  • 7
    アイテムID:6045438の画像

    早川工業

  • 8
    アイテムID:6045430の画像

    REDECKER/レデッカー

  • 商品名
  • 山崎産業 清掃用品 JP デッキブラシ180 CL673-000J-MB
  • デッキブラシ 竹柄
  • コンドル デッキブラシワイヤー
  • 極上シダデッキ 木柄
  • YATSUYA 化繊デッキブラシ 8寸 42525
  • テラモト デッキブラシTN CL9400500
  • 【定番商品】 オークランド デッキブラシ
  • ミニデッキブラシ(Lサイズ)
  • 特徴
  • 固めのブラシでコンクリートでも使える
  • 耐久性に優れた竹柄のデッキブラシ
  • ガンコな汚れもすっきり落とす金属製のデッキブラシ
  • 天然のシダを使ったシンプルなデッキブラシ
  • コンクリートの汚れも落とせるデッキブラシ
  • 床の汚れをしっかり落とすコスパ抜群のデッキブラシ
  • 使いやすい定番のデッキブラシ
  • ドイツのレデッカー社のおしゃれなデッキブラシ
  • 価格
  • 1191円(税込)
  • 1188円(税込)
  • 1097円(税込)
  • 994円(税込)
  • 700円(税込)
  • 1170円(税込)
  • 1089円(税込)
  • 3000円(税込)
  • ブラシ素材
  • PET
  • ナイロン
  • スチール
  • シダ
  • ポリ塩化ビニール
  • ポリエステル
  • PVC
  • 植物繊維
  • ブラシの横幅
  • 200mm
  • 180mm
  • 170mm
  • 185mm
  • 240mm
  • 173mm
  • 18cm
  • 20cm
  • 全長
  • 1250mm
  • 1130mm
  • 1340mm
  • 1140mm
  • 1430mm
  • 1320mm
  • 111cm
  • 90cm
  • 柄の伸縮機能
  • なし
  • なし
  • なし
  • なし
  • なし
  • なし
  • なし
  • なし

伸縮式デッキブラシ人気おすすめランキング7選

7位

早川工業(Hayakawa Kougyou)

伸縮 通水 デッキブラシ

楽天で詳細を見るAmazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

水を流しながら使用できるデッキブラシ

水を流しながら使える通水タイプのデッキブラシです。水を使って掃除をすることが多い場所の掃除に便利です。柄の部分は伸縮しますので、家の窓や車の掃除にも使用できます。家で車を洗うことが多い方におすすめです。

 

窓や網戸を取り外すことなく掃除できますので、掃除の時間の短縮にもなります。毛先は傷が付きにくい先割れタイプで、壁に傷が付くのを防ぐシリコンゴムが付いています。水量は手元でコントロールができます。

ブラシ素材PVC、ポリプロピレン、TPRブラシの横幅28.2cm
全長110cm柄の伸縮機能あり

口コミを紹介

今まで網戸の清掃は一枚一枚取り外して水洗いして居たのですがこのブラシは、水道ホースを直結出来るので、網戸を取り外す事無くそのまま洗浄できます、とても助かります。

出典:https://www.amazon.co.jp

6位

YYHHQ-home

デッキブラシ

楽天で詳細を見るAmazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

コンクリートやタイルの汚れもきれいに落とす

ブラシの毛が固く、コンクリートやタイルなどの床の汚れもきれいに落としてくれるデッキブラシです。ハンドル部分の長さが伸縮式になっているので、腰などに無理がかからない姿勢で掃除をすることができます。

 

ブラシの幅が広く乾いた場所でも濡れた場所でもマルチに使えるので、広い場所を幅広く掃除をしたい方におすすめです。屋内・屋外問わず使用することができるので学校やオフィスなどでも活躍します。

ブラシ素材PVCブラシの横幅30cm
全長126cm柄の伸縮機能あり

口コミを紹介

外のコンクリートの藻や土を洗うのに使用しました。フレームがしっかりしていて、ブラシの部分の硬さも良い感じでした。耐久性もありそうです。

出典:https://www.amazon.co.jp

5位

Closetique

デッキブラシ

Amazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

ヘッドが回転してすき間の掃除もラクにできるデッキブラシ

柄の部分が76~129cmの範囲で伸縮可能、ブラシのヘッド部分が120度回転するデッキブラシです。すき間の汚れも楽に落とすことができるのが特徴です。軽量で、床だけでなく壁や天井の掃除もできる便利なデッキブラシです。

 

ブラシの毛は固くて耐久性に優れたポリプロピレンで、柄の部分が軽くて持ちやすいアルミ製です。1本でマルチに使えるデッキブラシを探している方におすすめです。

ブラシ素材ポリプロピレンブラシの横幅25cm
全長130cm柄の伸縮機能あり

口コミを紹介

バルコニーを有効に活用するための掃除道具として購入しました。バルコニーには水道が無いので、バケツで運んで少しずつ流しながら床面を掃除するのですが、このデッキブラシは横向きに使うと細い溝の部分もしっかり届くので便利で気に入りました。

出典:https://www.amazon.co.jp

4位

Cleanhome

Cleanhome 浴室掃除用ブラシ

楽天で詳細を見るAmazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

水切りワイパーとしても使えるデッキブラシ

デッキブラシとして使うだけでなく水切りワイパーとしても使用できるデッキブラシです。床だけでなく壁・窓・天井・鏡などの水気を取りながら掃除できます。丈夫でしっかりしたブラシ毛なので、キッチン・バスルーム以外にもガレージや歩道でも使用できます。

 

収納性も抜群で、壁に掛けて収納できる他、長期間使わない場合は小さくして収納することもできます。人間工学に基づいたデザインで、掃除をしていても体に負担がかかりません。家の中だけでなくいろいろな場所を掃除できる掃除道具を探している方におすすめです。

ブラシ素材PVCブラシの横幅25cm
全長127cm柄の伸縮機能あり

口コミを紹介

浴室とベランダの掃除に使いました。軽くて使いやすいです。

出典:https://www.amazon.co.jp

3位

YOUXIU

デッキブラシ 浴室掃除用ブラシ

楽天で詳細を見るAmazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

乾いた場所でも濡れた場所でも多目的に使えるデッキブラシ

乾いた場所でも濡れた場所でも、さっと掃除ができる幅広のデッキブラシです。お風呂・ベランダ・玄関・ガレージなど、どこででも使えます。人間工学に基づいたデザインで、ヘッド部分が55度に傾いているので、体への負担が少なくなっています。

 

ブラシは毛先を広げた形状で固い素材を使っているので、溝に入り込んだ汚れもしっかりと掻き出します。ハンドルは70~119cmまで調節可能。比較的広い場所を掃除することが多い方におすすめです。

ブラシ素材PVCブラシの横幅30cm
全長126cm柄の伸縮機能あり

口コミを紹介

ベランダ掃除用に購入しました。先が広く長さの調整もでき楽々に掃除ができたので満足です。

出典:https://www.amazon.co.jp

2位

Hangzhou Shengbo Cleaning Product CO.,LTD.

KMAKII デッキブラシ

Amazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

適度な柔らかさのブラシで傷をつけずにしっかりと汚れを落とす

人間工学に基づいた45度に傾いたデザインで、膝と背中に負担がかからないように工夫されたデッキブラシです。ブラシの毛は適度な柔らかさがあり、しっかりと汚れを落としながらも傷を付けずにきれいにすることができます。

 

柄は3分割できるので、収納や廃棄の際に便利です。好きな長さに調節できるので、使用する場所によって使いやすい長さに調節しましょう。乾いた場所でも濡れた場所でも使用できるので、1本で多目的に使えるデッキブラシを探している方におすすめです。

ブラシ素材ポリプロピレンブラシの横幅
全長114cm柄の伸縮機能あり

口コミを紹介

防水加工をした屋上の掃除用に購入しましたが、ブラシが適度に柔らかく傷つけにくいのが気にいりまし。広範囲のお掃除に最適です。

出典:https://www.amazon.co.jp

1位

オーエ(Ohe)

アルモアライト 伸縮エースタイル

楽天で詳細を見るAmazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

浴室洗いにぴったりの伸縮式デッキブラシ

浴室の掃除にぴったりのデッキブラシです。ブラシ部分に固い素材を使用しているので、床やタイルの汚れをしっかりと落とします。柄の部分はアルミ製で軽く、女性でも軽々とお風呂掃除ができます。柄を伸ばして壁や天井も簡単に洗えます。

 

柄の部分を短くしてハンディブラシとしても使用できます。グリップの部分はラバーになっていて、しっかりと握って汚れ落としができます。お風呂洗いのブラシを探している方におすすめです。但しポリ・ステンレス浴槽には向かないので注意が必要です。

ブラシ素材ポリプロピレンブラシの横幅17cm
全長78.5cm柄の伸縮機能あり

口コミを紹介

収縮ができて、コンパクトなりで使えるので便利です。頻繁に使わない方には向いてますね。

出典:https://www.amazon.co.jp

伸縮式デッキブラシおすすめ商品比較一覧表

  • 商品画像
  • 1
    アイテムID:6047241の画像

    オーエ(Ohe)

  • 2
    アイテムID:6056598の画像

    Hangzhou Shengbo Cleaning Product CO.,LTD.

  • 3
    アイテムID:6047205の画像

    YOUXIU

  • 4
    アイテムID:6047180の画像

    Cleanhome

  • 5
    アイテムID:6047142の画像

    Closetique

  • 6
    アイテムID:6047049の画像

    YYHHQ-home

  • 7
    アイテムID:6045760の画像

    早川工業(Hayakawa Kougyou)

  • 商品名
  • アルモアライト 伸縮エースタイル
  • KMAKII デッキブラシ
  • デッキブラシ 浴室掃除用ブラシ
  • Cleanhome 浴室掃除用ブラシ
  • デッキブラシ
  • デッキブラシ
  • 伸縮 通水 デッキブラシ
  • 特徴
  • 浴室洗いにぴったりの伸縮式デッキブラシ
  • 適度な柔らかさのブラシで傷をつけずにしっかりと汚れを落とす
  • 乾いた場所でも濡れた場所でも多目的に使えるデッキブラシ
  • 水切りワイパーとしても使えるデッキブラシ
  • ヘッドが回転してすき間の掃除もラクにできるデッキブラシ
  • コンクリートやタイルの汚れもきれいに落とす
  • 水を流しながら使用できるデッキブラシ
  • 価格
  • 864円(税込)
  • 1699円(税込)
  • 1899円(税込)
  • 1980円(税込)
  • 1549円(税込)
  • 2099円(税込)
  • 2305円(税込)
  • ブラシ素材
  • ポリプロピレン
  • ポリプロピレン
  • PVC
  • PVC
  • ポリプロピレン
  • PVC
  • PVC、ポリプロピレン、TPR
  • ブラシの横幅
  • 17cm
  • 30cm
  • 25cm
  • 25cm
  • 30cm
  • 28.2cm
  • 全長
  • 78.5cm
  • 114cm
  • 126cm
  • 127cm
  • 130cm
  • 126cm
  • 110cm
  • 柄の伸縮機能
  • あり
  • あり
  • あり
  • あり
  • あり
  • あり
  • あり

デッキブラシを使った掃除方法

デッキブラシは床や壁、天井などの汚れを擦り取るのに適した掃除道具です。水を使えない場所では乾いたままのデッキブラシを使って汚れを取り除けます。泥汚れなら、この方法できれいにすることができます。

 

水を使える場所なら水や洗剤を使って、汚れを落とすことができます。お風呂場やベランダなどはこの方法で掃除できます。またぞうきんをデッキブラシの下に敷いてモップのようにして使う方法もあります。

 

以下のページで電動バスポリッシャーの紹介をしていますので、ぜひ参考にしてください。

まとめ

デッキブラシのおすすめ商品のランキングと選び方のポイントをご紹介しました。デッキブラシは1本あればベランダやお風呂など、普段掃除しづらい場所を掃除するのに便利に使えます。腰や膝に負担がかからず楽に掃除ができるデッキブラシも多いので、お気に入りのものを見つけて、家中をピカピカにしてみましょう。

ランキングはAmazon・楽天・Yahoo!ショッピングなどECサイトの売れ筋ランキング(2020年11月23日)やレビューをもとに作成しております。

関連する記事

この記事に関する記事

TOPへ