エンジニアブーツの人気おすすめランキング15選【2019年最新版】

記事ID6202のサムネイル画像

元々は作業用に作られたエンジニアブーツですが、最近ではファッションアイテムとして取り入れられるようになり、種類も豊富にあります。そこで、この記事では選ぶ時のポイントや人気のおすすめエンジニアブーツをランキング形式で紹介します。

種類が豊富で選ぶのが難しいエンジニアブーツ

足首から上を覆うため特に秋から冬にかけて大活躍するエンジニアブーツ。ワークブーツとしてだけではなくファッションアイテムに取り入れられるようになり、沢山のメーカーから発売され、安価なものから高価なものまであります。

 

エンジニアブーツは長く履くほど足になじんできますので、自分にあったものをきちんと選びたいですよね。素材やデザインも豊富なので、どれを選べば良いのか迷わないために、選ぶ時のポイントや人気のエンジニアブーツを厳選し、ランキング形式で紹介します。

エンジニアブーツの人気ランキング15選

15位

レッドウィング

クロンダイク 9268

価格:54,864円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

2268を再現したモデルの9268

9268に使用されているブラック・クロンダイクは、茶色いクラスト(二次なめし後の仕上げ工程前の革)を使用していた頃のブラック・クロームを再現したレザーです。

 

かつて塗装に使用していた有機溶剤を用いた塗料は、現在の環境保護基準では使用できないため、レザーのオイル含有量を減らし、水性の塗料で強い塗膜をつくれるようにし、当時のブラック・クロームに近い風合いに仕上げています。

 

次第にレザーの塗膜が色落ちし、下地が見えてくる経年変化は、かつてのブラック・クロームと同様、硬めに仕上げており、履いて馴染ませるには多少の時間が必要です。

素材牛革ワイズ(横幅)D
ヒールソールブラックネオプレーンコード

口コミを紹介

最高に気に入りました!
茶芯が売りの為か、すぐ茶になります。
でも最高です!ノーズはPT83の方がスリムですね。
大事に履きます。

出典:https://www.amazon.co.jp

14位

チペワ

11インチ 1901M03 BLACK

価格:55,000円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

全工程がハンドクラフトで作られている

チペワの代表モデルのエンジニアブーツ。1937年に細身の乗馬用靴として現在のエンジニアブーツのスタイルを持つ「イングリッシュ ライディング ブーツ」を作成しました。このブーツは大手百貨店のシアーズがチペワエンジニアーズとして発売。

 

その後、このブーツがエンジニアブーツと呼ばれるようになったとされています。アーカイブコレクション同様に全ての1901コレクションは、全工程がハンドクラフトで作られるMADE IN USAのアイテムです。

 

堅牢で耐久性に富んだブーツとしてだけでなく履き心地を追求し、使用する木型から材料や製法に至るまで、細部にこだわりを持って職人が1足1足大切に作っています。

素材レザーワイズ(横幅)E
ヒールソールビブラム 700ソール

口コミを紹介

ツーリングブーツを探してレッドウイングと迷いましたが、サイズ選択の情報がマチマチなんで、最初から皮が柔らかいと言う事でチペワにしました。ワンサイズ下と言うクチコミ通り、サイズはピッタリでひと安心です。皮が柔らかいので、保管中の変な癖はありますが、履き込んで慣らして行きたいです。

出典:https://store.shopping.yahoo.co.jp

13位

ウエスコ

ボス11インチ スエード BE7700100

価格:85,353円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

ウエスコの代名詞とも言えるエンジニアブーツ「BOSS」

世界中のワークマンに愛された老舗ブランド、ウエスコの中でも最も人気の高いエンジニアブーツ。第二次世界大戦中には船の荷積みを行う多くの労働者達に愛用されました。タフな作りでバイカーにも大人気です。

 

レザーにはVIBRAM社製#100ソールを使用し、グリップ力にすぐれています。軽快で動きやすく、クッション性耐久性に優れた頼れるアウトソールが特徴です。

素材スムースレザーワイズ(横幅)E
ヒールソールゴム
12位

アビレックス

HORNET ブラック

価格:18,700円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

ベーシックかつスタイリッシュ

AVIREXからHORNETベーシックかつスタイリッシュで、洗練されたデザインのエンジニアブーツが登場しました。履き始めは硬い印象ですが、本革なので履けば履くほど足に馴染み、グッドイヤーウェルト製法型崩れしにくく、長時間の歩行でも疲れにくいです。

 

程よいボリューム感のショートブーツは、足元のアクセントとしてロングシーズン活躍してくれます。

素材牛革ワイズ(横幅)
ヒール3.5 cmソール1.5cm
11位

クリンチ

クラシックナロー(ホースバットブラック)

価格:179,300円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

履き込む程に自身の一部になる

このブーツにチョイスしたラスト(木型)はドレスブーツ、ワークブーツの境目が未だない時代、1900年初頭までのブーツをイメージして削り出しています。まだ一人一人に合わせて靴を作ることが普通だった時代、量産では決して形にすることが出来ない木型。

 

そんな木型をブーツにするために、大変手仕事の工程が多く、手間のかかる古来からのハンドソーンウェルテッド製法を用いています。ハンドソーンウェルテッド製法は、グッドイヤーウェルテッド製法などの原型となる製法です。

 

このブーツで使用しているホースバットレザーは履き込む程に馬革特有のヴィンテージ感溢れる表情となり、シングルレザーソールをチョイスすることでクラシックな雰囲気とともに反り返りの良さも味わえます。

素材ホースバット(ブラック)ワイズ(横幅)
ヒールビルトライトソールシングル
10位

ローリングダブトリオ

GIRAFFE 8.5ハイト ジラフ ブラック

価格:128,700円(税込)

楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

キリンのようにすらっと長いシャフトが特徴

熟練の職人による手吊り込み、ハンドウェルテッドは見た目が堅牢になるだけでなく、 フィッティングの向上や型崩れがしにくくなる事や、 修理とカスタムがしやすい機能や未来の事を踏まえた上でのデザインとなっています。

 

足入れ感がスッキリする程好いシャフトの広さに、包み込まれるアッパー。爪先のぷっくり感もジラフのスタイルでもあり、エンジニアブーツの特徴でもあります。ローラーバックルはRDT刻印のオリジナル

 

アッパーとソールを結びつけるウエルトはRDT職人が1点ずつ丁寧に手作業により処理しています。1ヶ月数足しか生産が出来ないオーダー分のみ受け付けのエンジニアブーツです。

素材クロムエクセルレザーワイズ(横幅)
ヒールソールVibram#2021
9位

ヴァイバーグ

ホーウィン・クロムエクセル ブラック / ヴィブラム705ハーフソール 】

価格:103,400円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

耐久性や防水性に優れている

ヴァイバーグのエンジニアブーツです。レザーにはアメリカのHorween(ホーウィン)社製クロムエクセルレザーを使用、耐久性や防水性に加え、柔らかさも兼ね沿えています。ソールはVibram705を採用しています。

 

Vibram 705 Sole: #700をベースに土踏まず部分のソールをカットし、前後2ピースに分割したソール。ウエスタンブーツの様なシャープなイメージです。

素材本牛革ワイズ(横幅)D
ヒールCAT'S PAWソールVibram 705
8位

モト

【GOD&BLESS】レッドウィングタイプ

価格:14,653円(税込)

楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

タイトなスタイルにも合わせやすい

オール本革のエンジニアブーツ。グッドイヤーウェルト製法で複雑で重圧な作りになっています。加工した中底に甲革をかぶせ、細革に共に縫い付け、表底のまわりを縫い合わせています。

 

靴底の縁まわりに出ているソールエッジがあり、縫い糸が見えます。対浸水性、耐久性に優れたソールになっています。

素材本革、合成底(靴底)ワイズ(横幅)
ヒール約5cmソール
7位

アトラクションズ

ステアハイド バーガンディー

価格:58,086円(税込)

楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

ダイヤモンドのエンボスがおしゃれ

アトラクションズを代表するモデル。1940年代のアメリカンモーターサイクルをイメージしたモデルで、国内メーカーで制作された逸品です。アッパーにはシルキーガラスフィニッシュのステアハイドを使用しています。

 

ダイヤモンドのエンボスがおしゃれな印象のエンジニアブーツ。1940年代風の細身のイラストを使用し、まるで紳士靴のようにドレス感のあるつくりです。

素材ワイズ(横幅)D
ヒール約3cmソール
6位

カドヤ

【KA-G.I.J】

価格:81,400円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

最高級エンジニアブーツ

グレードアップしたカドヤが誇る最上級のエンジニアブーツ。素材の原皮は繊細で上質なイタリアのVESTA社で加工しています。極厚の革にたっぷりオイルを染み込ませ、表面には薄くコーティングを施すことで防水性や外部からの傷を守り、耐久性をアップさせています。

 

そして、ブーツ全体を印象付けるベルトのバックルには真鍮を用い最高の雰囲気を醸し出してくれます。無骨でタフなスタイル。一生物として愛用して頂く為、全てに拘り抜いた一足です。

素材Husky Oil レザーワイズ(横幅)
ヒールベルギー産最高級ベンズソールミッドソール

口コミを紹介

RED WINGやSlow Wear Lion、PISTOLE ROなどのエンジニアブーツを所有しています。本商品はずっと欲しいと思っていたのですが、価格が高いため購入できずにいました。
ふと見てみると、希望サイズがセール価格になっていました。数日考えて、追加で本商品を購入してしまいました。
サイズ的にはSWL(S)<本商品(24.5cm)<RW(US7D)< PISTOLERO(US7)でジャストサイズでした。安藤製靴のブーツですので皮革や縫製など他のエンジニアブーツと比較にならないくらい良質なブーツで大満足の一足です。

出典:https://www.amazon.co.jp

5位

ホワイツ

12インチ NOMAD レザー シューズ

価格:104,500円(税込)

楽天で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

ハンドソーン製法のエンジニアブーツ

KING OF BOOTSと言われる、ワークブーツの最高峰ブランドのホワイツ。ハイクオリティなハンドソーン製法のエンジニアブーツが欲しいという要望により作られたのが、この「NOMAD」です。

 

色や素材、ソールの細かいパーツまで、お好みに合わせてフルオーダーできるのが魅力です。

素材選択可能ワイズ(横幅)C~F
ヒール選択可能ソール選択可能
4位

チペワ

7インチハイランダー 1901G09

価格:22,900円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

アドラーモカのアクセントが特徴的

インチエンジニアから誕生したアドラーモカのモックトゥエンジニアブーツ。アドラーモカのアクセントが特徴的でオリジナリティーに富んでいる。

 

ショートブーツなので脱着が容易で、ソールにはオイルレジスタントのビブラム・クリスティソールを採用しています。

素材牛革ワイズ(横幅)
ヒール3cmソール2cm
3位

ウエスコ

7700100 ボス 11 ブラック スティールトゥ

価格:93,312円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

ウエスコのエンジニアブーツ「ボス」

アッパーは高級感溢れる艶やかなフルグレインレザーを使用しています。ステッチダウン製法によるしっかりした作りは、安定した履き心地をもたらし、スティールトゥのずっしりとくる重みもたまりません。

 

タンクタイプのビブラムソールがよりいっそう存在感を際立たせます。値段は張るものの、他ブランドとは確実に一線を画すウエスコならではの重厚さが最大の魅力です。エンジニアブーツで差をつけるならウエスコがおすすめ。

素材レザーワイズ(横幅)E
ヒールソール#100 ビブラムソール
2位

ロンウルフ

CAT'S PAW SOLE ENGINEER LW00300

価格:61,424円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

洗練された印象のエンジニアブーツ

ロンウルフの定番として人気を誇る、LW00300からブラックとブラウンのツートンカラーが登場。やや細身のシェイプで重厚でありながら洗練された印象のエンジニアブーツ。メイン素材にはホーウィン社製のクロムエクセルレザーを使用。

 

ソールにはキャッツポウソール、ヒールにはグッドイヤー社製のヒールを使用しています。高度な技術を要するグッドイヤーウェルト製法を採用するなど、ロンウルフの拘りが詰まったデザインです。

 

 

素材牛革ワイズ(横幅)
ヒールグッドイヤー社製ソールキャッツポウ社製
1位

レッドウィング

2268ブラック クローム

価格:43,857円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

エンジニアブーツの代表レッドウィング

エンジニアブーツの定番中の定番2268.エンジニアブーツ初挑戦の方はもちろん、10年以上ブーツを履き続けてきた方にまで対応できる。アンクルを確実にホールドする極太ベルトと、衝撃からつま先を守るスチールトゥ。

 

そして、フィールドに合わせて選択可能なソール。世界中で、エンジニアの足元を支えてきたレッドウィングのブーツには細部までヘビービューティーの思想が行き届いています。本格派と呼ぶにふさわしい一作です。

 

どれを選べば良いか分からない方は、とりあえず2268を選んでおけば間違いなし

素材ワイズ(横幅)D
ヒールフラットソールネオプレーン・コードソール

口コミを紹介

2003年に購入。
現在9年目に突入するものの、極力カカトを擦らないように履いているので一生モノで履ける(オイルメンテナンスとソールの張り替えは必要)のが実感出来ている。
主にバイクに乗る時に履いているけれども、ブーツカットのジーンズ・革パンに合うんだなぁ〜エンジニアだけにツナギとかにもバッチリ合う!

出典:https://www.amazon.co.jp

エンジニアブーツを選ぶ時のポイント

エンジニアブーツには、定番の11インチのミディアム丈、7インチのショート丈、17インチのロング丈があります。エンジニアブーツは履くほど風合いが増して足になじんできますので、長く履けるものを選びたいですよね。そこで、何をポイントに選べば良いのかを紹介します。

サイズ選びに注意する

紐などで調整ができないエンジニアブーツを選ぶ時にはサイズ選びが重要です。サイズを選ぶ時のポイントは、ジャストサイズより少しきついと感じるぐらいがおすすめです。新品の時は脱ぎ履きに手こずるかもしれませんが、革の繊維が伸びてきて、足の形になじんできます。

 

また、捨て寸にも注意しなくてはいけません。捨て寸とは、靴を履いた時の隙間のことで、これがないと遊びがなく窮屈に感じてしまいます。つま先は指が動かせる程度で、かかとは詰まりすぎない程度のサイズを選びましょう。

普段のファッションに合わせて選ぶ

普段のファッションに合わせてエンジニアブーツを選ぶ時のポイントは、パンツをブーツインにするのか、ブーツアウトにするのかで選びましょう。おすすめは足元がスッキリ見えるブーツアウトです。

ブランドで選ぶ

沢山のブランドから発売されており、安価なものから高価なものまで様々なのでブランドで選ぶの良いのではないでしょうか。ここでは、ブランドの一部を紹介します。

レッドウィング

1905年の創業以来110年にわたり、自社工場で伝統に基づくクラフトマンシップをもって、耐久性に富む靴をつくり続けているレッド・ウィング社。 創業者チャールズ・ベックマンは、新天地への夢を胸にドイツから移民してきました。

 

ミネソタ州のレッド・ウィング・シティで列車を降り、タンナー(革なめし工場)で働いた後、靴屋を始めました。 しかし既製の靴の品質に満足できず、「本当に良い靴だけ」を売りたいと、自ら靴をつくることを決意しました。

ロンウルフ

ロンウルフは東洋エンタープライズの誇るエンジニアブーツブランド。アメリカの発展の活力となった労働者たち。時に過酷な状況下で作業しなければならない彼らの身を守り、文字通り支え続けていたのが頑強なエンジニアブーツです。

 

ロンウルフでは各モデルに当時の職種の名を冠し、ワーカーたちの頼れる相棒であったヴィンテージワークブーツを現代に蘇らせている。生産にあたり、メイン素材である革はもちろんフックやアイレット、プレス方式による特注のバックル、シューレースに至るまで使用する部材は全てアメリカ製

 

また、一部のモデルにはアメリカの老舗タンナーであるホーウィン社のクロムエクセルレザーを使用。縫製は日本の熟練の職人によって行われている。主にグッドイヤーウェルト製法を採用しており、足を包み込むためのパーツが多く、丈夫で型崩れせず馴染みやすい。

チペワ

チペワはモダンと耐久性を併せ持ち、代々受け継がれるアメリカン・クラフトマンシップと職人のこだわりを兼ね備えた現代のアウトドアプロダクトです。"オリジナル"コレクションは、時代に左右されないモダン・アメリカンスタイルのシルエットを映し出しています。

 

ハンドクラフトで作られるMade in USA、実用本位のブーツやアウトドアブーツとシューズなどバラエティ豊かなコレクションを取り揃えています。

 

チペワのアイテムは最高品質のオイルドレザーやスチールシャンク、 グッドイヤーウェルト製法とラギッドなヴィブラムソールなどを使用して作られていて、幅広いスタイルと幅広いサイズレンジを展開しています。

ウエスコ

1918年、米国オレゴン州にて創業したウエスコは、アメリカでは最高級のエンジニアブーツを作るブランドとして、その名を轟かしているブランドです。質の高い革をアッパー、ソールへ使用しています。

 

職人によるステッチダウン製法で、150段階にも及ぶ製造工程で作られるブーツは、非常に履き心地が良く世界中で高い評価を受けています。眺めているだけでもかっこいいブーツですが、履き込むほどにその本当の良さも分かります。

 

きちんと手入れをして長く履きたい逸品。値段は張りますが、アメカジを極めるならおすすめ。

ホワイツ

エンジニアブーツ界の最高峰ブランドのホワイツ。その歴史は古く、南北戦争以前のバージニアで始まりました。1世紀以上にわたって今もなお伝統を守り、MADE IN USAで生産され続けているブーツブランドです。

 

厳選されたレザーのみを使い、レザーシャンクとビブラムソールを固定する以外は一切ビスを使用しないという特徴を持ち、今もなお熟練の職人によるハンドクラフトで作られています。

 

丈の長さで選ぶ

エンジニアブーツは、大きく分けると3種類の丈の長さがあり、それぞれに特徴があります。長く履くものですから、デザインや素材だけではなく、丈の長さの特徴を知って選んでみるのも良いのではないでしょうか。

7インチ

ブーツアウトをしてもパンツの形が崩れず、カジュアルな印象が強く街履きとして人気があります。脱ぎ履きが容易なのが特徴です。

11インチ

エンジニアブーツの定番の丈。1950年代にバイカーたちの間で大ブレイクし、その後、バイク乗りのブーツとして定着しました。そして、今はファッションアイテムとして使われるオールマイティーな長さです。

17インチ

ひざ下まであるロング丈なので、防寒、防護性に優れているのが特徴です。特にバイカーやロッカーに愛用されることが多く、長い時間歩くときには向かないタイプです。

エンジニアブーツのおすすめ商品比較一覧表

  • 商品画像
  • 1
    アイテムID:5177201の画像

    レッドウィング

  • 2
    アイテムID:5177227の画像

    ロンウルフ

  • 3
    アイテムID:5178476の画像

    ウエスコ

  • 4
    アイテムID:5177254の画像

    チペワ

  • 5
    アイテムID:5178026の画像

    ホワイツ

  • 6
    アイテムID:5178033の画像

    カドヤ

  • 7
    アイテムID:5178047の画像

    アトラクションズ

  • 8
    アイテムID:5178112の画像

    モト

  • 9
    アイテムID:5178171の画像

    ヴァイバーグ

  • 10
    アイテムID:5178236の画像

    ローリングダブトリオ

  • 11
    アイテムID:5178434の画像

    クリンチ

  • 12
    アイテムID:5178446の画像

    アビレックス

  • 13
    アイテムID:5177276の画像

    ウエスコ

  • 14
    アイテムID:5178510の画像

    チペワ

  • 15
    アイテムID:5178526の画像

    レッドウィング

  • 商品名
  • 2268ブラック クローム
  • CAT'S PAW SOLE ENGINEER LW00300
  • 7700100 ボス 11 ブラック スティールトゥ
  • 7インチハイランダー 1901G09
  • 12インチ NOMAD レザー シューズ
  • 【KA-G.I.J】
  • ステアハイド バーガンディー
  • 【GOD&BLESS】レッドウィングタイプ
  • ホーウィン・クロムエクセル ブラック / ヴィブラム705ハーフソール 】
  • GIRAFFE 8.5ハイト ジラフ ブラック
  • クラシックナロー(ホースバットブラック)
  • HORNET ブラック
  • ボス11インチ スエード BE7700100
  • 11インチ 1901M03 BLACK
  • クロンダイク 9268
  • 特徴
  • エンジニアブーツの代表レッドウィング
  • 洗練された印象のエンジニアブーツ
  • ウエスコのエンジニアブーツ「ボス」
  • アドラーモカのアクセントが特徴的
  • ハンドソーン製法のエンジニアブーツ
  • 最高級エンジニアブーツ
  • ダイヤモンドのエンボスがおしゃれ
  • タイトなスタイルにも合わせやすい
  • 耐久性や防水性に優れている
  • キリンのようにすらっと長いシャフトが特徴
  • 履き込む程に自身の一部になる
  • ベーシックかつスタイリッシュ
  • ウエスコの代名詞とも言えるエンジニアブーツ「BOSS」
  • 全工程がハンドクラフトで作られている
  • 2268を再現したモデルの9268
  • 価格
  • 43857円(税込)
  • 61424円(税込)
  • 93312円(税込)
  • 22900円(税込)
  • 104500円(税込)
  • 81400円(税込)
  • 58086円(税込)
  • 14653円(税込)
  • 103400円(税込)
  • 128700円(税込)
  • 179300円(税込)
  • 18700円(税込)
  • 85353円(税込)
  • 55000円(税込)
  • 54864円(税込)
  • 素材
  • 牛革
  • レザー
  • 牛革
  • 選択可能
  • Husky Oil レザー
  • 本革、合成底(靴底)
  • 本牛革
  • クロムエクセルレザー
  • ホースバット(ブラック)
  • 牛革
  • スムースレザー
  • レザー
  • 牛革
  • ワイズ(横幅)
  • D
  • E
  • C~F
  • D
  • D
  • E
  • E
  • D
  • ヒール
  • フラット
  • グッドイヤー社製
  • 3cm
  • 選択可能
  • ベルギー産最高級ベンズ
  • 約3cm
  • 約5cm
  • CAT'S PAW
  • ビルトライト
  • 3.5 cm
  • ソール
  • ネオプレーン・コードソール
  • キャッツポウ社製
  • #100 ビブラムソール
  • 2cm
  • 選択可能
  • ミッドソール
  • Vibram 705
  • Vibram#2021
  • シングル
  • 1.5cm
  • ゴム
  • ビブラム 700ソール
  • ブラックネオプレーンコード

まとめ

この記事では、エンジニアブーツを選ぶ時に迷わないように、選ぶ時のポイントやおすすめの15種類をランキング形式で紹介しました。この記事を参考に、失敗しないエンジニアブーツ選びに役立ててくださいね。

関連する記事

この記事に関する記事

この記事に関するキーワード

キーワードから記事を探す

TOPへ