ワコーズのエンジンオイル人気おすすめランキング15選【定番や通好みも】

記事ID15770のサムネイル画像

車のエンジンオイルの交換時期は、5,000km走行または6ヵ月毎が目安。高い需要背景の中、ワコーズのエンジンオイルがユーザーの間で評判となっています。そこで今回は、ワコーズのエンジンオイルの選び方や人気おすすめ商品をランキング形式でご紹介します。ぜひ参考にして下さいね。

ワコーズのエンジンオイルの特徴や評判は?

ワコーズ(WAKO"S)は、高性能・高品質のエンジン潤滑油を開発する国内屈指のエキスパート。実はワコーズトヨタのレクサスとチームを組んで、スーパーGTやスーパーフォーミュラなどの自動車レースに参戦し、エンジンオイルの研究・開発を行っているんですよ!

 

ワコーズのエンジンオイルの特徴は、まず幅広い車種の走行距離や条件に対応できること。国産普通車、スポーツカー、デーゼルエンジン車、バイク、さらに欧米からの輸入車などあらゆる車種に対応できます。同じ商品でも多くの車種に適応でる複数の規格を用意しています。

 

そこで今回は、ワコーズのエンジンオイルの選び方や人気おすすめ商品をランキング形式でご紹介します。ランキングは「普通車用」「バイク用」「オイル粘土規格」などを基準にして作成しました。購入を迷われている方はぜひ参考にして下さいね。

ワコーズのエンジンオイルの選び方

ワコーズのエンジンオイルの種類は多いので、どのタイプを選んだら良いか迷いますよね。ここでは、「車種」「オイル粘土規格」「走行条件」などに着目した選び方をご紹介します。

車種に適合するタイプを選ぶ

ワコーズのエンジンオイルは、輸入車も含めて幅広い車種のエンジンに対応しています。そこで選ぶ時には、自分の車種に適合するタイプのエンジンオイルを見定めておくと、購入がスムーズになりますよ。

普通車には「プロステージS」がおすすめ

ワコーズの「プロステージS)」は、街中乗りを中心にしたさまざまな走行条件に汎用性が高いおすすめ商品。ワコーズの数多いエンジンオイルの中でもユーザーからの人気が高い最も汎用性の広いアイテムです。

 

普通車はもちろんJASO規格のバイクにも適合し、小排気量から大排気量のエンジン、エコカーなどにも幅広く対応できます。SAE規格によるオイル粘土は、0W-30、10W-40、15W-50の3種類が揃っています。

 

以下の記事では、モービルのエンジンオイルの人気おすすめ商品をランキング形式でご紹介しています。ぜひ参考にして下さい。

スポーツカーには「トリプルアール」がおすすめ

ワコーズの「トリプルアール(TR)」は、非常に高い耐熱ダレ性能を誇り快適な走行を実現したエンジンオイル。油膜保護性能と潤滑性能を確保しながら高回転・高負荷での熱ダレを防止する目的で開発されたエンジンオイルです。

 

スポーツカーなどで一般道はもちろん高速道からサーキットまで、あらゆる走行条件で高い性能を発揮。SAE規格によるオイル粘土は、5W-30、10W-40、15W-50、そして20W-60までの4種類が揃えられています。

 

以下の記事では、エンジンオイルのおすすめ人気商品をランキング形式でご紹介しています。ぜひ参考にして下さい。

輸入車には「フォーシーティーS」がおすすめ

ワコーズの「フォーシーティーS」は、欧州車、米国車などの輸入車におすすめのエンジンオイル。「BMW」「フォルクスワーゲン」「メルセデス・ベンツ」「ポルシェ」などのカーメーカー認証を取得した規格となっています。

 

SAE規格のオイル粘土は、5W-30、5W-40、10W-50の3種類が揃っています。またJASO規格のMAにも適合するので、バイクにもおすすめです。

ディーゼルエンジンには「マルチロードDL-1」がおすすめ

ワコーズの「マルチロードDL-1」は、ディーゼルエンジンにおすすめのエンジンオイル。ディーゼルエンジンには、燃料として使用している軽油に硫黄が含まれています。すると燃焼して産出された硫黄酸化物がエンジン内部を腐食させてしまいます。

 

そこで硫黄酸化物を中和させるためのアルカリ添加剤を多く配合したのがディーゼル用のエンジンオイルです。JASO規格のDL-1(乗用ディーゼル車用)DH-2(大型ディーゼル車用)に対応しています。

バイクには「JASO:MA」と表記があるタイプがおすすめ

バイク用のエンジンオイルには、JASO(日本自動車規格会)の4段階の規格が適用されます。MB(低摩擦特性油)、MA2(燃費重視)、MA1(性能重視)、MA(マルチ対応)の4段階。ワコーズのエンジンオイルでは、「JASO:MA/MB」がおすすめです。

 

バイクには、エンジンのパワーを後輪に伝える駆動系のミッションやクラッチが内蔵されています。ワコーズのエンジンオイル「JASO:MA/MB」は、駆動系の低摩擦化によるクラッチの滑りやギアの耐久性低下を防止する目的で開発された商品です。

オイル粘土規格(グレード)で選ぶ

ワコーズのエンジンオイルの容器には「SAE:10W-40」などと表記。これはSAE(米国自動車技術協会)が定めた「オイル粘土規格」を示しています。WはWINTER(冬)で、数字はオイル粘土を示し、小さいほど(低温時)柔らかく大きいほど(高温時)硬くなります。

低温時のエンジン始動性を重視なら「SAE:0W-30」がおすすめ

ワコーズのエンジンオイルの容器には、SAE規格(米国自動車技術協会)のオイル粘土の硬さを示す記号が表記。低温時や寒冷地でのエンジンの始動を重視するならWの文字の前(左)の数字が0~5の範囲、逆に高温時を重視なら右側の数字が40~50の商品がおすすめです。

 

エンジンオイルの種類は普通車であれば「プロステージS」から、スポーツカーであれば「トリプルアール」からの選択がおすすめ。またバイクであれば「JASO:MA/MB」の表記のあるタイプがおすすめです。

高温時のオイル油膜保持性を重視なら「SAE:15W-50」がおすすめ

高温時の過熱によるエンジンオイルの油膜保持性を重視するなら、「SAE:15W-50」のように右側の数字が大きいタイプを選びます。普通車やスポーツカーで高速道を走ることが多い人におすすめです。

 

エンジンオイルの種類としては普通車であればプロステージSを、スポーツカーであればトリプルアールがおすすめです。

低温時と高温時の機能バランスを重視なら「SAE:10W-40」がおすすめ

低温時のエンジン始動性と高温時の油膜保持性とのバランスの良さを重視すれば、「SAE:10W-40」のタイプを選びます。日本の平均的な気温地での運転の方におすすめです。普通車にはプロステージSから、スポーツカーにはトリプルアールから選びましょう。

走行条件で選ぶ

ワコーズのエンジンオイルを選ぶ基準には「走行条件(運転の仕方)」も重要です。ここでは「近距離の走行」「中距離の走行」「高速遠距離の走行」の3つの基準での選び方をご紹介します。

「近距離」の走行が多い人には「プロステージSの低粘土」がおすすめ

普通車や軽自動車、そしてバイクによる近距離での走行が主体の人には、プロステージSの低粘土規格のエンジンオイルおすすめです。ワコーズのエンジンオイルの容器に表記された「〇W-XX」の〇の数字が0~5のタイプを選びましょう。

 

エンジンオイルが低粘土だと、エンジン始動性や燃費の効率も良くなるので、停車回数の多くなる近距離に適応できます。またバイクの場合には、「JASO:MB」となっているタイプを選ぶこともお忘れなく。

 

以下の記事では、カーワックスの人気おすすめ商品をランキング形式でご紹介しています。ぜひ参考にして下さい。

「中距離」の走行が多い人には「プロステージSの中粘土」がおすすめ

普通車、軽自動車、バイクでの中距離での走行が主体の人には、プロステージSの中粘土規格のエンジンオイルおすすめです。ワコーズのエンジンオイルの容器に表記された「〇W-XX」の〇の数字が10~15のタイプを選びましょう。

 

またバイクの場合には、「JASO:MA」となっているタイプがおすすめです。

「遠距離」の走行が多い人には「トリプルアール」がおすすめ

普通車やスポーツカーや大型バイクなどで高速などの遠距離走行が多い人には、トリプルアールがおすすめです。ワコーズのエンジンオイルの容器に表記された「〇W-XX」の〇の数字が15~20でかつXXの数字が50以上のタイプを選びましょう。

 

バイクの場合には、「JASO:MA」のタイプがおすすめです。「JASO:MA」は高温時の熱ダレの防止性能を重視したオイル粘土が硬いタイプに適合します。

エンジンオイルの機能の交換時期には添加剤も選ぶ

エンジンオイルの交換時期の目安は、5,000km走行または6ヵ月毎。オイル交換時には、エンジンオイルに「添加剤」を加えると、オイルの劣化やエンジンの摩耗を防ぐことができます。添加剤にも多くの種類と役割があるので、ここでは目的による添加剤の選び方をご紹介します。

エンジンオイルの劣化を防ぐには「酸化防止剤」や「洗浄分散財」を選ぶ

エンジンオイルは過熱や気体からの酸化などで劣化していきます。またガソリンの燃えカスがエンジン内に溜まるとパワーが低下してしまいます。エンジンの劣化を防止するには「酸化防止剤」を、燃えカスをエンジンオイル内に取り込むには「洗浄分散財」を選びます。

 

以下の記事では、エンジンオイル添加剤の人気おすすめ商品をランキング形式でご紹介しています。ぜひ参考にして下さい。

エンジンオイルの粘土を保つなら「粘土向上剤」「流動点降下剤」を選ぶ

エンジンオイル温度によって粘土(硬さ)が変わってきます。高温時や高速道での走行など、耐熱性能を保つなら「粘土指数向上剤」を選びます。逆に寒冷地や冬場の低温時に、エンジンオイルが固まらないようにするには「流動点降下剤」を選びましょう。

 

以下の記事では、エンジンオイル添加剤の人気おすすめ商品をランキング形式ご紹介しています。ぜひ参考にして下さい。

エンジン内部の金属摩耗を防ぐなら「摩擦調整剤」や「極圧財」を選ぶ

エンジン内部では金属同士でのぶつかり合いなどによる摩擦・摩耗が進行します。これらを防止するためには、「摩擦調整剤」または「極圧財」を選びましょう。

普通車用のワコーズのエンジンオイル人気おすすめランキング10選

10位
 

ワコーズ(Wako's)

ゼロ20

楽天で詳細を見るAmazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

エンジンの保護性能とオイルの省燃費性とを両立させたエンジンオイル

ワコーズのゼロ20は、(国際潤滑油委員会)の最新の規格である「GF-5」を取得しており、高い省燃費性を発揮します。同時にAPIの最新の規格である「SN/RC」も取得。エンジンの保護性能とオイルの省燃費性能とを兼ね備えた経済的なエンジンオイルです。

SAE粘土0W-20規格API:SN/RC ILSAC:GF-5
容量20L特性・適応全合成油
9位
 

ワコーズ(Wako's)

マルチロード 大型ディーゼルエンジン用

楽天で詳細を見るAmazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

耐熱性と耐荷重性に優れた大型ディーゼルエンジン用

ワコーズのマルチロードは、大型ディーゼルエンジンの規格を定めた「JASO:DH-2」に適合しています。大型ディーゼル車に要求される耐熱性能や耐荷重性能に優れており、安定したオイル消費の抑制とエンジンの保護性能を長期的に発揮します。

SAE粘土10W-30規格JASO:DH-2、API:CF-4
容量20L特性・適応大型ディーゼルエンジン用

使って 安心!
ランドクルーザー 40に、使用してます。安心して使えるオイルです。

出典:https://www.amazon.co.jp

8位
 

ワコーズ(Wako's)

マルチロード DL-1 ディーゼルエンジン用

楽天で詳細を見るAmazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

耐熱性やオイル燃費性に優れたディーゼルエンジン用

ワコーズのマルチロードDL-1は、ディーゼルエンジン車のオイル規格を定めた「JASO:DL-1」に適合しています。全合成油タイプのオイルなので耐熱性、省燃費性、清浄性にすぐれています。大型を除くディーゼル車におすすめです。

SAE粘土5W-30規格JASO:DL-1
容量20L特性・適応ディーゼルエンジン用
7位
 

ワコーズ(WAKO'S)

ダブリューアールR

楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

過熱による熱ダレ防止に優れたエンジンオイル

ワコーズのダブリューアールRは、エンジン過熱による熱ダレの防止を目的に開発されたエンジンオイル。チューニング車やターボ車などの熱負荷のエンジンでも、高い耐熱ダレ性能を示し安定的な油圧を維持します。

SAE粘土10W-30規格-
容量4L特性・適応耐熱ダレ性能
6位
 

ワコーズ(Wako's)

タフツーリング  

楽天で詳細を見るAmazonで詳細を見るPayPayモールで詳細を見る

高温下の優れた潤滑性能を持ち高速走行におすすめ

ワコーズのタフツーリングは、熱負荷の高いチューニング車などのエンジンでも高い油膜保護性能を発揮します。特に高温下でのオイルの潤滑性能に優れているので、熱ダレを防止します。ストリート走行はもちろん、高速でのサーキット走行まで幅広くおすすめです。

SAE粘土20W-40規格JASO:MA
容量20L特性・適応高温下の潤滑性能、バイクにも適応

XR230とXLR80RとカブC70に使いました。空冷単気筒エンジン向けオイルです。ミッションの入り方 エンジン音等トータルしても大いに満足です。高ければいくらでもいいオイルはありますが、この金額でこの品質なら満足です。

出典:https://www.amazon.co.jp

5位
 

ワコーズ(Wako's)

フオーシーアール

楽天で詳細を見るAmazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

高度の品質・性能を備えたレーシングスペックのエンジンオイル

ワコーズのフォーシーアールは、過酷な条件でも耐えられるレーシングスペックとして開発された最高の品質で優れた性能を発揮するエンジンオイル。高い摩耗性能や耐荷重性能や洗浄性能をを備え、ストリート走行はもちろん、レーシング走行にも対応できます。

SAE粘土5W-40規格API:SH
容量4L特性・適応全合成油、レーシングスペック

静かなエンジンが蘇る!
ゼロクラウンで使用。プロステージSとecpを使用してエンジン内部の洗浄を済ませた後に交換。プロステージでも満足してましたが更に静粛性が向上した感じ。高価ですが満足です。

出典:https://www.amazon.co.jp

4位
 

ワコーズ(Wako's)

フォーシーティーS

楽天で詳細を見るAmazonで詳細を見るPayPayモールで詳細を見る

国産車はもちろん欧米輸入車やバイクにも幅広く適応

ワコーズのフォーシーティーSは、APIの最新で最高のレベルである「API:SN」に適合した全合成油。ACEA(欧州自動車工業会)の規格である「ACEA:A3/B3・A3/B4・C3」にも適合しているので、欧米輸入車にも利用できます。

 

また、バイクのクラッチやミッションにも高い適応力を発揮します。バイクから普通国産車、輸入車までの幅広い車種によるストリート走行からスポーツ走行まで適応できます。

SAE粘土5W-40規格JASO:MA   ACEA(欧州規格):A3/B3/B4
容量4L特性・適応全合成油、欧米輸入車適応、バイクにも適応

これ入れときゃ間違いない。信頼できるメーカーです。5w-40は使い勝手がとてもいいです。スポーツカーならこの粘度で十分です。街乗りと冬場のサーキットで使っています。粘度は使用用途に合わせて変えるべきですが毎回違うの入れるのが面倒とか考えるのが面倒なら5w-40入れときゃいいでしょみたいな感覚ですね私は。

出典:https://www.amazon.co.jp

3位
 

ワコーズ(WAKO'S)

フォーシーアールエスアール

楽天で詳細を見るAmazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

サーキット用の品質を維持した4輪車専用のエンジンオイル

ワコーズのフォーシーアールエスアールは、カーレース競技で使用される最高の品質を維持しながら一般の4輪車にも適合させたエンジンオイル。レクサスチームルマンワコーズ(LEXUS TEAM LEMANS WAKO'S)で研究・開発されたサーキット用の品質を持っています。

 

高速道路を使った遠距離の走行が多い人の普通乗用車やスポーツカーの運転に、特におすすめの逸品です。なおバイクには適応されない4輪車専用となっています。

SAE粘土5W-40規格-
容量1L特性・適応レーシングスペック、4輪車専用
2位
 

ワコーズ(Wako's)

トリプルアール

楽天で詳細を見るAmazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

熱負荷の高い高速道の走行条件に適したレーシングスペック

ワコーズのトリプルアールは、高い耐熱ダレ性能と油圧維持性能に優れたエンジンオイル。高速道の走行や高温下での走行など、熱負荷の高い走行条件でも熱ダレを防止し、安定的に油圧を維持してくれます。特に高速道などでの遠距離走行の多い車におすすめです。

SAE粘土15W-50規格JASO:MA
容量1L特性・適応レーシングスペック、バイクにも適応

これいいです。旧車なのでしっかり糸引く粘度高めを入れていますが、エンジンは静かに軽く回りますし、ギヤの入りも良くなり安心です。しかもよい感じが長く続きます。
いろいろなオイルを試してきましたがこれはいいですね。

出典:https://www.amazon.co.jp

1位
 

ワコーズ(Wako's)

プロステージS

楽天で詳細を見るAmazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

バイクから4輪車の幅広い走行条件に適応できるエンジンオイル

ワコーズのプロステージSは、ユーザーに最も人気の高いマルチエンジンオイル。その人気の秘密は幅広い車種に対応できること。普通4輪車はもちろん、大排気量のターボエンジン車や小排気量のバイクまで幅広く利用できるので、これ1本でコスパが良くなりますよ。

SAE粘土10W-40規格API:SM/CF JASO:MA
容量1L特性・適応バイク~4輪ターボ車まで適応

信頼のブランド品です!街の整備工場の信頼のブランドです。このメーカーの製品は、おおむねよくできています、ハズレに当たったことがありません!価格が高めなのは、仕方ないことなのかな?今回はスタンダードオイルですがチューニング車でもなければ充分です。ノーマル車で、純正よりも 良いオイルが欲しい人は、このオイル買いましょう。

出典:https://www.amazon.co.jp

普通車用のワコーズエンジンオイルのおすすめ商品比較表

  • 商品画像
  • 1
    アイテムID:6012424の画像

    ワコーズ(Wako's)

  • 2
    アイテムID:6012328の画像

    ワコーズ(Wako's)

  • 3
    アイテムID:6013294の画像

    ワコーズ(WAKO'S)

  • 4
    アイテムID:6012234の画像

    ワコーズ(Wako's)

  • 5
    アイテムID:6013278の画像

    ワコーズ(Wako's)

  • 6
    アイテムID:6013307の画像

    ワコーズ(Wako's)

  • 7
    アイテムID:6009348の画像

    ワコーズ(WAKO'S)

  • 8
    アイテムID:6009381の画像

    ワコーズ(Wako's)

  • 9
    アイテムID:6013243の画像

    ワコーズ(Wako's)

  • 10
    アイテムID:6013225の画像

    ワコーズ(Wako's)

  • 商品名
  • プロステージS
  • トリプルアール
  • フォーシーアールエスアール
  • フォーシーティーS
  • フオーシーアール
  • タフツーリング  
  • ダブリューアールR
  • マルチロード DL-1 ディーゼルエンジン用
  • マルチロード 大型ディーゼルエンジン用
  • ゼロ20
  • 特徴
  • バイクから4輪車の幅広い走行条件に適応できるエンジンオイル
  • 熱負荷の高い高速道の走行条件に適したレーシングスペック
  • サーキット用の品質を維持した4輪車専用のエンジンオイル
  • 国産車はもちろん欧米輸入車やバイクにも幅広く適応
  • 高度の品質・性能を備えたレーシングスペックのエンジンオイル
  • 高温下の優れた潤滑性能を持ち高速走行におすすめ
  • 過熱による熱ダレ防止に優れたエンジンオイル
  • 耐熱性やオイル燃費性に優れたディーゼルエンジン用
  • 耐熱性と耐荷重性に優れた大型ディーゼルエンジン用
  • エンジンの保護性能とオイルの省燃費性とを両立させたエンジンオイル
  • 価格
  • 1800円(税込)
  • 2600円(税込)
  • 5500円(税込)
  • 9400円(税込)
  • 14960円(税込)
  • 2200円(税込)
  • 17951円(税込)
  • 32700円(税込)
  • 24000円(税込)
  • 29231円(税込)
  • SAE粘土
  • 10W-40
  • 15W-50
  • 5W-40
  • 5W-40
  • 5W-40
  • 20W-40
  • 10W-30
  • 5W-30
  • 10W-30
  • 0W-20
  • 規格
  • API:SM/CF JASO:MA
  • JASO:MA
  • -
  • JASO:MA   ACEA(欧州規格):A3/B3/B4
  • API:SH
  • JASO:MA
  • -
  • JASO:DL-1
  • JASO:DH-2、API:CF-4
  • API:SN/RC ILSAC:GF-5
  • 容量
  • 1L
  • 1L
  • 1L
  • 4L
  • 4L
  • 20L
  • 4L
  • 20L
  • 20L
  • 20L
  • 特性・適応
  • バイク~4輪ターボ車まで適応
  • レーシングスペック、バイクにも適応
  • レーシングスペック、4輪車専用
  • 全合成油、欧米輸入車適応、バイクにも適応
  • 全合成油、レーシングスペック
  • 高温下の潤滑性能、バイクにも適応
  • 耐熱ダレ性能
  • ディーゼルエンジン用
  • 大型ディーゼルエンジン用
  • 全合成油

バイク用のワコーズのエンジンオイル人気おすすめランキング5選

5位
 

ワコーズ(WAKO'S)

アールブイアール 2サイクルエンジン専用

楽天で詳細を見るAmazonで詳細を見るPayPayモールで詳細を見る

燃焼性と耐久性に優れた2サイクルエンジン専用オイル

ワコーズのアールブイアールは、2サイクル専用のエンジンオイルです。バイクでも4サイクルエンジンが主体の現代では、2サイクルエンジンの取り扱いは少なく、貴重な商品燃焼性や耐久性に優れたエンジンオイルで、バイクなどのエンジンパワーを後輪に確実に伝えます。

SAE粘土-規格-
容量500mL特性・適応2サイクルエンジン専用

NSR250R ストリート混合仕様にて使用しています。他の製品も使用してみましたがRVRはエンジンのピックアップも軽くよく回り信頼性も高いものだと思います。

出典:https://www.amazon.co.jp

4位
 

ワコーズ(WAKO'S)

ダブリューアールS

楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

特に温式クラッチ採用のバイクにおすすめ

ワコーズのダブリューアールSは、高温下の走行や高速道の走行などでの熱ダレ防止性能を発揮するエンジンオイルです。バイクでは特に、温式クラッチを採用したタイプにおすすめです。

SAE粘土10W-30規格-
容量2L特性・適応バイクにも適応
3位
 

ワコーズ(Wako's)

タフツーリング

楽天で詳細を見るAmazonで詳細を見るPayPayモールで詳細を見る

バイクの高温下での熱ダレ防止に優れたエンジンオイル

ワコーズのタフツーリングは、4輪車の高温下でのストリート走行からサーキット走行まで適応できることから人気のエンジンオイルです。「JASO:MA」の規格に適合しているので、そのままバイクにも利用できます。

SAE粘土20W-40規格JASO:MA
容量1L特性・適応バイクにも適応

YAMAHAのMT-01という1670ccのVツインに使用し、好感触でした。 これの前はMOTULの4T 7100 20W-50を使っていましたが、このTough Touringの20W-40はMOTULに負けない粘りでメカノイズも静かになった印象。MTの粘度指定がばっちり20W-40だったというのも決め手ですが、よりエンジンが喜んでる感じありです。

出典:https://www.amazon.co.jp

2位
 

ワコーズ(Wako's)

トリプルアール

楽天で詳細を見るAmazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

遠距離走行のバイクや高速道走行の大型バイクにおすすめ

ワコーズのトリプルアールは、熱負荷の高い高速道などの走行条件にマッチしたレーシングスペックのエンジンオイル。高温下での遠距離走行や高速道走行におすすめです。またバイクとともに4輪普通車もお持ちの方は、これ1本で経済的に利用できますよ

SAE粘土15W-50規格JASO:MA
容量1L特性・適応レーシングスペック、バイクにも適応

大型空冷4発のエンジンに使用しました。音が静かになり、回転の伸びもスムーズに。
しっかりと暖気運転したほうが良いです。

出典:https://www.amazon.co.jp

1位
 

ワコーズ(Wako's)

プロステージS

楽天で詳細を見るAmazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

バイクから4輪車まで幅広く適応できて経済的

ワコーズのプロステージSは、4輪車はもちろんバイクにも適応できることで大人気のエンジンオイルです。これ1本持っていれば、バイクにも普通車にも利用できて非常に経済的。またワコーズのSAE粘土グレードで10W-40を選んでおけば、あらゆる走行条件にも適応できます。

SAE粘土10W-40規格JASO:MA  API:SM/CF
容量1L特性・適応バイクから4輪ターボ車まで適応

バルカン400(VN400-A)のオイル交換をしました。カストロールやKawasakiのオイルも試しましたが、本品が一番しっくりきているのか、エンジンも軽やかに安定して働いています。車種の都合上3リットル缶も出して欲しいです。

出典:https://www.amazon.co.jp

バイク用のワコーズエンジンオイルのおすすめ商品比較表

  • 商品画像
  • 1
    アイテムID:6012813の画像

    ワコーズ(Wako's)

  • 2
    アイテムID:6012775の画像

    ワコーズ(Wako's)

  • 3
    アイテムID:6012712の画像

    ワコーズ(Wako's)

  • 4
    アイテムID:6012575の画像

    ワコーズ(WAKO'S)

  • 5
    アイテムID:6012538の画像

    ワコーズ(WAKO'S)

  • 商品名
  • プロステージS
  • トリプルアール
  • タフツーリング
  • ダブリューアールS
  • アールブイアール 2サイクルエンジン専用
  • 特徴
  • バイクから4輪車まで幅広く適応できて経済的
  • 遠距離走行のバイクや高速道走行の大型バイクにおすすめ
  • バイクの高温下での熱ダレ防止に優れたエンジンオイル
  • 特に温式クラッチ採用のバイクにおすすめ
  • 燃焼性と耐久性に優れた2サイクルエンジン専用オイル
  • 価格
  • 1800円(税込)
  • 2600円(税込)
  • 2200円(税込)
  • 9353円(税込)
  • 2880円(税込)
  • SAE粘土
  • 10W-40
  • 15W-50
  • 20W-40
  • 10W-30
  • -
  • 規格
  • JASO:MA  API:SM/CF
  • JASO:MA
  • JASO:MA
  • -
  • -
  • 容量
  • 1L
  • 1L
  • 1L
  • 2L
  • 500mL
  • 特性・適応
  • バイクから4輪ターボ車まで適応
  • レーシングスペック、バイクにも適応
  • バイクにも適応
  • バイクにも適応
  • 2サイクルエンジン専用

エンジンオイルの3つの規格「SAE」「API」「JASO」を理解する

エンジンオイルの品質・性能の基準を定めた主な規格は、「SAE(米国自動車技術協会)」「API(米国石油協会)」「JASO(日本自動車規格会)」の3つです。この3つの規格基準をある程度理解できないとエンジンオイルを的確に選ぶことは困難です。それぞれについて説明します。

SAE(米国自動車技術協会)の規格基準と内容

SAE(米国自動車技術協会)では、エンジンオイルの粘土の硬さを定めています。オイル粘土は「5W-40」のように表記されます。WはWINTER(冬)を意味し、5Wは低温時の粘土の硬さでエンジン始動性の目安。-40は、高温時の粘土の硬さで油膜保持性の目安となります。

 

5や40の数字はオイル粘土の硬さを示し、小さいほど柔らかく大きいほど硬いことを意味します。低温時の粘土でOW~20Wの5段階、高温時の粘土で20~60の5段階分類が標準です。

 

低粘土オイルの特徴はサラサラ系で、メリットは低温での始動性が良いことと燃費コスパが良いこと、デメリットは高温時の保護性能に劣ることです。高粘土オイルの特徴はネバネバ系で、メリットは高温時の保護性能や静寂性が良く、デメリットは燃費コスパに劣ることです。

API(米国石油協会)の規格基準と内容

API(米国石油協会)では、エンジンオイルの品質グレードが定められています。ガソリンエンジンオイルの記号は頭が「S」で、ディーゼルエンジンオイルの記号は頭が「C」となっています。

 

ガソリンエンジンオイルでは、SA・SB・SCからSMまでのアルファペットのABCが後になるほど高品質。しかし古くに制定されたこの基準では進化した現代の車には対応できずに、実際に流通している品質グレードは、SF以上の7段階グレードになっています。

 

デーゼルエンジンオイルでは、CA・CB・CCからCF4までのアルファペットのABCが後になるほど高品質であることを示します。

JASO(日本自動車規格会)の規格基準と内容

JASO(日本自動車規格会)では、バイクとディーゼルエンジンに関する規格が定められています。バイクに関する規格は、MB・MA2・MA1・MAの4段階になっています。

 

バイクに内蔵された駆動系クラッチの動摩擦係指数が低い方から高い方にMB⇒MA2⇒MA1となっています。MB=低摩擦特性油、MA2=燃費重視、MA1=性能重視という基準になっています。MAはMA2とMA1を網羅したマルチ機能タイプです。

 

ディーゼルエンジンに関するJASO規格は、DL-1とDH2の2種類DL-1は乗用ディーゼル車用に、DH-2は大型ディーゼル車用に適応されます。ディーゼル微粒子捕集フィルターの目詰まり防止や省燃費性を規定することで、高温酸化などの環境負荷を低減します。

まとめ

今回は、ワコーズのエンジンオイルの人気おすすめランキング15選と選び方をご紹介しました。エンジンオイルを自分で選ぶには、何らかのガイドがないと少々困難。ランキングおすすめ商品を参考にして、ぜひ自分にぴったりのアイテムを探して下さいね。

ランキングはAmazon・楽天・Yahoo!ショッピングなどECサイトの売れ筋ランキング(2020年11月14日)やレビューをもとに作成しております。

TOPへ