【現役家電販売監修!】超音波歯ブラシの人気おすすめランキング5選【2021年最新版】

記事ID1580のサムネイル画像

超音波歯ブラシは、歯垢や汚れが落ちて、オーラルケアの見直しにぴったりなアイテムです。でも、オムロン・エミデントなどのメーカも多くて選ぶのも大変です。そこで今回は、現役家電販売員「たろっさ」さんに、超音波歯ブラシの選び方やおすすめの商品についてご紹介いただきました。

歯医者もおすすめする超音波歯ブラシで歯を磨こう!

歯ブラシの中では、最も口の中を清潔に保てる超音波歯ブラシ。でも、電動歯ブラシも超音波歯ブラシも同じようなものと思っている方も多いのではないでしょうか。実は、超音波歯ブラシは、普通の電動歯ブラシよりも圧倒的に振動数が多いのです。

 

人間の耳では聞くことができないほどの超高速の振動により、口の中で水流を起こし歯ブラシが届かない部分の汚れの除去や、歯垢を破壊してくれる画期的な歯ブラシなんです。しかし、超音波歯ブラシのメーカーや種類が多く迷ってしまいますよね。

 

そこで今回は、超音波歯ブラシの選び方やおすすめ商品をランキング形式でご紹介します。ランキングはメーカ・スペック・電源タイプなどを基準に作成しました。購入を迷われている方はぜひ参考にしてみてください。

電動歯ブラシの中では最強の超音波歯ブラシ

電気式の歯ブラシには、通常の電動歯ブラシ・音波歯ブラシ・超音波歯ブラシの3種類に分けられます。それぞれの違いは次の通りです。

 

  電動歯ブラシ 音波歯ブラシ 超音波歯ブラシ
振動数(1秒間) 約2500~7500回 約3万回 約160~200万回
振動方法 ストローク 音波振動 超音波振動
機器 小型モーター リニアモーター 超音波発生装置

 

歯ブラシのタイプの違いで振動数が異なり、超音波歯ブラシは圧倒的な振動数を誇り、その振動で汚れや歯垢の除去力が高いのです。下記の記事では電動歯ブラシについて紹介しています。ぜひ参考にしてください。

超音波歯ブラシのメリット・デメリット

超音波歯ブラシには様々な特徴があります。メリットとデメリットを紹介するので、超音波歯ブラシを購入する前に確認しましょう。

超音波歯ブラシのメリット

同じ電気式の歯ブラシでも、超音波歯ブラシには、ほかにはない魅力があります。

汚れを落とし歯垢を浮かす

歯垢とは、歯の表面や歯間に付着する白い塊です。歯垢には細菌が繁殖しているので、放置すると虫歯などの原因になります。普通の歯磨きでは落としきれない汚れや歯垢も超音波ブラシなら160万Hzの超高速振動で落としやすくなります。

歯や歯茎への負担が軽い

普通の歯磨きでゴシゴシ磨いたり電動歯ブラシのように振動が激しかったりすると、歯や歯茎を痛めてしまいます。しかし、超音波歯ブラシは振動を感じることがないので、血が出たり歯茎を傷つけたりする危険も軽減。インプラントなどを使用している方でも使用できます。

カバーできる範囲が広い

超音波歯ブラシは、カバーできる範囲が広めなのもポイントです。ブラシを当てている部分だけではなく、その周辺や毛先が当たっていない部分にも水流により超音波の振動が届きます。歯間などの磨きにくい部分も清潔を保てるのが魅力です。

超音波歯ブラシのデメリット

超音波歯ブラシは効率よくデンタルケアができますが、デメリットがないか気になるところです。ここでは2つのデメリットを説明します。

歯石を落とせるわけではない

多く歯垢を浮かして落としやすくしてくれる超音波歯ブラシですが、歯石まで落とせるわけではありません。歯石は歯垢が石灰化したもの。非常に硬いので、超音波歯ブラシでも自力で落とすことは困難です。あくまで予防であることを念頭に置きましょう。

価格が高い

普通の電動歯ブラシよりも、価格が高い商品が多めです。しかし、一度本体を購入してしまえば、通常の歯ブラシと同等の金額で替えブラシを購入できたり、歯を清潔に保てて歯医者へのメンテナンスを減らしたりできるので、ランニングコストを考慮するとお得です。

現役家電販売員が教える超音波歯ブラシの選び方

取材協力

専門家プロフィール画像

たろっさ

現役家電販売員

"家電量販店、家電情報ブログ「家電損をしない買い方をプロの販売員が教えます」を運営するプロの現役家電販売員。学生時代から家電に対する並々ならぬ興味を持ち、アルバイトを経てそのまま家電量販店の道へと進んで15年弱。個人で年間2億円を売り上げ、数々の法人内コンテスト等で表彰された経験も。

家電アドバイザーの資格を有し、家電と名の付く物全てに精通。家電で分からないことはなく、現在は家電ライターの業務を通して「すべての人が平等に良い家電に巡り会える機会の提供」に尽力。

ブログURL:https://taromomo.com/"

たろっささんの画像

たろっささん

非常に商品数が多い超音波歯ブラシですが以下の3つの観点で選べばまず間違いないです!

まずは充電方式の確認を

POINT②

持ち運びするかどうかで考えよう

POINT③

替えのアタッチメントが充実しているものを

まずは充電方式の確認を

たろっささんの画像

たろっささん

充電方式は乾電池式かバッテリー式かのどちらかになります。乾電池式はどこでも手軽に使用できるというメリットがありますが、とにかく数が少ないというところとどうしても水場で使用が多い製品になりますので、水が侵入して液漏れをしてしまうリスクが他の家電製品に比べて高いという所が言えます。充電式は無接点充電に対応しているかどうかを確認しましょう。対応していないといちいちケーブルを繋いだりしないといけないため非常に面倒です。

持ち運びするかどうかで考えよう

たろっささんの画像

たろっささん

超音波歯ブラシは普通の電動歯ブラシに比べて振動回数も多ければコースメニューもふんだんで上位モデルと言う場合が多々あります。しかしながら多機能になればなるほど充電台が大きかったりなどあまり携行性には優れない場合がほとんど。旅先などでも使用したいということであれば充電台の大きさや携行用のポーチが付属しているかなどを確認するようにしましょう。特に充電できないキャンプなどの環境下ではバッテリー寿命がどの程度かというところも見ておく必要があります。

替えのアタッチメントが充実しているものを

たろっささんの画像

たろっささん

歯磨きは実を言うと通常のブラシでこするだけでは十分とは言えず、歯間ブラシや舌ブラシ、歯の表面を磨くブラシなど、状況に合わせて様々なものを使い分けて初めて十二分なケアということになります。その時に大事なのがアタッチメントの豊富さ。様々なブラシが付いていてそれをそれぞれ使い分けられるような状況がベスト。更にケアを徹底したいのであれば口腔洗浄器なども併用すると完璧ですよ。

今家電量販店で一番売れてる超音波歯ブラシを紹介!

たろっささんの画像

たろっささん

家電量販店で実際に今一番売れている超音波歯ブラシを紹介します!

歯科衛生士がおすすめする歯ブラシ

毎分9,600万回もの振動を起こして歯垢を除去する超音波歯ブラシです。歯だけでなく歯茎へのマッサージにも効果的であり、血行を良くして口内環境の健康化に役立ちます。

 

歯科衛生士がおすすめする歯ブラシとして挙げられることも多く、自分での健康的な歯磨き習慣に最適です。

振動数 160万Hz 使用可能時間 -
モード - 機能 -
防水 - 電源 充電式

超音波歯ブラシの選び方

では、数ある超音波歯ブラシの中からどれを選べばいいのでしょうか。超音波歯ブラシの選び方について見ていきましょう。

メーカーで選ぶ

超音波歯ブラシのメーカーは数多くありますが、主な歯ブラシメーカーを紹介しますので参考にしてください。

しっかりとデンタルケアをしたい方は「Panasonic(パナソニック)」がおすすめ

パナソニックは1935年に設立され、日本で最も有名な家電メーカーといっても過言ではありません。一家に一台は必ずパナソニックの家電があるのではないでしょうか。日本医師会が推奨している「ドルツ」というブランドの音波歯ブラシを発売しています。

 

残念ながら、超音波歯ブラシは販売されていません。しかし、超音波を使用したジェットウォッシャーが発売されています。普通の歯ブラシよりもしっかりとデンタルケアをしたい方におすすめです。下記の記事では、パナソニックの歯ブラシについて詳しくご紹介しています。合わせてご覧ください。

お手頃価格で購入したい方は「OMRON(オムロン)」がおすすめ

オムロンは1948年に設立された血圧計や体重計で有名なメーカーです。日本人には馴染み深いメーカーではないでしょうか。歯磨き粉で世界No1のシェアを誇るアメリカのコルゲート社と提携して音波歯ブラシを発売しています。

 

超音波を使用した電動歯ブラシは展開されていませんが、ヘッドが小さく使いやすいと女性に大人気です。お手頃価格の商品が数多く揃っているので、自分にあった電動歯ブラシを見つけやすいでしょう。以下の記事でも紹介しているので、ぜひ参考にしてください。

歯ぐきのケアを重視したい方は「BRAUN(ブラウン)」おすすめ

ブラウンは1921年に設立されたドイツが本拠地の小型電気器具メーカーです。2005年には、P&Gの子会社になりました。回転式の丸形ブラシが特徴的な「オーラルB」というブランドの音波歯ブラシを発売しました。

 

ブラウンの電動歯ブラシも超音波歯ブラシが販売されていません。歯ぐきにやさしい設計のオーラルBは価格が高めですが、それ以外の電動歯ブラシはお手頃価格なモデルが多いです。以下の記事でもブラウンの商品を紹介していますので、ぜひ参考にしてください。

ブランド志向の方は歯科医も利用している「Philips(フィリップス)」がおすすめ

Philipsは1891年に設立されたオランダが本拠地の世界大手の家電ヘルスメーカーです。シェーバーが有名です。フィリップスのは「ソニッケアー」というブランドの電動歯ブラシを発売しています。

 

フィリップスも超音波歯ブラシを販売していませんが、日本の歯科医師や歯科衛生士の利用率が最も高い歯ブラシで、10年連続 No1のブランドに輝いています。

スペックで選ぶ

超音波歯ブラシのスペックはさまざまですが、モード・振動数など、確認しておきたいスペックをご紹介します。

本物の超音波歯ブラシを使いたい方は「振動数160万Hz以上」がおすすめ

超音波歯ブラシを選ぶ基準で最も大事なことは、「振動数」です。超音波歯ブラシは1秒間に160万回の振動回数となります。160万Hzや1.6MHzと記載されていた場合、毎秒160万回の振動数という意味です。

 

超音波歯ブラシを選ぶ際は、1秒あたりの振動数が160万Hz以上のものを選びましょう。商品によっては「200万回/分」と記載されていますが、これは3.3万Hzになります。商品の振動数を比較するには同一単位でチェックしましょう。

振動が苦手な方は「パワー調整付き」がおすすめ

初めて超音波歯ブラシを使用する方は、「パワー調整の有無」も重要なチェックポイントです。中には振動が苦手な方もいるでしょうし、口腔内の状況によってはパワーが強いものを使えない方もいるでしょう。

 

そんな方はパワー調整の有無ができるものがおすすめです。パワーを弱にすれば、振動が苦手な方でも快適に使用することができます。中には、超音波と電動の2機能備わった商品もあり、振動が苦手な方は電動の機能だけをOFFにできるものがおすすめです。

子供や歯茎マッサージを好む方は「モード切替付き」がおすすめ

超音波歯ブラシには、3~5種類ほどのモードが選べるものが多いです。例えば、歯茎をやさしくマッサージしてくれたり、美白や光沢に重点を置いていたりするモードがあります。口腔内の状況に応じて選べるので、気になる方は対応モードをチェックしてみましょう。

 

なお、ソフトなモードにも切り替えできるものがあり、歯茎を傷める可能性も少ないので、子供用の歯ブラシとしても使用できます。

外出先で充電方式を使用する方は「連続使用時間が長い」ものがおすすめ

充電方式の超音波歯ブラシを使用するときに気になるのが「連続使用時間」です。これはフル充電をした際の連続使用時間をいいます。連続使用時間が長いものを選んだ方が、その超音波歯ブラシの寿命も長くなるでしょう。

 

また、外出先での使用が多い方は、常に充電できる環境ではないので、連続使用時間が長い超音波歯ブラシをおすすめします。

衛生面が気になる方は「殺菌機能付き」がおすすめ

口の中に入れるものですから特に衛生的にしておきたいものです。衛生面が気になる方は、殺菌機能がある超音波歯ブラシがおすすめです。

 

超音波歯ブラシの中には、自動的に殺菌や消毒を行ってくれるものがあります。毎日使うものですから、衛生面はとても重要です。水分がついたまま放置しておくと菌が繁殖する原因となりますので、きれいなタオルやティッシュで水けをふき取って保存しましょう。

楽しみながら歯磨きをしたい方は「アプリ連携機能付き」がおすすめ

進化した超音波歯ブラシの中には、アプリと連動できるものがあります。超音波歯ブラシの利用状況や歯磨きの採点などを行ってくれます。遊び心が満載なので、ちょっと変わった超音波歯ブラシを使ってみたい方におすすめです。

電源タイプで選ぶ

超音波歯ブラシの電源タイプをご紹介します。自宅で歯磨きをすることが多いのか、旅行先や出張先に持っていくことが多いのかによって電源タイプを選びましょう。

旅行などの移動先で使用したい方は「充電方式」がおすすめ

今発売されている超音波歯ブラシは充電方式が主流です。コンセントに差して充電できるのはもちろん、USB充電も可能なのでパソコンなどを利用して充電することができます。旅行先や出張先にパソコンを持っていく方には、充電式の超音波歯ブラシは重宝するでしょう。

 

下記の記事では、携帯用電動歯ブラシについて詳しくご紹介しています。合わせてご覧ください。

充電できない環境で使用したい方は「乾電池方式」がおすすめ

電動歯ブラシの中には、乾電池方式もあります。超音波歯ブラシで乾電池方式を採用している商品は少ないようです。出先でコンセントを自由に使用することができなかったり、パソコンなども持っていなかったりするときは乾電池方式のがおすすめです。

 

なお、充電方式は、本体内部に充電可能なリチウムイオン電池などが内蔵されており、これらの電池は寿命があります。取り換え不可の商品もあるので、そういう場合は、電池を使い捨て出来る乾電池式のほうが超音波歯ブラシを長く使えます

自宅専用で使う方は「コンセント給電タイプ」がおすすめ 

最近ではめっきり少なくなったコンセント給電タイプ。歯磨き中はコードが邪魔になるのでうっとうしいですが、充電タイプや乾電池方式の場合のように、充電切れや電池切れの心配がありません。

 

朝の忙しいときに超音波歯ブラシを使えなかったら、困ってしまいます。洗面所にスペースがあり自宅専用にしたいなら、コンセント給電タイプもおすすめです。

付属品や替えブラシの価格で選ぶ

コストパフォーマンスも重要なポイントです。超音波歯ブラシを長く使い続けるために、付属品や替えブラシの価格を確認しておきましょう

いろいろなところを磨きたい方は「多種類のブラシ付き」がおすすめ

超音波歯ブラシにはブラシの付属品がついています。ソフトブラシ・ハードブラシ・舌磨きのブラシなどです。好みの歯ブラシの固さは個人差があり、多種類のブラシの付属品がついている方が自分に合った最適な歯磨きをすることができます。

コスパを求める方は「替えブラシの価格が安い」ものがおすすめ

超音波歯ブラシを使うときに気になるのが、コストパフォーマンスです。本体が安い超音波歯ブラシを使用しても、ブラシの金額が高額であれば買い替える度にお金がかかります。購入したい超音波歯ブラシが決まったら、替えブラシの価格も確認するのがおすすめです。

 

メーカーやブランドによって替えブラシの価格は、ピンからキリまであります。替えブラシの価格が高いと、長く使い続けられないかもしれませんので、しっかりチェックしましょう。

シチュエーションで選ぶ

超音波歯ブラシは、おしゃれなデザインのものや、トラベルケース付きのものも多くなってきています。シチュエーションに合わせた選び方はいかがでしょうか

職場でも使用したい女性の方には「おしゃれ」なタイプがおすすめ

職場や外出先・旅行・ランチの後など様々なシーンでは、おしゃれなデザインの歯ブラシがおすすめです。使いやすく、コンパクトサイズのものは、ポーチなどにすっぽり入り女性の方に大人気です。やはり、外出先で歯を磨く姿も、おしゃれに見せたいものです。

出張の多い方には「充電可能なトラベルケース付き」がおすすめ

出張の多い方には充電できるトラベルケース付きがおすすめです。ケース内にリチウムイオン電池が内蔵されていて、ケース自体がバッテリーの役目を果たします。USBポートも装備しているものもあり、同時にスマホの充電も可能なので、とっても便利です。

 

なお、お気に入りの超音波歯ブラシにケースがない場合、充電可能な歯ブラシケースの単品購入もできます。以下の記事は、歯ブラシケースの紹介をしていますので、ぜひ参考にしてください。

故障が心配な方は「保証期間」の長いものがおすすめ

電化製品の故障は、数か月で故障する初期故障と、製品寿命近くで発生する摩耗故障とに別れます。初期故障は部品の故障・製造上の欠陥など様々な原因があり、故障確率としてはかなり低いですがゼロではないので、保証期間は必ず確認しておきましょう。

 

超音波歯ブラシは、かなり値段の高いものあり、購入前に保証の有無・保証期間・補償内容などの詳細までしっかりと確認しておきましょう。保証期間の目安としては1~2年のものを選ぶのが無難ですが、なるべく長い製品を選ぶことをおすすめします。

超音波歯ブラシの人気おすすめランキング4選

付属品が充実!お手頃価格の音波式歯ブラシ

イオンソニックは充実した付属品お手頃価格なのが特徴の超音波歯ブラシです。柔らかいブラシ以外にもスクレイパーヘッドが付いているので、歯間にある残ってしまった汚れをしっかり浮かして落としやすくします。

 

イオンが発生するので、超音波との相乗効果でより口腔内を清潔に保つことが可能。10分オートオフ機能が搭載されているので、電源を切り忘れてしまっても安心です。デンタルケアの意識が高い方におすすめです。

振動数 200万回/分 使用可能時間 -
モード - 機能 10分オートオフ
防水 - 電源 給電式

口コミを紹介

商品も直ぐに届き早速試した所あれだけ磨いて落ちなかった汚れが5分も経たない内に直ぐに綺麗に落ちました! もっと早く知りたかったです! 値段以上の価値があると思います!

出典:https://store.shopping.yahoo.co.jp

超音波に音波振動を追加で菌の増殖を抑制

朝日医理科株式会社から発売されている1.6MHz超音波電動歯ブラシです。東レのウルティマが製造元の超音波歯ブラシです。本体の先端に超音波素子が内蔵されており、160万回の超音波振動が口腔内の菌の増殖を抑えてくれます。

 

超音波マッサージヘッドは、効率的に超音波を伝えてくれるため歯茎の血流をよくしてくれる効果があります。「音波+超音波」のモード「超音波のみ」のモードがあり、振動が苦手な方は超音波のみで使用しましょう。

振動数 160万Hz 使用可能時間 10日
モード 音波+超音波/超音波 機能 お知らせタイマー
防水 あり 電源 充電式

口コミ紹介

もう何年も前にテレビショッピングで2台購入しました。高かったけど、本当にツルツルになったので、今回新型をそのときより安かったし迷わず購入。やはり良いです。いつもツルツルで口の中はいつもサッパリしています。

出典:https://www.amazon.co.jp

オーラルケアーとして使用したい方にピッタリ!

オーラルミナス超音波歯ブラシは、3種類の特殊ブラシが標準で添付されています。密集極細毛ブラシは、効率的にアプローチし、磨きにくい部分までピッタリフィットするので、歯垢や汚れを取り除き隅々まできれいになります。

 

スクレイパーは、超音波歯で歯の汚れ・ステイン・歯垢などを取り除き、歯を本来の白さにしてくれます。シリコンブラシは当てるだけで歯茎や舌、お口まわりのお手入れも簡単にできます。オーラルケアーとして使用したい方にピッタリです。

振動数 4.2万Hz 使用可能時間 -
モード - 機能 -
防水 あり 電源 充電式

口コミを紹介

歯を白くする機能に期待して購入。歯ブラシ部分を外すだけで使用できるため、ヘッド付け替えの手間がない。効果についても継続して使用すると少しずつ綺麗になってきた気がする。また、歯磨き機能は他のメーカーと比べて遜色なく使用できる。

出典:https://store.shopping.yahoo.co.jp

2位

超音波とマイクロバブルで歯周病対策も!

エミデントの超音波電動歯ブラシは超音波振動とマイクロナノバブルで歯垢を除去できます。コーヒーや赤ワインなどのステインを除去し、有害な化学物質を使用していません。歯の自然な色を取り戻したい方におすすめです。

 

毎分9600万の超音波は摩擦や研磨しない歯磨き方法なので、歯の表面にあるエナメル質や歯茎を傷つけることがないのもメリット。歯周病の方や歯列矯正中の方でも、通常の歯ブラシでは届かないところまでしっかり磨いてくれます。

振動数 160万Hz 使用可能時間 -
モード - 機能 -
防水 - 電源 バッテリー式

口コミを紹介

最初エミデントの電源を入れ、歯に当てると振動があまり感じられないので「?」となりますが各歯に当て続け、うがいをした後にはこれまで感じることのなかった爽快感を得られることができます。

出典:https://www.amazon.co.jp

超音波歯ブラシの人気おすすめ商品比較一覧表

  • 商品画像
  • 1
    アイテムID:7591666の画像

    エミデント

  • 2
    アイテムID:7591737の画像

    エミ・ウルトラソニック・ジャパン

  • 3
    アイテムID:7623323の画像

    mous

  • 4
    アイテムID:7591731の画像

    スマイルエックス

  • 5
    アイテムID:7611110の画像

    イオンソニック

  • 商品名
  • エミデント Chrome emident
  • エミデント超音波電動歯ブラシ
  • オーラルミナス 超音波歯ブラシ W61301
  • 超音波電動歯ブラシ AU-300D
  • 超音波歯ブラシ MAR-822
  • 特徴
  • 歯科衛生士がおすすめする歯ブラシ
  • 超音波とマイクロバブルで歯周病対策も!
  • オーラルケアーとして使用したい方にピッタリ!
  • 超音波に音波振動を追加で菌の増殖を抑制
  • 付属品が充実!お手頃価格の音波式歯ブラシ
  • 価格
  • 35500円(税込)
  • 33333円(税込)
  • 27280円(税込)
  • 14250円(税込)
  • 7520円(税込)
  • 振動数
  • 160万Hz
  • 160万Hz
  • 4.2万Hz
  • 160万Hz
  • 200万回/分
  • 使用可能時間
  • -
  • -
  • -
  • 10日
  • -
  • モード
  • -
  • -
  • -
  • 音波+超音波/超音波
  • -
  • 機能
  • -
  • -
  • -
  • お知らせタイマー
  • 10分オートオフ
  • 防水
  • -
  • -
  • あり
  • あり
  • -
  • 電源
  • 充電式
  • バッテリー式
  • 充電式
  • 充電式
  • 給電式

超音波歯ブラシの効果的な使い方

超音波歯ブラシは通常の歯ブラシと少しだけ磨き方が違います。歯磨き粉は、歯茎によい成分が配合されているものを少しだけ使用しましょう。研磨剤は歯の表面を削ってしまうので、研磨剤が配合されているものは避けましょう

 

強い力で使用するとブラシの振動力が落ちてしまったり、歯の表面や歯茎を痛めたりするのでブラッシングはやさしくしましょう。また。使用時間は2分程度がおすすめで、長くても3分以内にし、長時間磨かないようにしましょう。

 

下記の記事では、電動歯ブラシ用の歯磨き粉について詳しくご紹介しています。合わせてご覧ください。

デンタルフロスと歯間ブラシもおすすめ

超音波歯ブラシの購入を検討している方は、デンタルケアの意識が高い方でしょう。さらに口腔内を清潔に保ちたいなら、デンタルフロスや糸ようじの使用をおすすめです。以下の記事は、おすすめ商品や選び方を紹介しているので、参考にしてみてください。

超音波歯ブラシのお手入れ方法

超音波歯ブラシを使っている方も、意外に知らないお手入れ方法をご紹介します!

ブラシ部分の洗浄・除菌は確実に!

ブラッシングが終わったら、ブラシを外してブラシと本体とのつなぎ目の部分もしっかり洗いましょう。洗い終わったら、水をふき取ってブラシを元に戻し、電源を入れて水気を飛ばします。水気を飛ばしたら風通しの良い場所に保管します。

 

通気性が悪いと雑菌が繁殖する可能性があり、次回使用時に口の中に雑菌を入れてしまうことになるので注意しましょう。なお、雑菌対策としては、除菌機能付きの超音波歯ブラシや、除菌用歯ブラシケースを使用すると簡単で確実に除菌できます。

 

なお、家族全員の歯ブラシの除菌をする場合、中に入れておくだけで数本の歯ブラシをまとめて除菌できる、「歯ブラシ除菌器」の使用をおすすめします

ヘッド部分の交換はお早めに!

超音波歯ブラシの、ブラシのついたヘッド部分は、基本的には3〜4ヶ月で交換するのが理想的です。通常の歯ブラシと同じで、毛先が広がってきたと思ったらすぐに交換しましょう!広がったブラシで磨き続けると効果が半減してしまうので注意が必要です。

 

毛先がすぐに広がってしまうという方は強く磨き過ぎの可能性があるので、ブラッシングの圧を調節してみてください。

まとめ

超音波歯ブラシの選び方を紹介してきましたが、いかがでしたでしょうか?振動数やスペックなどをチェックし、最適な超音波歯ブラシを見つけてくださいね。

ランキングはAmazon・楽天・Yahoo!ショッピングなどECサイトの売れ筋ランキング(2021年07月12日)やレビューをもとに作成しております。

関連する記事

【美容家監修】市販ホワイトニングの人気おすすめランキング16選【歯の黄ばみに】

【美容家監修】市販ホワイトニングの人気おすすめランキング16選【歯の黄ばみに】

オーラルケア用品
【コーヒーライター監修】コーヒー粉の人気おすすめランキング23選【スーパーで買える市販品も!】

【コーヒーライター監修】コーヒー粉の人気おすすめランキング23選【スーパーで買える市販品も!】

茶葉・インスタントドリンク
【2021年最新版】マッサージ機の人気おすすめランキング15選【小型・振動式・クッションなど】

【2021年最新版】マッサージ機の人気おすすめランキング15選【小型・振動式・クッションなど】

マッサージ器
【2021年最新版】メイクブラシセットの人気おすすめランキング15選【プレゼントに】

【2021年最新版】メイクブラシセットの人気おすすめランキング15選【プレゼントに】

メイク雑貨・小物
インスタント味噌汁人気おすすめランキング20選【ダイエット効果も!?】

インスタント味噌汁人気おすすめランキング20選【ダイエット効果も!?】

カップ麺・インスタント食品
だしの素人気おすすめランキング15選【顆粒や液体タイプも紹介】

だしの素人気おすすめランキング15選【顆粒や液体タイプも紹介】

調味料