ソイジョイの人気おすすめランキング10選【お手軽にダイエットを】

記事ID1597のサムネイル画像

大豆でできていてダイエットにも良いと人気なソイジョイ。ピーナッツや抹茶など味も豊富でおいしいものもたくさん!一方でおいしくないといった口コミもあり、食べ続けたら逆に太るのではと気になる方も多いはず。この記事ではソイジョイの選び方や人気おすすめ商品をランキング形式でご紹介します。ソイジョイダイエットを始めてみましょう!

おいしい上にダイエットにも!魅力いっぱいのソイジョイ

大塚製薬から発売されているソイジョイは、誰でも一度は見かけたことがあるのではないでしょうか。見た目は一般的なスティックケーキのような雰囲気でありながら、小麦を一切使用せず、全て大豆を使用しているというこだわりの商品です。

 

今話題の低GIの食品なので、血糖値の上昇を抑えてくれてダイエット中の人も安心して食べられます。さらに、ソイジョイにはフルーツやナッツなどが練りこまれているため、栄養価もさらにアップ!腹持ちも良く間食にも向いています。

 

そんなソイジョイにはフレーバーがたくさんあります。そこで今回は、ソイジョイの選び方やおすすめ商品ランキングをご紹介します。ランキングは、食感や味、1本あたりのカロリーなどを基準に作成しました。購入を迷われている方はぜひ参考にしてみてください。

ソイジョイのメリットとは?ミニサイズも

ソイジョイの魅力は何と言っても、大豆で作られていながらお菓子のような感覚で手軽に食べられるところ。そんなソイジョイは、糖質の吸収が穏やかな低GI食品で小麦粉が不使用なのでダイエットに最適です。

 

また、大豆の栄養が詰まっているところや低糖質・高タンパクなのも嬉しいポイント。片手で素早く食べられるので時間がなくて忙しい方も簡単に栄養を補給することができます。ダイエット中の方にはミニサイズのソイジョイもおすすめです。

ソイジョイの選び方

どれも個性豊かで、美味しそうなソイジョイ。全部食べてみたくなってしまいますよね。これからご紹介する選び方を参考に、どのソイジョイを購入するか選んでみてください。

食感やタイプで選ぶ

ソイジョイは練りこまれている具材によって、食べたときの食感が大きく変化します。

サクサク感が好みなら「クリスピータイプ」

ソイジョイシリーズの中にはクリスピータイプという種類があります。それは、ベーシックなソイジョイの生地に大豆パフが練りこまれているもので、しっとりとした食感が苦手でサクサク食感が好きな方におすすめです。

 

大豆パフ独特のサクサクとした食感で食べているだけで楽しく、何本食べても飽きさせないよう工夫されています。大豆パフというだけあって、大豆で作られていますが、大豆の強い風味はせず各フレーバーの美味しさを邪魔せず、アクセントとして楽しませてくれます。

「オリジナルタイプ」ならしっとりとした食感を楽しめる

クリスピータイプに対して「オリジナルタイプ」のソイジョイならしっとりとした食感を楽しむことができます。まるでスコーンのような味わいで、よりソイジョイの濃厚さを感じることができるでしょう。

 

また、クリスピータイプのようなサクサク食感のソイジョイは、食べている時にポロポロとこぼれやすいというデメリットもあります。外出先で食べる際などは、しっとり食感のオリジナルタイプのソイジョイの方が食べやすくて安心です。

好みのフレーバーや栄養成分で選ぶ

ソイジョイのフレーバーは豊富なので迷ってしまうという方も多いはず。好みの風味のものであることはもちろん、栄養成分もチェックしてみましょう。

食べごたえを求めるなら低糖質の「ナッツ系」

「ナッツタイプ」のソイジョイは低糖質な上に食べごたえもあり、腹持ちが良いのが特徴です。ピーナッツやアーモンド、マカダミアといったナッツがソイジョイに贅沢に練りこまれています。

 

そのため、ダイエット中の空腹を満たしたり、ご褒美として生活に取り入れたりする方も多くいるようです。ナッツには栄養もありますので、ソイジョイのたんぱく質にプラスして栄養を摂りたい人にもおすすめです。

果実感を楽しみたいなら低脂質の「フルーツ系」

ソイジョイシリーズの中でも最もポピュラーなのがフルーツ系の商品です。フレーバーごとにフルーツがしっかりと生地に練りこまれていて、しっとりとした生地の中にさらにねっとりとした食感がプラスされています。

 

どのフレーバーでも蓋を開けるとフルーツの香りがふんわりと漂ってくるほどで、食べると果肉感を十分に味わうことができます。砂糖の甘さとは全く違ったフルーツの自然な甘さが心も身体も満たしてくれます

ピーナッツなどの定番以外にも!「新発売」や「季節限定」のフレーバー

ソイジョイには新たなフレーバーが発売されたり、季節限定のフレーバーが販売されたりすることもあります。

 

例えばサクラのフレーバーは、新商品でありながら発売と同時に大人気となった商品で、桜餅を彷彿させるような和の風味がポイント。変わったフレーバーもあり、今までのソイジョイにはない味わいを楽しむことができるので、必ずチェックしておきたいですね

ソイジョイの濃厚レベルで選ぶ

ソイジョイのフレーバーは様々な種類が販売されており、シンプルなものからしっかりと濃厚な味わいのものまであります。

濃厚で大人な風味なら「抹茶&マカダミア」がおすすめ

ソイジョイシリーズの中でも濃厚なフレーバーなのが「抹茶&マカダミア」です。しっとりとした食感な上に抹茶の苦味が感じられ、大人の味わいを楽しむことができます。マカダミアもぎっしりと詰まっていて満腹感を得られるでしょう。

 

一本食べるだけで十分に食べたと感じさせてくれるため、ダイエット中のおやつにも向いているフレーバーです。芳醇な抹茶の味わいがお好みの方におすすめです。

爽やかな風味なら「2種のアップル」

濃厚すぎるフレーバーは苦手、かと言ってシンプルすぎるフレーバーは食べた気分にならないという方は、爽やかな風味がクセになる「2種のアップル」がおすすめです。適度な甘さのソイジョイ生地に、2種類のドライアップルが練りこまれています

 

フルーツの甘さや強すぎない甘酸っぱさが好きな方にはぴったりな濃厚度合いで、食べ終わったあともアップル独特の爽やかが続きます。アーモンドも入っているため、適度に重さも加わっていて全体的に調和がとれている大人気フレーバーです。

カロリーで選ぶ

ソイジョイは低GI食品なのでダイエットに適していると言われていますが、各商品によってカロリーの値が異なります。

カロリーを抑えたい方は「カロリーコントロール80」をチェック

普通のシリーズのソイジョイは各1本につき、120~150キロ程度のカロリーがありますが、カロリーコントロール80シリーズは1本のソイジョイにつき80キロカロリーしかありません。フレーバーはアーモンド&チョコレート、ストロベリー、ブルーベリーの3種類です。

 

どのフレーバーでも、ソイジョイ1本あたりの大きさは普通のシリーズのものと変わらないので同じ満足感が得られます。3フレーバーとも普通のシリーズでも人気の風味なので、気になる方は一度こちらのカロリーコントロール80シリーズを試してみてはいかがでしょうか。

 

ダイエットには糖質量も重要視されていますが、やはりカロリーも気になるのが本音。100キロカロリーを下回る食品はなかなか珍しいので、ダイエットのお供に最適です。

低カロリーなフレーバーなら「バナナ」

カロリーコントロール80を除く、ソイジョイのシリーズの中で最もカロリーが低いのはバナナ味です。バナナ味のソイジョイは一本あたり115キロカロリーとなっています。少しの違いだけですが、長い目で考えるとカロリーを少しでも抑えられて嬉しいですよね。

 

バナナ味はクリスピータイプなので、大豆パフが練りこまれていてサクサクの食べ応えもあります。バナナピューレやパイナップル加工品も混ぜ込まれているので、腹持ちも良く低カロリーでありながら満足感が得られる商品のひとつ。

 

また、バナナの香りや甘みもしっかりと詰め込まれた一品となっているので、お腹だけでなく気持ちもしっかりと満たしてくれますよ!

ソイジョイの人気おすすめランキング10選

10位
 

大塚製薬

ソイジョイ 抹茶&マカダミア

価格: 1,300円(税込)

楽天で詳細を見る Amazonで詳細を見る Yahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

しっとりとした食感と抹茶の芳醇な味わい!

しっとりとした食感に苦味と旨味が感じられる抹茶&マカダミア味のソイジョイです。芳醇な抹茶の味わいを楽しむことができます。抹茶の生地にマカダミアナッツとホワイトチョコが練り込まれており、バランスの良い美味しさとなっています。

食感 ナッツ系 一本あたりのカロリー 149kcal
一本あたりの価格 約108円

口コミを紹介

たまに違う味を食べると新鮮で良いですね。この抹茶味とても美味しいです。

出典:https://www.amazon.co.jp

9位
 

大塚製薬

ソイジョイ ピーナッツ

価格: 1,300円(税込)

楽天で詳細を見る Amazonで詳細を見る Yahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

食感が楽しい!ごろごろ入ったピーナッツがアクセント

こちらのピーナッツ味は、生地自体がほんのり甘く、そこにピーナッツがたくさん入っていて噛んでいるだけで楽しくなるような商品です。しっかりと噛む必要があるので、お腹にもたまりますし、食べ応えの点でもパーフェクト!

 

今までソイジョイの他の種類を食べて、食感がもっと欲しいと感じた方でもこちらのピーナッツ味ならきっと満足できるはずです。ピーナッツ自体の味わいもナチュラルな味なので、人工的な味が苦手な方にもおすすめです。

食感 ナッツ系 一本あたりのカロリー 149kcal
一本あたりの価格 約108円

口コミを紹介

ピーナッツの香ばしさと食感が良いですね!程良い甘さも気に入りました!フルーツ等は入っていないのでかえって良かったです!

出典:https://www.amazon.co.jp

8位
 

大塚製薬

ソイジョイ 3種のレーズン

価格: 1,360円(税込)

楽天で詳細を見る Amazonで詳細を見る Yahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

まるでレーズンクッキー!しっかりとレーズン感を味わえる

こちらのレーズン味は、しっとりとした生地とレーズンの甘みが良い具合にマッチした商品。レーズンもしっかりと入っているため、ボリューム満点なレーズンクッキーやパンを食べているような気分にさせてくれます!レーズン本来の美味しさを味わえます。

 

また、ココナッツの繊維も生地に練りこまれていて、レーズンの甘いフルーティーな味わいの中にトロピカルなテイストも加わっていて楽しいです。小さめのアーモンドも入っていて、噛むたびに食感を感じる事ができアクセントがあります。

 

なによりも、どこをかじってもレーズンがあるほどのたっぷり感が、レーズンラバーからすると最高に幸せな商品です。

食感 フルーツ系 一本あたりのカロリー 132kcal
一本あたりの価格 約113円

口コミを紹介

仕事が忙しくて食事に出られない時やライブ前の少しだけ食べたい時に適量で手も汚れないため重宝しています。

出典:https://www.amazon.co.jp

7位
 

大塚製薬

ソイジョイ クリスピー ミックスベリー

価格: 1,300円(税込)

楽天で詳細を見る Amazonで詳細を見る Yahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

噛むたびにドライフルーツ!フルーティーで甘酸っぱい味わい

こちらのミックスベリー味では、クランベリー・ラズベリー・ストロベリーの3種類のベリーが練りこまれています。食べている時にどのドライフルーツかを判断するのはなかなか難しいですが、味わいや酸っぱさが少し違っていてバリエーションが楽しめます。

 

しっかりとベリーの香りがして、食べる前から幸せな気分にしてくれます。ベリーは生地全面に練りこまれていて、甘みの中にフルーティーさがあってとってもジューシー!大豆パフも入っているため、同時にサクサク感も楽しめて、女性に好まれそうな味わいです。

食感 クリスピータイプ 一本あたりのカロリー 121kcal
一本あたりの価格 約108円

口コミを紹介

噛むほどにしっかり大豆の香ばしさが感じられ、そこに風味の良いドライフルーツがいいアクセントになっていておいしいです。万人受けするんじゃないかな。

出典:https://www.amazon.co.jp

6位
 

大塚製薬

ソイジョイ ストロベリー

価格: 1,360円(税込)

楽天で詳細を見る Amazonで詳細を見る Yahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

甘いけど甘すぎない!いちごとホワイトチョコの最高のハーモニー

ストロベリー味のソイジョイは、ストロベリー独特の甘酸っぱい甘さがしっかりと再現されています。ドライストロベリーの他に、レーズンやココナッツ、またホワイトチョコレートまでも練りこまれているため、酸っぱさが抑えられて優しい甘さに仕上がっています。

 

全体的にしっとりとしたタイプですが、ホワイトチョコのカリカリ感も同時に感じられて、良いアクセントになっています。大豆パフシリーズも食感が楽しいとして人気ですが、それらとはまた違ったホワイトチョコのねっとりとした感覚がクセになります。

食感 フルーツ系 一本あたりのカロリー 133kcal
一本あたりの価格 約113円

口コミを紹介

ソイジョイシリーズはいろいろな味を食べたのですが、ストロベリーはイチゴの風味と香りが感じられ、食べやすいのでたくさん食べてしまいそうです。

出典:https://www.amazon.co.jp

5位
 

大塚製薬

ソイジョイ クリスピー ホワイトマカダミア

価格: 1,300円(税込)

楽天で詳細を見る Amazonで詳細を見る Yahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

ホワイトチョコ好きに捧げたい!低糖質だけどしっかりミルキー

ホワイトマカダミア味は甘すぎないホワイトチョコの風味でありながら、一本食べただけでしっかりとした満足感を与えてくれます。小さめのマカダミアの粒も入っているため、しっとりとしたソイジョイバーの中に楽しい食感がプラスされているのも人気の秘訣です。

 

また、糖質量が全体的に低いソイジョイですが、その中でも最も糖質量が低い商品です。食事の置き換えだけでなく、ダイエット中のお菓子やちょっとした糖分補給にも良いですね!ブラックコーヒーにも合うので朝ごはんを手軽に済ませたい時にもおすすめです。

 

ホワイトチョコのクッキーを食べているような気分にさせてくれるという口コミもあり、ナッツが苦手な方でも美味しく食べれてしまうはずです。

食感 クリスピータイプ 一本あたりのカロリー 130kcal
一本あたりの価格 約108円

口コミを紹介

豆乳でできたホワイトチョコが美味しいです。パッケージが少し変わって、サクサク具合も増えた気がします。

出典:https://www.amazon.co.jp

4位
 

大塚製薬

ソイジョイ 2種のアップル

価格: 1,300円(税込)

楽天で詳細を見る Amazonで詳細を見る Yahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

2種類の林檎がたっぷり使用!贅沢気分を堪能したい時に

アップル風味は、林檎独特の甘みがありながら爽やかさをも感じさせてくれるようなスッキリとした味わいに仕上がっています。しっとりとした食感で、そこに林檎の風味と林檎の粒が入っていて飽きがきません。

 

甘いものが少し食べたくなった時や、仕事中の糖分補給にもぴったり。小さめのサイズ感でありながら腹持ちが良く非常に優秀な商品です!たっぷりと入っているドライの林檎は噛むたびに甘味が増しますよ。

 

林檎の美味しさを全面に生かしているアップルパイのような風味が好きな方は、きっとハマってしまうはずです。

食感 フルーツ系 一本あたりのカロリー 133kcal
一本あたりの価格 約108円

口コミを紹介

いろんな味を、試しましたが朝ご飯に食べるのにはこれぐらいの甘さが丁度いいです。腹持ちは、あまり長くないですが私には、丁度いいお腹のすき具合で仕事の効率があがりました。

出典:https://www.amazon.co.jp

3位
 

大塚製薬

ソイジョイ クリスピー バナナ

価格: 1,360円(税込)

楽天で詳細を見る Amazonで詳細を見る Yahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

しっとりとして優しい風味!子供にも人気の味わい

バナナといえば、子供から大人まで万人受けするフルーツですが、こちらのソイジョイバナナ味でも、その美味しいバナナの味が再現されています。バナナ特有の優しい甘さとしっとり感に、練りこまれた大豆のパフがサクサクしていて良いハーモニーを生み出しています。

 

袋を開けた瞬間バナナの薫りがふんわりと漂ってきて食欲をそそります。大豆でできていると全く感じさせないほど、バナナがしっかりとしていますが、甘さは控えめ。バナナが好きな人はきっとクセになるお味ですよ!

食感 クリスピータイプ 一本あたりのカロリー 115kcal
一本あたりの価格 約113円

口コミを紹介

このシリーズではこの味が一番好きな味。飽きのこない味。大きな箱で買ってます。バナナ好きも絶対に気にいると思います!

出典:https://www.amazon.co.jp

2位
 

大塚製薬

ソイジョイ スコーンバー (プレーン)

価格: 1,300円(税込)

楽天で詳細を見る Amazonで詳細を見る Yahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

シンプルが一番!飽きずに食べられるプレーン

ある程度ソイジョイの種類を食べつくした方や、今までソイジョイを食べた事がない方がよく選ぶのが、こちらのプレーン味。ソイジョイの原点ともいえるこのプレーン味ですが、口に入れると香ばしさが広がり甘みも感じられます

 

しっとりとした生地でありながら、大豆パフが練りこまれているためザクザク感も同時に楽しめます。スコーンのような味わいを楽しめる商品です。

食感 オリジナルタイプ 一本あたりのカロリー 117kcal
一本あたりの価格 約108円

口コミを紹介

他の種類は甘ったるくて飽きるのが多い中で、この味はなかなかよろしい。どんな飲み物にも合わせられる。

出典:https://www.amazon.co.jp

1位
 

大塚製薬

ソイジョイ アーモンド&チョコレート

価格: 1,300円(税込)

楽天で詳細を見る Amazonで詳細を見る Yahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

美味しくないわけがない!チョコとアーモンドの濃厚テイスト

大人気のソイジョイシリーズですが、不動の一位はこちらのアーモンド&チョコレート味と言っても過言ではないでしょう。美味しすぎて、一本でやめられず食べすぎてしまったという口コミもちらほら見かけるほど。

 

糖質制限中にも食べれるソイジョイですが、こちらのお味は非常に濃厚な仕上がりになっているため、お菓子を食べている気分にさせてくれて満足感もあります。チョコレートとアーモンドという最強の組み合わせは、まるでブラウニーを食べている感覚にさせてくれます。

 

しっかりとチョコレートの味がするので、チョコレート好きの方をも満足させてくれますよ。アーモンドの食感が楽しいので、ずっと食べていても飽きないのも嬉しいポイント。

食感 ナッツ系 一本あたりのカロリー 145kcal
一本あたりの価格 約108円

口コミを紹介

大人買い!アーモンドが美味しい!ソイジョイの中では一番好きです。お昼ご飯用に常備したいのでまた買います

出典:https://www.amazon.co.jp

ソイジョイのおすすめ商品比較一覧表

  • 商品画像
  • 1
    アイテムID:6786102の画像

    大塚製薬

  • 2
    アイテムID:6803696の画像

    大塚製薬

  • 3
    アイテムID:6786087の画像

    大塚製薬

  • 4
    アイテムID:6786081の画像

    大塚製薬

  • 5
    アイテムID:6786078の画像

    大塚製薬

  • 6
    アイテムID:6786099の画像

    大塚製薬

  • 7
    アイテムID:6786096の画像

    大塚製薬

  • 8
    アイテムID:6786093の画像

    大塚製薬

  • 9
    アイテムID:6786084の画像

    大塚製薬

  • 10
    アイテムID:6802983の画像

    大塚製薬

  • 商品名
  • ソイジョイ アーモンド&チョコレート
  • ソイジョイ スコーンバー (プレーン)
  • ソイジョイ クリスピー バナナ
  • ソイジョイ 2種のアップル
  • ソイジョイ クリスピー ホワイトマカダミア
  • ソイジョイ ストロベリー
  • ソイジョイ クリスピー ミックスベリー
  • ソイジョイ 3種のレーズン
  • ソイジョイ ピーナッツ
  • ソイジョイ 抹茶&マカダミア
  • 特徴
  • 美味しくないわけがない!チョコとアーモンドの濃厚テイスト
  • シンプルが一番!飽きずに食べられるプレーン
  • しっとりとして優しい風味!子供にも人気の味わい
  • 2種類の林檎がたっぷり使用!贅沢気分を堪能したい時に
  • ホワイトチョコ好きに捧げたい!低糖質だけどしっかりミルキー
  • 甘いけど甘すぎない!いちごとホワイトチョコの最高のハーモニー
  • 噛むたびにドライフルーツ!フルーティーで甘酸っぱい味わい
  • まるでレーズンクッキー!しっかりとレーズン感を味わえる
  • 食感が楽しい!ごろごろ入ったピーナッツがアクセント
  • しっとりとした食感と抹茶の芳醇な味わい!
  • 価格
  • 1300円(税込)
  • 1300円(税込)
  • 1360円(税込)
  • 1300円(税込)
  • 1300円(税込)
  • 1360円(税込)
  • 1300円(税込)
  • 1360円(税込)
  • 1300円(税込)
  • 1300円(税込)
  • 食感
  • ナッツ系
  • オリジナルタイプ
  • クリスピータイプ
  • フルーツ系
  • クリスピータイプ
  • フルーツ系
  • クリスピータイプ
  • フルーツ系
  • ナッツ系
  • ナッツ系
  • 一本あたりのカロリー
  • 145kcal
  • 117kcal
  • 115kcal
  • 133kcal
  • 130kcal
  • 133kcal
  • 121kcal
  • 132kcal
  • 149kcal
  • 149kcal
  • 一本あたりの価格
  • 約108円
  • 約108円
  • 約113円
  • 約108円
  • 約108円
  • 約113円
  • 約108円
  • 約113円
  • 約108円
  • 約108円

太ることも!過剰に食べ続けたら逆効果に

ソイジョイは低糖質で高タンパク、さらにグルテンフリーとダイエットには最適な食べ物です。しかし、気軽に食べられるからと言って必要以上に食べてしまうと、エネルギー過多になってしまいかえって太ってしまうことも

 

無意識のうちに過剰に食べてしまうことのないように、適量を考えて食べるように気をつけましょう。

おすすめの食べ方でソイジョイダイエット

ソイジョイは栄養補給もできてダイエットにおすすめですが、適量を適切なタイミングで食べることが大切です。ダイエット中の場合は、小腹が空いた時や昼食の代わりなど、おやつの代わりにしたり食事を置き換えたりするのに良いでしょう。

 

また、忙しい時の朝食や昼食の代わりに食べるのもおすすめです。気軽に小腹を満たして栄養を摂ることができます。さらに、運動をした後などタンパク質を補給するためのおやつとして食べるのも良いですね。

豊富なタンパク質!プロテインバーもチェックしよう

ソイジョイはダイエットにおすすめですが、より豊富なタンパク質を摂取したい方はプロテインバーをチェックしてみてください。粉から作るプロテインよりも手軽で持ち運びしやすいのが特徴です。

 

以下の記事では、プロテインバーの人気おすすめランキングをご紹介しています。ぜひご覧ください。

まとめ

ソイジョイはカロリーを低くしたいときだけでなく、糖質をも抑えたいときにもぴったりの食品です。たくさんフレーバーがあり、どれも美味しいとなれば一度は試してみたくなりますよね。自分のお気に入りのフレーバーを家にストックして楽しんでみてください!

ランキングはAmazon・楽天・Yahoo!ショッピングなどECサイトの売れ筋ランキング(2021年04月17日)やレビューをもとに作成しております。

関連する記事

だしの素人気おすすめランキング15選【顆粒や液体タイプも紹介】

だしの素人気おすすめランキング15選【顆粒や液体タイプも紹介】

調味料
インスタント味噌汁人気おすすめランキング20選【ダイエット効果も!?】

インスタント味噌汁人気おすすめランキング20選【ダイエット効果も!?】

カップ麺・インスタント食品
【専門家監修!2021年最新版】梅酒の人気おすすめランキング30選

【専門家監修!2021年最新版】梅酒の人気おすすめランキング30選

お酒
【2021年最新版】グラノーラの人気おすすめランキング21選【レシピや食べ方も紹介】

【2021年最新版】グラノーラの人気おすすめランキング21選【レシピや食べ方も紹介】

パン・ジャム
おつまみの人気おすすめランキング30選【お酒ごとに合う商品をご紹介】

おつまみの人気おすすめランキング30選【お酒ごとに合う商品をご紹介】

その他食品
【2021年最新版】ハーゲンダッツの人気おすすめランキング20選【新作・定番フレーバー】

【2021年最新版】ハーゲンダッツの人気おすすめランキング20選【新作・定番フレーバー】

菓子・スイーツ
TOPへ