SUPボードの人気おすすめランキング15選【波乗り・釣りなど多用途に】

記事ID16017のサムネイル画像

SUPボードは、気軽に楽しめて、釣り・ヨガ・パドリングなど、楽しみ方の種類の多さも魅力なマリンスポーツです。最近では、収納に便利なインフレータブルなど、用途に応じて様々な種類のSUPボードが販売されています。SUPボードの選び方とおすすめ商品をご紹介します。

老若男女に人気!SUPボード・サーフィンの魅力

SUPボードは、年齢性別問わずみんなで楽しめて、SNS映えもするアクティビティとして大人気のウォータースポーツです。レベルにあわせていろいろな楽しみ方があるので、ビギナーからプロまで、世界中に多くの愛好家がいます。

 

SUPボードを購入したいけれど、ボードの長さや機能などの種類が多すぎて、どれを選んでいいかわからず困ったことはありませんか?実は、SUPボードは、用途を絞り込むことで選びやすくなるんです。

 

この記事では、SUPボードの選び方と、人気おすすめ商品のランキングをご紹介していこうと思います。ランキングは、SUPボードの用途、ブランド、セット内容を基準に作成しました。SUPボードの購入で迷われている方は是非参考になさってください。

SUPボードとは

SUPボードとは、Stand Up Padlleボードの略で、水に浮かべたボードの上に立ってパドルで漕ぎながら水面を進んでいくスポーツです。古代ポリネシア文明のころには、板の上に立ってオールで漕ぐという、SUPボードの原型のような乗り物があったとされています。

 

現在のSUPボードという形でのスポーツは1960年代にハワイで始まりました。若者たちが長いサーフボードに乗り、カヌーのパドルで操作しながら波乗りをしたことに端を発します。1990年代のサーフカルチャーの流行でSUPボードが世界的に注目され始めました。

 

家族やペットと乗ったり、ボード上でヨガをしたり、釣りをしたり、スピードを競ったり、ボードに寝転がってぼんやりしたりなど、SUPボードの楽しみ方は無限です。1枚あるといろいろと楽しめるSUPボードは、水上スポーツファンのマストアイテムとなっています。

SUPボードの選び方

SUPボードは、用途や使用者のレベルに合わせて、形や大きさ、機能などが違います。どういう用途のものが欲しいかが明確になると、それぞれに合ったものを選びやすくなります。

とりあえずSUPボードをはじめてみたいなら「セット」になっているものがおすすめ

SUPボード本体に加え、パドルやリーシュコード、ポンプやバルブ、収納バッグ、ボード裏に取り付けるためのフィンなど、SUPボードを楽しむために必要なものがひととおりそろっているのがうれしい、SUPボードのセット商品。

 

SUPボードに必要なグッズや用品をいろいろ買いそろえたいけれど、どれを選んでいいかわからないという人に、セット商品は特に重宝がられます。最初の一枚としてもおすすめなタイプです。

ボードの素材で選ぶ

SUPボードにはハードとインフレータブルという2つのタイプがあり、それぞれに長所と短所があります。詳しく見ていきましょう。

本格的に楽しみたいなら「ハードボード」がおすすめ

ハードボードのSUPボードとは、強化プラスチックなどでできた、硬いSUPボードです。硬いので直進製や速度に優れており、レース用のモデルはほとんどがこのハードタイプのSUPボードとなっていて、風を切って進む推進力が魅力的なタイプです。

 

大きくてかさばるため、保管場所や持ち運びなど、大変なことも多いですが、空気を入れる手間が不要ですし、SUPボードとしての性能は申し分なく、本格的にSUPボードに取り組みたい人はハードボードのSUPボードの購入を検討してみるのも良いかもしれません。

 

下記のリンクでは、ハードタイプのSUPボードの持ち運びにも便利なルーフキャリアのおすすめ商品をランキングでご紹介しています。是非ご覧ください。

乗り心地にこだわるなら「ソフトボード」がおすすめ

ハードボードタイプのSUPボードの表面にソフトな素材を搭載したものが、「ソフトボード」です。より安全に配慮した高性能なタイプのボードと言えます。滑りにくく、踏ん張りやすいため、初心者や小さなお子様にも安心のタイプです。

保管にも便利!初心者にもおすすめな「インフレータブル」のSUPボード

利便性が高く、比較的安価に手に入るSUPボードとして人気なのが、インフレータブルのSUPボードです。PVCでできた本体に、ポンプを使用し、空気を入れて膨らませるタイプのため、ハードボードのSUPボードに比べて格段に収納場所が少なくてすみます。

 

空気を抜いてケースに入れればかなりコンパクトに収納でき、持ち運びにも便利なため、現在はインフレータブルのSUPボードが主流となっています。デメリットとしては、ハードボードに比べて剛性が劣り、水の抵抗を受けやすいため、スピードが若干出辛いことです。

 

下記記事では、インフレータブルのSUPボードの空気入れとしてもおすすめな、電動空気入れのおすすめ商品をランキング形式でご紹介しております。ぜひそちらもご覧ください。

ボードのサイズで選ぶ

SUPボードの選び方で迷ったら、サイズで選ぶのも有効な手です。SUPボードのサイズごとの特徴を挙げていきます。

「ラージサイズ」のSUPボードは大人数で乗りたい人向け

豊かな浮力と広い面積を持つラージサイズのSUPボードは、ファミリーや友人同士など、大勢でSUPボードでのクルージングを楽しみたい人に向いています。また、SUPボードの上に持ち込む荷物が多くなりそうなときも、ラージサイズのボードなら安心です。

 

12’(3658mm)以上のものがラージサイズと呼ばれます。ボードが大きく分厚いため動作はゆっくりとしていますが、少しのことでは揺らがない抜群の安定感が魅力です。

「ミドルサイズ」のSUPボードは扱いやすさが魅力

運動性が適度にあり、それでいて安定感も持ち合わせていて、テクニックを必要とせずに操ることができるのが、ミドルサイズのSUPボードです。10~11’(3048~3353mm)前後のものがミドルサイズに含まれます。

 

安定感のあるボードでテクニックを身に着けてよりレベルの高いSUPボードに移行したい人の練習用としても、ミドルサイズのボードはとてもおすすめです。

「スモールサイズ」のボードは機敏な動作が可能

波に乗るなど、アクロバティックな楽しみ方をしたいなら、「スモールサイズ」のSUPボードがおすすめです。一般的に、9'(2743cm)~7'(2134cm)のSUPボードがスモールサイズと呼ばれています。ショートレングスとも言い、ターンなどの機敏な動きが可能です。

 

スモールサイズのSUPボードで波を乗りこなすにはかなりの慣れが必要です。いきなりスモールサイズに手を出すのではなく、安定感のあるロングボードでしっかりとテクニックを身につけてからスモールサイズに挑戦することが望ましいです。

用途やレベルで選ぶ

楽しみ方のバリエーションが豊富なSUPボードは、その種類も様々です。用途ごとのおすすめのSUPボードのタイプをご紹介します。

いろいろな遊び方を楽しみたいなら「オールラウンド」タイプ

オールラウンドタイプのSUPボードは、ボードの長さや幅、厚みなどが万人向けで、様々な用途に使える守備範囲の広さが魅力です。その機能性や扱いやすさから、初めて購入するSUPボードとしても大変におすすめなタイプとなっています。

 

オールラウンドのSUPボードは各メーカーからのラインナップも比較的豊富となっていて、選択肢の多さもうれしいポイントです。オールラウンド型のSUPボードを選ぶ際は、フィンがあまり長すぎず、ボードの厚みがたっぷりとした、安定感のあるものがおすすめです。

ヨガやストレッチなどに使うなら「フラットウォーター」タイプを

サップヨガ(SUPボードでのヨガ)は気分の良いものです。風や水の動きを感じながらストレッチすることでえもいわれぬ開放感が味わえます。さらに、ボード上という、陸より不安定な場所でヨガを行うことにより、体幹を効果的に鍛えられるというメリットもあります。

 

そんなサップヨガにおすすめなのが、「フラットウォータータイプ」のSUPボードです。幅が広く、浮力の強いタイプのSUPボードを指します。前後の端がとがっていない、長方形に近い形のものもあり、スピードや直進性よりも安定感を重視したつくりになっています。

ツーリングやレースをやるなら「レース」タイプがおすすめ

スピードを出すことに特化したSUPボードが、「レースタイプ」です。先端がとがっており、また、ボードの長さに対して幅も小さく、非常にシャープな形です。横から見た形も、ノーズ(先端)が上を向くような形になっていて、速く進む工夫がなされています。

 

また、このタイプのSUPボードはフィンの形も大事になってきます。一般的に、短いものが運動性に優れ、長くなるほど安定性が増します。さらに、フィンの数によっても乗り心地や操作性が変わってきます。

 

フィンが2枚(ツイン)のときが一番スピードが出やすいと言われており、ツインフィンを使用するのが最もレース向きであると言えます。

釣りを楽しみたいなら「フィッシング」タイプがおすすめ

SUPボードを使った釣りも、とても人気がある楽しみ方です。陸からは手が届かない釣り場へのアクセスが簡単なことと、モーターボートなどよりも静かに移動できることなどがSUPボードでの釣りの魅力です。

 

ロッドホルダーが付属したものや、クーラーボックスやシートを取り付けられるものなど、フィッシングタイプのSUPボードには釣りに便利な機能がたくさんあります。また、SUPボードでの釣りで気をつけたいことは、安全対策を徹底した状態で楽しむということです。

 

ボードから落ちたときに備え、ライフベストを着用し、リーシュコードも必ずつけてください。また、釣りの道具などが水没しないよう、コードなどを取り付けておくことも大事です。

波乗りをするなら「スモールサイズ」のSUPボードがおすすめ

波に乗りたいなら、「スモールサイズ」のSUPボードがおすすめです。一般的に、9'(2743cm)~7'(2134cm)のSUPボードがスモールサイズと呼ばれています。ショートレングスとも言い、鋭いターンなどの軽快な動きが可能なタイプです。

 

スモールサイズのSUPボードで波を乗りこなすにはかなりの慣れが必要です。いきなりスモールサイズに手を出すのではなく、安定感のあるロングボードでしっかりとテクニックを身につけてからスモールサイズに挑戦することが望ましいです。

ラフティングに使うなら「リバー」タイプのSUPボードを

SUPボードでラフティング(川下り)することを「リバーSUP」と言います。激しい流れをSUPボードで下るスリルは、ほかでは味わえないものがあり、根強いファンが多いスタイルのSUPボードです。

 

岩や流木などの障害物が多く、急流を下ることも多いリバータイプのボードに求められることは、強度と、バランスのとりやすさです。そのため、従来はリバーSUPと言えば、衝撃に強いハードボードのものがほとんどでした。

 

ですが最近では、強度が向上したことにより、インフレータブルのリバータイプのボードも増えてきているようです。

ブランドで選ぶ

現在、世界中のいろいろなブランドがSUPボードの製造を行っており、各ブランドの特色が出た、豊富なラインナップがありま。主なブランドの特徴をご紹介します。

インフレータブル専門のメーカー「レッドパドル」

レッドパドルは、インフレータブルのSUPボードのみを製造する英国のブランドで、ハードボードと変わらないくらいの強度とパフォーマンスを見せるインフレータブルをつくっていることで知られています。

 

プロのプレーヤー達がレース本番でレッドパドルのSUPボードを使用していることからも、そのクオリティの高さがうかがえます。また、レッドパドル社純正のポンプ「タイタンポンプ」はとてもパワフルで、インフレータブルのボードを素早く膨らませられます。

 

レッドパドル製SUPボードの平均的な価格は15万円ちょっとで、インフレータブルのボードとしてはかなり値が張りますが、値段以上の使い心地を提供してくれる優れたボードです。真剣にSUPボードを極めたい人に特におすすめのブランドです。

リゾート感あふれるデザインで人気の「ラハイナ」

ラハイナのSUPボードは、ヤシの葉や太陽、木目など、ビーチにぴったりな意匠がほどこされた、洗練されたデザインが魅力です。また、ラハイナのSUPボードは劣化しにくい素材を使用し、一貫生産で丁寧ににつくられていることでも知られています。

 

ボードの厚みを豊富にとり、浮力を重視した機構のボードが多く、抜群の安定感を誇ります。ボードの剛性も高く、ブレのない乗り心地です。

鮮やかなカラーリングと持ち運びの便利さが売りの「アクアマリーナ」

ビーチで目立てそうな、デザイン性の高さが魅力のアクアマリーナ。老若男女問わず使えるポップな雰囲気が人気です。また、アクアマリーナは、ボードの軽量化にも力を入れており、女性にも持ち運びやすい、軽いボードもたくさん取り揃えています。

 

価格も比較的低く抑えられており、それでいて品質は高く保たれているので、コストパフォーマンスが良いメーカーを希望する人にもおすすめです。

SUPボードセットの人気おすすめランキング5選

5位

コールマン

セビラー ウイロー インフレータブル

価格:154,000円(税込)

楽天で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

すぐにSUPボードを始められる親切なセット

手ごろな価格ながら、品質のしっかりとした扱いやすいSUPボードです。圧力計やライフベストなど、あると便利なグッズがひととおり付属するので、届いたその日から楽しむことができる、大変お得なセットです。

 

ボードにはしっかりとした剛性があり、浮力も充分で、複数人で乗ってもしっかり浮きます。これ以上無いコストパフォーマンスの良さを誇る、大変に魅力的なセットです。

長さ10'6”(3230mm)32”(810mm)
厚み4”(100mm)浮力

口コミを紹介

10万以上する他の有名ボードメーカーとどちらにするか悩みましたが初心者には
これで十分でした。想像以上にデカいですがしっかりして安定感もあり。

出典:https://review.rakuten.co.jp

4位

アクアマリーナ

FUSION(フュージョン) II

価格:69,000円(税込)

ブラックフライデー開催中!Amazonで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

アクアマリーナのオールラウンド型ボード

形状、長さ、横幅、厚みともに使いやすい人気のタイプで、バランスがとりやすく、いろいろなシーンで使えそうです。積載量の上限も130kgとたっぷりとあり、複数人で乗るなどの使い方もできそうです。

 

付属のアルミ製パドルはしっかりとしていて軽く、漕ぎやすいです。初めてのSUPボードとしても大変おすすめのセットです。

長さ10'4”(3150mm)30”(760mm)
厚み6”(150mm)浮力290L

口コミを紹介

仲間と様々な種類のSUPに乗ってみたのですが、このくらいのサイズの安定感があった方がいいと感じました。これより小さいSUPだとバランスを取るのが難しいので最初に1台としては最適ではないでしょうか。SUPで釣りもやってみたのですが、このSUPでやる分には問題はありませんでした。

出典:https://www.amazon.co.jp

3位

DAMA

11' ドロップステッチ セット

価格:165,518円(税込)

ブラックフライデー開催中!Amazonで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

ハードボードに匹敵する高い剛性を持つボード

こちらのモデルは、素材にTribleTechという非常に強靭な技術を使用しており、とても耐久性が高いSUPボードセットです。TribleTechとは、PVCにポリエステルメッシュコアをラミネートしたものの2重構造で、オイルや紫外線への耐性もとても強くなっています。

 

さらに、SUPボードとしての性能にも卓越したものがあり、すべるような快適な推進性が体感できます。間違いのないクオリティのSUPボードが欲しい人に非常におすすめです。

長さ11'(3353mm)32”(810mm)
厚み6”(152mm)浮力

口コミを紹介

かわいいデザインが気に入り、決め手でした。実際の使用感も良く丈夫です。
携帯電話の防水ケースも付いており嬉しかったです。

出典:https://www.amazon.co.jp

2位

Tower Paddle Boards

iSUP Package - 9'10"

価格:113,122円(税込)

ブラックフライデー開催中!Amazonで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

性能がよくデザインもクールな実力派

抜群の利便性とシンプルでスポーティなデザインで大人気のSUPボードセットです。手早く空気を入れられるポンプ、アルミ製のパドル、圧力計、フィンなど、使いやすさにこだわった付属品がついてくるので、届いたらすぐにSUPボードを始められます。

 

長さ9フィート1インチ(2773mm)、幅31.9インチ(8128mm)、厚み6インチ(152mm)と、非常に操作性に優れたサイズ感のボードで、いろいろなテクニックを身につけるためのボードとしても優れています。

長さ9'1”(2773mm)31.9”(8128mm)
厚み6”(152mm)浮力
1位

FunWater

7点セット屋外パドルボード

価格:83,510円(税込)

ブラックフライデー開催中!Amazonで詳細を見る
Yahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

エントリーモデルとして最適のセット内容

価格と性能のバランスがよく、SUPボードの初心者におすすめなセットです。付属のパドルは3分割になるので、収納性に優れ、長さの調節もできる優れものです。こちらのSUPボードはケースに収納すると非常にコンパクトになるので、女性や子供にも持ち運べます。

 

ボードの厚みが15cmと比較的厚手で、頼もしい浮力が得られるところも魅力的です。海、川、湖など、場所を選ばず活躍してくれそうなSUPボードです。

長さ10'6”(3230mm)33”(279mm)
厚み6”(152mm)浮力

口コミを紹介

SUPフィッシング用に購入しました。購入のポイントは、幅と厚さです。幅が広い方がカゴを置いたり作業しやすいこと、厚みが15cmあることでかなりの浮力が得られます。立ち上がって動いてもボードが大きく凹んだりしません。付属品も充実して揃っています。(補修用ボンドは入っていません)

出典:https://www.amazon.co.jp

SUPボードセットのおすすめ商品比較一覧表

  • 商品画像
  • 1
    アイテムID:6022098の画像

    FunWater

  • 2
    アイテムID:6022126の画像

    Tower Paddle Boards

  • 3
    アイテムID:6026898の画像

    DAMA

  • 4
    アイテムID:6028075の画像

    アクアマリーナ

  • 5
    アイテムID:6015790の画像

    コールマン

  • 商品名
  • 7点セット屋外パドルボード
  • iSUP Package - 9'10"
  • 11' ドロップステッチ セット
  • FUSION(フュージョン) II
  • セビラー ウイロー インフレータブル
  • 特徴
  • エントリーモデルとして最適のセット内容
  • 性能がよくデザインもクールな実力派
  • ハードボードに匹敵する高い剛性を持つボード
  • アクアマリーナのオールラウンド型ボード
  • すぐにSUPボードを始められる親切なセット
  • 価格
  • 83510円(税込)
  • 113122円(税込)
  • 165518円(税込)
  • 69000円(税込)
  • 154000円(税込)
  • 長さ
  • 10'6”(3230mm)
  • 9'1”(2773mm)
  • 11'(3353mm)
  • 10'4”(3150mm)
  • 10'6”(3230mm)
  • 33”(279mm)
  • 31.9”(8128mm)
  • 32”(810mm)
  • 30”(760mm)
  • 32”(810mm)
  • 厚み
  • 6”(152mm)
  • 6”(152mm)
  • 6”(152mm)
  • 6”(150mm)
  • 4”(100mm)
  • 浮力
  • 290L

フィッシングタイプのSUPボードの人気おすすめランキング5選

5位

通販の暁

11’6 窓付き ウィンドウ

価格:48,739円(税込)

楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

リーズナブルな窓付きSUPボード

抜群のコストパフォーマンスの良さを誇る、フィッシング向きなSUPボードです。こちらのボードには縦長の窓が装備されていて、海底の様子を眺めながら釣りを楽しめます。また、リーシュコードがついているので、ボードから落ちてしまったときにも安心です。

 

ボードの裏には大きめのフィンがついており、すべるようなクルージングが可能です。

長さ11'5”(3500mm)34”(860mm)
厚み6”(152mm)浮力
4位

アクアマリーナ

ドリフト 10'10"

価格:136,000円(税込)

楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

大ぶりなサイズで快適に釣りができるボード

釣りに欠かせないロッドホルダーとクーラーボックスが付属しているSUPボードです。クーラーボックスは固定用のアタッチメントもついているので、ボードにしっかりと取り付けることができます。浮力に優れたサイドチューブにより、さらなる安定感を実現しています。

 

長さ、幅、厚みともに充分で、最大積載量も130kgまであるので、荷物が増えても安心です。

長さ10’10”(3300mm)38”(970mm)
厚み6”(152mm)浮力
3位

LAHAINA

SUP&KAYAK 10

価格:84,990円(税込)

楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

カヤックのような快適な乗り心地のSUPボード

付属のシートを取り付けることでカヤック仕様に手軽に変更することができ、非常に釣りに向いているSUPボードです。ほどよいサイズで、誰にでも扱いやすいという特徴があります。

 

ボードをかつぐときに便利な着脱式のショルダーストラップがついていたり、ボードと体をつなぐリーシュコードを取り付けるための金具がついていたりと、ユーザーに優しい機能が満載です。

長さ10’ (3050mm)32”(8120mm)
厚み4”(100mm)浮力

口コミを紹介

思ったより大きく、重量感はありますがしっかりしていて満足です。

出典:https://review.rakuten.co.jp

2位

LAHAINA

11' 釣り用SUP WOOD

価格:95,700円(税込)

楽天で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

両脇に浮きがついた安定感抜群のフィッシングモデル

両側のフローターとたっぷりとした長さで抜群の転覆しにくさを誇る、釣りに特化したタイプのSUPボードです。先端がとがって上に反っている形状のためスピードが出しやすく、ナブラが立ったときなど、すばやく目的の場所に移動したいときなどにも安心です。

 

釣り竿を固定するロッドホルダーが付属しており、様々なスタイルの釣りが楽しめます。そのほかにも、パドルなどを固定しておけるラックや、空気漏れを防ぐエアバルブなど、心強い機能がたくさんつまった、高性能なボードです。

長さ11’(3352mm)36”(9140mm)
厚み4”(101mm)浮力

口コミを紹介

とにかく安定しています。
釣り場へのストレスの無い移動はもちろん、釣りの際のちょっとした体の入れ替えや物を取る際も安心して行えます。またロッドホルダーの位置はやはり後ろの方が2本出しの際、邪魔にならなくて良いですね。

出典:https://review.rakuten.co.jp

1位

LAHAINA

LAHAINA 10'6 窓付き

価格:78,408円(税込)

楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

覗き窓つきで水中を眺められるモデル

ボードに取り付けられた窓から水中の様子が見られるのが楽しい、LAHAINAのSUPボードです。軽量さも売りで、持ち運びにもとても便利です。幅や厚みは充分にあり、安定したクルージングを楽しめます。

 

ボードの表面には、水に濡れても滑りにくい加工がされており、さらに、ボードの先端にはリーシュコード(命綱)を結びつけるカンも装備されているなど、安全対策にこだわっているところもうれしいポイントです。

長さ10’6”(3200mm)34”(8630mm)
厚み6”(152mm)浮力

口コミを紹介

子どもとサップしたい方にオススメのサップです。
窓付きなので我が家の4歳の娘も窓の下に見えるサンゴや魚に夢中になっていました。ゴロンと寝れるサイズなので、子どもとのサップにとても良いと思いました。板が大きいので安定感もあります。

出典:https://review.rakuten.co.jp

フィッシングタイプのSUPボードのおすすめ商品比較一覧表

  • 商品画像
  • 1
    アイテムID:6018976の画像

    LAHAINA

  • 2
    アイテムID:6018939の画像

    LAHAINA

  • 3
    アイテムID:6019003の画像

    LAHAINA

  • 4
    アイテムID:6019005の画像

    アクアマリーナ

  • 5
    アイテムID:6019010の画像

    通販の暁

  • 商品名
  • LAHAINA 10'6 窓付き
  • 11' 釣り用SUP WOOD
  • SUP&KAYAK 10
  • ドリフト 10'10"
  • 11’6 窓付き ウィンドウ
  • 特徴
  • 覗き窓つきで水中を眺められるモデル
  • 両脇に浮きがついた安定感抜群のフィッシングモデル
  • カヤックのような快適な乗り心地のSUPボード
  • 大ぶりなサイズで快適に釣りができるボード
  • リーズナブルな窓付きSUPボード
  • 価格
  • 78408円(税込)
  • 95700円(税込)
  • 84990円(税込)
  • 136000円(税込)
  • 48739円(税込)
  • 長さ
  • 10’6”(3200mm)
  • 11’(3352mm)
  • 10’ (3050mm)
  • 10’10”(3300mm)
  • 11'5”(3500mm)
  • 34”(8630mm)
  • 36”(9140mm)
  • 32”(8120mm)
  • 38”(970mm)
  • 34”(860mm)
  • 厚み
  • 6”(152mm)
  • 4”(101mm)
  • 4”(100mm)
  • 6”(152mm)
  • 6”(152mm)
  • 浮力

下記のリンクでは、ロッドホルダーについてまとめています。SUPボードに取り付けられるタイプのものもあり、必見です。

レッドパドル製SUPボードの人気おすすめランキング5選

5位

レッドパドル

10'6" SP RIDE MSL

価格:159,500円(税込)

楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

インフレータブルタイプの中でも軽量な一品

おどろくほどの軽さで持ち運びにも非常に便利な、レッドパドルのSUPボードです。軽量でポータブルなSUPボードでありながら、ボードの浮力や固さ、耐久性などの基本的な機能をしっかりとカバーしているのがうれしいポイントです。

 

身軽にSUPボードでのサーフィンを楽しみたい人に、特におすすめの商品です。

長さ10’6”(3230mm)32”(812mm)
厚み4.7”(120mm)浮力270L

口コミを紹介

以前使用していたフィンと比べてサイズは変わらないのですが、重さは非常に軽いです。 

出典:https://review.rakuten.co.jp

4位

レッドパドル

10'8" ACTIV MSL

価格:170,500円(税込)

楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

SUPヨガにもおすすめ

SUPボードらしいさわかでカラフルなデザインが目を引く、かっこいいSUPボードです。厚みがたっぷりとあるボードなので、しっかりとした浮力があり、多少の運動ではびくともしない抜群の安定性も魅力的なポイントです。

 

その安定感から、ボード上でヨガなどを行うのにもとてもおすすめです。

長さ10’8”(3292mm)34”(863mm)
厚み5.9”(150mm)浮力320L

口コミを紹介

デザイン&カラーに一目惚れ☆さすがに職場には派手過ぎますが、夏のビーチで愛用したいと思います☆

出典:https://review.rakuten.co.jp

3位

レッドパドル

12'6" SPORT MSL

価格:187,000円(税込)

楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

抜群の安定感を誇るロングボードの決定版

たっぷりとした長さと幅があり、揺れの少ないなめらかな乗り心地が楽しめるSUPボードです。浮力が強く、安定感があるため、ヨガやフィットネスなどの水上エクササイズ用のSUPボードとしてもおすすめです。

 

パドル操作に対する反応も良好で、すいすいと漕ぐことができます。万能な性能をみせる頼もしいSUPボードです。

長さ12’6”(3841mm)30”(762mm)
厚み5.9”(150mm)浮力350L

口コミを紹介

しっかりしていて
サーフィンのセットアップに問題なさそう。

出典:https://review.rakuten.co.jp

2位

レッドパドル

9'8" RIDE MSL

価格:159,500円(税込)

楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

取り回しのいいサイズが人気

膨らませやすく、軽量で、ほどよいサイズ感が魅力のレッドパドルのSUPボードです。初心者にも漕ぎやすく、スターターキットとしても大変おすすめです。付属のケースもとてもしっかりとしたもので、大切なボードを安全に持ち運ぶことができます。

 

サーフトリップをさらにエキサイティングにしてくれること間違いなしのSUPボードです。品質の良いSUPボードを探している人に自信を持っておすすめするハイクオリティな製品です。

長さ9’8”(2987mm)31”(787mm)
厚み3.93”(100mm)浮力193L

口コミを紹介

C7よりも滑りが滑らかで軽くとても楽しめる商品です。

出典:https://review.rakuten.co.jp

1位

レッドパドル

10'8" RIDE MSL

価格:159,500円(税込)

楽天で詳細を見る
ブラックフライデー開催中!Amazonで詳細を見る
Yahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

充実の機能を持った実力派SUPボード

大変に扱いやすく性能の良いインフレータブルタイプのSUPボードご紹介です。こちらのボードは、人が乗った状態でボードを持ち上げても折れ曲がらないほどの固さを誇ります。この固さにより、スピードが出やすく、ボードの操作性も抜群です。

 

耐久性の高さにもしっかりと気を配ってつくられており、その安心のクオリティは、さすがレッドパドルというしかありません。

長さ10’8”(3251mm)34”(863mm)
厚み4.7”(120mm)浮力270L

レッドパドル製SUPボードのおすすめ商品比較一覧表

  • 商品画像
  • 1
    アイテムID:6015735の画像

    レッドパドル

  • 2
    アイテムID:6015739の画像

    レッドパドル

  • 3
    アイテムID:6015743の画像

    レッドパドル

  • 4
    アイテムID:6015768の画像

    レッドパドル

  • 5
    アイテムID:6015780の画像

    レッドパドル

  • 商品名
  • 10'8" RIDE MSL
  • 9'8" RIDE MSL
  • 12'6" SPORT MSL
  • 10'8" ACTIV MSL
  • 10'6" SP RIDE MSL
  • 特徴
  • 充実の機能を持った実力派SUPボード
  • 取り回しのいいサイズが人気
  • 抜群の安定感を誇るロングボードの決定版
  • SUPヨガにもおすすめ
  • インフレータブルタイプの中でも軽量な一品
  • 価格
  • 159500円(税込)
  • 159500円(税込)
  • 187000円(税込)
  • 170500円(税込)
  • 159500円(税込)
  • 長さ
  • 10’8”(3251mm)
  • 9’8”(2987mm)
  • 12’6”(3841mm)
  • 10’8”(3292mm)
  • 10’6”(3230mm)
  • 34”(863mm)
  • 31”(787mm)
  • 30”(762mm)
  • 34”(863mm)
  • 32”(812mm)
  • 厚み
  • 4.7”(120mm)
  • 3.93”(100mm)
  • 5.9”(150mm)
  • 5.9”(150mm)
  • 4.7”(120mm)
  • 浮力
  • 270L
  • 193L
  • 350L
  • 320L
  • 270L

パドルの選び方

SUPボードをより楽しむために、パドルにもこだわることもとてもおすすめです。パドルにはサイズや素材などによって使い勝手にも違いが出るので、特徴をおさえておきましょう。

パドルのプレートの形で選ぶ

パドルのブレード部分の形状は、パドルの性能に大きくかかわってくるので、特に重要視して選びたいポイントです。幅が狭いものは海や湖向きで、幅の広いブレードは川向きです。ブレードが大きく、面積が広いほど推進力が高くなりますが、漕ぐのが大変になります。

パドルの素材で選ぶ

パドルの素材は、パドルの耐久性や性能に大きな影響を与えます。SUPボードのパドルの素材には、柔らかい順に、木、ハードプラスチック、アルミ、グラスファイバー、カーボンなどのものがあります。

 

木やプラスチックのパドルは、握りやすく、軽くて扱いやすいという点が人気です。価格も比較的安いです。アルミのパドルは腐食に強く、コストパフォーマンスもいいです。グラスファイバーのパドルは強度と適度な弾力があり、抜群の推進力が魅力です。

 

ただ、グラスファイバーのパドルには、重くなりがちという欠点もあります。カーボン製のパドルは、軽く、ほどよくしなり、手になじむ使い心地が人気です。高価ですが、本腰を入れてSUPボードをやりたい人はカーボンのものを選んでみるのもいいかもしれません。

パドルの機構で選ぶ

SUPボードのパドルには、シャフトの部分でいくつかに分割できるようになっているものもあります。短く収納することができ、持ち運びにとても便利です。また、シャフトの長さが変えられる、アジャスタブルタイプのパドルもあります。

 

アジャスタブルは、使う人の体格や好みに合わせて調節できるので人気があります。ただ、分割式や長さ調節可のパドルは、そうでないものと比較して少々重くなります。軽さにこだわる人は1ピースのパドルを選ぶことをおすすめします。

安全にSUPボードを楽しむために、用意したいもの

SUPボードは、自然を相手にするスポーツなので、危険が伴います。SUPボードで遊ぶ際に持って行ったほうがいいものについてまとめました。

落水時に備えて「リーシュコード」を

リーシュコードとは、SUPボードに乗る人の足首と、ボードとをつなぐ、伸縮性のあるコードです。落水時にボードを見失わないために、必ず着けておきましょう。また、リーシュコードは消耗品です。使用前に必ず劣化がないかチェックするようにしてください。

必ず着けたい「ライフジャケット」

SUPボードは、想像以上に体力を消耗するスポーツです。SUPボードで遊ぶ際は、思わぬ事態になったときのために、常にライフジャケットを着用しておきましょう。初心者に限らず、全ての人がライフジャケットを着てSUPボードを行うことが望ましいです。

 

下の記事では、ライフジャケットのおすすめ商品をご紹介しています。いろいろな機能が付いた便利なものも多く載っています。どうぞご覧ください。

「ウェットスーツ」で防寒対策を

保温性が高く、浮力もあるウェットスーツは、SUPボードを楽しむときに、身につけておくと安全性が高まります。暑い季節であっても、水辺では体が冷えやすくなります。ウェットスーツでしっかりと保温することが、事故を防止することにもつながります。

 

下記のリンクでは、ウェットスーツの人気商品についてまとめています。そちらも併せてご覧ください。

水分補給のための「飲み水」は必須

SUPボードに限ったことではありませんが、ウォータースポーツ中であっても、水分補給はとても大事です。熱中症やスタミナ切れなどを防ぐためにも、充分な量の飲み物を携帯し、こまめに水分をとるようにしてください。

 

以下のリンクでは、飲み水の携帯にも便利なステンレスボトルについてご紹介しています。ぜひ参考になさってください。

「スマホや携帯電話」を忘れずに

SUPボードには、風などに流されやすいという弱点があります。風や水流が強いと、パドルがきかず、操縦できずに思わぬ場所に流されてしまうということもあります。なので、初心者は特に、風や水の流れが穏やかな場所でSUPボードを楽しむことが大事です。

 

また、流されて遭難した場合のことも想定して、SUPボードで遊ぶときは、スマホや携帯電話を防水ケースに入れて、肌身離さず持つようにしましょう。

まとめ

SUPボードについてご紹介してきましたが、いかがでしたでしょうか。各社から使い勝手のいいSUPボードがたくさん出ており、SUPボードはより身近なウォータースポーツになっていきそうです。SUPボードの購入で迷っている人はぜひ参考になさってみてください。

ランキングはAmazon・楽天・Yahoo!ショッピングなどECサイトの売れ筋ランキング(2020年10月18日)やレビューをもとに作成しております。

関連する記事

この記事に関する記事

TOPへ