ブリヂストンタイヤの人気おすすめランキング15選【安いものから高級品まで】

記事ID15246のサムネイル画像

最新技術を採用し常に高性能なブリヂストンタイヤ。車の安全に関わるタイヤ選びですが、何がおすすめかわからないという方も多いのではないでしょうか。今回はそんなお悩みを解決するためにブリヂストンタイヤの選び方や、人気のおすすめ商品をランキング形式でまとめてみました。

世界シェア No.1!ブリヂストンタイヤ

タイヤを選ぶのならブリヂストンのタイヤがベスト」と思う方も多いでしょう。確かにブリヂストンのタイヤは国内だけでなく世界シェアもNO.1。ですから、「ブリヂストンタイヤならなんでも良い」と思いがちですよね。

 

でも実は、ブリヂストンのタイヤでも車種や目的によって向き不向きのものがあるんです。間違ったタイヤを選ぶとスリップなどの原因にもなりかねません。信頼性のあるタイヤだからこそ、正しいものを選ぶことが大切です。

 

そこで今回はブリヂストンタイヤの選び方やおすすめ商品をランキング形式でご紹介します。ランキングはコンパクトカー、ミニバンなどの車種別で作成しました。購入を迷われている方はぜひ参考にしてみてください。

ブリヂストンタイヤの魅力

ブリヂストン以外にも世界的にさまざまなタイヤメーカーがありますが、その中でもブリヂストンが世界の「トップブランド」として認められているはなぜでしょうか?

タイヤ開発を支える最新鋭の技術力

車の基本的な「走る」「曲がる」「止まる」と動きの中で、唯一地面に接しているのがタイヤです。より快適で安全な走りのために、ブリヂストンでは、独自の技術を用いて最適なタイヤの研究開発に取り組んでいます。

 

最新鋭の趣味レーションや計測技術でタイヤの接地面を見る「ULTIMAT EYE(アルティメット アイ)」では、車の性能を最大限に活かすタイヤを開発。その確かな技術力がブリヂストンタイヤの信頼性を支えているのです。

車のタイプに合わせた豊富なタイヤブランド

ブリヂストンタイヤの魅力は、軽自動車からトラックまで幅広いニーズに対応するブランドが揃っていることです。さらにメーカーの車種ごとでも選べるので、自分の車に合ったタイヤがすぐに入手できます。

 

また、ブリヂストンタイヤの専門店だけでなく、全国各地のタイヤショップとも提携しているので、手軽に買えるのも大きな魅力です。

安心・安全の品質管理

ブリヂストンタイヤは、創業者の「最高の品質で社会に貢献」という理念に基づいて、徹底した品質管理を実践。世界の153拠点で、「品質マネジメントシステムISO9001」の認証を取得しています。

 

タイヤの品質だけではなく、多くのユーザーに「安心・安全」を提供しているのです。

ブリヂストンタイヤの選び方

ブリヂストンタイヤといってもピンからキリまで様々な種類があります。あなたの車や目的に合ったタイヤを選ぶ基準を以下で説明します。

タイヤサイズを確認する

タイヤ選びで最も重要といっても過言ではない、タイヤサイズ。性能が高いタイヤを買ってきたとしても、自分の車に付かなかったら意味がないですよね。まずはタイヤサイズを決めましょう。

問題がなければ「今のサイズのまま」

まずは今履いているタイヤのサイズを確認しましょう。タイヤのサイドウォールにはタイヤの情報がびっしり書かれています。その中でも〇〇〇/〇〇R〇〇のような表記があります。これがまさにタイヤの大きさなのです。

 

中古車などに乗られている場合、純正装着サイズと異なる可能性もありますが、現状問題が起きていないのであれば現在のタイヤと同じサイズのものを選べばよいでしょう。この記事ではタイヤサイズ別におすすめランキングを作成しました。アクアやフィットといった、コンパクトカーでよく履かれている175/65/R15サイズについては以下のボタンからジャンプできます。

インチアップなら「他グレード」か「純正オプション」サイズ

乗り心地や操作性を考えると純正装着サイズがおすすめですが、「インチアップによって見た目をカッコよくしたい!」というのが本音でしょう。そんなときには、同車種の他グレードのタイヤを調べてみては?違うグレードのタイヤサイズにインチアップするのであれば、まず問題は起きないです。また、メーカーオプションに設定されているタイヤサイズでも大丈夫でしょう。

ブランドで選ぶ

ブリヂストンのタイヤには、現在8種類のブランドがあります。普段は知る乗用車用のタイヤからスポーツ、SUV、オフロード、高級志向、スタッドレスなど、幅広いニーズに対応してしています。

 

また、バンや小型トラック専用のタイヤのブランドもあり、使用目的が同じなら好みのブランドで選ぶのもおすすめです。

ベーシックな「ネクストリー(NEXTRY)」

軽自動車からセダン、ミニバンまで幅広い車種に適合するタイヤ、ネクストリー。標準的な性能を満たした、いわば「ブリヂストン入門」的なタイヤです。時代に合わせ、転がり抵抗を低減することで低燃費を実現しました。なんと従来製品より転がり抵抗は20%低減されているとのことです。ブリヂストンの安心を手ごろな価格で買える、お買い得タイヤです。

低燃費タイヤ「エコピア(ECOPIA)」

持続可能な社会の実現を目指し、1995年に生まれたブランド「エコピア」。グリップ性能や快適性能を高く保ちつつ、転がり抵抗の低減を追求しました。一昔前の低燃費タイヤといえば、ウェットグリップ性能が良くなかったのですが、2種類のポリマーを組み合わせることで相反する性能を両立しました。

 

また、タイヤの製造工程でもCO2排出量を削減。環境に配慮したお買い物をしたい方におすすめ!

運転しやすい「プレイズ(Playz)」

多くのドライバーが「疲れにくい」と感じたタイヤがプレイズです。運転中、路面の凹凸でハンドルがフラフラしたりしませんか?プレイズはサイドウォールの形状が内外非対称になっており、ハンドルのふらつきを抑制します。

 

それだけでなく、ウェット性能にもこだわりました。新品でウェット性能が高いのはもちろんですが、摩耗してもウェット性能が落ちにくいという特徴を持っています。

価格に見合った性能の高級タイヤ「レグノ(REGNO)」

ラテン語で「王者」という意味のレグノ。タイヤに求められるすべての要件を満たすことを目標とした、ブリヂストンの最高級タイヤです。

 

上質な静粛性のため、タイヤの構造からこだわって作っています。最近の車はエンジンやマフラーから出る音が小さくなってきているので、タイヤから出る「ゴー」「シャー」という音が気になりませんか?レグノに変えれば、日々の移動が快適なものに変わるかもしれません。

 

そしてレグノは高級車向けのものだけではなく、ミニバンや軽自動車専用設計のものもあります。実は軽自動車にもおすすめな高級タイヤです。

スポーティーな走りなら「ポテンザ(POTENZA)」

スポーツツーリングやスポーツドライビングを楽しむなら「ポテンザ(POTENZA)」がおすすめ。フェラーリの標準装着タイヤとしても選ばれた逸品です。サーキットだけではなく、一般道でもその性能は楽しめます。

 

早さを追求するスポーツタイプの車、セダン・スポーツ車、ミニバンや軽自動車など幅広いタイプの車に対応したタイプが揃っているのも魅力です。

SUV向けのハイパフォーマンスな「アレンザ(ALENZA)」

ドライでもウェットでも高い性能を発揮する「アレンザ」。タイヤの接地圧を高めウェットブリップをアップさせることで、ブレーキ性能を向上させました。また、制動時におけるタイプエッジの変形を制御し、フラットな接地を実現しました。

 

さらに、タイヤに含まれる「シリカ」同士の擦れ合いによる発熱を軽減し、性能を落とさずに燃費を向上。まさにハイレベルなSUV向きのタイヤです。

オンロードにも対応したオフロード用の「デューラー(DUELER)」

オフロードだけでなく「あらゆる路面」に対応することをコンセプトに開発されたタイヤが、「デューラー」です。山道などの過酷な状況の対応できるだけでなく、オンロード性能も加味しました。

 

SUVは、乗用車と比較するとタイヤの形状がしっかり見えます。「デューラー」は、性能だけでなくデザインにもこだわり、高性能でスタイリッシュなタイヤを実現しました。

雪国装着率No1のスタッドレスタイヤ「ブリザック(BLIZZAK)」

北海道および北東北の主要都市で装着率No.1を誇るブリヂストンタイヤのブランドが「ブリザック」。雪国の2台に1台が履いている人気のスタッドレスタイヤです。乗用車からSUV、バン、小型トラック、バスなど幅広いニーズに対応しています。

 

さまざまな雪道でも高性能を発揮。ブリヂストン独自の「アクティブ発泡ゴム2」により、氷上面でもしっかり止まります。さらにSUV用ではさらに性能をアップ。「しっかり止まる、曲がる」を実現しました。

バンや小型トラックには「デュラビス(DURAVIS)」

車両重量や積載量の多いキャブオーバー型バンには、商用ブランドのデュラビスがおすすめ。経済性にも考慮されておりロングライフ性能が高いです。デュラビスにはキャンピングカー向けモデルや雨天に強いモデルなど、特色のあるラインナップとなっています。

 

また、サイズ変更するなどしてミニバン用のタイヤを選ぶのもアリです。ミニバン用タイヤは下のボタンから!

性能で選ぶ

日本では2010年からJATMA(一般社団法人日本自動車タイヤ協会)によるタイヤラベリング制度が始まりました。統一された試験方法により転がり性能とウェットグリップ性能を公平に比較できます。

燃費の良さを表す「転がり抵抗性能」

自動車が走行するとき、タイヤが受ける抵抗が転がり抵抗です。タイヤが回るとき、接地面を常につぶしながら回っています。このタイヤ変形によるエネルギーロスが転がり抵抗となるのです。

 

ラベリング制度ではこの抵抗の大きさを5段階に分けて示します。性能が高いものから順に、AAA, AA, A, B, Cです。このグレードが一つ上がると燃費が1%向上するとされています。

安全性を表す「ウェットグリップ性能」

一般的に、転がり抵抗性能を追求するとウェットグリップ性能は下がるとされています。タイヤのグリップ性能が下がればカーブを曲がりきれなくなったり、ブレーキを踏んでから止まるまでの距離が長くなったりします。基本的に路面が濡れているときは乾いているときよりグリップ性能は低くなるのでウェットグリップ性能は重要な指標です。

 

ラベリング制度ではウェットグリップ性能を4段階に分けて示しています。性能が高いものから順にa, b, c, dです。安全を重視するならウェットグリップ性能は妥協できないですね!

 

そして実は、転がり抵抗性能とウェットグリップ性能を最高レベルで両立したタイヤがブリヂストンにはあります。スポーツカー用タイヤのランキング内で紹介していますのでぜひご覧ください。

種類・目的で選ぶ

タイヤの種類には大きく、「夏用」「冬用」「オールシーズン」の3つがありが、一般的に履いているタイヤの多くは「夏用」です。雪道などを走る目的には「冬用」がベスト。また、パンク対策用のタイヤも登場しています。

冬に履くなら「スタッドレスタイヤ」

ブリヂストンには冬用タイヤもあります。やっぱり冬の安心を得るにはスタッドレスタイヤが必要です。日本の豪雪地帯、北海道での装着率はブリヂストンの装着率が19年連続No.1となっています。

 

気温の変化が大きく降雪量の多い日本では、ブラックアイスバーンと呼ばれる、凍結路面が発生しやすいです。氷上でもよく止まりグリップする最新のスタッドレスタイヤがおすすめ!ブリヂストンの安心を買いましょう。

 

下の記事では、他メーカーの製品と比べつつスタッドレスタイヤを紹介しています。人気ランキング形式で紹介してますのでぜひ参考にしてくださいね。

パンクしたときの安全性で選ぶなら「ランフラットタイヤ」

ランフラットタイヤとは、パンクなどで空気圧が無くなっても、安全な場所まで走行可能なタイヤのことです。サイドウォールを補強することで、空気圧がなくても車の荷重を支えられます。パンクをしても車屋さんまで走れるため、危険な状態で停止することがなく安全です。

コンパクトカー用タイヤの人気おすすめランキング4選

4位
 

ブリヂストン(BRIDGESTONE)

REGNO GR-XII

楽天で詳細を見るAmazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

高い静粛性、快適性

最高級タイヤのレグノ。高い静粛性と快適性を実現したタイヤです。タイヤは、地面からの振動と溝での空力的な振動という2つの原因で騒音を発生します。地面からの振動を解決するために、タイヤ内部にノイズ吸収シートを入れました。また、タイヤの溝での騒音対策として、独特な溝の形となっています。

 

また、低燃費性能を犠牲にすることはなく、175/65R15サイズでは転がり抵抗係数のラベリングがAとなっています。

サイズ175/65R15転がり抵抗性能A
ウェットグリップ性能b

口コミを紹介

オリジナルのタイヤと比べて、兎に角静か!
それと、路面の段差が、”アレレ” って位感じない!
かと言って、ショルダーが柔らかい訳ではない。

出典:https://www.amazon.co.jp

3位
 

ブリヂストン Playz

Playz PX-Ⅱ

楽天で詳細を見るAmazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

疲れにくい、雨に強い

長距離をドライブする人におすすめ!非対称パターンを採用することにより疲れにくいタイヤとなっています。それだけではなく、接地形状の適正化とゴム配合の適正化により雨天時のグリップ性能も追求しました。また耐摩耗性能は従来品に比べ11%向上しました。

 

また、低燃費性能を犠牲にすることはなく、175/65R15サイズでは転がり抵抗係数のラベリングがAとなっています。

 

サイズ175/65R15転がり抵抗性能A
ウェットグリップ性能b
2位
 

BRIDGESTONE

Ecopia NH100C

楽天で詳細を見るAmazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

軽・コンパクト専用低燃費タイヤ

もともと車両重量が軽く、低燃費を狙いやすいコンパクトカー。エコピアでさらなる低燃費を狙いませんか?低燃費性能はもちろんのこと、ウェット性能と耐摩耗性能も両立しました。

 

さらに、市街地の短距離走行が多くなりがちなコンパクトカーに適した性能も。右左折やUターン、駐車時には実はタイヤの片減りが発生しやすいです。片減りに対する耐性はネクストリーに比べ41%も向上しています。

サイズ175/65R15転がり抵抗性能A
ウェットグリップ性能b
1位
 

ブリヂストン(BRIDGESTONE)

NEXTRY

楽天で詳細を見るAmazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

低燃費ベーシックタイヤ

ブリヂストンの中だけでなく、すべてのメーカーの中でも人気1位といって過言ではない、ベーシックタイヤです。おそらく人気の理由は高いコストパフォーマンスでしょう。価格を抑えつつ、グリップ性能や乗り心地なども基本性能はブリヂストン水準。

 

さらに、他のブリヂストン製品と同等の先進技術を投入し低燃費性能が向上。175/65R15サイズでは転がり抵抗係数のラベリングがAとなっています。

サイズ175/65R15転がり抵抗性能A
ウェットグリップ性能c

口コミを紹介

特筆すべきは静粛性と転がり抵抗の少なさ。
タイヤノイズが減り、アイドリングで滑るように走る。
ハンドルは軽くなったし、キレもいい。

出典:https://www.amazon.co.jp

コンパクトカー用タイヤのおすすめ商品比較一覧表

  • 商品画像
  • 1
    アイテムID:6295222の画像

    ブリヂストン(BRIDGESTONE)

  • 2
    アイテムID:6295221の画像

    BRIDGESTONE

  • 3
    アイテムID:6295220の画像

    ブリヂストン Playz

  • 4
    アイテムID:6295217の画像

    ブリヂストン(BRIDGESTONE)

  • 商品名
  • NEXTRY
  • Ecopia NH100C
  • Playz PX-Ⅱ
  • REGNO GR-XII
  • 特徴
  • 低燃費ベーシックタイヤ
  • 軽・コンパクト専用低燃費タイヤ
  • 疲れにくい、雨に強い
  • 高い静粛性、快適性
  • 価格
  • 5980円(税込)
  • 9800円(税込)
  • 11880円(税込)
  • 10200円(税込)
  • サイズ
  • 175/65R15
  • 175/65R15
  • 175/65R15
  • 175/65R15
  • 転がり抵抗性能
  • A
  • A
  • A
  • A
  • ウェットグリップ性能
  • c
  • b
  • b
  • b

軽自動車用タイヤの人気おすすめランキング3選

3位
 

ブリヂストン(Bridgestone)

Ecopia EX20C TYPE H

楽天で詳細を見るAmazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

ハイト系軽自動車専用設計

現在軽自動車の中でも人気のジャンルとなっているハイト系軽自動車。広い車内空間により快適であり、乗り降りもラクなので人気となっています。しかし重心が高くふらつきやすいというところが弱点です。このふらつきを抑えるためにサイドウォールの剛性を高めたのがこのタイヤ。

 

エコピアブランドなので燃費性能を犠牲にすることはありません。転がり抵抗性能はAです。

サイズ165/55R15転がり抵抗性能A
ウェットグリップ性能b
2位
 

ブリヂストン(BRIDGESTONE)

REGNO GR-Leggera

楽天で詳細を見るAmazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

軽自動車専用高級タイヤ

「軽自動車に高級タイヤ、意味あるの?」と思うかもしれません。軽自動車"だから"高級タイヤを履く理由があります。軽自動車にはロードノイズが特に気になる、摩耗しやすいという特徴があります。ブリヂストンの最新技術によりこれらの問題を解決したのがGR Leggeraです。ノイズの大きさや摩耗の早さに悩んでいる軽自動車ユーザーにおすすめ!

サイズ165/55R15転がり抵抗性能A
ウェットグリップ性能b

口コミを紹介

静粛性乗り心地よし
一度使用したらまた買いたくなります
次回も購入します

出典:https://www.amazon.co.jp

1位
 

ブリヂストン(BRIDGESTONE)

NEXTRY

楽天で詳細を見るAmazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

低燃費ベーシックタイヤ

軽自動車の役割として、セカンドカーとして利用している方も多いのではないでしょうか。そういった方にとって、タイヤにかかるコストは無視できません。車両重量の小さい軽自動車は基本的にコーナリング性能や制動性能は優れており、標準的なタイヤを履いていれば問題ないというのも実際のところ。

 

低燃費・低価格を実現したコスパ最強タイヤは軽自動車にもおすすめです。

サイズ165/55R15転がり抵抗性能A
ウェットグリップ性能c

口コミを紹介

ブリジストンのタイヤの中でもネクストリーは最廉価グレードですが、軽箱なら十分以上の性能です。
ロードノイズはほとんど聞こえませんし、グリップ性能も十分です。

出典:https://www.amazon.co.jp

軽自動車用タイヤのおすすめ商品比較一覧表

  • 商品画像
  • 1
    アイテムID:6295231の画像

    ブリヂストン(BRIDGESTONE)

  • 2
    アイテムID:6295228の画像

    ブリヂストン(BRIDGESTONE)

  • 3
    アイテムID:6295227の画像

    ブリヂストン(Bridgestone)

  • 商品名
  • NEXTRY
  • REGNO GR-Leggera
  • Ecopia EX20C TYPE H
  • 特徴
  • 低燃費ベーシックタイヤ
  • 軽自動車専用高級タイヤ
  • ハイト系軽自動車専用設計
  • 価格
  • 円(税込)
  • 11100円(税込)
  • 円(税込)
  • サイズ
  • 165/55R15
  • 165/55R15
  • 165/55R15
  • 転がり抵抗性能
  • A
  • A
  • A
  • ウェットグリップ性能
  • c
  • b
  • b

ミニバン用タイヤの人気おすすめランキング4選

4位
 

ブリヂストン(Bridgestone)

Playz PX-RV-Ⅱ

楽天で詳細を見るAmazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

疲れにくい、ミニバン用タイヤ

ふらつきを抑え、運転しやすさを向上させた「プレイズ」ブランドのミニバン専用タイヤ。車両重量の重いミニバンは、タイヤにかかる力も大きくなります。そのため普タイヤがたわみすぎてしまうのが問題です。PX-RV ll ではサイドウォールの骨組みを強化することでたわみの量を抑制。ミニバンでもふらつきを抑えることに成功しています。

サイズ215/55R17転がり抵抗性能A
ウェットグリップ性能a
3位
 

BRIDGESTONE(ブリヂストン)

ECOPIA NH100 RV

楽天で詳細を見るAmazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

低燃費で選ぶならこれ!

低燃費タイヤエコピアのミニバン専用モデル。ライフ性能・ウェット性能を犠牲にすることなく転がり抵抗性能はAAを実現。

 

また大人数乗車したときの、車体のふらつきやすさを抑えます。そのほか、ミニバンでは車体が大きく下方の視界が確保しづらいです。そのためタイヤ側面を路肩や縁石で擦ってしまうことが多くなります。しかしこのタイヤには「サイドプロテクト」があるので擦っても安心です。

サイズ215/55R17転がり抵抗性能AA
ウェットグリップ性能b

口コミを紹介

高耐久性を売りにしているECOPIA RV にしてみました
固めの感じで 直進 カーブともに 安定感あります

出典:https://www.amazon.co.jp

2位
 

ブリヂストン POTENZA

POTENZA Adrenalin RE004

楽天で詳細を見るAmazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

スタイリッシュPOTENZA

ブリヂストンのスポーツタイヤブランドポテンザの、カジュアルなモデルRE004。ハンドルの初期応答性を向上させる、溝の形状となっています。ローマ字「A」のような溝がスタイリッシュです。雨の日でもドライブを楽しめるよう、高いハイドロプレーニング性能も有しています。

 

さらに、高い転がり抵抗性能とウェットグリップ性能も犠牲にしていません。スポーティ系ミニバンにおすすめ!

サイズ215/55R17転がり抵抗性能B
ウェットグリップ性能b
1位
 

ブリヂストン(Bridgestone)

REGNO GRVII

楽天で詳細を見るAmazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

ミニバンをリビング空間に

人を乗せて走る機会の多いミニバン。同乗者の快適性を考えるならこのタイヤがおすすめ!後部座席はリヤタイヤとの距離が近く、騒音が大きくなる傾向があります。そんなミニバンにこそ、静粛性能の高いレグノを着用してほしいです。

 

また、大きく重いミニバンではふらつきを抑制しなければなりませんが、静粛性能との両立が難しい性能でもあります。レグノは内側外側非対称のパターンとすることで相反するこれらの性能を両立しました。人を乗せる車にこそ、安全性・快適性を高次元でバランスさせた最高級タイヤをおすすめします。

サイズ215/55R17転がり抵抗性能A
ウェットグリップ性能b

口コミを紹介

タイヤの騒音の低い静音性と乗り心地の良さは他社のタイヤにはまねできないと思います。乗り心地の良さ+静音性+エコタイヤとなり、大変良くなっています。高性能なブリヂストンタイヤで気に入っています。

出典:https://www.amazon.co.jp

ミニバン用タイヤおすすめ商品比較一覧表

  • 商品画像
  • 1
    アイテムID:6295241の画像

    ブリヂストン(Bridgestone)

  • 2
    アイテムID:6295240の画像

    ブリヂストン POTENZA

  • 3
    アイテムID:6295237の画像

    BRIDGESTONE(ブリヂストン)

  • 4
    アイテムID:6295236の画像

    ブリヂストン(Bridgestone)

  • 商品名
  • REGNO GRVII
  • POTENZA Adrenalin RE004
  • ECOPIA NH100 RV
  • Playz PX-RV-Ⅱ
  • 特徴
  • ミニバンをリビング空間に
  • スタイリッシュPOTENZA
  • 低燃費で選ぶならこれ!
  • 疲れにくい、ミニバン用タイヤ
  • 価格
  • 19350円(税込)
  • 20350円(税込)
  • 20350円(税込)
  • 20350円(税込)
  • サイズ
  • 215/55R17
  • 215/55R17
  • 215/55R17
  • 215/55R17
  • 転がり抵抗性能
  • A
  • B
  • AA
  • A
  • ウェットグリップ性能
  • b
  • b
  • b
  • a

スポーツカー用タイヤの人気おすすめランキング4選

4位
 

ブリヂストン(Bridgestone)

ECOPIA EP001S

楽天で詳細を見るAmazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

最高峰の低燃費性能

転がり抵抗性能及びウェットグリップ性能のラベリングが最上位のタイヤ!モータースポーツで培った技術を採用した、新コンパウンドにより最高の性能を実現しました。

 

エコカーにおすすめなのはもちろんですが、燃費の悪くなりがちなスポーツカーにこそ、最高レベルの低燃費タイヤを装着してみては?

サイズ205/55R16転がり抵抗性能AAA
ウェットグリップ性能a

口コミを紹介

旧タイヤとの差はだいたい2~3kmは伸びた感じ。
乗り心地は旧タイヤよりも柔らかく ウエットの安心感はかなりアップしています。

出典:https://www.amazon.co.jp

3位
 

ブリヂストン POTENZA

POTENZA RE-71RS

楽天で詳細を見るAmazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

ラジアルタイヤ最強性能

サーキットでのラップタイム短縮を目的に作られた市販タイヤです。従来品よりも最速ラップタイムを短縮し、他の市販ラジアルタイヤの追随を許しません。また、左右非対称の構造を採用することで耐摩耗性能も向上。市販車でのモータースポーツに欠かせない存在です。

 

モータースポーツをしないという方も、圧倒的なドライグリップによる安心を手に入れることができるのでおすすめです。

サイズ205/55R16転がり抵抗性能C
ウェットグリップ性能b

2位
 

ブリヂストン

POTENZA S001 RFT

楽天で詳細を見るAmazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

パンクしても走れるタイヤ

ランフラットタイヤをご存じですか?パンクしても時速80kmで距離80km走れるタイヤがブリヂストンのランフラットタイヤ。80km走れれば、パンクしても車屋さんに持っていけるので安心です。また、スペアタイヤやパンク修理キットが不要なので車体の軽量化ができスポーツカーにおすすめ!

 

ランフラットタイヤは特性上タイヤが硬くなりやすく、乗り心地が悪いです。しかしこのタイヤは最新技術により乗り心地を向上させました。

サイズ205/55R16転がり抵抗性能C
ウェットグリップ性能b

口コミを紹介

新車装着時のピレリよりも静かでソフトな感じです。安全運転する方には、良いかもしれません。

出典:https://www.amazon.co.jp

1位
 

ブリヂストン

POTENZA S007A

楽天で詳細を見るAmazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

ハイパフォーマンスカーに

ハイパフォーマンスカーの大きな出力を受け止めるドライ・ウェットグリップ性能を持ったタイヤです。さらにスポーツカーならではのハンドリングの良さも引き立てます。また、スポーツカーであっても普段の移動は快適に越したことはありません。溝の形状を最適化し、ノイズを抑えます。

 

ハイパフォーマンスカーの普段履きにはこのタイヤがおすすめ!

サイズ205/55R16転がり抵抗性能C
ウェットグリップ性能b

スポーツカー用タイヤのおすすめ商品比較一覧表

  • 商品画像
  • 1
    アイテムID:6295254の画像

    ブリヂストン

  • 2
    アイテムID:6295251の画像

    ブリヂストン

  • 3
    アイテムID:6295249の画像

    ブリヂストン POTENZA

  • 4
    アイテムID:6295246の画像

    ブリヂストン(Bridgestone)

  • 商品名
  • POTENZA S007A
  • POTENZA S001 RFT
  • POTENZA RE-71RS
  • ECOPIA EP001S
  • 特徴
  • ハイパフォーマンスカーに
  • パンクしても走れるタイヤ
  • ラジアルタイヤ最強性能
  • 最高峰の低燃費性能
  • 価格
  • 20680円(税込)
  • 円(税込)
  • 21670円(税込)
  • 23100円(税込)
  • サイズ
  • 205/55R16
  • 205/55R16
  • 205/55R16
  • 205/55R16
  • 転がり抵抗性能
  • C
  • C
  • C
  • AAA
  • ウェットグリップ性能
  • b
  • b
  • b
  • a

タイヤの性能が一目でわかる「UTQG」表示とは?

UTQG表示とは、「統一タイヤ品質等級基準(Uniform Tire Quality Grading)」のことで、タイヤの性能を示す基準です。アメリカでは、これをタイヤに表示しないと販売することができません。

 

タイヤの耐磨耗性を数値化した「TREADWEAR」、濡れた路面でのブレーキ性能がわかる「TRACTION 」、タイヤがどれだけ発熱するかを示した「TEMPERATURE」の3つの表示がタイヤに刻まれています。日本では義務化されていませんが、表示されているタイヤも多いので、参考にしてください。

 

下記サイトでUTQG表示について詳しく説明してますのでぜひご覧になってください。

タイヤの劣化を防ぐ「タイヤカバー」も必要アイテム

交換したタイヤをどこに保管していますか?きちんと保管できる物置などがあれば問題はありませんが、ベランダや屋外に置きっぱなしにしていると、直射日光や湿気でどんどん劣化してしまいます。タイヤを劣化させないためにも保管対策はしっかりしたいですね。

 

タイヤの保管に効果的なのが「タイヤカバー」です。タイプの大きさや保管方法に合わせたものや、防水性・遮光性などの機能性を重視したものなど、さまざまな種類のカバーがあるので、タイプや目的に合わせて選んでください。

 

以下のサイトでは、より具体的にタイヤカバーについて紹介しているので、ぜひ参考にしてください。

まとめ

いかがでしたか?ブリヂストンタイヤの中にも、低燃費タイヤからコンフォートタイヤ、スポーツタイヤまで様々な種類があります。ご紹介したブリヂストンタイヤのおすすめランキング15選を参考に、自分自身にあったタイヤを選んでください。

ランキングはAmazon・楽天・Yahoo!ショッピングなどECサイトの売れ筋ランキング(2021年01月29日)やレビューをもとに作成しております。

TOPへ