サーフスケートの人気おすすめランキング15選【初心者向けも紹介】

サーフィンの練習に最適なサーフスケート。デッキ・トラック・ウィールなど専門用語も多く、初心者にはなかなか選ぶのが難しいですよね。そこで今回はサーフスケートの選び方やおすすめ商品をランキング形式でご紹介します。是非参考にしてみてください。

サーフスケートとスケボーの違いは?

サーフスケートとは、普通のスケボーと少し違い陸上でサーフィンの練習ができるボードのことです。サーフィンは天候や波のコンディションなどによって左右されますが、サーフスケートは波が無くても気軽にサーフィンの練習ができて注目を集めています。

 

見た目はスケボーと同じですが、サーフスケートは通常に比べ「可動範囲が大きく」なるよう作られているのが特徴です。スケボーに比べて大きくデッキを傾けられます。サーフィン好きの方の中には、気になってる方も多いのではないでしょうか。

 

そこで今回はサーフスケートの選び方やおすすめ商品をランキング形式でご紹介します。購入を迷われている方はぜひ参考にしてみてください。ランキングは実際に使用している方の感想や値段・品質などを基準として作成しました。

サーフスケートの選び方

サーフスケートにはコンプリート品とカスタマイズ品があります。そのまま乗れるコンプリート品と、部品を組み合わせるカスタマイズ品ですが、以下で細かく紹介していきます。

デッキのインチサイズで選ぶ

デッキはサーフスケートの板部分のことです。サーフスケートのデッキサイズは、ショートボード・ファンボード・ロングボードの3種類に分けられます。

「ショートボード」は上級者におすすめ

ショートボードと呼ばれるデッキの長さは約35インチです。補足ですが、サーフスケートに立ったときのスタンス幅が肩幅程度になると良いとされています。女性や小柄な男性だとスタンス幅も狭くなるため、30インチくらいの長さが丁度良い場合もあります。

 

基本的にはデッキが短いほど操作性が高まり、反対に長くなるほどスピードにのりやすく、ハングファイブやハングテンの練習に適したものになります。ショートボードは回転性や操作性が高いため、ダイナミックな動きが練習でき、上級者におすすめです。

「ファンボード」はサブボードが欲しい方におすすめ

ファンボードは約38インチで、ショートボードとロングボードの中間の存在のボードです。2つの良いとこどりをしたボードとも、どっちつかずの中途半端なボードとも言われます。ファンボードはこのように特徴がはっきりしないため、好みが分かれるボードです。

「ロングボード」は初心者におすすめ

ロングボードは40インチと一番長いデッキです。長い分安定性が高いので初心者におすすめですが、ターンをする時にショートボードの場合よりも荷重をかける必要があります。初心者の方が基礎練習を積むのに最適です。

デッキの形で選ぶ

デッキの形には多種類あり、そのデザインによって乗り心地に違いが出てきます。以下でデッキの種類を紹介します。

波に乗っている気分を味わえる「クルーザーデッキ」

クルーザーデッキとは、名前の通りクルーズするのに適したデッキです。細かな動きの練習をするというよりも気軽なターンを繰り返すことによって、まるで波に乗っているかのような、サーフィンをしている気分を味わえるよう作られています。

 

クルーザーデッキはインチサイズも幅広くそろっていて、短いものから長いものまであります。そのためショートボーダーでもロングボーダーでも、デッキの長さに関わらずおすすめです。悩んでいる方はぜひチェックしてみてください。

「ストリートデッキ」はトリックを練習したい方におすすめ

ストリートデッキはショートボーダーにおすすめのデッキで、細やかな動きができ操作性に富んでいる点が魅力です。デッキの前後の形状が同じなので、トリックの練習がしたい方におすすめです。

 

実は日本のスケートボードの約9割がストリートデッキタイプで、とても認知度が高い形です。しかしサーフスケートでトリッキーな技に挑戦したい方には向いていますが、サーフィンのライディングを練習したい初心者の方にはあまりおすすめできません。

「オールドスクール&プールデッキ」は初心者におすすめ

オールドスクールデッキとはテールに反り返りがあるものです。上記のクルーザーデッキやストリートデッキよりも幅があってやや大きいため、しっかりスピードがつきます。技よりも走行するのに特化したデッキのため、ボードに慣れたい初心者におすすめです。

スピード感を楽しみたい方は「フリーライドデッキ・ダウンヒルデッキ」がおすすめ

フリーライドデッキは長さのあるタイプで、36〜40インチのものがほとんどです。サーフスケートとして使用する場合はソフトウィールをつけます。ダウンヒルと呼ばれる坂を使った走行に適しており、スピード感のあるライディングを楽しみたい方におすすめです。

 

ダウンヒルデッキはフリーライドデッキと同じ扱いにされることも多いデッキです。上記と同様に基本的にソフトウィールを使用し、ダウンヒルでのスピード感やカービングを楽しむのにおすすめです。

「フリースタイルデッキ」はロングボーダーにおすすめ

フリースタイルデッキはロングボーダーにおすすめのデッキで、長さは40〜50インチ以上のものもあります。長いデッキなので安定性が抜群です。技を練習するというよりも、サーフスケートの動きに慣れたいなどの初心者向けのデッキでもあります。

 

サーフィンと同じようなスタンスで練習したい方や、荷重を掛けたターンなど、サーフィンの基本的な練習をしたい方にはおすすめですが、トリッキーな技を練習したいという方には不向きです。

トラックを確認

トラックはボードとウィールをつなぐ金属のパーツのことです。トラックもそれぞれ高さ・幅・硬さなどが違うため、それらの違いが乗り心地に大きく影響します。

カービングの性能を高めるなら「高いトラック」がおすすめ

トラックの高さにはハイ(High)とロー(Low)の2種類があります。それぞれ特徴があり、乗り心地も異なります。トラックは高いほどカービング性能が高く、スムーズに曲がります。一方で低いほど操作性は低くなりますが、安定性が増します。

安定感を高めるなら「トラックの幅」を広くするのがおすすめ

上記の高さのほかに幅もトラックの重要な要素です。トラックの幅はデッキの幅と同じくらいが目安で、このサイズが極端に違うものを選ぶと、ボードがぐらついたり滑りにくくなる原因になります。トラックの幅は短いほど操作性が高まり、長ければ安定性が高まります。

「ブッシュ」の硬さをチェック

ブッシュとは、トラックの中央に入っているパーツのことで、「ゴム」や「ウレタン」素材で造られています。何気ないパーツに思えますが、このブッシュによってトラックの硬さが変化し、スケートボードの動きが劇的に変わります。

 

ブッシュが柔らかいとカービング性能が高くターンしやすくなります。その一方で、硬いとカービング性能は低くなりますがその分安定感が高くなります。自分のカービング技術と照らし合わせて選びましょう。

「ウィール」の大きさや硬さを確認

サーフスケートでは基本的に直径65mm以上、硬度78A以下のソフトウィールが使用されます。ソフトウィールの特徴は、静音性に優れている・振動吸収性が高い・荒れた路面にも対応・グリップ力が強いなどがあります。

 

ウィールの直径サイズは大きい方が1回転で進む距離が長いためスピードが出やすく、小石・路面の亀裂など、障害物を乗り越えやすいです。一方で小さいと、軽量なのでトリックしやすく、低いトラックが使えるためデッキコントロールしやすい特徴があります。

 

また、ウィールの幅は広い方が設置面積が増すので安定感があります。逆に狭ければトリックしやすくなります。幅はトラックのサイズによって使えるものが変わりますが、クリークを付けることでより広い幅にも対応することができます。

メーカー・ブランドで選ぶ

サーフスケートを販売しているメーカーは数多くあり、サーフィンの練習として使うなら普通のスケートボードでも可能です。今回はサーフスケートの有名メーカーを紹介します。

幅広い層に愛用されている「CARVER(カーバー)」

CARVERは1996年にロサンゼルスで誕生したサーフスケートブランドです。陸上でのサーフィン練習用ブランドとして、プロから初心者まで多くのファンから愛用されています。メジャーなモデルは「CARVER」で、安定感のある走行とスピードが人気の理由です。

 

サーフスケートのラインナップが豊富で、サーフボードと同様にテールが分かれているタイプもあれば、デッキサイズが20インチ台の非常に短いタイプなど、様々な種類のデッキを販売しています。もちろん初心者におすすめのデッキも取り揃えてありおすすめです。

コスパ重視なら「WOODY PRESS(ウッディプレス)」がおすすめ

ウッディプレスの特徴は、木材の質感を活かしたおしゃれなサーフスケートです。より多くの方にサーフィンやスケートボードの楽しさを届けたい、というコンセプトを持ったブランドで、コンセプト通り価格が低くコスパの良いボードが多いです。

 

ショートボード用のデッキは2万円以下で手に入るものもあり、初心者にも手の出しやすい価格帯となっています。特にウッディプレスのカービングモデルはサーフィンの練習をするのに最適なモデルと人気です。

サーファーのためのメーカー「SECTOR9」

SECTOR9は1993年のカリフォルニア州で生まれたスケートボードメーカーで、本場アメリカでは最もポピュラーなメーカーの一つです。スケートボードで培った豊富な知識と経験値で、高品質なサーフスケートを開発しています。

 

コンプリートボードも買えるほか部品からの購入もでき、初心者から上級者まで幅広い層に愛されています。特にトラックのSIDEWINDERは、メーカー独自の特別な機構が採用されており、まるで生き物の関節のように滑らかな動きを再現している点が特徴です。

「YOW SURFSKATE(ヤフサーフスケート)」は上級者におすすめ

ヤフサーフスケートはスペインのスケートボードメーカーで、サーフスケートでも人気です。自社製のV4トラックは、陸上でもサーフィンの動きを忠実に再現できるよう設計されており、サーフィンのパフォーマンスボードに乗る感覚に近いです。

 

反応が良くサーフィンのような乗り心地を楽しめるのはもちろん、おしゃれなデザインも人気の一つです。初心者の方には乗りこなすのがやや難しいモデルもありますが、上級者で板を動かして練習したい方にはおすすめのメーカーです。

初心者の方には「コンプリート品」がおすすめ

サーフスケートを買う上で、2種類のどちらかを選ぶ必要があります。買ってすぐに乗れるコンプリート品と、自分の好みにウィールやトラックをカスタマイズして完成させるデッキ単品です。

 

デッキの種類によってはつけられる部品が異なったり、トラックを間違えるとサーフスケートとして使えない場合もあるので気をつける必要があります。そのため、初心者の方はコンプリート品を買うのがおすすめです。

サーフスケートの人気おすすめランキング15選

15位

OBFive(オービーファイブ)

Dark Waters 31" RKP-1

価格: 34,550円(税込)

\秋を楽しむお買い物キャンペーン開催中!!/ 楽天で詳細を見る
Amazonで詳細を見る Yahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

おしゃれなデザインと長さの短いデッキが特徴

OBFiveはオーストラリアのスケートボードブランドです。おしゃれなデザインと短いデッキが特徴的なボードを主に展開しています。スピード感と自在なターンを可能にした乗り心地はまるで海の上のように感じさせます。

 

振り子状に稼働するフロントトラックがポイントで、この特殊なトラックの構造によって地面に吸い付くような安定感があり、サーフィンに近い動きができます。サーフィンの練習としてメインに使いたい方におすすめです。

分類 サーフスケート デッキ 31インチ
ウィール 65mm, 78A サイズ 約L78.7xW25.4cm
14位

Street Surfing

Shark Attack 36

価格: 13,200円(税込)

\秋を楽しむお買い物キャンペーン開催中!!/ 楽天で詳細を見る
Amazonで詳細を見る Yahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

おしゃれなデザインなのに安いサーフスケート

Shark Attack 36はドイツの国際デザイン賞を受賞しており、デザイン性の高さが人気のモデルです。サーフボードのような爽やかでスタイリッシュなデザインとなっています。デッキ素材にはメープルが使われており、軽く柔らかいのも特徴です。

 

また、他のサーフスケートよりも簡単に操作できるモデルなので、初心者向けを探している方におすすめです。まずはサーフスケートに乗ることに慣れたいという方はぜひチェックしてみてください。

分類 サーフスケート デッキ 36インチ
ウィール 前輪80mm,後輪65mm サイズ 約L91x24cm

口コミを紹介

横乗り系が好きな方はすぐに慣れると思います。初めての人でも1時間もあれば十分に慣れて楽しめると思います。サイズ感もGOOD!!

出典:https://www.amazon.co.jp

13位

HEVEN

SPIN WAVE 44インチ

価格: 25,900円(税込)

\秋を楽しむお買い物キャンペーン開催中!!/ 楽天で詳細を見る
Amazonで詳細を見る Yahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

ロングボーダー向けのサーフスケート

ダンシングスタイルのサーフスケートで、2021年に話題となったスタイルです。ゆるやかなターンを描くのに向いているほか、デッキの上で自由自在に動くことができ、細やかな動きにも対応しやすい点が特徴です。

 

素材に竹とカナディアンメープルが使われており安定感と軽さを両立しているモデルです。その素材故のナチュラルな雰囲気もポイントです。乗りやすいモデルのため、ロングボードに挑戦してみたい初心者にもおすすめです。

分類 サーフスケート デッキ 44インチ
ウィール 71mm,78A サイズ 約L112xW24cm

口コミを紹介

COVIDで 海が閉鎖になりサーフィンにいけなくなったので買ってみました けっこう楽しい!乗りやすくデザインもかっこいい! と思います

出典:https://www.amazon.co.jp

12位

SECTOR9

BAMBOO SERIES Bico Bambino

価格: 28,600円(税込)

\秋を楽しむお買い物キャンペーン開催中!!/ 楽天で詳細を見る
Yahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

SDGsに配慮した持続可能な製法のサーフスケート

SECTOR9のBamboo Seriesは、100%持続可能な方法で収穫された竹を使って作られています。改良を重ねながらリリースされ続けている人気商品で、竹の素材を活かしたシンプルで洗練されたデザインが特徴です。

 

クルーザーデッキなので、ゆるやかなターンを繰り返すことでまるで波に乗っているかのような、サーフィンをしている気分を味わえる点も特徴です。環境に優しいちょっと変わったサーフスケートが気になる方はぜひチェックしてみてください。

分類 サーフスケート デッキ 26インチ
ウィール 61mm,78A サイズ 約L67cmxW19cm
11位

CARVER

TRITON by Carver ASTRAL 29

価格: 30,855円(税込)

\秋を楽しむお買い物キャンペーン開催中!!/ 楽天で詳細を見る
Amazonで詳細を見る Yahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

小ぶりなモデルで女性のサーフィン練習におすすめ

CARVERのTRITON ASTRALは、陸上でのサーフィンの練習用にに最適なサーフスケートです。TRITONシリーズの中で最も小さなモデルで、持ち運びに便利なほか、女性でも乗りこなせるよう作られています。

分類 サーフスケート デッキ 29インチ
ウィール 68mm サイズ 約74x25cm
10位

WOODYPRESS

Woody Carving 32

価格: 16,000円(税込)

\秋を楽しむお買い物キャンペーン開催中!!/ 楽天で詳細を見る
Amazonで詳細を見る Yahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

幅広い層におすすめの人気サーフスケート

WOODYPRESSのウッディーカービングシリーズは、旋回システムとトラックが一体型になったサーフスケートボードです。サーフィン練習用に開発され、直進性と回転性を兼ね備えたモデルです。

 

体重移動で方向転換できるため、重心位置など波の上における体の使い方を身に着けることができます。価格も安いのでコスパ重視の方にも、基本的な乗り方の練習をしたい初心者の方にもおすすめです。

分類 サーフスケート デッキ 32インチ
ウィール 65mm,78A サイズ 約81x24cm

口コミを紹介

中級を目指す初心者にとってはコストパフォーマンスからその滑りからおすすめのスケート。

出典:https://www.amazon.co.jp

9位

YOW SURFSKATE

Byron Bay 38

価格: 45,650円(税込)

\秋を楽しむお買い物キャンペーン開催中!!/ 楽天で詳細を見る
Amazonで詳細を見る Yahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

波を楽しむように乗れるサーフスケート

BYRON BAY 38は、YOWの中でもベストセラーのクラシックシリーズボードです。ロングボードから着想を得たレトロなデザインで、まるでサーファーの街の雰囲気をまとったようなデザインがポイントです。

 

トップにコルクを付けた、表面積の広いアウトラインが特徴です。また本格的なヴィンテージ感を出すために、低い凹みが成形されています。ゆったりとしたターンを楽しみながら乗れるモデルです。

分類 サーフスケート デッキ 38インチ
ウィール 66mm,80A サイズ 約L96x26cm
8位

GRAVITY

RASTA 33"

価格: 32,300円(税込)

\秋を楽しむお買い物キャンペーン開催中!!/ 楽天で詳細を見る
Amazonで詳細を見る Yahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

アグレッシブな動きの練習に最適なサーフスケート

GRAVITYはカリフォルニア発のロングスケートボードブランドで、サーフスケートでも人気です。このボードに搭載されているスラスター2は回転性に優れており、体重移動や重心位置など波の上における体の使い方練習したい方におすすめです。

 

GRAVITYのスラスターシステムは日本製で、壊れにくく、また部品のみの購入も可能なのでメンテナンス性にも優れています。旋回角度70度と可動域が広いほか、滑らかなスラロームが可能です。

分類 サーフスケート デッキ 33インチ
ウィール 55mm,80A サイズ 約L84x24cm
7位

YOW SURFSKATE

Camo 33.5-GABRIEL MEDINA

価格: 29,899円(税込)

\秋を楽しむお買い物キャンペーン開催中!!/ 楽天で詳細を見る
Amazonで詳細を見る Yahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

おしゃれなデッキデザインが特徴

YOW SURFSKATEのCamoは、パークでのアールやバンクを使ったライディングに向けられたボードで、反応が良いのが特徴です。おしゃれなデザインで海外のサーフィン女子に人気のシリーズです。

 

傾ける・捻る・屈伸するなど、サーフィンの基本的な動きを練習したい方にはやや不向きですが、普段からスラッシュ系などアクティブな、よく動かすサーフィンをしている方が練習する場合にはおすすめです。

分類 サーフスケート デッキ 33.5インチ
ウィール 66mm,76A サイズ 約L85×W26cm
6位

CARVER

LOST×CARVER 30.5

価格: 37,840円(税込)

\秋を楽しむお買い物キャンペーン開催中!!/ 楽天で詳細を見る
Amazonで詳細を見る Yahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

有名サーフメーカーのLOSTとCARVERのコラボボード

有名サーフメーカのLOSTとCARVERがコラボしたモデルです。LOSTのサーフボードを忠実に再現したデザインとなっており、サーフィン好きにはこれ以上ないモデルになっています。

 

CARVERの安定したスケートボードの技術と、LOSTのおしゃれなデザインが組み合わされて作られたサーフスケートで、品質が良い上にコスパも抜群です。LOSTのサーフボードが好きな方はぜひ一度チェックしてみてください。

分類 サーフスケート デッキ 30.5インチ
ウィール 68mm,78A サイズ 約L77xW27cm
5位

YOW SURFSKATE

Padang Padang 34

価格: 26,999円(税込)

\秋を楽しむお買い物キャンペーン開催中!!/ 楽天で詳細を見る
Amazonで詳細を見る Yahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

おしゃれなデザインで街乗り向けのサーフスケート

見た目がスタイリッシュでかっこいいだけでなく、トラックが良く動き簡単に加速していくため、街乗りで楽しみたい方におすすめです。ボードを左右に振るだけで簡単に方向転換や加速ができます。

分類 サーフスケート デッキ 34インチ
ウィール 66mm,76A サイズ 約L86xW25cm

口コミを紹介

カーバーからの乗り換えで、32〜34インチを探しておりこちらの32インチpipeモデルを購入。前のトラックがノーズよりの為安定感があり、狭い駐車場、斜面ではスムーズな練習が出来ました。

出典:https://www.amazon.co.jp

4位

WOODY PRESS

WOODY PRESS 36

価格: 14,000円(税込)

\秋を楽しむお買い物キャンペーン開催中!!/ 楽天で詳細を見る
Amazonで詳細を見る Yahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

コスパが良く初心者から上級者まで人気の高いモデル

比較的低価格で品質が良く人気の高いモデルです。木材の質感を活かしたデザインがおしゃれで、デザイン重視で探している方にもおすすめです。この36インチはメーカの中でもベーシックなサイズなので幅広い層に向いています。

 

基本的なサーフスケートの動きや、重心移動を練習したい場合に適しているので、初心者の方にも人気が高いです。鋭角なターンもしやすく、集中的に同じターンの練習をしたい方にもおすすめです。

分類 サーフスケート デッキ 36インチ
ウィール 60mm,78A サイズ 約L91×W23cm

口コミを紹介

本当はCarverが欲しかったですが、高いのでこちらを購入しました。しっかりした作りでコスパ最高です。ベアリングも7と悪くはなかったですが、更にワンランク上げる為にボーンズのREDSに替えました。先輩のCarverより良い感じです。

出典:https://www.amazon.co.jp

3位

WOODYPRESS

Woody Carving 30

価格: 13,000円(税込)

\秋を楽しむお買い物キャンペーン開催中!!/ 楽天で詳細を見る
Amazonで詳細を見る Yahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

安いのに性能の高いサーフスケート

他のメーカーのものに比べると価格がリーズナブルであるにも関わらず、直進性と回転性を兼ね備えており品質も高いです。体の軸を意識した体重移動を必要とするため、サーフィンのトレーニングにもぴったりです。

分類 サーフスケート デッキ 30インチ
ウィール 65mm,78A サイズ 約L75xW25cm

口コミを紹介

体重85キロです。自分にはブッシュが柔らかく感じますが、反応が速くとてもよく動く板だと思います。前後の加重にも反応します。スピードが出るとちょっと怖いですが、かなり気に入ってます。

出典:https://www.amazon.co.jp

2位

INTRO(イントロ)

CT-X 32

価格: 27,700円(税込)

\秋を楽しむお買い物キャンペーン開催中!!/ 楽天で詳細を見る
Amazonで詳細を見る Yahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

コスパ抜群のショートボード

コスパが良くて有名なショートボードをお探しの方には、INTROのCT-Xがおすすめです。カービングサーフィンのようなドライブ感のあるターンの練習ができる、カーヴィングトラックが装着されており人気です。


ベース部の軸の真下にウィールが位置することで、加重がダイレクトに伝わります。そしてこの反発がターンのしやすさにドライブを加えており、滑らかな操作性も可能にしています。コスパ重視の方はぜひチェックしてください。

分類 サーフスケート デッキ 32インチ
ウィール 不明 サイズ 約L81xW24cm
1位

CARVER

TRITON SIGNAL 31

価格: 36,300円(税込)

\秋を楽しむお買い物キャンペーン開催中!!/ 楽天で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

王道で人気のサーフスケート

有名メーカーであるCARVERの中でも特にメジャーのモデルで、安定感のある走行とスピード感が人気となっています。CX4というトラックの採用によってスピード感のある走行が実現されました。

 

SIGNALはどんな場面でも力を発揮するボードに仕上げられています。重心移動による素早い加速、弧を描くような滑らかなターンが可能なうえ、安定性も高いため街乗りにも向いています。

分類 サーフスケート デッキ 31インチ
ウィール 68mm,83A サイズ 約L78xW25cm

口コミを紹介

最新のトラックシステム搭載でカービングもしやすくオフトレに最適です。USで定価160ドルなので、日本の価格設定は高めですが個人輸入すると結果的に同程度のコストになるので、ここでポチりました。

出典:https://www.amazon.co.jp

サーフスケートのおすすめ商品比較一覧表

商品 商品リンク 特徴 分類 デッキ ウィール サイズ
1
アイテムID:9837091の画像
TRITON SIGNAL 31

楽天

詳細を見る

王道で人気のサーフスケート

サーフスケート 31インチ 68mm,83A 約L78xW25cm
2
アイテムID:9837040の画像
CT-X 32

楽天

詳細を見る

Amazon

詳細を見る

Yahoo!ショッピング

詳細を見る

コスパ抜群のショートボード

サーフスケート 32インチ 不明 約L81xW24cm
3
アイテムID:9837025の画像
Woody Carving 30

楽天

詳細を見る

Amazon

詳細を見る

Yahoo!ショッピング

詳細を見る

安いのに性能の高いサーフスケート

サーフスケート 30インチ 65mm,78A 約L75xW25cm
4
アイテムID:9834894の画像
WOODY PRESS 36

楽天

詳細を見る

Amazon

詳細を見る

Yahoo!ショッピング

詳細を見る

コスパが良く初心者から上級者まで人気の高いモデル

サーフスケート 36インチ 60mm,78A 約L91×W23cm
5
アイテムID:9836874の画像
Padang Padang 34

楽天

詳細を見る

Amazon

詳細を見る

Yahoo!ショッピング

詳細を見る

おしゃれなデザインで街乗り向けのサーフスケート

サーフスケート 34インチ 66mm,76A 約L86xW25cm
6
アイテムID:9836862の画像
LOST×CARVER 30.5

楽天

詳細を見る

Amazon

詳細を見る

Yahoo!ショッピング

詳細を見る

有名サーフメーカーのLOSTとCARVERのコラボボード

サーフスケート 30.5インチ 68mm,78A 約L77xW27cm
7
アイテムID:9836837の画像
Camo 33.5-GABRIEL MEDINA

楽天

詳細を見る

Amazon

詳細を見る

Yahoo!ショッピング

詳細を見る

おしゃれなデッキデザインが特徴

サーフスケート 33.5インチ 66mm,76A 約L85×W26cm
8
アイテムID:9835652の画像
RASTA 33"

楽天

詳細を見る

Amazon

詳細を見る

Yahoo!ショッピング

詳細を見る

アグレッシブな動きの練習に最適なサーフスケート

サーフスケート 33インチ 55mm,80A 約L84x24cm
9
アイテムID:9835190の画像
Byron Bay 38

楽天

詳細を見る

Amazon

詳細を見る

Yahoo!ショッピング

詳細を見る

波を楽しむように乗れるサーフスケート

サーフスケート 38インチ 66mm,80A 約L96x26cm
10
アイテムID:9834997の画像
Woody Carving 32

楽天

詳細を見る

Amazon

詳細を見る

Yahoo!ショッピング

詳細を見る

幅広い層におすすめの人気サーフスケート

サーフスケート 32インチ 65mm,78A 約81x24cm
11
アイテムID:9834989の画像
TRITON by Carver ASTRAL 29

楽天

詳細を見る

Amazon

詳細を見る

Yahoo!ショッピング

詳細を見る

小ぶりなモデルで女性のサーフィン練習におすすめ

サーフスケート 29インチ 68mm 約74x25cm
12
アイテムID:9834949の画像
BAMBOO SERIES Bico Bambino

楽天

詳細を見る

Yahoo!ショッピング

詳細を見る

SDGsに配慮した持続可能な製法のサーフスケート

サーフスケート 26インチ 61mm,78A 約L67cmxW19cm
13
アイテムID:9834926の画像
SPIN WAVE 44インチ

楽天

詳細を見る

Amazon

詳細を見る

Yahoo!ショッピング

詳細を見る

ロングボーダー向けのサーフスケート

サーフスケート 44インチ 71mm,78A 約L112xW24cm
14
アイテムID:9834910の画像
Shark Attack 36

楽天

詳細を見る

Amazon

詳細を見る

Yahoo!ショッピング

詳細を見る

おしゃれなデザインなのに安いサーフスケート

サーフスケート 36インチ 前輪80mm,後輪65mm 約L91x24cm
15
アイテムID:9834881の画像
Dark Waters 31" RKP-1

楽天

詳細を見る

Amazon

詳細を見る

Yahoo!ショッピング

詳細を見る

おしゃれなデザインと長さの短いデッキが特徴

サーフスケート 31インチ 65mm, 78A 約L78.7xW25.4cm

通販サイトの最新売れ筋ランキングもチェック!

各通販サイトの売れ筋ランキングも是非以下より参考にしてみてください。

\秋を楽しむお買い物キャンペーン開催中!!/ 楽天 「スケートボード」ランキング

※上記ランキングは、各通販サイトにより集計期間・方法が異なる場合がございます

サーフスケートとクルーザーとの違いをチェック

ジャンプや回転技などを目的にしていない点において、サーフスケートとクルーザーボードは非常に似ており、違いが分からないという方も多いでしょう。それぞれの大きな違いを挙げるとすると、トラックの乗り心地です。

 

クルーザーボードはスケートボードと同じで、大きく体勢を変える必要なく滑走できます。ターンする方向にデッキを傾ければ、ゆるやかな弧を描くように曲がれます。一方でサーフスケートは、軽くデッキを傾けるだけでも左右に大きく曲がります。

 

サーフスケートはサーフィンの練習用のボードでもあるので、バランスをとるためには重心を真下に低く落として乗る必要があります。慣れるとサーフィンを乗りこなすようにダイナミックな動きも可能です。

サーフスケートはサーフィンやスノーボードの練習方法のひとつ

サーフスケートはサーフィンの練習方法のひとつですが、具体的にどんな部分が良いのかをご紹介します。似た乗り方のスポーツであるスノーボードにも同様に効果的です。

下半身の筋肉を強化できる

サーフィンに必要な筋肉を鍛えようとしても、実際にサーフィンでボードに立っている時間は案外短いです。波のコンディションにもよりますが、長くても1ラウンド5分程度です。しかしそれでは必要な下半身の筋肉を育てることはできません。

 

サーフィンの上達に下半身の強化は必要不可欠です。そこでサーフスケートを使えば、当然サーフィンに近い動きができるので、効率的に必要な個所を鍛えられます。また陸上なら波と違っていつまででも乗り続けられるので、好きなだけ続けることが可能です。

イメージトレーニングやライディングフォームの確認ができる

何か新しいことに挑戦する時、頭で体の動かし方が分かっていない場合、成功する確率はとても低くなります。そのためその際の効果的なトレーニングとして色んなスポーツで使われているのが、イメージトレーニングです。

 

サーフスケートであればサーフィンの動きに限りなく近いので、実際に波に乗っているときのイメージがしやすく、また陸上なら反復練習もしやすいのでとても効果的です。カメラをセットしておけば自分のフォームの確認も繰り返し行えます。

バランス感覚の強化ができる

サーフィンは波の上という特殊な環境でのスポーツのため、高度なバランス感覚が求められます。その点サーフスケートは可動範囲が大きく傾きやすいため、バランスを取るのに必要なインナーマッスルを効率的に鍛えられます。

 

さらにサーフスケートなら、サーフィンのする際の具体的なバランス感覚を養うことが可能です。ターンをする際の体を傾ける角度や、波のトップから降りるときのバランスのとり方など、状況に合わせたバランスの取り方はなかなか日常生活では養えません。

サーフスケートを買ったら練習場所をチェック

家の近くの道路などでも練習できますが、車の心配や近所迷惑・路面の状態など、心配な点も多いです。そこでスケーターが練習場所にしている定番スポットをいくつか紹介します。

バイパスや電車の高架下は雨も防げておすすめ

高速道路・新幹線や電車の高架下、トンネルなどは雨を防げるうえ明かりがあることも多いので、スケーターが練習場所としてよく利用しています。ただし企業の私有地として管理されてる場合も多いので、しっかり注意書きが無いか確認したうえで利用しましょう。

大きい河川敷や川沿いの遊歩道もおすすめスポット

大きい河川脇や堤防の下に整備されている遊歩道など、川沿いも安心して練習できるスポットです。堤防があれば遮音壁となるため近所迷惑の心配がなく、河川敷は車の心配もありません。しかし水際からあまり距離が無い場合は水没に注意しましょう。

スケートパークは全て揃った完璧な練習場所

もし近くにスケートパークがあれば、そこが一番おすすめです。人通りや車通りを心配する必要が無く、民家からも距離があり、滑らかな路面と全てが揃っています。遠慮せず練習できる上、同じスケーター仲間も作れます

まとめ

ここまでサーフスケートのおすすめランキング15選を紹介してきましたがいかがでしたでしょうか。サーフスケートはデッキ・トラック・ウィールの違いなどでさまざまなタイプの乗り心地を楽しむことができます。ぜひ自分にピッタリなサーフスケートを見つけてみてください。

本サービス内で紹介しているランキング記事はAmazon・楽天・Yahoo!ショッピングなどECサイトの売れ筋ランキング(2022年06月14日)やレビューをもとに作成しております。

関連する記事

インラインスケートの人気おすすめランキング15選【大人にも!初心者はどこで買うべき?】

インラインスケートの人気おすすめランキング15選【大人にも!初心者はどこで買うべき?】

ストリートスポーツ用品
ローラースケートのおすすめ人気ランキング15選【子供から大人まで!可愛いものも!】

ローラースケートのおすすめ人気ランキング15選【子供から大人まで!可愛いものも!】

おもちゃ
スポーツ観戦向き双眼鏡のおすすめ人気ランキング8選【野球観戦やフィギュアスケートに!】

スポーツ観戦向き双眼鏡のおすすめ人気ランキング8選【野球観戦やフィギュアスケートに!】

双眼鏡・単眼鏡
スケボーのおすすめ人気ランキング15選【人気のメーカー・ブランド・コンプリートセットも紹介】

スケボーのおすすめ人気ランキング15選【人気のメーカー・ブランド・コンプリートセットも紹介】

ストリートスポーツ用品
電動スケボーのおすすめ人気ランキング5選【寿命や使い方も】

電動スケボーのおすすめ人気ランキング5選【寿命や使い方も】

ストリートスポーツ用品
サーフパンツの人気おすすめランキング15選【2022年最新版】

サーフパンツの人気おすすめランキング15選【2022年最新版】

サーフィン用品