サーフブーツの人気おすすめランキング15選【夏冬兼用やレディースも】

記事ID15362のサムネイル画像

サーフブーツは、サーフィンをする時に、冬場や岩場で足を守るためのブーツです。初めて夏にサーフィンを始めた人は、種類や履き方など知らないことも多く、どのサーフブーツが自分に最適なのか迷うと思います。そこで今回は、サーフブーツの選び方や人気おすすめランキングを紹介していきます。

岩場を歩くときはサーフブーツで足を守ろう

夏になると、趣味でサーフィンをしている方には、高く激しい波が待ち遠しいと思います。サーフィンスポットの波打ち際までには、スポットによりますが、砂浜だけでなく路面の石や、硬い岩場は歩くときに足に怪我をしないか、サーフィンする前はドキドキしますよね。

 

実は、砂浜や岩場、路面などでも大事な足を怪我をしないように、守ってくれる優秀なアイテムがあります。それはサーフブーツです。ただサーフブーツは、とても種類が多いですので初めての方ですと、どのサーフブーツを選んでいいのか迷います。

 

そこで今回は、サーフブーツの選び方やおすすめ商品をランキング形式でご紹介します。ランキングは、タイプ、厚さ、指先など3つのポイントを基準に作成しました。購入を迷われてる方は、ぜひ参考にしてみて下さい。

サーフブーツの選び方

サーフブーツには、色々な種類のものが数多く販売されています。そこでここからは、自分好みのサーフブーツを手に入れるために、サーフブーツの選び方を紹介していきます。

サーフブーツのタイプで選ぶ

サーフブーツのタイプには、大きく分けてスタンダードタイプと、ソックスタイプの2種類タイプがあります。自分自身の好みや使いやすさで、サーフブーツの種類を選びましょう。

フィット感を求めるなら「スタンダードタイプ」

サーフブーツのスタンダードタイプのメリットは、ベルトやテープで足首を固定できるところです。その他にもブーツの底が厚いため、怪我を防ぎます。また防水性にも優れているためサーフブーツ初心者におすすめです。

 

反対にデメリットとしては、動きにくいのと、履いて歩くのに少々慣れが必要です。またソックスタイプよりも、値段が割高な部分です。

素足感覚を求めるなら「ソックスタイプ」

ソックスタイプのメリットは、伸縮性の素材を使用しているために、靴下のように素足感覚で動きやすいところです。更に、スタンダードタイプに比べて、値段も割安感があります。

 

デメリットとしては、スタンダードタイプに比べて、脱いだり履いたりするのに、手間がかかるところです。ソックスタイプのサーフブーツも履くのに、慣れる必要があります。またサイズも小さめを選ばないと、水が浸入してくる可能性がありますので注意が必要です。

サーフブーツの厚さで選ぶ

サーフブーツは、素材の厚さが種類によって違います。季節や天候、海水温などで寒さに耐えられるサーフブーツを選びましょう。

夏場に履くなら「厚さ1.5mmから3mm」がおすすめ

サーフィンの時期でもある夏場や暖かい気候の時期であれば、サーフブーツの厚さも1.5mmから3mmの薄めでも大丈夫です。薄めの素材のメリットは、足の感覚がサーフブーツに伝わりやすいので、初めての人でも使いやすい点です。

 

またサーフブーツの素材には、保温機能もありますので、サーフィンを楽しんでいても足が冷たくなりません。サーフィンをする地域が1年中暖かければ、薄い素材のサーフブーツでも年中使うことができるので、お得です。

冬場に履くなら「厚さ5mmから6mm」がおすすめ

冬や寒い時期のサーフブーツには、厚さが5mmから6mmがおすすめです。サーフブーツのに暖かい起毛素材を使用して、保温機能の効果を高めています。防寒機能として、厚めのサーフブーツは冬の冷たい海水温から足を守ります。

 

ただ、サーフブーツの素材が厚いと、脱いだり履いたりがしにくいのと、海水に濡れた後に乾きにくい点もあります。

サーフブーツの指先で選ぶ

サーフブーツの指先も大きく分けると、形状の違いで指先が割れているタイプ、指先が丸く割れていないタイプと2種類あります。好みと履きやすさで、サーフブーツを選びましょう。

自由な動きをしたいなら指先が「先割れ」のサーフブーツ」

サーフィンを好む人には、サーフブーツに足先の感覚を求めている人もいます。サーフブーツの種類には足袋のように、親指と人差し指が分かれているのがあります。サーフィンはボードの上で重心のバランスを取りますので、指先が分かれている先割れがおすすめです。

指先のズレが気になるなら指先が「丸い」サーフブーツ

サーフィンをする上で、あまり指先が気にならない人には、指先が丸い先丸のサーフブーツがおすすめです。指先が指同士の区切りがありませんので、指先はほとんどずれないです。素材には防寒対策で保温機能があるのを使用している先丸だと指先も冷たくなりません。

サーフブーツ人気おすすめランキング15選

15位

surf8(サーフエイト)

SURF8 2mm トリップサーフシューズーツ

楽天で詳細を見るAmazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

新しい素材の新開発サーフブーツ

サーフブーツの素材に、パンチングジャージを使用した新開発の商品です。ラバーは独自開発で、足への締め付け感も丁度良くサーフィンを楽しめます。

 

サーフブーツは丸めることで、コンパクトに収容できます。サーフィンをするのに荷物を少なくしたい人に、おすすめのサーフブーツです。

タイプスタンダード厚さ2mm
指先先割れ
14位

MORGEN SKY

ハイカットサーフブーツ

楽天で詳細を見るAmazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

サイドファスナー付で着脱簡単

高品質な素材を使用していて、伸縮性があり柔らかい、スタンダードタイプのサーフブーツです。ハイカットですが、サイドにファスナーが付いていますので、履いたり脱いだりが簡単ですのでサーフブーツが初めての人にもおすすめです。

 

動きやすく、保温力があり温かい、滑り止め、保護など4つの機能を兼ね備えています。また怪我をするリスクが少ないように、グリップの性能も高いサーフブーツです。

タイプスタンダート厚さ5mm
指先先丸

口コミを紹介

素潜りに使用しましたが、真冬でも中々の保温性が保て良かったです。
耐久性も問題ないです。

出典:https://www.amazon.co.jp

13位

DIVE & SAIL

サーフィンソックス

楽天で詳細を見るAmazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

ネオプレーン素材で防寒対策

ネオプレーン素材を3mm使用して作られた、ソックスタイプのサーフブーツです。ネオプレーンの素材が保温性を保ち海水の冷たさや、天候の寒さなどから足を守ります。更にソックスの裏には、滑り止めのプリントがあり、濡れた岩場で起きる怪我などを事前に防ぎます。

 

他にも、サーフブーツの履くところには、ベルトが付属しておりサーフボードが外れて、波に流されるのを防ぎます。防寒性に優れているサーフブーツですので、寒い季節にサーフィンを楽しむ人におすすめです。

タイプソックス厚さ3mm
指先先丸

口コミを紹介

一月から二月の寒さピーク時には辛いかもですが多少の防寒効果はあるのと、
何より薄くて動きやすいです。
耐久性はこれから試しますが、ワンシーズン使い捨てでも納得できるかなと思います。

出典:https://www.amazon.co.jp

12位

FCS

SP2 リーフブーツ

楽天で詳細を見るAmazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

2種類のラバーを使用しているサーフブーツ

ブーツの底に2種類のラバーを使用している、スタンダードタイプのサーフブーツです。そのためグリップに大変優れていて、どんな路面もグリップして、怪我をするのを防ぎます。サーフブーツの指先部分も先が割れているタイプなので、指先や足も動きやすく、履き心地も抜群です。

 

サーフブーツのサイドに水抜き用の穴があいていて、効率よく水を排出していきます。更にマジックテープで足を固定するため、足の動きがサーフボードに伝わります。そのため激しくサーフィンをする人に、おすすめのサーフブーツです。

タイプスタンダート厚さ1.5mm
指先先割れ
11位

ツールス(TOOLS)

X-FIT サーフブーツ

楽天で詳細を見るAmazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

Xバンドでフィット感UP

Xバンドのラバーでフィット感がある、スタンダードタイプのサーフブーツです。内側に新起毛素材を採用していて、保温力が高く、冬など寒い時期でのサーフィンでも足が冷たくなりません。更に水を浸み込ませないスキン素材を挿入部分に使用しています。

 

先割れタイプなので、指先も動かしやすく冬のサーフィンも楽しく波を攻略できます。サーフブーツを履いたときのフィット感も最高に心地よく、冬場のサーフィンを楽しみたい人におすすめです。

タイプスタンダート厚さ5mm
指先先丸

口コミを紹介

履きやすく履いていても違和感無く良いです。

出典:https://www.amazon.co.jp

10位

SURF8(サーフエイト)

リーフブーツ BLK25

楽天で詳細を見るAmazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

薄めの素材と確かなグリップ力

サーフエイトの素材が薄めの、スタンダードタイプのサーフブーツです。動きやすく夏や暖い場所でするサーフィンで履くのがおすすめです。ソフトタイプのツールを使用していますので、素足の感覚で動くことができます。

 

このサーフブーツは、足の甲に付属で付いているベルトで、フィット感を調節できますので履き心地も最高です。岩場や路面でも確かなグリップ力がありますので、怪我を事前に防止します。

タイプスタンダート厚さ2.5mm
指先先丸

口コミを紹介

ソールの柔らかさも他社のもいくつか試したけどボードに負担もなくグリップ感も最適。あまりゴツいソールはワックスが剥がれてしまうのでこの商品が一番ベストです。

出典:https://www.amazon.co.jp

9位

ZCCO

ネオプレンダイビングソックス

Amazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

ネオブレイン素材で丈夫

素材に耐久性があるネオブレインを使用している、ソックスタイプのサーフブーツです。ネオブレインは、強度にも非常に優れているため、サーフブーツに慣れてないときの扱いで、破いてしまうリスクはすくないため初心者におすすめです。

 

サーフブーツのソールと外側の前部分は、耐摩耗性の材料から作られていますので、岩場を歩いても安心です。またソックスタイプなので、慣れてきますと長時間使用していてもストレスはありません。

タイプソックス厚さ3mm
指先先丸

口コミを紹介

子供用に購入。甲が低いため、マリンシューズだと脱げ易く、カカトが痛くなり何種類か試したうえでソックスタイプに変更しました。
少し砂が入ったため☆1つ少なくしましたが、カカトは痛くなく、脱げずに履き心地は良かったので満足だそうです。

出典:https://www.amazon.co.jp

8位

O'NEILL オニール

サーフブーツ ラバーソールウェット

楽天で詳細を見るAmazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

夏のサーフィンにおすすめ

厚さが2mmの素材が薄いスタンダードなサーフブーツです。夏場のサーフィンや暖かい時期での、サーフィンやダイビングをする人におすすめです。更にサーフブーツの指先は先割れなので、指の感覚が素足のように伝わりますので動きやすいです。

 

素材は薄いですが、サーフブーツの中は暖かく、足の裏にはラバーソールで、岩場で滑りにくく怪我防止にもなっています。

 

タイプスタンダード厚さ2mm
指先先割れ

口コミを紹介

先割れタイプで検索するとまぁ少ない〜。でO'NEILLチョイスしますた。
履きやすくて便利です(*^^*)

出典:https://www.amazon.co.jp

7位

FELLOW

サーフブーツ 保温起毛素材

楽天で詳細を見るAmazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

トップレベルの保温性を持つサーフブーツ

種類が多い中でもトップレベルの保温性を持つ、スタンダードタイプのサーフブーツです。素材に蓄熱裏起毛素材を採用することにより、保温性、排水性、速乾性にとても優れています。デザインも斜めにカットづることにより足首が動きやすくなります。

 

サーフブーツの底には、ダイヤモンドグリップツールを使用しているため、滑りにくく、様々な路面や滑りやすい岩場でも、グリップし、怪我することを防ぎます。保温性が高いので冬場のサーフィンにおすすめです。

タイプスタンダード厚さ3.5mm
指先先丸

口コミを紹介

今まで5mmのブーツを履いていたのですが履き脱ぎがしづらかったので購入。ゴムも柔らかく使いやすそう。

出典:https://www.amazon.co.jp

6位

NEOWORKGEAR

サーフブーツ サーフスカル

楽天で詳細を見るAmazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

素材が柔らかく裏返して乾かすことが可能

インナーカラーが鮮やかなオレンジで染めている、スタンダードタイプのサーフブーツです。素材には高品質のネオプレーンを使用していますので、保温性や伸縮性を備えています。そのため、サーフブーツが柔らかく海水で濡れた後は、裏返して乾かせます。

 

また履いたり脱いだりを簡単にするために、かかと部分にも伸縮性の素材を使用しています。素材の厚さも3mmなので、夏の時期や暖かい地域でのサーフィンなどに、おすすめのサーフブーツです。

タイプスタンダード厚さ3mm
指先先割れ

口コミを紹介

サイズが日本の規格にあっていて良かった。以前別のところの買ったところブカブカ過ぎて買い直したのですが満足です。
履き心地も満足。

出典:https://www.amazon.co.jp

5位

FELLOW

サーフブーツ 忍者足袋ソックス 防水加工

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

動きやさすさ抜群のサーフブーツ

指先が足袋のように割れている、スタンダードタイプのサーフブーツです。外部の海水で濡れてしまう縫い目の部分には、浸水防止のためにSEAL加工をしています4WAYストレッチ素材を採用していて、とても動きやすいので長時間使用していても足が疲れません。

 

素材が厚いので、寒冷地や冬のサーフィンでも足が暖かく、楽しむことができます。履き心地のフィット感も抜群です。そのため冬の時期や寒冷地で、サーフィンを楽しむ人におすすめです。

タイプスタンダード厚さ5mm
指先先割れ

口コミを紹介

ぴったりしていて水も入りにくい。だから脱ぎにくいのは当然だね。
安くていい買い物でした。

出典:https://www.amazon.co.jp

4位

EXTRA(エクストラ)

3Dストレッチサーフブーツ

楽天で詳細を見るAmazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

水性ジャージ素材のサーフシューズ

水性ジャージ素材のソックスタイプのサーフブーツです。水性ジャージ素材が保温性や軽量性、耐久性をサーフブーツに与えていますつなぎ目がない表面が1枚のジャージ素材なため長時間サーフィンをしても水分が染込みにくく、長くサーフィンをする人におすすめです。

 

サーフブーツのデザインも特徴がああり、指先の先端部分をカールさせています。そのため、テイクオフの不快な引っかかりを大幅に抑えることが可能になります。その他にもデザインに特徴を持たせることで、入水のリスクを軽減しています。

タイプソックス厚さ3mm
指先先丸

口コミを紹介

3位

FELLOW

サーフブーツ 寒冷地仕様

楽天で詳細を見るAmazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

冬場でも暖かい寒冷地仕様サーフブーツ

冬の季節や寒い地域でも足が温かい、寒冷地仕様のスタンダードなサーフブーツです。サーフブーツの内側素材に優れた起毛素材を使用し、保温性や排水性、速乾性を備えています。そのため寒冷地でダイビングやサーフィンを楽しむ人に、おすすめのサーフブーツです。

 

履き心地もフィッと感や柔らかさが際立ちます。さらにスパイダーグリップソールで、岩場などでも滑りにくく、どんな路面に対してもグリップし怪我を防ぎます。他にもサーフブーツの付属のベルトで足首を固定し動きやすくしています。

タイプスタンダード厚さ5mm
指先先丸

口コミを紹介

フィット感、柔らかさが申し分なかったです!
この品、この値段ならお買い得と感じました。

出典:https://www.amazon.co.jp

2位

FELLOW

サーフブーツ 日本規格SUP

楽天で詳細を見るAmazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

JPSA公認の高性能サーフブーツ

JPSA(日本プロサーフィン連盟公認ブランド)のスタンダードタイプのサーフブーツです。素材には伸縮性があるネオプレーンを使用し、動きやすく、更に防水性にも優れています。サーフブーツの底には、スパイダーグリップツールを使用し、滑り対策も万全です。

 

他にも足首は、付属のベルトで固定し安定感を保ちながら、動きやすく、更に足首への負担を軽減しています。指先や足の動きがサーフブーツに伝わりやすいため、サーフィンのパフォーマンス向上にもなります。サーフィンの上級者を目指す人におすすめです。

 

 

タイプスタンダード厚さ2.5mm
指先先丸

口コミを紹介

1回1h程のサーフィンで30回程使用した感想です。
結論から言うと値段的に高コスパ、使用感もよく、おすすめです。

出典:https://www.amazon.co.jp

1位

FELLOW

サーフブーツ 忍者足袋ソックス

楽天で詳細を見るAmazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

地下足袋スタイルで動きやすさ抜群

指先の先が割れている地下足袋スタイルのサーフブーツです。素材には伸縮性があり、動きやすくサーフィンでのストレスを軽減します。足が疲れにくいため、サーフィンも長時間に渡り楽しむことができますので、趣味以上にサーフィンを好きな人におすすめです。

 

サーフブーツの中でも指先がずれにくく、フィット感も抜群で履き心地も抜群です。更に水漏れを防ぐパワーシームコーディングをしており、浸水防止の性能も備えている、人気の足袋スタイルの忍者ソックスです。

タイプスタンダード厚さ3mm
指先先割れ

口コミを紹介

皆さんのレビューを参考にネオプレーン3mmのこちらの商品を購入しました。
脱ぎ履きが大変し易く、足首周りのホールド感もバッチリでした。
なによりサイズを間違えのオーダーに対し、ショップご担当者様は
非常に丁寧克、敏速な対応をして頂きました、有難うございます!

出典:https://www.amazon.co.jp

サーフブーツのおすすめ人気商品比較一覧表

  • 商品画像
  • 1
    アイテムID:5994143の画像

    FELLOW

  • 2
    アイテムID:5994209の画像

    FELLOW

  • 3
    アイテムID:5994260の画像

    FELLOW

  • 4
    アイテムID:5994311の画像

    EXTRA(エクストラ)

  • 5
    アイテムID:5994414の画像

    FELLOW

  • 6
    アイテムID:5994716の画像

    NEOWORKGEAR

  • 7
    アイテムID:5994752の画像

    FELLOW

  • 8
    アイテムID:5995312の画像

    O'NEILL オニール

  • 9
    アイテムID:5995388の画像

    ZCCO

  • 10
    アイテムID:5995413の画像

    SURF8(サーフエイト)

  • 11
    アイテムID:5995737の画像

    ツールス(TOOLS)

  • 12
    アイテムID:5995486の画像

    FCS

  • 13
    アイテムID:5995638の画像

    DIVE & SAIL

  • 14
    アイテムID:5995707の画像

    MORGEN SKY

  • 15
    アイテムID:6129171の画像

    surf8(サーフエイト)

  • 商品名
  • サーフブーツ 忍者足袋ソックス
  • サーフブーツ 日本規格SUP
  • サーフブーツ 寒冷地仕様
  • 3Dストレッチサーフブーツ
  • サーフブーツ 忍者足袋ソックス 防水加工
  • サーフブーツ サーフスカル
  • サーフブーツ 保温起毛素材
  • サーフブーツ ラバーソールウェット
  • ネオプレンダイビングソックス
  • リーフブーツ BLK25
  • X-FIT サーフブーツ
  • SP2 リーフブーツ
  • サーフィンソックス
  • ハイカットサーフブーツ
  • SURF8 2mm トリップサーフシューズーツ
  • 特徴
  • 地下足袋スタイルで動きやすさ抜群
  • JPSA公認の高性能サーフブーツ
  • 冬場でも暖かい寒冷地仕様サーフブーツ
  • 水性ジャージ素材のサーフシューズ
  • 動きやさすさ抜群のサーフブーツ
  • 素材が柔らかく裏返して乾かすことが可能
  • トップレベルの保温性を持つサーフブーツ
  • 夏のサーフィンにおすすめ
  • ネオブレイン素材で丈夫
  • 薄めの素材と確かなグリップ力
  • Xバンドでフィット感UP
  • 2種類のラバーを使用しているサーフブーツ
  • ネオプレーン素材で防寒対策
  • サイドファスナー付で着脱簡単
  • 新しい素材の新開発サーフブーツ
  • 価格
  • 3779円(税込)
  • 3690円(税込)
  • 5449円(税込)
  • 5610円(税込)
  • 5499円(税込)
  • 4290円(税込)
  • 4499円(税込)
  • 5280円(税込)
  • 1599円(税込)
  • 5237円(税込)
  • 5500円(税込)
  • 6435円(税込)
  • 1280円(税込)
  • 4280円(税込)
  • 4920円(税込)
  • タイプ
  • スタンダード
  • スタンダード
  • スタンダード
  • ソックス
  • スタンダード
  • スタンダード
  • スタンダード
  • スタンダード
  • ソックス
  • スタンダート
  • スタンダート
  • スタンダート
  • ソックス
  • スタンダート
  • スタンダード
  • 厚さ
  • 3mm
  • 2.5mm
  • 5mm
  • 3mm
  • 5mm
  • 3mm
  • 3.5mm
  • 2mm
  • 3mm
  • 2.5mm
  • 5mm
  • 1.5mm
  • 3mm
  • 5mm
  • 2mm
  • 指先
  • 先割れ
  • 先丸
  • 先丸
  • 先丸
  • 先割れ
  • 先割れ
  • 先丸
  • 先割れ
  • 先丸
  • 先丸
  • 先丸
  • 先割れ
  • 先丸
  • 先丸
  • 先割れ

以下の記事では、マリンシューズの人気おすすめランキングをご紹介しています。ぜひご覧下さい。

サーフブーツ履き方について解説

ここでは、初めてサーフブーツを選んだ人や、サーフブーツは持ってはいるが、いつもうまく履くことが出来ない人へ、サーフブーツの履き方のコツを簡単に説明していきます。

履き方のコツと注意点を簡単に説明

ここでは、最初にサーフブーツの履き方を、簡単に解説していきます。最初にすることは、足を入れる入り口のサーフブーツの履き口部分を役5cm外側に折り返します。サーフブーツの履き口は海水など入らないように狭く作られているためです。

 

次に両手の指を使いサーフブーツの履き口を、足が入りやすいように広げてから、足をサーフブーツの指先部分まで押し込みます。その後は足のかかとをスライドさせながら、履きますとスムーズにサーフブーツを履くことができるでしょう。

 

他にもサーフブーツを履くのに慣れるまでの注意点としては、中々足が入らないからと力任せにサーフブーツのラバーを引くことです。ソフトラバーですので破損してサーフブーツを駄目にしてしまうことがあります。丁寧にやさしく履くようにするようにしましょう。

サーフブーツを選んだ後はサーフグローブを

サーフブーツは、足を海水温の冷たさや、路面などから足を守る大事なアイテムです。好みのサーフブーツを選んだ後は、手を守るサーフグローブもぜひ選んでみるといいですよ。

海水温が低い冬の季節や、寒冷地でのサーフィンは手も冷たくなりがちです。手が冷たいと体全体も冷えてきますので、足をサーフブーツで保温していても、手を守るアイテムが必要です。そんな寒さから手を守ってくれる大事なアイテムが、サーフグローブです。

 

サーフグローブは、寒さからから手を守るだけでなく、サーフィンでの手の怪我の防止にも役立ちます。またサーフグローブは冬などの寒い時期だけでなく、夏の時期にも手を強い紫外線から守り、同時に手を岩場や路面、海中での怪我から守ります。

 

サーフグローブにもサーフブーツ同様に、種類が多く、手がけているメーカーもたくさんありますので、どれを選んでいいか迷います。サーフグローブも選び方を勉強してから、ぜひ自分好みのサーフグローブを見つけましょう。

以下の記事ではダイビンググローブの人気おすすめランキングをご紹介しています。ぜひご覧下さい。

まとめ

ここまでサーフシューズおすすめランキング15選を紹介してきましたが、いかがでしたでしょうか。サーフブーツといっても、タイプ別や、靴底の厚さ、指先の形など様々なものがあります。サーフィンを楽しむために、サーフブーツの選び方にこだわり、自分自身に会うサーフブーツを探してはいかがでしょうか。いつも以上にサーフィンを何倍も楽しませてくれますよ。

ランキングはAmazon・楽天・Yahoo!ショッピングなどECサイトの売れ筋ランキング(2020年11月24日)やレビューをもとに作成しております。

関連する記事

この記事に関する記事

TOPへ