子供用爪切りの人気おすすめランキング10選【赤ちゃんから小学生まで!2020年最新】

記事ID14564のサムネイル画像

爪切りには、はさみ・てこ・電動やすり・ニッパーなど様々なタイプがあります。新生児からベビー、子供用と成長に合わせ、いつからいつまでどんなタイプを使うべきか、どのくらいの頻度で切るべきか迷いますよね。今回は爪切りの選び方とピジョンなどの人気商品をご紹介します。

子供用爪切りの必要性とは

子供の爪って伸びるのが速いですよね!切ったばかりなのにもう伸びてる!?なんてこともしばしば。初めて赤ちゃんの爪切りに直面するパパ・ママは、赤ちゃんの顔の引っ掻き傷に慌てることも多いのでは?授乳やおむつ替えの陰に隠れがちですが、爪切りは大切なお世話です。

 

子供の爪が伸びていると、自分や他の人の身体を引っ掻いてしまうだけでなく、爪の間に雑菌が溜まり不衛生なんです!例え切っていても、正しく切らないと深爪や巻き爪の原因になることも・・・。そのため、安全で正しく切れる爪切り選びは重要なのです!

 

ここでは、子供用爪切りの選び方とおすすめ商品をランキングでご紹介します。ランキングは、タイプ・対象年齢・サイズ・重量・素材をもとに選定しました。選び方に迷われている方は、ぜひ参考にしてみてくださいね。

子供の爪切りはいつから必要?

赤ちゃんは、お母さんのお腹にいるときから爪が伸びています。そのため、赤ちゃんが産まれてすぐ爪切りは必要になってきます。初めて小さな小さな爪を切るパパ・ママは、手が震えてしまいますね。産後に慌てないように、産前からベビー用爪切りを準備しましょう

爪切りの「新生児用」と「ベビー用」の違いは?いつまではさみ?

産まれたての新生児は、とにかく爪が薄くて小さいのが特徴です。そんな爪を負担なく切るために、「新生児用」の爪切りは刃が小さく薄く作られています。そんな赤ちゃんも、月齢とともに爪の大きさや厚さが少しずつ増してきます。

 

それに伴って、「ベビー用」の爪切りは刃先の両端が丸くなっていたり、刃が平らで直線になっています。切るときの衝撃が強いてこタイプにも耐えられるくらい爪がしっかりするまでは、爪への負担が少ないはさみタイプを使いましょう。

子供用爪切りの選び方

子供用爪切りにはいろいろな種類があり、子供の年齢によってもどんなものを選べばよいのか迷ってしまいますよね。ここでは、お子様にぴったりな爪切りの選び方をご紹介します。

タイプで選ぶ

子供用爪切りには、はさみタイプやてこタイプ、やすりタイプなど様々な形があります。それぞれの特徴を踏まえ、一番合ったものを選びましょう。

小さくて柔らかい爪には「はさみタイプ」がおすすめ

小さくて薄くて柔らかい爪には、はさみタイプが最適です。先が丸くなっているものが多く、誤って指を傷つけないような工夫がされています。初めての場合使い慣れないかもしれませんが、切る幅や形など自由が利くのがメリットでしょう。

使い慣れた形がいいなら安定感のある「てこタイプ(クリップタイプ)」がおすすめ

大人用爪切りで一般的なてこタイプが、小型化したものです。切るときにパチンと衝撃があるので、ある程度爪がしっかりしたら使用できます。切ってあげる大人も使い慣れているタイプなので、安心感がありますね。また、切った爪が散らからないのも魅力です。

爪切りが不安なら「爪やすりタイプ」がおすすめ

はさみやてこタイプはいくら安全設計でも刃物なので怖いという方は、やすりがおすすめです。爪を削って形を整えるので、切りすぎや指を傷つける心配がありません。ただ、時間がかかってしまうので、じっとしてくれない子供はタイミングが重要でしょう。

安全・便利を重視するなら「電動やすりタイプ」がおすすめ

やすりタイプのデメリットとして、時間がかかるという点をご紹介しましたが、それを解決するのが電動やすりタイプです。電動である分高価にはなりますが、アタッチメント付きで大人の爪にも使えるタイプもあるので、使い方次第でコスパは上がります。

 

以下の記事では、電動爪切りの選び方とおすすめ商品をご紹介しています。ぜひ合わせてご覧ください。

硬い爪や巻き爪があるなら爪の負担が少ない「ニッパータイプ」がおすすめ

ニッパータイプの爪切りは、ネイリストや看護師などプロの現場でよく使われることの多いタイプです。パチンという衝撃がなく、そぎ落とすように切るので、工具のような見た目とは裏腹に爪への負担が少ないのが特徴です。

 

子供に硬い爪や巻き爪はなかなか少ないでしょうが、大人との兼用として家庭に一つあるといいかもしれません。

子供の月齢・年齢に合わせて選ぶ

子供といっても、産まれたての新生児から小学生まで幅広いです。その子の月齢や年齢に応じた爪切り選びのポイントをご紹介します。

新生児~生後8ヶ月頃は「はさみタイプ」「やすりタイプ」がおすすめ

産まれたての赤ちゃんの爪は、大人とは比べ物にならないほど柔らかく繊細です。てこタイプのように切る衝撃が強いものたど、爪が割れてしまう可能性があります。爪の硬さがある程度しっかりするまでは、負担の少ないはさみタイプややすり(電動)タイプがおすすめです。

生後9ヶ月頃~「てこタイプ」が使えるようになる

個人差がありますが、生後9ヶ月頃になると赤ちゃんの爪はだいぶしっかりしてきて、子供用のてこタイプの爪切りが使えるようになります。切り口が滑らかでないと、長くなくても引っ掻いて傷付く可能性があるので、仕上げに「やすりタイプ」を使うのもおすすめです。

「小学生」になったら自分で爪切りに挑戦してみよう

小学生くらいになると、手先が器用になってきて自分の爪切りができるようになる子もでてきます。大人が切ってあげていた爪切りでは持ちにくい場合もあるので、子供が持ちやすいタイプの爪切りを用意してあげましょう。

 

歯を磨く、顔を洗うなど、自分の身なりを整える習慣を身につけるという意味でも、大人が見守りながら使い方を教えてあげましょう。

安全性で選ぶ

どんなタイプの爪切りでも、少なからず怪我をするリスクを伴います。大人の何倍も繊細な子供の皮膚や爪を守るため、安全性に十分配慮されたものを選びましょう。

切るときに「指先が見えやすい」と安心

子供、特に赤ちゃんの指や爪はとっても小さいですよね。1mmのずれでもケガさせてしまう可能性があります。どんなタイプの爪切りであっても、指先を確認しながら整えることが何より大切です。刃先が小さめで、指先が見えやすいデザインがおすすめです。

怪我を避けるため「刃先の丸いもの」がおすすめ

爪切りの危険を理解できない子供の場合、爪切り中に暴れてしまうこともしばしば・・・。赤ちゃんの皮膚は、とても薄く繊細です。ふと刃先が当たってしまったときでも怪我をしないよう、刃先は丸いものを選びましょう

 

また、刃の形は爪に沿ってカーブしているものが切りやすくておすすめです。さらに、錆びにくいステンレス製の刃やケース付きのタイプなら衛生的にも安心です。

使いやすさで選ぶ

いくら安全設計でも、使いやすくなければきれいにカットすることはできませんよね。ここでは、使いやすさの視点から爪切りの選び方をご紹介します。

大人が切ってあげるなら「大人の使いやすい形」がおすすめ

子供用の爪切りは小型のものが多いため、特に手の大きいパパが切ってあげることまで想定して選びましょう指を入れる穴は小さすぎないか、グリップは持ちやすいかかどがポイントになります。頻繁に使うものなので、大人の持ちやすさも重視して選びましょう。

自分で切れるなら「子供が使いやすい形」がおすすめ

子供が爪切りに興味を持ちだしたり、自分で爪を切れる年齢になったら、子供が持てる爪切りを選びましょう。滑り止めがついているなど、爪切りを持つ手をしっかり固定できるタイプがおすすめです。

ルーペやライトなど「便利な機能」付きなら使いやすい

爪切りの中には、ルーペが付いていて小さな子供の爪が見やすく切れる商品があります。また、ライト付きで子供が寝ている間にささっと済ませられるものや、ロックがついているものもあります。抗菌加工されているタイプなら、衛生面でも安心ですね。

 

便利な機能付きの商品はたくさんあるので、価格とのバランスを考えながら機能面で選ぶのもおすすめですよ。

買い足す必要のない「セット商品」もおすすめ

はさみタイプやてこタイプ、やすりタイプなど様々なタイプがセットになっている商品もあります。子供が大きくなるごとに買い足す必要がなく兄弟がいる場合は一つのセットを一緒に使うこともできます。気になる方はチェックしてみてくださいね。

子供の喜ぶ「カラー・デザイン」で選ぶ

爪切りって、子供が嫌がることが多いですよね。特に1~3歳の子供は、じっとしているのが苦手で苦労しているママも多いのではないでしょうか。子供が好きなカラーやデザインの爪切りを使うことで、少しでも爪切りへのイメージを上げることができるかもしれません!

「はさみタイプ」子供用爪切りの人気おすすめランキング4選

4位
 

PIPBABY

ベビー用つめきりハサミ

楽天で詳細を見るAmazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

大きなハンドルなのでパパも使いやすい

刃先が丸いので、子供の肌を傷つけにくいです。また、カーブ刃を採用しており深爪しにくいので安心です。大きなハンドルで、パパでも爪切りが楽々できます!キャップの側面にはやすりが付いているので、滑らかに仕上げることができます。

タイプはさみタイプ・やすりタイプ対象年齢0ヶ月~
サイズ96cm×12cm×156cm重量29.5g
素材
3位
 

貝印

ベビーツメキリハサミ キャップ付

楽天で詳細を見るAmazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

便利なやすり付きキャップ

丸い刃先とカーブした刃で、爪先が見やすく深爪しにくい安全設計となっています。また、キャップの側面にやすりが付いているので、仕上げにぴったりです。シンプルな中に安全と使いやすさが詰まった1本です。

タイプはさみタイプ・やすりタイプ対象年齢0ヶ月~
サイズ80×60×5mm重量25g
素材ステンレス刃物鋼・ABS樹脂・ステンレススチール
2位
 

Combi

ベビーレーベル つめきりハサミ

楽天で詳細を見るAmazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

便利な爪やすり付き

刃先は丸く安全で、刃全体が爪に合わせて湾曲していて爪が見やすい設計になっています。コンパクトな爪やすりも付属しているので、切り口を滑らかに整えたいときにも便利です。ハンドルは大きめなので、パパにも持ちやすいのがうれしいポイントです。

タイプはさみタイプ・やすりタイプ対象年齢0ヶ月~
サイズ幅60×奥行9×高さ90mm重量15.5g
素材ステンレス鋼・ABS樹脂・ステンレス鋼
1位
 

pigeon

ピジョン 新生児用つめきりハサミ

楽天で詳細を見るAmazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

新生児の薄い爪に特化したはさみタイプ

べビー用品でおなじみ、pigeonの新生児用爪切りです。同シリーズで生後3ヶ月から使えるベビー用爪切りがあり、こちらは新生児特有の柔らかい爪に特化した爪切りになっています。刃先は丸く、小さい薄刃なので、新生児の小さな爪でも安心して使えます。

 

ハンドルは指なじみの良い、3本指で支えるタイプで安定感があります。また、抗菌剤入り樹脂を使用しており、キャップ付きなので衛生面でも安心です。

タイプはさみタイプ対象年齢新生児~
サイズ重量
素材ハイカーボンステンレス鋼・ABS樹脂・ポリプロピレン

「はさみタイプ」子供用爪切りおすすめ商品比較一覧表

  • 商品画像
  • 1
    アイテムID:5900930の画像

    pigeon

  • 2
    アイテムID:5901262の画像

    Combi

  • 3
    アイテムID:5933089の画像

    貝印

  • 4
    アイテムID:5901705の画像

    PIPBABY

  • 商品名
  • ピジョン 新生児用つめきりハサミ
  • ベビーレーベル つめきりハサミ
  • ベビーツメキリハサミ キャップ付
  • ベビー用つめきりハサミ
  • 特徴
  • 新生児の薄い爪に特化したはさみタイプ
  • 便利な爪やすり付き
  • 便利なやすり付きキャップ
  • 大きなハンドルなのでパパも使いやすい
  • 価格
  • 822円(税込)
  • 828円(税込)
  • 573円(税込)
  • 579円(税込)
  • タイプ
  • はさみタイプ
  • はさみタイプ・やすりタイプ
  • はさみタイプ・やすりタイプ
  • はさみタイプ・やすりタイプ
  • 対象年齢
  • 新生児~
  • 0ヶ月~
  • 0ヶ月~
  • 0ヶ月~
  • サイズ
  • 幅60×奥行9×高さ90mm
  • 80×60×5mm
  • 96cm×12cm×156cm
  • 重量
  • 15.5g
  • 25g
  • 29.5g
  • 素材
  • ハイカーボンステンレス鋼・ABS樹脂・ポリプロピレン
  • ステンレス鋼・ABS樹脂・ステンレス鋼
  • ステンレス刃物鋼・ABS樹脂・ステンレススチール

「てこタイプ」子供用爪切りの人気おすすめランキング3選

3位
 

GREEN BELL

つめきり ベビー・ミニ

楽天で詳細を見るAmazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

老舗金物屋さんの爪切りで切れ味抜群

元禄6年創業の由緒ある金物屋さんの爪切りなので、切れ味は抜群です!切り口が滑らかなので、やすりをかけなくても滑らかな仕上がりです。また、刃幅は7mmなので、子供の小さな爪を切るのにちょうどいい幅です。切った爪が飛び散らない形状なので便利ですよ。

タイプてこタイプ対象年齢6ヶ月頃~
サイズ全長63mm重量24g
素材特殊浸炭材・鉄・鍛造・クロームメッキ仕上げ
2位
 

EDISON

くじらのつめきり

楽天で詳細を見るAmazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

ルーペ・指を乗せるサポーター付き

ルーペ付きなので、小さな刃先と爪がよく見えます。子供の指を乗せるサポーター付きなので、安定しやすく切りやすいです。くじらのフォルムが子供の不安を和らげてくれ、大人の手にもフィットする形になっています。本体には小型のやすりもついています。

タイプてこタイプ・やすりタイプ対象年齢
サイズ重量
素材カーボン・スチール・ステンレス・ABS樹脂・アクリル樹脂
1位
 

pigeon

ベビーつめきり(てこ型)

楽天で詳細を見るAmazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

深爪しにくい安全設計

刃先は、子供の爪に合わせて小さく平らになっているので、爪の先までよく見え、深爪しにくい設計になっています。ハンドルはパパやママが持ちやすい大きさになっているので、安定感があって切りやすいです。

 

切った爪が飛び散らないようなケース付きで、切った後のお手入れも簡単!使わないとき用のキャップもついているので、赤ちゃんが誤って触っても安心です。

タイプてこタイプ対象年齢9ヶ月頃~
サイズ重量
素材特殊炭素鋼クロームメッキ仕上げ・ABS樹脂・ポリプロピレン

「てこタイプ」子供用爪切りおすすめ商品比較一覧表

  • 商品画像
  • 1
    アイテムID:5901377の画像

    pigeon

  • 2
    アイテムID:5901656の画像

    EDISON

  • 3
    アイテムID:5903107の画像

    GREEN BELL

  • 商品名
  • ベビーつめきり(てこ型)
  • くじらのつめきり
  • つめきり ベビー・ミニ
  • 特徴
  • 深爪しにくい安全設計
  • ルーペ・指を乗せるサポーター付き
  • 老舗金物屋さんの爪切りで切れ味抜群
  • 価格
  • 778円(税込)
  • 649円(税込)
  • 660円(税込)
  • タイプ
  • てこタイプ
  • てこタイプ・やすりタイプ
  • てこタイプ
  • 対象年齢
  • 9ヶ月頃~
  • 6ヶ月頃~
  • サイズ
  • 全長63mm
  • 重量
  • 24g
  • 素材
  • 特殊炭素鋼クロームメッキ仕上げ・ABS樹脂・ポリプロピレン
  • カーボン・スチール・ステンレス・ABS樹脂・アクリル樹脂
  • 特殊浸炭材・鉄・鍛造・クロームメッキ仕上げ

「やすりタイプ(手動・自動)」子供用爪切りの人気おすすめランキング3選

3位
 

ティーレックス

ガラス製爪やすり Blue Giraffe

楽天で詳細を見るAmazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

清潔・エコ・おしゃれの3拍子そろった爪やすり

有害物質を一切含まない高品質なチェコのガラス製です。ガラス製なので、錆びたり雑菌がわくことなく清潔です。水洗いして繰り返し何度でも使うことができ、長く使えるのでエコです。厚みがある分、握りやすく割れにくいのもうれしいポイント。

 

専用ケース付きなので、安全に持ち運ぶことも可能です。また、おしゃれなルックスなので、出産祝いにもおすすめ!

タイプやすりタイプ対象年齢0ヶ月~
サイズ縦9cm x 幅1cm重量
素材ガラス
2位
 

SEASTAR

電動爪やすり S₋901

楽天で詳細を見るAmazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

月齢別アタッチメント付きの高コスパ電動やすり

月齢に合わせた4種類のアタッチメントが付属されており、長く使用することができます。アタッチメントのみの別売り商品もあるので、切れ味が悪くなった時にも安心です。携帯ケースはスタンドにもなるので、使用中も清潔に立てておくことができます。

タイプ電動やすりタイプ対象年齢0ヶ月~
サイズ48×33×120mm重量63g(本体のみ)
素材ABS樹脂・シリコン
1位
 

Combi

ベビーレーベル ネイルケアセット

楽天で詳細を見るAmazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

赤ちゃんとママのためのネイルケアセット

6タイプのアタッチメントの付いた、便利な電動やすりです。産まれたての赤ちゃんの爪切りからママの表面磨き、甘皮処理までをこれ1台でこなすことができます。子育てでなかなかネイルケアに行けないママにとって、自宅でセルフケアできるのはうれしいポイントですね。

 

回転方向や2段階の回転スピード切り替えが付いており、実用性抜群です。また、ほんのり光るLEDライト機能もついており、子供が寝ている間に起こさず爪のお手入れをすることもできます。

タイプ電動やすり対象年齢0ヶ月~
サイズW154×D87×H52mm重量156g
素材ABS樹脂・ポリスチレン・EVA樹脂

「やすりタイプ(手動・自動)」子供用爪切りおすすめ商品比較一覧表

  • 商品画像
  • 1
    アイテムID:5900723の画像

    Combi

  • 2
    アイテムID:5901452の画像

    SEASTAR

  • 3
    アイテムID:5901523の画像

    ティーレックス

  • 商品名
  • ベビーレーベル ネイルケアセット
  • 電動爪やすり S₋901
  • ガラス製爪やすり Blue Giraffe
  • 特徴
  • 赤ちゃんとママのためのネイルケアセット
  • 月齢別アタッチメント付きの高コスパ電動やすり
  • 清潔・エコ・おしゃれの3拍子そろった爪やすり
  • 価格
  • 3036円(税込)
  • 2200円(税込)
  • 2348円(税込)
  • タイプ
  • 電動やすり
  • 電動やすりタイプ
  • やすりタイプ
  • 対象年齢
  • 0ヶ月~
  • 0ヶ月~
  • 0ヶ月~
  • サイズ
  • W154×D87×H52mm
  • 48×33×120mm
  • 縦9cm x 幅1cm
  • 重量
  • 156g
  • 63g(本体のみ)
  • 素材
  • ABS樹脂・ポリスチレン・EVA樹脂
  • ABS樹脂・シリコン
  • ガラス

意外と知らない正しい子供の爪切りのやり方

子供の爪の正しい切り方をご存じですか?切り方が間違ってると、様々な爪のトラブルを招く危険があります。ここでは、正しい爪の切り方をご説明します。

長さの目安は「白い部分を1~2mm残す」程度

長さが残っていると汚れが溜まるからと、白い部分をすべて切ってしまっていませんか?それ、もしかして深爪かもしれません!爪のピンクの部分(ネイルヘッド)や指先の皮膚が露出していると「深爪」の状態なんです!

 

深爪になると、指先の機能が低下したり、巻き爪になるなど爪のトラブルを招く危険があります。爪の白い部分が1~2mm残るくらいの長さを目安に切りましょう。

爪の形は「スクエアカット」が基本!

爪の形には、ラウンドカットやスクエアカット、オーバルカットなどいろいろ切り方がありますが、子供の爪の切り方に適しているのは「スクエアカット」です。子供の爪は、成長過程にあり、爪の形を正しく整えないと爪の発達に影響が出てしまいます。

 

スクエアカットのやり方を説明します。まず、爪の角は切らず、端から一直線に切ります。そして、残った角をやすりで少し丸く整えます。手も足もこの切り方で整えましょう。

 

以下の記事では、赤ちゃんの正しい爪切りについてご紹介しています。ぜひ合わせてご覧ください。

伸びすぎは怪我のもと!子供の爪を切る頻度は?

爪の伸びるスピードは、その人の新陳代謝や年齢、季節によって変わってきます。ちなみに、夏は冬より新陳代謝が活発な分、爪の伸びるスピードも速いのです。また、大人の爪は1日に約0.1mm伸びるのに対し、乳幼児では約0.07mmだと言われています。

 

こう見ると乳幼児の方がスピードが遅いように思えますが、乳幼児は爪全体が小さい分、伸びた部分の割合は大きいので、大人よりも頻回に爪を切る必要があります。子供は週1回、赤ちゃんは2~3日に1回のペースを目安に爪をチェックしましょう。

爪切り中に暴れる!イヤイヤ期真っ只中の2歳児の爪切り方

「魔の2歳児」と呼ばれるのも納得できるほど、イヤイヤ期真っ只中の2歳児のお世話って大変ですよね・・・。。ひとつのことをするのにとても時間がかかるので、爪切りが億劫なママも多いのでは?今だけはと割り切って、寝ている間に済ませてしまうのも一つの手です。

 

ただ、子供は何にでもイヤイヤ言っているように見えますが、ちゃんと嫌な理由があるのです。爪を切る時の感覚が嫌だったり、過去に痛い思いをしたトラウがあったり・・・。だから、嫌がっているときに無理やり切るのは、余計にマイナスイメージを作ってしまいます

 

たとえば、人形を使って爪切りのまねをしたり、好きなシールを爪切りに張ったり、親が大袈裟に楽しそうに爪を切ったり。なかなかうまくはいかないでしょうが、その子に合った楽しい方法を見つけてあげてください。

子供が自分で爪を切れるのは何歳から?

それぞれの家庭の教育方針や生活習慣、子供の能力など個人差がありますが、小学校2~3年生ぐらいになると一人で切ることができる子が多くなってきます。爪切りの方法を教えるときは、「なぜ爪を切るのか」「伸びているとどうなるのか」も一緒に教えてあげましょう。

まとめ

今回は子供用の爪切りについてご紹介しました。子供の爪切り選びの大切さがお分かりいただけたでしょうか?爪は伸びていると不衛生なだけでなく、自分や他人を傷付けて怪我をする危険があります。子供の成長に合わせた爪に負担の少ない爪切りを使って、適切な頻度でケアしてあげましょう。

ランキングはAmazon・楽天・Yahoo!ショッピングなどECサイトの売れ筋ランキング(2020年12月12日)やレビューをもとに作成しております。

TOPへ